義家族のLINEグループに強制参加させられ…

みさとさんのご相談

初めまして、義両親からのラインと夫の対応に困っています。

・義両親と夫の兄(未婚2人)とのライングループにいれられて、抜けたいと夫に話し一度は抜けさせてもらうも、義父からまた入れと夫に連絡が来て再び戻されました

・義父からのラインの内容は政治的な内容「愛子さまにバンザイ!」「日本の英霊に合掌!」だったり、雪かきしている自分の自撮りや、○○家の家紋についての説明を長文だったりです

・こないだ新しく就職することになり義母からのラインの返事ができずにいたら義父に怒られました

・義父に「あなたは社会人失格です。夫の兄に謝りなさい」と言われ無理矢理謝罪させられたりしました。

・ラインではないですが、結婚式は○○家代々人前式だったのでキリスト教式では認めない。俺のいう通りにしないと俺は出席しない。と義父に言われました。
それに対して夫は自分の父親が出席しない式なんてみっともないので結婚式は中止にするか、親父の言うこと聞いてくれ、しか言いません。

・義父から「女の家(私の実家)に引っ張られるな。マスオさん状態になるな」

簡単に書くと以上のようなラインが来ます。


悩めるみさとさんに
みなさまアドバイスお願いします!


カテゴリー: 舅姑
スポンサーリンク

義家族のLINEグループに強制参加させられ… への12件のコメント

  1. yasu より:

    うーーーん、鬱陶しい!!!の一言につきますね・・・。
    私なら喧嘩上等で、ファミリーLINEからは速攻抜けて、最低限の付き合いしかしないかな(仕事が忙しくてとてもとても返信できないけれど、返信しないと失礼ですし、とか理由つけて)。
    だんな様がしっかりしてくれればいいけど、あまり期待できなさそうですよね。。。そこが一番の問題なのかも。

    とにかく、まずは義実家と距離をおいたほうが、身を守る手段はないような気がします。
    てか、義父、おかしいですよね?
    嫌われて、距離おかれたほうが、色々とラクじゃないですか・・・?苦笑

  2. あいり より:

    おいくつの義父さんなんでしょう?
    私なら嫌われてもいいから少しずつフェイドアウトします
    真正面から受け止めていたら精神的に持ちませんって。

  3. 匿名 より:

    鬱陶しいですね〜!
    お義父様はひょっとして、立派に仕事を勤め上げてリタイヤしたものの、友達も趣味もなく持て余しているタイプでしょうか?

    ただ、ラインを使いこなしてたり、女性天皇擁護派だったりはなかなか今風だし、雪かきの自撮りはちょっと可愛いですけどね。

    みさとさんは、そんな人として失格な義父様に「社会人失格」と言われてどう思いましたか?

    カチンと来たなら、きっとみさとさんは真面目な社会人だと思います。だったら誠実に正面から「私には仕事も家事も近所づきあいがあり、申し訳ありませんがラインを見ている暇はありませんので、ラインからは抜けさせていただきます。必要なことは夫に言付けてください。」と言うかな。

    カチンとも来ずにアホらし、と思ったなら、スタンプで返すかな。同じ土俵に乗ったら呑まれますよね、こう言うのって。

    お義父様の性格は今更変えようがないと思いますが、それより気になるのがご主人です。どうしてお義父様の方を持つのか?威厳のあった父に反論できないだけですか?それともまさか父の政治論に賛同しているわけではないですよね?

    もし「俺の嫁良い嫁」を演じたいだけなのだったら、みさとさんを巻き込むのはほどほどにしてもらうように、ご夫婦で話し合われて見てはいかがでしょうか。

  4. より:

    スタンプを打ちまくるとか絵文字をたっぷり入れて返事をするとか、うざい感じにするのはどうでしょう。スタンプが多いとすぐさっきのやりとりが上に流れてしまって見づらいですよね。

    それで怒られたら、怒られたからやめまーす♪って退出。

    ラインは勝手に退出すればいいと思いますよ。
    携帯電話を勝手にいじられてるわけではないですよね?

    義父さん、まだまだお元気なのでしょうけど、確実に先に老いていきます。
    子供に車出してもらわないと病院に行けない
    など、生活の全てに色々支障が出て、いばっている日々はいつか終わり、子供に気を使うべき時が来るのです。

    なので、あなたが自立していれば怖がることはありません。
    経済的に援助してもらっているとかあればある程度はしょうがないと思いますけど、自立していれば強気でいられます。

  5. 匿名 より:

    短い文章を読んだだけで精神がまいりそうです(*_*;
    私も草さんの考えです。
    スタンプ連打で返して、それについてウダウダ言われたら、「今の時代これが普通なんですよ、お義父さん!お義父さんも愛子様の件やら、現代的な考え方で尊敬していましたよ。ぜひラインでも現代的なやり方してみてください!」みたいな感じの言い方でかわす、とか。
    しかし「女の家に引っ張られるな。」なんて、失礼にもほどがありますね。とても腹が立ちます。

  6. 匿名で より:

    義実家は、自分で選んで親戚になったわけではないので、たまたまそういう家庭だった事は仕方ないと思いますが、それに同意しているのが自分の夫なら、子供ができないうちに離婚します。

    そういう義実家なら、子供が生まれたら育て方にも口出しするでしょうし、孫可愛さに名前だって付けかねません。
    嫁だからと、自分達の介護まで当然のように言うでしょう。(嫁は義父母を介護する義務は法律上ありません。)

    今後、どういう家庭を築いていきたいのか?
    ご主人とじっくり話し合われた方がいいと思います。
    今の感じでは、結婚したのじゃなくて、〜家の嫁という風に見下されているように思えます。
    それで、みさとさんが納得できているのなら問題ありませんが。

  7. ゆき より:

    息子と嫁は別人格
    息子は所有物でもないし、ましてや嫁には本来気を使わなくてはならない状態だという事を学習させた方が良いと思います。
    それにはまず旦那様に味方に付いてもらう事。
    それってマスオさんじゃありません。
    お互いを思いやるという事です。
    旦那様に「ああああああああああああああああああああああああぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!もう無理!!!!!!!!!!!!!!」
    と発狂して見せたらどうでしょう。

  8. でん より:

    面倒くさそうなお義父さんと思いましたが、完全に縁を切るのではない場合、下手に角を立てるのも面倒くさそうな、、、

    適当にはいはいと流しておくくらいですかねえ、、、仕事中でお義母さんのLINEに返事できなかったのは仕方ないですよね。「でもお義父さん、お義父さんの部下が打ち合わせ中にLINEしてたらどう思いますか」とか聞いてみては?

    または「仕事中は携帯を出せません」と宣言してしまうか。

    結婚式の件、ご主人も「親父に来てほしいから」じゃなくて「親父が来ないとみっともないから」ってちょっと、と思っちゃいました。ご主人も別にお父さん大好きじゃなくて、面倒くさいとか世間体とかが先に来てる感じでしょうか。

    親父大好き、親父が正しい、という人でないのなら、今からご主人とガチンコ勝負するよりも、数年計画で自分の味方につけるのがいいように思います。

    頑張ってください。

  9. ひよ より:

    斜め上の発想なんですが、こんなんはどうでしょうか?
    仕事中なので返事ができないので、仕事以外の時間にLINEしますってスタンスで・・・
    「今朝の旦那さん♪」って早朝の旦那さんの寝顔の写真を送る。
    旦那さんが帰宅した直後の写真を送って「旦那さんが帰宅しました~♪」
    「旦那さん眠りました♪」って早朝の旦那さんが布団に入った写真を送る
    義父の長文のLINEが着たら「旦那さんが義父さんのLINE読んでいます~」と言って、読んでいる最中のいろんな旦那さんの写真を投稿する。

    例え孫が生まれても旦那さんの顔ばかり送る。
    なにか返事を書かないといけないなら、紙に2~3行書いたのを写真撮って送る。
    義家族には、LINEでメッセージを入力するのではなく旦那さんの顔写真ばかり送って相手がげんなりするのを待つのはどうでしょうか?

  10. manamin より:

    御本人の戦闘能力が高くないのであれば、ご主人に相談する以外に解決法がないと思われますが、いかがでしょう。

    この手の義父の転がし方が上手いタイプは、同じように「そうだそうだ!」「お義父さんいいこと言うわー!」「一生ついていくよ!」などと、心にもないことを平気でLINEで返してあげたり、ハイテンションなスタンプで返してあげたり、面と向かっているときでも「お義父さん尊敬するわー、ほんと勉強家だよねー」などと、気分はもう場末のスナックのママさんが常連の面倒くさいおっさんを相手にする感覚で、心では馬鹿にしまくりつつ、気にしない、深く考えない、ノセるだけノセたら「お風呂はいるからじゃーねー」「お客さんきたからまたねー」などと嘘八百でさっさと切り上げたりなどしたりします。

    私はスナックのママじゃない!などというカタいお考え、または戦闘力皆無のお姫様でしたら、息子である旦那さまにこの悩みをぶちまけて、どうにかしてくれないと私はこの家の嫁であることには耐えられない!と、実家か嫁かの究極の選択を旦那に迫りまくることになります。

    正直、年寄りは変わりません。
    義父が変わってくれることなど神様も無理難題だわとさじを投げます。
    なので、離れるか、転がすか、の選択しか現実的には「ない」のです。

    離れるにはご主人のそーとーな努力が必要になります。
    ご主人を転がすか、義父を転がすか。
    ご相談者様の力量次第です。

  11. シナール より:

    現状、ご主人が完全にみさとさんに甘えているだけのように見えます。こうなることはご主人には結婚前から想像できていた、そんな確信犯的な部分がとても大きいと思うので、まずはその点から夫婦間の話し合いが必要な気がしてなりません。(義父がどうだというよりは、私はご主人に頭にきてます!)

    ご主人に、義実家活動はご主人1人で済ませ妻の楯となる覚悟があるのか、それとも運命共同体として兄弟の一員として妻を巻き込むのか、巻き込ませるのであればその代償をどうするのか等をはっきりさせないと。(私の友人に、義実家対応を仕事として夫から請負い、報酬として高額のお小遣いをもらうことで心落ち着けている人がいます)

    みさとさんの方も、ご自身で義兄たちも含めた連帯責任に仲間入りするのか、絶対的に受け入れずご主人に任せたいのか、夫婦二人の共同体として義実家とどう戦っていくのか、ご主人と意見交換した上で心決める必要があるかと。今のようにただ言いなりになるのだけは勘弁と伝える必要もあるでしょうし・・・・。自分の意思がぶれていると、義父のような人は容赦せずそこに入り込んできますから、そのまま洗脳されないように気をつけてくださいね。

    結婚式については・・・嫁ぎ先の宗教文化にならう点では、世界のあちこちでよくある話なので個人的には特に不思議は感じません。でも!「それが私の夢だった、どうしてもチャペル!」ということなら、友人達だけを交えてチャペル式を挙げ、その一方で両家両親のために小さな神前式を挙げるのも一つかな、と思いました。

  12. だー より:

    いくら義父とはいえ、人間失格とか言われるのはもはや完全なモラハラですね。付き合っていると心が疲弊してしまいそう。。。
    ただ、そういう人に正論でぶつかってもこちらが疲れるだけですもんね。。。

    ちょっと乱暴かもしれませんが、
    みさとさんのスマホのLINEのアプリ自体を削除してしまうのはどうでしょう?
    義父さんはずいぶん右寄りの考えの方のようですね。
    であれば、義父さんは嫌韓の可能性も高いですよね?
    LINEのアプリを作っている会社は韓国資本なので、LINE自体当初から嫌韓の人からは色々言われてきたアプリです。
    ここで詳細を書くと嫌な思いをする人もいるかもしれませんので書きませんが、「LINE」「韓国」「危険」とかのキーワードで検索すると色々出てきますので、みさとさんが良ければ調べてみてください。

    それを理由に、義実家には「LINEのアプリはなんだかデータを搾取されているらしいので怖いので削除しました」と言ってしまえば、義父さんが嫌韓だったら文句言いずらいんじゃないかなー。たとえ何を言われても「いやなんか怖いのでもうLINEアプリは使いたくないんですよー」で大丈夫そうじゃないですか?義家族が嫌いっていう理由でないので、角もたちませんし♪
    あとはスマホの連絡は一対一のショートメッセージかメールに限られるので、それならまだ楽じゃないですか?iPhoneだったらショートメッセージの画面もLINEの画面も対して変わらないですし、LINE的なアプリは他にもあるので、旦那様とはそちらでやり取りするとして。。。

    まあLINEがどうしても必要な場合は、後から再インストールして、起動する前に「機能」から、電話番号や名前で検索されないように設定してからまた使えばいいので。(お友達のIDとかはどこかに控えておくことが必須ですけど!)
    もちろん自分のIDは変えてくださいね。この辺は調べてからやらないと、ID変えても電話番号から再インストールがばれることにもなるので、ちょっと気を付けてくださいね。ばれるとまた大変なことになりそうですし。。。

〜 コメントを送信する前に 〜

井戸端会議に遊びに来て頂きありがとうございます。
コメントを頂くことで成り立っているこのコーナー。
コメンテーターの方には大変感謝いたしております。

ネットの向こう側には、悩んでいる方、苦しんでいる方がおられます。
コメントをされる方は、その気持を汲んでいただき、配慮ある言葉選びをお願いいたします。
『それは違うよ!』と思われ、相談者さまとは別角度からのアドバイスを書き込まれる場合、あまりに強く否定的な文脈ですと、文章の主旨が届く前に心を閉ざされる場合がございます。
相談者さまにとっての良い〝気づき〟となるような、心に届くような気持ちでお書きくださいますようお願いいたします。
井戸端会議が多くのお嫁さんにとって有意義な相談場所となるよう、ご協力よろしくお願いいたします。

おすすめ記事
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


+ 7 = 14