彼との婚約が破棄に。あのとき私が我慢していれば…

シロナガスクジラさんのご相談

婚約まで話が行った彼と婚約破棄しました。

4月に、福岡に居た彼と結婚の話がまとまってきたので埼玉から福岡に引っ越しました(彼の母親が同棲は反対しているので同棲はしていません)。

そのすぐあとにプロポーズをされ、 彼がご両親に電話で「6月くらいに入籍したいので5月くらいに会ってほしい」と話したところ、「そういうのは両家で相談して決めるものなのに、二人だけで決めるのはおかしい。5月は絶対に会わない。気持ちの整理をしたいので落ち着くまで待ってほしい」と彼のお母様から言われました。

その後、日にちだけでも決めて欲しかった私たちはお母様に「いつなら会ってくれるのか」などと問い詰めてしまいました。

お母様は「まだ気持ちの整理がついてない。夏には会うから待って」と言い、彼が「夏と言っても何月何日なのか、彼女と予定を調整しないといけないし、飛行機もとらなきゃいけないから決めてほしい」と、何度もせっついてしまった結果、「もうこちらから連絡するまで結婚の話はしないでほしい」と言われてしまいました。

なぜ親に対してもっと強く出れないのか、見捨てろとは言わないけどそれくらいの気持ちでご家族に挑んでほしかった!などど私は彼に対してがっかりしてしまい、言ってしまいました。

私も会った事もない人に「会いたくない」「日にちを決めてほしいと何度も言った息子も、それをとめなかった彼女も、印象が悪い」と言われた事と、私に共感してくれず「俺の親の気持ちもあるから仕方ないでしょ」と母親をかばう彼にショックを受け、精神を病んでしまい、埼玉の実家に帰ってきてしまいました。

その後、彼と電話で話し合い、うちの親のことを理解できないのなら仕方ない。別れようと言われてしまいました。

後悔しています。
大人しく、彼のお母様が連絡をくれるまで待つべきだったのか…
会う前から、会いたくないと言われるとは思ってもいなかったのでかなりショックだったとは言え、我慢して待っていた方がよかったのか…

私の周りの人たちは、「会ってもくれない親はおかしいし、あなたを守るどころか母親をかばう彼はマザコンだ。その結婚は苦労が目に見えてるからやめたほうがいい」とみんながみんな言うのですが、私はやっぱり彼が大好きで、諦められないのです。

彼が板挟み状態でつらい時に私も慣れない土地でいっぱいいっぱいだったため、彼を責めてしまったり彼のお母様のことを「理解できない」などと言ってしまった事もあるため、彼はもう私と結婚する気は薄れてきているとは思いますが、もう一度チャンスをくださいと言って復縁をお願いしてもいいものなのか、考えています。

私はどうしたらいいのでしょうか、特に既婚者様のご意見が欲しいです。


悩めるシロナガスクジラさんに
みなさまアドバイスお願いします!


カテゴリー: プレ嫁
スポンサーリンク

彼との婚約が破棄に。あのとき私が我慢していれば… への103件のコメント

  1. ひぃ より:

    上記の内容でマザコンとは感じられませんでした
    結婚は両家の親も関わってくる問題だから2人だけで決めて進めるのは「2人で決めて進めたらいいよ」と言われたのならいいけれど少し強引だったかも知れませんね
    彼が強く親に言ってくれなかった事を残念に思っておられる様ですが
    親に強く言う人は将来奥さんにも強く言う人だと思います
    まわりの意見を聞いてバランス良く物事を考える人だったのではないでしょうか
    九州男子のように男性をたてる地域性もあるかもしれないですね
    あちらのお母さんは息子を立てて上手く操縦してくれる事を望んだのではないかな
    結婚は大なり小なり我慢するものですが
    我慢は大より小の方がいいと思えば
    違う人との出会いに向けて心の準備をした方がいいかなと思います
    きっと縁がある人とはスルスル話が進むと思います

    • シロナガスクジラ より:

      ひぃ 様
      コメントありがとうございます。
      私もマザコンではないと思います。
      まさに、周りの意見を聞いてバランスよくやりたかったのだと思います。まさに彼のご両親も彼も九州出身です。
      彼と私が10月で30歳になるので、それまでに入籍したいと二人で話していました。6月に早まったのは、私が単身で福岡に引っ越してしまったことで環境の変化や職場の異動もある中で、結婚の話が進まず病んでしまったのもあり、彼が考慮してくれたからです。
      違う人との出会い…縁がある人ならスルスル進む、とはよく聞きますが今は彼以外考えられないですし、ただ毎日つらいです。戻れるなら戻りたい…

      • おみ より:

        お返事ありがとうございます
        気持ちが落ちて病んでると言う事ですが
        世の中には35憶の男性がいるそうですので
        まずは彼の事や過去の事で頭をいっぱいにするよりも自分の事を第一に考えて下さい
        自分を甘やかしてくれるのは自分です
        腸は第二の脳と言われてて整腸して鬱が治るとも言われてるので(鬱とは言われてませんね。例えです)
        ゆっくり、のんびりして体の中から整えてください
        自分で自分を愛して下さい
        知識や教養を増やして逃した魚はとんでもなく大きかったと思わせてやりましょう

        • シロナガスクジラ より:

          おみ 様
          コメントありがとうございます。
          自分を甘やかしてくれるのは自分、なんだか癒されました。
          まさに彼の事で頭がいっぱいになってしまっている状況です。
          まずは体の中から整えたいと思います。

          • おみ より:

            PCとスマホで名前を変えていたので紛らわしい状態になっていました
            同一人物ですごめんなさいね

  2. かぴばら より:

    大変でしたね。
    私はどちらかと言うとお母さんの年代です。
    よく会ったこともない話したこともないあなたのことをなぜそこまで拒否されるのかわかりませんが
    とことん決めて引っ越しまでして、それからお母さん会って下さいは少し急ぎすぎたのかも。
    息子の母親なんてどこの親でも息子を取られた気分になるだろうし少しずつならしも必要だったのだと思います。
    初めの気持ちは2人でスタートしてもOKだとは思います。
    でも結婚して年を重ねていくたびに親も含めての家族の問題は大きくなってきます。
    それを思うとやめておいて良かったのかなと私は思います。
    彼への思いもまだあるとは思いますが今は少し自分の気持ちとゆっくり向き合ってはと思います。

    • シロナガスクジラ より:

      かぴばら 様
      コメントありがとうございます。
      私が先走って引っ越したことがすべての元凶なのではないかと自分を責めております。
      その事で環境の変化、職場の異動、結婚の話が進まず、「私は何をしにここに来たんだろう」と病んでしまった事でこうなってしまったのだと思います。
      家族の問題…物理的に離れていても、やはり問題は出てくるものなのでしょうか。
      やめておいて良かったと、思える日が来るでしょうか。

  3. まる より:

    既婚です。

    同じような経験をしています。
    8年付き合った彼でした。
    これ以上相性のいい人はいないと思っていましたが、同じような状況におちいり、最終的には別れました。
    結婚話は当初から出ておりましたが、本格化して以降の2年間、揉めに揉め、その度に自分としては腑に落ちないことも多々ありましたが、我慢してなんとか気持ちを立て直して待ちました。婚約指輪もいただきましたし、うちの親には会っています。しかし先方へはご挨拶に行けない。なんだかんだと理由をつけられ先延ばし。都度、彼とケンカになる。
    いろいろと努力もしましたが、いっこうに事はすすみませんでした。
    堪忍袋の緒が切れ、ワタシからお別れしました。
    辛かったです。
    結構いい年になってましたから、もう結婚できないかもな…とおもいましたし、ましてや子供なんてとも思いました。

    しかし、今思えば、御縁がなかったんでしょう。
    もしあれでなんとか結婚できたとしても、長く続かなかったと思います。

    その後、数年たち、現在の主人と出会いました。
    なんの努力もせず、なんの力みもなく、恐ろしくなるほどポンポンと事が進み、結婚して子供も授かりました。
    ケンカなんてほとんどしません。
    言わなくてもわかる。
    求めすぎず、与えすぎず。我慢なんてしてませんし、自分の意思を捻じ曲げるような事もしません。
    穏やかで、とてもいい関係です。

    縁があるとはこういう事なんだなと実感しています。

    今は傷ついてらっしゃるから、そんなウソみたいな話と思われかもしれませんが、彼を追うのはやめて前を向いて歩んでいったほうがいいと思います。

    自分や家族、自分を支えてくれるお友達を大切にしながら、楽しく毎日を送っていたら、きっといい人が現れますよ。
    頑張ってください!

    • シロナガスクジラ より:

      まる 様
      コメントありがとうございます。
      8年付き合った彼とこういう経験をされたなんて、私よりも遥かにお辛い思いをされたのですね…
      私も婚約指輪ももらい、私の家には何度も来てもらっていました。だけど先方へのご挨拶は行けない…つらいです。
      ポンポンと事が進む相手なんて本当にいるのでしょうか。やはり今は信じられません。
      彼以外の人を好きになるなんて、考えられないのです。
      前を向いて歩めるような気持ちにならないといけないですね…。

  4. 最近ずけずけ言う より:

    4月5月のことなんだし、勇気を出してみたらどうですか?後悔しないためにも。あなたが愛しているなら彼も同じ気持ちかもしれないです。

    • シロナガスクジラ より:

      最近ずけずけ言う 様
      コメントありがとうございます。
      一度彼に連絡をしたら、彼はもう別れるしかない、仕方なかった、と気持ちを整理してしまっているようでした。
      私が悪かったと謝罪をしても、少なくとも今は信じられないから、今よりを戻すのは良くないと言われてしまいました。

  5. より:

    会っても下さらない親御さん。
    人と人が出会う最初から苦労するなんて先が思いやられます。
    始めから苦労が見えるような結婚はしない方が良いのでは…?と私なら思います。

    私は色々周りの方に反対されたり心配されて結婚しました。十数年たちます。相互の努力でここまでやってきましたが、それでも「あの頃もらった助言・忠告は大きく外れてはいなかったな。客観的助言を聞いていればもう少し楽に暮らせたかな…」と思います。

    たとえ、親に相談する前に結婚を決めていたり結婚前提で引っ越していたりして、親御さんが気を悪くされたとしても、会わずに反対するなんて身勝手というか感情コントロールが出来なさ過ぎませんか?
    そのことを冷静に見て頑張って説得しようとしてくれない彼氏さんについても、私が彼女なら、頼りなさ過ぎて気持ちが離れてしまいます。せめて「今は親の気持ちが追いつかないから、少し待ってほしい。自分も説得し続ける」くらい言ってほしいです。
    親を犠牲にしてもパートナーを!とまで言いませんが、どんな時もパートナーの味方になってくれる方と結婚した方が良いかと思います。

    どんな恋愛でも別れるときは辛いと思いますが、個人的には、シロナガスクジラさんには気持ちを新たに過ごして欲しいなと思います。そんなに苦労せずに幸せに暮らせるご縁がきっとあるはずです。

    • シロナガスクジラ より:

      海 様
      コメントありがとうございます。
      始めから苦労が見えるような結婚…周りにも言われます。頭では分かっているんですよね、自分でも。
      どんな時でも味方でいてほしい!とも彼に言った事があるのですが、彼は真面目なので「シロナガスクジラの味方をする=シロナガスクジラの希望通りの結果を出さなきゃいけない」と考えていたようで、その時は「味方はするけど、どんな時でもっていうのは難しいよ」と言われてしまいました。
      出来ることなら、彼と、苦労せずに過ごしたいです。それか、彼を一瞬で忘れさせてくれるような方が現れれば…と思います。

  6. くみ より:

    アラサー独身娘を持つ親世代です。

    この母親がもし私の友達だったら、
     息子の結婚に対する心の準備って何?
     同棲に反対したってことは結婚したい彼女がいること分かってたんでしょ?
     なのに今さらこちらに来てくれた娘さんを拒否するってひどくない?
     息子の結婚を邪魔してること分かってるの?
    という感じで叱るだろうな。
    てゆうか、こういう面倒くさい失礼な人と友達になりたくないわー。

    結婚は家と家のことだから、日取りを先走って決めたからと、そんなに怒ることだろうか。
    結婚したい、ついてはこのように考えてる、だから両家で会いましょう、と若い2人が段取り考えていることが、そんなに酷いことでしょうか。

    あなたはキツイ言い方をしたかもしれない。
    でも、彼は上手く収められないし、その母親は面倒くさい性格の様子。
    しかたないです。破談になって良かったと思います。

    一つだけ強く言いたいこと。
    「私が我慢すれば・・」
    これはダメです。
    あなたが我慢して良いのは、夫婦で同じ方向を向いて同じ気持ちで進むときだけです。
    私はまさに「私が我慢すれば」で結婚して失敗しました。
    我慢の先に希望がなければ、心身壊します。

    今回上手くいかなったのはあなたのせいでも誰のせいでもない。
    縁がなかったんです。
    つまずいたときは、無理に進めても上手くいかないです。
    結婚に限らず、何事もそんなものだと思います。
    自分を責めちゃダメですよ!縁のせいなんだから!

    • シロナガスクジラ より:

      くみ 様
      コメントありがとうございます。
      くみ様のコメントを読み、泣いてしまいました。
      彼のお母様に、くみ様のようなご友人がいてくれたらいいのに、と思いました。
      「私が我慢すれば…」はダメですね。
      縁がなかったと割り切れるまで、あと何日必要なのか、毎日が長いと感じます。
      毎日毎日自分を責めていましたが、縁のせい、そう思えるように頑張ります。

  7. ふじこ より:

    息子を盗られるようで悲しい、という母親がたまにがいますが…。
    息子の結婚で寂しい思いするのは母親個人の気持ちの問題でしょうが。
    そんなの息子にもましてやお嫁さんにも関係ないことです。
    自分だってその昔そうやって結婚したんでしょうが。
    いい年して恥ずかしい!

    ・・と、思ってしまう60才です。
    会ってもくれない母親なんて、こちらから願い下げでOKです。
    おばちゃんが許します!
    シロナガスクジラさんのこれからの幸せを祈ってます。

    • シロナガスクジラ より:

      ふじこ 様
      コメントありがとうございます。
      彼はひどい反抗期もなかったようですし、家族に対してもとっても優しいので、受け入れ難いのかもしれないです。
      私の母と同い年のふじこ様のご意見、涙が出ます。彼のお母様も、ふじこ様のような人なら良かったのに…

      • ふじこ より:

        ちょっと待って!
        「彼は私にとても優しい、そして家族にも優しい。」でなくてはいけません。
        シロナガスクジラさんの返信を読むと、とてもあなたに優しい彼氏と思えないです。
        お母様と同い年とのことですが、もしシロナガスクジラさんが私の娘なら、この彼氏に大事な娘を託せないです。
        あなたにだって親に大事に育てられ、家族に対してとっても優しいお嬢さんです。
        ご両親にとって大事な大事な娘なんです。
        あー、だんだん彼氏に腹立ってきた!

        • シロナガスクジラ より:

          ふじこ 様
          もちろん私にもとっても優しいのですが、彼のご家族の話になると表情が曇るというか、その話またしてくるの…?と言ったような感じになります。「なんでうちの親はあんなにめんどくさいんだ。」と言いながらも「でも今まで育ててもらった恩もあるし、俺の親だから、見捨てたり裏切ったりは出来ない」と言っておりました。
          見捨てろ、なんて言ってないんですけどね…ただ、私はすべて手放して福岡まで来たんだから、彼にもそれくらいの覚悟は見せて欲しかったなと思ってしまったんです。
          私の母は「あんたがそんなに彼を好きなら…」と言いますが本当はとても心配してくれてるでしょうし、実家の近くに居て欲しいんだろうなと思います。
          ふじこ様のコメントでまた泣いてしまいました。本当は、ふじこ様のような暖かいお母様がいらっしゃるご家庭に嫁ぎたいです。

          • ふじこ より:

            >私はすべて手放して福岡まで来たんだから、
            >彼にもそれくらいの覚悟は見せて欲しかった

            当然です。
            自分の彼女の覚悟を真摯に受け止められない。
            女性にここまで言わせてしまう。
            それが「優しくない」ということです。

            母親が「あんたがそんなに彼を好きなら…」と言うのは、心配で心配で、できることならやめて欲しい、気づいて欲しい、という気持ちの時です。
            お母様は実家のそばにいて欲しいのでなく、娘に幸せになって欲しいんです。

            お嫁においで言えたらいいけど、うち娘なの(笑)
            でも今回の母親のような人の方が、世の中の少数派ですよ。
            少なくとも私の周り、親族・友人を見渡しても1人もいません。

            何度も書き込んですみません。
            レスしなくていいですからね。

  8. みか より:

    彼のお母様が「心の整理がつく」ことなど、この先もずっとありません。
    マザコンかどうかは分かりませんが、面倒くさい親であることは容易に察しがつきます。
    自分さえ我慢すれば・・そんなものの上に成り立つ結婚などありえません。
    今の苦しみとはまた違った、泥沼のような辛さを何十年も抱える羽目になるかもしれませんよ。

    他の方のコメントにも多くみられますが、「ご縁」てあるんです。
    ご縁のある方に出会うと、まるでベルトコンベアに乗せられているみたいに
    自分の意思とは関係なくトントン拍子で話が進みます。

    今は辛くてたまらないと思いますが、大好きだった彼と別れなければならなかった悲しみをじっとやりすごしつつ、
    彼の幸せを願うこともまた愛のカタチの1つだと思えるようになれたら、いいですね。

    • シロナガスクジラ より:

      みか 様
      コメントありがとうございます。
      彼はマザコンではないと思います。マザコンならば日にちを決めてほしい!などと、そもそも言えないと思うので…。
      泥沼のような辛さ…想像もできないですが、今よりもつらいなんて想像したくないです。
      ベルトコンベアに乗せられているみたいにトントン拍子で進むなんて今は信じられませんが、彼を忘れさせてくれるような、そんな人が今すぐ現れてくれればいいのに、と思いました。
      ありがとうございます。

  9. やー より:

    結婚に限らず、合う合わないってありますからね。
    時によって我慢も必要だけど、避けられることは避けて吉です。
    シロナガスクジラさんがこれからどうするかは覚悟次第だと思いますよ。
    今我慢したら一生我慢が必要かもしれないし。
    それに耐えてまで彼氏さんのことが好きなのか。
    今は好きでも時間が経ったら?家族愛に変わったら?
    年齢が分かりませんが、まだまだ他にチャンスはあるかな~と私は感じました。

    でも私はマザコン悪くないと思うんですよね。
    お母さんを大切に出来ない人は奥さんも大切に出来ません。
    うちの夫もマザコンだと思います。
    私も一緒に姑と仲良くしてもらってます。
    仲間に入れてもらった感じ。

    結婚8年目ですが、今思えば私たちも勝手過ぎたな~と。
    「式は挙げない。入籍はこの日。よろしくお願いします。」
    っと、入籍予定日の1ヶ月ぐらい前に両家へ突然行きました(^^;
    しかも「夫実家の敷地内に住みます」ですからね。
    それを「ハイハイ」と受け入れてくれた姑ですので、敷地内同居でも上手にやれてるのだと思います。

    • シロナガスクジラ より:

      やー 様
      コメントありがとうございます。
      一生我慢なんて考えるだけで恐ろしいです。だけど、好きなのは彼だけ…つらくてつらくて仕方ないです。
      10月には30歳になります。もうチャンスなんてないんじゃないか、一生独身なんじゃないかって途方に暮れています。
      やー様の義母様のように、仲間に入れてくださる感じならいいですね。
      彼のお母様のような方は珍しいのでしょうか…。

  10. 匿名で より:

    私があなたなら、親の気持ちを優先させる人とは結婚しません。
    あなたが私の娘や友人なら、そんな親がいる人はやめなさいと言います。
    結婚後も全て親の言いなりですよ。

    私には息子がいますが、彼女と2年同居しています。
    同居は事後報告でした(笑)
    私としては、あちらのご両親の許可を得たのか、それが心配でした。
    やっぱり女の子ですから。
    結婚するかどうかはわかりませんが、彼女はうちに3回ほど泊まりに来てるし、息子も彼女の実家に泊まりに行ってます。
    私は娘みたいに思っています。

    会った事もないのに、ごねる親もいるけれど、うちみたいな家庭もありますよ。

    • シロナガスクジラ より:

      匿名で 様
      コメントありがとうございます。
      母や、友人や周りのママさん達はみんな、そんな人やめなさいと言います。
      事後報告…!私たちがそれをやったら確実に結婚はさせてもらえませんね。
      私も、娘みたいに思ってもらいたい…歓迎されたかったです。
      彼のご家族がそういう方々なら良かったのに、と思います。

  11. ふー より:

    みなさんが書かれているように、あちらの母上の「心の準備」って何でしょう。息子をよその女に取られる心の準備ができていないってこと以外にありませんよね。なんじゃそりゃってずっこけてしまいそう。
    息子(元彼)さんがマザコンかどうかは文章だけでは分かりませんが、母上は間違いなく子離れできていない要注意人物です。息子は自分の所有物なんでしょう。
    そんな面倒な人と義理とはいえ母娘関係にならなくて本当によかったです、と傍目からは見えてしまいます。

    私事ですが過去に長く付き合った人がいます。結婚も視野に入れていたのですが、とにかくあちらの母上が息子の彼女(私)に冷たい。ウェルカムじゃない空気を出しまくる人でした。その彼とは母上のこと以外の理由で別れましたが、その彼は50近い今でも独身だそうです。彼本人にも問題あるかもですが「まああの母親じゃあなぁ」とも思いますし、あの時勢いで結婚しなくてほんと良かったと思っています。
    今の夫とは付き合って1年弱でスルスルと結婚しました。20年になりますが特に問題なく幸せにやっています。
    シロナガスクジラさんはお別れしてまだ日が浅く、後悔ばかりが襲ってくる時期かもしれません。今は苦しいと思いますが、もう少し時が経つと色々と見えてくると思いますよ、過去の事もこれから先のことも。

    • シロナガスクジラ より:

      ふー 様
      私も、彼のお母様の心の準備、気持ちの整理は理解はできないのです。私には一人息子がいるわけでもないですし、そこは理解しようとしても出来るものではないのかなと思います。
      彼のお母様に冷たくされたら本当に悲しいですよね。私だからダメなのか、私じゃなくてもダメなのか、私の何がダメなのか…
      50近い今でも独身なのですね…!彼自身も、結婚願望は強かったんですが「シロナガスクジラとの結婚がダメになったら、一生独身でもいいかもしれない」と言ってましたし、彼のお母様も昔から「別に無理して結婚しなくてもいいんじゃない?」と仰っていたようです。
      今の旦那様と1年弱のお付き合いで20年になるのですね!素晴らしいです、羨ましいです!
      今はまだ彼の事を忘れられず毎日つらいですが、いつかそんな日が来たらいいなと思います。ありがとうございます。

  12. 匿名 より:

    同じような経験アリです。
    うちは3回入籍予定日が延びました。
    最初の予定日から半年後の入籍で、結納も来ませんでしたし、小姑達と共に披露宴でもさんざんな対応でした。
    もちろんその後もずーっと嫁いびりです。

    私は、破局で良かったと思いますよ。
    最初からケチがつくと、その後改善される事は、ほぼ無いと思います。
    もし結婚しても、いつも何にしても、そのお母さんの気持ちやらを優先されると思いますし、あーやっぱりあの時別れてたら良かったなーって思うんじゃないかな。

    シロナガスクジラさんは今、彼への気持ちが残っているから、難しいのだと思いますが、もし同じ内容を友人から相談されたら、それでも「後悔するよりは!彼に連絡して結婚へ向けて頑張って。」と言えますか?

    ごく最近の事なのでしょうけど、彼も同じ気持ちなら、とっくに連絡きてますよ。
    でも、この彼には嫁がない方がシロナガスクジラさんの為です。
    結婚相手を選ぶ基準が1つわかって良かったと思いますけどね。

    こんなに辛い思いしたのだから、これからはシロナガスクジラさんを一番に考えてくれる人が現れますよ!幸せになってくださいね。

    • シロナガスクジラ より:

      匿名 様
      コメントありがとうございます。
      匿名様は3回入籍日が延びてご結婚されたのですね。嫁いびり…今もおつらいのでしょうか。それなのに、私の為にコメントしていただいて本当にありがとうございます。
      友人に同じ事を相談されたらきっと「やめた方がいい」と言うのだと思います。頭では分かっているんです。
      一番に考えてくれる人…彼を忘れさせてくれるような素敵な人が現れるのでしょうか。今は信じられずただただつらいです。
      でも、ありがとうございます。幸せになってくださいという言葉に泣けてしまいました。

  13. ちかの より:

    1つ疑問に思うのは、彼のご両親に会う前に福岡へ引っ越した事ですね。
    同棲には反対だったからしなかった、というのは、彼のご両親は同棲さえもして欲しくなかった、もとより結婚なんて反対だったから、では?
    「心の整理」云々なんて、単なる言い訳、要するにあなたとの結婚にはハナから乗り気じゃなかっただけだと思います。
    例えば、同じ地元出身の女性との結婚の方がいいから、とか、関東の人はイヤだから、とか、シロナガスクジラさんには理不尽にしか思えない理由があったからではないでしょうか。
    一度会ってしまうと、なし崩しに結婚話しが進んでしまうので、ガンとして会うのを引き伸ばす作戦だったのだと。
    たぶん、よほど息子の結婚に対して、何がしかの夢と希望と期待を持ってられるお母様、という感じです…。
    そこら辺から想像するに、シロナガスクジラさんの元カレは出来のいい自慢の息子さんなんだろうなぁ、と。だからシロナガスクジラさんはカレをあきらめきれないのでしょうね。
    でも、元カレのお母様の脳内では、婚約したわけでもないのに関東から追いかけて来ていきなり引っ越しまでして来た厚かましくてずうずうしい女、になってたと思います。
    全然、参考や慰めになるようなものでなくて、申し訳ありません。

    • ちかの より:

      自己レスです。
      婚約したわけでもないのに→誤
      会って認めたわけでもないのに→正
      シロナガスクジラさんは婚約したという認識でしたね。

    • シロナガスクジラ より:

      ちかの 様
      コメントありがとうございます。
      彼伝いでありますが、彼のお母様は「結婚に反対する気はない」と仰っていたようです。
      ただ、入籍前の同棲やできちゃった婚は絶対に許さない、とのことでしたので。二人で慎重にやってきたつもりでした。
      「同棲がダメ=同棲じゃなければいい」という二人の甘い考えで、単身で福岡に引っ越してしまった事で厚かましい女と思われてしまったのかもしれないですね。

  14. とーちゃん より:

    こんにちは、今お辛い思いをされているのですね。彼に別れようと言われてしまったという事ですが、どうしても未練が残るなら、もう一度自分の気持ちを彼に伝えてはどうでしょう。他の方も仰っていましたが、当たって砕けてしまうかもしれませんが、何もしないまま終わってしまうよりも後悔は少ないと思います。

    シロナガスクジラさんと彼の年代や、付き合った期間などなどが分からないのですが、6月にどうしても入籍したい理由は何か有ったのでしょうか。
    一般的にはご挨拶に行くことを拒む人は確かに少ないのかもしれませんが、そう言う人も少なからず存在すると思います。良いか悪いかは別として、両親を説得するのに労力を費やさなければいけないカップルはそれなりに多いことを考えると、彼のお母様は多少面倒くさい人かもしれないですが、徹底的にヤバい人、という印象は受けませんでした。

    あと、そこまで下手に出る必要はないかもしれませんが、ご挨拶に伺う先の都合を無視して何度も急かしてしまうのもどうかな、と思いました。何か入籍を急ぐ理由が有ったのでしょうか。それとも、拒絶されたと感じて少しムキになってしまったのでしょうか。何か急ぐなりの理由があったにも関わらず、彼が貴女から言われるがままに、「兎に角何でもいいから日程決めて」とお母さまに迫っていたとしたら、お母様も気分を害してしまうかもしれません。

    残念ながら、起きてしまった事実は変えられませんから、まずは彼にもう一度復縁したい旨を伝えてみて、もし上手くいけば、丁寧に時間を使ってご両親を説得する、ということをやってみてはどうでしょうか。

    幸せになれますように。

    • とーちゃん より:

      追記です。
      もともと挨拶に行くにあたって「6月に入籍したいから5月に合ってほしい」という伝え方をしたそうですが、一般的には「結婚を考えてる人がいるので合ってほしい」ぐらいの言い方のような気がします。ご両親にとってはいきなり若カップルの都合を押し付けられたと感じてしまった可能性はありませんか?婚前同棲反対、ということは、比較的保守的な考え方をするご両親だと思います。入籍前に両家顔合わせも済ませなきゃ、とか考える人たちだと、「ちょっと待った!」と思ってしまうかもしれません。
      彼も悪気は無いのかもしれませんが、親への対処方法が上手じゃないなぁ、という印象を受けました。
      上手く立ち回ったとしても、同じ反応が返ってきたかもしれませんが、それならそれでやっぱり面倒くさい両親なんだな、ということでしょうね。

      • シロナガスクジラ より:

        とーちゃん 様
        コメントありがとうございます。
        彼も私も今年30歳になります。2年半ほどお付き合いをしていて、結婚前提でした。
        私が単身で福岡に行った事で、環境の変化、職場の異動もあるなかで、結婚の話が進まない事により、私が病んでしまったのです。「何をしにここに来たのだろう」と。それを感じた彼が、私のためを思って早めに、とご両親に電話してくれたのだと思います。
        だけどそれが彼のご両親からしたら急展開だった…なぜそんなに急ぐのかと。
        冷静になって考えれば、急展開すぎますよね。私が病んでしまわなければこんな事にはならなかったのに、と思います。

        • とーちゃん より:

          病んでしまったことに責任を感じることはないですよ。でも、もともとお母さんとのことがなくても、環境がガラッと変わって不安に苛まれていた感じでしょうか。そうだとすると、お母様のことは抜きにしても、もしかすると遅かれ早かれ同じ結果だったかもしれませんよ。貴女の不安を払拭してあげられなかった彼氏さんの問題のような気がします。彼も出来る限りのことはやろうとしてくれたのかもしれません。でも、貴女の不安が増長するばかりで、全く軽減されなかったのであれば、冷たい言い方かもしれませんが貴女と彼との信頼関係がそこまで強固ではなかったのかな、と。結婚には時期尚早だったのかもしれませんね。或いは、彼との相性が良くなかった。信じ切れない何かが有ったのかもしれません。憶測で色々言っても仕方ないですが。
          今は彼以上の人に出会える気がしない、と言いますが、まあ、そんな事はありませんよ。その気が有ればいつか誰かに出会えます。貴女の彼に対する気持ちは、愛よりも執着に近くなってませんか?30までの結婚、彼を逃したらもう誰にも会えない、という強迫観念だけで彼への未練を残してませんか?彼に振られた、裏切られた、と思うから未練が残るだけで、貴女がその道を選んだんだ、と考えることは出来ませんか?福岡に付いていくことを決めたのは自分。向こうのお母様と一緒にやっていける気がしなくて、埼玉に帰ることを選んだのも自分。多少遠回りをしたかもしれないけれども、貴女にとってはその道を一度選んでから決める必要が有ったんだと。彼に振り回されたと思うから憎くもなりますが、貴女が選んだ道だと思えば、少し堂々と出来ませんか?それは貴女の夢見た結果ではなかったのかもしれませんが、失敗ではなくて、彼との関係を見極めるのに必要な過程だったんでしょう。

          恋愛と結婚は違います。結婚は夫婦になって一緒に家族を築くものです。信頼出来ない相手との家庭作りなんて無理ですよ。極端な話、恋愛感情なんてなくても家族愛があれば幸せになれます。あと、お互いの両親も多少なりとも関わってきます。特に子供が出来た後は。全く無視していい問題ではないので、次はその辺も多少リサーチしといた方がいいかもしれませんね。
          今は一旦少しだけ立ち止まって貴女にとって信頼出来る人がどんな人なのか、ゆっくり考えてみるのもいいかもしれません。傷心状態で無闇に次を焦ると、ダメンズに捕まってしまうかも!
          まずは心の傷を癒して、社会復帰して、自分に自信を取り戻すことが先決です。

          30超えて焦る気持ちも分かります。私もそうでした。30前半で離婚して、あー、私は一生一人かもなー、まあでも一人ならそれはそれで何とか生きてけるかー、なんて思いながら過ごしてましたけど、離婚した事も前の結婚も後悔はしませんでした。私にとって家族とは、と改めて考えるきっかけになったし、前の結婚も必要な私には経験だったので。結婚も離婚も私の決めたことでしたし。
          結局離婚して4年程で出会いが有って、今は子供も一人いて幸せに暮らしてますよ。今の旦那は前の人とは正反対のタイプです。周りからは、極端だね、と言われましたが、一回失敗したからこそ自分に合う人が見つけられたんだと思ってます。

          貴女にもいつかそんな人が見つかりますよ。まずは彼への執着は捨てて、周りの世界に目を向けてみてください。

          • シロナガスクジラ より:

            とーちゃん 様
            環境の変化ももちろん不安に苛まれる原因の一つではあったと思います。だけどそこで結婚の話が進んでいたら、きっと慣れるまではきついけど、今頃慣れて楽しんでいたと思えるのです。
            彼との信頼関係が強固ではなかった…相性がよくなかった…なんだかショックではありますが、そんな気がしてしまいます。
            彼と一緒にいれるなら、結婚がかなり先延ばしになってもいいかな…という気持ちと、もっと素敵な人が近くにいたら、彼を忘れられるかな…という気持ちが入り混じっていて、とっても複雑です。
            彼のご家族と相性が合えば、彼とのトラブルもなくなるのでは、という気持ちもあるので、一度会ってみたかったのです…。だけど、会っていただけず…。不完全燃焼という感じです。
            自分に合う人、本当に現れるのでしょうか。。不安しかないです。

  15. ジンジャー より:

    彼も強行突破しないと会ってくれない母親とわかっていたからそういう段取りをつけたのかもしれませんが、それが失敗したら「仕方ないでしょ」ですか。引越しまでしたシロナガスクジラさんを巻き込んでおいてそれはないよなぁと思いました。

    もっと頑張ってよ!と問い詰めたくなるのも仕方がないと思います。あまりご自分を責めないでくださいね。

    しんどい母親を持った彼にも同情するところはありますが…。

    俺のお母さんの説得を一緒に頑張ろう!って、なんだか初めての共同作業みたいで一見ステキなことに思えるかもしれないけど、それくらいひとりで頑張って成果を挙げるなり、親に見切りをつけるなりできないのなら、別れを切り出されて文句を言えないのは彼の方だと思いますよ。

    先に別れを切り出したのが彼なので、お母様の気持ちや彼の立場を尊重しなかったシロナガスクジラさんが悪いように一見思えてしまうかもしれませんが、要は親の説得も親に見切りをつけることもできず、人生を預けてくれた彼女を守ることもできない不甲斐ない自分から逃げたんじゃないかな。

    シロナガスクジラさんから別れを告げられる前に、こっちから願い下げ感を出して自分を守っているようにも感じられます。

    シロナガスクジラさんのご両親の気持ちになったら、それこそそんな男に娘を任せられるか!ですよ。

    マザコンというより、広げた風呂敷をたためなくなって彼女のせいにして逃げた男という感じかな。辛口でごめんなさいね。

    でも、シロナガスクジラさんの目の前には広げたままの風呂敷だけが残されていて、混乱するのは当然とお伝えしたいです。

    そんな風に別れを切り出されたらショックなのは当然ですよ。でも、追いすがる前にいきさつを冷静に考えて、本物の幸せを手に入れてほしいなと思いました。

    • シロナガスクジラ より:

      ジンジャー様
      コメントありがとうございます。
      そうなんです。「家族も友達も車も手放して彼がいる福岡に来たのに…なんで?」と毎日思って福岡の一人暮らしの部屋で泣いていました。
      責めたら、俺の家族を悪く言っている、とも言われました。誰でも自分の親を悪く言われたら嫌ですよね。悪く言ったつもりはなかったですが、そう捉えられてしまったために彼は私への気持ちが薄れたんだと思います。
      ジンジャー様のコメント、まさに今の私の気持ちそのままです。先程から皆様のコメントを読みながら涙が止まりません。
      本物の幸せ、今日にでも来てほしいです。

  16. うみ より:

    めんどくさい母親の対処法を、完全に彼が見誤りましたね・・・。
    結婚は二人だけでは出来ませんから、ご縁が無かったという事だと思います。
    私のお友達に母親のような人がいたら、聞いたとたん爆笑しそう・・・
    「貴女の所の息子さんって何歳(笑)あぁ、ごめん小学生かと思った(笑)」
    と嫌味の一つでも言うでしょう。
    男の人って、バランス取ってるつもりで結局は母親寄りですしね。同居してる時も「俺は中立の立場!」と言いながらただいまの挨拶はまず母親という事もありますし。
    もし結婚できたとしても凄く苦労すると思います。
    結婚がゴールではありませんので、結婚に向けて我慢をする意義が見出せません。入籍した以降もきっと我慢が待ち構えています。
    きっと、ご縁のある、お互いを尊敬出来て尊重し合える相手と出会えることと思います。

    • シロナガスクジラ より:

      うみ 様
      コメントありがとうございます。
      「小学生かと思った」に少し笑えました。久々に笑ったような気がします。ありがとうございます。
      結婚に向けて我慢をする意義、確かにないのかもしれませんね。
      今は彼のことが忘れられず毎日つらいです。今日にでも、運命の人と出会いたいです。

  17. 匿名 より:

    結婚前、わたしもちょっと似たようなことがありました。
    結局私が頭を下げ、結婚しました。
    今思うと、彼の両親が気持ちを切り替えてくれたので、彼も気持ちが結婚に向かったように思います。あの時、彼の出方は両親の気持ち次第だったと思います。だから、あの時彼の両親がダメと突っぱねていたら、結婚まで行かなかった気がします。シロナガスクジラさんの場合も、彼の気持ちはご両親次第だったかも。彼の気持ちがもう離れているならあきらめた方がいいかもしれません。
    今苦しいかもしれませんが、他人に左右されない一生の仕事に向かうなど、今後の道を見据えていかれたらどうでしょうか。その中で、ご縁のある方と巡り合えれば、また嬉しいことですし。まだまだお若いのですから、前を向いてください。応援しています。
    ちなみに、結婚してみると彼の両親は多少の癖はあるけれど、悪い人たちではありませんでした。人との付き合いって、こっちの気持ちの持ちようというところもあるのでしょう。私も構えすぎていました。

    • シロナガスクジラ より:

      匿名 様
      コメントありがとうございます。
      ご結婚されたのですね。羨ましいです。
      私も何度も彼に謝罪はしました。遠距離の為、頭は下げても見えないのですが…
      「もう焦ってないよ」「あなたのお母様のいうことも理解できるようになってきた」など(嘘はついていません。彼を引き止める為に言っているわけではないです)
      と言ったところ、彼は、「自分も嫌いになったわけじゃないけど、あまりにも前と言ってる事が違うから少なくとも今は信じられない」との事でした。
      まず、会ってくれたら何でも出来る事はするのに…と思っていました。会うことも出来ないので私に出来る事はないのです。
      前向いて、彼以外を好きになれるか分からないので怖いです。

  18. ヨガ好き より:

    諦められないならもう一度だけ会いに行ってみたらどうですか?
    こちらが頭を下げてまでどうしても結婚したい相手なのか、とか
    彼の気持ちも完璧に冷めているのか、とか
    いろいろと分かるかもしれませんよ。

    でももし行くにしても、
    執着しないで行ったほうが良い流れが来る気もします。
    (捨てないで〜(T_T)ではなく、
    婚約までしていた愛していた人だから最後に会ってお礼が言えて良かったと言える覚悟で)

    縁がなかったんだな、気持ちが病んで一度は逃げた自分もいたから地元で幸せを探したほうが向いてるのかも、とか割り切り、
    前を向き笑顔でいたら良い縁をつかめる気もします。

    苦しい失恋こそ、大きな精神的成長をもたらすものだと思います
    世の中には思い通りにはいかないことがあるのだなぁと、、、

    今は渦中でお辛いでしょうが、過ちを許し(自分も含め)感謝をすれば
    必ず幸せになります

    • シロナガスクジラ より:

      ヨガ好き 様
      コメントありがとうございます。
      一度会いに行くことも考えました。しかし、彼との電話で、彼の私への気持ちが薄れている事をひしひしと感じてしまい、福岡まで行っても傷ついて帰るだけ…それが分かっているので怖くて出来ないのです。
      「必ず幸せになります」この言葉で、とても救われました。ありがとうございます。

  19. でん より:

    私も29歳の時、長く付き合った彼もいたし周りも結婚していくしで焦っていたのでお気持ち、よく分かります。

    すでに一度気持ちを伝えているとのこと。そのうえシロナガスクジラさんの謝罪に対して「今は信じられない」って上から目線な対応。

    これ以上、追いかけないほうがいいと思います。

    仕事や人間関係を捨ててまで自分の地元に来てくれた婚約者を守れなかった自分の弱さを彼が自覚し、彼のほうから「申し訳なかった、これからは絶対に守るからもう一度やり直してほしい」と言ってくれるくらいでないと、この結婚では幸せになれないと思う。

    シロナガスクジラさんが謝罪し、すがる形で復縁しても、いいことないですよ。逆説的なようですが、シロナガスクジラさんがきっぱりと前を向けた頃、ご縁があれば彼から連絡があると思うし、その時、本当にこの男性でいいのか考えればいいのかなと思います。

    私は、30を前に結婚を焦っていた時の彼とは一度別れ、でもいろいろあって結局31歳でその彼と結婚しました。30歳を前に焦る気持ちはすっごーく分かりますが、30も過ぎてしまえば何ということはないというか、、、その後の人生のほうが長いですから。

    よい方向に向かいますように。

    • でん より:

      あ、ちなみにですが、、、私は彼から別れを告げられて、一時はすがったり譲歩しようとたり、せめて友達でいたいと頼んだり、、、あらゆることをしてしまったのですが、ある時、こんな自分は自分じゃないと気づいてすっぱり前を向きました。

      しばらくして、本当に偶然中の偶然という感じで再会し、そのあと彼から復縁の申し込みがありました。彼からの申し込みなので、振られた時に譲歩しかけたあれこれを逆に「復縁の条件」みたいにして(笑、話も順調に進んで幸せに結婚しています。

      なので彼が冷静になってシロナガスクジラさんがいかに大切だったか気づき、向こうから申し出てくれれば幸せな未来はありえると思います。でもこっちからすがっても不利な立場に身を置くことになるだけかと。

      仮にシロナガスクジラさんが浮気したとか理由もなく相手を罵倒したとか、誰が聞いても「そりゃあなたが悪いよ」というようなことをしたならこっちから謝り続けるしかないけど、、、この場合、謝るのは彼のほうだと思いますよ、本当に。

      ご自分と、ご自分の尊厳を大切になさってください。

      • シロナガスクジラ より:

        でん 様
        コメントありがとうございます。
        「上から目線」友人にも言われました。そんな上から目線の人と戻って結婚してもずっとその家族の言いなりになると。
        すがる形で戻るのはやはり良くないですよね。彼から申し出があればいいなとは思いますが、おそらく無さそうな気もします。
        でん様は、復縁の条件にして幸せに過ごされてるようで、羨ましいです。女は愛されて結婚した方が幸せになれるというのは本当なのですね。
        自分の尊厳、大切にしないといけないですね。本当に、ありがとうございます。

  20. 匿名ですみません。 より:

    母親どうこうでなく、その男ダメだー!
    どんなひどい母親であれ、逆にどれほど良い母親であれ、問題は彼氏です。
    彼氏がしっかり自立した男ならば、親が言うからなんて理由で動きません。
    親の意見を自分の中で消化して、その上で自分の考えで行動します。
    逆に彼氏がしっかりしてなければ、良い親でも嫁にとっては毒姑になります。
    全部彼氏次第です。

    今はものすごく辛いだろうことは身にしみて分かります。
    私もかつて似たような状況で一度は破談になったものを、「私が我慢すれば」と思っておしかけるようにして結婚しました。
    別れたときのものすごい辛さに自分を責めて責めて、そこから逃げるように。
    親兄弟・友人全員が反対してたので、誰にも相談できず家出のような結婚でした。
    そういう結婚はその後に泥沼のような苦労が待っている、と上の方の方がおっしゃってますが、その通りです。
    多分今より辛いことなんてないと思ってるでしょうが、参考までに私の例をどうぞ。ちょっとホラーよ。

    まず、我慢しちゃったから、その破談になるほどの状況が彼と彼の家族にとってOKなこととなり、それが生活のベースになり、その上に予想もしてなかったことが次々起こります。
    ひどい嫁いびり、守ってくれない夫、意味不明な要求や制約、罵倒などなど。
    さらに自立してなかった夫は仕事もまともに続かず、私が大黒柱。
    でも、一度壊れたものを頭を下げて受け入れちゃったのは私だから、私からは2度と何も言えないんです。もう聞いてもらえないです。
    逃げ道なし!

    では、どうやって耐えたか。
    あんなに反対してくれた実家や友達には相談できないし、反対を押し切ったんだから幸せにならなくてはいけないという呪縛が支えでした。
    辛いことなんてないと気がつかないフリをする、嫌なことには目をつむる、ありもしない優しくされたストーリーを作る・・・。
    そうやって「私は大好きな彼と結婚できて幸せ」と自分に嘘をつく自己催眠状態になってました。
    その結果精神病みました。
    錯乱状態で搬送された病院で、医者にまず訴えたのは「離婚したい」です。
    でも医者は「今の状態で人生の決定をしてはいけない」と絶望的なこと言う。
    そのまま精神病院に1年入院。鉄格子です。
    そんな嫁にいじめは加速、夫は「こんな女と結婚した自分は不幸」と被害者ポジション。
    私が最悪な状態だったのが一人娘が小学生の時で、母親のそんな状態が子どもに良い影響を与えるわけがありません。
    ものすごいいじめっ子になって荒れまくりました。
    その後10年苦しんで、運良く良い先生に巡り会い、精神状態は落ち着きました。
    あっという間に娘も人が変わったように落ち着きました。
    でも娘の子ども時代を、自分で「暗闇」と呼ぶ辛いものにさせてしまいました。
    そして、治ったのだからもう一度頑張ろうと、それからまた「私が我慢すれば」を始めてしまいました。バカだよねー。
    でもさすがに学習したのか、「これ以上我慢したらまた気が狂う」と気づき、そこで離婚しました。ここまで20年です。
    離婚したときに、家族・友人、みな泣いて喜んでくれました。

    今になって思うのは、縁がない人と無理矢理縁を結ぼうとしたからだと思います。
    多くの方が言うように、縁があればトラブルなんて起きません。
    縁がないから「それ違うぞー、やめろー、気付けー」といろいろなことが起きて教えてくれてるんです。
    そしてどんなに辛くても、自分を本気で思ってくれる人の言葉を大事にしなくてはいけないです。

    年齢的に結婚したい気持ちはわかります。
    でもそれは「普通の結婚」「幸せな結婚」であって、「不幸になるかもしれない結婚」ではないはずです。

    • シロナガスクジラ より:

      匿名ですみません。 様
      コメントありがとうございます。
      問題は彼氏…ですかね。そう思った事も実はあるのです。でも大好きな私の彼に限ってそんな事は…と認めたくなかったのかもしれません。
      匿名ですみません。様のご経験、しっかりと読ませていただきました。大変な苦労をされたのですね…良い先生と出会えたこと、娘さんが落ち着いたこと、そして離婚し、やっと解放されたこと…本当に良かったです。
      縁がない人と無理矢理縁を結ぼうとすることがどんなことなのか、学ばせていただきました。本当に、ありがとうございます。

      • 匿名ですみません。 より:

        私のことにまでお気づかいくださり、申し訳ないです。
        もう少しいいかな。しつこくてごめんなさいね。

        「大好きな彼に限って…」という思いになってるときは、現実の彼でなく、理想の架空の彼氏を見てるんです。
        それって自分に嘘をつく始まりなんです。

        この先幸せになれるかととても不安な様子ですが、気づいてください。
        勇気ある決断を下した今、まさに幸せへの第一歩を踏み出してるんですよ。
        大丈夫です。必ず幸せになれます。

        今まずやるべきことは、どうしてこんなことに…なんて考えることではありません。
        ご家族、お友だち。あなたを本当に大事に思ってくれる人たちと時間を過ごしてください。
        そしてよく眠ってください。
        絶対大丈夫ですから!

        • シロナガスクジラ より:

          匿名ですみません。 様
          理想の架空の彼…。なんだかハッとさせられました。良い思い出だけが頭に思い浮かんで、彼に言われたひどい事はあまり思い出せない状態です。眠れなくなり、ご飯を食べられなくなるくらいの精神状態になったのに、なぜか良い思い出しか出てこない…これはマズイのかもしれないですね。
          「勇気ある決断を下した今、まさに幸せへの第一歩を踏み出してるんですよ。
          大丈夫です。必ず幸せになれます。」
          このお言葉、つらくなる度に思い出します!
          本当にありがとうございます。

  21. うさみみ より:

    シロナガスクジラ様 初めまして。
    気になるなら 彼と復縁する事は できないのでしょうか?
    ただし彼を選ぶということは 彼は自分の実家を第一に考える
    人間ということを 受け止める覚悟が必要です。
    結婚とは ご縁だと思いますよ。
    私は 夫と職場結婚でしたが 相手の家の状況を全く知らずに
    結婚しました。
    夫も私の家の状況を 全く知らずに結婚しました。
    互いに実家に色々問題があり それも原因にひとつとなり
    来春離婚が決まりました。
    まだお若いですし、いくらでもご縁があると思います。
    あなたの実家の近くで住んでくれるような優しくて あなたを
    しっかり守ってくれる男性が現れると思います。
    時ぐすりといいます。
    時間をかけて 心の傷を癒して下さい。
    心の不調は 良くなりましたか?
    お身体ご自愛ください。

    • シロナガスクジラ より:

      うさみみ 様
      コメントありがとうございます。
      彼を選ぶということは、彼の実家を第一に考えて受け入れること。少し怖くなりました。
      家の状況を知らずに結婚する事は、良くない結果になるのですね。
      物理的に距離が離れていたとしても、やはり相手の家族とは切り離せないものなんですね。
      うさみみ様が離婚をし、その後幸せに過ごせるよう願っております。
      実家の近くで住んでくれるような優しい私をしっかり守ってくれる男性…今はまだいるとは思えないのですが、そんな男性と出会える日が来ればいいなと思います。
      最後のお言葉、本当に嬉しくて涙が出ました。ありがとうございます。

  22. 匿名 より:

    入籍予定日3回延長の匿名です(笑)
    追伸でどうしても伝えたくてコメントしました。
    3回延長した結果、姑に認められて入籍したわけではないのです。
    姑も結婚に反対では無いと言っていました。
    しかし、あと3年お付き合いしたら?とか、まだ入籍するなとか言われていましたし、実は周囲に私の悪口を言っていました。
    要は、私自体が気に入らなかったんです。
    集団リ○チのような嫁いびりに耐え(笑)
    10数年経った現在、私の方から絶縁しています。
    夫は全く守ってくれませんでしたし、自分の母や姉達が嫁いびりしてるなんて、信じられない!と言っていました。
    たいてい、息子や夫の前で嫁いびりする姑は少ないんですよ(^^;)

    シロナガスクジラさん、今はお辛いでしょう。
    彼以上の素敵な男性はもう二度と会えないと思われているでしょう。
    彼でないとダメなんだ、とも。
    忘れる必要もないし、好きな気持ちのままで結構です。
    仮に彼から連絡がきて、会うこともあったとしても、彼との結婚話は進めずに、あと半年普通に生活してみてください。
    何が言いたいかというと、時間が経つと少しは気持ちも考えも変化するからです。

    今「好き」という気持ちで暴走してはダメです。今、結婚できたとしても、今後ずっと先方の言いなりになってしまいます。

    他の皆さん方が仰るように、縁があればトラブルになりません。
    スルスルと話は進と思います。
    皆さん、ご苦労されていますよね、同じ女性として、お若いシロナガスクジラさんにその苦労をしてほしくないから、面識はないけれど、どこかの娘さんが厳しくなるであろう結婚に自ら飛び込もうとしているから、皆さんコメントされるのだと思います。
    苦労が最初からわかっているような結婚はしてほしくないです。
    (コメント返しはしなくて良いです。)

    • シロナガスクジラ より:

      匿名 様
      コメント返しはしなくて良いとの事ですが、感謝も込めて返させて下さい。
      結局のところ、最初から息子の彼女(嫁)が気に入らないということなんでしょうかね…
      嫁いびりをさせていても、相談しても守ってくれないなんて、酷すぎます。
      まさに、匿名様が書いてくださった事ばかりをずっと繰り返し考えております。
      「好き」という気持ちで暴走しないよう、気をつけます。
      ここの皆様、本当にお優しいです。顔も知らない人間に、たくさんアドバイスや助言をくださって…。今日一日、皆様のコメントを読んで、本当にずっと涙が止まらないです。ここに書き込んで良かったと思います。
      本当にありがとうございます。

  23. アラ還 より:

    今よりずっといい女になって、彼を見返してやりましょう。外見に磨きをかけることはもちろん、資格取るとか、趣味に没頭するとか。頭でくよくよ考えてないで、今すぐ行動に移して見ましょう。30歳なんて、まだまだこれからよ。楽しんで。男は35億。

    • シロナガスクジラ より:

      アラ還 様
      コメントありがとうございます。
      そうですね、見返して、彼に後悔してほしいです。
      今はまだそんな気力がないのですが、元気になったら行動に移したいなと思います。

  24. ドングリ より:

    こんにちは。
    私の長男は昨年結婚しました。
    結婚を前提に付き合ってる、と聞いた瞬間に、うちに連れておいででした。
    会って話してみないとどんなお嬢さんかまるで分らないですものね。
    息子の彼女に会いたくないって??
    どんな心境かまったくわかりません。
    子供はいずれ自立して離れていくもの。
    結婚するということに対して、さみしいとか取られるなんて感情はゼロでしたよ・・。
    息子が40歳過ぎて独身のままで、あぁしまったと思っても後の祭り。
    良いご縁があった時がチャンスなのでは。

    彼のお母さんは最初の挨拶ですらごたごたする面倒な方・・。
    結婚してたらいちいちとてつもなく大変なのでは。
    できちゃった婚にならなくてよかったと思って、気持ちを次へ向かわせるのが一番いいかと思います。

    • シロナガスクジラ より:

      ドングリ 様
      コメントありがとうございます。
      彼も私も、彼のお母様がそう言ってくださると思って連絡したら、こうなってしまいました。正直、彼も驚きを隠せない様子でした。
      本当は、40過ぎた頃にご自分の選んだ女性と結婚させたいのかも…とも思ってしまいました。
      前を向かないといけませんね。

  25. Lalala より:

    逃がした魚は大きくありませんよ!

    私も相手の親の気持ちを理由に婚約破棄しましたが
    それから1年程で前の方よりも素敵な人に出会い
    結婚しました。
    前の方は私と付き合っている際も
    他の方とお付き合いされてたみたいです。
    フラれると自信がなくなりますが
    単に合わなかっただけだと思います。
    自分磨き?をしようと思わなくても
    今回至らなかった部分を反省すれば
    十分前よりも磨かれたことになると思います。
    良い御縁に恵まれますように。

    • シロナガスクジラ より:

      Lalala 様
      コメントありがとうございます。
      前の彼よりも素敵な方とご結婚されたようで、羨ましいです。
      まさに自信がなくなっている状況です。
      一生独身かも、、と。
      至らなかった部分を反省して前を向かないといけないですね。

  26. ごるっち より:

    職場の後輩が投稿したかと思うくらい似たお話でした。違うのは押しかけた先が福岡ではない事と、その後彼女は自ら連絡を取ってよりを戻して結婚したことです。
    そして今は…結婚しても全く上手くいかず、飛び出すようにこちらに帰ってきては泣きながら近況を話しています。
    毎回呼び出され聞かされる私達としては、だからそんな彼はやめときって言ったでしょ、という気持ちです。結婚してしまったのでいいませんが。そして、どっちもどっちだな、と。
    相手も相手の母親も変わりません。結婚したって。でも自分は変われます。自分の事を客観的に見つめて一歩成長するチャンスです。仕事や趣味に打ち込み、自立出来たら自然に出会いがあります。内面の充実はやはり、輝きとして表に出てきます。そんな輝きに惹かれる男性はいます。必ず。それは別れた彼より数倍いい相手です。信じて前を向いて歩き始めて欲しいです。

    • シロナガスクジラ より:

      ごるっち 様
      コメントありがとうございます。
      後輩の方はご結婚されたのですね。やはり、うまくいかないものなんでしょうか…
      でもその後輩の方には、話を聞いてくれるごるっち様がいて良かったです。
      仕事も趣味も今のところ手につかない状態です。自立できるまで療養したいと思います。
      そして、彼よりも素敵な人と幸せな結婚がしたいです。

  27. ひよこ より:

    誰に遠慮する必要があるんでしょう?自分の気持ちが抑えられないのなら、彼に話したほうがいいと私は思います。人生は一度きりですから!

    ただ、一度復縁を拒絶してきた彼へのアプローチの仕方が、義母さんへのせっつき方と似てるように感じます。もう少し、お互いの気持ちが落ち着いて話ができるになるまで、間を置いてから話してみては?

    「間を置くってどれぐらい?」と質問が聞こえてきそうです^^; そこは今回のことを思い返し反省して、ご自分で「これぐらい」を決めるべきかと思います。

    結婚に反対されるだなんて、多かれ少なかれどこにでもあること。長い夫婦人生、それ以上に自分達の思い通りにならない事などいくらでもあって、それを乗り越えられるかどうかも夫婦次第だと思います。彼がパートナーとして自分に適しているのか、そしてその逆はどうかも含めて、復縁を求めるまでにじーっくり考えて、作戦を練るのもいいと思います。頑張れ〜!

    • シロナガスクジラ より:

      ひよこ 様
      コメントありがとうございます。
      今は彼とは友達のように、当たり障りない連絡だけをしています。
      復縁する気は今は彼はないみたいですし、私もこれ以上求めるつもりはありません。
      他の皆様がおっしゃる通り、私からすがって復縁しても良いことは無いと思ったからです。
      色々と考えることはありますが、皆様のコメントを読んで、「彼しかいない」と考えるのだけは絶対にやめようという気持ちでいます。

  28. つぐつぐつぐ より:

    よくわからないので確認なのですが、そもそもの婚約と福岡への転居は、彼も納得しているんですよね?それで、両親の説得がうまくいかないのはあなたのせいで、上手くいきそうもないから実家へ戻れって話ですよね?
    費用もかけさせて転居させ、先行きを見えなくさせておいて追い込んだ挙句に用無しとは、随分なお話だと思うのですが、どうなのでしょう。
    病んだのが悪いと思わせられている様ですが、結婚出来ると思って縁のない所へ来たのに進捗がないのでは、病んでも仕方ないと思います。
    孤立は、正常な判断心を奪います。誰か、信頼出来る人を探して繋がってください。
    婚約解消しても、一度様子を見るのでもいいと思いますが、婚約解消に伴う転居費用は先方に持っていただくのが筋だと思います。

    • シロナガスクジラ より:

      つぐつぐつぐ 様
      コメントありがとうございます。
      婚約と転居は彼も納得の上です。
      うまくいかないから実家に帰ると言ったのは、私です。
      まさにおっしゃる通りで、「二人で納得した上で結婚できると思って縁のないところに転居したのに、進捗がなく病んでしまった」為に、実家に帰ることを私自身が決めました。
      転居費用は、喧嘩した際には払って!と言いましたが、自分で払うつもりです。
      友人も既婚者が多かったり、独身でも予定があったりでなかなか話を聞いてもらう機会もない状況で、あったとしてもやめたほうがいいと言われて終わります。もちろん私のことを考えてくれているからこその助言だとは分かっていますし友人達には感謝しています。私もその方がいいと頭では分かっているのですが、彼以外と1から恋愛をして結婚、そんな未来がまったく見えず、ただ真っ暗な闇の中で一人ポツンと置いていかれたような気分で過ごしています。アプリで知り合った方ともお会いする予定もありますが、あまり乗り気にもなれずに虚しい気持ちでおります。

      • つぐつぐつぐ より:

        辛いところ、返信いただき恐れ入ります。
        まず、安心して過ごせる場所が必要に思います。
        思ったよりダメージを受けている様にお見受けしますので、友人や身内よりは、カウンセラーにお話を聞いて貰って気持ちを立て直すのが良いと思います。
        今は、入籍に向けて動いてきたエネルギーがなくなっていると思うので、気力と体力をまずは回復出来るようお過ごし下さいね。

        • シロナガスクジラ より:

          つぐつぐつぐ 様
          カウンセラーですか。考えてもなかったです。精神科って事ですかね?精神科なら行って薬はもらっています。不安になった時に動悸が起こるので抗不安剤を飲んでいます。
          早く体調を元に戻したいです。

  29. 思わず書きました より:

    別れたばかりで すぐ次にといけないのは当たり前。
    私に運命のひとは本当にいるんだろうか?と思うのも当たり前。
    何もかも捨てて福岡まで転居できるくらい好きな人と別れたばかりでしょ?
    しばらくはそんな日も続くと思いますが 必ず道が開けてきます。間違いありません。底に落ちるだけ落ちたら後は浮上するだけですよ。
    そもそも 彼に謝る必要あるのでしょうか?何がいけないのでしょうか?二人で話ながらすすめたことでしょ?あなただけが悪いの?遠くはるばる来た彼女に対して思いやりはないのか?と思いますけど。私が親なら うちの娘を振り回して謝りに来いと(笑)おもいますよ。
    親に育ててもらった恩があるといいますが その返しは子供が幸せならそれで十分だと私は思います。自分の思い通りにしてもらうことではありません。
    彼は親の顔色見てますが 親は所詮先に死ぬんですけどね。自分の人生を歩むパートナーを大事にすることのほうが先決ではないかと思うのですが。(親を邪険にしろではありません)
    皆さん書いておられますが 仕事にしろ結婚にしろ 人生全てにおいて 事がすすむときはスムーズに進めことは間違いありません。

    • シロナガスクジラ より:

      思わず書きました 様
      コメントありがとうございます。
      「何もかも捨てて福岡まで転居できるくらい好きな人」この言葉でまた涙が出ました。本当に好きなんだなって改めて思ってしまいました。
      私が彼にプレッシャーを与えてしまった事でこうなってしまったので、、もちろん、私だけが悪い、とは言えないのかもしれないですが、嫁に行く側が譲歩するものなのかな?とも思います。
      一旦結婚の話は白紙に戻して普通の交際からやり直せないかな…と思ったりもします。

      • ふー より:

        横からごめんなさい。
        シロナガスクジラさん、お気持ちが一周回ってまた同じところに足を踏み入れてしまいそうでつい書き込みを…
        「私が彼にプレッシャーをあたえてしまったから」
        「嫁に行く側が譲歩するものなのかな」
        どちらもぜっっぜん違いますよ~。
        シロナガスクジラさんが彼に与えたプレッシャーなんてはたから見たら弱すぎるくらいです。二人で進めた結婚話なのに、あちらの都合で反故にされて。それをあちらの責任逃れのために「キミがこちらにプレッシャーをかけたから駄目になった」と思い込まされているんですよ。
        それに結婚は対等であるべきもの。「嫁に行く側」も「嫁にもらう側」もありません。対等(収入とか具体的なことでなく意識が、です)でない結婚生活は絶対にうまくいきません。
        なんだか厳しくうるさいことばかり言ってしまってごめんなさい。私、というかココで書き込んでいる人たちはみんなシロナガスクジラさんのこと気になってしまっていると思うんです。なんだか娘のように。真摯で誠実な女性であるシロナガスクジラさんが心から笑顔になれる日を願っています。

        • シロナガスクジラ より:

          ふー 様
          コメントありがとうございます。
          確かに気持ちが一周回ってしまっております。
          仲が良かったころは対等だったはずなんですけどね…今では連絡してても私が下手に出ている状態で、少し疲れてしまいました。
          皆様本当に気にかけてくださっていて、本当に嬉しいです。
          なんとか彼への執着心を手放したいとは思っているのですが…すぐには出来なさそうで毎日まだまだつらいです。

  30. ピモ より:

    入籍前の同棲やできちゃった婚は絶対に許さないということなので結婚前に単身転居してきたシロナガスクジラさんに対して良い印象を持たなかったのではないでしょうか?どうしてそんな勝手なことするの?順番があるでしょ?それにそれを許したシロナガスクジラさんのご両親のことも信じられない、私とは合わないと思ってこじれてしまったような気がします。

    どうしても彼と復縁したいなら、彼とは会って話しをした方が
    いいし、一応、彼の了承を得た上で彼ママにお手紙を書いてみたらどうでしょうか?

    どうしても謝罪の文面になってしまうと思うのでそこは
    シロナガスクジラさんが彼ママの気持ちに寄り添えるかどうかがカギですが…。

    この人だ!と思える人にはそうは出会えるものではありません。やるだけやってそれでもだめならやはりそれはご縁がなかったということでしょう。

    ここできちんとコメントされているシロナガスクジラさんは素直でまっすぐなステキな女性だと思いますよ。お手紙を読んでもらって彼ママの誤解とかわだかまりかとけたら良いなと思います。

    • シロナガスクジラ より:

      ピモ 様
      コメントありがとうございます。
      私が単身転居したことが原因のひとつだと思っています。
      お手紙、実は私も考えたことがあって彼に相談したんです。そしたら彼が「余計な事はしないでほしい」と言うので辞めました。

      素直でまっすぐでステキな女性と言ってもらえて嬉しいです。なんとか彼のお母様にそう思ってもらえないかな、と思って泣いたりしています。

  31. あんみつ より:

    ちょっとケースは違うのですが…
    私は昔韓国人の彼と遠距離恋愛をしてました。
    彼の方が年下で、社会人になりたてで思うように休みを取れず、私が渡韓してばかりで仕事の合間に会うだけでした。
    夏には長期休暇を取れると言うので日本で旅行しようと話していて、その日を楽しみに毎月じゃらんを買ってはどこに行こうか考える日々でしたが、来月こそ、来月こそと言いつつ結局休みを取ることはなく、そのまま年を越しました。
    いつもいつも自分が行くばかりで、彼も仕事で疲れていて向こうからは電話もしてくれず、一人で空回りしている気がして虚しくなり、一人で怒ったりしていましたが、とうとうこちらから電話で別れを切り出してしまいました。
    本心は別れたくはなかったのですが、彼の気持ちを確かめたかったのかもしれません。
    でも、実際彼は本当に疲れ切っていて、別れることになりました。

    私は数日間眠れず、泣いてばかりでこれからのことを考えました。
    彼ほど好きになれる人とこれから先出会えるとは思いませんでした。
    電話をしてみても、「もうかけて来ないで。」と冷たく切られてしまい、もうダメだと思いました。
    でも、本当に別れるにしても、電話ではなくきちんと相手の顔を見て話してからでないと納得できないと思って、門前払いも覚悟の上で航空券を買って一人で彼のアパートに行きました。
    飛行機の中でもこれで最後かも、と一人でさめざめと泣いてしまうほどでした。
    アパートに着いても彼は留守でした。
    どこに行っているかも分かりませんでしたが、とりあえず部屋の前で待ちました。
    すると運良く?一時間ほどで彼が帰って来ました。
    私を見て彼は「何しに来たの?」と冷たく言いましたが、泣いてる私を放っておけず、とりあえず中に入るよう言われました。
    中で、韓国語で書いた反省文を読んでもらい、寄りを戻したいと伝えました。
    彼の中で愛が消えてしまっていた訳ではなかったので、そのまま仲直りをして、その数年後に結婚しました。
    私の場合は両親はお互い思うところは有っても本人達に任せてもらえました。
    でも、今でも異文化の壁に突き当たる度に「あの時潔く諦めて他の人と別の人生を歩む選択肢もあったかもしれないな…」と思います。
    その反対にある時は、「誰と結婚しても壁に突き当たらない結婚なんてない。あの時玉砕覚悟で韓国に行って良かった。彼と結婚できて良かった。」と思う時もあります。
    要するに、貴方の人生なのだから、貴方次第なんです。
    どうしても彼と寄りを戻したいなら、なりふり構わずその気持ちを彼にぶつけるしかないです。
    その時彼の気持ちが動くかどうかは彼しか分かりませんし、やり直して幸せになれるかどうかは当人達次第です。
    辛くても今諦められるなら、それも貴方の選ぶ道です。
    きっとその先には別の未来が待っていますが、その未来が幸せなものになるかどうかも、貴方次第だと思います。
    一度きりの人生の、今は一大事なんですから、周りに遠慮してる場合ではないですよ。

    • シロナガスクジラ より:

      あんみつ 様
      コメントありがとうございます。
      行動力がすごいです…!私は拒絶されるのが怖くて出来ません。
      あんみつ様はご結婚されたのですね。おめでとうございます。
      確かに別の道もあるのかもしれません。だけど今の状況ではとてもじゃないですが彼以外考えられない…でも彼はその気はなさそう…といった感じで、毎日泣いて過ごしています。

  32. 匿名 より:

    シロナガスクジラさんが私の友達ならやはり結婚しなくて良かったと言うと思います。ここに書いてあることしか分かりませんが
    返信を読んでシロナガスクジラさんは、きちんとされたかただと思いました、ご自分が病んでしまったのが悪いと有りましたが、その状況なら自分でも病んでしまうと思います、それを、守るのが彼の役目出し、転居してきたあなたへの彼の責任だと思います。彼は無責任ですよ。たとえ、復縁したとしても、彼はシロナガスクジラさんを守ってくれる方ではないと思いました。

    • シロナガスクジラ より:

      匿名 様
      コメントありがとうございます。
      結婚しなくてよかった…ですかね。
      「自分でも病んでしまうと思います」という言葉に救われました。私が弱いせいだ…と責めていたのです。
      彼が私を守る必要のないくらい、強ければ…とも思います。

  33. 40すぎてかなり似た経験をしました より:

    彼が自身の親とシロナガスクジラさんとの緩衝材になる気概もなく
    最後には「親が反対するから」ですか。
    シロさんが生活基盤を根こそぎしたことも、
    先方ご家族からみれば、つまりはシロさんの勝手無礼ですか。最低だな彼。
    彼が善意なり思いやりにみせて差し出しているものは
    彼自身が血を流し身を切る覚悟のない、いわば「残飯」です。
    そんなものを拾い食いするほどプライドのない人間ですかシロさん。
    シロさんは「自分にも至らないところがあったから」と
    なんとか妥結点を見出そうとしてますが、それまず彼の仕事でしょう。
    ここで助言ですが、女は男に頭を下げても意味ないです。
    なぜなら、下げた頭を踏みつけられ、
    奥さんどころかプライドのない奴隷扱いになるだけだからです。
    生活費が欲しい、子供が欲しい、普通の妻が普通に願うことにすら
    「それを望むなら〇○しろ、そうすれば考えないでもない」と
    何の確約もない口約束をするだけ、それは不安だと書面を求めれば
    「そこまで言うならやる気なくした」「そんなの夫婦じゃない」と
    ちゃぶ台返しで、シロさんの尽力を無にするだけです。
    ○○は無茶ぶり同然の彼親介護かもしれませんし、
    家事とパートを完璧にこなして、パートの稼ぎは家計に入れろかもですし
    彼&彼家族を満足させる(基準は彼ですから彼の気分次第)家事をしろかも。
    それでシロさんが力尽きて自分の意思で去ることを待っているだけです。
    卑怯な男はどこまでも卑怯ですよ。
    自分自身の卑怯さすら、親を仕事をタテになすりつける卑怯加減です。
    シロさんの苦境中の苦境の今に助けに来ない彼は、人間として信用できません。
    まず弁護士に相談しましょう。
    ツテがない、お金がないなら無料の法律相談「法テラス」があります。
    担当弁護士のスタンスによっては却下ですから
    納得いかなければセカンドオピニオンを。
    金銭的にはトントンかもしれません。
    ですが、相手の卑怯さを自分のせいにしてのみ込む
    (敢えて言う)卑屈さと縁を切る、最大最良の機会です。

    • シロナガスクジラ より:

      40すぎてかなり似た経験をしました 様
      コメントありがとうございます。
      コメントを読んでなんだか恐ろしくなってしまいました。彼はそんな人ではないと思っていますが…。
      金銭のことではあまり揉めたくないのです。もし揉めてしまった場合は法テラスに相談してみようと思います。ありがとうございます。

  34. 生まれも育ちも福岡のおばちゃん より:

    シロナガスクジラさん
    私は、生まれも育ちも福岡のアラフィフのおばちゃんです。福岡といっても田舎の方ではまだまだ「長男が家や墓を継ぐべき」「女は結婚して子ども産んで一人前」「親の老後は看てね」の考えの方が多いです。本家・分家とか内孫(息子の子ども)・外孫(娘の子ども)の言葉も普通に聞かれます。入籍日はともかく、結婚式の日取りも親戚中に確認をとる家もあります。
    彼氏さんの家も、もしかしたら細かい所までうるさい家だったかもしれませんね。
    私の経験では、結婚〜妊娠〜出産〜子どもにまつわる行事〜マイホームの購入〜親の介護(通院や入院時の世話)〜葬儀、毎年の盆と正月の帰省など、その地域や家ならではの決まりごとが多く、本当に大変でした。タラレバの話になりますが、義実家がそんな家だったら、遠方から来られるシロナガスクジラさんはもっと大変な思いをされただろうと思います。早く別れることができて正解だったと私は思います。
    良い出会いはきっとありますよ。今後のお幸せをお祈りしています。

    • シロナガスクジラ より:

      生まれも育ちも福岡のおばちゃん 様
      コメントありがとうございます。
      実は彼のご両親は、今は埼玉に家を買って住んでいるのですが生まれと育ちは九州なのです。もちろん彼もです。
      地域性もあるのですかね…?
      結婚したら大なり小なり、相手側の決まりごとに合わせなければいけないとは思うのです。
      ただ、そんな苦労が目に見えてる…と言われれば確かにそうですよね。

  35. 辛口おばさん より:

    他の方と違って、かなりキツイことを言います。

    「福岡に居た彼と結婚の話がまとまってきたので…」これは、あくまでも二人の間のことであって両家の同意は無いこと。

    「そういうのは両家で相談して決めるもの…」これは、正当な意見。

    「私も会った事もない人に…」これには驚きました。
    貴女は、彼の御両親に一度も会ったことが無いのですか?

    事を急ぎ過ぎた結果だと思います。
    結婚することに対して考えが甘かったのではありませんか。
    婚約破棄と言われていますが、婚約の持つ意味をご存知ですか?

    両方の家に出向き、親に結婚を認めてもらって晴れて成立するふたりの婚約。
    そこから結婚式への準備が始まります。

    何もかも順を追ってとなると窮屈に思ってしまいますが、やはりある程度の
    仕来たりに沿うことも大切かと思います。

    皆さん、彼や彼の母親に対して辛辣、失礼なご意見がありますが
    私は、お二人が100%間違っているとは思いません。
    ここで意見を述べている方達のような母親が世の中にどのくらいいるか
    じっくりと考えて欲しいです。

    ご自分の御両親と今回のことについてよく話し合うことをお勧めします。
    貴女の結婚に関して御両親の考えや希望を知ることも必要です。

    しばらくはご自分の体を健康にすることに専念してください。
    心身ともに健康になれば自ずと幸せになれると思います。

    • シロナガスクジラ より:

      辛口おばさん 様
      コメントありがとうございます。
      本当に仰る通りです。私たちが突っ走ってしまった結果です。
      私は彼のご両親に、結婚の話が本格化する前からずっと会いたかったですし、彼も、会って欲しいと言ってくれていました。彼のお父様は「会ってみたい」と仰ってくれていたのですが、お母様が「反対する気はないから、結婚が決まるまで会わない」と仰っていたようで一度も会えていないのです。

      もちろん、彼と彼のお母様が100%悪いという事はないです。むしろ私の方が悪い事をしたと反省しています。
      私も家族とよく話し合ってみたいと思います。
      厳しいながらも暖かいコメントありがとうございます。

  36. ユウケイ母 より:

    はじめまして。私は50代の既婚者です。
    結婚まで約束した方とのお別れ・・。随分と悲しくお辛いことでしょう。
    泣いていいのですよ。我慢しないで 時が経つのを待ちましょう。

    今のシロナガスクジラさんは「悲しい・辛い・苦しい・・」など
    心がマイナスの状態だと思います。当然です。
    いつの日か本来の貴女に戻れるよう・・今は自分をそっとしておいてあげましょう。

    30年ほど前に 私も大好きな人とお別れした経験があります。
    悲しくて悲しくて何も出来ず 廃人のようにただ生きていました。
    ・少しでもいいので何か食べる
    ・夜は何も考えないようにして 少しでも寝る
    この2つだけ守るようにして・・。

    泣いてばかりの毎日でしたが 時間の神様は優しかったです。
    3ヶ月で泣かない日も出てきたり、半年もすると習い事やジムにも
    通えるようになりました。
    そして1年が過ぎるころ・・ある日突然
    あぁ 私はもう大丈夫だ 明るく生きていこう・・と思えたのです。
    (きっとシロナガスクジラさんにも そんな日が訪れますよ。)

    再就職しすっかり元気になった頃、元彼から復縁の電話がありましたが
    「もう会わない方がいいと思う」とだけ伝えました。
    あれほどの悲しい思いをさせた人と未来は歩けないと・・。

    その後 主人と出会い、結婚して愛する子供達にも恵まれました。 
    元彼とお別れしなければ 今の幸せは無いのですから
    心からあのお別れに感謝しています。

    未来までまっすぐ見えていたシロナガスクジラさんの道は
    急に曲がり角に来ました。
    今は先が見えないし 不安で、道を間違えたのではないかと
    後戻りもしたい・・。
    急がなくてもいいんですよ。しばらくこの曲がり角にいましょう。
    そして 曲がれるようになったら曲がってみましょう。
    きっと新しい道も きれいな花々が咲き誇る
    素晴らしく素敵な小道ですよ。

    • シロナガスクジラ より:

      ユウケイ母 様
      コメントありがとうございます。
      ユウケイ母様もお辛い経験をされているのですね。今はお幸せそうで良かったです。

      ・少しでもいいので何か食べる
      ・夜は何も考えないようにして 少しでも寝る
      私もこの二つは守ろうと思いました。

      曲がり角…!道は無くなった訳ではないのかと思わされて安心出来ました。
      まだ曲がり角から曲がる事は出来ずにいます。戻りたいと思っています。
      曲がれるようになったら、曲がりたいと思います。本当にお優しいコメントありがとうございます。

  37. チョコミント より:

    気持ちを整理する上で…
    大好きな彼との結婚に期待が膨らんでいた状態だったかと思います。それを両方いっぺんに失ってしまったとなると辛い気持ち、相当の事と思います。
    シロナガスクジラさんは、彼と別れた事と、結婚できなかった事、どちらがより辛いと感じていますか?
    彼とこの先結婚できなくても平気と思うくらいであれば、もう一度会いに行ったり、自分が伝えたい事を伝えてもいいと思います。
    今後もう結婚できないかも…と不安を抱えた上でやっぱり彼とと思っているのであれば、ちょっと注意した方がいいかもしれません。

    結婚したい気持ちが強すぎると周りが見えなくなっている可能性があります。
    女性で年齢を考えると結婚を焦る気持ちもあるとは思いますが、結婚という行為だけでは幸せにはなれません。

    すでにここら辺の気持ちを整理できてると言うことでしたらすみません。。その時は読み捨てください。

    気持ちの整理、切り分けはとても難しいですが、シロナガスクジラさんが納得行く方向に進んで行って欲しいと思います。

    • シロナガスクジラ より:

      チョコミント 様
      コメントありがとうございます。
      彼と別れた事と、結婚できなかった事、どちらがより辛いか…
      正直、「彼と結婚できなかった事」が辛いので今はまだ分かりません。
      でも今すぐ、近くに結婚できる人がいたらするか?と聞かれたら、しないと答えます。彼じゃないと嫌だと思ってしまいます。
      もう少しその辺りの気持ちの整理をしたいと思います。

  38. maru より:

    こんばんは。30歳の女性です。辛い気持ちのなか、体調を崩されて大変なことと思います。
    そんなときに申し訳ありませんが、かなり辛辣なことを申し上げます。私は保守的な家庭で育ち、自分も保守的な考えを持っています。
    文章を読んで、「重い人」だと思いました。「結婚!」が前面に強く出ているのを感じてしまいます。
    「病んでしまった」ことを言い訳に話を強引に進めておられませんでしたか。30歳になる前に結婚したい、とは、結婚に夢見ているだけのようにしか思えません。30歳を超えて結婚したり、もしくは結婚しない人生を歩んでおられる方にも随分失礼な考えだと思います。
    結婚の許可に限らず、何かしらの理由で思い通りに行かない可能性への準備が不足していて、明るい未来を想像しすぎて落差にショックを受けておられるのではないですか。それで結局ご実家に戻られるって、随分甘えていると私は思います。
    手ごわそうなおかあさまということが今回の件の前から透けていたのですから、やはり転居はこのタイミングですべきではなかったと思います。私も同世代ながら、このような自分たち最優先でのスケジュール感はかなり抵抗があります。慎重すぎるくらい慎重にド定番の順序を踏まえていけばよかったのではないかと思います。
    かなり強く申し上げて申し訳ありません。友人でしたら転居の前に言うだろうなということを書きました。
    「『のに』がつくとぐちがでる」という相田みつをさんの言葉があります。ご自身もお相手のご家族も責めることなく心穏やかに過ごされることを願っています。

    • シロナガスクジラ より:

      maru 様
      コメントありがとうございます。
      仰る通り、「重い人」だったのだと思います。交際前から30までに結婚したいと彼には言っていて、彼も納得してくれた上で交際を始めました。(彼もなるべく早く結婚したいと言っていました)
      30歳を超えて結婚したり、もしくは結婚しない人生を歩んでおられる方を馬鹿にしているとかではなく、私個人がそのような希望があっただけなのです。
      「慎重すぎるくらい慎重にド定番の順序を踏まえていけばよかったのではないかと」ということは、実家に帰ってきて何度も何度も後悔しました。今でもずっと後悔しております。
      「30までに~」という理想も、今ではなぜそんなに30までにしたかったのだろうと、思うほどです。今回の件でたくさんのことを後悔し、反省しております。
      「友人でしたら転居の前に言うだろうなということを書きました。」との事ですが、私もmaru様が友人だったら良かった、こんな事にならなかったかもと思いました。
      厳しくも暖かいコメントありがとうございました。

  39. 匿名で より:

    全部読みました。
    全て自分に非があるような考え方はしないで欲しいです。
    自分を追い詰めないで下さい。

    結婚は両方の家に出向き晴れて認めてもらって〜という意見がありました。
    最もだと思います。
    でも、結婚が決まるまで会わないと言った彼のお母様。
    普通、それって会わなくても結婚の話を進めていいという考えだと受け取りますよね。
    会ってくれないならどうしたらいいのでしょうか?
    間に立つ彼がうまく立ち回りができなかったのです。
    シロナガスクジラさんだけが突っ走って結婚の話を進めたわけではないのでしょう?
    また、埼玉にご両親が住んでいるのなら、彼が帰省した時にでも、当時埼玉に住んでいたシロナガスクジラさんを紹介できることは可能だったのではないでしょうか?
    何かにつけて断るということは、あちらが結婚に乗り気ではなかったんだと思います。
    自分の親を説得できない彼に非があると思います。
    そういう男性は、結婚したとしても、妻よりも親を優先する可能性が大きいです。(両親を蔑ろにしていいというわけではありません)
    親がこうだからと言う今の彼の態度がそれを表しています。
    心を病んだシロナガスクジラさんを守る事ができない彼なんです。
    楽しい思い出もあったと思います。
    でも、恋人同士と夫婦では違うんですよ。
    皆さん言われるように今回はご縁がなかったんです。

    ここで相談したことで、シロナガスクジラさんが、少しでも気持ちが楽になることを願っています。

    • シロナガスクジラ より:

      匿名で 様
      コメントありがとうございます。
      そしてすべて読んでくださりありがとうございます。
      今現在は、なるべく自分を責めずに毎日過ごそうと努力しております。彼相手だと、どうしても下手に出てしまっているのですが…。
      私も彼も、お母様の発言をそう捉えてしまったのがいけなかったのかなと思います。埼玉に住んでいた時も、「まだいいよ」といった感じだったようです。お父様は会ってみたいと言ってくれていたみたいですが。

      どうして一番の味方になってくれないの?どうしてお母さんをかばうの?と、当時は彼を責めてしまったのですが、彼も彼で板挟みになってしんどかったのだと思います。
      ただ、嘘でもいいから、結果的に会わせてもらえなかったとしても、「大丈夫だよ、俺がなんとかする、任せて」こう言って欲しかったな、とは思いました。彼は真面目すぎる性格なので、「結果が出せなかった時に嘘になってしまう。嘘はつきたくない。嘘になってしまうかもしれない事は約束できないから、その言葉は言いたくても言えない」と言われてしまいました。

      ここで相談したことで、当初よりはだいぶ気持ちは落ち着いたように思います。まだまだ彼が大好きでつらいですが、皆様のコメント、一つ一つ丁寧に読ませていただいております。

  40. シロナガスクジラ より:

    皆様、たくさんの暖かいコメントありがとうございます。
    投稿者のシロナガスクジラです。
    一つ、言葉足らずだった部分があるので訂正させてください。

    彼から別れを告げられた経緯ですが、私が精神的に病んでしまっていた時に喧嘩になり、罵倒に近い言葉を投げかけられた際に、私が「私がこんな精神状態なのにそういう言葉しかかけてくれないのならこの先続けていくのは難しいと思う」と送ったところ、「あっそう、わかった。じゃあ別れよう。さようなら」と来ました(すべて電話ではなくLINEです)。

    なので、一方的に彼から別れを切り出されたというわけではなく、私がそのように仕向けてしまったところも大いにあります。
    ただ、2年以上遠距離でうまくやっていっていたのに最後がこの言葉だったのはとてもショックでした。なんてあっけないんだと。
    埼玉に帰ることを決めたのも自分ですから、自分から離れた、自分から別れたと言ってもいいのかもしれないな、と最近冷静になって思いました。
    なんだか彼が一方的に別れを切り出したから悪い、みたいな書き方をしてしまったような気がするので訂正させていただきました。申し訳ございません。

    • 40すぎて似た経験しました(コメント2回目) より:

      違いますね。
      それ彼の策略ですよ。貴女から別れを切り出させるためのね。
      一度は人生を共に生きようと思った相手が
      クズだったと思うのはしんどいと思いますが、
      男は女に対して愛情なんかなくたって結婚できるんですよ。
      自分の仕事の邪魔にならず、家事育児介護やってくれて
      ついでに物分かりよくて維持コストが安いなら、そらゲットします。
      維持コストが要る(精神を病む、話合いを求める)ようになったら
      相手男性は貴女を切った、それが答えです。
      ましてラインですか。どこまで馬鹿にしてるんですか。頭下げに来い。
      男としての不甲斐なさから、交際相手を深く傷つけたんだから。
      今は彼と、彼と過ごした自分の時間を無意味と思いたくなくて
      一生懸命に彼を庇っていると思われますが
      そのうち猛然とハラが立ってきますよ。
      しかしその頃は時間も経て事実関係を証明するものもうやむやになり
      彼は「ああよかった逃げ切った」と思うだけです。
      いち早く、法律関係の人に相談してください。
      根性腐った男は、結局は法律でしか叩けませんよ。

      • シロナガスクジラ より:

        40すぎて似た経験しました 様
        2回目のコメントありがとうございます。
        策略、ですか…。
        確かに精神を病んだから要らなくなったのかもしれませんね。
        彼がそんな人だと思いたくないですが。
        法律関係の人に相談、今はとてもじゃないですがその気力さえもなく、仕事もたまに早退させてもらったりしております。
        精神科に通うことも最初は抵抗があったのですが、「何かあった時(例えば相手の親が慰謝料請求してきた際など)に、精神的苦痛を与えられたという証明にもなるから通った方がいい」と、こころの電話相談の方がおっしゃっていたので、今は通っております。
        腹が立つくらいにまで精神面が立て治るのを今はじっと耐えております。
        真摯なコメント、(しかも2度も)誠にありがとうございます。

  41. もも より:

    沢山の方々が書いておられるように、私も彼とはご縁がなかったのだと思いますし、最後のシロナガスクジラさんのコメントで(実はその前からですが)このお話はなくなって良かったのではないかと感じました。
    40過ぎて…さん(省略してすみません)と同じく私も彼の作戦若しくは渡に舟だったのだと思います。彼のことがまだ大好きで諦めきれないシロナガスクジラさんの文章でそう思うのです。

    ただシロナガスクジラさんには考えたくないし信じられないと思いますので、少し視点を変えて。

    シロナガスクジラさんは彼のことがまだ大好きで。と書きましたが、私には少し違うように思えます。
    自分に落ち度があった。あの時ああすれば良かった。こうしなければ良かった。今そんな思いと彼への想い、諦めなくては。前を見なければ。
    結婚も目の前にあったお付き合いを失ったのですからそんな気持ちでいっぱいなのは当然ですが、それは一歩間違えると執着又は依存です。

    何かあったときにまず自分を省みて反省するのはとても大切です。でも自分だけを責め相手を盲目に美化するのは愛情でも反省でもありません。
    私自身がそうだったのでとてもよくわかるんですが、自分だけを責めるのって実はある意味楽なんですよね。とても苦しいけれどその人を想い、信じて幸せだった思い出は綺麗なままですもん。
    これって実はとても危険なんです。先へなんて進めるわけがないです。
    彼との復縁を望んだとしても、やっぱり危険ですし逆効果ですよ。
    だって別れから一切成長しないままもう一度信じて❗愛して❗っていくら言われても難しいですよね。
    相手を見ずにただただ自分が悪かった。間違っていた。っていくら謝っても独りよがりな自己満足ですから。

    結婚だけの話ではなく、対人関係は常に50/50が理想ですよね。相手だけを責めては成立しないのと同じです。
    自身が成長しなければ相手もそうですし、成長なく尽くすor尽くされるだけの関係は依存です。

    公開と反省は似て非なるもので、過去に縛るつけるのが後悔で未来に繋がるのが反省ではないかと私は思います。

    シロナガスクジラさん、眠る。食べる。これを提案されていたコメントがあったかと思いますが私からもうひとつ。
    1日一度で良いです。笑顔を作りましょう。
    指で口角を引っ張りあげるのでも構いません。
    涙が出ていても構いません。
    鏡の前で1日一度。無理矢理でも初めは良いのですよ。
    自分を労ってください。大切に思ってください。
    自分を大切にできない人は他人を大切にできませんしそう思われることもありません。
    あなたは間違ったのかもしれないけれど、それはあなたを否定するものではないです。
    いつか心から笑える日が訪れますように。
    応援しています。

    • もも より:

      公開 ではなく後悔ですね
      失礼しました。

    • シロナガスクジラ より:

      もも 様
      コメントありがとうございます。
      彼にとっては渡りに船だったのでしょうか。信じたくはないですが、そうなのかもしれないなと思ったりもしております。
      もも様の仰っている事、まさに私の気持ちそのまま代弁してくださっているようです。
      自分だけを責め、相手や思い出を美化している…確かにずっとこのままの気持ちだと危険な気がします。
      このまま復縁を望んだとしても受け入れられるわけないですし、復縁するにしてもお互いに成長していないとまた同じ事の繰り返しですもんね。
      「後悔と反省は似て非なるもので、過去に縛りつけるのが後悔で未来に繋がるのが反省」
      このお言葉、目から鱗と言いますか、ハッとさせられました。

      眠る、食べる、笑う。
      どれも今の私には難しいように思います。
      ですが、無理やりにでも毎日やろうと思います。
      自分を大切に。ですね!
      暖かいコメント、ありがとうございます。

  42. けいたろう より:

    こんばんは。34歳おとこです。3兄弟の一番下です。
    兄2人は、地元を離れて暮らしています。兄2人とも未婚です。
    私自身、地元で働いており、将来的には、場合によっては
    親が亡くなった後は、自宅を引き継いで住もうとも考えておりました。
    実家は、持ち家でローンも終わっているので、特にお金はかからない状態です。親は自営業などではなく、通常の会社員です。近年定年を迎えまして在宅で細々ながら仕事を請け負ってやっております。
    父の勤務していた会社は個人経営の社員でしたので、役職といったものは特にありませんでした。
    婚約者の状況次第では、断念してお互いの通勤距離、実家などを考慮した
    場所で済むことにしようと話し合っていました。

    また、お相手のご両親は、定年を丁度迎えたばかり。今年度から再雇用で会社員継続といった形です。元々、大会社の課長さんでした。

    自分も少し異なりますが同じ状況になり悩んでいたところでした。
    自分もずっと、「私が我慢すれば結婚できたのかな」と後悔ばかりしています。

    私の場合は、出会いは結婚相談所でしたが、昨年6月に知り合い、7月にお付き合いを開始しました。10月には双方の親にご挨拶に行っています。
    順調にお付き合いが進み、今年2月にプロポーズをして、婚約しました。
    3月に結婚の承諾・ご挨拶をしてきました。そして、お相手のご両親が年内での入籍・挙式を望んでいましたので、その意向をくんで、年内の挙式、入籍日を設定し、式場の予約も済ませました。
    両家顔合わせの日程も決定しました。

    そんななか、突如お相手を通じてご両親から呼びがかかりました。
    私は大学時代に奨学金を借りていまして、返済が終わっております。
    しかし、同様に大学時代に奨学金を借りていて、現在返済中の兄の奨学金について説明しろとのことで呼ばれました。
    「ただ単に、めどがついているのでご心配なく。私自身は返済が済んでいますし、兄も大学院まで行ったので返済に時間がかかっているだけです」と言うことだけかと思っていました。
    すると、あちらのご両親から飛び出したのは「お兄さんは完済できるのか。君はお兄さんが完済できると信じているのか」という言葉が飛び出したり、その説明中、ずっと母親は首をかしげていましたし、そのあと母親は「私たちは、あなたが3男だから、親の面倒とか、跡取りとか関係ないだろうと思ったから結婚を許した。」などという言葉が出てきました。
    そして「実家を継ぐということだがそれは何か?どうしてあなたが実家を継がなければいけないのか。」と言われ、
    元々母が入っているお墓を父が管理していますが、父が亡くなった後は、私が管理していくことが内々で決まっておりますので、「墓守としてあるいは、実家の物件・所有地を引き継ぐ、ということです。」とは申し上げました。
    そうしたところ、またあちらの父親から「それらはちゃんと家族で話し合ったのか。みんな納得しているのか」など再三の質問が飛んできました。

    こちらも尋常ではないと思い、終了後、婚約者に「どうしてそこまで言われなければいけないのか。私たちは、傷つけられた。せめて、両家顔合わせで謝罪が欲しい。」と私たち家族の気持ちをぶつけました。すると、「私たちは、質問したことで、わだかまりが消えました。なのに、どうしてそちらが納得いかないと腹をたてなきゃならんのだ」と反論してきました。婚約者から、「ごめんね。うちの家族が口出しして。」といった言葉はなく、親の言葉をそっくりそのまま伝えてくるだけでした。
    そして、向こうの親から「両家顔合わせの席で、そういったことを話すと関係のない家族(祖母とかあちらの妹さん)などに心配事となるので、事前に謝罪したい」と申し出があり、両家顔合わせの2週間前にセッティングしました。
    すると、当日は、こちらが注意したら「いえ、私たちが奨学金の事実を知ったのはごく最近のことです。だから最短での質問でした。」とか「御兄弟などの心配をするのも私たちとしては嫁がせる家族の事情を知るのは大切なことです。」「娘を嫁がせるのに、かわいそうな結果にだけはしたくない」といった内容でした。いま言ったように、「ごめんなさい」の一言がありませんでした。なので、こちらも「いやいや、相手の家族の人権や人格が何で大事にされないのだ。」「勝手に心配だ心配だと質問したり、自分で心配事を膨らませているだけじゃないか」とうちの家族が怒りました。それでも言い訳が続くので、私もたまりかねて「事前に、この会が始まる前に、婚約者と二人で、謝罪して、注意して、再度すみませんでした。で終わりのはずでしょ。なんでそれなのに自分たちの発言が人を傷つけたと認めてくれないのですか?」と注意したところ、向こうの父親が「私たちがいつあなたを傷つけたか?」と私に向かって言ってきました。それはこちらの父親も「いや、その言葉自体、話が進んでいる状態で、新郎に言う言葉じゃないよね!」と注意しました。
    そういったやりとりがあったなか、向こうの父親は、アイスコーヒーの氷をストローでつついていじったり、腕を組んで背もたれによりかかったり、
    基本的に人の顔を見ることもなく、ずっと机を見ていました。
    そして、反論の時だけ目を見て話していました。
    向こうの母親が、「私の旦那だって、一家の主でプライドがある。謝り方だって十人十色じゃないか。こちらは謝っているんです。どうして謝っていると認めてくれないのか」と涙目で逆上してきました。
    途中で、「まぁきりがないのでここでやめましょう」と私とこちらの父親で切り上げを宣言しました。
    そして、その場の謝罪の席での喫茶店代は私持ちでした。
    注文票を私が持つと、彼女が「あっ、それは・・・」と言ったところ向こうの母親から「いい!」という言葉とともに彼女を抑えるように手が出ていました。
    そして、駅から遠かったので、駅まで送ります。と言ったところ「結構です!」という怒った口調が返ってきました。

    そして、翌日、彼女の両親は、今日でサヨナラしてきなさいと私と最後の挨拶をするように彼女を見送りました。
    それでも私と彼女は、お互いは好きでいることを確認しました。そして、彼女から「私たちは、実は一昨日、謝る練習をしていた。しかしそれが当日は出来なかった」ということでした。本当に謝る気があるのなら、練習などいりません。そもそも論を聞いたところ、やはり親は謝る気がなかったが、彼女が「両親が謝ってくれないと、前に進まないから協力して」と言われて、なくなく説得に応じだそうです。
    また彼女からは、「どうして、家族に『奨学金の説明をしてくる』と行って来たの?そうしなければ、あなたのお兄さんも怒ることなかったのに。」と言われました。奨学金の件はもしかするとそうだったかもしれません。ですが、私としてはそれ以上に、3男だから結婚を許した。つまり長男だったら結婚を許していない、ということです。
    彼女を愛しているか、生涯かけて守るとかそういうことではなくて、あくまでも両親からすると、自分たちのステータスにプラスになるようなお家柄が重要だったのです。

    そのあとは、結局自宅ではずっと「あんな男と結婚はやめなさい。わたしたち家族のことなんて大切にしようなんて思っていない偽善者だ。上っ面だけのろくでもない男だ。」と言われていたそうです。そして私からは逆に「こちらの家族は、今後私たち家族のことに口出ししないって約束をしてくれればいいよ。うちの家族は結婚自体には反対していないし。冠婚葬祭だけ会うだけの家族同士の付き合いなのだから本人たちの気持ちを最優先に考えなさい。と言われている」と伝えていました。

    しかし、彼女とその後の電話のやり取りでも、奥から聞こえてくるのは「なんで、お父さんもお母さんも、もう電話するのもやめなさい。お付き合いをやめなさいと言っているのに言うこと聞かないの!私があなたの部屋に入ろうとしたときに、入ってこないでと反抗するの!いいから私たちの言うことを聞きなさい!」と後ろで怒鳴っている母親の声でした。

    結局、彼女は両親に反抗できずに、そこで私たちの関係は終わりました。

    つい4か月前の話です。

    • シロナガスクジラ より:

      けいたろう様
      お返事が大幅に遅れてしまい大変申し訳ございません。

      けいたろう様も、大変苦しい思いをされましたね。自分の事だけでなく、ご家族の事も蔑ろにされるのは本当につらく苦しいですよね。特に、一番味方でいてほしいお相手からのフォローが無いのが…。
      痛いくらいお気持ちが分かってしまい、私も以前の事を思い出し涙が出ました。

      私は元婚約者とキッパリと縁を切り、今は親友の紹介でお付き合いしている男性がいます。
      ご家族も、ご兄弟も、私の事を大歓迎してくださり、7月下旬にお付き合いをしたばかりにもかかわらず、もう何度もお食事をご一緒させていただいて、すでに結婚の話が出ており来年1月には入籍する予定です。
      このご相談をさせていただいた6月には予想も出来なかった未来です。

      ここの方々の仰っていた通り、ご縁のない方とは何かしら引っかかる事や障害があり、ご縁のある方とはトントン拍子に事が進むのだなと実感しております。
      今お付き合いしている方は、私の過去もすべて受け止めてくださり、私の心に寄り添ってくれています。
      私が以前のような思いをしないように、私の心に負担がかからないように、絶対に守るからね、と言ってくださっています。

      私が前に進む事が出来たのも、素敵な方と出会えたのも、今とても心穏やかに楽しく幸せに暮らせているのも、このご相談にのってくださった皆様のおかげです。もしお時間がありましたら、ここの皆様のコメントをお読みいただければと思います。

      けいたろう様にも、心に寄り添ってくださるお相手、歓迎してくださるご家族がいらっしゃいます。
      絶対です。
      けいたろう様と同じような苦しい思いを7月までしていた私がお約束致します。

      けいたろう様に良い出会いがある事を、心から願っております。

〜 コメントを送信する前に 〜

井戸端会議に遊びに来て頂きありがとうございます。
コメントを頂くことで成り立っているこのコーナー。
コメンテーターの方には大変感謝いたしております。

ネットの向こう側には、悩んでいる方、苦しんでいる方がおられます。
コメントをされる方は、その気持を汲んでいただき、配慮ある言葉選びをお願いいたします。
『それは違うよ!』と思われ、相談者さまとは別角度からのアドバイスを書き込まれる場合、あまりに強く否定的な文脈ですと、文章の主旨が届く前に心を閉ざされる場合がございます。
相談者さまにとっての良い〝気づき〟となるような、心に届くような気持ちでお書きくださいますようお願いいたします。
井戸端会議が多くのお嫁さんにとって有意義な相談場所となるよう、ご協力よろしくお願いいたします。

おすすめ記事
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


− 2 = 2