息子夫婦が離婚することになりました

きーちゃんさんのご相談

息子夫婦が離婚することになりました。
どうにも修復できず二人の子供はお嫁さんが育てていきます。
近所に住みますので子供の事はこれからも協力していくようですが、一人で暮らす息子の寂しさは計り知れません。
私も悲しくて一人になるとないてばかりの毎日です。
誰にも相談もできず、どう乗り越えたらいいのか、わかりません。


悩めるきーちゃんさんに
みなさまアドバイスお願いします!


カテゴリー: その他
スポンサーリンク

息子夫婦が離婚することになりました への11件のコメント

  1. もぐぱん より:

    息子さんが選んだ道なので仕方ないです。
    二人のお孫さんが今後何の心配もなく成人になられるように、息子さんにはちゃんと子供の養育(費を支払う)を続けるように親として伝えて下さい。

    ご主人はもういらっしゃらないのでしょうか?
    習い事や趣味を見つけて、スクールとかに通ってみたらお友達が出来て、心がまぎれていいかもしれませんよ。

    • ぱて より:

      そんな簡単なものじゃあないですよ「もぐぱん」さん

      • きーちゃん より:

        ありがとうございます、
        ほんとうにその通りなんです、、、

      • きーちゃん より:

        今は自分が孫に会えないことより、子供達のいない家で暮らす息子の寂しさを思うと悲しくなります。
        おかえりーと迎えてくれた子供達がいなくて、とつぶやいた息子に何も言えませんでした。
        他のもので埋められるわけもなく、ただ淡々と慣れていくしかないのかなと思ってはいます。
        「ぱて」さん、ご理解いただけて嬉しかったです。
        ありがとうございました。

  2. あんぽんた より:

    それはお辛いですね。
    私も心が痛いです。
    息子さんもお辛く、奥様もお辛く、そしておじいさまおばあさまもお辛く、お孫さんもお辛いでしょう。
    もしかして事情もわからないような小さなお孫さんでしたら、今はわからないかもしれませんが、今後辛く感じることもあるかもしれませんね。

    今まであった幸せが消えるようで、辛く苦しい思いしか今はないかもしれません。
    でもね。ないものを追い求めれば誰でもいつでも辛くなれると思うのです。
    あなたには思うことの出来るお孫さんがいるじゃないですか。
    そりゃあ、そう簡単に会えないかもしれません。
    でも、関係が良好でも年に1回しか会えない人もいます。
    海外などで数年に1回しか会えない人もいます。
    それを言ったら、孫をもつことのかなわない人のなんと多いことか。
    あなたのお孫さんは、両親が不仲(なのか事情はわかりませんが)な家庭でこれ以上苦しい思いをせずに、新たな一歩を踏み出そうとしているのです。
    元気にしているか、いつでも知りたい、顔が見たいと思うかもしれませんが
    孫なんて近所にいてもちっとも寄り付かなくなったりします。
    いずれは手放さなければいけないんです。
    なにもかも。
    ちょっと落ち着いてきたら、息子は結婚できたし、子供を持つことも出来たんだと、前向きに考えられるといいなと思います。
    息子にも孫にも人生にもあまり執着せずに、日々感謝しながら生きるというのを私も母に勧めております。
    生意気を言って申し訳ありません。

  3. あんぽんた より:

    途中で送ってしまいましたので要らないかもしれないけど追加です。

    「あなたのことを大切に思っている」「幸せを願っている」そんな存在が身近にでも遠くにでも、どこかにでもいるというのは、幸せなことだと思います。

    あなたはそんな存在になれるのだから、どうかあまり悲しみ過ぎないでください。

    • きーちゃん より:

      あんぽんたさん、
      コメントありがとうございます。
      何度も何度も読んで号泣しています。
      まさにその通りで私は今までとても幸せでした。
      ずっと、何とか修復できたのではないかと、いう思いに明け暮れていました。でももう止めなければなりませんね、
      ないものを数えず、孫たちに出来ることを、考えていきます。

  4. ふー より:

    まだ孫のいない私ですが、きーちゃんさんの悲しみが強く伝わってきました。
    愛するこどもが憔悴する様子を見ているのは本当につらいですよね。
    私が若い頃、長く付き合った彼と結婚直前に別れたことがあったのですが。夜遅くに母が母の妹と電話で話しているのが聴こえてきたんです。母はさめざめと泣きながら「ふー(私)が落ち込んでいてかわいそうでつらい。見ていられない。」と言っていました。ああ、母にまでこんなに切ない思いをさせてしまって申し訳ない、元気なふりをしなきゃ、と思ったものです。
    きーちゃんさんの息子さんも今のきーちゃんさんを見て同じように思ってらっしゃるかもしれません。
    母に悲しい思いをさせてしまい申し訳ないと思いつつ、そんなふうに自分のことのように悲しんでくれた亡き母をありがたく懐かしく思い出しもするのですが。
    母はその直後に他界してしまい、結局私の結婚出産を母に見せることはできず、それはとても心残りです。
    きーちゃんさんの息子さんやお孫さんを想う気持ちはきっと伝わっていますよ。今は誰もが喪失感でいっぱいだと思いますが、みんながそれぞれの生活をがんばっていらっしゃるうちに傷は癒されてくると思います。これからも家族をそっと見守る優しいお母さん・おばあちゃんでいてあげてください。

  5. うさみみ より:

    きーちゃん様 初めまして。
    私は 来春離婚します。子供は 子供の意思で夫側に残すことになります。
    離婚しても 私が母親である事に変わりは無いので 夫の許可を得られれば
    頻繁に 息子と交流したいです。
    夫の両親は 他界して もういませんが、生きていたら
    きっときーちゃんさん様のように 悲しんだと思います。
    息子さんは 近くに住まれるのなら お子さんも行き来できるはずです。
    父親としての義務は あるのですから、堂々とお父さんとして
    お子様たちと 関われば良いと思います。

    独り暮らし=寂しいとは 私は思えません。
    きーちゃん様が 息子さんが可愛いのは よくわかります。
    息子さんは、もう巣立った息子です。
    子離れする勇気を 持って下さい。
    きーちゃん様も 一人で泣く時間を減らして 好きな趣味でも
    作って下さい。
    笑って過ごしても1日、泣いて過ごしても1日です。
    笑顔で 日々明るく 過ごせることを祈っています。
    息子さんにも これから新しい出会いがあるかもしれません。
    前向きに 明るく考えてみてください。

  6. きーちゃん より:

    皆様、あたたかいコメント本当にありがとうございました。
    息子はいまは我が家にいますが、準備が整えば、お嫁さんと子供たちの出て行った自分の家に帰ります。
    結婚を期に買った一軒家に一人で戻るのはとても辛いでしょう。
    でも男なので私の前では強がってますが。
    私も息子の前では明るくしていますが、一人になると、泣けてきます。
    誰かに聞いてもらいたくて、投稿してしまいましたが、
    皆さんが他人のことなのに、あたたかく励ましてくださって、
    私もそういう生き方をしなくては、と思います。
    ありがとうございました。
    この場を設けていただいて救われました。

  7. ちきん より:

    息子さんの新しい人生の再出発を応援してあげて下さい。

〜 コメントを送信する前に 〜

井戸端会議に遊びに来て頂きありがとうございます。
コメントを頂くことで成り立っているこのコーナー。
コメンテーターの方には大変感謝いたしております。

ネットの向こう側には、悩んでいる方、苦しんでいる方がおられます。
コメントをされる方は、その気持を汲んでいただき、配慮ある言葉選びをお願いいたします。
『それは違うよ!』と思われ、相談者さまとは別角度からのアドバイスを書き込まれる場合、あまりに強く否定的な文脈ですと、文章の主旨が届く前に心を閉ざされる場合がございます。
相談者さまにとっての良い〝気づき〟となるような、心に届くような気持ちでお書きくださいますようお願いいたします。
井戸端会議が多くのお嫁さんにとって有意義な相談場所となるよう、ご協力よろしくお願いいたします。

おすすめ記事
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


6 + 6 =