旦那の事、生理的に無理になってしまいました。

さ さんのご相談

旦那の事生理的に無理になってしまいました。
この前飲み物を飲んでいたらちょっと頂戴と言われ、内心えっ…と思いましたが
嫌とは言えずいいよと言いました。
旦那が口を付けたストローでその飲み物を飲む事が出来ませんでした。
前までは旦那や旦那の部屋の匂いも好きだったのに今は嫌だと思ってしまいます。
話す事は出来ます。
治す事出来るんでしょうか?
もし治せるならどうしたらいいですか?


悩める さ さんに
みなさまアドバイスお願いします!


カテゴリー: 夫婦
スポンサーリンク

旦那の事、生理的に無理になってしまいました。 への16件のコメント

  1. 最近ずけずけ言う より:

    治さなくても相手に気づかれなければいいと思います。
    愛していても嫌なものはイヤです。でも、相手が知ると悲しんだり傷つくのはもっと嫌です。

    • さ(相談者) より:

      最近ずけずけ言うさん
      コメントありがとうございます。
      こんな状態で一緒にいても気が滅入ってしんどいんです。
      なので治したいんです。

      • 最近ずけずけ言う より:

        旦那さんのこと、愛するところから始めましょうか。

        • さ(相談者) より:

          最近ずけずけ言うさん
          遅くなりすみません。
          その気持ちが今はまだ出来ないかもです(>_<)

  2. でん より:

    ご主人の浮気や風俗が発覚して嫌悪感、、、などのきっかけは特になく、ある日突然に、ということでしょうか。ご主人だけなのか、父親とか、兄弟、男友達、男性全般に対してはいかがでしょうか。

    昨今のMe Too運動に触発されて過去の嫌な思い出がフラッシュバックされて、男性全体に嫌悪感が出ているとか、、、妊娠されてホルモンバランスが乱れてるとか?

    原因によって治す方法も変わってくる(妊娠したなら生まれるのを待つしかなかったり?)のではないかと。

    過去のトラウマがご主人にも向けられてしまっている状態なら、月並みですがカウンセリングで心をいやすしかないのかも。

  3. さ(相談者) より:

    でんさん
    コメントありがとうございます。
    妊娠はないです。
    触られるのも嫌なぐらいでレスの上に行為の事で不満があるので。
    きっかけは多分私が別の人を好きになってしまった事だと思います。
    でも今はその人に恋愛感情はないです。
    そこから旦那に対する不満が出てきたのかもしれません。
    元々不満はありましたが伝える事が出来ず我慢していました。
    翌日にはケロッとしている自分がいて何事もなかったように旦那に接していました。

  4. ちきん より:

    妊娠しておられる、あるいはピルを飲んでおられるなど、そういうことはおありでしょうか?
    有名な研究があるので、詳細は割愛して、ざっくり紹介します。
    もともと脊椎動物はMHCという免疫に関係する遺伝子の型が違う男性のにおいを好ましいにおいと感じて好きになります。
    しかし妊娠状態やピルを飲んでいる状態(一説には授乳中も)では、MHCの型が似たにおいを好ましいと感じることが20年位前から研究結果で示されています。(においといっても無意識に感じるにおいだそうです)
    原著じゃないですが、その研究たちを解説したサイトを引用しておきますね。
    http://d.hatena.ne.jp/lateral55/20050321/1111387119
    (少し古いです)

    妊娠時、出産後の授乳期間中にパートナーとの関係が悪化することに関係しているんじゃないかと言われていたりいなかったり。
    もし、妊娠中やピル服用時、授乳中、なにか婦人科の治療中などであったら、それが終わるとその生理的な嫌悪感は緩和する可能性があります。
    そうでなければごめんなさい。

    • さ(相談者) より:

      ちきんさん
      妊娠やピル等はないですね。
      いえいえ!
      コメントありがとうございます。

  5. 匿名で より:

    ご主人とお付き合いした当初の気持ちを思い出すような場所に行ってみる。
    一緒に夜散歩してみる。
    私は一緒のコップで飲むのが嫌な時(特に朝一)は「ゲー!」とか言っちゃいます。
    お互い気遣い屋さんなんですかね?
    思っていることを夜寝るときに暗い部屋でつたえてみるとか、
    不満がたまると悪化するだけなので、不満と思わないような伝え方ができるようになるといいですね。

    • さ(相談者) より:

      匿名でさん
      コメントありがとうございます。
      付き合ってた時行った場所に行ったり思い出したりするんですがダメでした。
      旦那はあまり気遣いをしてくれませんね。
      そこにも不満が(>_<)
      でも最近ちょっと気持ちが落ち着いてきました。
      ただ、触られる事など生理的に無理なのは変わらず(^_^;)
      時間が解決してくれるといいのですが…

  6. なつみ より:

    この前相談に出ていたみぃさんのような相談ですね。
    http://vanillafudge.jp/discussion/2018/0510_1-3/
    同一人物だったりしますか?

    まぁそれはいいとして、上記の相談にも皆さん素晴らしいコメントが多々ありますよ。
    個人的には一度嫌悪感を感じた異性はもう一生元に戻ることはできないと思いますが、人によるかもしれません。
    夫に対して嫌悪感を感じる箇所をピックアップしてみて、それについて改善してもらえないか話し合うのはいかがでしょうか?
    それと、夫のいいところをみつけたら都度メモして、それを毎日読み返してみるとか。
    まぁ、お子さんがいらっしゃらないのならそこまで努力して嫌悪感を感じる相手と住み続ける必要もないと思いますがね。
    生理的に無理ということは、もうあなたの細胞一つ一つが「彼ではない」と叫んでいるんですよ。
    結婚して一緒に暮らしてみて初めて「彼じゃない」とわかったのが今なんじゃないでしょうか。
    なぜその相手と続けようと思うのでしょう?
    婚姻という契約を交わしたから?

    • さ(相談者) より:

      なつみさん
      コメントありがとうございました。
      同一人物です 笑
      いいところ、悪いところを書くは自分の頭の中での整理も出来ていいかもしれないですね。
      旦那と続けようと思った理由は
      離婚後の不安が大きいからですかね。
      1人になる事に寂しさがあります。
      あと、生活自体は何不自由なく暮らせてる事の安心があります。
      気も使わなくていい。
      もちろん、なつみさんがおっしゃる婚姻を交わしたからってのもあります。

  7. 椿 より:

    こんにちは。
    うーん。旦那さんから離婚したいとそのうち言われてしまうかも…。
    寄り添ってくれて、気も使える妻と、子供が欲しい!て思わないのかな?セックスレスは立派な離婚理由ですし。
    その時は、すんなりお別れできそうですか?

    縁あって、旦那さまと結婚したのですから、自分だけでは無く、相手の幸せも考えてあげて欲しいな。と思います。
    相手を幸せにしてあげたい。と思えなかったら、どの道夫婦としてやっていくのは、無理ではないでしょうか。

    • さ(相談者) より:

      椿さん
      コメントありがとうございました。
      その内言われるかもしれませんね。
      今はもう少し頑張ってみようと思ったとこなので
      今離婚したいと旦那から言われたら考えるかもしれません。

  8. あおぞら より:

    こんにちは

    前の相談、今回の相談を読んで感じたのは
    おそらく旦那様が保護者になっているんだろうな。と思いました。
    お父さんの代わりが、旦那さんになったような感覚です。
    父親から自立できない娘の不満のような、
    大好きだったお父さんが、ある日から嫌な存在になり、口をつけたものも嫌になる。洗濯物を「お父さんのと洗わないで」という。
    一生懸命父親の悪いところを並べ、だから私が嫌うのは仕方がないことなのだと理由付けする。
    その一連を見ているような気がしました。

    もしあなたが好きな人があなたのことを好きになってくれたら
    今の旦那さんから普通に巣立てるのではないでしょうか?
    本当の父親なら泣いて喜ぶかもしれませんが
    結婚して夫婦である旦那さんはそうはいかないですよね。

    お勧めするのはカウンセリングです。

    これ以降は憶測ですから失礼な話かもしれませんが
    さ さん自身に何か大きな抱えているものがあるような気がします。
    自分のご家族とか、今までの人生で、何か人より大きな困ったことや嫌だったことがありませんか?
    旦那さんがどうのというよりは、そういうことが起因しているような気がします。

    旦那さんとの付き合いが長いようですから、
    そうした困難な状況を彼に支えてきてもらったというところはありませんか。
    もしそうだとしたら、さ さんにとって、旦那さんは彼氏でも夫でもなく困難を支えてくれた居処であり「父親」なのかもしれません。
    困難が落ち着いて、心が安定して、違う男性に目がいくようになり
    父親への反抗期がきた・・・そう考えると自然なように思います。

    どんなことであれ、今の状況はささんにとっても、旦那さんにとっても、かなり不幸なことです。
    カウンセリングは意外と良い仕事をしますよ。

    少しでも楽になって、
    当たり前の幸せが感じられるようになると良いですね

    • さ(相談者) より:

      あおぞらさん
      かなり遅くなりすみません(>_<)
      もう見ていないですかね?
      読んでてもしかしてと思ったのが
      私が小学3年生ぐらいの頃に両親が離婚しました。
      その時はなんとなく覚えていますが何の話してるんだろうくわらいしかわからず。
      その後は母について行き母子家庭で育ちました。
      今思えばお母さんは大変だっただろうなとかいろいろ思うところがあります。
      旦那の事は恋愛感情で付き合った訳ではなく
      性格が?人間性が好きと言うか。
      安心が欲しかったのかもしれませんね。

〜 コメントを送信する前に 〜

井戸端会議に遊びに来て頂きありがとうございます。
コメントを頂くことで成り立っているこのコーナー。
コメンテーターの方には大変感謝いたしております。

ネットの向こう側には、悩んでいる方、苦しんでいる方がおられます。
コメントをされる方は、その気持を汲んでいただき、配慮ある言葉選びをお願いいたします。
『それは違うよ!』と思われ、相談者さまとは別角度からのアドバイスを書き込まれる場合、あまりに強く否定的な文脈ですと、文章の主旨が届く前に心を閉ざされる場合がございます。
相談者さまにとっての良い〝気づき〟となるような、心に届くような気持ちでお書きくださいますようお願いいたします。
井戸端会議が多くのお嫁さんにとって有意義な相談場所となるよう、ご協力よろしくお願いいたします。

おすすめ記事
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


8 + 4 =