旦那を愛しているのかわかりません。

朋子さんのご相談

旦那を愛しているのかわかりません。
長文になりますが客観的なご意見が聞きたくこちらに投稿させて頂きました。

結婚式4年目、私37 旦那47 子供なし

結婚当初私はフルタイムで仕事をしておりましたが、婦人系の病気がわかり鬱を患いました。
そして仕事を辞め今は通院しながら専業主婦をしています。

お恥ずかしながら私には借金がありました。仕事を辞めることになり返済不能となり自己破産しました(家庭の自己破産ではなく私のみの自己破産です)
自己破産をするような借金女ですのでお金にだらしがないのです。

主人も当然それを知っています。
交際当初に主人に借りたお金もあります。
でも実際何に使ったのか何のために借りたのか分からず、漠然と主人にあと35万円ね、と言われ続けています。
返せる時に1万円づつ返したりしています。

主人の給料の管理は主人がしています。
給料が入れば家賃だけを貰います。
そして主人にの兄弟(妹38 弟34)に援助をしているようです。

光熱費は傷病手当を受けている私が支払います。
食費などはその都度一緒に買い物に行きます。
あとは主人のお小遣いに消えていると思います。ギャンブルなどしているようです。

お金の事や夜の営みの事などでよく喧嘩をします。
そして毎回と言っていいほど離婚の話になるのです。

その際に必ず、金を返せば離婚してやると言うのです。
ですが私にはそんなお金もなく、一気に返済なんて出来ません。
それでもそれを伝えると、私の母の職場に取りに行く、又は妹に返してもらうと言ってくるため
結局離婚しない、、、と私が言い謝って、事をおさめているという流れに毎回なっています。

そんな中ふと、もしわたしが主人に借りている35万がなかったら私は離婚しているのだろうか…と思ったのです。
ちゃんと給料を入れてくれて子作りにも積極的な人がいるんではないか、無駄な時間を過ごしてるのではないか…と思うようになってきたのです。
でも自分でもよくわかりません。

一緒に過ごしている中で楽しい事の方が多いと感じますが、不満も沢山あります。
お金の管理をさせてくれないことや夜の営みが月イチな事、信用してないからと言われる事、光熱費を働いていない私が支払っている事、あげればキリがないのですが、もしかしたらこれってモラハラなんじゃないのかと思う事があって、客観的なご意見を聞いてみたいと思い、恥をしのんでこちらに投稿しております。

私は本当にダメな人間だと思っているので分からないのです、これが普通なのか…。
支離滅裂な文章で申し訳ないのですが何を感じたか教えてもらえると嬉しいです。
よろしくお願いします。


悩める朋子さんに
みなさまアドバイスお願いします!


カテゴリー: 夫婦
スポンサーリンク

旦那を愛しているのかわかりません。 への7件のコメント

  1. ぺこぺこ より:

    最初に自分はお金にだらしがないと書いてらっしゃるように、信用がないんだと思います。(お金方面に)私だって旦那がそういう人ならお金は預けません。自分で管理します。

    鬱のなか大変だとは思いますが、ご自分でご主人にしている借金の返済計画を立てて、あいまいにしないこと。
    財布はご主人が握っていても家計簿をつける。ご主人にも見せる。私はお金の管理がちゃんとできる、明朗会計になさると信用回復につながるかと思います。

    私は借金するほど浪費家ではありませんがどんぶり勘定で。主人が年に1回査察をしてどうして貯金ができてないんだと言われることもありました。いまは家計簿をつけて家計の把握ができるようになったし、やりくりも上手になりました。これも訓練と言うか努力が必要です。

    家のお金関係の話しはこんなところですが、何やら他にも思うところがいろいろあるご様子。本当に離婚したいのなら借金分の35万をご兄弟や親御さんに借りてすぐ離婚なさったら良いと思います。

    ただ鬱の状態で大きなことを決断するのは…どうかなぁって思います。

  2. 匿名 より:

    朋子さんは離婚してもう少しマシな男性を見つけて再婚したいということですか?
    逆にご主人が朋子さんと一緒にいるメリットは何ですか?
    相手は自分を映す鏡と言いますが、まずは自分の抱えている問題に向き合ってみた方が良いのではないかと感じました。

    自己破産後、ブラックリストには載っている状況ですか?
    載っている期間は家を借りるのもカードを作るのも困難になるはずです。
    一般的な話ですが、闘病中で無職の女性に救済を差し伸べ、かつ子作りに励もうというという真面な男性は非常に少ないでしょう。

    でももし、きちんと病気をまず治し、再就職して、借金癖も克服すれば、その可能性は無限に広がると思います。全てを一人でやるのは辛いかもしれない。なのでちゃんと専門医の助けを借りて、鬱だけでなく借金癖や、今ご主人から借りているという35万円がどういう経緯でそうなったのか朋子さんが覚えていないこと、借金を返さないと離婚しないとご主人に言われていることなども、精神科ないし心療内科で相談してみると良いと思います。

    自己破産すると、破産人も相応の社会的制裁を受けるので、通常は返済計画の見直しや減額を行なって手を打つものですが、それができない人は何かしらの問題を抱えているケースも少なくありません。

    ひょっとすると朋子さんがお金の管理ができないのは、何かの依存症や生まれつきの脳の機能によるものかもしれないし、克服にあたって心療医の力を借りる事が可能かもしれませんよ。また、夫婦関係やモラハラについても、ご主人と共依存的な関係になっていないかなどの助言がもらえるかもしれません。

    またはもしも、もっとマシな男性を見つける以前に今のご主人と和解するという場合でも、ご主人との子作りやレス問題を広げるよりも先に、ご自分の問題にまずは向き合って改善することが朋子さんの人生にとって大切なことなのではないかなと思いました。

  3. きのこ より:

    大変ですね。
    借りられるならお母様か姉妹の方に借りて
    離婚するのがよいかと。

    今、幸せじゃないなら、
    結婚生活を続けても時間の無駄だと
    私は思います。

    どうか良い方向に向かわれますように。

  4. みみ より:

    お金の事は兄弟姉妹や親に肩代わりしてもらうのは貴女自身の為にもなるべくなら避けた方が良いと思います。借金癖のある人は肩代わりしてもらうと次また同じ様に借金する確率高いです。痛みをもって再建必要です。子作りにしても、先ずは身体を治す事が最優先事項だと思います。
    疾病手当から光熱費払う事が不満であればご主人と話し合い半分ご主人に貰うとかの摺合せをしたらいかがでしょう。離婚するにしてもお金貯めないと住むところから困窮しますよ。

  5. でん より:

    決して「普通」とは思いませんが、一緒にいて楽しいことのほうが多いなら、あわてて離婚に突っ走る必要はないように思います。何十年も新婚の時のような情熱で「愛してる」って思い続けてる人なんて少ないのでは。

    働いていない自分が光熱費を出しているのが不満だそうですが、通院で働けない状態で離婚したら、光熱費どころか家賃食費保険も全部自分で払うことになりますよ。

    不満を数えるのではなく、恵まれている部分を数えては。すなわち、働かなくても治療に専念できる環境、衣食住の不安がない環境。

    ケンカも朋子さんからふっかけてるんですよね(不満の内容とかぶってますから)。ケンカを吹っ掛けず、「安心してごはんが食べられるってうれしい、ありがたいことだって感謝してる」とお礼の言葉をかけるようにしたらご主人の対応も変わってくるんじゃないかと思います。

  6. ギホコレクションファン より:

    「一緒に暮らしていて、楽しいことのが多い」なら、鬱状態の今は離婚を決断しないほうがよいのでは?

    福祉や医療の力を借りて、状況の整理をしなければいけないと思います。

  7. 匿名 より:

    今後の人生プランや生計がたてられるならさっさとて別れても良いんじゃないですか?
    むしろ別れないで家を出てもいいんじゃないですか?
    貴女自身が1人で自活生活できるならとりあえず別居はいかがでしょうか?
    結局離婚するなら借金も財産も折半じゃないですか??

〜 コメントを送信する前に 〜

井戸端会議に遊びに来て頂きありがとうございます。
コメントを頂くことで成り立っているこのコーナー。
コメンテーターの方には大変感謝いたしております。

ネットの向こう側には、悩んでいる方、苦しんでいる方がおられます。
コメントをされる方は、その気持を汲んでいただき、配慮ある言葉選びをお願いいたします。
『それは違うよ!』と思われ、相談者さまとは別角度からのアドバイスを書き込まれる場合、あまりに強く否定的な文脈ですと、文章の主旨が届く前に心を閉ざされる場合がございます。
相談者さまにとっての良い〝気づき〟となるような、心に届くような気持ちでお書きくださいますようお願いいたします。
井戸端会議が多くのお嫁さんにとって有意義な相談場所となるよう、ご協力よろしくお願いいたします。

おすすめ記事
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


− 6 = 1