胃の不調から不安神経症がひどくなり、不眠と食欲不振に…

ななさんのご相談

53歳 パニック障害もちの専業主婦です。
家族は夫、長男、長女、次男です。(4人は働いています)
昨年末より胃の不調から不安神経症がひどくなり、不眠と食欲不振になってしまいました。
内科、婦人科、心療内科にかかりました。

睡眠導入剤と安定剤でぐっすりではありませんが少し眠れるようになりました。
薬で眠れない日もありますが、自力で昼寝が出来ません。
食欲は胃が毎食後重く、空腹を感じなくなり体重も6キロ減少してしまいました。
内科ではストレス性のものだと言われました。

飲んでいる薬
半夏厚朴湯 1日3回
スルピリド 朝夕二回 50ミリを半分づつ
ブロチゾラム 睡眠導入剤 0.25ミリ
デパス 0.25ミリを日中3回と寝る前に0.5ミリ

こんな症状を克服された方がいらしたらアドバイスいただけないでしょうか。
食べれなくて眠れなくてなかなか前向きになれず毎日食べて眠るのに精いっぱいな感じです。
急に薬をたくさん飲むせいかしびれなども感じるようになりました。
家族は働いていないのだから頑張って早く治せと言います。
どうぞよろしくお願いいたします。


悩めるななさんに
みなさまアドバイスお願いします!


カテゴリー: その他
スポンサーリンク

胃の不調から不安神経症がひどくなり、不眠と食欲不振に… への6件のコメント

  1. ふじこ より:

    わかります!その辛さ!
    私もかつて不安神経症やパニック発作など、あらゆる症状に悩まされました。
    精神科にかかること12年、長期の入院も経験しました。
    薬の内容は覚えてませんが、かなりな量を毎日服用してました。
    50代になり更年期の症状も加わりさらに悪化・・。

    そんなどん底状態の時に、私は偶然知った整体の治療院で完治しました。
    肩こりや腰痛にマッサージ…というタイプの整体でなく、あらゆる不調に向き合って身体を整えてくれるところでした。
    初回で「あ、良くなるかも」と実感があり、毎週の通院で2ヵ月後にはすっきり治りました。
    入院まで経験したそれまでの12年がウソのようでした。
    あれから8年、再発もなく元気です!

    看板を見ただけじゃ治療内容まで分からないので、その治療院に出会えたのは本当に運が良かったと思います。
    ななさんの通える範囲内でそういうところがあれば、試してみる価値ありだと思います。

    それより気になるのがご家族の態度。
    早く治せって・・3日寝てれば治る風邪じゃないですよねぇ。。
    一度ご主人に診察に同席してもらって、お医者様から説明してもらってはどうでしょう。
    どうぞ焦らずご自愛くださいませ。
    必ず良くなりますから!

    念のために。
    もちろん薬やカウンセリングなどで良くなる方もたくさんいらっしゃいますし、そういう治療を否定するつもりはないです。
    大切なのは、信頼できる先生と治療に出会えたら身を任せる、だと思います。

    • なな 投稿者 より:

      ふじこ様
      再発なくお元気になられたとのこと、励みになります。
      今はなかなか考えがまとまりませんが、
      自律神経にも対応している整体が一件あるので一度行ってみようかと思いました。
      本当にどうもありがとうございます。

  2. まりりん より:

    私もパニック障害歴17年です。
    いまは、レクサプロを1日半錠のむことで、まったく支障なく普通の生活が出来てます。
    この17年間の間には、薬が効かなくなって鬱を併発したこともあります(この時は精神科に入院しますか?とまで言われました)
    しかし、幸いよく効く薬が見つかって、すぐ復活できました。
    私の体験から言うと、人によって効く薬が違うようです。
    いただいて飲んでも、いっこうに改善せず、ブルーになったり、飲んだ途端に目を見張るほど気分が良くなったり。
    自分に合う薬を見付けれるといいですね。
    それには、心療内科の先生に病状を細かく伝えること、効かない場合はお薬を変えてもらうこと、それを嫌がらない先生であること、などが大切な気がします。
    もちろんすぐに治る病気ではありません。
    が、先生との信頼関係が築けないと、つらいかなぁ、って気がします。
    その辺はどうですか?
    別の先生にかかってみるのもひとつの方法かもしれません。
    つらいと思いますが、きっと光が差す日が来ると思いますよ。

    • なな 投稿者 より:

      まりりん様
      私は16年ですが、最初に内科に行ってしまい
      ずっとデパスを飲んできました。
      心療内科で合う薬にたどり着くには時間がかかりそうですね。
      もう少し勇気を出して立ち向かいたいなと思いました。
      本当にどうもありがとうございます。

  3. なみこ より:

    ななさん、こんにちは。お加減いかがですか。
     私はパニック障害ではないのですが、異常な心配性であり小心者の主婦です。ななさんと同じように二~三年余り前から胃腸の不調に悩まされ始め、ほどなく不眠症、不安神経症も始まり、わけも分からず悲惨な地獄みたい日々が始まりました。また、吐き気や下痢がひどく8キロ痩せました。不定愁訴で様々な病院で診察してもらいましたが結局は内科、婦人科、心療内科に通うようになりました。はじめに行ったおじいさん先生の婦人科では分かってもらえず、女医さんが診てくれる病院を探し、更年期が関係ありそうですねと診断されたときは、泣きながらも少しほっとしてしまいました。心療内科ではハルラックとリーゼのジェネリックを、婦人科では漢方薬と、ホルモン補充のための下腹部に貼るシールを処方してもらいました。睡眠導入剤を服用しても眠れない時は少し増やして処方してもらった時期もあります。導入剤以外の薬はこれが効いたという実感がないまま現在に至っていますが、緩和はされたように思います。一年後くらいには、かなり改善されていたと思います。今はシールと安定剤を一日一錠、導入剤を1/4錠服用しています。しかし私にとっての不安材料が揃うと、やはり胃腸炎を起こすので、内科にも時々お世話になっています。
     胃腸科の先生の話で、更年期によるホルモンバランスの乱れは自律神経にも作用し、胃や腸の不調にも、精神状態の不調にも繋がると言われました。更年期障害は人によって症状も期間も様々ですが、時期が過ぎれば必ず治るものだそうです。それを信じて毎日過ごしているところです。ななさんの症状も、更年期が加勢をしているのかもしれませんよね。でもきっと治るものだと思います。
     見当外れなコメントになっていたらごめんなさい。
     ななさんの状態で、五人家族の家事をこなすのは並大抵なことではないとと思います。持病がありながら、子供さん三人を育て上げたなんて、本当に尊敬してしまいます。あまり無理をなさらず、どうぞお体を大切になさってください。

    • なな 投稿者 より:

      なみこ様
      血液検査では更年期でしたので、また婦人科で相談してみようと思います。
      ストレスを感じると腕が痺れるので、自分でも自律神経が相当乱れているのを感じます。
      でも、治るという希望は持ち続けたいと思いました。
      本当にどうもありがとうございました。

〜 コメントを送信する前に 〜

井戸端会議に遊びに来て頂きありがとうございます。
コメントを頂くことで成り立っているこのコーナー。
コメンテーターの方には大変感謝いたしております。

ネットの向こう側には、悩んでいる方、苦しんでいる方がおられます。
コメントをされる方は、その気持を汲んでいただき、配慮ある言葉選びをお願いいたします。
『それは違うよ!』と思われ、相談者さまとは別角度からのアドバイスを書き込まれる場合、あまりに強く否定的な文脈ですと、文章の主旨が届く前に心を閉ざされる場合がございます。
相談者さまにとっての良い〝気づき〟となるような、心に届くような気持ちでお書きくださいますようお願いいたします。
井戸端会議が多くのお嫁さんにとって有意義な相談場所となるよう、ご協力よろしくお願いいたします。

おすすめ記事
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


5 + 2 =