妊娠したけど経済的に不安…

みきさんのご相談

初めまして。26歳の妊娠2ヶ月です。
先日妊娠が分かりました。
赤ちゃんができたのは喜ばしいことで、主人も大変喜んでくれていますが、今お金の不安で頭がぐちゃぐちゃになっています。
現在私はパートで月8万ほどの収入、旦那は34歳で年収420万ほどです。また、転勤族です。以前私は正社員で働いていたのですが、上司のパワハラやタバコの煙が酷い職場で退職しました。
再就職しようとしたのですが、いつ転勤になるかわからないため、パートになりました。

貯金は200万弱です。
加えて、私の大学の奨学金が140万残っています。夫には本当に申し訳ないです。

このような状態でなぜ妊活をしたかというと、学生の時一度卵巣の手術をしており
医者からは妊娠しずらい体だよと言われていたからです。いつかは子供が欲しかったので、中々妊娠しない中継続していたら今回奇跡的に妊娠しました。
しかし、妊娠した後で一気に不安に襲われました。

産んだ後すぐに働くとしても、職場は見つかるのか?保育園は見つかるのか?
3歳まで専業主婦でいたら、おそらく貯金は底をつきます。

なんとか収入のいい仕事について家計を助けたいですが、私は頭も悪く(ADHDの診断を受けています)、難しい仕事には向いていないと思います。
資格もTOEICくらいしか持っていません。
元々グラフィックデザイナーになる夢があり、パートしながら専用ソフトの勉強をしていた矢先の妊娠でした。
しかし妊娠した今は、そういった勉強をしても産後雇ってくれるところはないかもしれません。

お金に不安のある妊婦はどうやって行動していけばいいでしょうか。
お恥ずかしい話ですがアドバイスが欲しいです。


悩めるみきさんに
みなさまアドバイスお願いします!


カテゴリー: お金, 妊娠
スポンサーリンク

妊娠したけど経済的に不安… への9件のコメント

  1. 匿名で より:

    妊娠おめでとうございます。
    経済的不安とのことですが、年収420万円は手取りですか?
    住んでいる場所にもよりますが、すぐに不安になるような年収ではないと思うのですが?
    うちは近いところに公立がないので私立幼稚園に行かせていますが、小学校は公立の予定なので、しばらくお金がかかるのは今の所この幼稚園の数年かなと思っています。
    焦って保育園に入れなくても、小さいうちは子育てしながら勉強したり、会社に勤めるのか、将来的にフリーでやるのか等々、ご主人の転勤や活躍の仕方を模索しながら年少さんから延長保育のある幼稚園に入れてパートをしたり色々動き出すのもいいと思います。
    ファイナンシャルプランナーとか、専門家に診断してもらうのが一番安心できるかもしれませんね。

  2. まつ より:

    まずは妊娠おめでとうございます。
    経済面の不安、よく分かります。多分いくら稼いでいても心配になるものだと思いますよ。今貯金が無いのは不安かもしれないですが、それなら貯金しましょう。年収420万が格別低いとは思いませんので、ちゃんとやりくりすれば貯金出来ますよ。
    あと、保育園ですが、3歳未満の保育料は高いです。多分みきさんのパート代が丸々飛んでしまうと思います。
    それなら無理に働かなくても、2歳までは家で見て、3歳から公立の幼稚園に通わせながらパート復帰する、と言う方が家計には優しいと思います。
    資格のお勉強は妊娠中なら出来ると思うので、続けてみては?出産後は勉強時間の確保が難しいと思いますが、幼稚園に行き始めたらまた少し時間が出来ると思います。
    大丈夫。まだ若いです。ADHDと自分で分かっているからこそ出来る対策もあるでしょう。
    不安ばっかりに囚われず、まずは貯金の為の第一歩を踏み出してみて下さい。一歩踏み出すことで漠然とした不安は軽減して、やらなきゃいけないことが見えてきます。
    元気な赤ちゃんのために、身体も心も大事にして過ごして下さいね。

  3. Karen より:

    みきさん、こんにちは。
    妊娠おめでとうございます。私も同じく妊婦です(^ ^)
    お金の不安はあなたが一人で悩むことではありませんよ。まずは旦那さんに相談して悩みを共有しましょう。
    それから周りにお子さんのいるご家庭はありますか。赤ちゃんが無事に産まれたら何でも良いのでお下がりをもらえるよう頼んでみましょう。身内じゃなくても、お友達、旦那さんの職場の方、みきさんのパート先の方などダメ元で聞いてみるだけでも。私も親戚や友人のお下がりで初期費用はだいぶ安くおさえています。赤ちゃんの物は本当にちょっとの期間しか使わない物もありますから闇雲に買わないで節約していきましょう。
    普段の生活に車は使っていますか?もし車必須の地域ならベビーシート、チャイルドシートも買うと高いので役所などでレンタルしましょう。ジモティやその他フリマアプリを利用するのも安く手に入れるコツです。
    出産費用は出産一時金が出ますよね?その辺りの情報はお住まいの地域の妊婦面接などで聞きましょう。不安な事は保健師さんに聞くと良いですよ。
    それから産婦人科のマタニティクラスや地域の役所などで行われる母親学級、両親学級などはまだ参加されてないですよね。そういったところでも様々な情報がもらえますから参加してみると良いと思います。
    妊娠ホットラインなどの電話相談はご存知ですか。地域に必ずありますので、面と向かって話しにくいなら電話相談も良いと思いますよ。

    みきさんのお仕事ですが、在宅で出来るデザインのお仕事など探されてはいかがでしょう。ランサーズとかご存知ですか?…言葉が悪くて申し訳ないですが『素人に毛が生えたようなデザイナー』も割といらっしゃって仕事をしています。最初は単価も安かったり、採用されなければお金にはなりません。ですがコツコツやって力をつけていけば企業様のロゴ提案などで採用されて数万円稼ぐことも可能かと思います。
    私はグラフィックデザイナーを15年ほどやっていました(今は休職中)。今後みきさんが出産してデザイナーの経験がないままで事務所に勤務するのは確かに難しいかもしれません。でも絶対に不可能ではありません。出来ないと決めつけるのはまだ早いです。実力の世界なので厳しいですがバイトからでも採用してくれる事務所もあるかもしれません。私の知る限りでは三十歳男性で妻と子供がいてデザイナーとして新人で入社した人がいました。かなり苦労されていましたが何とかこの業界に食らいつき今では独立されています。
    みきさんの場合は旦那さんが転勤族との事なので先に挙げたように在宅で出来る仕事があれば良いですね。ソフトはイラレ、フォトショップなどを勉強中でしょうか?コンペに応募するなどして実戦でぜひ頑張ってみてください。
    今現在パートで稼いでおられるとのことでそれだけでも立派です。お金のことは何とかなると思いますよ。
    『無知』と言うのは不安なものです。知恵をつけてください。
    少しでもみきさんの不安が無くなりますように、応援しています。

  4. ひよどり より:

    妊娠おめでとうございます!
    お仕事については既にためになる意見が出ているので、ちょっと視点を変えてADHDのことを。

    ADHDは決して「頭が悪い」障害ではないですよ。
    注意の集中に困難を抱えていたり、「なにかをしたい!!」という衝動を抑えることが難しかったりするので、興味のない仕事にずっと集中して従事するのは難しいかもしれません。
    でも、逆に自分でも関心がある、やってみたい!ということにはすごい集中力を発揮したりします。
    また、色々なものが目に入って気が散りやすい環境を整えたり、工夫次第で集中しやすくなることもあります。
    (すでにご存知で色々試されていたらすみません)

    みきさんの主治医の先生と相談して、どんな職種や職場環境なら働きやすいか、一緒に考えてみるのもいいと思いますよ。
    妊娠や子育てについてもアドバイスがあるかと思います。

  5. ゆき より:

    妊娠おめでとうございます。
    不安になる気持ちもとても分かります。
    更に、ホルモンのバランスも乱れますから、普段気にしないような事でも気にするこの時期、不安は尽きないと思います。
    家計簿はつけていますか?
    つけていないのであれば、とにかく騙されたと思って一年間つけてみて下さい。電気ガス水道まで、なるべくキッチリ詳しく。
    一年のうちでこの時期は電気代が高くなりやすい。とか、必要最低限毎月〇万円かかって、振り幅がこれ位・・・というデーターが取れます。
    その数値を1年経って見た時に、自分がどこに使いすぎているか、無意識に使っているお金の行方が見えてきます。
    節約やお金の管理はそこがスタートだと思っています。
    420万でしたら、年収でも手取りでも贅沢しすぎなければ、私は子供が二人いますが十分生きていける額です。
    それでもやっぱり旅行をしたり、子供にやりたい習い事をやらせてあげたいと思ったら私がパートをしなければ賄えませんが・・・。
    産まれて6ヶ月で保育所に預けれる地域が殆どですが、保育料はとても高いです。田舎であれば7万位します。私の住んでいた地域では、産休をギリギリで取ってバリバリ働いてる正社員の方しかいませんでした。都会でも4~5万はするんじゃないかなあと思います。パートであれば、働いた分全部持って行かれますよ。何の為に働いてるんだろうと思ってしまいます。
    保育料が落ち着いて安くなるのは3歳(幼稚園だと年少の歳)からです。

    TOEIC持っているのであれば、オンラインの英語教師とか無理ですか?
    他にも、来年から小学3年生からの必修になりますから、子供向けの英会話とかでも引っ張りだこじゃないかなと思うのです。
    地域にそういう教室もあるなら考えてみて下さい。託児とかある会社だと万々歳ですよね。

    今は出産一時金や地域によっては診察無料チケットなども貰えますから、出産に関してはばかみたいにお金かかるようなものではないはずです。産まれてからも、微量ですが子育ての支援金を貰えます。

  6. ゆうこ より:

    大丈夫。
    産むが易しです。

  7. ママ より:

    落ちついて!
    大丈夫よ。
    その年収は手取りですか?もし給与月30万でボーナス年間60万なら贅沢しなきゃ余裕がありますよ。
    ちなみに私は妊娠中、夫婦合わせて月22万しか稼ぎがなかったけど、なんとかなりました。
    それからずーっと切り詰め貧乏で、私の仕事がようやく軌道に乗り少しづつ収入が上がりました。
    そして旦那も転職してドンッと上がりました、年収。
    それまで最初の数年、旦那は月10万弱の給料でしたよ。笑
    今は不安になる事が多々ありましょうが、子ども1人だけならなんとでもなります。
    子ども用品なんてジモティーやリサイクルショップやらで安く買かったりお下がり貰ったりすればいいし、見栄やこだわりなんかなければ余裕ですよ。子どもの医療費も昨今かかりませんしね。
    保育園だって夜8時まで預かってくれてご飯も食べさせてくれるとこもあるので私は随分安心して余裕を持って働けましたよ。ちなみに私も他の人とちょっと違う変わり者で専門職です。

    先の事で心配なら本当に子どもでお金がかかるのは16歳以降と言われています。それまで16年以内にコツコツと貯めたり手に職つけたりすれば問題無いですよ?いざとなれば好きでも無い仕事でも結構稼げますし、がっつり働くのは3〜12歳以降に考えて、ここ数年は適当に稼いだり子どもとの時間を大切にするで大丈夫ですよ。
    経験者が言うんです。大丈夫!
    あと、貴女が30歳なる前に保険の見直しとプランナーをみつけて人生設計を具体的にアドバイスを求めてみましょうねー。

  8. なのなつ より:

    2019年4月から幼児教育無償化の制度が始まります。

    0〜2歳児については所得制限があるようですが、3歳以上は所得に関係なく無料(ただし認可外の保育園は完全に無料ではないようですが)になるようです。

    うちは現在年中の子がいて、残念ながら今回の無償化の恩恵は受けられないのですが、これからお子さんが産まれる方々にはかなり有難い制度ですよね。

  9. ちきん より:

    ご懐妊おめでとうございます。
    余り先々のことを心配せずに、お子さんを持つ喜びに浸ってください。
    お体を大事になさって、元気な赤ちゃんを産んでくださいね~!
    楽しみですね(^^)

〜 コメントを送信する前に 〜

井戸端会議に遊びに来て頂きありがとうございます。
コメントを頂くことで成り立っているこのコーナー。
コメンテーターの方には大変感謝いたしております。

ネットの向こう側には、悩んでいる方、苦しんでいる方がおられます。
コメントをされる方は、その気持を汲んでいただき、配慮ある言葉選びをお願いいたします。
『それは違うよ!』と思われ、相談者さまとは別角度からのアドバイスを書き込まれる場合、あまりに強く否定的な文脈ですと、文章の主旨が届く前に心を閉ざされる場合がございます。
相談者さまにとっての良い〝気づき〟となるような、心に届くような気持ちでお書きくださいますようお願いいたします。
井戸端会議が多くのお嫁さんにとって有意義な相談場所となるよう、ご協力よろしくお願いいたします。

おすすめ記事
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


2 − 1 =