人事異動後、酒に溺れ荒んだ旦那に、耐えきれない…

りりこにゃんさんのご相談

小6、小1二児の母親です。
長文相談です。お時間おありの方ご意見ください。
私の親、母親は16の時に他界し、父親は数年前に病気をして言葉が不自由になりましたが、現在も1人でアパートで暮らしています。とても自分の実家へ出戻りは厳しい状況です。
旦那の両親は80を二人とも過ぎていますが元気で健在です。
長く暮らしてみて旦那は発達障害の疑いが濃いと精神科の先生との会話で気付きました。ただ、本人に伝えても検査をするなどは拒んでいます。検査も本人がうけないのに勝手に発達障害と思い込む様な発言を否定される方も沢山いらっしゃると思います。思い込みでの発言はいけないのは理解しています。ただ、長年暮らしてパートナーの癖や臭いで嫌とは又違って子供や周りにも迷惑をかけてしまうことが沢山あり、その事で私が勝手にですがおかしくなってしまう感じです。
疑問を持った事例として、私の祖母の出棺の時間に子供たちと旦那の両親も何故か来てくださるとなりしっかり時間を伝えたのにも関わらず平気で遅れ悪びれることもなかったり、自分の身内の結婚式に1人で出席する予定のさいも起こしても起きず遅刻して終わりかけに出席したり、会社も自分の公休つかってるのだから問題ないと言ってしょっちゅう午前休を当日つかっていました。勿論エリートとよばれる学歴なのに左遷的な人事を受け納得いかないとキレていて、その後、慣れない現場的な支社での仕事で取引先に電話で怒鳴られ本当に泣きながら仕事をしていたのですが、とうとう鬱的になり休みだしました。
人事異動後からは朝からお茶のペットボトルに焼酎などをつねにポケットに入れて飲みながら出勤。依存症を心配して助言してもうるさいと聞く耳もたず手が震えてくる禁断症状まででていました。
仕事を休んで今年で4年目になります。
今年復帰できなければ退職です。
休みだして3ヶ月頃に、自分でお酒のことも相談してると言ってはいても一向に改善しないので、一緒に精神科の病院に付き添い、担当医にお酒のことを前触れなく私が話すと凄く怖い目で睨み付け遮ろうとしました。しかし、外面を気にする旦那は、担当医に一緒に生活している家族がどんな事を心配してるかを知るのも治療に必要だよと旦那をなだめて私の話を聞いてもらえ初めて医師からアルコール依存症と言われて落ち込んでいました。
でも、入院を勧められても先ずは自分で断酒、もし出来なかった場合入院治療すると約束したのに二回失敗、しかし威圧的に私を攻撃してきて結局入院は今もしていません。断酒の為に元々の趣味であったピアノを夢中でやって抑えている様です。それは旦那本人が考えた治療の一環で良いとおもうのですが、はじめは8時半までと自分で言ったのが、9時半になり最近は10時半過ぎまでグランドピアノで響くペダルも踏んで演奏しています。
防音扉などではありません。有名住宅メーカーで建てた注文住宅ではありますが、外まで響いています。室内も字幕がないとテレビの内容もわかりません。
何度か近所にご迷惑だからと言っても、これぐらいの音で文句言われたらたまらない、出るところまで出てそんなアホとは戦うとか、ワケわからない事を言ってます。
子供達もうんざりして言っても仕方ないと諦めてます。
いつもそこにある椅子に足をぶつけたり、道徳教育なんて、理想でその人にはなれないのにその人の気持ちを考えてなんて無理なことやってる、レベルの低い奴等がつくった世界に俺は合わせないとならないとか、本当に発言や行動みると、発達障害の検査を1度うけて、もしそうなら治療薬も今はあると伝えても、怖いのか逃げます。
姑に子供の頃の話を聞いてもじっとしてられない、相手が言う前に話の端を折る的な子供だった様で普通の小学校ではダメそうだから少しでも難しい事をやるところにと受験させて国立の学校へ通わせたそうです。子供の頃のエピソードを伺ってもそうだろうと結びつけてしまうものばかりです。

今、家計の為の生活口座は俺のだと言って、休むまえは私が預かっていたカードと通帳を肌みはなさず持ち歩き私は子供にかかる旦那が気づかないお金の為にパートに出始めてます。それでも扶養からは出るなというので稼ぎも僅か、それで食費やペット用品、病院代など出してます。足りないのは旦那の親が子供が迷惑かけてすまないと言って私宛の口座に毎月六万も入れてくれてます。でも、旦那の事は私にお願いねと言って動くなどはないです。勿論年齢的に難しいと言われてしまえば仕方ないのでしょうが、心理の先生にその事を話したところ、旦那の両親は子供の頃から大変な人間だとわかっているからあなたにお願いしているのね。普通、依存症や、休職等になったらお嫁さんを責める言葉が出るもの、と仰って、そうか、と妙に納得してしまいました。

もう、本当に疲れてしまいました。旦那の両親が健在のうちは、悲しませてしまうからと自分に言い聞かせてましたがもう、私が壊れてきてます。
旦那は私にもバカと言う言葉をよく言ってきます。午前と午後で言う言葉もテンションも違って、普通の精神状態ではないからとおもうのですが、別れたい、別れる事はできますか?旦那は絶対に別れてやらないと強気です。
お前の為に沢山の金をつかった、住宅ローンも組んで家も与えた、ちゃんとやってる俺と別れられる訳ないだろ、バカと言われます。
どうでしょうか?
皆さん、私の状況では無理でしょうか?
教えてください。
出来れば言葉はきつくしないで欲しいです。今は結構メンタルがボロボロで、勝手ですいません。宜しくお願い致します。


悩めるりりこにゃんさんに
みなさまアドバイスお願いします!


カテゴリー: 夫婦
スポンサーリンク

人事異動後、酒に溺れ荒んだ旦那に、耐えきれない… への39件のコメント

  1. どすももんが より:

    ご心労、お察しします。

    スムーズに離婚が進められるよう、弁護士に相談しましょう。
    この一言につきます。
    通い易いところにあり、離婚をよく取り扱っていそうな弁護士を探して、まずは相談してみましょう。
    離婚するための具体策を提示してくれます。
    ここにかかる費用は離婚のためのものなので、惜しまないようにして専門家の知恵を借りましょう。
    離婚すれば、夫から受ける苦痛はなくなります。
    乗り切ってください。

    • りりこにゃん より:

      どすももんが様

      長文の文章にも関わらず心強いコメントありがとうございました。
      離婚の理由として成立するのか不安でどうしようと思っていました。
      主人は法学部出身で町の法律家的な資格も持っていて、その上バツイチ。あの手このてで無理かなと思っていたのですが、前向きに頑張ってみたいと思います。
      ありがとうございました。

  2. うさぎ より:

    りりこにゃんさん、大丈夫ですか?
    私の夫も同じです。
    私は、夫がそうだと気付いて、保健所に「夫がアルコール依存だと思う。」と電話しました。そこから、都道府県の精神保健センターの家族向け講座を紹介され、受講しました。他にも断酒会や、アラノンなども紹介されました。
    ご相談の文面から、今りりこにゃんさんがとてもお疲れだと感じました。
    ぜひ、どこでも良いですから、今のりりこにゃんさんの状態をお話しされるとよいと思います。
    こういった会やネット・本などで情報を知ったことで、最初に頃と比べると私自身がかなり落ち着いてきました。
    お子さんが影響されますので、早くご主人とお別れになる方が良いと思いますが、りりこにゃんさんがまずは元気になってくださいね。

  3. りりこにゃん より:

    うさぎ様

    コメント本当にありがとうございました。
    うさぎ様も大変な苦労をされていらっしゃるとお察し致します。貴重なご経験を教えてくださりありがとうございます。
    同じ事で悩まれてる方からも温かいコメントいただけて目頭があつくなりました。この井戸端会議に参加させてもらうこともかなりの勇気と、今後何か不都合がおきないかと送信後に少し後悔もしていました。
    子供に私のせいで転校などさせては可哀想かなとも思っていたのですが、子供とももっと具体的に話して別れる事が出来る様に努力してみます。
    色々教えてくださりありがとうございます。

  4. ちかの より:

    りりこにゃんさん、大変なご主人ですね…。
    法学部卒のエリート、そしてかなり大手の会社にお勤めのようで、病気療養中でも丸4年も休業補償が有るんですね。
    ご主人の元々の性格が発達障害的なものかもしれないことより、現在のアルコール中毒症だけで十分離婚原因になると思います。
    ご主人の健康状態はいかがですか?
    ご主人のような感じの人はあまり長生き出来るタイプではないと思うのですが、何か他に持病はありませんか?何なら人間ドックとか、アルコール中毒症以外の理由をつけてちょっと入院してもらえれば一息つけるんですけどね。一週間でもどっかに入ってくれれば、ねー。
    どのみち、復職出来なければ、もうご主人との結婚生活を続けてはいけなくなるのですから、まずは離婚を前提での別居が出来れば、という感じですね。
    ところで、ご主人は言葉の暴力以外に実際の暴力は振るいませんか?お酒を飲んで一人で暴れるだけですか?
    もし家庭内暴力的な被害がりりこにゃんさんやお子さん達に及ぶような事があれば、一次避難的なシェルターも行政に相談すればあると思います。
    幸い、ご主人にはまだご両親がいて、かなり金銭的にも恵まれていらっしゃるようなので、ご主人の事はもうそのお二人にお返ししましょう。たぶんご両親も薄々破綻が近いと気付いてられると思いますし。
    大事なのは、これからのりりこにゃんさんとお子さん達の将来です。
    別れる、別れないの言い合いの前に、何とか物理的にご主人との距離を置く方法があれば、と思います。言っちゃイケナイですが、誰がとは書きませんが、一番手っ取り早いのは、ポックリ存在しなくなればいいですねー。

  5. みいや より:

    胸が締め付けられています。
     34年間 おなじ思いで過ごしました。
    お酒の依存症は 病だといわれますが 病なら直せるはず、だけれど。
     私たちの場合は どんなに手を尽くしても どん底へ落ちるだけでした。
    依存症の病院も とんでもないところでしたし (自死)でやっと本人が解放されたようでした。 本人も突っ張ってはいたけど 苦しかったと思います(と・思いたいです)
    公共の保健所など(地域包括センターとか)へ 電話でも相談なさって見てください。今のままでは 貴女も子供さんたちの生活も犠牲になるだけです。
    何らかの良い方法を探りよせてください。
     ご主人の親御さん達、わかっていても 何にもできないのが現実でしょう。
    親御さんから話しても ・・無理でしょうね。本人が聞く耳持たないし、言いつけたト又暴言が帰ってくるだけね?
    ・・ 本人が1番おつらい。・・かな? 
    でも お酒の 始末(買ってくるとか、 飲んだ後始末等)は 手助けをしては いけないと指導されましたっけ。 私たち 暴れるまえに買ってきたり 暴力の後始末は 起きてくる前に片づけたりして、反省の材料から遠のけていました。
    どうぞ どうぞ 1日も早く 笑いあえる時間が来ますように。
    お子さんたちに小さな胸の中を思いますと 涙が出ます。
     世間体など気になさらず 平和の日が来ますように。 
    ヘタな文章で ごめんなさいね。 

     
     

    • りりこにゃん より:

      ちかの様、みいや様
      お二人ともお忙しい中、私の長文コメントへのアドバイスや同調してくださる優しいコメント、本当に、本当にありがとうございます。

      幸い旦那は現在も断酒は継続していると思います。隠れて飲んでいた失敗の時期とは様子見る限りは違っています。
      旦那は、暴力はほんの少しでも自分にマイナスになることはしっかりわかっていて今まで壁を殴るはあっても人にだす事は子供も私にもないのが救いといえるのか、ズルいやり方です。賢いので仕方ないですが。でも、小6の子供が年中の時に保護したチワワとパピヨンのMIXの推定12才の犬が少しでも吠えると怒鳴ったりゲージをガンガン物でたたいたりします。
      自分は断酒の為とはいえ今の時間もピアノを弾いてうるさいのに。
      1日八時間は弾くとか決めている様です。仕事だとか訳わからない事言ってたりもします。楽しくもないし、どんな気持ちでやってやってるのかわからないのか、バカだね~と言われたりします。最近はモスクワ音楽院?で学ばれた先生の所にも月2~3回レッスンをうけに行く様になりました。
      旦那は1度もピアノ習ったことはないのに勝手に一歳半で音符がよめて年長頃にはショパンのソナタは完璧に演奏していたと両親が自慢気に話してくれました。お酒飲まなくても非常識な時間にピアノを弾いている、近所の違う班の方が夜通る度にあーうるせぇと怒鳴っていくのに数ヵ月前から気付き余計に私はストレスになってます。
      お二人がそれぞれアドバイスくださった事で少し強気にならないとって思いました。
      4月から町内の役員が持ち回りでくる予定、子供会の役員も半ば強引に受けざるおえなくなり今年は耐えないと周りにも迷惑とも思ってました。それも事実ですが、子供に影響も出てしまって上の子は不登校です。
      本人は父親に死んでもらいたいとよく私に言います。
      まだ子供で身内が亡くなるイメージもわからない為の言葉とは言え、私も恐ろしい想像ばかりしてしまいます。
      本当に何とかしないとですね。
      ありがとうございました。
      とても嬉しかったです。

  6. 匿名 より:

    私も、まずは弁護士に相談できれば一番良いのではないかと思いました。
    りりこにゃんさん、カサンドラ症候群という言葉はご存知かと思います。
    家庭という密室で、正常な妻が、精神疾患のある夫との生活によって病んで行く状況のことですが、あまりに頭が整理できずに辛いようなら、これに陥っていないか、ご主人には言わずに1人で心療内科に相談して見ても良いかもしれません。

    それから経験上、ご主人が発達障害かどうかにはこだわらない方が良いと思います。ご主人はすでに社会生活に破綻をきたしているので、何らかの疾患があるのは明白だと思いますが、そうであっても本人が自覚して助けを必要とするか、警察の介入が必要な事態でも起きない限り治療は成立しませんし、そもそもご主人の場合は他の障害、もしくは複合的に発症している可能性もあり、その診断は素人はもちろんのこと、経験を積んだ精神科医でも容易ではないと思います。

    うちは夫が精神科にお世話になっていますが、本人が信頼できる医者に巡り会うまでに苦労がありました。私が良いと思ってもダメなのです。見つかったと思っても、ちょっとしたことでこの医者じゃないんじゃないか、医者が見つからない、治らない、と自暴自棄になることもあります。そこは我慢強く時間をかけて本人主導で決めさせました。ひょっとしたらですが、ご主人の場合も医者との相性が良くないのであれば、医者選びを見直すというのも一つの方法かもしれません。

    ただ冷たいようですが、ご主人の状況はすでに社会生活や家庭生活に大きな支障を来し、日常生活が送れないところまで来ているのですよね?にも関わらず、治療を薦めても否定的だったり攻撃的な態度をとり続けるのであれば、してあげられることはもうないと判断するのもありなのかなと思います。

    残念ですが「家族崩壊」も精神疾患の病状悪化の過程の一つです。家族は無条件に際限なく患者を支えなくてはならないということはないのです。疾患によっては、家族が患者に治って欲しいと強く願うことや、患者の希望に従うことが治療の妨げになる場合もあります。家族が患者を支えられるのは、患者が家族のことを信じてくれて、そして本人が治りたいと思ってくれるからです。

    もし本人に自覚がなくて、助けは必要ない、今のままで良いと思っているなら、「ごめんなさいね、支えてあげたいけど無理です」と正直に、りりこにゃんさんは、ご自分とお子さんたちで自活することを優先させるのもありだと思います。

    ご主人にはご両親がいて、ご両親はまだ健在だから大丈夫ですよ。
    でもお子さん達にはりりこにゃんさんしかないのでは?
    りりこにゃんさんが倒れてしまうのが一番困ります。
    お辛いですが、母は強し。お子さんのために応援しています。

  7. りりこにゃん より:

    匿名様

    色々ありがとうございました。
    カサンドラ症候群、そうなっているのかもしれません。
    昨年秋に保健センターの精神保健福祉士の方と面談した方がいいと思ってアポイントをいれさせてもらったのですが、子供が不登校でその対応が最優先と旦那に責められキャンセルしました。
    本当に破綻してるんですよね。私の勤務先が遠い、もっと近ければその分も働けて金になるのにと一年間ぶつぶつと事あることに言われて壊れそうになり、会社に無理を言って社内で移動を無理矢理させてもらい、もう一度移動先で試験をうけて入りました。しかし、自宅そばは同じ社内でも時給が安く勤務時間を多くしないと前の職場と同じ月給はもらえないんです。その事で又旦那はあり得ない、もっともらってるはずだ、俺もずっとそうしてきたんだからお前が勝手に働いて稼いだ分、あてになんか全くしてないけど全部家につかえと…。
    そんな中、主人の両親が先月、今月と私の口座に10万円を6万円の他に振り込みをしたのを昨日記帳して気付きました。
    億でももう私は旦那と一緒は嫌と伝えても、ごめんね、ごめんね、あなたが1番辛いおもいさせて、私達はもうあなたしか頼れないのと涙混じりの声で電話で訴えてきます。
    弁護士にまずうまく伝えられるか、何から話そうか頭がパニックです。落ち着いて子供達の為にも頑張りますね。ありがとうございました。

    • 匿名 より:

      他の方への返信も読ませていただきました。
      義両親への義理、コミュニティ当番への責任感、とても真面目でまともで、そして心苦労もしてきておられる。私も多くの皆様が書いているように、りりこにゃんさんはもう十分頑張ったと思います。
      私にも離婚歴がありますが、子供がいなくて財産分与もない離婚でしたが、それでも相当のエネルギーが必要でした。ですので他の方も書いているように、受験が終わるまでは水面下での情報集め(新生活のための情報も)や弁護士相談用のメモづくりに集中されて、英気を養われて欲しいと思います。ご主人の存在は一旦頭から消し去って、何を言われてもふんふんと右から左に流していいのです。

      離婚という大きな一歩は、大変ではありますが、必ず無駄にはならないと思います。ご主人の病状だって、離婚が必ずしも悪とは限らないと思います。なので、そこでご自分を責めないようにされてください。義理の両親についても、申し訳ないと感じても、80歳まで元気に過ごして孫の顔も見れたのですから十分だと思います。ここへ来てすでに成人した子供の問題をお金で解決しようとする子離れのできていなさ、親に対して失礼な態度をとり続けるご主人の親離れのできていなさに、問題の根源があるのかも知れませんし。。。何よりも、りりこにゃんさんのお子さん達こそが未来がある大切な人生ですので、そちらを優先するのは当然です。ご自分を納得させてあげて欲しいです。

      弁護士相談の焦点は、夫が家庭生活を省みずモラハラかつ社会非適合な生活を4年も送っていること(りりこにゃんにとって有利な離婚の成立)、子供にも悪影響があること(親権の確保)、そして財産分与と養育費だと思います。法テラス以外にも、弁護士会による法律相談センターというのもあります。一度幾つか無料サービスを利用して見て、費用とサービスの比較をすることもできます。

      ここからは素人考えですが、ご主人の現状がどうあれ、婚姻期間中に得た財産は分与対象が原則ですから、アンティーク家具の収集やグランドピアノなどもあるならば、ローンの残った家を清算したとしてもある程度はりりこにゃんさんへの財産分与が見込めるのでは?
      幸いお子さんも義務教育に上がっていますし、りりこにゃんさんも職もあるのですから、お子さんの新生活スタート資金と学費の目処が立てば離婚への大きな自信になりますので、そこが弁護士の使いどころだと思います。
      きちんとりりこにゃんに権利のある財産が分与されれば、高い弁護士費用も必要経費として考えられると思います。
      ご自分の体も休めつつ、一歩づつ頑張ってください。

  8. タカオ より:

    本当にお辛い思いをされていますね。
    だいぶん混乱されているようなので(その状態ではあたりまえだと思います)、物事の優先順位、「何を大切にすべきか」に、順番をつけてみてはいかがでしょうか。
    おそらくは、①お子さん、②ご自分、③そのためのお仕事、という順番になるのではないでしょうか。
    「ご主人」「ご主人のご両親」などの順番は、それらより先に入ってくるでしょうか。
    何もかもを一度に解決するのは無理です。みっつぐらいの優先順位をつけたら、そこから落ちたものはどんなに胸が苦しくとも切って捨てねばならないように思います。どうか、全員が不幸になってしまうのは避けてください。

    といいつつ、私自身は、ご主人に近い立場です。小さい頃から賢い賢いといわれ(その陰にはたぶん発達障害も隠れていしました)、エリート街道を進み、それがいろいろあって鬱病を発症、鬱病の苦しさから酒に逃げてアルコール依存症を発症、周囲の誰も彼もが離れていき、仕事先からも信頼を失い、幸いパートナーと実家の両親だけはギリギリまだ私のことを見限っていない状態でついに精神科のアルコール病棟に入院することに同意、酒を断ってちょうど2年になります。
    アルコールによってもともとの鬱病も拡大・延長していたのでしょう、酒を断ってからは精神的にも安定しています。酒をやめただけで、ラクになっているのです。

    ただ、アルコール病棟に入ってまで酒を断つためには、ある種の「底付き体験」が必要だと言われています。本人がどん底まで堕ちたことを自覚し、「自分はこのままではダメだ」と知った状態です(私はこの状態で、「自死」か「入院」かを選択しました)。
    またアルコール依存症はたいへん厄介な病気で、入院を経ても、1年以上断酒が続くのは10%程度だと言われています(それでも、断たないより断然マシです。繰り返しますが、本人がラクなのです)。そもそも、自分だけの意志でどうにかすることはほぼ無理です(自分の意志の力で高血圧を下げよう、とするようなものです)。

    ご主人の場合の「どん底体験」が何であるかは他人が軽々しく決めつけるべきものではありませんでしょうが、「家族に捨てられる」こともそのひとつであることは意識なさってよいと思います。

    みなさんにとっての将来がよいものとなりますように、陰ながら応援しています。

    • りりこにゃん より:

      タカオ様
      コメントありがとうございました。
      ご自身のお辛い、貴重なご経験本当にありがとうございます。旦那側の方のご意見はずっと知りたかった1つです。本も沢山探して読んだりしてみても何か違うなと感じわかってあげられないなと思っていました。
      なので、同じ状況の方からのコメント、有難いです。
      旦那の苦しさも理解出来ない、私はどうしたら良いのか、発達障害の理解セミナーにも参加してみたり、自死行為をとめるサポーター研修なども受けました。旦那に対して殺意がわくぐらいなのに何を自分はしてるんだろうとも思ってたんですが、私の母が鬱から統合失調症となり自殺してしまってるので何とかしたいとか、好い人ぶってる自分もいるんだと思います。元々優柔不断な人間で、周りのご機嫌ばかりとるような生き方してたので自分が周りに非難されたくないと思いながらも心が壊れて、私がしっかりしないとならないのに情けないです。
      タカオ様、本当にありがとうございました。
      よく整理して行動します。

  9. ゆま より:

    まず行政の力を借りて下さい。
    いざとなればシェルター等もあります。

    離婚を希望しているのであれば、完全にモラハラとしてりりこにゃんさんが有利な形で離婚が成立できるはずです。今なら初期相談無料とかの弁護士さんもいますから、どのような事をすれば有利に出来るのか、旦那様に感づかれずに進めれることはしっかり進めておいた方が良いです。
    今の現状からですと、親権もキッチリ取れるでしょう。

    子供が不登校、という形でSOSを出してるんだと思います。
    子供にもしっかり目を向けてあげて下さい。
    りりこにゃんさん以上にお子さんも限界と云う事です。
    親に死んで欲しいと小学生で言うなんて・・・。
    小学生でこの状態で、そのまま反抗期に突入した場合どうなると思いますか?ご主人より力の強くなったお子さんが何をするか想像できますか?
    お子さんを犯罪者にしたくないならそこまで想像力も働かせてみましょう。

    • りりこにゃん より:

      ゆま様

      的確、明確なコメントありがとうございました。
      不登校、本当にそうです。自分の出来る反抗をしてうったえているんですよね。学校へ行く、行かないの押し問答したさいに子供と取っ組み合いに私はなりました。
      後は二人で本来なら父親とする事だよねって笑いながら本人と話しました。
      私も全力でぶつかるよって真っ正面に母はいるよって支えてるつもりでも、所詮皆様にお悩みを相談してる弱いやつ、子供には見透かされますよね。
      先ずは現状を改善する努力します。
      ありがとうございました。

  10. ムスメ より:

    父がアルコール依存症でした。
    依存症は、完治は難しいですが、コントロールすることはできます。でも、その為には医師にかかることが不可欠で、それが一番難しいんですよね。誰もが、私は依存症ではない、と思いたいそうです。
    「底つき体験」という言葉をご存知ですか?自分はこのままではダメだ、と心から実感する体験です。これがないと、アルコール依存症の患者さんは治療へと進めないそうです。私の父もそうでした。「開かれたアルコール専門最新病院」てなところにも行きましたが、放任主義なだけの酷い病院で、患者である父をやすやすと脱走させ、放り出しました。一見怖いですが、完全に閉鎖された正しい精神科病棟の中で、父は心底「このままではダメだ」と実感したようで、そこから父の真の治療が始まり、立派に老後を過ごし、家族みんなでありがとうと見送りました。
    いま考えれば父の底つき体験のきっかけは、完全な閉鎖病棟の中の「孤独」であったのではないか、と思います。
    離婚か入院か、できれば離婚の方が良いと思いますが、ご主人に孤独を与えることが、彼のためでもあると思います。弁護士さんに相談し、彼の主張がすべて無茶苦茶であると彼に知らしめることから、すべてが始まるのではないでしょうか。ピアノで治療、との根拠もまるでわからないですし(もしこの行為を認める病院があったら、それはアルコール依存症を診る上で、かなりのヤブ医者だと思います。)夜中まで演奏をやめないなど、もはや、家族に苦痛を与えていると思います。何より、病気の診断がおりているにも関わらず、治療を放棄し、家族に負担をかける行為です。また、暴言の数々はモラルハラスメントにあたると思います。十分離婚の理由になるのではないでしょうか。簡単に言いたいことをメモ書きして、まずは法テラスなどで短時間の無料相談から始めるのも良いと思います。短時間ならご主人に見つからないかも、と。メモは見られないよう気をつけて下さい。家探しとかされていませんか?うちの父は病気が進むと疑心暗記になり、え?と思うような行動を沢山しておりました。メモなどは携帯にロックをかけて、メモるのが一番よいかも、と思います。
    ご主人に法律的な知識があるとことも相談し、できれば弁護士さん同席で家族会議ができれば…と感じました。私の母も、父のことを誰かに相談する際「目立たないように…」と遠慮してばかりでしたが、それでは何も解決しないんです。もう、グイグイと、押して押してお願いできることはお願いして、てな態度くらいがちょうど良いと思います。
    今のところ、りりこにゃんさんに全く非はないと思います。しかし、ご主人のご両親のように、見て見ぬフリをしてあと10年過ごし、症状の進んだご主人がもし何か事件を起こしたら…りりこにゃんさんにも危害が及んでしまうと思います。どうか、そうならない為に、ご主人のためにも、できるだけ早く離れることができますように、と祈っております。
    どうか、少しでも元気が出ますように。お祈りしております。

    • りりこにゃん より:

      ムスメ様

      コメントありがとうございました。
      親がアルコール依存症となり子供の立場でのお話し、本当にお辛い想いをされたでしょうに思い出させてしまい申し訳ありません。でも、私の子供達の立場、思いを先ずは考えてあげないとって我にかえるキッカケとなりました。ありがとうございました。下の子は旦那がアルコールで酷かった時期の記憶は幸い少しみたいですが、その時に戻りたくないという気持ちはしっかりもっているので心の奥に刻まれてるのだと思います。当時は下の子は産まれた時から怖い記憶しかほぼなくて旦那の声で足が本当にガクガク震えてました。
      今は旦那と出かけたり話したり普通にしてますが、食べたい物、欲しい物などは一切旦那へ直接は言えません。そこは、私も母が病だったせいもあり常に母の顔色をみて、怒るかもと考えて過ごしワガママは常に父親に受け止めてもらっていた記憶なので同じなんだなとも…。
      そんな風に改めて考えるキッカケをムスメ様からいただきました。
      ありがとうございました。

  11. ダースべー子 より:

    りりこにゃんさん

    どうか逃げてください。
    ご主人、義父、義母、子供達、仕事、地域の役割、学校の役員、、、あなたにおおいかぶさる物が多すぎます。でも、あなたを助けてくれているものがありません。そして、状況も異様で、これではあなたが潰れてしまいます。4年も耐えていたなんて‥‥。ひとりで抱えていられるものではありません。
    あなたはきっと、真面目で努力家で頭の良い人なのでしょう。一人でなんとかできる、しなければ、と思っていませんか?
    助けを求めてください。助けてくれる機関はあります(地域の相談窓口や弁護士さん)。ご主人に相談してはいけません。ご主人はあなたを手放しませんし、そしてそれは愛情からではありません。
    (モラハラがバツイチの原因なのではありませんか?本人はそう言わないでしょうが。)
    あなたがかかえているものの中で、守らなければならないのは、お子さんと、お子さんとの生活のためのお仕事だけではありませんか?
    弁護士さんを通し、ご主人からきちんと養育費をいただいて、逃げてください。
    逃げないあなたを虐げまくるご主人も、涙ながらにご主人を押し付けてくる義父母も、あなたの味方ではありません。児童手当と、ひとり親の児童扶養手当だけでも、義父母から毎月もらう金額を超えるのではないでしょうか?
    あなたの状況は十分逃げるに値すると思いますし、改善される意志のない場所で耐える意味が、あなたやお子様にあるのでしょうか?
    どうぞご自身を大切になさってください。

    • りりこにゃん より:

      だーすべー子様

      コメントありがとうございました。
      やはり、旦那はモラハラなんですよね?きっと…。それすらもわからなくなってきてるんですが、アルコール依存症とはっきりして休職となってからは私も昔の様に我慢して言いたい事のみ込む努力というのが減り、強い口調で言い返すこともしてしまっていたのです。
      ここ最近は、それすらも無駄だなって思って子供の事意外は言い返すこともしなくなりました。ただ、私の近しい友人が元旦那のモラハラに我慢出来ず離婚して再婚したと報告を受けた事を子供も友達同士だったので上の子に話してるのが聞こえていたのか、面と向かっては私の悪口等先週からは言わず、でも私が後ろにいるのも気づかず思いっきり壁に向かってバカ、アホと罵ってました。聞こえてるんだけど、思った事をすぐ口に出すのはやめたほうがいいとも思うよって旦那の背中に向かって言ったらビクッとしてぶつぶつ言ってました。
      本当に疲れてしまって…。
      先ずは弁護士ですよね。
      頑張って動かないとダメですね。言い訳して逃げようとする自分を消してやってみたいと思います。勇気が少しづつ積み上がります。
      本当にありがとうございました。

  12. とくめい より:

    旦那さんは知能が高いけれど、
    人間関係が理解し辛い
    という特徴を持った人なんでしょうね。

    そして それが原因で
    鬱とアルコール依存性になってしまった。
    (睡眠時無呼吸症候群などもあるかも?)

    旦那さんには 組織で仕事をするより
    人と直接 接しないで 出来る仕事が
    合っているんだと思います。

    今までしていた仕事とは違いますが、
    他人とのコミニケーションを取れる人の
    助けを借りながら、
    高校生の理数系の通信添削の仕事や
    企業の法律関係の書類作成
    町の行政書士さんの仕事なら、
    出来るのではと思います。

    旦那さんのご両親が健康で資産があるなら
    大学が多い地域のマンション購入、
    賃貸収入を増やすのも良いと思います。
    将来お子さんも利用出来ます。
    ご両親の資産を孫のお子さんたちに
    税金の優遇制度を利用して教育費として
    使うのも考えてみて下さい。

    小6のお子さんなら 旦那さんの特性や
    今の状態をきちんと説明してあげて、
    その上で、
    転校 私立中学受験(学生寮ありも)を考えても良いと思います。

    退職して収入減になりそうなので、
    家計の見直し 、
    ペットの動物にも今はあまり良い環境とは
    言えないので、大切にしてくださる方に預ける事も考えて下さい。

    上記の事は旦那さんが貴方やお子さんに
    暴力を振るわない内に試してみる対処法です。

    もし暴力を振るう事があったら
    貴方とお子さんの為にすぐに
    旦那さんから逃げて下さい。

    • りりこにゃん より:

      とくめい様

      しっかりとしたご指導、ありがとうございます。
      主人の両親については、そこまでは難しいだろうと予想できます。夫婦共働きでかたいお仕事を勤めあげられましたが、お二人の退職金で新築のお家をローン無しで購入してその後も10年前までは再雇用でお仕事されてましたが今は年金と運用されてる株式などではと思います。
      今のお家も新築購入したとはいえ20年になるのでとちだいのみで売却されたとしてもマンション購入などは厳しいです。両親も旦那もマンションは否定的ですし…。
      我が家も住宅ローンがまだあります。旦那が退職した場合退職金で完済して残らないのは目にみえてます。
      子供はこんな状況で心が可哀想にボロボロですが受験はする予定です。2学期に不登校になり進学塾もやめてしまい、年末から本人希望でハイジの所にお世話になってます。進学塾に通い続けていればチャンスも大きかったのでしょうが、多分かなり高額な塾代を旦那は私に求めて払うのが本当にきつくてつい、1番してはいけない塾代の愚痴を当人に私がこぼしてしまったのでモチベーションが下がったのかもと本当に子供に申し訳ないと思いつついます。

      犬についてですが、本当に我が家で耐えていて可哀想としか思えないのですが、高齢な犬で貰い手を探すまでは思い付きませんでした。そのぐらい我が家はダメな状況なのだな、
      とコメントいただけて冷静に見直す事ができます。
      私は本当にどうしたいのか、どうすればいいのか、
      はっきり出来ない自分に苛立ちます。

      アドバイスありがとうございました。

  13. みいや より:

    コメントを投稿してから~
    あれでよかったのかしら?と 考えました。
    その後 沢山のご意見がありますね。  
    ・・ご主人に 添ってくださる方は 居ないのでしょうか?
     ご主人自身が 信頼を寄せて 相談する人がいれば 良いのですが。
    法律相談といって市などで開いている場所は 私の場合 全く意味を成しませんでした。
     弁護士といっても なんか 敷居が高く感じてしまいます。
    法テラス とか 地域の包括支援を 利用して 貴女だけでなくご主人の立場をも 良い方法へ 持って行く手だてがあると 良いのですが。

    息子の場合、長い飲酒によって 身体も 心もボロボロになって 50歳で 命を絶ちました。 事業も家族も 自らの行為でハチャメチャにして。
     私は親の立場で (金銭も嫁の代わりも孫たちの世話も つくし過ぎました その間33年でした) 
    半年しかたってないけど 今は自分を 生きている実感の母親です。
    あの子は 自死という手段で  やっと お酒から解放されたのだと思います。
    ・ お二人が そろって 相談できる窓口がありますように。

     
      

    • りりこにゃん より:

      みいや様

      みいや様は親御さんのお立場だったのですね。
      でも、必死で親業をされた事関心致します。
      自死をお子様がされての解放、本当に苦しさと安らぎとなんとなくで申し訳ないですがわかります。
      私の母もアルコール依存症ではなかったですが幻聴幻覚で子供だった私は振り回されてました。薬漬けとなってから顔がいつも揺れてるのが嫌でした。
      明るくて元気な時の母はもういないと察して何度もリストカットと、精神病棟への入退院、はやく終わりたいと思ってしまう自分がいて、最期に母が浮いて揺れてるのを私が抱き抱えておろした時でさえ、きっと又リストカットと同じで戻るだろうと思ってしまってました。現実はそのまま息を引き取った母をじょしゅせきに座らせて父が帰宅した時に、私はギャーッとなってそれから子供を産むまでは母がよく生きてると錯覚する夢や、似てる方みると突然危ない人みたいにお母さんでしょっ?て腕を掴んだりして回りくどをヒヤヒヤさせてしまったり長く続きました。

      みいや様も息子様が旅立たれてから半年、まだ長かった闘いがなくなったという安堵もありながらさみしさもきてるのではないでしょうか?
      お辛い時期に真剣に思ってくださり感謝です。
      ありがとうございます。
      私の悩みなんて大した事ではない、世間見渡せば、もっとご苦労されてる方沢山いる、私が頭悪いからダメなんだとずっと思っていました。

      なので今回みいや様はじめ皆様からのコメントで、私の優柔不断もあるけど、大変なのは事実なんだって妙に自信満々みたいなのが出てきます。

      ありがとうございました。
      みいや様、これからは、是非ご自身をいっぱい甘えさせてあげたらいいと思います。
      生意気な事申しましたが、本当にそう思います。
      ありがとうございました。

  14. 匿名で。 より:

    私は、りりにゃんこさんにアドバイスできるような経験は何もありません。
    でも、ただ一つ言えるのは、子供を守ってあげられるのは、あなただけです。
    ご主人のお母様も自分の子供が可愛いから、りりにゃんこさんにお金を渡して金銭面の手助けをして、りりにゃんこさんから自分の息子が見捨てられないようにとしているのだと思います。
    ご主人も可愛そうだと思いますが、皆さんが言われているように、リリにゃんこさんの優先順位を考えて行動して下さい。
    ご主人のことでりりにゃんこさんが倒れたら、どうしようもありません。
    子供さんが、そういう父親がいる家庭環境で育てられているのが可哀想でなりません。
    少しでもいい方向に向かわれる事を祈っています。

    • りりこにゃん より:

      匿名様

      ありがとうございます。本当に旦那の両親が必死で私みたいのにすがるしかないのが可哀想とつい思ってしまいます。
      旦那は両親に対しても怒りが溢れてるので電話がきても出ません。帰省も私と子供だけで様子を見に行く、その時だけは交通費を不足しますがくれます。

      切ないです。
      自分がこの悩みを聞く立場だったら、やはり早く子供の為に動けとアドバイスすると思います。
      なのに現実は動けない、法律家をさがす事を前に諦めてしまったのですが、今日からはじめました。
      費用が高額では難しいのが現実です。情けないですが、あきらめず今回は動こうと思います。私を選んで生まれてきてくれた子供に迷惑かけないために頑張りますね。
      ありがとうございます。

  15. タカオ より:

    「法テラス」っていう機関が各地にありますので、まずは行ってみてくださいね。
    最初は無料で相談に乗ってくれ、必要なら弁護士さんなどを紹介してくれます。必要な弁護士費用をいったん肩代わりして、分割払いにしてくれることもあります。
    検索してみてください。

    • りりこにゃん より:

      タカオ様

      情報ありがとうございます。法テラスのHP見てみました。職場の近くにも幸い窓口ある様ですので子供の進路が決まったらノートに話したい事まとめて解決にむかう相談を予約してみたいと思います。

      ありがとうございました!

  16. とくめい より:

    お子さんの入試・親子面接まで
    あと数週間でしょうから、
    不備が無い様に
    しっかり準備しましょう。
    合格したら直ぐに学費を払わなければ
    ならない ので、 旦那さんのご両親に
    頼んでおきましょう。
    お子さんと貴方も体調に気を付けましょう。

    入試が終わるまでは
    旦那さんを刺激しない様にしましょう。
    通帳とカードを旦那さんが持っているから
    万が一を考えて
    旦那さんのご両親に学費の事を頼んで
    おきましょう。

    中学は私立で、高校・大学は国公立を
    受験する方法もあります。
    今まで頑張ってきた小6のお子さんを
    応援してあげて下さい。

    小6のお子さんと旦那さんが
    上手く行かなそうな時は
    お子さんを知人の家などに一時的に
    避難させてあげて下さい。

    落ち着いたら
    旦那さんが 旦那さんの特性に合った仕事を
    出来る様に サポート機関や病院で相談してみて下さい。

    歳をとった盲導犬の老後の生活を
    サポートしている人達もいます。
    ペットの里親探しをしている団体に
    相談してみて下さい。

    まずは 栄養のバランスが良い物を
    食べて、ゆっくり寝ましょう。

    毎日の生活に追われて
    自分が どうしたら良いか判らない時も
    あります。
    今 迷っている貴方も貴方です。

    旦那さんの暴力が無い内、
    上のお子さんと旦那さんの関係が
    警察沙汰になら無い内に、
    ひとつひとつ、考えましょう。

    大変だと思いますが
    お子さんを守れるのは貴方です。

    • りりこにゃん より:

      匿名様
      いつも細かく的確なコメント本当にありがとうございます。
      貴方も貴方の御言葉、身に染みます。

      本当に子供を守らないとってなりつつ日々の次々起こる出来事に追われ続けて。
      旦那の両親、私の父とも県外で子供には実家で暮らす事を何度も提案してるのですが、小6の子は、父親の親、じぃじ、ばぁばにも反抗心が今はとても強く絶対嫌と言ってます。
      私については知らん顔されますが、子供の学費については今は旦那は出すつもりでいます。
      一応そこは信じてるんですが、甘いですかね…。
      塾については、旦那本人1度も家庭教師や塾利用なくトップの所に自分が入ってるので、本人がやる気でいれば普通いらないもんだと旦那目線で費用も出したりは渋いんですけども。
      匿名様のお考えの様に旦那についてももっと私がサポーターとして動いてあげないといけないのでしょうが、そこまでの優しい気持ちに今なれず、それが旦那の悪化につながってくるのでしょうが難しいのが正直な私の胸のうちです。
      犬についても、他にとしたら、小6の長男が父親へ対しての憎しみが増えてきそうで前向きになれなくて、私がいる場で犬が吠えて苛つくのがみえた時は犬の代わりに私が言い返すぐらいしか出来ないです。犬のゲージが旦那のグランドのすぐ横でうるさい、犬は人間よりも高い聴力をもってるから心配で他に移動させたいのですが、旦那の集めたアンティーク家具だらけでとてもその場所もなくて。
      具体的にこのいえを出ると子供と私決まったら子供と一緒に相談していきたい、先ずは受験までは動きがあるように振る舞うのは控えておこうと、又匿名様にご指摘いただきそうな、私の悪い癖、逃げになってしまうのですが。
      幸い?受験校は面接などはない、実力者のみ合格の学校ばかりなので、栄養ある食事と塾の送迎、リフレッシュに身体動かす付き合いや、子供の趣味の話しを聞かせてもらうなどして自己肯定感が下がらない様にしてあげる、そんな感じです。甘いですよね…。
      アドバイスを参考に少しづつ前に子供と一緒にすすみたいと思います。
      私の命よりも大切と思って育ててきてる二人は絶対守ります。
      ありがとうございました。

  17. gary より:

    りりこにゃんさん、他の方への返信コメントで拝見しましが、お母様の事でも本当にお辛い思いをされたのですね。涙が止まりません。

    >私の悩みなんて大した事ではない、世間見渡せば、もっとご苦労されてる方沢山いる
    そんな事思わないで下さい。間違いなく大しことないことないですよ。妙な自信持っていいですよ!それで少しでも前向きになれるなら!

    私が小学生の頃、母がアルコール依存で精神科にかかり、最終的にはアルコール依存でない病名がつきました。奇行が続いた時は、りりこにゃんさんと同じように「もっと大変な人はいる」と考えたことありますが、今はこんな大変な経験したんだから、ちょっとやそっとじゃ挫けない図太い神経になったんじゃない?と妙な自信を付けてしまいました。

    他の方のような具体的アドバイスでなくてごめんなさい。
    りりこにゃんさんが(できればご主人と共に)早く心穏やかな生活が送れるようになりますように。

    • りりこにゃん より:

      gary様

      ありがとうございます。
      単純になんか、有難いです。
      私も母が亡くなる、父が脱サラしてバブル時期に始めた会社を大きくし過ぎて結局バブルと一緒に消えてしまって大きな家も、父が乗っていた外車も消えてそれからはまともな生活出来なくなりドラマみたいな借金とりが家にきて私は塩をまいたりしてた記憶も甦りました(^^;
      父は元々かなりのボンボンで甘かったんです。
      陸王の寺尾聰さんみたいに夜も明かりをつけられない状況、破産してと頼んでも、迷惑かけた方に返すからと父は必死で働き続け20年、この調子なら後2年以内には全員にってとこで倒れてしまったんですよ。父は決して遊ぶ金ではなく少しでも子供にいいくらしをって気持ちからでした。でも素人がやり過ぎたんです。そして今の状況。旦那は資格はいくつもあり、他の方が仰って下さったように旦那ペースで仕事する、独立など希望してます。旦那と父は違うのですが、やっぱり私はサラリーマンが結婚相手の絶対条件で受け入れられなくて旦那を追い詰めたのだと思います。
      旦那と私は生きざまが違う、そんな風に図太い考えでこの2年はやってきたのですが、去年ぐらいからはそんな自信もなくなってきてて、今年4年目になり不安と不満がつのって井戸端会議に参加してみたんです。
      gary様のコメントで、元々の自分の図太さ、私もおんなじ~!って元気になります。11月末から私が病気で仕事も行けなくなっていてこのままではお先真っ暗になってたんです。でも、図太い私は奇跡的に手術も先延ばしで復活して先週から職場復帰してます。体調整え、子供の環境を先ずは整え直してやってみますね。本当にありがとうございます。今日も仕事頑張れそうです!

  18. 経験者 より:

    私の夫も仕事でのストレスが増えると、家庭での問題行動も増える人なので
    その悪影響が思春期の子供に出て大変な時期がありました。

    それまでは家での全ての中心は自分(夫)という態度だったのですが
    子供の抱える問題が大きくなったことで、私がもっと強くなり
    どう子供と関わるべきなのかを徹底的に夫と話し合いました。

    その際にも話題は常に自分のことに変えようとする夫でしたが、
    今話していることはあなたのことではなくて子供のことですと
    夫の思考を軌道修正することにも努めました。

    今のあなたの状況では離婚はとてつもなくエネルギーが消耗されてしまい、
    ただでさえ扱いが大変な夫を敵に回すのは、私の経験では難し過ぎると感じます。
    なので、今の状況で夫を少しでも思い通りに動かせる方法を探すことが
    まずご自分の精神を守るためにも一番良いと思います。

    夫が「離婚」を恐れているのなら、
    「子供の将来の為、受験の為にも静かな時間が必要。
    あなたのピアノ療法の必要性も分かるし、
    あなたもあなたなりに頑張っていることは見ていて分かる。
    (責めるだけでなく、時々褒めるとプライドの高い頑固な夫は話を聞きます)
    でもこんな生活が続くようでは子供にも良くないし、
    私ももうあなたとの結婚生活を持続する気力、体力が持たない。」
    これを穏やかに、静かに、でも最後の宣告ですという強さで言うのです。
    声を荒げてしまうと、相手も興奮して話の大切な部分が見逃され
    結局物に当たったりすることで逃げられてしまうので。

    そして、これは夫の性格にもよるので
    触れて良いかどうかは妻にしか判断できない部分なのですが、
    夫が実は金銭面で不安を覚えているようなら
    「あなたは今まで充分頑張ってきたのだから、退職しても良いと思う。
    家のローンも退職金で払い終えたら、後は自由に過ごせばいいんじゃないかな?」
    と妻は全く夫の収入を心配していないフリをするのです。
    夫の頭の中には勝手に「あれもこれも妻/家族の為にやらされた。」という
    被害妄想ができてしまうのを避ける為に、
    私はあなたの敵ではありませんよと認識を変えるのです。

    実際に家のローンさえ払ってしまえば、子供との生活費は
    あなたの収入と義実家のサポートでなんとかなっているんですよね?
    お高いピアノの先生への謝礼は夫が自分で払えているのなら、
    まだ彼の口座には多少なりとも残っているのでしょう。
    どちらにせよ復職は難しいのでしょうし、
    仕事のことで頭が一杯で悪いストレスになりアル中になってしまうのなら
    その問題部分をすっぽり存在しないことにしてしまうのです。

    上のお子さんが義実家へ居候できる可能性はありますか?
    もし夜のピアノや奇行を夫が止めない場合は
    子供を異常な状態に晒し続けるのは良くないので
    お子さんに祖父母と一緒に住みたいかの選択肢をあげて欲しいです。
    その際にもお子さんが見捨てられたと感じないように
    「あなたのことが大切だから、もし今のお父さんと一緒に住むのが辛いなら
    我慢しなくていいからね。」とあくまでもお子さんの為の選択肢として提示してください。
    絶対に「お母さんにはもう無理。」とか「おじいちゃんいおばあちゃんの方が良いんでしょう。」とネガティヴな言葉は使わないで。

    これはあくまでも離婚をする気力も体力も全く無い場合の対策ですので、
    既に心が離婚へと定まっているようでしたら、参考にはしないでください。

    • りりこにゃん より:

      経験者様

      本当に具体的なアドバイスありがとうございました。
      経験者様のコメントを見ながら旦那と話しをしたいぐらいです。
      私も相手がすぐ興奮してペースにのまれてしまうのでまず平常心ですね。
      本当にありがとうございます。

  19. あまね より:

    りりこにゃんさんへ

    詳しいことは身バレするので書けませんが、我がことのように思いました。
    わかる!わかる!と頷きながら読みました。

    結論から言います。離婚できます。
    なぜなら、現状が正常ではないからです。
    あなたは尊重されるべき一人の人間です。今、一番近しい家族の旦那さんはそれをしてくださっていますか?
    とてもそうは思えません。離婚の意思があるならば充分視野に入れてください。
    ただ、離婚には膨大なエネルギーが必要です。

    今のあなたは、ずいぶん疲れてしまっているように感じます。
    常識のない世界で暮らしていていながら正常さを保っておられますし、発達障害を疑うなど、りりこにゃんさんは聡明な方です。
    そのりりこにゃんさんが疲れてしまっているのですから、これは相当な状態なのだと思います。
    子どもさんを守って、お母さんとして家庭を維持することだけで精いっぱいだと思います。激流の中で子どもさんたちを抱えて流されないように耐えているような状態だと思います。
    「自分が頑張らなきゃ」「夫は今では支えてくれたのだから」「発達障害なのだから仕方ない」「気付かずここまで来てしまった私にも原因がある」「病気が治るまでの我慢だ」
    そんなことを考えて我慢に我慢を重ねて、気が付いたら到底人間業じゃないところまでやりとげてしまっているのでは、と感じます。
    今の状態で離婚をするには協力者が必要かと思います。
    頼りになる弁護士やあなたの心情を受け止めてくれる精神科医やカウンセラー(お子さんへの影響が心配ですので教育系の心理相談もいいと思います)、気を許せる友人など、仲間を増やしてください。
    ただし、プロ以外の男性は避けてください。認知がゆがんでしまっている旦那さんはよく「その男とデキてるからだろう」なんて言いますから。

    離婚は、長い戦いになるかもしれません。
    仲間を増やし、英気を養い、子どもたちの安全を確保し、あなた自身が健全であり続けられる状況まで回復せねばなりません。
    ですので、今はただ、逃げましょう。
    逃げてよいのです。
    その歪んだ家から、逃げてください。

  20. りりこにゃん より:

    あまね様

    心強いコメント、本当にありがとうございます。
    私が包み隠さずに話せる、心許せる友が私の周りに何人かいてくれています。有難いです。友もみんな家庭があり甘えてと言ってくれていますが、時々話しをさせてもらい、心のうさをはらさせてもらってる感じです。
    行政の心理士の方とも秋にさいごに話をしたのですが、それ以降はそんな時間もつくれてないままダウンで…。

    あまね様のコメントを読ませていただけてるその横で又旦那の非常識、自己中心の考えがみえて、本当にこみ上げてきます。子供の受験までは、とにかく情報収集を中心にして頑張ってみたいです。
    ありがとうございました。本当に嬉しく思います。

    • りりこにゃん より:

      コメントをくださった沢山の皆様へ

      今回井戸端会議へ参加させていただいたのは、現在の状況がよくあること、そんなの私の我慢不足?この程度の理由では離婚など旦那がいうように出来ない事なのか、最近の私は判断がつかない、もうどうなんだろ?でいっぱいで少し伺えたらと思っての事です。
      余り詳しくは書けませんが、本当に山々が近い、星が綺麗な所で生活してるがゆえに田舎の閉鎖的な所にものまれてしまって動いたってとの気持ちにもなっていました。

      旦那は、私が元々田舎者なので家を購入の際も田舎がいい、もっともっと山奥とも思ってる事を理解示し、旦那本人が早朝でも通勤出来る範囲で決めてくれました。でも、実際は朝が全く苦手なので大変な思いさせたのだとも今回改めて思い出せました。ただ、ご近所のパパさんたちは皆さん当たり前に6時前から家を出てるので、何で出来ないんだ!と身勝手な事思ってた部分あります。子供も塾の為に居住地から離れたら所に行かないと塾もないなか都会に少しでも近い学校へと受験の理由の1つにはあるみたいです。

      旦那の現在は本当に嫌ですし、恐らく出会った頃の旦那は本人いわくもういないとハッキリ言われたので会えないと思います。

      子供が落ちつく時期に決着にむけて頑張りたいと思います。
      今が普通ではないこと、旦那へ憎しみばかりでしたが、そうさせたのは自分にも責任がある事、わかっていたつもりでも消えていた様々な事気づけました。
      本当に皆様に感謝です。
      ありがとうございました。

  21. とくめい(ひらがなのとくめい) より:

    旦那さんが前の奥さんに ストーカーや
    嫌がらせ行為をしていないのは
    正社員で自信があったから
    今 現在 貴方とお子さんがいるから では?

    現実問題として 裁判所が離婚と養育費の支払いを決定しても、旦那さんが払わない可能性が高いです。
    (旦那さんが公務員などで定年まで働く様な人なら給料の差押えが出来ますが)
    りりこにゃんさんの旦那さんが退職金で家のローンを支払い、収入ゼロで住居として家に住んでいる場合、家を売却して養育費を払ってもらうのは難しいと思います。
    今 、義両親からある毎月6万円の補助金も
    離婚したら、お孫さんでなく旦那さんに
    生活資金として補助されると思います。

    理想的な結婚をしたはずなのに
    今の状態が 辛くパートナーに対する気持ちが
    冷めているのは 、解ります。
    離婚を考える位なら 旦那さんを
    赤の他人の病人 と思い、
    収入を増やす為
    赤の他人の
    病人のサポートをする仕事を始めた
    と思っては どうでしょう。
    そうすれば
    お子さんの教育費と毎月6万円の補助金が
    手に入る
    住居費もかからない。

    りりこにゃんさん お子さん達 ペットの動物は
    気晴らし 一時的避難 別居(学生寮・下宿)
    などで 警察沙汰になら無い様に気を付けて、

    人間いつ何があるか わからないし、
    私がなにか保証出来る訳でもありませんが、
    ・・・

    旦那さん自身も 知能が高いけれど
    人間関係が理解出来ない 特徴の為
    社会人になって 自分に合わない部署で
    プライドが傷つき、苦労したのでしょう。

    サラリーマンの妻になりたかった
    りりこにゃんさんには 辛いと思いますが、
    もう少しだけ頑張ってみませんか?

    ☆もちろん 決めるのは
    りりこにゃんさん自身で
    責任を負うのも
    りりこにゃんさん自身ですが、・・・☆

    私立中学の学費は
    旦那さんに早めに振り込む様に言って
    早めに振り込まない様だったら、
    義両親に振り込んでもらいましょう。
    私立中学は学費の他に 海外への修学旅行
    部活代など 雑費がかかります。
    旦那さんの退職金が入ったら
    学費と雑費分 お子さん名義での貯金が
    出来たら良いかと思います。

    ☆ 繰り返して言いますが、
    旦那さんが 人や動物に暴力を振るった時は
    すぐに逃げて下さい。
    戸籍上 離婚していなくても、
    暴力を受けない場所に
    逃げる事は出来ます。☆

    命とお子さんの未来が 一番大切です。

  22. とくめい より:

    今まで アドバイスさせて頂いた現実的な話とは
    まったく、違う話なのですが、
    フト 思い出した事があって、

    一度 霊感 スピリチュアルの専門家に
    家の中を 見て頂いたら
    どうでしょう。

    アンティークの家具・グランドピアノ
    家の素材 宝石 装飾品

    特にアンティークの家具が
    気になりました。

    旦那さんの生まれつきの特徴は
    変わらないと思いますが、

    怖がらせてしまったら ごめんなさい。

    でも 評判の良いスピリチュアルの専門家に
    一度 見てもらうのは 良いと思います。

    • りりこにゃん より:

      とくめい様

      アドバイス本当にありがとうございます(^-^)
      きっと何かいそうですよね…。

      小6の子供は小さな時に決まった場所におじいさんいるよと何度か言ってヒヤヒヤしました!
      私も二十歳ぐらいまで霊をみてました。今もリアルな予知夢みたいなのをよくみます。ただ、予知夢は一年後とかのもので忘れた頃に起きてて役にたちませんが…。

      旦那はスピリチュアルとか嫌がり日中もずーっと家に基本的にはいるので中々不在はないですが、そういうのも気になりますね。言えません来てもらうのは難しいですが、お友達で凄いと評判の先生の弟子になってる子がいます。みてもらうのも都会へ出向いて高い費用なんですが、セミナーで勉強すると思ってやっぱり一度みてもらうのもいいかもしれませんね。
      ありがとうございました!

      • まゆ より:

        不慣れなため、ここに書き込んで良いのか分かりませんがコメントします。
        まずは大変な思いをされて、さぞお疲れの事でしょう。
        思春期のお子さんを思うと心が痛みます。
        落ち着くときとはいつでしょう。
        その日は今日・明日、突然来るかもしれません。

        いつ家を出ることになってもいいよう
        準備をする事が大事だと思います。

        アスペルガーの人との離婚は想像以上に過酷です。

        アスペルガーの配偶者に困っている人の自助会やネットでの繋がりなどで、人と繋がる事をやめないでください。
        たぶん心も体も、思う以上に弱っていると思うのです。

        ツイッターでシェア?させていただきました。

〜 コメントを送信する前に 〜

井戸端会議に遊びに来て頂きありがとうございます。
コメントを頂くことで成り立っているこのコーナー。
コメンテーターの方には大変感謝いたしております。

ネットの向こう側には、悩んでいる方、苦しんでいる方がおられます。
コメントをされる方は、その気持を汲んでいただき、配慮ある言葉選びをお願いいたします。
『それは違うよ!』と思われ、相談者さまとは別角度からのアドバイスを書き込まれる場合、あまりに強く否定的な文脈ですと、文章の主旨が届く前に心を閉ざされる場合がございます。
相談者さまにとっての良い〝気づき〟となるような、心に届くような気持ちでお書きくださいますようお願いいたします。
井戸端会議が多くのお嫁さんにとって有意義な相談場所となるよう、ご協力よろしくお願いいたします。

おすすめ記事
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


8 − 5 =