同い年の旦那に結婚半年で離婚を切り出されました…

ゆうさんのご相談

20代後半、同い年の旦那に結婚半年で離婚を切り出されました。
お互い忙しくここ1ヶ月ほどは二人ともイライラして疲れていたように思います。
私の物言いがきつく上から目線に感じると言われました。
しかし、話し合いを持たず急に離婚を切り出されたのには驚き、動揺し、とても悲しくしんどいです。
私はまだまだ夫婦で頑張れるし、話し合いをして修復することも可能だと思い伝えたのですが、何回か話し合いをする内に話し合いは平行線になり、旦那の気持ちが固まったようです。
どうにかしてまで一緒にいようと思わない。好きではない。自由になりたい。あんまり干渉されたくなかった。などなど言われてしまいました。具体的にどうして欲しかったか聞くと、特になかった。と言われてしまいます。
旦那は実家に帰り別居中ですが、だんだん私の心も疲れてきています。
ここから修復した方、離婚に向けて行動した方様々な意見が聞きたいです。よろしくお願いします。


悩めるゆうさんに
みなさまアドバイスお願いします!


カテゴリー: 夫婦
スポンサーリンク

同い年の旦那に結婚半年で離婚を切り出されました… への5件のコメント

  1. 最近ずけずけ言う より:

    愛してる、大事に思う、尊敬してる、
    愛してくれる、大事にしてくれる、尊敬してくれる

    どうだろう。結婚して22年、恋人から数えて31年の私は。

    • ゆう より:

      最近ズケズケ言うさん
      コメントありがとうございます。
      投稿者のゆうです。
      交際期間同じです。結婚生活22年すごいです。お二人で色々なこと乗り越えられたんですよね。
      まだまだ旦那さんのこと好きで、尊敬してますか??

      • 最近ずけずけ言う より:

        愛しています、これが愛なら、という雰囲気。だいたい尊敬しています。大事にしてもらっています。

        でも、大事に思えないときもある、尊敬できないときもある、嫌いになるときもある。
        そこに愛はあるのか?という自分の心へ問いかける時もあります。愛していない、と答えを出したことはまだありません。

        もやもやするときは一緒に出掛けたり、日常から離れてみることが多いです。

  2. でん より:

    10年近く付き合って結婚して半年ということで、10代の頃からのお付き合いで結婚ということですね。

    ゆうさんとしては、疲れた時イライラをぶつけ合ってしまうのは長年の付き合いの中で何度も繰り返してきたこと、落ち着けば仲直りできるし問題ナシだったのが、ご主人としては「何年たっても変わらないイヤなサイクル、今後も一生これが続くと思ったら耐えられないこと」だったのかもしれません。

    「話し合いで修復」とありますが、女性にとっての「話し合い」は男性にとっての「話し合いという名の説得(男性が譲歩しない限り終わらない)」というイメージがある場合って多いらしいです。

    今までそのパターン(”話し合おう”と持ち掛けて、結局自分の主張に近いところで”合意”させて、後々も”話し合って決めたことでしょ”と言う)、ありませんでしたか?絶対にない、むしろ常に彼に合わせてきた、ということならちょっと話は別なのですが(ご主人が単に身勝手ということになってしまいますが)。

    長い付き合いを経ての結婚なので、ご主人が落ち着けばまた心を開いてくれる可能性もあるかなとも思います。今はしんどいと思いますが、合意の上で正式に結婚した以上、ゆうさんが納得できるまで離婚に応じる必要はありません。

    別居して冷却期間を置いている間、男女関係に関する本など読んで、自分とご主人の関係、自分からの接し方がどうだったのかなど振り返り、ご主人が心を開いてくれた時にうまく修復できるようにイメトレしてみてはいかがでしょうか。

    男女関係について書かれた本、いろいろありますので、いろいろ読んでみて自分に相性のよさそうなものを参考にするといいと思います。

  3. しゅぶた より:

    ご主人、結婚に対する認識と言うか覚悟が
    あまりにも甘くてびっくりです。
    で、何の歩み寄り努力もせずに
    離婚!って…。
    しかも実家に帰るって…。

    とりあえずゆうさんは離婚に応じる
    必要はまったくありません。
    が、結婚する事、離婚する事が
    どれだけ大変な事かきっちり
    わかってもらってから(慰謝料含め)
    ゆうさんから別れたらいいと思います。

    半年の結婚生活、まだ新婚のゆうさん
    には辛いと思いますが、
    ゆうさんの気持ちを全く顧みない
    ご主人との幸せはない気がします。
    男なのに実家に帰るって夫になった
    プライドのかけらもない
    甘ちゃんにもほどがあります。
    それを受け入れているご主人の
    ご実家もありえません。

    ゆうさんはお若いです、早くこの様な
    一家のとは縁を切って幸せになって
    欲しいです。

〜 コメントを送信する前に 〜

井戸端会議に遊びに来て頂きありがとうございます。
コメントを頂くことで成り立っているこのコーナー。
コメンテーターの方には大変感謝いたしております。

ネットの向こう側には、悩んでいる方、苦しんでいる方がおられます。
コメントをされる方は、その気持を汲んでいただき、配慮ある言葉選びをお願いいたします。
『それは違うよ!』と思われ、相談者さまとは別角度からのアドバイスを書き込まれる場合、あまりに強く否定的な文脈ですと、文章の主旨が届く前に心を閉ざされる場合がございます。
相談者さまにとっての良い〝気づき〟となるような、心に届くような気持ちでお書きくださいますようお願いいたします。
井戸端会議が多くのお嫁さんにとって有意義な相談場所となるよう、ご協力よろしくお願いいたします。

おすすめ記事
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


6 + = 11