同い年の旦那に結婚半年で離婚を切り出されました…

ゆうさんのご相談

20代後半、同い年の旦那に結婚半年で離婚を切り出されました。
お互い忙しくここ1ヶ月ほどは二人ともイライラして疲れていたように思います。
私の物言いがきつく上から目線に感じると言われました。
しかし、話し合いを持たず急に離婚を切り出されたのには驚き、動揺し、とても悲しくしんどいです。
私はまだまだ夫婦で頑張れるし、話し合いをして修復することも可能だと思い伝えたのですが、何回か話し合いをする内に話し合いは平行線になり、旦那の気持ちが固まったようです。
どうにかしてまで一緒にいようと思わない。好きではない。自由になりたい。あんまり干渉されたくなかった。などなど言われてしまいました。具体的にどうして欲しかったか聞くと、特になかった。と言われてしまいます。
旦那は実家に帰り別居中ですが、だんだん私の心も疲れてきています。
ここから修復した方、離婚に向けて行動した方様々な意見が聞きたいです。よろしくお願いします。


悩めるゆうさんに
みなさまアドバイスお願いします!


カテゴリー: 夫婦
スポンサーリンク

同い年の旦那に結婚半年で離婚を切り出されました… への14件のコメント

  1. 最近ずけずけ言う より:

    愛してる、大事に思う、尊敬してる、
    愛してくれる、大事にしてくれる、尊敬してくれる

    どうだろう。結婚して22年、恋人から数えて31年の私は。

    • ゆう より:

      最近ズケズケ言うさん
      コメントありがとうございます。
      投稿者のゆうです。
      交際期間同じです。結婚生活22年すごいです。お二人で色々なこと乗り越えられたんですよね。
      まだまだ旦那さんのこと好きで、尊敬してますか??

      • 最近ずけずけ言う より:

        愛しています、これが愛なら、という雰囲気。だいたい尊敬しています。大事にしてもらっています。

        でも、大事に思えないときもある、尊敬できないときもある、嫌いになるときもある。
        そこに愛はあるのか?という自分の心へ問いかける時もあります。愛していない、と答えを出したことはまだありません。

        もやもやするときは一緒に出掛けたり、日常から離れてみることが多いです。

        • ゆう より:

          コメントありがとうございます。
          愛してないとこたえは出したことがないんですね。私も今のところ愛してないとは思ってなくて、ただ愛してるか?と言われると、色々と考えてしまいます…。
          一緒に出かけるのはいいですよね。なかなか休みも合わずで、仕事が落ち着いたら行こうと思ってた矢先だったので、どこか行けたらいいなと思います。

  2. でん より:

    10年近く付き合って結婚して半年ということで、10代の頃からのお付き合いで結婚ということですね。

    ゆうさんとしては、疲れた時イライラをぶつけ合ってしまうのは長年の付き合いの中で何度も繰り返してきたこと、落ち着けば仲直りできるし問題ナシだったのが、ご主人としては「何年たっても変わらないイヤなサイクル、今後も一生これが続くと思ったら耐えられないこと」だったのかもしれません。

    「話し合いで修復」とありますが、女性にとっての「話し合い」は男性にとっての「話し合いという名の説得(男性が譲歩しない限り終わらない)」というイメージがある場合って多いらしいです。

    今までそのパターン(”話し合おう”と持ち掛けて、結局自分の主張に近いところで”合意”させて、後々も”話し合って決めたことでしょ”と言う)、ありませんでしたか?絶対にない、むしろ常に彼に合わせてきた、ということならちょっと話は別なのですが(ご主人が単に身勝手ということになってしまいますが)。

    長い付き合いを経ての結婚なので、ご主人が落ち着けばまた心を開いてくれる可能性もあるかなとも思います。今はしんどいと思いますが、合意の上で正式に結婚した以上、ゆうさんが納得できるまで離婚に応じる必要はありません。

    別居して冷却期間を置いている間、男女関係に関する本など読んで、自分とご主人の関係、自分からの接し方がどうだったのかなど振り返り、ご主人が心を開いてくれた時にうまく修復できるようにイメトレしてみてはいかがでしょうか。

    男女関係について書かれた本、いろいろありますので、いろいろ読んでみて自分に相性のよさそうなものを参考にするといいと思います。

    • ゆう より:

      コメントありがとうございます。
      とっても分かりやすかったです。
      このまま何年も同じサイクルが続くのは…とか
      私の意見に近いところで同意…のところは思い当たる節が沢山あります。これからちゃんと話し合い出来ればいいのですが(^_^;)
      本読んでます。こんなことあるなと気づく多いかもしれません!

  3. しゅぶた より:

    ご主人、結婚に対する認識と言うか覚悟が
    あまりにも甘くてびっくりです。
    で、何の歩み寄り努力もせずに
    離婚!って…。
    しかも実家に帰るって…。

    とりあえずゆうさんは離婚に応じる
    必要はまったくありません。
    が、結婚する事、離婚する事が
    どれだけ大変な事かきっちり
    わかってもらってから(慰謝料含め)
    ゆうさんから別れたらいいと思います。

    半年の結婚生活、まだ新婚のゆうさん
    には辛いと思いますが、
    ゆうさんの気持ちを全く顧みない
    ご主人との幸せはない気がします。
    男なのに実家に帰るって夫になった
    プライドのかけらもない
    甘ちゃんにもほどがあります。
    それを受け入れているご主人の
    ご実家もありえません。

    ゆうさんはお若いです、早くこの様な
    一家のとは縁を切って幸せになって
    欲しいです。

    • ゆう より:

      コメントありがとうございます!
      半年という短さにも驚いています。主人は長さは関係ないと言うのですが、やはりなんで結婚したの?と思わざるを得ません。私が悪かった面もあるのですが、素直に話し合いが出来ていないように思います…。最初の話し合いから離婚の選択を出されたのにも驚いています。
      一緒にいると息苦しいと言い実家に帰っていますが、実家では何も言われてないのかもしれません。

  4. いないな より:

    残念でしたね。離婚した方がいいでしょう。

    誰もが通る新婚期間の些細なゴタゴタ問題で
    (割と些細なことの積み重ねなんですよね、これ)
    歩み寄ろうとする努力もせずさっさと実家に引きこもる男。
    これから死ぬまで60年として、付き合っていける?
    家を建てたり育児をしたり近所付き合いもあるでしょう。
    いちいち実家に引きこもる夫を、落ち着くまで待ってられる?
    嫌でしょ。無理でしょ。やめた方がいいです。

    ご両親たちや親戚があれこれ言うでしょうが
    (挙式とかあげていたなら尚更うるさいかも)
    そんなの無視して、離婚手続きをお勧めします。
    歩み寄ろうとした質問者さんの方が
    これからいい男と巡り会えますよ。
    私も旦那とは高校からの付き合いで
    26で結婚してから、早や20年以上です。
    新婚当時、そんなゴタゴタもありました(苦笑)。
    でも新居から出ることはしなかったわ〜
    それぞれ実家に頼るって言う意思もないですし
    二人で小さな喧嘩をしながら今に至ります。
    「一緒にいたい人」それだけです。
    夫婦喧嘩で親に頼る相手なんて
    親離れできていない証。
    お子様と結婚なんてごめんですね。

    • ゆう より:

      コメントありがとうございます!
      まだ努力してから頑張りたいという思いも、今更過去のこと話し合っても…という感じで。違う方向を見てしまっていて悲しいことに話し合いにならないんです。これから結婚式あげる予定だったのですが、離婚を切り出されては準備もできずキャンセルしました。ウエディングドレスもう決まっていたのに。主人は結婚式の前にどうにかしたかったのかもしれません。長い人生二人で頑張っていって、私も一緒にいたい人だったのに、彼の人生に私はもういないようです。

  5. うたも より:

    うちの夫もそんな感じで、現在結婚6年目です。
    変わるかな変わるかなと思ったりもしましたがやっぱり変わりませんよ!

    話し合いができないので、思い通りに行かないと荷物まとめて実家に出て行きます。大がかりな家出は4回くらい(小さいのは数えきれません)やったため、その度に荷物は減りクローゼットは全て私と子どものものを入れて、他の部屋も私と子ども仕様に好きに使ってます。
    夫は荷物とともにロフトです。

    子どもにとって父親が出たり入ったりするという環境よろしくないなと思い、いつでも離婚する準備は万端です。

    私は子どもに出会えたので結婚したことを後悔はしていません。でも離婚するなら今が身動きが取りやすいと思います。

    どうにかしてまで一緒に居たいとは思わないと言われましたが、私が少し猫をかぶればすぐにもどってきます。話し合いも平行線で夫のほうが嫌になったと言うのも、上から目線に聞こえると言われたのも一緒です。旦那さん根拠のないプライドがある方じゃないですか?うちはそうです。だから、指図されるのも意見を言われるのも、自分の意見が通らないだけのことが、そのプライドを傷つけるみたいです。
    こんな面倒くさくても続けたいのであれば、まずは自分の意見はしまい夫の条件(許容範囲のもの)をのむしかないと思います。生活が起動に乗ったら徐々に話し合いができるかと思います。

    • ゆう より:

      コメントありがとうございます!
      やっぱり変わりませんか…。そんなに頻繁に家を出ていかれたらたまりませんね(^_^;)一緒に住んでいるのに。
      子どもがまだおらず身軽ではあるなと考えています。こんなことを言われた後で、主人の子どもを産んで育てられるのかなとも思っています。
      主人は頑固であまり意見を言おうとしません。意思や、意見があまりないように私には見えます。
      時間を作ってまだまだ話し合いはしていこうと思います。

  6. まつ より:

    私は一回離婚して再婚しています。元夫は私の態度、生活などなどあれこれ口を出してきました。私のことを自分育てなきゃ、って思っていたんでしょうね。喧嘩して一方的に責めらることも沢山あって、向こうは話し合ったつもりだったのかもしれませんが、私にとっては向こうの意見を押し付けられるだけで、だんだんこちらの意見を言うのも億劫になって、聞いたふりをしていました。正直抑圧でしかなかったでさ。それが理由ではないのですが、色んな細かな価値観の違いが積み重なって、子供も居なかったので、結局離婚になりました。付き合った期間は約5年、結婚して離婚の言葉が出るまでは1年少々でした。
    今の夫はほとんど私に干渉せず、好きなようにさせてくれます。私も夫に対してああしろ、こうしろとは思いません。興味が無いのではなくて、自然に許容出来るんです。話し合いなんて大袈裟なことをしなくても、お互い自然に自分の希望を伝えたり、相手の希望を聞けています。今の人と結婚して、やっぱり前の人は私の相手では無かったんだな、としみじみ実感しています。

    と、私の経験でしかありませんが、ゆうさんとご主人も、もしかしたら私と私の元夫と似たような関係なのかな、とちょっと思いました。
    話し合いって大事だと思いますが、自分の主張を通すための話し合いなら意味が無いですよね。ご主人は既に心が決まってるから、もう話し合いの段階は過ぎたと思ってらっしゃるのかもしれませんね。

    相談に対しての答えになっていないかもしれませんが、お子さんがいないなら、離婚に踏み切ってもいいと思いますよ。結婚して直ぐに離婚なんて、って思ってるかもしれませんが、逆に不毛な結婚生活で無駄な時間を潰すのは勿体ないと思いませんか?新しい道に進むなら早い方がいいですよー。

    • ゆう より:

      コメントありがとうございます!
      すごい参考になります。
      主人の気持ちは決まってるから、次の話をしたいようです。別居で結婚している意味もないなと思います。私は今自分1人では生活していける経済状況ではないため、そこから考えて頑張りたいと思います。
      許容。ってとても大事だと思います。

〜 コメントを送信する前に 〜

井戸端会議に遊びに来て頂きありがとうございます。
コメントを頂くことで成り立っているこのコーナー。
コメンテーターの方には大変感謝いたしております。

ネットの向こう側には、悩んでいる方、苦しんでいる方がおられます。
コメントをされる方は、その気持を汲んでいただき、配慮ある言葉選びをお願いいたします。
『それは違うよ!』と思われ、相談者さまとは別角度からのアドバイスを書き込まれる場合、あまりに強く否定的な文脈ですと、文章の主旨が届く前に心を閉ざされる場合がございます。
相談者さまにとっての良い〝気づき〟となるような、心に届くような気持ちでお書きくださいますようお願いいたします。
井戸端会議が多くのお嫁さんにとって有意義な相談場所となるよう、ご協力よろしくお願いいたします。

おすすめ記事
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


− 4 = 5