姑と当たり障りの無いように距離をおきたい…

さかなさんのご相談

姑の事です。
60にもなる姑です
・未だに、店員にはタメ口、
・服屋で手に取りぐちゃぐちゃのまま直す、
・飲食店の中でまずいと聞こえるように言う
・道の真ん中で急に止まりカバンを漁り出す
・何でも上から目線
・産後すぐ病院に親戚全員連れて長々滞在、
・その後も里帰り禁止と言われ、毎日姑が家に来た
・友人からもらった結婚祝いを勝手に食べる
・義理実家にいくと、自分の好きな服装にすぐ着替えさし、このほうがかわいいよね~と言う
・地味な柄のない服を着さすと、年寄りみたいな格好さしてと、ぐちぐち言われる
・あなたの服のセンスより、私の方があると、毎回ゆわれ私からすれば、高校生や中学生が着そうな格好をしてます。
・勝手にご飯食べてきているのに、孫に無理やり、離乳食を食べさしたり、食べた事ないものも平気であげ、
わたしには残飯処理班かのように、食べたくもない残飯ばかり出されます。
・急に呼び出される事はしょっちゅう 内容はどうでもいいことばかり
・孫を抱っこするとき、はよ貸してと、物のように取り上げるように抱く
・誕生日、季節行事全て義理実家でやろうとしてきます。正直邪魔で、しんどいです
とりあえず自分の物差しで物を見るお方なので、
その他のことは、
そんなんよくない、可愛くない、やめなさい
気持ち悪いまだゆわれます。
とりあえず性格とゆうかなにが合わないんですかね?
とりあえずしんどいです。
どうすればいいですか?私も頭がよくないもので、
当たり障りの無いように距離をおきたいです。

ちなみに旦那はマザコンなので、一切聞いてもらえません。


悩めるさかなさんに
みなさまアドバイスお願いします!


カテゴリー: 舅姑
スポンサーリンク

姑と当たり障りの無いように距離をおきたい… への11件のコメント

  1. しい より:

    相性が合わない宿命なんでしょうね。

    だんなさんはお母さんが好き。
    そこに口出しをする権利はないでしょう。
    さかなさんはお母さんが嫌い。
    お母さんもさかなさんが嫌い。
    そこにも口出しされる筋合いはないのです!
    さかなさんもご自分の物差しをふりかざすのです!

    当たり障りなくなどといわず、思いっきり憎まれ口を叩きあう嫁姑の関係を目指してみてはいかがですか。案外お互いの腹を割ったいい関係になるかもしれませんよ。

    とりあえず「お母さんにとやかく言われる筋合いはありません」から。

    応援してます!

    • さかな より:

      コメントありがとうございます

      私も相性が合わないのかな?と最初の時から薄々気づいてたものの、
      我慢すればいいと思っていました。
      ただ、実母の悪口を言われるのは耐えれませんが…
      私も私の物差しでいきたいと思います
      もちろん義母の前ではですが…
      家族だからといって、義母とは赤の他人なので遠慮してましたが、
      これからは遠慮なく、物言いしたいとおもいます!
      ありがとうございました!

  2. 匿名 より:

    お若い方ですね。
    60までに誰もが人徳を積んでいるとは限らないです。
    文面を見る限りでは、さかなさんとお姑さんの一番の違いはジェネレーションギャップじゃないですか?
    さかなさんはSNS世代というか、LINE世代というか、そんな文面なので、きっとコミュニケーションもサクッとスマホで完結できる若い世代なんでしょうね。
    一方でお姑さんは、まあありがちな野性味溢れる関西のおばちゃん。関西人の私の祖母も多かれ少なかれそんな感じでしたよ。
    客観的に見たら、お姑さんに悪気はないと思います。
    ただ世代ギャップが激しすぎて、お互いに悪い部分しか見えてないような感覚に陥っているのでしょう。
    多分ですが、ご主人が大好きなお母さんと妻に選んだ女性ですから、さかなさんと姑さんにも共通点はあるのでしょうね。だからご主人は聞く耳持たないのではないですか?
    ただ、お姑さんとは言え所詮は他人ですから、何でも言うことを聞いて反論してはいけないと言うことはないんですよね。
    しんどいと思ったら一つづつ吐き出しても良いんですよ。
    服のセンスが地味ねと言われたら、あらお母さん、今はシンプルが主流なんですよ、柄物は田舎臭いでしょ?とちょっと天然ぽくかわす。
    会うたびに1つだけ自分の本音をお茶目に言う。で、その日のうちに何でもいいからお姑さんの良いところを1つ見つけて褒めてフォローする。
    行事も、旦那さんの実家でやってもいいと思う限度を自分の中で決めて、お宮参りはこちらでやりますが、お食い初めはうちの実家でやりますねー、などと先手を打って見たらどうでしょうか。
    お姑さんは個性が強めの方なようですから、さかなさんも自分らしく振舞って見たらどうかなと思いました。

    • さかな より:

      コメントありがとうございます
      まさにそのSNS世代の者で、読みづらくなってしまってすみません、
      関西のおばちゃんと言われてみれば、そうかもしれません
      平気でパーソナルスペースを崩すおばちゃんですね。

      旦那には母親が一番やからと言われ、この先思いやられています。
      それなのになぜ結婚したか問い詰めても、スルー
      そんな旦那を選んだ自分が馬鹿でしたね^^;
      所詮他人ってほんとうに一番言いたい言葉です。
      これからは自分の個性もだしつつ1つづつ吐き出していきたいとおもいます。
      行事ごとに関しても先手打つ手使ってみたいとおもいます

      ありがとうございました

  3. 最近ずけずけ言う より:

    反応を薄く、本音は言わず、すぐ言い返さない、を続けたら良いかとおもわれます。そう、まるで地蔵のようになりましょう。

    このお姑めさん、まるで私の実母かと思いました。
    こういう人はいくつになっても変わらないどころか、遠慮もどんどんなくなります。
    世の中、いろんな人がいます。仲良くできなくてもせめてケンカにならないように。

    • さかな より:

      コメントありがとうございます

      一度反応を薄くしてみたことがあったのですが、
      私のどこが気に入らないの?と激怒されてしまい、そこから本音の言えない毎日でした。
      すぐに言い返さず、ある程度の反応で、距離を取っていきたいとおもいます
      世の中いろんな人がいる、
      ほんとそうですよね…もっと自分が大人にられるよう、
      人をみて学んでいきたいです

      ありがとうございました

      • 最近ずけずけ言う より:

        なにが気に入らない!と言われましても、全部です、とは言えないですもんね。
        戦いかた、というより取り扱い説明書を作るつもりでがんばってください。

  4. るん より:

    息子側の孫など、お嫁さんの気持ち次第で会えるか会えないか、分かれるものです。嫁さんを怒らせたら孫には会えません。
    賢いお姑さん方々はそれを分かっていますので、嫁さんの前ではちゃんと1歩引いたお付き合いをします。

    お義母さんはきっと、自身の苦労をしてこなかったのですね。
    お義母さんもさかなさんに気を使わないのですから、さかなさんも気を使わなくても良いのではないですか?

    旦那様のお母さんだからと気を回すことは無いですよ。
    私は息子を取られたかのような小姑(旦那と歳が離れていて、仕事三昧だった義母の代わりに旦那の面倒を見ていた)にズケズケと入り込まれ、1年頑張りましたが元々の持病も悪化(ストレスで悪化します)ある日私もプッツンと何かが切れ「嫁を怒らすと怖いのよ攻撃」に出ました。悪化した病状を改めて見たマザコン旦那も悪かったと平謝り。
    そして、その攻撃のおかげで全てが収まるところに収まり、小姑とも良い距離でお付き合いしています。
    我慢って良いこと無いです。

    そして、義実家に行くのは、気分が乗らない時は旦那だけで行ってもらっています。何をしても見えないようにしています。旦那には「実家に行きたくないという遠まわしのアピールになっています。
    そして、旦那もめんどくさいのである程度たつと行かなくなります(笑)

    急な呼び出しになりそうな電話は出ないようにしましょう。
    2~3時間たった辺りで「何かありましたか?」と折り返し「用事があって出かけていました(出かけてなくても」「携帯電話が近くに無くて今気づきました」と、電話は取るけど行けないよう操作しましょう。
    素直に対応しなくて良いんですよ~。

    真面目に、あちらに合わせたお付き合いをすると疲れるので
    さかなさんはさかなさんのペースで疲れないよう、賢い対応を心がけていくと、いつの間にか壁も出来上がっています。頑張って下さいね。

    • さかな より:

      コメントありがとうございます
      小家族の事にズケズケ入られると小姑には言いにくいですよね
      ストレスって小さいものでもたまると、体に影響はすごいとおもいます。
      ご持病お大事になさってください。

      私も散々言いたいことゆわれてきて、今とてもじゃないほど、自分に余裕がなくなってきていました。
      なので、私も気を使わず、自分なりのいい嫁を演じることをやめようとおもいます
      言いたいことを言い、その上距離をおく
      真面目に対応してきましたが、その必要がなかったんだとわかり、ほっとしています
      やっぱり気分の乗らないときは行かなくていいんですよね

      電話の方法、とてもいい方法ですね!
      さっそく使わせていただきます。

      ありがとうございました

  5. とき より:

    お姑さんは田舎のおばちゃんなんでしょうね。
    相容れないだけで、それほど悪気はないのかも。
    対応する時は女優になったつもりで、時給は貰ってないけどお接待のつもりで愛想良く相手して、タイミングよく褒めちぎったらいいと思います。
    で、ほどほどに無視。
    「あの人、悪い子じゃないけど、あんまり人の話を聞かないのよね」とお姑さんに思って貰ったら成功だと思います。
    「融通の利かない人間でごめんなさい」と事あるごとに発言して、お子さん関係も聞こえないふりでほどほどに思い通りにしても良いと思います。
    私の場合、よく話は聞くけれどほとんど言う事は聞かない。そういう嫁です。
    正直言って、嫁姑の感情的なトラブルは旦那さんに行っても百害あって一利なしだと思います。
    自分と相手の一対一の勝負だと思って、勝ちに行ってください。
    負けるが勝ちって時もありますしね。
    我が家は夫との関係が良好なので、姑の前で夫を褒めるサービスをしながら疎外感を味併せるという姑息な技も使ってます。
    旦那さんをうまく丸め込んで、適当に距離を取って行ったらいいと思います。
    なんなら、旦那さんとお子さんだけで行ってもらっても良いかもしれませんね。

  6. 匿名 より:

    同居ではないんですよね?
    だったらもうこれはひたすらに距離を置くしかないんではないでしょうか?
    真面目に対応しようとするから疲れるわけで。姑の要求の2割ぐらいを聞くぐらいで十分ですよ。

    姑個人の非常識行動(道端で突然止まるとか、店で大声でまずいと言うとか)そういうのはもう他人事ですで、姑が白い目で見られるだけですから、こいつまじ非常識と思いながらもそのことでイライラするのは止めましょう。できるだけ一緒に行動せず、一緒に行動しているときは、自分は常識ある人間としての行動を(道端で突然止まった姑を道の端に誘導するとか)を心がけるのみです。

    さかなさんご家族が巻き込まれる非常識行動(急な呼び出し、子供の食事の与え方等)は、さかなさんが耐えられないことは言うべきです。当たり障り無くなんて言ってはだめです。どんどん当たりましょう! 姑に遠慮して我慢すれば我慢するほど、ことは悪化します。先手を打ってそれは無理!!っていうのは言って、それでも迷惑行為を続けるなら、完全拒否モードでもよいと思います。迷惑だと伝えたことをあえて続けてくるんですから、嫌がらせしているのと同じです。こっちもそれに対応するだけです。

    我が家は同居で、迷惑行為が半端なかったし、非常識行為も私の許容範囲を超えたので、完全にいい嫁キャンペーンは終了とし、閉店ガラガラ~~としました。そして今は、会えば挨拶だけの関係です。ただしうちの場合は主人も私の見方というか、主人自身が自分の両親にうんざりしている感じですが。

    姑に悩む全ての嫁さん、勝ちに行きましょう!!

〜 コメントを送信する前に 〜

井戸端会議に遊びに来て頂きありがとうございます。
コメントを頂くことで成り立っているこのコーナー。
コメンテーターの方には大変感謝いたしております。

ネットの向こう側には、悩んでいる方、苦しんでいる方がおられます。
コメントをされる方は、その気持を汲んでいただき、配慮ある言葉選びをお願いいたします。
『それは違うよ!』と思われ、相談者さまとは別角度からのアドバイスを書き込まれる場合、あまりに強く否定的な文脈ですと、文章の主旨が届く前に心を閉ざされる場合がございます。
相談者さまにとっての良い〝気づき〟となるような、心に届くような気持ちでお書きくださいますようお願いいたします。
井戸端会議が多くのお嫁さんにとって有意義な相談場所となるよう、ご協力よろしくお願いいたします。

おすすめ記事
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


3 + = 9