夫と離婚するべきだと思っています。背中を押してほしい!

すももさんのご相談

夫と離婚するべきだと思っています。背中を押してほしいです。

夫の暴力が半年に1度くらいあります。跳びげり、ヘッドロック、振りかぶって平手で頭を殴る。そんな感じです。
自分の理屈が通らないと、興奮してきて大きな声をあげはじめ、考え方がおかしいと一方的に否定。今回のきっかけは私の車から夫の車にチャイルドシートの付け替えが必要で、私が夫の車の鍵を開けて勝手につけたことがテリトリーを荒らされたようで気分が悪かったようです。

携帯を勝手にみることと同じプライバシーの侵害だと言っていましたが、隠し事がないのであれば車はいいんじゃないかと思ってしまう私は異常ですか?

夫はDVを見て育っています。そんな父親を毛嫌いして話もしないのに、同じことをしている自分のことを正当化します。
決めぜりふは「暴力暴力って言うけどさぁ、ここまでさせる自分にも責任があるでしょ。」で、100%暴力が悪いと思えないようです。

2歳近い子どもの前で暴力をふられました。子どもは言い合いが始まった頃から、空気を変えようと明るく振る舞ったり、「おかーしゃん、おとーしゃん」と止めに入ったりしていたので「やめようよ、かわいそうだよ。せめて冷静になってからにしよう。」と中断しようしましたが「そうやって冷静ぶるな。都合のいいように子どもを出してくるな。」とやめてくれませんでした。

前暴力があった時、子どもが結婚した人に同じことをされたら許せるか落ち着いてから聞いてみました。「このままじゃ駄目な親になってしまう。」とはじめて反省の色をみせていました。私自身もけんかすると、夫が言われると怒る言葉を使ってしまうので、火に油を注ぐ形になるので言わないようして、けんかでも引くようにしてきました。そうするとやはり上手く行くんですよね。

私が気が強くなければ夫はここまでにはならないんじゃないかとさえ思います。しかし間違ってることや価値観の違うことをすべて曲げるのは納得がいかない性格なので、やはり相性が良くなかったんだなと思います。最近は夫の実家を共依存だと嫌だったのに、自分も夫と共依存になっているなと感じるようになりました。

離婚を躊躇する理由は、私自身夜勤のある仕事なのですが寝る時間を確保してくれ、子どもの面倒も楽しそうに見てくれる。子育てと仕事が大変だろうからと、家事も半分以上してくれる。ギャンブルも浮気もしない。家族を第一に考えてくれるところもあるからです。

でも、本当に家族第一な人は子どもの前で暴力なんてふらないですよね。なんだか、いい人を装ってる人に思えてきました。

ただ、1度壊れかけたことのある家族を何とか取り戻そうと頑張っていたのかなと思いますが。
今日「このくらいされれば、打ち所が悪ければ死ぬこともあるかもな。」「子どもが泣き叫んでも暴力を止めない正当化するやつは子どものことじゃなくて、自分が1番なんだな」と思いました。

子どもには、暴力はいけないことと教えたいですし、DVの連鎖を受ける子にはなってほしくないです。

私にも気が強く夫を「お前」と言ってしまったり、義実家のDVについて非難したり、夫のプライドを傷つけるようなことを言ったりと悪いところはあるのですが…。それを子どもに見せてしまう自分も嫌です。

今日は私が夜勤前なのに出て行こうとしたので、子どもをみてくれる人がいなくなるため急遽実家に頼んだら戻ってきて親に頼んだことを避難され、親に合わせる顔がないから離婚だと言ってビデオカメラを持って出ていきました。カメラは自分で買った物で子どもの動画が入っているから持って行ったんだと思います。そんなに子どもが好きなら何で自分を抑制できないのかな?と呆れます。

相性が合わないと踏ん切りをつけ、子どもを守るために離婚の選択が正しいですよね。
あとカメラのSDは独身時代からの私のものですが、取り戻せますか。小さいことまでスミマセン、子どもの思い出も取り戻したいです。


悩めるすももさんに
みなさまアドバイスお願いします!


カテゴリー: 夫婦
スポンサーリンク

夫と離婚するべきだと思っています。背中を押してほしい! への15件のコメント

  1. もつみ より:

    理由・原因が何であれ、暴力は駄目ですよ。
    お子さん連れて、ご実家へ帰って、ご両親に事情を話して、暫く生活させて貰って、必要ならば弁護士へも相談して、きちんと離婚した方が良いと思います。

  2. なつ より:

    クルマニカンシテハ、やましいことがあるから怒ったんでしょうね。
    こういう性格の人は常識とか通じませんよ。気に入らなければキレる脳の構造ですから。

    離婚しないりゆうにあげてることですが、
    夫婦ならあたりまえのことですよ。
    してくれる、という解釈はやばいです。

    そのお仕事は今の環境で子供にがまんさせてまで続けたいのですか?

    あと、カメラもやましいものがあるから持ち出したんでは?

  3. みみ より:

    そこまでされて、誰かに背中を押されないといけないのでしょうか。
    あなたもかわいそうだし、お子さんがかわいそう。
    将来お子さんが旦那さんみたいになったり
    暴力をふるわれても、暴力ふるう人だけが悪い訳じゃないと我慢するようになっても平気ですか。
    どう考えても今すぐ別れるべきだと思います。

    • こひめ。 より:

      みみさん

      私もそうでしたが、モラハラ、dvで被害を受けているときは、その報復の恐ろしさにどうしても一歩が出せないのです。

      私も気付いてから一歩までかなりかかりました。

      押されないと無理なの?無理ですよ。
      一歩を踏み出すための、井戸端会議だと思いますので優しいお言葉だと一歩を出す勇気をもらえてがんばれるかも、と考えあぐねた結果、初めての一歩がこの相談です。
      その皆さんの経験談や優しくも厳しい一言で一歩を出せるのです。
      横からすみません

      • みみ より:

        そうですか、体験談ありがとうございます。
        余計なコメント申し訳ありませんでした。

  4. ダレンダレン より:

    はじめまして。

    DVを見て育ち、アラフォーになりましたが、未だにその場面は鮮明に思い出すことができます。
    母は父からの暴力を黙って受け止めていましたが、私と妹を連れて実家に逃げ帰ったのが私が小学校低学年のとき。その後離婚は成立しました。私はほっとしました。なぜ離婚をためらわれるのでしょうか。子供は間違いなく覚えていますよ、大人になっても。ほかのどんな楽しい記憶も上書きはしてくれません。表面上は問題ないように親の目には映るかもしれませんが、一生傷として残ります。

    最近の研究で、両親のけんかをみると子供の脳は萎縮してしまうそうです。その結果、学力などにも支障をきたします。現在、社会人として仕事をしていますが、学力があったとはお世辞にもいえません。成績優秀な子のお家は家族円満なんだろうな、と必要のない劣等感に苛まれます。今も。

    すももさんには一刻もはやくお子さんのためにも、そしてご自身の幸せのためにも離婚をしてほしいと思います。私のような思いをすももさんのお子さんにはこれ以上してほしくありません。

  5. ペルペル より:

    ずいぶんと冷静に旦那さんとの関係性や状況を分析されているな、と感じました。

    まだ冷静に判断できる時に、離婚への一歩を踏み出してほしいな、と思います。

    話の内容から、話し合いができないタイプの旦那さんのようですね。私も、弁護士さんなど第三者の方に間に入って話を進めないと、丸め込まれそうで恐い人だなと感じます。

    暴力はゆるせません。
    子供さんの見てる前で冷静な判断ができないところも、この先エスカレートしていくような危機感を感じます。
    録画した記録に関しても弁護士さんなりに相談すればいいと思います。

  6. 匿名で。 より:

    どうかお願いです。お子さんの為にも、すぐに離婚してあげてください。
    最近友人が、子ども2人を連れて、モラハラ、軽い暴力の旦那と離婚して遠い実家に帰りました。
    「最近どう?」と聞いたところ、「子どもたちが風邪をひかなくなった」と。3歳と5歳の男の子ですが、1ヶ月に1回以上はひいていたそうです。東京から、もっと寒いはずの東北に行ったのにも拘らずです。
    子どもなりに小さな心にストレスを感じているのです。大人だって、ストレスは身体の不調に出ますよね。
    子どもたちの写真を送ってもらいましたが、笑顔のなんとキラキラしてること!ママが殴られて傷付いているのを見ていた時の曇った笑顔とは、全然違いました。
    2歳で気を遣って仲裁に入るなんて……。そんなこと子どもにさせないでください。お願いします。
    背中を押して欲しいとのことなので、強く押します。頑張って下さい。月並みな言葉ですが、子どもはママの曇りのない笑顔が大好きですよ。

  7. leaf より:

    いまの環境で育つお子さんは辛いと思います。
    お父さんからお母さんへ身体的DVがあり、お母さんからお父さんへ心理的DVがあり、どちらも自分が悪くないと思っているので定期的に面前DVが繰り返されています。二人で本気で変わるために専門家に相談に夫婦で行っているかどうかの記載はありません。

    子どもは親を選べませんし。とても辛いです。

  8. のすけ より:

    DVを、聞いて育ちました。
    自分の部屋に、逃げていたからです。

    人様の人生にアドバイスなんて、できませんが、もう、アラフォーですが、いまだに、思い出します。

    本当に、一生忘れることができなくなります。
    DVは、暴力は、絶対に!正当化する理由がありません。
    言葉があるんですから、話し合えばいいのです。
    わたしは、そう思います。
    子供ながらに、布団に潜り込んで怯えていたのをおもいだします。

  9. いな より:

    仮に子供さんが女の子だとして、もしお婿さんに同じように殴られぶっ叩かれていたとしたら…。
    あなたは母親としてどう感じるでしょうか?
    「殴られるようなことをしたあんたが悪い!」
    と思いますか?
    どんな理由であれ、人を殴っていい言い訳にはなりません。
    弁護士をたて、今までされていること、されたことを日記に書き始めましょう。

    いいですか?
    あなたはすっかり洗脳されているのです。
    あなたの夫は暴力を正当化しているクズで糞で最低な男なんです。
    早くしないと、お子さんにも悪影響が出ます。
    勇気を持って!!!!!!!
    あなたは何も悪くありません。

  10. らりほ より:

    背中を押してほしいのですね。
    私がそうしてさしあげたいです。

    私は父から母へのDVを見て育ちました。
    母は、子供のために、と自分でも逡巡し、無責任な周囲に引き止められて何度も離婚を断念したことも知っています。
    私たち兄弟は息をひそめて暮らしていました。なぜ母は絶えているんだろう、父はなぜこんな光景を見せて平気なんだろうと、子供心にも心底嫌悪感を持ち、両親を軽蔑してきました。それぞれのことは好きでしたが、この夫婦は絶対に一緒に暮らさない方がいいのに、と思い続けていました。ひとつだけよかったことは、そんな親がいたから兄弟の結束が非常に固く、中年になった今でも仲が良いことです。ただ、内面では深く傷つき、様々なトラウマを抱えて暮らしています。
    そんな両親でしたが、年もとって、ようやく穏やかな晩年を迎えたかなと思った矢先、些細なことがきっかけとなり、また壮絶なDVが再発してしまいました。身体的DV、経済的DV、精神的DV、そこに若い頃からの鬱憤をすべて晴らすかのような性的DVも加わっているそうです。しかし、今となっては共依存そのもので母は逃げることもせず、引き離しても引き離しても元に戻ってしまいます。私たち兄弟は、遠方に暮らし、それぞれの生活もある中、仲裁も難しい状況です。そんな自分達を責め続ける、という新たな苦悩の中にいます。

    父を見て思います。人は簡単には変わりません。むしろ、性格がデフォルメされていく気がします。

    脅したくはありませんが、すももさんに一生この苦しみが続かないとも限りません。大きな事故になる前に行動を起こされることをお勧めしたいです。すももさんと健気な小さなお子様が、後悔のない人生を送られることを心から応援しております。

  11. まゆみ より:

    今が離婚するチャンス
    周りにDVを言っていますか?
    ご両親に打ち明けていますか?
    今しかないです
    このまま我慢してたら共依存です

  12. すもも より:

    たくさんの後押しをありがとうございます。

    客観視すれば家庭内に暴力があるなんて異常な事態で、それが抑制できないというのはやはりおかしいとすごく冷静に思えました。

    実際DVを間近に見てきた方達のコメント胸に突き刺さりました。もう離婚へ向けて迷いはありません。

    夜勤の前に家出し、子どもの面倒を見るのを放棄したのに、やむを得ず親に頼んだ私に「親から巣立ちできないやつ」そして「暴力を使って教育してやってるのに」そんな内容のメモがおいてありました。更正する余地はないなと。

    弁護士さんに相談に行く日が決まりました。子どもが健やかに育てる環境を整えようと思います。

    仕事に関してですが、子どもより大事な仕事なんてありません。私にとっては何より子どもが大切です。
    ですが、離婚をするならば余計仕事は必要というのも事実です。

    現在の職場は福利厚生がしっかりしており子どもの急な体調不良にも対応できる体制であり、周りの理解も強い職場です。正直子どもを育てる上でお金と周囲の理解も必要だと思っています。それでも夜勤については私自身もいつも悩み、子どもに申し訳なく思っています。できることなら私も子どもと一緒にいたいです。ただ育休をいただいた身なので、最低でも1年はいなければと思っています。
    職場の上司には離婚するかもしれないため勤務が難しくなるかもしれない、辞めざる得ないかもしれないと相談しました。すると「お金で助かることもある」「離婚するなら余計今のキャリアと環境を棄てるのは…。」「必要な時は急な有給を使ってもいいから」と離婚経験のある2児の母でもある上司に言ってもらえ、夜勤を悩みながらも転職を迷っているところです。

    離婚の意思は固まりました。1度子どもの必要な書類のことで電話で話しのですが、なぜこんなに簡単な話が通じないのだろうと嫌気がさしました。おまけに例のSDカードの中身を消してしまったから空のSDなら返すと言われました。ありえない、体に受けたダメージよりも子どもの思い出の映像が消されたことが悔しくて許せません。

    子どもが時々「お父しゃんまだ?」というと、とても辛いですが、いつかはわかってくれる、総合的に離婚が子どものためになる!と前を向きたいと思います。

    皆様アドバイスやコメント本当にありがとうございました。

    • 匿名で失礼します。 より:

      すももさん、決意されたとの事、良かったです。
      色々な困難が待ち受けているかもしれませんが、「母は強し!」です。
      簡単で月並みな言葉ですみません。でも、すももさんが決意した事で、子どもさんが負の連鎖から救われたこと、本当に嬉しく思います。
      SDカードの中身なんか、これからすももさんがいっぱい子どもさんの本当の笑顔を覚えてあげることで、いつかどうでも良い事になります(悔しい気持ち、とってもよく分かりますが!)
      どうかどうか頑張って下さい。
      応援しています。

〜 コメントを送信する前に 〜

井戸端会議に遊びに来て頂きありがとうございます。
コメントを頂くことで成り立っているこのコーナー。
コメンテーターの方には大変感謝いたしております。

ネットの向こう側には、悩んでいる方、苦しんでいる方がおられます。
コメントをされる方は、その気持を汲んでいただき、配慮ある言葉選びをお願いいたします。
『それは違うよ!』と思われ、相談者さまとは別角度からのアドバイスを書き込まれる場合、あまりに強く否定的な文脈ですと、文章の主旨が届く前に心を閉ざされる場合がございます。
相談者さまにとっての良い〝気づき〟となるような、心に届くような気持ちでお書きくださいますようお願いいたします。
井戸端会議が多くのお嫁さんにとって有意義な相談場所となるよう、ご協力よろしくお願いいたします。

おすすめ記事
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


4 + 3 =