旦那の酒乱に悩まさされています!

ガマンってさんのご相談

旦那の酒乱に悩まさされています!
つい最近も飼ってる犬のセントバーナードに噛まれて指を切った事を私が悪いと私の車をボコボコにしました!
酒乱の旦那が要る方色々聞きたいです!
口癖の様に出てけだの離婚だの!次の日にはケロっていうのがほとんどです!
周りの人には離婚と言われるのですが、、色々事情でしてません!逆に居座るつもりの方が強いです!


悩めるガマンってさんに
みなさまアドバイスお願いします!


カテゴリー: 夫婦
スポンサーリンク

旦那の酒乱に悩まさされています! への7件のコメント

  1. ココ より:

    酒癖とかいう人には その時の悪態、醜態をビデオで撮って 素面の時に ゆっくり落ち着いた雰囲気の中で 見せるのが一番だと思います。
    自分はそんなことしていない 言ってないなんて いわせない!!
    試す価値ありと 思いますが。。

  2. お節介なおばさん より:

    アルコールを常用する方の脳は、脳が萎縮してる人が多いと聞きます。酒乱になるほどアルコールを飲まれる方ならまずそちらの心配をするべきです。当然、痴呆など脳の疾患にかかる率が高くなります。うちの主人も寝言で怒鳴るようになり回数が増え、しまいには毎日怒鳴っていましたが(レム睡眠行動障害の症状とピッタリでした)症状をググってアルコールの怖さを知り慌てて寝言を録音して聞かせました。自分でもショックだったらしく、寝酒をすぐにやめてくれました。(毎晩ストレートで焼酎を600ミリも飲んでました。)その日からピタリと寝言がなくなったのでやはりアルコールの影響だったのかと。ガマンってさんの旦那様とは症状は違いますが、記憶がなくなるような飲酒の仕方は脳に悪いように思います。将来痴呆症にならない為にもそちらを気にかけるべきかと。添い遂げるつもりなら尚更。まずはアルコール、毒性でググってみて下さい。アルコールの飲酒量が減れば事態は改善するかも知れませんよ。適量厳守、です。

  3. ちきん より:

    地域の精神保健福祉センターに相談しましょう。
    ほかにも行政窓口があると思います。
    保健所でもたしか相談に乗ってくれると思います。
    アルコール依存症は病気です。ご家族が我慢したり、素面の時に言い聞かせても、あまり効果が上がりません。できるだけ早く治療を始めましょう。
    ご家族からの相談(ご本人がいなくても)も受け付けてくれるはずですよ~

  4. みん より:

    恥ずかしながら、うちの夫も酒乱の気があります。
    結婚当初、慣れない仕事と他人との生活でストレスがたまっていたようで
    私の些細な一言(私もかなりきつい言い方をしましたが)がきっかけで
    ぼっこぼこにされたことがあります
    翌日、なんだかすべてどうでもよくなって「離婚するー?」と聞いたら泣いて謝ったので、
    あっそー、まーどうでもいいや…と婚姻関係を継続して今に至ります。
    その後は私に手を挙げるようなことはないのですが、酩酊して家に帰れなくなったり、
    昔からの知人と乱闘になったり、つい先日は別の知人の店で飲んだ後
    看板を蹴り倒して逃走したらしく、翌日また別の知人からそれを聞いて、
    青くなって謝りに行ったり…
    その出来事も冷めやらぬうちに、今度は出張先で酩酊してホテルに戻れなくなって夜中に何度も電話して来たり(翌日双方ともに仕事)
    さすがに頭に来て「次やったらもう知らない、あんたはまた10年前と同じことを繰り返すのか」とかなり強めに怒りました
    次同じような事があったら、もう離婚しようかと思ってます
    愛か情かわからないものがまだ多分に残っているので、躊躇する気持ちはありますが
    夫の事が信じられない気持ちの方が上回りつつあります。
    ガマンってさんが離婚を躊躇されているのは何故ですか?
    お金の事?お子さんの事?
    幸い私は正社員で働いているし、離婚すれば多少貧乏にはなるかもしれないけど一人でやって行けるだろうと思っています。
    子供もいないしね。
    いつか、ガマンってさんも私も、決断しなければいけない日が来ると思います。
    もしその時が来ても困らないよう、心と身の回りの準備をしておくことはお勧めしたいです。
    その時が来なかった来なかったで、取り越し苦労だったと笑えばいいのです。

  5. 匿名 より:

    友人の旦那さんが、普段は穏やかで真面目なのに、酒だけが弱点で絵に描いたような酒乱。症状としてはみんさんのご主人の話に近い感じでした。

    しかしそのご主人は結婚後十数年経ってから、何かのきっかけで重度のアルコールアレルギーが判明。そこから酒を一切摂らなく(摂れなく)なり問題解決となりました。

    違うかもしれませんが、そんな例もあったということで。。。

  6. manamin より:

    知人が試して効果があった(劇的ではありませんが)方法を記します。

    ・泥酔中の様子、暴言、暴行、破壊行為をビデオ録画(一日分だけはなく、できるだけたくさん。)
    ・録画したものを正月やお盆など親戚や友人一同が集まっているところで鑑賞会(絶対に夫婦だけ、家族だけで見ないこと。)
    ・鑑賞会の様子も録画。とくに本人の様子。(反省するのか逆ギレするか)

    これで多少なりとも変化はあるそうです。
    知人、親戚を巻き込むのは、本人に「酒を飲ませることを煽る人を減らすため」です。飲ませる人も同罪という意識を全体に抱かせる為でもあります。

    ちなみにこれでも全く治らなかったケースもありますが、その後病院送りになるような怪我を家族にさせ、また飲食店で暴れるなどし警察にもお世話になったようです。
    それでもなぜか離婚されていません。
    自分の選択で離婚しないのなら性根を据えて黙って耐えていれば良いと思うのですが、他人にこの酒乱夫の悪口や愚痴を年がら年中言い続けます。
    病院につれていったほうがいいとか、こういうアルコール依存症の人たちの集まりがあるとアドバイスをしても、全てに言い訳や「だって、でも」をつけて絶対に行動に移そうとしません。
    こうなるともう「この人たちはこの状態が好きなんだな」と思って、周囲はしずかにこの方々から離れていくだけのことです。私もそーっとご縁を切らせていただきました。

    いずれにしても、酒乱は精神病の一つです。
    本気で本当に相手の為を思って治療してあげたいのであれば、病院につれていくのがベストです。

  7. いないな より:

    車をボコボコにされたそうですが、それで平然としてはいけないかと。
    だって、ボコボコは、質問者さんだったかもしれないんですよ。
    それくらい「酒乱は恐ろしいこと」だと思います。

    お酒で被害を出すことを、問題飲酒、といいます。
    アルコール依存症の症状の一つです。
    お酒に振り回されているのですから、同様だと判断していいと思いますし
    依存症患者さんへの対応がベストじゃないでしょうか。

    お酒を出さない。飲ませない。これが最重要です。
    ボコボコにされた車を思い出してください。あれが人間なら?

    『おサケについてのマジメな話 アルコール依存症という病気』西原理恵子
    アルコール依存症の家族はどうしたらいいのか
    適した対応がわかりやすく出ています。
    本人はもちろん、その家族の問題点もはっきり書いています。
    読んでみてください。
    ご主人が人間をボコボコにするのも時間の問題ですよ。

〜 コメントを送信する前に 〜

井戸端会議に遊びに来て頂きありがとうございます。
コメントを頂くことで成り立っているこのコーナー。
コメンテーターの方には大変感謝いたしております。

ネットの向こう側には、悩んでいる方、苦しんでいる方がおられます。
コメントをされる方は、その気持を汲んでいただき、配慮ある言葉選びをお願いいたします。
『それは違うよ!』と思われ、相談者さまとは別角度からのアドバイスを書き込まれる場合、あまりに強く否定的な文脈ですと、文章の主旨が届く前に心を閉ざされる場合がございます。
相談者さまにとっての良い〝気づき〟となるような、心に届くような気持ちでお書きくださいますようお願いいたします。
井戸端会議が多くのお嫁さんにとって有意義な相談場所となるよう、ご協力よろしくお願いいたします。

おすすめ記事
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


5 − 3 =