中国深センのインターナショナルスクールについて

りんごさんのご相談

はじめまして。
いつも参考にさせていただいています。

現在、主人が中国の深センに単身赴任中で、年少の子供と滞在するかとても悩んでいます。

現地のインターナショナルスクールの幼稚園についての情報がほとんどとれないので、学校選択で非常に頭を悩ませています。

下記のインターナショナルスクールの幼稚園についてご存じの方いらっしゃれば、
費用面やカリキュラム、保育時間、親は英語は必須なのか、入れてよかったか、正直な生の感想等を教えていただきたく、宜しくお願いいたします。

(1)蛇口インターナショナルスクール(SIS)
(2)Shenzhen American International
(3)QSIインターナショナル
(4)ISNS 深圳南山国際学校
(5)BASISインターナショナルスクール深圳


悩めるりんごさんに
みなさまアドバイスお願いします!


カテゴリー: 子育て
スポンサーリンク

中国深センのインターナショナルスクールについて への10件のコメント

  1. ツテコ より:

    ずいぶん前ですが、広東省に住んでました。
    中国は近いので、行ってみることをお勧めします。そして、在住の日本人、言葉に問題がなければ、駐在組の外国の人にあって実態を聞く。これが一番信頼できると思います。
    みんな助け合っているので、ツテをたどって丁重に頼めば親身になってくれますよ。

    • りんご より:

      投稿ありがとうございます。現地の方の話、聞けるにこしたことないと私も思います。主人も私も中国語はできませんので、まずは日本から駐在されてるご家族様に話を聞くことができないか、主人に相談してみたいと思います。

  2. 匿名 より:

    中国ではないのですが、いろいろな国に住んで来ました。
    最近は短期赴任でもお子さんをインターに入れるのがどこの国でも流行っているようですね。近年、実際にそういう方にお会いする機会が多いですが、英語ができなくても楽しんで色々吸収して帰国される方もたくさんいますよ。

    最初の方のコメントにあるように、まずは1〜2週間現地に行かれるのが一番だと思います。学校も直接見てみるのが一番ですよ。
    もしあれば、日本人幼稚園や補習校なども一緒に見学すると、現地に住んでいる方の幼稚園事情なども詳しく見えてくると思います。

    またご主人に協力してもらって、滞在中に現地の日本人の奥様に出来る限り会うことをおすすめします。相手が忙しそうだったら電話ででも、日本人ネットワークに繋がることができれば、同世代の子供がいる家族や日本語のプレイグループなども見つかるでしょう。

    英語は、学校とは連絡事項や行事、病気、面談などである程度必要になると思いますが、気後れせず前向きにコミュニケーションを取ろうという心がけがあれば十分だと思います。
    どんなにできないと言ったって日本人の英語レベルなら、会話は苦手でも文書になっていれば辞書やグーグルを駆使して内容はほぼ理解できますよね。先生との連絡も、わからないことはメールなどに書いてくださいとお願いすれば良いです。

    逆に短期滞在のご家族によくあるトラブルは、英語ができないと言って、初めから学校や現地とのやりとりを他人頼りにしてしまうケースです。学校のことも、現地のママさんに相談する前に、費用、カリキュラム、保育時間などホームページに乗っていることは、一通り目を通して最低限は事前に把握しておくと良いと思いますし、乗っていないことは学校にメールをして聞いてみると、学校の対応なども直接肌で感じられて良いですよ。

    また最近は世界中多くの町にFacebookグループのコミュニティがあります。
    英語の地名と”Expat”(海外赴任者)という キーワードで検索すると見つかると思います。参加人数が多ければそこで活発にオンタイムの情報が交換されている証拠。グループ内で学校名を検索すると口コミも出てくるかもしれませんし、そこで現地情報に詳しい日本人に出会える可能性もあります。

    • りんご より:

      投稿ありがとうございました。とても参考になりました。現地には一度いきましたが、我が家の主要な交通手段になるであろうタクシーは、運転の荒さにかなり不安を覚えたり、私自身英語ができなかったり、ビザがないと向こうの幼稚園は受験できないので、いくと決めたら日本の今通ってる幼稚園をやめる決断を、しなければなりません。楽しいことや刺激をうけることも沢山ありました。Facebookは残念ながら私はしてないですが、コミュニティ探し参考にさせていただきます。沢山悩み決断したいと思います。

  3. プー より:

    15年ほど、深センに住んでいました。
    あいにく子供がいないので、具体的なな情報は持ち合わせないのですが、挙げられている学校にお子さんを通わせていた方のブログ記事などを見かけた覚えがあります。
    ブログ記事ですと、数年前のお話だったりすることもありますが、まずは雰囲気を掴むために、検索して探してみては如何でしょうか。

    深センは新興の大都市で、流入人口もものすごく多いです。市民の平均年齢が異常に若く、子供の数もとても多いため、インターでも現地校でも入学枠を取るのは大変で、かなり事前に学校とコンタクトを取って手続きを始めないと入れる学校が無くなってしまうとも聞いたことがあります。

    母子が現地に行ってからの手続きでは、その年は入れずに翌年のリストに入れてもらえるだけ、なんてことも充分あり得ると思いますので、他の方が言われるように事前に一度短期渡航してお子さんと一緒に学校訪問されることをオススメします。
    望まれているような情報じゃなくて、ごめんなさい。

    • りんご より:

      投稿ありがとうございます。深センには一度行きましたが、主人の休みがとれず学校見学行けたのはたった、一校のみでした。一人で志望校全て見学すればよかったかもしれませんが、初めての土地でのタクシー移動は容易ではなく諦めました。確かにウェイティングあるようです。沢山悩み決断したいと思います。

  4. モニカ より:

    2014年まで3年弱、深圳に住んでいました。現在高校生の息子が、中学生の頃にQSIにかよっていました。
    深圳は発展が早いので、この3年の間にまた大きく変わっているとは思いますが、私の知っていることをお話しますね。

    (1)蛇口インターナショナルスクール(SIS)
    とても環境の良い学校です。幼稚園でも先生方も面倒見も良く、まったく心配なく通える幼稚園です。多分、学費が一番高いと思います。我が家は幼稚園の年代の子供はいなかったので、はっきりはわからないのですが、ご主人の会社から学費に関して、何らかのサポートがないでしょうか?
    QSIに比して白人比率が高かった印象がありますが、それでも日本人のお子さんも多くいらっしゃいますよ。
    (2)Shenzhen American International
    この学校は、確か私の滞在時期の最後の頃にできた学校のように記憶しているので、どんな学校かはわからないですね・・・
    (3)QSIインターナショナル
    息子の通っていた学校です。幼稚園も、日本人も多く、先生方もきめ細やかに対応してくれます。こちらもまったく心配なく通えますよ。SISほどではないと思いますが、こちらも学費は高いです。
    (4)ISNS 深圳南山国際学校
    こちらの学校もとても環境の良い学校です。ただ、日本人は少ないですね。幼稚園世代の知り合いがいなかったので、あまり詳しいことがわかりません。小学生以降までなって、将来の勉強や進学を考える場合には、しっかりしている学校だと思います。
    (5)BASISインターナショナルスクール深圳
    こちらの学校は初めて聞きました。最近できた学校でしょうか…?

    いずれの場合にも言えるのは、多分、日本に住んでいて想像する以上に、深圳には日本人が多く、皆さん、幼稚園児から高校生まで、選択肢は少ないながらも、学校を選び、楽しく元気に過ごしている、ということです。
    上記のSIS、QSI、南山であれば、教育レベルも決して低くありませんし、ましては幼稚園児であれば、どの学校も心配ないと思います。
    親御さんは英語ができた方が良いですが、ご主人が英語が得意であれば、入学や面談の時にはご主人に来ていただくのも良いかもしれません。時々、英語が得意な別のお母様が助けてくださることもありますが、それは行ってみないとわからないと思います。

    また、若葉幼稚園という日本人向け幼稚園もあるはずです。心配であれば、最初はそちらから入ってみて、慣れた頃にインターに移るのも一つの手かもしれません。

    我が家は、深圳に住んでいた時期にはとても楽しく過ごすことができました。中国特有のハプニングも色々ありましたが、それもとても良い経験になりました。もちろん、中にはどうしても中国が肌に合わなくて帰国される方もいらっしゃいますが、それは少数派です。住んでいた者としては、是非行ってみてほしい、と背中を押して差し上げたいです。
    どうぞ、りんごさんにとって良い決断がくだされますように。

    • りんご より:

      投稿ありがとうございます。主人は仕事が忙しく現地の学校の情報収集は皆無に近いので現地の情報はとてもありがたかったです。沢山悩み決断したいと思います。

  5. 雪花 より:

    現在、深センに住んでいます。四歳になったばかりの女の子がいます。
    娘は香港系の英語中国語のバイリンガルインター幼稚園に
    この九月から年少に通っています。
    私が住んでいるのはインター&外国人が多い南山区ではなくて
    深セン北エリアの龍華新区のニュータウンエリアに住んでいます。

    南山区でないので上記の幼稚園は見学してないのでわからないのですが、
    去年QSIに問い合わせた時の値段表があります。
    (…園バスもあったけど遠すぎたためうちは断念しました。)
    QSIは蛇口キャンパスと南山キャンパスと2つあるので
    見学の際はお気を付けください。

    ※去年のものです
    School Fee Policy 2016-17
    Registration Fee(入学金)2100元

    年少、年中(3 and 4 YR CLASS)
    ※年少年中はCapital Fund Feeがいらないそうです。 保育費のみ。
    一年の学費トータル  79,700元
    一学期 RMB 31,100 元
    二学期 24,300 元
    三学期 24,300 元

    年長(5 YR CLASS)
    Capital Fund Fee のトータル  10,800元
    一学期 4,050元
    二学期 3,375元
    三学期 3,375元

    年長 (5 YR CLASS) and ABOVE:
    学費のトータル 143,100元
    一学期 56,700 元
    二学期 43,200 元
    三学期 43,200 元

    ★園バス
    ※場所にもよるので何か所だけ。※年間の費用です。学期ごと支払いです。
    これは蛇口キャンパスの園バスの料金です
    蛇口エリア 9,600 /年
    南山エリア  10,600 /年

    ★ランチ代
    5040元/年 学期ごと支払いです。
    一学期2072元、二学期1484元、三学期1484元

    ★HPに園長先生のメアドが乗っているので料金表が欲しいといったらすぐに送ってくれますよ。

    どの幼稚園もウエイティングもあるかもしれないので一度問い合わせしてみてもいいかもですね。
    あと深センは一年のほとんどが常夏の南国なのではんぱなく暑いし
    スコールも頻繁で、冬も回南天という超高湿度の時期があって
    マンションから離れた園へ自力の送り迎えはお勧めしません。
    徒歩すぐの幼稚園か園バスがマンションまで来てくれる園をお勧めします。
    問い合わせの際、マンションまで園バスが来るかも確かめたほうがいいですよ。

    またインター以外にもうちが通っているような
    バイリンガル私立インター幼稚園も多くあります。
    幼稚園の時間内にゴルフやダンスやバスケットのレッスンがあったり、
    最近いろいろ趣向を凝らした幼稚園がたくさんできています。
    ローカル私立のインターは施設がきれいです。

    ちなみに郊外にあるローカル私立の娘の園は学費だけで72万円/年ぐらいです。(※食費、バス代など諸経費含まず)

    インターは中途転園できるのかもしれませんが、
    中国は二学期制で九月はじまりです。
    前期が9月~1月、後期が3月~7月。
    後期の募集が多分12月ぐらいには始まるので、もし見学にこちらに来られるのであれば11月後半ぐらいからwechatで幼稚園HPをチェックしておいて
    12月にはこちらに来られることをお勧めします。面接などあるので。
    人気の園は初日の午前中で募集が埋まったりしちゃいます。

    あと申し込みの際の必要物はうちの幼稚園の場合ですが
    ①両親のパスポートコピー
    ②家族全員分記載の戸籍謄本
    ③予防接種の証明書
    マンション内の社康(病院)で発行してくれます。
    うちは全部の注射を日本で接種してたので、母子手帳を自分で中国語に翻訳して
    みせました。その際、一応深?の予防接種ノートももらいました(無料)
    ④各エリアにある指定病院で身体検査(検査結果が出るまで3日はかかる、有料)
    ⑤マンションの賃貸証明
    ⑥証明写真
    なのでもし見学に来られる際は、念のため母子手帳と戸籍謄本はお持ちになってたほうがいいと思います。

    さぼりまくって全然更新してないんですが。。。。
    私のブログ載せておきます。
    もしシンセンに来られるようであれば、ぜひぜひご連絡くださいね★

  6. 雪花 より:

    何度もすいません!
    ブログ載せておきますっといいながらも、URLは記載できませんでした。
    「アメブロ 深セン北」で検索したらでます。
    何かわからないことあったら、またお気軽にメッセージくださいね
    でもあんまり更新してないので返信遅くなったらすいません。。。

    あとモニカさんもおっしゃられた『わかば幼稚園』ですが、
    幼稚園のほかにも一日から預けられる託児ルーム(半日・全日)もあるので
    来られた時に一度、顔を出しに行ってみてはいかがでしょうか?
    同じ年の日本人のお友達作りにいいと思いますよ。

    わかば幼稚園は園内でママの中国語の語学教室とか子供の放課後の習い事コースとか豊富で、中国語にまだ慣れていない間はすごい便利だと思いますよ。隣にカルフールもあるし。

    あと日本人補習校もこのわかば幼稚園の場所を借りて授業しています。
    インターやローカル校に通う日本人やハーフちゃんの通う日本語補習校です。毎週土曜日に授業があります。
    満六歳から幼児部に通えるので、うちの子も二年後(2019年)から通う予定です。
    わかば幼稚園もHPありますし、日本人補習校もアメブロがあります。

    私は大連、上海、深センと渡り住んで、深センは今、四年目です。
    一番住みやすいと思います。
    広東人は気さくだし、外国人も多いし香港へもすぐいけるので便利です。
    電子マネーやタオバオ等(通販)とかものすごい進んでて、生活に慣れたら日本より便利だと思います。まぁ他の都市に比べて物価は高いけど。
    私の住んでるエリアは日本人家族が他にいないけど、
    南山区とかローフーあたりだとたくさん住んでるし、
    イーオンもあるので日本の食材も何でも手に入るし
    あと日本人経営の病院とかもありますよ。

    日本人のお友達ができたら一度お話聞いてみたらいいと思います★

〜 コメントを送信する前に 〜

井戸端会議に遊びに来て頂きありがとうございます。
コメントを頂くことで成り立っているこのコーナー。
コメンテーターの方には大変感謝いたしております。

ネットの向こう側には、悩んでいる方、苦しんでいる方がおられます。
コメントをされる方は、その気持を汲んでいただき、配慮ある言葉選びをお願いいたします。
『それは違うよ!』と思われ、相談者さまとは別角度からのアドバイスを書き込まれる場合、あまりに強く否定的な文脈ですと、文章の主旨が届く前に心を閉ざされる場合がございます。
相談者さまにとっての良い〝気づき〟となるような、心に届くような気持ちでお書きくださいますようお願いいたします。
井戸端会議が多くのお嫁さんにとって有意義な相談場所となるよう、ご協力よろしくお願いいたします。

おすすめ記事
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


5 + = 8