第2子を妊娠した義弟のお嫁さんと、笑顔で接するのに限界…

アヒルさんのご相談

私は長男の嫁で、年長の子が1人居ります。1人暮らしの義母の主人の実家に月に1~2度出向きます。

主人の弟さんのお嫁さんが只今第2子妊娠中で年明けに出産予定です。私も第2子を熱望していましたが、主人から時間やお金に余裕持った子育てをしたいという理由で断らて以来、中々諦められず 、いや、でも1人では産めない・・仕方ない・・等、あやふやにしながらも、希望が絶たれた事を根に持ちながらも娘の為にも3人の生活を守りながら過ごして来ました。

弟さんのお嫁さんは、1人目の妊娠発覚~出産後も、身体的・メンタル的に大変な時は実家に月単位で泊まり込みをし、その中でも弟さんのご飯の準備等も義母に任せっぱなしな様でした。これは私の長男嫁としての偏った見方かとも思っていましたが、ある時、義母から私に弟家族がいる事でとてもしんどいんだ・・と愚痴の様な話を聞いて明確になりました。

外面は良いけど実際は、言葉悪いけど、ちゃらんぽらん・・というイメージの弟嫁が嫌いになり、皆で実家で顔を合わせるのが苦痛でした。

が、長男の嫁・・・、自分の方が大分年上だしな、表面上だけは子供達の為、自分の為にも・・と私なりに彼女には笑顔で接したり話を合わせたりはしていました。そんな月日が過ぎながらも第2子発覚以来、自分の本心が一気に膨れ上がりました。

毎週の様に実家帰りする弟家族とは、数ヶ月に一度実家で顔を合わせていました。

今後、実家頼みの弟嫁の顔や、どんどん大きく成るお腹も目にしたくない・・と強く思ったのです。

私は二人目が欲しかった分、羨ましい気持ちと嫌悪感とで笑顔で顔を合わせるのは正直もう頑張れないかな、と考え、主人にこれからとうぶん落ち着く迄は、皆で会うのを避けたい・・旨を伝えたところ、その時は「わかった」と返事されました。

が、少し経つと、「弟にはやんわりとその旨伝えた、母(義母)にもその旨を伝えないと」と言いました。デリケートな部分でお義母さんに伝えるよりは伝えないで欲しいし、そこは私に寄り添って”何とか理由付けて、皆で顔を合わせる機会を落ち着く迄は作らない様にする”と言って欲しかったのです。

主人の立場的には、そこまで私に歩み寄れない~かと半ば想います。そして顔を合わせないと今後の為にも良くない、未熟な自分か・・とも思い、我慢して今迄通りにするのが良いのか・・とも考えます。

ただ、私も私のこの気持ちを優先させる時間があってもいいんじゃないか~とも思ったりもするのです。

落ち着いて客観的に考えられず、この場をお借りし、アドバイスをいただけたらなぁと思いました。
よろしくお願いいたします。


悩めるアヒルさんに
みなさまアドバイスお願いします!


カテゴリー: 夫婦, 義兄弟姉妹
スポンサーリンク

第2子を妊娠した義弟のお嫁さんと、笑顔で接するのに限界… への24件のコメント

  1. 匿名 より:

    お辛かったですね。
    無理はされないでいいと思います。

    ただ、「何かと理由をつけて」は
    夫様には難しいかなと思いました。
    どんな理由なら、いいでしょう?
    案があれば、旦那様に教えて差し上げて下さい。

    そのつど適当に、と言うのはツライですし、
    なにより義母様に
    「最近、アヒルさんが来てくれないのは、
    嫌われてる?」とご心配させたり、
    変に勘ぐられる方が、アヒルさんにとって
    辛くないでしょうか。

    ご年齢がわからなくて申し訳ありませんが、
    「最近更年期が入って来て、
    赤ちゃんを見たりするとちょっとツライみたい」とか…
    間違ってないけど正しくもない言い方ならいいのかな。
    お嬢さんとパパとの帰省でもいいと思います。

    どうか心穏やかにすごせますように。

  2. ちきん より:

    いろいろ理解不能です。
    文面から義弟嫁さんのことが嫌いで、会いたくないみたいな雰囲気が伝わってきますが、義弟嫁さんは具体的に何も悪いことはしていないと思うんです。

    義弟嫁さんが里帰り→義弟さんがお姑さんに頼っていて、お姑さんがしんどい思いをしていた。←これって、義弟嫁さんのせいじゃなくて義弟さんのせいですよね?大人なんだから自分で自分のことをすれば良いんですよね。なんでこれで「外面は良いけど実際は、言葉悪いけど、ちゃらんぽらん・・というイメージの弟嫁が嫌いになり」と続くのか理解不能です。

    ご自身が2人目を諦められたことと、義弟嫁さんが2人目妊娠中のことは全く無関係ですよね。2人目を諦められたことはご主人と話し合われて一度は了承したこと。どうしても諦めきれないのならご主人を説得すべき事で、義弟嫁さんは全くあずかり知らないことじゃないんですか?
    他人は他人、自分は自分と、しっかり境目を付けられたら、気持ちの折り合いがつくんじゃ無いかと思います。

    仰るように、無理して頑張らなくて良いと思います。でも自分は悪く思われたくないから、姑さんには伝えないで欲しいんですよね。それはそれで構わないと思いますが、自分の黒い部分を義弟嫁さんのせいにしないで欲しいなと思います。

    • アヒル より:

      ちきん様

      義妹さんは正直、嫌いです・・。
      私に直接何かした~では無いですが、きっと私も厳しい目で見ちゃっているのかもしれませんね。同じ嫁の立場で年下だったり、だからなのかな。
      神経質で、何かと人頼みなのでしわ寄せがウチに来る事もあったり、で、う~ん、好きになれないんですよねぇ。相性もあるかな?

      ちきんさんの仰る様に、他人は他人~なのですが、同じ1人暮らしの義母を持つ嫁~という立場同士で元は他人・・。
      義母にも、デリケートな事だからわざわざ言うのもなぁと。
      ~よく思われたい~は悪く思われたい~よりは、ありますね。

      黒い部分も義妹より年上だし、頑張って表向き笑顔な分は、出てきます。
      ではではコメントありがとうございます。

  3. うきうきさん より:

    自分よりだいぶ年下の義理の妹に二人目ができるって辛いですよね。
    それもご自身は欲しいのにご主人との考えの違いがあってというのは。
    気持ちの持って行きようがないし、私だったらダンナに八つ当たりしたくなるわ…
    義妹さんとは性格が合わないようだけれど、それを自分の方が年上だからとなるべく笑顔で接していたのは偉いです。
    何かとイヤミをいう義理姉だってたくさんいるんですから。本音なんてみんなおんなじ。
    本人の前で言うか言わないかの違いで。
    私は今まで大人の対応で頑張ってきたんだなあと考えて、これからはご自分が望む付き合いをしていったらいかがですか?
    できたら義理お母さんにも、私は二人目望んでたので今ちょっと辛いんですよね〜、落ち着いたら顔見せますね、と伝えられたらいいですね。
    そして義理妹さんとも顔を合わす時は、これも修行だと思ってにっこりできれば‥
    これを機会にまたご主人と二人目のことを話し合えればいいですね。

    • アヒル より:

      うきうきさん様

      コメントありがとうございます。
      うきうきさんからのコメントを読んでいて、自分の気持ちそのままだなぁと思いました。

      義母には、その旨伝えてみようか、未だ考えています。
      話がある程度は通じる義母ですが未だ悩みます。

      自分だけで悶々と考えていましたが、うきうきさんからのコメントで気持ちが楽になりました。ありがとうございます。

  4. アヒル より:

    匿名様
    気持ちを汲んで下さる文面で読んで救われました。

    そうですよね、もし理由をつけて顔を合わせないのなら理由は私で考えて~ですね。主人に~そういった事は長続きしない~とも言われそうだし、気持ちって相手になんとなく伝わっていくものかなぁとも思うけど、とりあえず義母には10言わなくとも6位の気持ちを伝えて察してもらってもいいのかなぁとも考えています
    コメントありがとうございます。

  5. 匿名 より:

    相談内容よりももっと複雑な心情が隠れているのかもしれませんが、、、他人目線で客観的に見ると、アヒルさんの「2人目が欲しい」という気持ちとご主人の「いや欲しくない」という気持ちのすり合わせができておらず、全てはそのとばっちりという気がしなくもありません。

    お義母さまを間に挟むのも危険かなあと思いました。
    確かに弟夫婦に寄生されてしんどいでしょうし、愚痴りたいという気持ちはあるでしょう。ですが、ひょっとしたらアヒルさんには言えないだけで、頼られて嬉しい、孫の面倒を見させてもらえて嬉しいという気持ちも、お義母さんにはあるかもしれません。

    まずはアヒルさんがどうしても2人目を諦めきれない理由を今一度よく考えてまとめて、ご主人にもう一度心を込めて伝えて見てはどうでしょうか。もう終わった話だと思おうとしても、どうしてもどうしても諦められないアヒルさんの気持ちがあるわけですよね?それを無視してこのまま年を重ねても本当に良いのでしょうか。今回の件が解決しても、根本的な解決にはならないのでは?

    世の中には子供を持たないことが幸せな夫婦もいるし、1人、2人、3人で良かった・・・と家族の形はそれぞれです。例え親族であっても、他の人にとやかく言われる筋合いはありません。でも、夫婦間ではきちんと話し合って互いに納得すべき問題ですよね。ご主人が囚われている「1人じゃないとダメ」という価値観が本当に譲れないものなのか、もう一度向き合って見てはいかがでしょうか。

    • アヒル より:

      匿名様
      私と主人の二人目の気持ちの擦り合わせについては、ある程度したつもりです。”ある程度”とは、主人は瞬間湯沸し器の様に直ぐカ~ッとなるので、”話し合い~”ではなく、私が二人目が欲しい~という手紙を書き、それに対して
      主人も自分なりの気持ちや二人目へのリスク(私の年齢的な)を丁寧に書き返事をくれた時がありました。そのやり取りをしたのは丁度、義父が無くなった年で、主人も大変な時だったので、それもあって仕方ないなぁ~と諦めたんです。けれど赤ちゃんを見ると欲しくなったり、完全には吹っ切れず呪縛の様になっていました。

      そうですよね、義母は義弟夫婦に頼られて多少は嬉しく、充実感もあるのかもしれませんね。だから言っていいか悩みます。

      根本的な解決・・は、難しいです。
      私の年齢的にもこれから出産は、え~頑張っているね~という年齢になるし、
      主人の考えは不動な感じなので子供の為にも波風立てたくはないんですよね。
      どうしても話し合いは喧嘩になっちゃって。

      なので子供の成長を第一に考えて私も少しはお金を稼いで~と環境を少し変えて忙しくする事で、とりあえずは気持ちを保ちたいな、と。

      まだまだこれからも大なり小なり、気持ちとの葛藤があるかもしれませんが、
      子供の成長と共に、私もこれを受け入れていければなぁと考えています。

      ご丁寧なコメント、ありがとうございました。

  6. 紅茶 より:

    アヒルさんのお気持ち、というかもっと深い心情というべきか、良くわかりますよ!
    女は子宮の近くに心があるというようなこと、言われますよね。
    二人目を諦めること、理性で分かって納得したと思っても、どうしても心情的には諦めきれないのだとお察しします。
    もう一度、ご自分の心情をご主人にぶつけてみてください。
    でないとアヒルさんがノイローゼになりますよ。

    あるいは本当にノイローゼになる前にノイローゼになった演技でもして、もう一度ご主人に考え直してもらえないものでしょうかね。

    ご主人はなんでも理性的に計画的に物事を考える方なのでしょうね。
    でも家庭生活は、奥さんの心情を思いやること抜きには成り立っていかないことがわからないのでしょうね。
    私個人としては、アヒルさんは自分の感情をもっと大事にして、泣きながらでもご主人に二人目のことをぶつけてみることをお勧めします。

    現に義妹さんのことで辛くなってしまっているのですから、今子育て中のお子さんにも、お母さんが豊かに笑っていられる状況は大切だと思いますし。

    夫婦の意見の違いはよくあることです。
    あまり理性で考えずにありのまま、ぶつけてみること、冷静でいられない自分の心情を伝えること、そうやって本当の夫婦、子供の親になっていくものじゃないでしょうか。

    • アヒル より:

      紅茶様

      そうなんです、もう1人欲しい思い~って理屈ではない部分も、もちろんありました。だから余計、やり場がなく、なんてゆうか切なかった、淋しかったです。

      後、主人は計画的に物事を進めようとしますね。人間なんだから成り行きに・・という時もあるのに。

      子供も笑って主人も笑って私も笑って~という状況が一番ですよね。
      温かいアドバイスありがとうございます。

  7. 匿名 より:

    気持ちわかります。わたしも2人目欲しかったです。そして、3人目を今年めでたく出産された、夫の兄弟のお嫁さんのこと、好きと思えなくなってしまいました。ただただ、どうしようもない気持ちとともにいる感じです。2人目、欲しかったですね。(涙)

    • アヒル より:

      匿名様

      匿名様の、ご年齢や状況が分かりませんが、お二人目が授かる様に祈っています。悶々と色々考えているのも必要な時間かもしれませんが、お互い、なるべく笑顔でいたいですよね。

      匿名様の義妹さん?義姉さん?の3人目が誕生したのですね。
      喜びや楽しみと同時に色んな面での大変さも、出て来るんだよなぁと
      思います。この先長い目で見て、我が子1人が幸せに成るように(私も)
      頑張りたいです。匿名様もお子様をお大事にして下さい。
      そして二人目授かりますように。

  8. タカコ より:

    感情としてはとても良く分かります。
    でも、正直に申し上げて、あんまり理性的なお話ではないですよね。
    弟夫婦の第2子妊娠はおめでたい事ですから、本心はどうあれ祝福してしかるべきですし、弟夫婦にとってはアヒルさんの感情は正直嫉妬か逆恨みと思われても仕方ないかもしれません。
    距離を置きたい気持ちは良く分かります。
    でも、それを説明して寄り添ってくれるのはアヒルさんの友達だけだと思います。
    義実家の皆さんには要求水準が高すぎるでしょうし、ヘタをしたらおめでたい話に水を差す悪者にもなりかねませんので、ここはアヒルさんの判断通り、ご主人様からのお話は避けた方が無難かと思います。
    ご主人と決めた家族計画の不満が発端になった話をお姑さんに、というのも、気持ちがちゃんと落ち着いた時に伝えないとデリケートな部分が伝わらず大変なことになる危険もあるのでは…と思ってしまいます。
    適当な理由で、接触は避けていいと思います。
    そして、ご主人さんともう一度よくお話できると良いですね。

    • アヒル より:

      タカコ様
      私の気持ちも汲んでいただきつつ、冷静なアドバイスをありがとうございます!

      距離をある程度置くための理由を義母にそのまま言うか言わないか・・ですが今は適当な理由を言って・・が良いのかなぁと。
      (義母がそれをどう思うかは別として)

      あと義弟夫婦については、ここでは述べてない事を含めもっと”自分たちで頑張りなよ”という様な上から目線もあり、そんなのは向こうからしたら「あなたが勝手に思うことだろ!?」かももしれませんよね。

      コメントありがとうございます。

  9. でん より:

    お義母さんのグチは、本音半分、あとは「弟夫婦だけを私から進んでかわいがってるわけじゃないのよ」という、アヒルさんへの気遣いも半分くらいはあるんじゃないかなあという気がしました。

    「嫌い」という感情は、まあ感情なので仕方ないんですけれども、自分が直接嫌がらせをされたわけでもないのに嫌いとまでなってしまうのは、本当は自分もお義母さんに甘えたいのに我慢してる、なのにあの子は…みたいな嫉妬もあるのかなあと思ってしまいました。でなきゃ「まったくあの子はやれやれ」くらいでスルーできるんじゃないかと。そこに加えて自分が望んでいた第二子を!みたいな。

    基本的に自分に自信があれば瑣末なことで感情がゆすられるようなこともあまりないと思うのですが、その辺はいかがでしょう?

    自分の気持ちを優先して、つらいからしばらく会う機会を減らすというのは全く問題ないと思います。

    でも嫌でも一生の付き合いになる義家族ですから、なぜ嫌いなのかという部分を根底から見直して、自分を見つめ直すのも必要かもしれないと思いました。

    いい方向に向かいますように。

    • アヒル より:

      でん様
      ”お義母さんのグチは、本音半分、あとは「弟夫婦だけを私から進んでかわいがってるわけじゃないのよ」という、アヒルさんへの気遣いも半分くらいはあるんじゃないかなあという気がしました。”

      ↑ですが愚痴は本当に疲れていて参っている感じでした。私に気遣いというより、本当に疲れたわ~と普段愚痴らない人が嘆いている感じで。

      あと、直接嫌がらせもないのに嫌い・・なのは、でん様の仰ることは当たっています。私が出産・妊娠した時は全く頼らずにいたのでその違和感から
      偏って見始めたのかな。羨ましさもあります。

      自信・・については、難しいですね。稼ぎがあるわけじゃないのでそこは主人に頼っていますし・・。自信はありません・・とも言い切れない、言いたくない・・かな。

      ”でも嫌でも一生の付き合いになる義家族ですから、なぜ嫌いなのかという部分を根底から見直して、自分を見つめ直すのも必要かもしれないと思いました。”


      今回こちらで相談をさせていただいて本当に良かった~というお言葉です。
      でん様ありがとうございました。

  10. aya より:

     ご主人の考えは時間やお金に余裕を持った子育てをしたいということなのですよね。では、王子様を世界一幸せな子に育ててあげたらどうですか?そのくらい、愛情をかけて、お金もかけて、最高の教育を受けさせるくらいの気持ちで。親子3人の時間も楽しみましょうよ。海外旅行で息子さんの見聞を広めたり、アウトドアやスポーツなんかを親子で楽しんだり、子ども一人だからできることはたくさんあるはずです。
     義弟嫁さんがたとえ口に出さなくても、きっと「余裕があってうらやましいな」って思うことはあるはずです。二人連れていたら身動きがとれないこともあります。お義母さんがお手伝いされるなら、その間はお義母さんのことは義弟嫁さんにまかせて、アヒルさん家族は3人のレジャーを楽しめばいいんです。長男嫁だからこうでないと、ああでないとというのを捨てませんか?自由な長男家族と、お義母さんに頼る次男家族でかまわないと思いますよ。それがみんながハッピーなことじゃないかな。「うちの子が赤ちゃんに怪我でもさせたら大変だから」とかなんとか。「にぎやかでいいですね。」とかなんとか。しばらく、近寄らなくても済むと思って羽根をのばしましょう。

    • アヒル より:

      aya様

      明るい気持ちになる様なコメント・アドバイスありがとうございます。
      自分の現状を大切に、自分達なりに前向きに楽しみながら進んだ方が良いですよね。私も私の人生、結構歳を重ねて、二人目の気持ちをゼロには出来なくとも大袈裟ながら余生を私なりに楽しみながら頑張って行きたい‼と思います。

      そうですよね、1人は1人なりの余裕が出て来ますものね。
      それぞれのプラスマイナスとありますが、自分の状況を悲観せずに行かなきゃな~、とaya様からのコメントを読んで思した。

      ありがとうございます。

  11. ウサギリス より:

    幸せになるコツは、人と自分を比べない事だと、最近のブログにありましたね。
    加えて、妄信的でも良いので、自分は世界一幸せだと思い込む事です。
    1人の子供にたっぷり愛情を注げる!子供が大きくなったら、一緒に遊びに行きやすい!旅費とかの面で。。あとは、子供1人だと、独立させるまでの時間が多子世帯より短いから、夫婦の時間を楽しめる!などなど。
    自分の置かれている環境の良い面を最大限楽しみましょうよ^ ^

    • アヒル より:

      ウサギリス様

      そうですよね、子供1人の良いところを楽しまないとですよね。
      私が姉妹育ちで経済的にもかなり厳しい家庭で育ったので、我が子が自分とは違う環境(経済的には庶民です!)を中々上手く楽しめなくて。でも1人なりの楽さや、子供との向き合い方を
      やればいっか~と最近おぼろげに考え始めました。

      幸せは人と比べず・・はその通りですね。
      気持ちが落ち込んだ時に、ウサギリスさんからのコメントを思い出して、元気になれそうです。ありがとうございます。

  12. てのま より:

    年長の子というと、5歳か6歳ですよね?
    まだ間に合うのでは?
    私は3人目が欲しくて欲しくて、子どもは2人でいいと言う主人を4年かけて説得し、上の2人と8歳6歳違いで3人目を産みました。
    「向こう20年間誕生日プレゼントもクリスマスプレゼントも結婚記念日のお祝いも要らない。赤ちゃんが欲しい!」
    事あるごとに言い続けたらある日酔った勢いで「作るか!」と言い出しました。

    あなたの子がほしいと言われて気をわるくする男性はいないと思うのですが…
    人生は一度きりですよ!

    • アヒル より:

      てのま様

      コメントありがとうございます!
      4年かけて説得は凄いですね!!
      それほど願いが叶った時は嬉しいですよね。

      ウチは、主人の意志が不動で、説得も私がもう疲れちゃって~。
      主人も直ぐ怒ったりで気難しいし。

      二人目の気持ちは打ち消す事はなく、欲しかったなぁは残りますが
      来世?では二人授かりたいです。本当に今はそんな風に考える事にしました。
      現実離れして退いちゃいますよね・・。

  13. ままちゃり より:

    うーん。
    アヒルさんがもっと若かったら悩まなかった悩みかなと思いました。
    体力的にも年齢的にも将来の家計的にも厳しいからこその悩みなんですよね?

    若かったら今は2人目なしの決断だけど、貯蓄が出来て金銭的に申し分ないゆとりができたとしたらご主人の考えも変わったかもしれないし、
    そうなったところでまだ30代なら妊娠可能ですものね。
    そう考えるとたぶん、弟嫁さんが自分があきらめた2人目を生むことへの妬み。から全て来ていて
    理由は後付けになっちゃって自分を自分で苦しめてるんじゃないかな。

    義母の愚痴も義母と弟夫婦の問題だし、義母は愚痴をはきたかっただけで
    解決をあなたに依頼したわけではないですよね
    だらしない弟嫁でも、あなたには迷惑や意地悪しているわけではない。

    二人目をつくらないと決断したのは夫婦の合意。
    それに後悔があるなら夫婦の問題。

    アヒルさんは働いてますか?専業のような印象を受けました。
    私も働くので2人目が欲しいと提案されてはいかがでしょうか。
    将来増収の可能性があるならご主人も考え直すかもしれませんよ

    • アヒル より:

      ままちゃり様

      ままちゃり様の仰る通りかも、しれませんね。
      私は少しパートタイムで働いています。
      弟嫁については、わりきって考えられる様になるのと自分も楽になりますよね。

      コメントありがとうございます!

〜 コメントを送信する前に 〜

井戸端会議に遊びに来て頂きありがとうございます。
コメントを頂くことで成り立っているこのコーナー。
コメンテーターの方には大変感謝いたしております。

ネットの向こう側には、悩んでいる方、苦しんでいる方がおられます。
コメントをされる方は、その気持を汲んでいただき、配慮ある言葉選びをお願いいたします。
『それは違うよ!』と思われ、相談者さまとは別角度からのアドバイスを書き込まれる場合、あまりに強く否定的な文脈ですと、文章の主旨が届く前に心を閉ざされる場合がございます。
相談者さまにとっての良い〝気づき〟となるような、心に届くような気持ちでお書きくださいますようお願いいたします。
井戸端会議が多くのお嫁さんにとって有意義な相談場所となるよう、ご協力よろしくお願いいたします。

おすすめ記事
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


8 − = 7