主人から性格の不一致を理由に離婚したいと言われ…

鳩ぽっぽさんのご相談

30代夫婦、小学生と幼稚園の年子の子供が3人おります。現在主人は単身赴任中です。

主人から性格の不一致を理由に離婚したいと言われてます。顔色を伺って生活するのにも疲れたし、家に帰るのがつらいし、もう限界だと言われました。
私としてはそうなる前に話して欲しかったのに突然離婚と言われても納得がいきません。

子供3人の育児は想像以上に大変で、精神的にも肉体的にも余裕がない毎日でした。主人は優しい人ですが、離れて暮らしている事もありあまり育児の大変さを理解してくれませんでした。私は情緒不安定で育児のイライラをつい主人にぶつけてしまう事もありました。産後クライシス、育児ノイローゼ、PMS、全て当てはまっていた気かまします。そんな姿を見て、主人は理解するどころか自分の手にはもう負えないと思っていたようです。
主人に対しては色々と不満はありましたが、いつしか期待するだけ無駄だし悲しくなるので、子供と楽しく遊んでくれるだけでいいやと割り切るようにしていました。
次第に会話も減り、最近は仕事が忙しくて帰れないと言って休日に帰宅する事もぐっと減り、ほんとに仕事なのかなと疑ってもいました。結局、友達と飲み歩いたり、クラブ(DJのいる方)に出入りしている事が判明しました。1度だけ問い詰めたら、そうでもしないと心がおかしくなりそうだった。クラブに行くのは好きな音楽を爆音で聴きたいのとストレス発散らしく、今後も行くのをやめる気はないみたいです。なんだか単身赴任をいい事に家庭を持っている身なのに独身気分で遊んでいるのに呆れ、でも遊ぶなとも言えずモヤモヤした気持ちも抱えてます。浮気も疑い主人のアパートにアポなしで行きましたが疑わしい物は見当たらず、引き出しの中なども隠さずに見してくれました。浮気はなさそうですし、主人もそんな余裕はないと言っていました。

今まで育児が大変で余裕がなかったとはいえ居心地のいい家庭を築けなかった事や思いやりに欠けていた事を反省して謝罪しました。子供達はパパが大好きだし、一緒に育ててほしい、もう一度チャンスが欲しいとお願いしましたが、今更遅いし、もう無理だ。話したくもないと言われ拒絶されています。
子供達の養育費はできるだけサポートしていくし、子供と遊んであげたいから予定を決めて会いたいとも言っています。私とは顔を合わせるのも話しをするのも嫌だと言われ、こちらもかなり傷ついているしそんな都合のいい話とも思っています。 ただここまで拒絶される理由がよくわかりません。
もう覚悟を決めて離婚に応じたほうがいいのか、子供達のためにもどうにかして離婚は回避すべきなのか迷っています。1人で行き詰まっています。

長々と申し訳ありません。


悩める鳩ぽっぽさんに
みなさまアドバイスお願いします!


カテゴリー: 夫婦
スポンサーリンク

主人から性格の不一致を理由に離婚したいと言われ… への21件のコメント

  1. ちきん より:

    鳩ぽっぽさん的には、旦那さんに単身赴任をして会社でしゃかりきになって働いた上で、休日は家に帰ってきて育児を手伝って欲しい。だって子供三人の育児は大変なんだもの。と思ってらっしゃるんでしょうか?
    産後クライシス、育児ノイローゼ、PMS、全て当てはまっても、理解して全部受け容れて欲しいと。ま、それができれば理想なんだけど。
    「顔色を伺って生活するのにも疲れたし、家に帰るのがつらいし、もう限界だと言われました。私としてはそうなる前に話して欲しかったのに突然離婚と言われても納得がいきません。 」
    そうなるまで気がつかず、むしろ鳩ぽっぽさんから旦那さんに対しても不満が一杯で、「いつしか期待するだけ無駄だし悲しくなるので、子供と楽しく遊んでくれるだけでいいやと割り切るようにしていました」

    う~~ん。私でもギブアップです。辛い、辛すぎる。
    鳩ぽっぽさんの育児ノイローゼ等はお辛かったとは思いますが、旦那さんも単身赴任ではどうしようもないですよね?
    そしてこの段になっても、鳩ぽっぽさんからは旦那さんへの愛情ではなくて、「子供のために離婚を回避した方が良いのか」というご質問ですよね。
    旦那さんのために離婚してあげたらどうですか?

    • 鳩ぽっぽ より:

      ちきん様
      コメントありがとうございます。

      全部理解してもらうのは無理ですし、育児を手伝ってほしいというよりは、話を聞いてほしかったんです。でも主人は毎回どうでもいいみたいな態度でした。単身赴任前から休日は子供よりも早く寝て遅く起きる、頑張って主人の好きな料理を並べてもいただきますも何も言ってくれない。子供の行事ではスマホをいじるか寝てしまう。けど趣味や友達と遊ぶ時は早起きも夜遊びも平気でする。話くらい聞いてほしかったんです。子供の事はもちろん、たわいのない話もしたかった。不満を訴えても理解してもらえず、それでイライラしてきつくあたったり泣いたりしてしまいました。だから割り切っていたんです。今は離れて暮らしているから仕方ない、、、と。
      でもちきんささんの言う通り、知らないうちに自分の中で夫はこうあるべきだと理想を立ててしまったのかもしれません。子供の事ばかりで、夫はそれが耐えれなかったのかもしれません。1度子供抜きでどうなりたいか考えてみたいと思います。
      ありがとうございます。

  2. てんとうむし より:

    とてもつらい時期ですね
    残念ながら結婚生活、もっといえば子育てに向かない男性はいます
    ご主人は単身赴任で得た今の自由な生活を手放したくなくなったのかなと思いました
    離婚は鳩ぽっぽさんがされたくないなら離婚届不受理申出書をだしておいて、話し合わずに引き延ばしてはいかがでしょうか
    数年して子供に手がかからなくなったころなら、ご主人も戻ってもいいと思われるかもしれません
    そんなご主人を受け入れるか、見切りをつけるかは鳩ぽっぽさんが結論を出されて構わないと思いますよ

    • 鳩ぽっぽ より:

      てんとうむし様

      お返事ありがとうございます。
      そうですね。すぐに結論を出すのではなく少し距離を置いてみます。とは言っても単身赴任なので既に別居状態なんですが、、、。
      冷静になって考えてみます。

  3. はとこ より:

    お疲れ様です。小学生と年子の兄弟では毎日てんてこ舞いですよね。加えて旦那様が単身赴任では、たまに帰ってきたときに部屋は戦場、妻は不平面。これはしょうがありません。使用人でもいない限り奥様一人ではキャパオーバーです。

    旦那様のことは相談文からは一面しかわかりませんが、趣味の多い、自分の時間を楽しめる人だとお見受けします。
    それにしたって結婚した以上、育児も分け合って行きたかったですよね。

    一つ救いなのは女性の影がないこと。旦那様はストレスをクラブの大音量で吹き飛ばしていたんですね。でも1番のストレス解消は奥様の『帰ってきてくれて嬉しい!!いつもありがとう!!〔部屋散らかってるけどごめんね テヘ〕』という言葉であり、全体からあふれる歓迎ムードだったはず。

    でも大丈夫ですよ。世の中のどれだけの妻が同じ過ちをしてきたか。過去は過去。これからどうするかです。

    とりあえず旦那様は逃げたいのでしょう。これは嫌いだからじゃなくて、奥様の『育児手伝え〜』『別れないわー』という念をビシビシ感じるからでしょう^_^

    執着を離しましよう。今までの感謝〔育児はともかく、扶養はしてきてくれたわけですから〕を伝え、養育費の件はありがたく前向きに受け取り、そして自分も救われるような道を探しましょう。私は働くことをお勧めします。3人の育児に追われてる毎日から例え2時間でも一人で仕事をこなす時間が鳩ぽっぽさんを冷静に、そして楽にしてくれると思います。

    離婚前提のフルタイム勤務でなく、自分を取り戻すための仕事という糧を手に入れてください。

    自分にベッタリと張り付く〔ごめんね。あくまで今の旦那様目線ね〕鳩ぽっぽさんがすっと一人で立ったとき、改めてその素晴らしさに旦那様が気づかれますようにお祈りしています。

    がんばれがんばれ٩(^‿^)۶

    • 鳩ぽっぽ より:

      はとこ様

      コメントありがとうございます。
      私の気持ち、重かったのかもしれません。赴任先から帰って来てガミガミ言われたら逃げたくなりますよね。。。とは言え、遊びも趣味も割と自由にさせていたのでこっちの気持ちもわかってほしい!と言うのが本音ですが、これがいけないんですよね。
      遊んでいる場所が場所なので浮気はわかりませんが、主人を信じたい気持ちが大きいです。
      はとこさんのおっしゃる通り、主人にべったり家中心の生活でした。実は先月からパートにも出ています。少し様子を見てみます。
      励ましありがとうございます^_^

  4. ゆり より:

    単身赴任がすべての元凶のようにみえます。
    お互いのつらい部分をぜんぜん見ていないので、お互い
    何をそんなにカリカリしてんだ、とか、こっちだって辛いのに自分の文句ばっかりか、と
    相手の立場に立ってみる気も、気遣う余裕もなさそうです。
    とはいえ、仕事+趣味 のみで、本来そこにある「育児」をほぼしていないと思われるご主人が疲れた発言をするのは納得いきませんね。ちょっと子供と遊んだくらいで育児に参加していたのだと思っているのだったら一言言うべきです。(育児に参加という言葉も嫌いです。お前の子供だ)
    ただここまで拒絶される理由がよくわかりません。と書かれているのも、ほんとだよ、と思いました。たいした理由はないんじゃないですか?感情的になって、もういやーーと、奥様より先に声をあげただけで。先に声をあげた方が被害者っぽく見えるものです。
    修復する気がない人と話しても無駄ではないですか?今後を冷静に話しあっていく方向で覚悟をし、周りの協力を得たほうがいいのでは。ご主人より先に。
    養育費もできるだけサポート?なにを言っているんだか。3人も子供がおり、差し迫った理由もないのに離婚を口にした意味をわかっているんですかね。奥様の文章からは、ご主人はただ独身になって気楽に生活したいだけのように見えます。あなたはこれから3人を連れて何十年か生きていかないといけないのです。その差を埋めるものを正当に受け取ってくださいね。

    • 鳩ぽっぽ より:

      ゆり様

      コメントありがとうございます。

      そうですね。話し合ってもお互い一歩も譲らない、話が進まない状態です。
      私も頭を冷やします。それまでは距離を置くのも必要かもしれません。
      私もやり直したいなら努力が必要ですね。自分ばかりつらいと思うのはもうやめます。

      ありがとうございました。

  5. ひよこのこ より:

    離婚宣言からまだ日が経ってないんでしょうか?
    離婚か否か、今すぐ白黒つける必要はないと思いますよ。そう宣言されたところで、こちらが判を押さない限り離婚とはなりませんから、とりあえず落ち着いてください。ご主人は適当な条件を口にしていますが、全く深く考えていません。今はとにかく拒否したい、現状に背を向けたい期間でしょうから、そのまま泳がせてはいかがでしょう?ご主人の発言に全く重みがないので、そのまま仲直りできるようにも感じますけれどね。

    (単純な質問ですが、どうして単身赴任を選んだんでしょうか?)

    鳩ぽっぽさんが一方的に悪いと私は全く思っていません。ただご主人の意見が聞けませんから、あえて言うならば、の目線で書きます事ご理解ください。

    >ここまで拒絶される理由がよくわかりません。
    拝読する限りは、鬼の様相によほど冷めてしまったのかな、と。
    こちらの言い分としては、日々の怒りのチリツモがあっての爆発ですが、たまに顔を出す人にとっては、いきなりの100%の八つ当たりにしか感じられないのも仕方がないと思うのです。自宅に戻る度にそれでは、その怒りの原因を理解し寄り添う隙もなく、育児の温度差云々よりもただただ起こるあなたに耐えられなくなった、単身赴任をいいことに我慢していた糸が切れてしまった、そんなことを想像しました。

    3人の育児と赴任先の仕事、どちらが大変かと比較する事はできないと思います。どちらもそれぞれ相手が想像する以上に大変、それだけだと思います。

    自由時間は、「今」を比べたら絶対的にご主人の方が確かに多いのは確かです、(だって単身赴任・・・)。でも長い人生で総比べしてみたら?そもそもこの点も比べ合うものではないですし、それを「ずるい」と責めたてたところで何の解決にもなりません。

    鳩ぽっぽさんは既にご主人に謝罪されていますが、納得がいかずにこうして吐き出してしまう不満な気持ちは、ご主人にも絶対的に伝わっているはずです。「100%私が悪かった許して」ではなく、自分の悪かった分だけ200%超えぐらいで謝罪し、ご主人の気持ちが緩むのを待つ間に、鳩ぽっぽさんなりの誠意を見せ続けるしかないように感じます。会うことさえ拒否されているなら、例えば、子供と押しかけ、子供と遊んでいる間に部屋を掃除する、手料理して家族感満載の夕飯を食べる、など。ここはちょっとずるいですがお子さんを味方につけて、幸せな家族感を思い出させてあげてください。例えば、ですが。

    普通の人なら、そのうち「俺も悪かったな」と反省します。だって離婚騒動の始まりが、正直なんだかなーですから。誠意を見せ続け、自分が許せる程度の期間を置きやはり改善が見られなかったら、その時は諦めてもいいかもしれません。もしかしたらその距離感のまま、夫婦が続くのかもしれませんしね。

    3人の育児で落ち着いて考える暇もなく落ち着かないと思いますが、なんとか乗り切ってくださいね。

    • 鳩ぽっぽ より:

      ひよこのこ様

      コメントありがとうございます。

      単身赴任になった理由は、私の悪阻がひどく、主人が残業、出張が多く子供達の面倒を見るのが難しい、お互いの両親が近くにいる方が協力してもらえるという理由からです。2人目妊娠の時も臨月前まで入院していたのでそれも考慮してかと思います。出産後、やはり家族は一緒にいたほうがいいと思い追いかける予定でしたが、住む場所探しがめんどくさい、引っ越し代がもったいないと言われ拒否されました。

      今すぐ結論を出すのではなく、こちらも様子をみてみます。許してもらいたいならまずは自分が変わらないとダメですね。

      ありがとうございました。

  6. るん より:

    ヤンチャな年頃の年子の育児、毎日お疲れ様です。
    育児を手伝ってほしかった。より、話を聞いて欲しかった。という点は凄く凄く分かります。
    私は単身赴任ではありませんが、旦那は6時から22時頃まで居ない為ワンオペ育児です。それでも毎日聞いて欲しい事とかたくさんある。それが1週間もたまると相当なものだと思います。

    離婚するにしてもしないにしても、一度一日旦那様に預けてみてはいかがですか?
    一日くらいコンビニ弁当になるかもしれない覚悟だけして、あえて昼ご飯も作らずに「子供だけと会いたいなら、ちょっと一度シミュレーションしてみたら?私は必要ないだろうから、久しぶりにゆっくり髪切りに行ってランチしてくるから」って、置いて行ってみたらどうでしょうか。
    普段子供と触れ合わないから偉そうな事言えるんですよ。
    一日たっぷり子供達と過ごせば、何か思い当たるものもあるかもしれません。
    もし無いのなら、全く思いやりのない人だと、鳩ぽっぽさん側が吹っ切れるかもしれません。

    俺はいつも仕事してるのに何でこんなしんどい事させて!
    って言うのなら、私は毎日こういう生活なんだ、と。
    これプラス洗濯物と掃除が入って来るんだと。
    一度話を少し飲んだ(譲歩した)状態でこちらの言いたい事も聞いてもらいましょう。
    頑張りすぎないよう、頑張って下さいね。

    • 鳩ぽっぽ より:

      るん様

      コメントありがとうございます。

      主人に子供達を預けるとすぐに実家に連れて帰ります。私に黙って帰るでお礼も言えないし教えてと言ったら、実家だし自由に帰っていけないのか、両親は孫に会えて嬉しい、子供達は遊んでもらえるし私は1人の時間ができる、俺はゆっくり寝れる、みんな幸せなのに何がいけないんだ!、、、です。
      自分は仕事で疲れてるからたまに子供達と遊べだけでいいと思っているようです。

      励ましありがとうございます。頑張りすぎないように頑張ります^_^

  7. Arron より:

    私はご主人が可哀想だなぁという印象です。
    もちろん鳩ぽっぽさんもお辛いでしょうし大変だとは思いますが、「夫なんだから私のことを支えて当然!」というところが文章からも見え隠れしています。

    それに一番やっていけなかったのは「浮気を疑ってアポなしで家探しした」ところだと思います。本当に浮気をしていなかったら、相手に対して一番気持ちが冷めるところです。ここで旦那さんの愛情は一気にマイナスゲージになったんだろうなあと推察します。

    この期に及んで「ここまで拒絶される理由がよくわかりません」と言っているようじゃ、ご主人の愛情は戻らないでしょうし、謝罪も口だけと思われても仕方ないかと。

    厳しいことを言うようですが、「私は辛いの」「私は大変なの」「私は頑張ってる」という自分中心の家庭では誰だって逃げ出します。

    • 鳩ぽっぽ より:

      Arron様

      コメントありがとうございます。

      おっしゃる通りです。落ち着かない、居心地の悪い家にわざわざ帰りたくないですよね。
      3人目妊娠中から単身赴任なのですが、上2人子が育てやすかったので3人目の子育てもどうにかなると思っていたんです。ところがめちゃめちゃ手がかかる子でして。3人とも年が近いので上の子達も手がかかる、誰かが常に泣き叫ぶ、授乳に夜泣きに病院に家事やって寝れない日々が続くのに参ってしまいました。そんな状態でも旦那は無関心なのがつらくて、主人のことまで考える余裕はありませんでした。昔は楽しかったのに、実家で子供と生活した方がいいかな。って言われた時に私の中で今までがむしゃらにやってきた全てが否定された気になりました。
      やっと下の子が幼稚園に行って自分の時間ができた矢先に離婚宣告。突然だったのときれいな女性といつものパパの顔ではない楽しそうな笑顔で写っている写真をSNSで見てしまった時に浮気を疑いついアパートに行ってしまいました。ダメですね、ほんと反省してます。
      心に余裕ができた今、今一度主人の事を考えていきたいと思います。
      ありがとうございました。

  8. 匿名 より:

    これまでの返信コメントを読んで、言い方の問題もあるのかなと感じました。

    「私に黙って帰るでお礼も言えないし教えて」という言い方だと、まるで鳩ぽっぽさんが、自分が子供を預けて外出した際のご主人の判断や行動にまで口を出してコントロールしてるように感じてしまいます。少なくとも小学生のお子さんに聞けば実家に行った話は伝わるんですから、鳩ぽっぽさんが義実家にお礼を言いたいなら「あら実家に行ったの?楽しかった?じゃあお礼の電話しとこうっと」で後日すればいいんじゃないかなと思いました。

    趣味を自由にさせる際も、鳩ぽっぽさんの中には「ここまでは許せる」という独自の線引きがあって、でもご主人はそれがよくわかってなくて、それを超えたら無言の圧力を加えたりしていませんでしたか?

    大変失礼ながらご主人の言動も少し短絡的な部分がありますが、うちの夫もそんなもんです。「好きなことはやっていいよ」と言ったらガッツポーズで好きなだけ単身外出するでしょう。そういうちょっとKYなタイプには、こっちがイラッとしても何の進歩のないので「お互いに月1回は単身外出していいことにしよう」などとお互いにとって前向きな明確なルールとして共有した方がいいです。

    ご主人は会社では一人前の社会人として認められている訳で、それが家に帰ると見えないがんじがらめの妻ルール、妻方式じゃないと妻が機嫌悪くなるからいちいち顔色を常に伺って・・・じゃあ、たまったものではないでしょう。

    辛口でごめんなさいね。きっと鳩ぽっぽさんは家のことをきちんとしている人だから、ご主人の行動に頭にくることも多かったんだとは思うんです。そういう意味では鳩ぽっぽさんは間違ってはいないのだけど、やっぱりやり直したいなら、話し合いをしたいなら、まずはご主人が言っている鳩ぽっぽさんの落ち度を認めるところからスタートしてみてはどうかなと思います。

    • 鳩ぽっぽ より:

      コメントありがとうございます

      そうですね、感じ悪い言いかたをしていた気もします。

      主人の趣味や遊びについては口出ししていません。やはり単身赴任なのでストレスを溜めてほしくないとの思いもあり、割と自由にさせていました。赴任先でクラブに出入りしていたのも離婚をつきつけられるまで知りませんでした。無言の圧力かはわかりませんが、子供がパパとお出かけしたいとぐずった時に前日の遊び疲れからか断った時や、主人が友達と外出中に子供が滑り台から落ちて救急外来にかかった時、電話をしてくるわけでもなく、こちらは気にしないて大丈夫だからと言われた時は怒ってしまいました。あなたの子供ですよ?と。
      言い方が悪かったのかもしれません。
      愚痴ばかりになってしまいすみません。まずは自分の態度を改めていきます。
      ありがとうございました。

  9. 交渉術 より:

    そもそもの失敗はお互いの実家に頼ってしまったことではないかな?
    夫の父親としての自覚が目覚める、夫婦で頑張るべき時に
    がっつりと親の助けを組み込んでしまったが為に
    今になって軌道修正したい妻と、もう頑張りたくない夫で
    別々の方向に向いてしまっているんですよね。

    夫は自分の理想とする「養育費はいくらか払うけど、自分の時間は
    しっかり確保できる離婚」を選ぼうとしているのが甘いですね。

    私なら「離婚しても、子供達がそれぞれの親に公平に会える機会を確保して
    不安にならない様にしたい」という名目で
    夫にも養育義務を公平に果たしてもらう状況を自覚させます。
    平日は妻、週末は夫という分担方法では、
    夫が帰省してきても実家に預けっぱなしになるでしょうから、
    「私もフルタイムで仕事に就かないといけなくなるから」という理由で
    一週間ごとにするのです。
    その為にも近くに住んでいる方が子供の為だからと
    あなたの赴任地へ母子で引っ越しますと。
    夫はおそらくすごく嫌がりますよ。
    単身赴任の自由な生活ができなくなるんですから。
    もちろん、これ半分ハッタリです。
    私だって自分の居心地の良い環境を捨てるのは嫌です。
    でも、離婚というのはそういうことだと夫に理解させるには
    自分も何か捨てる覚悟があることを見せるしかありません。

    そうすれば、夫は自分がどれだけ恵まれた環境に今いるのか気付けますし、
    「離婚」なんて軽々しく言ってはみたものの、
    実際にはもっとしんどい生活しかないんだと甘い夢から目が醒めます。
    そこからが夫婦の話し合いの始まりです。
    夫にも必要な時間は妻にも必要だということ、
    お金を稼ぐことも、育児もどちらも大変だということ
    自分の立場を理解してもらいたい要求だけでなく
    相手の立場に理解示す機会になるので
    言いたいことを言った後に、一旦すっと引いて
    相手を労う言葉も入れると落とし所になると思います。

    私の経験上、夫が騒いだ時にはどっしりと構えて
    こういう結果になりますがいいんですね?と交渉した方が思うようになります。
    間違っても、謝ったり、相手を上にする様な発言はしません。
    あくまでも公平な立場で穏やかに諭すのが一番効きますよ。

    • 鳩ぽっぽ より:

      コメントありがとうございます

      おっしゃる通りです。実家にたよりすぎな面はあったかと思います。

      参考になるご意見ありがとうございます。騒ぎ立てることなくまずは冷静に対応できるようになるまで話し合は保留にしておこうと思います。

      ありがとうございました。

  10. シープ より:

    3人の子育て、大変ですよね。
    私も経験あるので良く分かります!毎日がハプニングで戦争ですよね。だんだん周りが全員敵に見えてきたり…とにかく余裕が無かったなーと思い出しました。
    もちろん旦那に対してなんて、全然思いやる余裕無しで、反対に自分のイライラをぶつける対象でした。

    で、相談者さんと同じで最終的に旦那に期待しないし、自由にさせてましました。
    でもそれって結局、私はこんなに頑張っているのに辛い、けど旦那を自由にしてあげてて凄い!って無意識に「自分のため」にしてたことだなーって気が付いたんです。

    辛くさせてたのは実は「頑張っている自分じゃないと駄目」と思い込んでいた自分自身なんだって気が付いて、そこからは「頑張らないを頑張る」(笑)をモットーに育児家事しています。

    最近はイクメン教育ありきで、旦那も育児して当然!といった風潮ですが、出来ない旦那もいるし、相談者さんの旦那さんのように楽をしているように見える人もいるけれど…育児ってもっと楽していいと思うんです。頼るのは旦那だけでなくて実家や友達や行政サービスや色々。それで皆がハッピーなら本当に良い。

    パパ実家に子供を預けるの、私も皆がハッピーでとても良い方法だと思います。私のパパ実家は嫁が来てると気を使うし、孫も結局ママべったりだったりなんで触れ合えなくて不完全燃焼。逆に孫と息子だけの方が楽で楽しいみたいでした。子供もその方がのびのびしてたような笑。

    結局は信頼なのかなーと最近はつくづく感じます。旦那さんのこと理想にあてはめず、自分が愛している人として信頼すること。信頼する人がする事は自分と方法は違うけれど大丈夫って思う。子供達にも同じ。実家や周りの人達にも同じ。
    何より自分のことを大丈夫だって信頼することがとても大事だなーって思います。

    相談者さんも大丈夫です。あなたはしっかりと育児できてるし、子供も元気に育っている、旦那さんも本音を言ってくれた、それは理想の言葉ではないけれど、現実を表してくれているわけです。

    ちょっと分かりにくい話になりましたが、最後にオススメは、
    子供達を預けて旦那さんと2人きりで外で会うことです。家では2人では駄目です。あえて外で。子供を心身ともに離した状態で2人で会った時にどう感じるかやってみて下さい。

    応援しています。

    • 鳩ぽっぽ より:

      シープ様

      コメントありがとうございます。

      励ましの言葉、大変嬉しかったです。まだ主人が私と離婚の話以外はしたくない、会いたくないと言ってるので2人で出かけるには時間がかかりそうです。
      いつか笑い話になるといいのですが。
      頑張らない自分を目指します。

      ありがとうございました。

  11. ミゼット より:

    私も同じような事を夫に言われたことがあります。
    心中お察しします。ちゃんと寝れてますか。。。
    自分は毎晩夜泣き(2歳まで続きました)の息子を一人で格闘してた時期に言われました。夫は月半分以上出張です。この結婚は失敗だった、こんな風になるなら私を選ばなかった等、言われました。
    旦那さまの今の状況は、私の夫と同じだったら、現実逃避だと思います。ある程度の期間を置けば、冷静になり家族に意識が戻って来る可能性が高いのではと思います。夫婦の事だけでなく、単身赴任生活や、仕事自体にストレスが多く自暴自棄になってらっしゃるのでは。クラブ=非日常の空間に逃亡してらっしゃるように思います。本気で離婚したいのならば、慰謝料の金額や資産分配の事、もっと詰めて話してくるはず。
    きっと旦那さん自身で気づいて戻って来るまでは、何を言って分かってもらおうとしても、ぬかに釘だと思います。自由にさせてあげた方が良いかもしれません。
    旦那さまの心が戻ってきたとき、鳩ぽっぽさんが精神的にある程度回復していれば、スムーズに事が進むと思いますので、忙しいかと思いますが、鳩ぽっぽさんの心が元気になれる、楽しめる何かを見つけてほしいと思います。私の場合は音楽とパートでした。あと、それらを介して広がった交友関係。
    違う思考回路をもった別の人間がずっと暮らすというのは、理解してもらうための試行錯誤が必要なものですね。結婚ってのは、本当に難しいですよね・・・。私達夫婦は、今はもう「離婚」を口に出すことはありません。最初は私の一方的な努力でしたが、暫くして旦那も少しずつ変わってきてくれて。子供も、優しい雰囲気に変わった旦那に懐いて。相乗効果を生んで、なんとか家族にはなれました。子どもの動画や写真を送るとか、最初は返事もありませんでしたが、徐々に、返事が返ってくるようになりましたから、お勧めです。

    もう一点。何度も謝る必要はありません。別に鳩ぽっぽさんだけが悪い話ではないです。(3人の子ども1人で看てたら、そうならない人の方が少ないと思います。)それより男性は「行動」を見ますから、言葉より態度で示すのが有効かと思います。個人的経験ですが。修復を希望されるなら、長丁場になりますし、持続可能なレベルの努力を気長に続けていかれることをお勧めします。しんどい時には無理しないでくださいね。長く頑張るために、頑張りすぎないことも大切だと思います。応援しています。

〜 コメントを送信する前に 〜

井戸端会議に遊びに来て頂きありがとうございます。
コメントを頂くことで成り立っているこのコーナー。
コメンテーターの方には大変感謝いたしております。

ネットの向こう側には、悩んでいる方、苦しんでいる方がおられます。
コメントをされる方は、その気持を汲んでいただき、配慮ある言葉選びをお願いいたします。
『それは違うよ!』と思われ、相談者さまとは別角度からのアドバイスを書き込まれる場合、あまりに強く否定的な文脈ですと、文章の主旨が届く前に心を閉ざされる場合がございます。
相談者さまにとっての良い〝気づき〟となるような、心に届くような気持ちでお書きくださいますようお願いいたします。
井戸端会議が多くのお嫁さんにとって有意義な相談場所となるよう、ご協力よろしくお願いいたします。

おすすめ記事
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


+ 8 = 13