性生活に悩む夫。うまくなりたいからと出会い系に…

ぽんちゃんさんのご相談

 こんにちは。結婚してまだ1ヶ月あまりで友達にも相談できず悩んでいる為こちらに相談します。
まだ1ヶ月あまりで今が一番幸せな時期だと思うのですが私たち夫婦にはすこし性生活の問題があります。
私たちは夫は32歳、妻の私は22歳の今流行りの年の差カップルです。
年上でしっかりしているところに惹かれ約1年の交際を経て結婚に至りました。
しかし、交際中からセックスがなかなかうまくいきませんでした。実は主人はセックスにトラウマがあり今まで付き合った人とも前戯まではできてもいざ挿入となるとできなかったそうで私との時は勃つ時は勃つのですが勃たない時は全く勃たず然も調子が良い時でも挿入してわずか5分ほどで萎えてしまいます。私ははじめて関係を持った時にその話を聞かされその話を受け入れそれでも主人と一緒にいたいと思い結婚しました。
しかし、昨夜なんとなく主人のスマートフォンを見ると出会い系アプリのタップルというものをインストールしており突き詰めるとセックスがうまくいかなくて自信がなくて相手が変わればもしかしたら出来るようになるかもしれないと思ったから。自信をつけて妻を満足させたいと思ったからと言われました。そしてしまいにはデリヘルとかも考えたんだよねとまで言われました。
私は結婚する前からできないものだと思っていたので今主人と一緒にいれるだけで満足でした。幸せでした。
私のことを愛していて今後のことを思って主人なりに考えてこのような決断をしたようなので主人は悪気はないようなのですが私はショックというか何とも言えない気持ちです。
どうしたらいいのでしょうか。


悩めるぽんちゃんさんに
みなさまアドバイスお願いします!


カテゴリー: 夫婦
スポンサーリンク

性生活に悩む夫。うまくなりたいからと出会い系に… への6件のコメント

  1. ジョジョ より:

    ぽんちゃんさん

    こんにちは。
    新婚さんなのに、なかなか悩ましいですね。
    ご主人にキチンと伝えるべきですよ。
    怒るのではなく、悲しい事を伝えなきゃ。
    自信をつけて満足させて欲しいと思っていない。
    もし出会い系で出会った人となら上手く出来たと知って私が喜ぶと思う?
    そこで病気を貰ってしまったら?
    相手にうつしてしまったら?
    相手が妊娠したら??

    側から見て、今のご主人は「ぽんちゃんさんの為」という言い訳をして自分の事しか考えていないように見えます。
    本当にぽんちゃんさんの事を思って考えてくれているなら、きっと上の質問に対してぽんちゃんさんが納得できる答えを持っているはずです。
    男性として、本当に凄く悩まれているのかもしれません。
    でもその解決方法を誤った方向へ捻じ曲げてはいけませんよね。
    ご主人の向かう先にぽんちゃんさんの喜びや幸せがない事を伝えて、軌道修正してもらいたいなと思います。

  2. manamin より:

    デリヘルも出会い系も性病の巣窟なので、ちょっと考えものだと思います。

    セックスにトラマがあるのなら、まずはご夫婦でのカウンセリングをお勧めします。というより、これがベストです。EDには良いお薬があります。医師の診察を受けて処方してもらえば良いだけです。

    しかしながら、
    正直、このような言い訳をされる男性の性癖は変わっていることが多いです。(SM、各種フェチ等)

    家庭内(恋人や妻)にはその特殊な性癖を持ち込みにくい(理解してもらえない、または自身にその性癖に対して罪悪感や背徳感がある)ために、このような言い訳をし続け、カウンセリングや投薬を拒否する可能性があります。

    確認のためにもまずはお医者さんへ。

  3. ami より:

    いや、ただの遊びたい言訳に聞こえるんですが・・・
    普通ならEDでも、もし他の人なら、とよぎったとしても(実行したとしても)
    それをみつけた妻に
    「デリヘルも考えた」(と言う)
    「悪気はない」(と感じられる言動?)
    てちょっとなくないですか・・・・

    EDに悩みに悩んで、他の方法なら、遊びの相手なら、と実行しようとしてみた、
    君には悪いとわかっているんだけど・・・・ってなりませんでしょうか・・・
    ご主人のそこらへんのメンタリティに大いに問題があるような気がします。
    これはEDとは別の問題かと。

    ぽんちゃんさんのお悩みは夫婦生活がうまくいくようにでしょうか、
    ご主人の浮気が再発しないようにでしょうか。

    前者であれば、ご主人自身がEDであることを認め、お医者さんにいくだけで大いに改善されますし、女性を満足させたいなら正直、EDかどうかはあまり関係ないですよね。色々方法はありますし。EDだとだめだ、はただの男性のプライドです。まあそこを乗り越えられる男性は少ないですが。ただすぐに子供を考えてるなら別かもですけど、それでも方法はあります。

    後者であれば、これはご主人の意識改革が必要です。
    妻のためなんかじゃない、多いなる裏切りだ、あなたに自信がついても私に嫌悪感がうまれてしたくなくなる、と怒るなり泣くなり、今回しっかり釘をさしておかないとまたやりませんか・・・
    きっとご主人は風俗や浮気などへのハードルが低いタイプなんでしょうね。

    夫婦生活だけでなく、ご主人はぽんちゃんさんの意見をちゃんと聞き入れることができる人でしょうか。
    年下だからと軽んじたりしていないでしょうか。
    意見を聞いたうえで、それもそうだね、と行動を変えたことはありますか。
    結婚すれば年の差があっても、精神年齢はどんどん近づきますし、対等な立場です。
    ラブラブな新婚の時代にしっかりそのあたりを刷り込んでおかないと後々結構大変です!

  4. 匿名 より:

    EDの治療は、病院に行かれるのが一番いいと思いますが、行きにくいというお気持ちはよくわかります。
    うちの夫もガンを患ってからEDになり、かなり悩んでいましたが、医師に相談はできませんでした。
    EDをサポートするグッズの使用をおすすめします。
    うちは「ドクターGパワフルリング」という商品を使用しています。
    (商品名を書いてもいいものか、迷いましたが、あくまで真面目なコメントですのでお許しください)
    ネットで購入できますし、慣れれば使い方も簡単です。
    そのほかにもいろいろな商品があります。
    最初は抵抗があると思いますが、ぜひ一度お試しください。

  5. hitomi より:

    どうしたらいいでしょう?という問いですので、ぽんちゃんさんが嫌だと思うことは、嫌だと伝えて止めてもらうべきでしょうね。
    アプリを使って探すとか違う相手と練習してみるとかは嫌ですよね。だったらそう言いましょう。デリヘルとかも同じ理由で他の人とするというのは嫌ですとはっきり言っちゃった方があとあと揉めないと思います。

    でも本当にご主人がぽんちゃんさんのことや、将来の子供のことを考え改善したいと思っているのであれば、それはありがたいことだと思います。問題から目を離さずに立ち向かおうとしている第一歩だったのかもしれませんよ。

    そうなのであればぽんちゃんさんもお手伝いしてあげられることがないか聞いてみるといいですね。二人で解決策を探すものだと思います。

    ぽんちゃんさんお若いですので、将来子供をと考えてもまだまだ余裕があると思われているかもしれませんが、子供を考えているなら早いうちから手を打っておいたほうがいいです。すぐに子作りというのではなく、子作りを無理なくストレス無く迎えられるよう今から準備運動というのでしょうか。ご主人の場合は特に必要だと思います。EDであるという事実と子供が欲しいと責められる自体が重なると非情に辛い状況になります。これはぽんちゃんさんにとっても、EDであることは受け入れていたけど、いざ子供が欲しいとなったときに「ああなぜコノ人はできないんだ」ときっと思ってしまいます。辛いですよ。

    こういうすれ違いは結構離婚の原因になります。まだ結婚したてですからいくらでも改善できますよ。二人で頑張ってください。

  6. 年上夫 より:

    他人事とは思えず、コメントします。
    私と妻もちょうど10歳差(夫である私が年上)で、初めはセックスがうまくいきませんでした。
    原因は私の焦りからくる勃起不全でした。
    妻を抱きたいのに抱けないその時、男がどんな気持ちかというと、とにかく自分が情けない、落ち着かなければ、こんな自分を妻はどう思うだろう、妻が前の男と比較してるんじゃないか、落ち着け落ち着け、焦るな焦るな、こんな感じです。うまくいかないことが続くと、へんなサプリを買ってみたり、迷走してしまいます。他の女性で練習というのは、一線を越えてるのでNGですね。旦那さんはあなたに愛想を尽かされるんじゃないかと、滅茶苦茶焦っているのだと思います。私の場合はですが、徐々にうまくいくようになりました、コツといえばうまくやろうと焦らず裸でただ抱き合うこと、部屋の灯りは明るめにすることです。女性は恥ずかしいかもしれませんが、男は暗闇よりは見えるほうがいいのです。男のアドバイスが無いように見えたので、コメントしました。お二人の幸せを願っております。

〜 コメントを送信する前に 〜

井戸端会議に遊びに来て頂きありがとうございます。
コメントを頂くことで成り立っているこのコーナー。
コメンテーターの方には大変感謝いたしております。

ネットの向こう側には、悩んでいる方、苦しんでいる方がおられます。
コメントをされる方は、その気持を汲んでいただき、配慮ある言葉選びをお願いいたします。
『それは違うよ!』と思われ、相談者さまとは別角度からのアドバイスを書き込まれる場合、あまりに強く否定的な文脈ですと、文章の主旨が届く前に心を閉ざされる場合がございます。
相談者さまにとっての良い〝気づき〟となるような、心に届くような気持ちでお書きくださいますようお願いいたします。
井戸端会議が多くのお嫁さんにとって有意義な相談場所となるよう、ご協力よろしくお願いいたします。

おすすめ記事
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


+ 6 = 10