来年結婚予定。彼といて楽しく癒やされることもあるが…

かばさんのご相談

現在28歳であり3年付き合った彼と、来年の春に結婚を予定しています。
お互い実家暮らしという事もあり、もともと1ヶ月に1,2回ペースでセックスはしていました。 しかし、2年を過ぎた頃から私がマンネリを感じ始めたと同時に性欲が失っていき、彼との時間よりも友達といる時間や不謹慎ながらに別の男性と遊ぶ時間(もちろんやましいことはありません。)を優先していました。

彼といて楽しかったり癒されると思う気持ちはありますが、性欲だけは全く湧かないため、マンネリだと思っていました。
もちろんプロポーズをされた際には嬉しかったのも覚えてます。

つい最近2人で旅行にも行きましたが、プロポーズ以降、約半年はセックスをしていなかったため、旅行ではさすがにと思っていましたが、手は出されないどころか爆睡でした。
性欲強い彼がなぜ?と思ったので確認したところ、私がプロポーズ以降に「性欲がない」と発言したため、それが気になって手を出せなかったと言われました。
申し訳ない思いもあり、話し合いもしましたが、結局のところ私の性欲は戻っていないです。
海外旅行から帰ってきて2回ほどやりましたが(1ヶ月に1回ペース)、そのような雰囲気になること、行為に苦痛に感じてしまっている自分がいました。

心は凄い満たされていて、一緒にいて楽しいのですが、そのような雰囲気になると一気に憂鬱になります。

マリッジブルーなのかなと言い聞かせていますが、それよりもこのような気持ちを持って結婚していいのか悩んでいます。
この気持ちを彼に話して良いものなのか、以前のこともあり、ショックを受けるだろうと考えると、言わない方がいいのかなと考えてしまいます。
彼自身、私のことを女性扱いはしないからってのもあるかもですが…私自身、女性として見て欲しい気持ちはもちろんあります。ただ、それはセックスの対象でなく1人の人として女性として扱われたいというわがままです。

拙い文章であり、自分勝手なお悩みなのは分かっていますが、皆様のアドバイスが頂きたいです。


悩めるかばさんに
みなさまアドバイスお願いします!


カテゴリー: プレ嫁
スポンサーリンク

来年結婚予定。彼といて楽しく癒やされることもあるが… への4件のコメント

  1. mami より:

    お二人がどのような未来像を描いているが大切だと思います。
    かばさんが、このような気持ちを持っていてよいか、と思っている状態で彼はプロポーズしてくれたわけですよね。
    なので、ご本人たちが納得しているのであれば問題ないと思います。
    そういった方たちもたくさんいますし、子供ができてからは・・・なんて本当によく聞く話ですよね。それ自体は別にいいのでは。

    ただ、しっかり話し合いをされていないご様子。
    レス状態であって結婚しても、どちらか・もしくは両方が子供は欲しいと思っていることも多いです。
    レス状態から子供を考えると、排卵周期にあわせてタイミングですることになります。
    当日だけでなくそのあたりに数日するとより良いとも言われたりします。
    本当はそれ以外でも回数があるほうが確立はあがるとも。
    子供を望んでいる場合、ムードがなくなりがちなその行為をがんばれるか、も結構大事かも。

    ただ、かばさんが行為が苦痛、というのもちょっと気になるところです。
    日本のカップルは性行為について話し合うことが少ないせい、
    性教育がいいかげんなせいなどもあって、はっきりいえば男性がうまくないことが原因、ってよくあります。
    お手本が動画とかですから、女性に好まれる内容じゃないわけです。
    あとはすべての女性が好む方法、とかもあるわけないのに、これをしたらいいんだよね!みたいなのも多いですよね・・・
    ただ、これは女性側も信頼しているパートナーならば、きちんと自分の望む方向を伝えないと相手は察してはくれません。人によって違いますから。
    以前テレビでYOUさんが女性自身が自分の好みをまずはわかってないと伝えようがないでしょ!しっかり把握しなきゃ!と仰っていたのが印象的でした。
    夫婦生活について話し合えるような関係なら、
    これからたくさんある悩みにぶつかったときもしっかり話し合える素敵なご夫婦になれると思います。

    まずは、嫌なんじゃない、あなたが大切、でも30歳が近くなって(加齢のせいにすると言い訳になる)ホルモンバランスが崩れているのかもしれない、何もしてなくても痛いことがある。
    性欲がないという言い方をしてわかりにくかったかも。ごめんね。
    同じ状態を乗り越えた友人が言うにはやり方を変えてみるといいらしい。
    せっかく結婚するんだから、
    ちょっとこういう風にしていってみませんか、とか
    何が痛いポイントか自分でもわからないから、細かく聞いてほしい・お願いしたい、というような言い方はどうでしょうか。
    まずはハグから、あとはきれいだよ、と恥ずかしければ気持ちを込めなくていいから毎日言って!私も毎日褒めるし!とか。
    彼に女性向けの動画を見てもらうのもいいかもしれません。
    体調不良というか病気みたいな状態だから乗り越えるのを手伝って~みたいな。

    レスの期間が長くなると女性ホルモンの分泌が減るので一般的に性欲が減ります。回数が増えると年齢的に回復する可能性は十分あると思いますよ。
    継続して夫婦生活があると、この先生理の周期が崩れにくいとか、病気になりにくい統計があるとか、健康面でもあったほうがいいといいますしね。
    旅行とはいえ、久しぶり、はお互い余計に緊張しますし、
    断られたら、って結構怖いし傷つきます。
    あとは旅行とかのイベントだとしなきゃいけないプレッシャーのようなものも男性にはきついこともある、とこれは夫がいってました。

    もしそれでも夫婦生活が好きになれない場合。
    お互いが納得していることが大切ですが、彼は性欲が強いんですよね。
    どちらかというと彼の方が不満・不安がたまりがちじゃないかなあ。
    レスは離婚の理由になりますし、浮気の原因にもなりますし。
    たまには手伝うとか、なにかの改善策を考えても良いのでは。

    重要な悩みではあると思いますが、世間にはよくある話でもありますので、
    心を軽くなさって。良い方に向かうといいですね。

  2. 通りすがり より:

    一緒にいて安らぐけど男女の関係はダメ。それってもう家族ですよね。
    両方がその関係で満足なら問題ないと思います。でも彼の方が「性欲が強い」ということなので、いずれは他に目が向くでしょう。その時黙って別れてあげられるなら、それまではレス気味の夫婦(家族)になってもいいのではないでしょうか。

    • 13歳年下妻 より:

      彼に対して性の対象と見れないということですが、結婚後一緒に生活し始めたときに、旦那さんとなった彼と楽しく暮らしていけるでしょうか?
      セックスも大事なコミュニケーションですよ(´∇`)
      苦痛なら別れた方がいいかもですよ、あなたの為にも彼の為にも。

  3. あおぞら より:

    こんにちは。あおぞらと言います。

    体のことについては、しっかりと話し合われた方がいいですよ。
    言わないままの方が問題になりやすいです。なぜなら、恋人の時のセックスは二人のものですが、結婚後のセックスは二人だけのものではないからです。
    子供を作るには必要なことなので・・・。

    例えば子供はいらない、セックスはしないでもいいと結婚したとして、彼や彼の両親、かばさんの両親が子や孫を強く切望されたら「私たちのことだから」ではなかなか済みません。そこには戦いが必要になるかもしれません。傷つくこともあるかもしれません。
    両親は許しても今度は親族が色々言うかもしれません。
    次は近所や職場です「お子さんは?」と言う質問や「あの家子どもがいないから」と周りには言われます。案外これも重なると辛いです。
    でも、それは仕方がないんですよね。

    結婚すると途端に世間はセックスして子どもを持つことが普通という不思議な世の中に変貌します。
    急にセックスに対して周りが寛容になり「精をつけなきゃ」とか「遊びすぎて疲れたら子どもができないよ」とか言われることもあったりします。

    じゃあ子どもだけは作ろう、それまでは頑張ろうとなっても素直にいけばいいのですが、私は不妊治療なんかもしたのですが夫婦の協力や恥ずかしい話も曝けなければならずなかなか大変です。
    したいときにすればいいセックスが、今度は義務になります。

    また世間的にも”セックスレス夫婦は良くない”という風潮があり、セックスはコミュニケーションと位置付けられてきました。
    実際体の関係があった方が色々な面で生活が満たされるので、そうしたこともあるのは認めます。

    お見合い結婚で子作り第一主義だった時代は、女性側が嫌だろうと男性側が嫌だろうと子供ができるまでは頑張らなければなりませんでしたが、今はそんなことはない・・・と私たちは育ってきましたが、以前子作りの強要はまだまだ根強いです。

    ですので、体の関係についての価値観は夫婦でしっかり合わせておいた方がいいです。子供だけは欲しいとなればかばさんも覚悟は必要と思います。
    みんなが耐えていることだからと耐えることもありません。どうしても無理だと思ったらご縁がなかっただけだと割り切るのも大切かと思います。
    本当に気持ちのよいセックスをしたことがないのならそれを求めて二人で模索するのも大事かと思います。

    かばさんも一度自分が「なぜ嫌なのか」を深層心理まで潜ってサルベージしてみてはどうでしょうか。

    あとは・・・もしかするとかばさんはまだ結婚しなくてもいいのかもとも思います。
    私の周りでも35過ぎに結婚した人の方が充実した感じがしますよ。
    20代前半って大してお金も手元に残らなかったりして遊びもまだまだ子どもっぽいのですが、20代後半からってお金の使い方も上手になってきて海外旅行に行ったり、行きつけのお店ができたり・・・大人の遊びが板についてきたころですよね。
    そういうのが楽しいって思えるなら結婚することはないと思います。
    どうしても結婚には責任がかかると思います。今まで通りに遊ぶことはできますが・・・他の男性と好きに遊んだりとか、独身と同じようにお金を使って遊ぶのは私は残念ながら尊敬できません。

    私は結婚して子どもを育てておかげで人として成長はできるなとは思っていますから、そういう道も決して無駄だとは言いません。
    ただ、遊べるかというと公園に行ったりとかママ友と遊ぶのはできますけど
    夜の街でしゃれた店でお酒を飲んだりとか、友達と自由にドライブとか、好きに旅行へ行くとかはしにくくなります。
    周りの友達が独身を謳歌し遊ぶのを、ラインか何かで横目でみながら”子づくり”や義両親や実両親や夫の目を気にして過ごすのは苦痛かもしれませんよ。

    最終的には彼との体の関係がどうのというより、かばさんが、結婚に何を求めるかではないでしょうか。
    自然と体の関係の問題が解決すれば一番いいのですが、かばさんのその嫌だと思う気持ちの根深さにもよりますが
    せっかくの結婚生活が苦しいものであっては欲しくないと思うので、彼との話し合いと自分と向き合うことをぜひしてみてください。

    流されて選んだ道より、自分が覚悟して挑んだ道の方が挑戦できるんじゃないかなと思います。

〜 コメントを送信する前に 〜

井戸端会議に遊びに来て頂きありがとうございます。
コメントを頂くことで成り立っているこのコーナー。
コメンテーターの方には大変感謝いたしております。

ネットの向こう側には、悩んでいる方、苦しんでいる方がおられます。
コメントをされる方は、その気持を汲んでいただき、配慮ある言葉選びをお願いいたします。
『それは違うよ!』と思われ、相談者さまとは別角度からのアドバイスを書き込まれる場合、あまりに強く否定的な文脈ですと、文章の主旨が届く前に心を閉ざされる場合がございます。
相談者さまにとっての良い〝気づき〟となるような、心に届くような気持ちでお書きくださいますようお願いいたします。
井戸端会議が多くのお嫁さんにとって有意義な相談場所となるよう、ご協力よろしくお願いいたします。

おすすめ記事
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


6 − = 2