何年たっても夫婦ラブラブ♡な、ノロケ話聞かせてください!

よるさんのご相談

はじめまして。
「相談」とはちょっと違うかもしれませんが、投稿させてください。

結婚して1年目、まだまだ新米嫁です。
いつも井戸端会議を拝見して勉強になったり、勇気づけられたりしています。

私自身はまだ結婚して日も浅いこともあり、気が合う(と思う)夫と日々楽しく過ごしているのですが、「今は楽しくてもある日突然浮気が発覚したり、子育てを巡って夫と決別する日が来るのかな…」とふと不安になってしまうことがあります。

もちろんこれからの人生、たくさんの衝突や困難が訪れるだろうということはわかっているのですが、もしよかったら先輩方の「●年たってもラブラブだよ~」とか「うちの夫はこんなふうに優しいよ~」「困ったところもあるけど、それでも旦那のこんなところが大好きだよー」というノロケ話をたまには聞きたいです!!


悩めるよるさんに
みなさまアドバイスお願いします!


カテゴリー: 夫婦
スポンサーリンク

何年たっても夫婦ラブラブ♡な、ノロケ話聞かせてください! への33件のコメント

  1. 懐かしい過去 より:

    子供が生まれるとラブラブなんかなくなり
    子供中心になり、嫌な所が沢山見え
    ウンザリし離婚を考えるように…

    • よる(相談者) より:

      懐かしい過去さん、コメントありがとうございます。
      いきなりの厳しいコメントにちょっぴり心が折れそうになりましたσ(^_^;)
      子どもが生まれると、それまでの関係とはガラリと変わるって聞きますもんね…。
      子どもは欲しいけど、それはこわいな〜って時々思っちゃいます。

  2. はな より:

    こんにちは。
    結婚15年目に突入しました。
    うちはこの15年、いろいろありますが、基本的にはずーっと優しい夫です。「ありがとう」が絶えたことがない人です。
    子供の学校の立ち番(旗持って交差点に朝立つあれです)の仕事を毎回必ずしてくれるのですが、今日もひと月に一回くらいある当番の日でした。
    おりしも私は夫の立ち番中に出勤。ゴミの日なのにゴミをまとめるだけで精一杯! マンションのゴミ置場に出しにいけないのでゴミ袋を玄関に置いていたのですが…
    仕事中、こんなメッセージが入ってました。
    「布団畳んでくれてありがとう。
    ゴミもまとめてくれてありがとうね。」

    もちろん小さな諍いはたくさんありますが、基本こうやって、感謝の気持ちを忘れない夫と一緒にいられて幸せでーす。

    • よる(相談者) より:

      はなさん、心あたたまるコメントありがとうございます!
      なんて素敵な旦那さん…!!!
      旦那さんからのメッセージに、思わずほろりときました。
      結婚15年たっても、子どもがいても、そんな素敵な夫婦でいられるんですね。
      感謝の心、私も忘れないようにしたいと思います。

  3. はるまき より:

    よるさん、こんばんは〜
    新婚さんなんですね。毎日が楽しいなんて、素敵です。
    私は結婚20年目ですが、毎日幸せですよ。
    確かに、子供が小さい頃は喧嘩したり「旦那なんかいらなーい」って思った事もありましたが、それでも、私の一番の理解者で味方だと思ってます。
    子育ての意見が分かれることは必ずしも悪い事ではないし、自分とは違う見方をしてくれる人がいるのは、良い事もあります。
    自分が全て正しいと思ってはいけないですよ、完璧な人はいないですからね。
    こう思えるのも、喧嘩をして、意見を言い合ってきたからだけど。
    よるさんの思ってる、ラブラブな夫婦ではないと思いますが、大事にしてるのは、
    自分が正しいとは限らない。
    人は変えられない、変えられるのは自分。
    この2つです。

    起こってもいないことに不安にならないで、起きた時に考えましょう。
    今の幸せを楽しんでくださーい。

    • よる(相談者) より:

      はるまきさん、素敵なコメントありがとうございます!
      意見が違ってても一番の理解者で味方だなんて、立派にラブラブですよ〜!

      自分が全て正しいと思ってはいけない、本当にその通りですね。
      意見が分かれるのは悪いことではない、いつか旦那と大喧嘩したときのために肝に銘じて…いまの幸せを楽しみます!

  4. チョコミント より:

    こんにちは。初めてコメします。私は結婚18年目、子どもが2人います。ダンナとは今でも仲が良く、平日に休みを合わせてランチに行ったり映画に行ったりもしますよ。
    義理親と同居で、嫌な事も色々あるんですが私の味方でい続けてくれるので何とかやり過ごしています。
    ずっと仲良くいるために私が肝に銘じていることは、ダンナとは気持ちだけで繋がっている赤の他人だということを忘れずにいることです。その為には感謝の気持ち、思いやりが大事になってきます。これまでこんなヤツ!って思ったことがないなんてもちろん言いませんよ。でもダンナを嫌いになるとこまでいかないのです。結婚したなら好きな所があるはずですよね。それをずっと覚えていて毎日噛みしめて気持ちを新たにしています。それとスキンシップも大事!私はアラフィフのオバサンですが仕事に行く前と帰ってきた時必ずハグします。子どもの前でもです。もう当たり前の光景らしく何も言われませんよ。
    せっかく気の合う人と一緒になれたのだから、先の心配なんてせずに毎日を楽しく過ごされたらどうでしょうか。

    • よる(相談者) より:

      チョコミントさん、初めてのコメント、うれしいです!ありがとうございます。
      義理の親御さんと同居で、お子さんも二人いて、きっといろいろあるでしょうにラブラブでいつづけられること、尊敬します…!

      こちらの井戸端会議は相談される方も回答される方もみなさんとっても良識ある大人な雰囲気な方ばかりで、それでも浮気や離婚の相談もいっぱいあるので「結婚したなら好きな所があるはずなのに、それも忘れちゃうくらい嫌いになることもあるんだな…」とちょっと不安になってしまっていました。

      好きなところをずっと覚えていて毎日噛みしめる。
      そうですよね。自分が忘れないように、毎日嚙みしめたらいいんですよね。
      まだまだ新婚でスキンシップはめっちゃあるので、もし子どもが生まれてもはずかしがらずにスキンシップしていこうと思います!
      ありがとうございました。

  5. めーこ より:

    よるさん、初めまして^ ^
    結婚7年目、子どもが2人いますが、毎日幸せだと思っていますよ。
    新婚の時も結婚前も、すごくすごく好きでしたが、今は好きを超えて、無くてはならないパートナーです。
    夫は優しく、私の方がどちらかというと気が短いので、日々気を付けているのは、相手の事を思いやる気持ちを忘れないという事です。
    子どもが生まれると、確かに色々状況は変わりますが、子どもを通して、より一層家族になれたと思っています。

    結婚1年目で、毎日が楽しいとのこと。
    私の周りには、結婚して一緒に住むと、価値観の違いで揉める…といった話もチラホラ聞きます。
    そんななか、楽しく過ごされてるよるさんご夫妻なら、きっと、これからも楽しく過ごしていけると思いますよ^ ^
    私もたった7年目。
    諸先輩方のように、私も仲良く歳を重ねていきたいです。

    • よる(相談者) より:

      めーこさん、はじめまして!コメントありがとうございます。
      「今は好きを超えて、無くてはならないパートナー」、いいですね〜!!「好きを超える」って、なんだかとっても素敵な表現です。

      結婚して1年、ささいな違いはもちろんあるけど、根本的な価値観がかなり近いみたいで…まだ大きな喧嘩もありません。
      お互いに一人暮らし歴が長くて仕事も忙しいので、まだ「一人暮らしが合体しただけ」みたいな感じなのが逆にいいのかな〜なんて思っています。
      子どもができたりして、仕事をセーブしたり家事分担がシビアになると揉めることもでてくるだろうなと思いつつ…。
      子どもを通してより一層家族になれる、私もそんな夫婦を目指していきたいと思います!

  6. K H より:

    よるさん、こんにちは 新婚さんですね
    毎日楽しいでしょ^_^ 私は結婚27年目です。結婚以来、行ってらっしゃいのチュウは、続行中です。
    寝る時は、手を繋いで寝ます。子供達は、社会人、大学生、高校生ですが、子供達の前でも、いちゃいちゃしてるので、呆れられてます^_^
    もちろん、子供達か小さい時は、衝突したり、うまくいかない時もありましたが、そういうことがあって今の私達があるのだと思います。今では、いい思い出です。 毎日、夫の帰りが待ち遠しくて、夫が、好きすぎて… 夫も、私を大事にしてくれるので幸せです。

    • よる(相談者) より:

      K Hさん、こんにちは。ラブラブなコメントありがとうございます。
      「毎日、夫の帰りが待ち遠しくて、夫が、好きすぎて…」というコメントに、いや〜ん素敵〜(>_<)となりました。
      いいですね〜、幸せですね〜!!
      27年間いってらっしゃいのチュウが続いてるなんて、憧れちゃいます。
      27年後の自分たちがどうなってるか想像もつきませんが、いろんなことを乗り越えてずっといちゃいちゃしていけたらいいな〜と思います!

  7. ゆうき より:

    結婚して11年です。こどもは9歳を筆頭に4人。夫は職業柄多忙であまり家におらず、わたしは在宅で仕事しつつ家事育児は基本的にワンオペです。
    わたし達は知り合いになってからが長く、夫からの片思いが長かったという背景があり、この人はわたしの事を好きなのだ、という安心感と自信があります。もちろん、わたしにとっても夫は大切な人で、夫の行動に腹を立てることはあっても夫の人柄に対する尊敬と信頼感は揺らぎません。
    夫の勤め先が変わったり、家族が増えたりで、状況は変化していきますが、その都度お互いに工夫したり解決策を考えたりします。どちらかが勝手に不機嫌になっている時はそっとしておきますし、話を聞いてほしい時はきちんと向き合います(テレビは消し、携帯も置きます)。お互い争いを好まないタイプで、ケンカをするというよりは、不満や問題点を挙げて話をするパターンが多いです(まあ、どちらかが涙声になったりどちらかが黙りこくったりという重い空気が漂いますね)。
    同い年ということもあり、お互いに対等で気楽です。結婚以来、夫の出勤時には軽いキスとハグをして玄関で見送っています。日常でもハグしたり、洗面所を使っている時に後ろを通るときはお尻を触っていく(触られたほうが「きゃ!セクハラ!」と言うところまでがワンセット)のもお決まりです。ふざけるネタを共有しているのが楽しいです。
    日常が流れて行き、そのなかで楽しいことがあり、ときどきツライこともある。日々を過ごしていく中で、子供が育って、私たちは少しずつ年を取って、…と、なんだか達観した感じになってしまいましたが(笑)何気ない毎日を大事にしていこうと思っています。

    「絵日記でも書いてみようかMAIDO」というサイトのご夫婦が素敵ですよ。「ヨメが勝手にアラームを止めちゃうんです。」というブログも楽しいです。いろんな夫婦がいて、いろんな家族がありますよね。よるさんも、素敵な毎日を過ごされますように!

    • よる(相談者) より:

      ゆうきさん、コメントありがとうございます。
      9才を筆頭に4人のお子さん…しかもワンオペ育児…すごい…!!!!
      お互いを大事にしながらきちんと向き合っているところ、憧れます。セクハラ交流も笑っちゃいました(失礼!)けど、素敵ですね〜。

      サイトの紹介もありがとうございます。早速のぞいてみました!どちらも素敵なご夫婦ですね〜。今後ちょっと不安になったときは、サイトをのぞいてほっこりします!
      私たちもいろんな日常を過ごして、すこしずつ年を重ねていきたいと思います。ありがとうございました!

  8. kana より:

    結婚して25年経ちました。
    少ないけれどケンカもしたことあります。ですが私をとても大事にしてくれる夫なのでこのまま死ぬまで一緒に暮らすと思います。
    私は腹立ちまぎれに離婚も想像したりもしたことあるけど
    夫はわかってないだろうなーと思います。

    妊娠してから毎晩私の足をマッサージしてくれてたけど
    今は単身赴任なので帰省したときだけしてもらってます。
    子供が私と同じことしたらるのに私には絶対注意したりしません。
    許しちゃうんですよね。ふふふ。
    そこが面白くてわざとしたりしてるんですけど。

    夫は私の事好きみたいです。
    子供に隠れて私を触ってきたり、スキンシップします。
    もちろん今もセックスしますよ。ラブラブです

    • よる(相談者) より:

      kanaさん、ラブラブなコメントありがとうございます!
      25年たっても「夫は私の事好きみたいです」って言えちゃうの、うらやましいです〜。
      スキンシップやセックスがある生活も!
      離れて暮らすのは寂しいこともあるけど、フレッシュな気分にもなりますよね。
      私も「死ぬまで一緒に暮らすと思います」って言えるようになりたいです!

  9. 奈々子 より:

    よるさん、こんにちは。
    結婚生活は、赤の他人が縁あって協力しあって一緒に過ごすこと。愛あって相手にしてあげること、してもらえること、小さなことでも全てが「ありがとう」の気持ちにつながると思います。それが当たり前になってはいけない。
    36周年記念を前に他界してしまいましたが、山あり谷あり(離婚が頭を過ったこともありますよ)でも、全体として幸せな36年間でした。24周年(銀婚式の25年ではない)には、娘と二人で花屋に行き、2ダース(そう24本)の深紅のバラの花束を贈ってくれました。「いつもTLC (Tender Loving Care 愛のこもった気遣い) ありがとう」という言葉のカードが添えられて。
    持病が悪くなり、最後の半年は自宅介護をしましたが、それも彼の愛情に対する私のお礼みたいな気持ちで、苦になるものではありませんでした。
    一人になってから、もうしばらく経っていますが、今ですか? 新しい彼とラブラブですよ。(アラカンおばさんより)

    • よる(相談者) より:

      菜々子さん、こんにちは。コメントありがとうございます。
      そんな素敵なご主人が、もう他界されてしまったとのこと…きっとお辛かったことと思いますが、なんとなんと今は新しい彼氏とラブラブとは!!すごい!

      結婚生活は、赤の他人が縁あって協力しあって一緒に過ごすこと。
      本当にその通りですね。もともと赤の他人だからこそ、愛や感謝を忘れたらやっていけないんですよね。
      心に刻みます!ありがとうございました。

  10. るん より:

    結婚11年ですが、とっても幸せです。
    子供が産まれると環境も変わりますが、うちは産まれたのが絆を強くしたように思います。
    尊敬できる相手と結婚したので、今でも尊敬する部分は尊敬して、外で働いてきてくれることにも日々感謝しています。逆に、旦那側は(仕事柄休みの日以外はワンオペ育児なので)子供がここまで育っているのはるんのおかげ。パートと子育てと大変だろうけどいつもありがとうねっていうのはよく言ってくれています。
    そういう思いやりやお互いの感謝が幸せの相乗効果になっていくんだと思います。
    私は結構感情を旦那にぶつけるのですが、旦那は「親も近くにいないし発散する場所は俺だけなんだよね(喜)」とニヤニヤしながら言っています。

    • よる(相談者) より:

      るんさん、コメントありがとうございます。
      感情ぶつけても喜んじゃう旦那さん、いいですね〜!
      子どもが生まれたことが絆を強くしたって言えるのも、とっても素敵です。
      相手を尊敬できて、日々感謝を伝え合うってことが本当に大事なんだなって伝わってきました。
      ありがとうございます!

  11. nanako より:

    お若いですね。
    20代前半とかでしょうか。
    ずっと変わらない関係って、そんなに大事じゃないですよ。
    正直言って、結婚当時のままの関係を夫から求められたら、面倒くさい事この上ないです。
    私は子供も独立させた夫婦です。
    ワンオペ育児でしたが、夫は稼ぐ、私は育てるでキャパは足りていたし、ヘンに手出しされない方がありがたかったかなてタイプです。
    子供の幼児期はちょうど夫の仕事も激務だったから、県外のレジャーでも、同じ境遇のママ友達とガンガン遊びに行っちゃってましたね。
    でも、不満無し。それはそれで楽しい経験でしたもの。
    夫が働いて社会的な地位を得て、私が家を守って子供を育てる。
    私は扶養内でお金を稼いで適当に遊ぶし、夫も自分のお小遣いで遊ぶ。
    分業はバッチリですし、お互いに感謝はしてます。
    夫婦の仲も悪くないですよ。
    でも、旅行相手は夫よりも女友達か娘達の方が良いんです。
    夫は夫で、自分の仲間とゴルフをして遊んでます。
    日が暮れたら同じ家に帰り、一緒に食事をしてテレビを見る。
    見たい番組が違えば、どちらかが自分の部屋に移動する。
    私たち夫婦にとってはちょうどいい距離感です。
    主さんは、みっちりと濃厚にパートナーと接触したいタイプなのかもしれませんね。
    でも、人生長いから性格が違うとどちらかが息苦しくなりますよ。
    嫁大好きな夫を持つ友達の愚痴はいっぱい聞いてます。
    あまり意識が集中し過ぎると息苦しくなっちゃうものです。
    まぁそのうちきっと、適当な距離感がつかめますよ。

    • よる(相談者) より:

      nanakoさん、大人なコメントありがとうございます!
      なるほど、ご主人のほうが嫁大好きすぎて息苦しくなることもあるんですね。逆のパターンもきっとありますね。
      お互いにとって適当な距離感、これから見つけていきたいと思います。
      ありがとうございました!

  12. しんぷる より:

    ずっとラブラブか?というと、子供が小さい時は結構な喧嘩もあったけど
    二十年目の今はラブラブです。
    お互いに我が子達が大好きで
    絶対に浮気をするタイプではない信頼関係が根本にある、
    そして、頼る実家がないことが状況をややこしくしないのかも。
    とことん話し合いで問題解決してます。

    • よる(相談者) より:

      しんぷるさん、コメントありがとうございます。
      絶対に浮気するタイプではない信頼関係、羨ましいです!
      そしてとことん話し合いで解決、素晴らしいですね〜

      子どもが小さい頃は喧嘩することがあっても、またラブラブな関係になっているご夫婦がいると知って安心しました!
      ありがとうございます(^-^)

  13. tintin より:

    これは昔ユーミンが言ってたんですが、、、
    「どんなに好きで、ずっと一緒にいたいと思っていても、50年かそこらで、ある日目が覚めたら隣にその人がいない日が来る。世界中どこを探してもその人がいなくなる日が来る。」
    50年が短く思えるか、長く思えるか、、、かな。

    • よる(相談者) より:

      tintinさん、コメントありがとうございます。
      そうなんですよね、どんなに好きな人でもずっとずっとは一緒にいられないんですよね。
      ちょっとロマンティックすぎかもしれませんが、できれば「死が二人を別つときまで」お互いを大事に思える関係でいられたらいいなあと思います。

  14. ポルカ より:

    結婚3年目です。昨年子供が生まれました。
    ウチは喧嘩もするけど、とても仲良しですよ!でも、やっぱり子育てと家事と仕事の両立に忙殺されて、なかなかラブラブ♡という雰囲気ではなくなってしまってます…苦笑

    でも、お互いに尊敬しているし、かけがえのない人であることは確かですよ!甘い雰囲気は今は少ないけれど、結婚した時より絆は深まっているのではないかなと思います。

    秘訣は相手を尊重し、感謝することと、我慢しすぎないことですかね。
    子育てで煮詰まりそうになったら、なるべく早く自分の助けて欲しいこと、やりたいけどできていないことを棚卸しして、どのように協力してほしいか具体的に伝えるようにして、叶えてもらったら全力で感謝を表現しています。
    相手はパートナーだけど所詮は他人。「察してちゃん」は怠慢かつ重罪だと肝に銘じています。

    • よる(相談者) より:

      ポルカさん、子育て真っ最中のコメント、ありがとうございます。
      「察してちゃん」は怠慢かつ重罪…ずしっときました!!
      そうですよね、尊敬も感謝も不満も要望も、言わなきゃ伝わりませんよね。
      察してちゃんになってたつもりはなかったのですが、照れて伝えられてないこと、遠慮して言えてないこと、いっぱいあったことに気づきました。
      もっとストレーーートにいこうと思います。
      ありがとうございました!

  15. サム より:

    私は結婚してはや三十数年経ちます。
    子供が巣立ってやっと静かになった家で仲良~く暮らしています。
    今もいってらっしゃいのチュ♡はしてますよ。
    ただし、私が起きている時だけですが・・。
    毎朝6時に起きてお弁当を作っていた日々も去り、お互いにマイペースで過ごしています。

    先のことを心配しても仕方ありません。
    若いいまの時間を充実させてください。
    その時、その状況で、いろいろ楽しいことあり、泣きたいことあり、まあ人生ってそういうことの積み重ねですからね。
    ちなみに、結婚した時も夫が好きでしたが、今はもっと好きです。
    ずいぶん丸くなりましたし・・。
    「よる」さんもそう言える日が来るのでは・・。

    • よる(相談者) より:

      サムさん、こんにちは。
      三十数年!!大先輩ですね。
      子育てにお弁当づくり、お疲れさまでした。
      結婚したときより今はさらに旦那さんが好き、とのうれしいコメント、ありがとうございます。
      私もいつかそう言える日が来ることを願って、いまを大事に過ごします!

  16. yy より:

    よるさん、すてきな投稿です。
    わたしは結婚17年目、子供一人ですが、夫のこと大好きです(でも口では、仕事できないんじゃないの?家事もできないよね等、皮肉ばっかり言ってます)。
    夫もわたしのこと大好きで、口では皮肉ばかりですが(わたしのことをアラフォーのおばちゃん、と呼ぶ等)、とてもとても大事にしてくれます。
    もちろんこの間、大ゲンカも1回や2回ではなく、わたしがホテルに家出したことも何度かありますが、それでもわたしのパートナーは夫です。
    最近はお互いの健康のため毎週一緒にジョギングして(ジョギングの間も「走るの遅い。走り方へん!」等言われまくってますが、、、)、
    その間に子供のことや仕事のこと、はたまた政治のこと等々、意見交換しています。
    これからも末永くラブラブで!

    • よる(相談者) より:

      yyさん、ありがとうございます!
      みなさんから素敵なコメントがたくさん届くので、うれしくなっています。
      皮肉を言い合いながらもラブラブ…ハイレベルですね!
      ジョギングしながらの意見交換も素敵です。
      私も、大喧嘩してもずっとパートナーでいられるような関係でありたいです。

  17. ひげじいさん より:

    1984年3月24日が結婚記念日です。
    女房はいつまでたっても可愛いですね。
    高校の同級生ですから、40年近くの付き合いですが。
    男の子二人の親ですが、子育てはほぼ終了です。
    両親が仲良しならば、子どもは素直に育ちますよ。

〜 コメントを送信する前に 〜

井戸端会議に遊びに来て頂きありがとうございます。
コメントを頂くことで成り立っているこのコーナー。
コメンテーターの方には大変感謝いたしております。

ネットの向こう側には、悩んでいる方、苦しんでいる方がおられます。
コメントをされる方は、その気持を汲んでいただき、配慮ある言葉選びをお願いいたします。
『それは違うよ!』と思われ、相談者さまとは別角度からのアドバイスを書き込まれる場合、あまりに強く否定的な文脈ですと、文章の主旨が届く前に心を閉ざされる場合がございます。
相談者さまにとっての良い〝気づき〟となるような、心に届くような気持ちでお書きくださいますようお願いいたします。
井戸端会議が多くのお嫁さんにとって有意義な相談場所となるよう、ご協力よろしくお願いいたします。

おすすめ記事
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


7 − 3 =