嫌味を言われた時、スカッとする対処法は?

ひまわりさんのご相談

同僚から嫌みをいわれモヤモヤしています。

職場でテストがあり その結果がたまたま悪かったため同僚に もらしたところ 笑いながらですが
「それでは免許取り消しだわ もう(仕事)帰っていいよ。」とまでいわれました。
ちなみに私がテストが悪いことで 同僚には迷惑はかかりません。
酷い言い方をされたのですが 私は 言い返しもせずヘラヘラと笑っていました。そんな自分も嫌です。

その数時間後、その同僚に手に負えない仕事があり私に回してきました。私が代わりにやりましたが モヤモヤは増すはかり。スカッとする返しを言うこともできません。とっさに出てこないのです。

みなさんに相談です。こういう時の相手への対処法は?
同僚 上司 姑からの嫌みに このように言い返しスカッとしました。ということがあれば教えて下さい。


悩めるひまわりさんに
みなさまアドバイスお願いします!


カテゴリー: その他
スポンサーリンク

嫌味を言われた時、スカッとする対処法は? への17件のコメント

  1. もぐもぐ より:

    冗談みたいな返しが嫌味な感じになる人っています、います!
    でも、そこでスカッと言い返さなくて良かったと思いますよ。
    ヘラヘラが逆に正解だと思います~。
    「帰っていいよ」って言われたら、ヘラヘラで「ほんじゃお先に~~(゚▽゚)/」って自分の席に戻ればいいんです。
    仕事をフォローしてあげた時点で、アイツより私の方が仕事できるやん!て自分で納得して気持ちに折り合いつけれませんかね?

    スカッと内容でないかもしれませんが、私はスカッと言い返さないのが人間関係潤滑にさせるコツだと思ってます。
    (そして、肝はすぐ忘れることです!!)

  2. どすももんが より:

    ひまわりさん、お仕事お疲れ様です。

    文章からは、嫌味というよりその人なりの冗談で、ひまわりさんとは冗談の好みが合わなかったのかなと思いました。
    逆の立場になった時に、その人はああ言われたら『ホント? いいの? じゃ帰るね~え(笑)』と冗談の応酬を楽しむ人なのかもしれません。

    が、ひまわりさんにしかわからない普段からの人となりや雰囲気などで、それご嫌味確定なら、ひまわりさんがした受け流しが最高の切り返しです。
    嫌味は相手を嫌な気分にさせるのが目的の悪意なので、嫌な気分になったことを証明するような言動はNG。
    『あら? 嫌味だったの? 気づかなかった』となると、嫌な気分にさせることに失敗ということになり、相手が残念とかチクショーという気になります。

    これからもお仕事励んでくださいね。

  3. もも より:

    嫌みを言われたら、首を傾げて、ニコッと笑って、笑顔のまましばらく沈黙してその場を去ります(*^^*)
    心のなかで「くたばれ」って中指たててます。

  4. じじ より:

    うーん、ちょっとこのケースだと難しいですね。
    だって実際点数悪かったんですもんね?

    それで相手を黙らせるようなとか、スカッとする切り返しは中々難しいかも。

    自分に非のないことに嫌味を言われるなら切り返しもできますが、この前提だと、だったらもう少しがんばりなよってなっちゃいますしね。

    一番いいのは、結果を伝えないことじゃないでしょうか。相手を選ぶというか。

    もしその人がいつもそういう嫌味を言ってくる人なら、事前に言葉を考えておくという方法もありますね。何か言われたら「〇○」と返すと。そうすると、とっさに言葉が出てこなくても少しは「言い返してやった」感が残るんじゃないでしょうか。

  5. ハム より:

    ひとまず今回の事はさておき、イヤミを言われやすい人っています。
    基本的には、他の皆さんが仰っているように、ヘラヘラしながら腹の中ではクソっと思っておけば良いと思いますが、そうゆう事も思えない性格ではないですか?

    ある程度、性格に強さがないと表向きはヘラヘラして腹の中では…も、できないと思います。
    イヤミを言われやすい人は、優しすぎるんです。
    相手は、何を言っても大丈夫だろうと思っているからです。

    イヤミを言われないようにするには、自分の落ち度を無くすか(今回、事実として点数が悪かったのですよね?)相手が気を使うような気難しい雰囲気の人になるか、相手が面食らうほど毎回言い返し、関わりたくないような人になるか…だと思います(^^;)。

    そして、余計な事は話さない方がいいですね。
    点数の事など、要はつけいりやすいんです。
    親しみやすすぎるんです。
    お友達ではないなら、ある程度距離を置いて付き合った方がいいですね。姑も同じです。

    言い返す事にこだわらず、つきあい方を変えてみてはどうですか?
    また、私は自分自身がそういう人間、人にイヤミを言ったりする意地汚い人間にならなければ良いかなと思っています。

    性格が弱いと、どうしても性格の強い人に押される感はあるな、と思います。

    でも、よっぽどの事ならハッキリ反論したり主張したりした方が良いですけどね。
    その時は、嫌われてもいいや!って思える事が大切ですね、優しすぎる人は。

    頑張って下さい!

  6. くみ より:

    嫌味には笑顔でスルーが一番です。
    言い返してたら、自分も同類になっちゃいますよ。

  7. きなこ より:

    最近似たような経験があり、思わずコメントを書いています(笑)
    私の場合、相手はスーパーの店員で、嫌味ではなくて、本人は冗談のつもりで言っているようですが、それが全然面白くもなく、むしろ腹立たしくなるようなことを言われました。しかも3回。私も前2回はなんとなくヘラヘラとしていたのですが、さすがに怒り心頭です。
    他の方のコメントの中に「言われやすいタイプなのでは」ということがありましたが、私はこんな人(私に3回も悪気なく?憎たらしいことを言った人の事)に当たったのは初めてです。

    うちの夫はこういう時に天才的に頭の回転が良く、知性的かつエレガント、しかし瞬殺というような返しができるんです。
    家で愚痴って、こうやって言い返すのはどう?こんなのはどう?と相談しました。私は夫と違って女性であること、相手は非常識な人であることから、何か一撃を加えたとしても私に何も得はないし、むしろ私の品位が下がりかねないと。
    でも今度言われたら「アハハハ〜」と笑っていきなり無表情な真顔になる、これは効くよ、これくらいならいいんじゃないとアドバイスされました。練習もしてみました(笑)

    そして今日、まさかの4回目。呆れと怒りで練習の成果を出せませんでしたが、上記の無表情な真顔で相槌さえ打たず、質問にも答えず、お釣りを受け取ったら「さよなら」とだけ言って帰りました。
    相手は少し不思議そうな感じでした。

    5回目があればなんと言おうかつい考えてしまいますが、私は今回小さな反撃をしたので、今後の相手の出方を見てみます。ひまわりさんもまずはヘラヘラ笑いはストップです!

  8. ルコママ より:

    映画「ユーガットメイル」のメグ・ライアン扮するキャサリーンが、そんな性格なのですよ♪
     本人はくやしい~んですけど、
    映画観てる方は、素敵でかわいいなぁ~と思います(*^_^*)
     ひまわりさんみたいな人の方が、ききっと言い返す人よりも
    私は友達になりたいな♪

  9. ひぃ より:

    ヘラヘラ笑ってやり過ごす
    相手が出来なかった仕事をこなす
    ひまわりさんすごいじゃないですか!
    読んでるこっちはスカッとしてますよ
    勉強できる=頭がいい←これ違いますから
    機転のきく人、心配りが出来る人が頭のいい人ですから
    言い返してわざわざ同じレベルに堕ちる事もないんじゃないでしょうか
    その一瞬は気持ちいいかもしれませんが、その後の人間関係にはマイナスにしか思えません

    でもあえて言い返すとしたら自分が言われた時じゃなく、その人が他の人に言った時にソッと「私は聞き流せるけどそうじゃない人もいるから言い方に気を付けた方がいいよ」と言います
    自分は聞き流せる器がある+あなたの言い方は人を気づ付けてるよと伝えられるんじゃないかな(姑はもっぱらこのバージョンでいってます)

  10. 自分に正直 より:

    ひまわりさん

    これってテスト結果が悪かったことに、
    思っている以上に落ち込んでいるご自分がいるのではないかな?
    なんとなく他人に話すことで楽になろうとしたけれど
    相手を間違えて、傷口えぐられてしまった。
    それからは自分の自尊心を保つ/傷を癒す為に
    「テストの結果なんて関係ない!」
    「私はあの人のできない仕事をこなしている!」
    とご自分に言い聞かせる努力をしているけど、心は治らず
    「すっきりする言い返しがしたかった…」とうじうじしてしまっている。
    職場で「自分の努力が認められていない」という不満が
    日頃からあるのではないかな?

    私の夫の職場にいる人を思い出したんです。
    突然 変なキレ方をするので「ちょっとヤバい奴」扱いになってるそうです。
    「自分は便利に扱われている!」と日頃から不満を愚痴っていて
    周りからは「そんなに待遇が悪いと思うなら転職すれば良いのに」と
    冷ややかな目で見られているそうです。

    そうならない為にも、自分の許容量をちゃんと把握して
    自分の自尊心は自分で保つ様に、他人にはテスト結果なんて
    気安く教えないに限りますよ。
    特に同僚なんて友達ではないんですから。

  11. なち より:

    スカッとする言い返し、しなくても上から言ってきた人が結局仕事が手に負えずに頼ってきた。
    それを何も言わずにフォローした。
    それで十分なんじゃないでしょうか。
    私が嫌味を言った立場なら、恥じ入りますけどね。
    スカッとしたいならそこで仕事のフォローせずに、
    「あらあら、デキルあなたが珍しーわねぇ。私ごとき免許変状中の人材では、お役には立てませーーーん。オホホ。ごめん、マジ忙しいんだわ」ってブッたぎりますけど、角が立ちません?
    後々自分が職場で生活し辛くなるし、そういう意地悪な言動を周りの人に見られたら自分自身の評価も下がります。
    雉も鳴かずば撃たれまいと言いますが、余計な事を言うと付込まれるので、これからはマイナス情報は相手を見て発信するようにしたらいいのではないかと思います。
    テストの結果が悪かったなら、業務上でミスするよりは事前に知識不足が分かってよかったと思いますよ。
    そのために会社もテストを実施してるんでしょうから、知識不足部分はこの機会に勉強して、さらにスキルアップすればいいと思います。
    前向きに。

  12. aoi より:

    人から嫌味を言われると、あとからもじわじわ頭にきますよね。
    わかります。

    次回のテストがあればですが、頑張っていい点数をとって、
    その同僚に「前回テストが悪かった時、あなたにああいうふうに言われて
    超悔しかったから、今回は頑張れた。ありがとね~」
    と言ってみるのはどうでしょうか。

  13. いろは より:

    今、ちょうど、同じことで悩んでいました。皆様のご意見がとても勉強になりました。

  14. ひよこのこ より:

    私も以前、そうでした。私の対処法が正しいかどうかはわかりませんが、書き連ねてみますね。

    1.普段から隙を見せないことに徹する(都合のいい人にならない)

    2.どうしても言い返したい時は、自分の気持ちをその場で間髪入れずに吐き出す。その後は、その相手に警戒心を常に持つ。

    1.は時間がかかるかもしれませんが、日々の生活全てが練習ですから、気をつけて過ごすようにすればきっとできます。私もだいぶ上手になりました。

    2.はレベルが高いです、勇気が要ります。(ただ、1.が徹底してくると、馬鹿にされる機会もすくなりますので、自然と2が必要なくなります)。例えば今回の例でしたら、その場で「今の結構傷つきました」と気持ちを伝えるんです。相手が何も言わなければ、「じゃあ」と笑顔でその場を去るのかな。後は、仕事仲間として挨拶はする、話しかけられれば答える、と大人のおつきあいです。相手も悪気がない(かも)とはいえ、一度あったことは二度あっても不思議じゃありませんから、警戒することが必要です。それでも二度目がやってくるときもあります。でも対処法を変えません。常に練習です、ブレずにいれば大丈夫です。そうやって自己防衛のアンテナを少しずつ育てていくと、いつしか自然と自分を守れるようになってくると思いますよ。

    警戒することで友達付き合いが狭く行き詰まるんじゃないかな、と思いきや、私は逆に自分が自由になれたと感じています。自分で作った強い鎧をつけてからでしょうか、それとも、ただ歳をとってあつかましくなっただけなのかもしれません。いや本当に!

    スカッとするってことは、言われたこと以上の嫌味で返すってことですよね。そんな相手と同じ土俵に上がって、コテンパンに打ちのめす・・・って、テレビで見ると正義で成り立っていますが、個人的には疑問です。あれは関係の続かないその場限りでのことですしね。今のご時世、ややこしい事件もたくさんありますから、正面から戦わずしてサラッとかわす、流すほうが安全だと思います。

  15. もも より:

    言われても言い返さ(せ)ないのが
    あなたのいいところじゃないかな?
    言い返さないどころか、仕事を手伝ってあげたなんて
    えらいじゃん。徳があるってそういう人を
    いうんだとおもいますよ。
    どうやって言い返してやろうか、って
    頭をひねっているよりも、スルーして
    手伝ってあげるほうがよっぽど
    かっこいい生き方だとおもいますけどねー。

  16. ふー より:

    ☆嫌味を言われても笑顔でやりすごす
    ☆嫌味を言ってきた人の仕事を手伝ってあげる

    こういう人を世間では「オトナな人」というのでしょう。
    嫌味を言う人は必ず嫌われます。自己嫌悪などに陥らず今後も華麗にスルーしてますます素敵なひまわりさんでいてください♪

  17. るん より:

    会社では相手にスカッとして優位に立つような場所ではありませんから、皆様仰る通り今回はこれで良かったのではないかなと思います。
    もやっとする部分は、私なら「同僚より出来る仕事」「上司からの評価」で返します。
    いつでもチクチク言ってくる人への『チクショー!今に見てろよ~~!』というのも仕事に打ち込む原動力になっています。

    嫌味を言う人にとって一番効くのが「暖簾に腕押し」状態で、気付いてない気にしていないというのが一番の仕返しになります。反応してくれないほど面白くないものはありません。笑って何も言わなかった、今回のその対応が既にスカッとする仕返しになってるかと思います。

〜 コメントを送信する前に 〜

井戸端会議に遊びに来て頂きありがとうございます。
コメントを頂くことで成り立っているこのコーナー。
コメンテーターの方には大変感謝いたしております。

ネットの向こう側には、悩んでいる方、苦しんでいる方がおられます。
コメントをされる方は、その気持を汲んでいただき、配慮ある言葉選びをお願いいたします。
『それは違うよ!』と思われ、相談者さまとは別角度からのアドバイスを書き込まれる場合、あまりに強く否定的な文脈ですと、文章の主旨が届く前に心を閉ざされる場合がございます。
相談者さまにとっての良い〝気づき〟となるような、心に届くような気持ちでお書きくださいますようお願いいたします。
井戸端会議が多くのお嫁さんにとって有意義な相談場所となるよう、ご協力よろしくお願いいたします。

おすすめ記事
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


8 − 2 =