DV夫。離婚を考えるが「子どもは渡さない」と言われ…

りぼんさんのご相談

夫について相談させてください。
結婚4年目、共働き、2歳の子供がいます。
夫は付き合っているときから、些細なことで不機嫌になったりイライラする人で束縛も激しい人でした。
結婚前に同棲していた時から、家事などは一切せず、全て私がやっていました。
その流れのままきたので、子供が産まれてからも変わらず全て私がやり、育児にも参加しませんでした。
全くの無関心ではないので遊んでくれたりはしますが、、、
子供が1歳の頃に職場に復帰したのですが、始め夫は子供を保育園に入れてまで働く事を反対していてそれを押し切って復帰しました。(夫だけの収入ではかなり苦しかったので。本人は自覚なし。)
それから、部屋が片付いてなかったり、着たい服が乾いてなかったりすると前にも増して怒るようになりました。
中でも子供を寝かしつけながら寝られるのが一番嫌らしく人が変わったように怒ります。目覚ましをかけたりもするのですが、なかなか起きれず、以前から怒ったときの暴言はあったのですが前に1度眠ってしまった時、顔をふまれて、頭を叩かれ、思いっきり腰を蹴られ痣ができました。
それから夫のことが怖くて怒らせないようにとビクビク過ごしていましたが、この間は夫の帰りを待っていた時にそのままソファーでうたた寝してしまい、また激怒させてしまいました。
また蹴られ、叩かれ、「ブタ、殺すぞ、クズ、人として終わってる」などと言われ最後は出て行けと言われたので、子供を連れて出ていく意思を示したら、子供は渡さないと言われました。
離婚になっても絶対子供は渡さない、お前には何も残さないと言われ、とりあえず必死に謝りその場はおさまりました。
何度も嫌と言われたことをした私が悪いのですが、暴言や叩かれることが怖くてビクビクするのに限界を感じ離婚を考えています。
ですが、何も渡さないと言われたことで踏み切れずにいます。
どうすればいいのでしょうか。
アドバイス頂けたらと思っております。


悩めるりぼんさんに
みなさまアドバイスお願いします!


カテゴリー: 夫婦
スポンサーリンク

DV夫。離婚を考えるが「子どもは渡さない」と言われ… への12件のコメント

  1. はにー より:

    りぼんさん、こんにちは。
    同じ相談をされたらどう答えますか?別れなさい、じゃないですか?
    何も渡さないとありますが、養育費はお子さんの権利ですから請求はできます。給与からの差し押さえもできる。慰謝料とかはさておいて、ですね。
    何も渡さないとありますが、ビビりすぎですよ。りぼんさん、いつ叩かれたとか暴力については記録をしましょう。本当は今すぐ逃げて欲しいんですが。
    そして痣ができたり怪我したら病院で診断書をとること。
    お子さん、夫さんがとってどうするんでしょうね。笑ってしまいました。育てるのとか無理でしょ。2歳ですよ。徹底的に親権を争いましょう。出るとこでましょうよ。たいていは母親に親権がいくはずです。
    今はりぼんさんだけが我慢してるけど…お子さん、大丈夫ですか?大きくなって夫がお母さんに暴力をふるっているのを見て、ちゃんと育ちますか?どんなに傷つくことでしょう。また、逆に暴力で解決するような子になったらどうします?
    お子さんにDVを見せるのも虐待になるんですよ。ご存知ですか?
    りぼんさんのこと、とても気の毒だと思うし、憤りを感じます。でもお子さんを守れるのはあなたしかいないんです。頼れるご両親はおられますか?力になってくれる人はいますか?殺される前に家を出て離婚しましょう。お金のことはなんとでもなります。行政の力を借りましょう。何も渡さないというのは脅しです。何も残らないのは夫の方ですよ。
    お母さん、しっかり!絶対に今のままではダメです!

  2. まったりハロ より:

    今、渦中にいるので、
    冷静に判断できなくなっていると思います。
    でも、このような顔の見えないところででも
    他人に相談できたのは大進歩です。

    お子さんは2歳、
    りぼんさんは仕事をしている、
    ご主人のDVとなると、
    親権、養育権とも
    りぼんさんが取れると思います。
    二人で話し合ってなんて、
    悠長なこと言っててはダメです。

    失礼ながら、ご主人とは
    まともな会話ができないと思われます。
    一番心配すべきは、離婚後の
    ストーキングだと思われます。
    乱暴すぎます。
    もし我が子が、そんな目にあってたら、
    今すぐ逃げてこいと言って、
    警察に通報します。

    役所にDV被害相談できるところはないですか?
    近所にNPO法人があったら、
    問い合わせてもいいかも。

    できることなら、今すぐお子さん連れ出して
    DV被害者のためのシェルターに逃げて、
    弁護士に相談するのがおすすめです。

    暴力暴言の記録つけましょう。
    まだ、記録してないなら、
    おぼろげでも、いつごろ何時ごろ、
    こういうときにこんなことあったと、
    メモ残しましょう。

    保育園だとか、職場に迷惑とか、
    考えると動けないかもしれませんが、
    お子さんとりぼんさん自身の
    命がかかってると思ってください。
    うたた寝してたら、
    いつ殴り殺されてもおかしくない
    状態に思えます。

    すぐ逃げられないなら、
    対面で親身にDV相談受けてくれるところで
    話すところからでいいです。
    もし、最初に相談したところで、
    様子みましょうと言われたら、
    別なところで相談しましょう。
    きっと、すぐ逃げる準備を
    手伝ってくれるところがあります。

    がんばって!
    もう、がんばってるけど、
    あと一息がんばって逃げましょう!

  3. ちょこくろわっさん より:

    りぼんさん はじめまして。
    最近友人の夫のDVのことで色々経験しました。
    すぐに市役所でも警察でもいいので、DV相談に行ってください。
    暴力はDVです。シェルターにも入れます。
    行政も警察も助けてくれます。実家がおありでしたら、ご両親に心配はかけたくないでしょうけれども、相談なさってください。
    私の友人はモラハラ暴言夫から結婚20年目に逃げました。
    正直子ども達にもよくない影響が出ています(暴言や力で相手をコントロールしようとするとこなど)
    残念ながらDVタイプの人は何年我慢しても治りません。むしろ歳を重ねることで余計にひどくなっていきます。
    何も渡さないって言うのも弱い犬の遠吠えです。誰もそんな人の味方はしません。大丈夫です。お子さんが小学生とかになれば動きにくくなります。
    早い方がよいです。
    子育てに疲れて寝てしまう妻に暴力をふるうなんて、失礼ですが、夫さんは人として最低です。そんなお父さんを子どもが尊敬できるはずがありません。

  4. たま より:

    ごめんなさい、これって、ネタですか?っていうくらい、DV情報が溢れかえってる現代に「え?」と思う内容ですね。
    でも、ネタでないのなら
    「よくぞ相談できました」
    です。

    相談内容をご自分で書かれていて、随分と頭のおかしい夫だと思いませんでしたか?
    そもそもは、同棲時代からご自分で家事を一手に引き受け、彼氏教育をすることもせず結婚し、結婚後も自ら家事をしておいての「私ばっかやらされてる」感。しかも経済力もないとわかってた男との結婚。
    全てはりぼんさんの選択した道で、自分の男を見る目のなさを前に主人ばかり責めるのもどうかと思いますが、それとDVは別問題。

    とりあえず記録残して相談窓口に行きましょうよ。
    平日で行けないというのなら、電話だけでも。

    子育て中の寝落ちなんて、ない人なんてないんじゃない?
    むしろ、疲れてるのに寝かしつけしてくれてありがとう、でしょうに。
    目覚ましかけるって… 何でそこまでビクつくの。

    DVした時点で離婚して何も残らないのはご主人だし、そんなことにビクつくより、子供のために1円でも多くむしり取ってやる!ぐらいの気持ちで。ビクつく時間があるなら行政に連絡しましょう。

    • かい より:

      全く同じ様に感じました。
      監禁されてる訳でもないのにすぐに逃げないDVにあってる人達の思考にも問題あるかと。。

      自分だけなら好きにしてって感じだけど子供いるんだからその子の将来の為に頑張って欲しいと思います!!

      • るるる より:

        >監禁されてる訳でもないのにすぐに逃げないDVにあってる人達の思考にも問題あるかと。。

        こう言えるのは、あなたが端から見ているからなのです。なってみないと理解しづらいことなのかもしれませんが、なかなか逃げられないものなのです。例えば親が認知症になったときに、第三者は冷静に対応できても、家族がなかなか受け入れられないのと似ています。

        責めないであげてください。

  5. 通りすがり より:

    法律はあなたの味方ですよ。
    既にあなたたちは夫婦ではなく加害者と被害者になっています。
    上の方達が書かれているように、警察や市役所に相談に行って下さい。
    子供は渡さない!なんて口だけです。親権とったところでどうやって育てていくんですか、その男。子供の年齢、収入、状況を考えてもあなたが親権を取れる可能性の方が大きいでしょう。
    こちらのテンプレでもあるように、証拠をとって、外部機関に相談して、離婚して平穏な生活を手に入れて下さい。負けないで。

  6. dv許すまじ より:

    人は変わりにくい生き物と思います。
    私の両親は70代前半です。若い頃から父から母への暴力、暴言があり、私と弟妹は日々おびえ泣いて暮らしました。幸い子煩悩な父ではありましたが、子供心にも、なぜこの夫婦は子供のため子供のためとこの生活を続けるのか、苦痛でしかありませんでした。
    うちの場合は母と祖母の姑問題がこじれたのがdvの始まりでした。その姑は長年、憎みに憎んだ嫁(私の母)に介護をされながら他界しました。
    いつか変わる、祖母他界したからきっと変わる、ようやく穏やかな日が?と思ったのもつかの間。今また父のdvは再発、激しさを増し、母は生きる意味をたびたび問うてきます。事情があり、引き取ることもできず、離婚もさせにくい状況で、私も毎日気がおかしくなりそうになりながら遠方の両親を案じています。
    現代なら、dvから逃げるのは恥ではありませんし、応援してくれる機関も沢山増えているはず。ご自身のためにも、お子様のためにも、早く立ち上がって欲しいです。逃げるのでなく、逃れるのです。状況を変えていいのです。りぼんさん、どうか、どうか、勇気を出して。
    私も一日も早く、勇気と智恵を振り絞って、母を助けます。一緒に頑張りましょう。

  7. るん より:

    そういう事が発生したら、まずしっかり証拠は取りましょう。
    そして、りぼんさんがビクビクすることはありません。
    明らかに旦那様がおかしいです。
    何も残らないのは旦那様、DVする人になんて行政は子供を与えません。

    今はりぼんさんに向かっているそのDVが、今度は子供に向かうかもしれないとは考えたことは無いんでしょうか。三つ子の魂百まで、性格の基礎構成は3歳までと聞きました。そんな大事な時期に暴力を見せたり力で脅す男の人の姿を見せるなど、悪影響でしかありません。
    お子さんの為に、早急に手を打った方が良いかと思います。

  8. エミリ より:

    「ブタ、殺すぞ、クズ、人として終わってる」

    ちょっと りぼんさん
    こんなの許せることではないですよ、断じてダメです。
    こういう言葉を聞き
    暴力をふるわれながら それを見て育つお子さんの将来のことを考えたら
    おのずと決断できますよね?
    虐待を見て育った子供はほぼ高確率で連鎖を繰り返します。
    不幸な家庭を継承することになりますよ。

    相手は精神的に大変弱いのです。
    だからあの手この手で脅しをかけて
    あなたをがんじがらめにしようとしていることは
    判断できていますよね?お分かりですよね?

    今はシェルターでも駆け込み寺でもどこでも
    助けを求めることは可能な時代です。
    大切なご自身の今後の人生と 可愛いお子様のことをよく考えて
    SOSを出してください。

    狭い家の中だけで行われることは
    ドンドンエスカレートしていきます。
    取返しがつかなくなる前にお願いです。

  9. りぼん より:

    皆さま、沢山のコメントありがとうござます。
    なかなかゆっくりネットする時間もないのでまとめてのお返事になってしまいますが、申し訳ありません。
    全てのコメント読ませていただきました。
    確かに、投稿する為に文章を書いて客観的に読み返してみたら、とても普通じゃない状況だったなと感じました。
    やっぱりDVになるんですね。
    子供の見てる前で叩かれたりはなかったんですが、思いっきり怒鳴られたことがあり、その時子供は号泣していました。
    これから先、こんな場面を見て育つ事を思ったらトラウマとかになりかねないですよね。
    私にだけならまだしも、いつ何時子供にも行くかもと考えると
    早く行動したほうがいいですよね。
    一度相談窓口さがしてみます。相談してみてどう動けばいいのか考えてみようと思います。
    皆さまがおっしゃる様に記録は遡ってでもつけてみようと思います。
    誰にも言えず、苦しかったのですがここで相談できて少し気持ちが楽になりました。ありがとうございました。

    • まったりハロ より:

      現実世界で一歩を踏み出すのは、
      とても気力がいります。
      すごく怖くて面倒だと思います。
      でも、こらえて一歩踏み出すと
      世界が拓けることが多いです。

      助けてと声を上げ、
      手を伸ばすと、
      案外助けてもらえたります。

      大変だと思います。
      途中、少し優しくされたら、
      心が揺らぐと思います。
      でも、冷静にがんばってください。
      何もできませんが、
      無事にお子さんと笑顔で毎日
      過ごせるよう祈ってます。

〜 コメントを送信する前に 〜

井戸端会議に遊びに来て頂きありがとうございます。
コメントを頂くことで成り立っているこのコーナー。
コメンテーターの方には大変感謝いたしております。

ネットの向こう側には、悩んでいる方、苦しんでいる方がおられます。
コメントをされる方は、その気持を汲んでいただき、配慮ある言葉選びをお願いいたします。
『それは違うよ!』と思われ、相談者さまとは別角度からのアドバイスを書き込まれる場合、あまりに強く否定的な文脈ですと、文章の主旨が届く前に心を閉ざされる場合がございます。
相談者さまにとっての良い〝気づき〟となるような、心に届くような気持ちでお書きくださいますようお願いいたします。
井戸端会議が多くのお嫁さんにとって有意義な相談場所となるよう、ご協力よろしくお願いいたします。

おすすめ記事
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


− 4 = 4