些細な喧嘩が積もり、旦那からもう愛していないと言われ…

わかなさんのご相談

旦那28歳、私27歳、7カ月の子どもの三人家族です。
主人とは普段はとても仲良く過ごしていましたが、些細な喧嘩が積もり旦那からもう愛していないと言われてしまいました。
会話もなく家の雰囲気も悪い日が続き、話し合いをしました。
私も悪い部分は反省し、子どもの為にもまた仲良く暮らしたいのでもう一度チャンスを下さいとお願いしましたが、旦那からは子どもの為にいるだけでお前に対する気持ちはみじんもない。
仲良く暮らしたいとも思わないと…。
今は1人になりたいと言われたので、私と子どもは実家に帰ってきています。
旦那の希望で週末だけ子どもを連れて帰っています。
少し離れてからは、喧嘩する前のように会話もできるようになりましたが、私への気持ちは少しも好きになれないままで一度壊れたものは戻る気はしないと言っています。
でも、今後2人でごはんに行ったりすることは考えているしまた好きになれるかわからないけど好きになれるように見てくようにはするとは言ってもらえましたが…。
また家族そろって仲良く暮らしたいのですが、今後どうしたらいいでしょうか…?


悩めるわかなさんに
みなさまアドバイスお願いします!


カテゴリー: 夫婦
スポンサーリンク

些細な喧嘩が積もり、旦那からもう愛していないと言われ… への11件のコメント

  1. ゆゆこ より:

    些細な喧嘩の原因が、すべてわかなさんにあったのでしょうか。
    相談文を読むと、わかなさんがかなり下手に出ていて、まるで旦那様と主従関係にあるようです。旦那様の言動も、わかなさんに「もう愛していない」と伝えた事は別にしても、その後ずいぶん上からで乱暴に感じます。離婚を希望しているのでしょうか。
    例えば今の状態でお情け的にまた同居を初めても、主従関係が色濃くなるだけのような気がします。それは子供にも悪影響ですし、わかなさんにとっても辛い事と思います。
    もう一度夫婦として対等な間柄になりたいなら、「子供のため」は置いといて、わかなさんが自分自身を立て直す事が先決だと思います。
    自分が悪かったと思うところ、悪くはなかったと思うところを整理し、はたして旦那様にそれほど高圧的に接せられるほど自分は愚かだったのか、それともそうじゃなかったのか、まずはそこを考えてみてはどうでしょうか。

    • わかな より:

      みなさま、お返事が遅くなってしまいすみません…。子どもの為にということでもう一度一緒に暮らして行くことにしました。まだまだ気まずさはありますが…。話し合いになると不機嫌そうになるので今は旦那の自由にさせています。

  2. ひらり より:

    わかなさんこんにちは。

    些細な喧嘩が増えたのはお子さんが産まれてから後のことでしょうか?
    であれば、今までわかなさんの世界の中心がご主人だったのが、子供が産まれた事で子供中心に変わり、その変化にご主人が対応し切れていないのかなと感じました。違っていたらごめんなさい。
    好きじゃなくなったというのは子供ができたことでの一時的なもののような気がしますが、それにしてもご主人の言動は自分の気持ちだけを優先させていて、「家族」であることを無視したものですね。女性にマタニティブルーや、産後うつがあるのと同じように、男性にも「そういう気分」のときがあるのかなと私は思っています。
    私なら、しばらく実家でゆっくりさせてもらいますかね。孫がいることを両親は好意的に受け入れてくれると思いますし。出産を頑張った自分へのご褒美。両親への親孝行。という具合に良い方向に考えて、しばらくご主人の気がすむまで一人にさせてあげます。ご両親にはあんまり心配させないよう、具体的なことは離す必要は無いと思います。「俺の世話はいいから実家で子供とゆっくりしてこいって言われた~」ぐらいののりで。
    そのうち本当にご主人の気持ちが遠のいて、他に女ができてしまったら、それは多分、今無理に一緒に暮らしたところでいずれはそうなるんじゃないかなぁと思います。

    良い方向に向かいますように。

  3. 野沢菜 より:

    どちらかが決定的に間違ったことをしたのではなくて、こどものいる生活への適応過程でのすれ違いだとしたら、なぜ一方が「チャンスをください」とお願いしなくてはやり直せないのでしょう?
    私も夫婦喧嘩は数えきれないぐらいしてきましたが、夫に頭を下げたことは一度もありませんよ。
    もし夫が「一人になりたい」なんて甘えたことを言ったら、「私だって一人になりたい時もある」と絶対に一歩も引きませんし、そう言ったとしても絶対に子供からは離れません。
    わかなさんは実家暮らしを選んで、週末だけ夫に子供を会わせるなんて、ご夫婦揃って自分に甘いなぁと思ってしまいます。
    本当に家族三人で仲良く暮らせる様になりたいなら、実家に逃げないで何があっても夫婦で話し合うしかないです。
    夫に「もう愛していない」と言われたら、「あなたのこどもを産んだ相手に対して、軽々しくそういうことを言うもんじゃない!」
    「今は子育てが大変で夫婦としての生活は二人だけの時の様にはいかないけれど、そこを乗り越えるのが結婚生活っていうものでしょう!」
    「もう独身じゃないんだから、一人になりたいなんて身勝手なことは許されない」
    「私も実家に逃げ帰る様な事は続けけたくない!」
    夫をリードできるぐらいの意志の強さを見せて頑張ってください。

  4. みごせ より:

    こんにちは。
    お気持ちお察しいたします。
    喧嘩の原因がわかりませんが、私は修復は可能なのではないかと感じました。ご主人が好きになれるように努力するとおっしゃって離婚を選択されていないのであれば。私にも同じような経験があるからです。
    ただ、すぐにとは焦らずに時間が必要とも思います。
    私も随分嫌われました。普段は仲良しなのにこんな一回の喧嘩で?とびっくりするほど。
    何かご主人の地雷を踏んでしまったのでしょうか?私は踏みました。実家に帰られ、しばらく戻って来ませんでした。戻って来ても気持ちは変わらずのまま。
    でも今は普通に前のように旅行に行き、近場に出掛け、2人で居酒屋で呑んだり周りからは羨ましがられます。
    私からのアドバイスとしては、深刻になる話し合いは今はあまりせず、普段の態度でご主人への気持ちをわかってもらう事です。ご主人も人間です。カーッと血がのぼって興奮してるのもおさまるときがくるでしょう。冷静になった時に話し合われてはいかがでしょう。
    ただ忠告として、あまり下手になりすぎないように夫婦としてありたい姿を話し合ってくださいね。私はそこで失敗していつも主人には逆らえなくなってしまいました。
    頑張ってください。離婚さえしなければ私の周りにも修復できたカップルもいますから!

  5. 通りすがり より:

    旦那さんは週末には子供に会えるし平日は気楽な独身生活を楽しんでいるのでしょうか。病気でもすれば帰って来て欲しくなるのでしょうか。なんだか身勝手な男性ですね。
    戻るも別れるも旦那さんに主導権を握られていては同等な夫婦とは言えません。
    三ヶ月のお子さん連れでは仕事は無理でしょうが、少し旦那さんのことは忘れて新しい生活スタイルを前向きに考えてみてはいかがでしょう。あなたばかり思い悩んでもつらいばかりです。いざとなれば旦那のいない生活も悪くないという気持ちでいましょう。
    どちらが悪いのか、これからどうなるのかは分かりませんが、精神的に振り回されているように思います。少しリラックスしましょう。

  6. ねこ より:

    旦那様はかなり強気な態度ですね。
    土下座して謝るのは旦那様の方じゃないの?と思います。

    妻を愛していないと追い出しても子供への責任は変わらないはずだし、
    妻の支えがあるからこそ今稼いでこれるのではないですか?

    妻を追い出すと、子供の養育費を払いながらの1人の生活になりますよね。料理も洗濯も大変でしょう。仕事から帰ってきてから自分でやるか、高いお金を払ってすませるか、
    どちらにしてもきついんじゃないのかな。

    なので、わかなさんはそんなに下手に出なくていいんです。

  7. でん より:

    わかなさんご夫婦に当てはまるかどうか分かりません。ご主人が我がままなだけなのかもしれませんが、可能性の1つとして。

    ゴマブッ子さんというブロガー/作家さんがブログでの恋愛相談によく書いていらっしゃることです。

    「女はケンカや話し合いでより分かり合える夫婦になれた、絆が強まったと思うけど、男は“話し合い”という名の譲歩を強いられているようにしか感じてない。不満があっても言えば100倍になって戻ってくるだけだから面倒で言わなくなる。積もり積もって、ある日、限界を越えて“別れよう”となってしまう。女が”些細なケンカはあったけど仲よく過ごしていたのに”と言うのは大抵このパターンだ」と。

    話し合いが面倒だから勝手に不満をためてある日突然爆発するというのも子供っぽいし逃げてるだけだとも個人的に思わなくないわけじゃないのですが、、、そういう人とうまくやっていきたいならこちらも賢くなるしかない(わかなさんご夫婦が仮にこういうパターンだったとしたら、ということですが)。

    上に書いていらっしゃる方がいますが、ご主人も何が何でも離婚ということでもなく、今後好きになれるように努力したいとのことなので、仲の良い家族に戻れる可能性はすごく残っていると思います。

    とにかく下手に出て何でもご主人に合わせろということではないですが、楽しい雰囲気を保つことが大事だと思います。夫婦関係改善のための本もたくさん出ていますので、いろいろ読んでみて自分とご主人に合う方法を選んで実践するのもいいと思います。

    良い方向に向かいますように。

  8. るん より:

    身勝手な旦那様ですね。
    私なら慰謝料と養育費と別居するなら2重生活でのかかる金額を全部突き付けて現実を見せたいところですが、仲良く前みたいに生活したいとの事・・・。
    この段階でのこのままの主従関係では、戻ってからも「いつでも離婚していいよ」をちらつかせては自分の思い通りに事を運ぶよう生活する旦那様が目に見えるようです。
    会いたい時(週末)にだけ子供と会うなんて何て子供に対して失礼な。

    お子さんが産まれていじけちゃったんですかね。自分より子供優先!俺のこともかまってほしいのに子供のことばっかり!俺怒られてばっかだし。そんな所でしょうか。
    子供がよちよち歩いて「パパ~(ハート」と抱っこせがみに行ったらこっちのものなんですが、まだ赤ちゃんですものね。といっても、一番かわいい手のかかる時期にこんな興味が無いなんてもったいない。
    1回つっぱねてみたらいかがですか?

  9. 桃子 より:

    わかなさん
    子どもの為 ご自分のため 頑張ってください

  10. ガガーリン より:

    女ができた可能性が随分高いので、実家から即戻り、
    気まずい空間でも押し黙って、かと言ってへりくだらず何食わぬ顔で。
    仲直りしようと努めなくて構いません。
    幼稚旦那の意向を全く気にせずどっしりと構えて心に余裕を持ち
    淡々と日常を過ごしてください。
    で、我が子のかわいさをさりげなく旦那にアプローチすれば
    また戻ってくると思います。
    旦那には、『愛がなくなった?そんなら補充すりゃいいだろ。
    お前の愛はカートリッジのない安い使い捨てペンなのか?
    それともモンブランの高級万年筆なのか?どっちだ?どっちなんだ??え?』
    とだけ言っておいてください。
    補充してくると思います。
    ご健闘を祈ります。

〜 コメントを送信する前に 〜

井戸端会議に遊びに来て頂きありがとうございます。
コメントを頂くことで成り立っているこのコーナー。
コメンテーターの方には大変感謝いたしております。

ネットの向こう側には、悩んでいる方、苦しんでいる方がおられます。
コメントをされる方は、その気持を汲んでいただき、配慮ある言葉選びをお願いいたします。
『それは違うよ!』と思われ、相談者さまとは別角度からのアドバイスを書き込まれる場合、あまりに強く否定的な文脈ですと、文章の主旨が届く前に心を閉ざされる場合がございます。
相談者さまにとっての良い〝気づき〟となるような、心に届くような気持ちでお書きくださいますようお願いいたします。
井戸端会議が多くのお嫁さんにとって有意義な相談場所となるよう、ご協力よろしくお願いいたします。

おすすめ記事
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


6 − 3 =