うつ病がゆえ不本意に離婚されました。今後幸せになれる…?

gardenさんのご相談

はじめまして。
31歳の女性です。

私は2年前に旦那と出会い、1年間交際をして結婚しました。
住まいは旦那の実家で、義理父と同居でした。(義理父と義理母は離婚しており、義理母には新しい家庭があります。)

もともと、私はうつ病と不妊症があり、それを理解してくれたうえでの結婚だと思っていました。
結婚して半年くらいがたち、うつ病で体調の波が激しくなり、仕事や家事もできなくて、横になっている日が続きました。
最初は、元旦那は『できることをすればいいよ。』と言ってくれており、できる限りのことはしていました。
しかし、やはり体調がよくならず、仕事もクビになったとき、
『もう無理だ。離婚しろ。出ていけ。』
と言われ、
義理父からも、
『あいつは寝てばかりでなにもしない。トイレにあいつの髪の毛が一本落ちていた。気持ち悪くてしかたがない。出ていけ。』
と言われ、
旦那が義理母を呼び出し、
義理母からは
『病気持ちはいらない。息子のために別れてくれ。息子の足を引っ張るな。』
と言われ、無理矢理離婚届けを書かされて、出されました。
不受理申し出をしていたのですが、それも取り下げろといわれ、仕方なく離婚しました。

離婚したのは今年3月です。
私はまだ元旦那のことがだいすきで、連絡はとっています。
元旦那は、『お前が地元で頑張って、変わったなと俺が認めたら、また再婚しよう。』
といってます。
しかし、遠距離でなかなか会えないうえに、元旦那は現在24歳で、すぐに新しい女ができるんじゃないかと不安で、毎日泣いています。
夜は特に孤独感に襲われ、寂しくてずっと泣いています。

私は、また結婚もしたいし、子どももほしいです。
いまは元旦那と復縁したい、という気持ちがありますが、不安で仕方なく、どうしたらいいのかわかりません・・・。

これから先、私は元旦那でも、他の誰かとでも、再婚して幸せになれるのでしょうか・・・


悩めるgardenさんに
みなさまアドバイスお願いします!


カテゴリー: その他, 夫婦, 舅姑
スポンサーリンク

うつ病がゆえ不本意に離婚されました。今後幸せになれる…? への21件のコメント

  1. オアシス より:

    私も結婚してから気づいたことがあります。

    無償の愛で支えられると思っていた相手が
    思っていた以上にエネルギーを吸い取る存在だと
    もうあげられるものは何も残っていないんです。

    例えると、綺麗な花を咲かせる為に栄養分を吸い取られた鉢植えの土です。
    このままではどちらもダメになってしまう。

    gardenさんも、あのまま結婚生活を続けていたら
    もっと傷つくことを言われ、もっとボロボロになってしまっていたのでは?
    まだ元夫さんに愛情が残っているのが辛いかもしれませんが、
    元夫さんだって、好きで結婚した相手を憎むまでになったのは辛いでしょう。
    彼にはあなたを支える力量が無かった。
    それはあなたも同じ。

    まずは自分で自分の心の安定を保てる術を持たないと、
    何度結婚しようとも、同じところで挫けてしまうと思います。

    子供ができると、また男女の関係のバランスも変わります。
    その都度 夫婦がお互い調整できる仲にならないと、
    結婚生活を持続するのはとてつもなく難しいです。

    寂しくていっぱい泣いたら、
    次はしっかり自分の心の栄養補給を始めてください。
    独りでしっかり立ち上がれるようになったら、
    どういうパートナーが自分に必要かも見極められますよ。
    自分のできる限界にも正直になった方が楽です。

    • garden より:

      コメントありがとうございます。
      まずは、自分の体調と心を療養します。
      貴重なご助言、本当にありがとうございました。

  2. たちばな より:

    gardenさん
    鬱を患われているとのことで、人ごとと思えずコメントさせていただきます。

    私も鬱と言うくくりから、最近は双極性と言われています。
    現在も服薬中です。

    私も鬱が原因で離婚しました。私が子育ても、家事もなにも出来なくて、横になっているばかりでした。元・夫は気遣って別居という形をとってくれましたが、5年前に離婚しました。私が鬱になったのは、10年前。別居期間5年のあとの離婚でした。

    私の両親ですら、鬱の私に『怠けてる』と言われて、辛かったことを思い出しました。
    この先どうなるんだろう?私みたいなのは、死んでしまったほうが良いのではないかと、何度考えたことか。

    夜、とても寂しいお気持ち、お察しします。
    そこには、不安も重なり、余計に気持ちが不安定になりますよね。

    まずは、gardenさんが、ご自身をいたわることが、非常に大切です。自分に決して否定的にならないでください。負のスパイラルに落ちて行くだけです。私もそうでした。まずは、自分のことを認めてあげて、心もゆるめてあげてください。

    出来ることから、少しずつしていけばいいんです。

    元ご主人にお気持ちが残っていらっしゃるようですね。
    それも、致しかたないかと思います。ただ、まずはご自分のケアからです。

    私もようやく長いトンネルを経て、障害者雇用にて働いています。もちろん体調が良い時ばかりでは、ありませんので、そのときは、休みます。

    gardenさん、きっとご自身に厳しい方なんでしょうね。
    誰でも幸せになることは出来ます。
    今は、ちょっと回り道しているんだと思って、まずはご自身のことを他のなにより、大切にしてください。

    大したアドバイスにもなっていないと思いますが、あまりに私と似ているので、コメントさせていただきました。
    参考にならなかったら、ごめんなさいね。

    • garden より:

      コメントありがとうございます。
      まずは、自分の体調と心を療養します。

      まだまだ辛く、泣いてばかりですが・・・

      ありがとうございました。

  3. ポルカ より:

    元夫さんとそのご両親、本当に酷い人ですね。
    しかも「変わったなと俺が認めたら再婚しても良い」って何様のつもりなんだろう。
    gardenさんに対して悪者になりたくないから、離婚事由をgardenさんにすべて被せて、適当に甘いこと言って繋ぎとめてるんですよね。
    ボコボコになるまで殴ってやりたいです。まさに女の敵。

    gardenさんは悪くないんですよ。もっと大事にされてしかるべき人なんです。
    鬱を患われているということで、元夫さんに縋りたい気持もあるんだろうとは思いますが、ご自身のためにも治療に専念された方がいいと思います。
    元夫さんのためではなく、ご自身のためですよ。

    31歳はまだ若いです。
    いくらでも再婚のチャンスはあります。でも、そうやって時間と気持ちの搾取をするような男性からはいくら好きでも距離を置いた方がいいです。
    そうでないと、病気もひどくなるでしょうし、自分のことを粗末に扱われることに慣れてしまいます。

    私も31歳の頃、自分を大事に扱ってくれない当時の彼と別れて、しばらくずるずるしていました。
    でも、きっぱり連絡を断ち、一年かけて自分の精神的に弱い部分と向き合い、自分を好きになるトレーニングをしていた所、33歳で今の夫と知り合い、翌年結婚しました。
    今もいろんなことに泣いたり笑ったり怒ったりしてますが、とても幸せですよ。

    gardenさんも自分で自分を満たしていけるようになれば、再婚のチャンスはあると思いますよ。

    • garden より:

      コメントありがとうございます。
      いつか、また再婚できるよう、
      同じ事を繰り返さないよう、
      体調と心を整えていきたいと思います。
      ゆっくり、ゆっくり。

      本当にありがとうございました。

  4. はにー より:

    こんにちは。
    お辛かったですね。いまもさぞお辛いでしょう。
    離婚のことは誰も悪くないことです。仕方のないこと、という言葉は軽く聞こえるかもしれないですが、誰にもどうしようもなかったのではないか、という意味合いで使わせていただきますね。
    結婚する時は「病めるときも健やかなる時も」と誓い合うものですが、限度はあるのかなと思います。人によってそれが異なるのであって、gardenさんのご病気の程度というよりも(それもありますが)、夫様やご家族の許容範囲が低かったのかもしれません。特に24歳とお若いのでなおのことだと思います。
    うつの波で揺れている時に大事なことを判断させるのはいかがなものかとは思いますが…。出口が見えないことに対する苛立ちがあったのかもしれませんね。
    夫様のことが好きな気持ちは大事にしていいんじゃないですか。まだ新婚さんの時期に離れ離れになってさぞ苦しいことかと思います。でも今は夫様のことを考えて不安や孤独を感じるならできるだけやめてみませんか?幸せだったことを思い出し、気力が湧くなら良いのですが、そうでなければきついことだと思います。
    今後のことを考えるとお辛くなるのもわかります。ただ夫様には夫様の人生があるので、まずはご自分のことに専念してみませんか。今は頭から離れないかもしれませんが、立ち上がってみたら「あの感情はなんだったのだ…」と思うかもしれません。ご縁があって再婚するかもしれないし、1人を満喫されるかもしれません。しかしそこまで至るにはちょっとまだ早いかな、と。今は療養してゆっくりとされてください。未来を憂わず、その日その日を大事に過ごされてください。

    • garden より:

      コメントありがとうございます。

      はい、まだ気持ちがあるので、
      ゆっくり時間をかけて、
      心と体調を整えながら
      考えていきたいと思います。
      ありがとうございました。

  5. こうゆきまま より:

    まず、病気を治しましょう。
    うつ病のまま何年も治療なさっていないのでしょうか。
    地域には心の病気の方を支援する団体や制度などがありますので、まずお住まいの地域の役所でどんなサービスを受けられるのか説明を受けましょう。

    心の病気や精神病の家族を支えるということは、相当の知識と覚悟が必要です。
    元夫さんにはそれが欠けていたのでしょう。
    15年以上精神病に苦しむ身内がいますが、家族にも心身共にかなり負担がかかっています。仕事や趣味などをなげうってでも寄り添う覚悟が家族にも必要なのです。
    うつ病は治る病気です。
    まず、病気を治して新しい人生を謳歌してください。

    • garden より:

      コメントありがとうございます。
      治療はしています。

      まずは、ゆっくり時間をかけて、
      心と体調を整えていきたいと思います。
      ありがとうございました。

  6. きな より:

    姉がうつ病でした。
    会社でのストレスが原因でうつ病になり、会社に通えなくなり、休職、退職して実家に戻って治療に専念していました。
    子供は皆家を出ていたので、母が姉の面倒を見ていました。
    うつ病患者と一緒に暮らすのは実の母親でさえしんどいです。姉の気分に振り回され、父親と合わせれば不機嫌になるため、ご飯も別。朝も何時に起きてこれるかもわからず、起こしても起こさなくても不満を言われる。頑張れということは絶対に禁句。姉の言動に対して怒るのもなだめるのもNG。私は帰省したときにしかあっていませんが、病気とはいえ、ありえない、何この態度と思いました。
    うつ病患者の辛さは本人にしかわからないのだと思いますが、それを支える立場の人間がその辛さと同じぐらい辛い思いをしていることを頭に入れておいて欲しいです。誰もができることじゃないです。

    ご主人や義家族とは離れた方が良いと思います。
    離れてしっかり治療してください。治る病気ですよ。

    姉は病気当時33歳前後だったと記憶しています。お付き合いしていた方がいましたが、その方とはおそらく病気が原因で別れてしまいました。gardenさんのご主人と同じように耐えられたなったのだと思います。
    しかし二年半の実家での治療の末、一人暮らし生活にもどり、新しい職場で新しい出会いがあり、今は結婚して子供もいます。薬はまだ飲んでいるようですが、元気な子供を育てています。

    誰かあなたのそばにあなたを支えてくれる、そばにいてくれる人がいますことを祈っています。

    • garden より:

      コメントありがとうございます。

      私もいつかまた再婚できるように、
      心と体調を整えていきたいと思います。
      ゆっくり、ゆっくり・・・。
      ありがとうございました。

  7. みつをもどき より:

    しあわせはいつも
    じぶんのこころがきめる

    >これから先、私は元旦那でも、
    >他の誰かとでも、再婚して
    >幸せになれるのでしょうか・・・

    結婚できるかどうかは、
    わかりませんし、
    結婚したら幸せになれるかも
    わかりません。

    でも、しあわせには、
    なれると思います。

    gardenさんの心の持ちようひとつです。

    焦らず心身ともに健やかになるよう
    日々の小さなしあわせを
    数えながら笑顔でお過ごしくださいませ。

    • garden より:

      コメントありがとうございます。

      再婚して、幸せになりたいです・・・

  8. まー より:

    旦那さんは、
    「鬱になった人の看病する状態が辛い」のほかに、
    「依存の体質の人の、一生依存されたまま、人生を背負うことになることが重い」「鬱になる原因のほうが、大きな問題に感じて不安になる」などが原因なのかなと思いました。

    依存体質なのを自覚して、「結婚は、相手に幸せにしてもらうのではなく、2人が2人で人生を支えあう」という事なんだと覚えて、まずは「自分で自分の日常を、幸せにしてあげれるようになること」が大事と思います。
    できれば、
    鬱になる原因をよく探り、なんで自分は鬱になったのかな?が分かるといいですね、、、。

    • まー より:

      依存体質だと、また夫さんのようにキャパシティが少ない人を安易に捕まえやすいので、しっかり精神的に「自分を自分で毎日幸せにできる」ようになる事を頑張れれば、
      元夫さんよりもずっといいパートナーが見つけられます!
      体調良いときにその辺を心がけてやってみてください!

    • garden より:

      コメントありがとうございます。

  9. WHIS より:

    gardenさん 初めましてWHISです(^▽^*)
    元ご主人へのお気持ちはわかりますが あなたがご主人と再婚しても上手く
    行かないと思いますし あなた自身が幸せになるとは思えません(>_<)
    あなたの病気の事を1番理解して その事を分かった上で結婚したのに
    あなたが1番辛い時に見方にもなれず あなたを守る事も出来なかった
    ご主人に対してその時あなたはどう思いましたか?
    ご主人の実家で同居すると言う事は どんな状況でも何時でもあなたの見方に
    なり あなたを守る強い気持ちがなければ行けないのに
    義理の父と一緒になってあなたを非難して ご主人は間違っています(`□´)
    ご主人と別れたから あなたの人生もう終わりですか?
    自分の人生の中で色々な人達との出会いと別れがありますが・・・
    別れる人とはあなたとの縁がなかった人です。
    あなたの人生や幸せはこれから新しいスタ-ト地点から始まります(*^▽^*)
    あなたの幸せに力と勇気と助けてくれる人達は沢山いますヨッ
    gardenさん~頑張れ\(^▽^\)(/^▽^)/ファイト
    くれぐれも体には気を付けて下さいね(*^0^*)
    体が辛い時は休み 心が寂しい悲しい時は誰かに話すですヨッ 忘れないでね。

    • garden より:

      コメントありがとうございます。

      まだいまは元旦那が好きなので、
      できることを毎日少しずつしていきます。
      ありがとうございました。

  10. としまい より:

    私は生まれつき心臓が悪く何度も長期入院を繰り返していましたし、重度のうつ病と診断されましたが、今はパート勤めしながら家事育児を旦那にも手伝ってもらいながら旦那と私と子供2人の計4人で暮らしています。
    私は今の旦那が3人目の旦那です。
    1人目と2人目の元旦那や元義両親から、「病気持ちの嫁はいらない」と同じ事を言われました。
    厳しい現実ですが、病気を理解出来ない人に何を言っても無駄です。
    31歳ならまだまだ若く、人生やり直せます。
    あなたの事を理解して愛してくれる男性は必ず現れます。
    捨てる神あれば拾う神ありです。
    ただし、元旦那さんの事はスッパリ諦める事です。
    そうしないと、良い縁があってもダメになります。
    それと、うつ病でも身の回りの事をちゃんとしましょう。
    やる事やらずに、ただ日中ゴロゴロ寝ていても、うつ病は治るものでもないです。

〜 コメントを送信する前に 〜

井戸端会議に遊びに来て頂きありがとうございます。
コメントを頂くことで成り立っているこのコーナー。
コメンテーターの方には大変感謝いたしております。

ネットの向こう側には、悩んでいる方、苦しんでいる方がおられます。
コメントをされる方は、その気持を汲んでいただき、配慮ある言葉選びをお願いいたします。
『それは違うよ!』と思われ、相談者さまとは別角度からのアドバイスを書き込まれる場合、あまりに強く否定的な文脈ですと、文章の主旨が届く前に心を閉ざされる場合がございます。
相談者さまにとっての良い〝気づき〟となるような、心に届くような気持ちでお書きくださいますようお願いいたします。
井戸端会議が多くのお嫁さんにとって有意義な相談場所となるよう、ご協力よろしくお願いいたします。

おすすめ記事
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


5 + = 13