旦那が出張中に風俗に行っていたことが発覚…

はるはるさんのご相談

先日、旦那が出張で3日間程家をあけた時
ヘルスに行ったことがわかりました。

たまたま、財布にポイントカードが入っていて気付きました。
旦那にはまだ、何も言っておらず知らないふりをしていますが
腹が立つというより、呆れてしまっています。

一人目の子供を妊娠してから出産し、もう2年以上していないですが
旦那から誘うわけでもなく、私が拒否したわけでもありません。お互いに忙しいのと子供と一緒に寝てるからなのだと思います。

ただ、出張に行く数日前に
もうそろそろ2人目が欲しいと話をしていたばかりなのに、出張先にいる友人とヘルスに行くなんて信じられません。

もう1人子供は欲しいけど
正直、距離を置きたいぐらいに思ってしまっています。

同じように旦那さんが風俗などに行った経験のある方
どのように乗り越えましたか?
また、知ったことは旦那に話した方が良いのでしょうか?


悩めるはるはるさんに
みなさまアドバイスお願いします!


カテゴリー: 夫婦
スポンサーリンク

旦那が出張中に風俗に行っていたことが発覚… への8件のコメント

  1. もも より:

    男って感情がなくてもたつし出来る。でも女は雰囲気や感情がないと、ホルモン分泌しません。
    なるべく優秀な遺伝子を残そうとする女と、なるべく多くの遺伝子を残そうとする男は、考え方も行動も違って当たり前だと思ってます。
    女として妻としてプライドは傷ついたと思うしご主人の行動は理性がないと思いますが、まずはなんで言ったのか聞いてみたらどうですか?
    ずっとしたかったのに我慢してたとか。
    友達に誘われてフッと魔が差したとか。
    二人目が欲しいからしようっていう色気のない誘いかたじゃちょっとご主人がっかりするかもしれませんね。
    種つけしてくれって言ってる感じ。
    腹が立つのもわかりますが、はるはるさんここはぐっとこらえて話を聞いてやり直すべきかと。
    浮気でも不倫ならたちが悪いし面倒ですが、相手はプロのメスです。ただ魔が差しただけかと思います。慌てず妻の余裕をかましていいんじゃないでしょうか。

    • はるはる より:

      ありがとうございます。

      結婚式前日に、内緒で女性と2人で食事に行ったり
      浮気を疑うような行動が何度かあったので
      許すという余裕がなかったのもあります…

      しばらくは、様子を見ようと考えています。

  2. ゴマママ より:

    私の夫は海外出張中に毛ジラミに感染し、帰国後に発覚しましたが、証拠不十分で問い詰めきれませんでした。しかも、陰部の毛ジラミは私にも感染したので、本当に腹が立ちましたね。許しましたし、夫婦生活は良好ですが、数年たった今も時々思い出してはモヤモヤしてますよ、、
    キャバクラの名刺を持ち帰ってきたのを発見した時は、証拠がハッキリしていたので、ワタシがいるのに他の女と会った証拠を持ち帰るな!と目の前で破りました。非常にスッキリしました(笑)

    はるはるさんのお悩みを読んで思うのは、風俗店のポイントカードがある時点でクロ確定ということ。付き合いや接待だ、と言い訳するかもしれませんが、悲しみや裏切られた悔しさを旦那様にぶつけて、ポイントカードを目の前で破く! このくらいして良いと思います。まずはご自身のモヤモヤを軽くしてください。私の夫みたいに性病を持ち帰ってきたらはるはるさんも、はては未来の赤ちゃんにも災難です。ぜひ自粛していただきましょう。

    私の夫も現在はクリーンです。怒りをぶつけ、風俗やキャバクラに行かないで!としっかり伝えてよかった、と思ってます。
    参考になれば幸いです。。まずは、はるはるさんのお心が晴れることを祈っております。

    • はるはる より:

      ありがとうございます。

      そうですね。
      私には、直接は言わないですが
      家族を大切にしたいという気持ちはあるようなので
      今後のためにも
      ハッキリと聞くことも必要ですね。

      なかなか、言い出しずらいのもありますが
      頑張ってみます!

  3. はんな より:

    風俗や浮気(に限らないかもしれないんですけど)を旦那さんがこっそりおこなっている事を知った時の奥さんの心って、人それぞれだと思うんです。
    立ち直れないくらいの大打撃を受ける人もいれば、
    えーっ、びっくりした!くらいのライトなショックの人もいる。
    はるはるさんはどんな感じなんでしょう?

    私の場合は、悲しくて腹が立ってたまらないという気持ちをぶつけました。
    実際悲しくて苦しかったので。たぶん、物わかりの良い世の奥様が引くくらいの事をしました。実際、自分がパニックになっていて(完全に旦那を信用していたので天地がひっくり返った様になった)ぶつけずにはいられなかったんです。
    旦那はこれだけ取り乱す私を見てショックだったと思います。
    結婚15年目にして、二人でパニックですよ(苦笑)

    でもぶつかったのは結果的に良かったと思っています。私が本当に嫌だという事が伝わる形になったので。数年私は苦しみましたが(行動をこっそり監視していました…)ある意味旦那の行動を見てちょっと見直したりもして、ある日ふと楽になり、普通に夫婦を続けています。

    はるはるさんは、この事についてどう感じたのでしょう?
    呆れてしまっている…が本心なら、そんなに深く傷つかなかった、けどなんかむかつく!というくらいの感じでしょうか?私のときと全然違うので、ほんと人それぞれだな…って思います!

    今後行って欲しくないなら「行かれると私は悲しい、私は腹が立つ」と、「私は」で伝えれば良いと思います。「妻として」「夫として」「父親として」というアプローチはNGだと思います。それを言うなら旦那だって「男として」と、言い訳できちゃいますもんね。「俺は」で話して欲しい。
    風俗って、はるはるさんと旦那さんの個人の価値観のすりあわせ、二人の極めて狭い世界で、すりあわせて行く話だと思うんです。「一般的には」が入ってきたらうまく行かないと思うんです。

    役に立つ事がかけているのかわかりませんが、少しでもはるはるさんが楽になりますように。

    • はるはる より:

      ありがとうございます。

      悲しいという気持ちもありますが
      過去にも、浮気を疑うようなことがあり
      呆れの方が強い気がします。

      正直な気持ちをハッキリと伝えたいと思います。

  4. manamin より:

    風俗や出会い系での肉体関係には必ずといっていいほど「病気」がついてきます
    相手の方が不特定多数の男性を相手にしているのですから当然です

    男性は風俗に対してその場のノリや酔った勢い、また処理する快楽だけに気がいって、そんなこと想像もしていません
    男性が勝手に性病になるのは知ったことではありませんが、性病になった人と洗濯物を一緒にしたり同じお風呂に入るのは危険ですよね。とくに小さなお子様がいる場合

    また、知った以上、ご相談者様ひとりで悶々としているのは割に合いません。

    まずはご主人に風俗へ行ったことを知ったと告げましょう。
    それから風俗に行ったことを咎めるのではなく、子供に万が一のことがあってはいけないから、すぐに病院に行って性病を貰っていないことを「確認してきて下さい」とお願いしてみるのはどうでしょう。

    風俗はハマります。出張先で羽目をはずしたのか、または出先で接待されたのかだと思いますが、目を覚まさせるためにも「子供のために病院に行って性病の検査をしてきてください」とお願いしましょう。
    行ってないとかゴムをつけていたからとか、症状がでていないからと病院へ行くことは絶対に拒否するとは思いますが、症状が出てからでは遅い。子供に感染したらどうするの?とキッパリ撥ね付けるといいです。
    それでもどうせいかないと思います。
    でも、これは「言う」ことが大切です。

    風俗にハマッてしまわない前の予防と思って言ってみてください。
    性病のサイトもしっかり見せてあげるといいです。
    https://self-medical.info/

    本当に洗濯物とお風呂は気をつけて下さいね。

    風俗は不倫とは違うので、愛情が云々ということはあまり考えないほうがいいですよ。体育会系だと特にノリで行ってしまう傾向があります。
    ただ冷静に「病気が子供にうつる危険性がある」ことだけを伝えましょう。

    距離は気が済むまで置いたらいいと思います。
    ただし冷静に。

    • はるはる より:

      ありがとうございます。

      仰る通り
      性病に関しての不安があります。

      それに、性病はもちろん
      後先考えずに、相手の気持ちも考えずに
      自分の欲求だけを満たすために
      お金を払って行ったことが
      腹立たしさと、呆れに繋がっています。

      ハッキリと自分の気持ちなど硫黄と思います。

〜 コメントを送信する前に 〜

井戸端会議に遊びに来て頂きありがとうございます。
コメントを頂くことで成り立っているこのコーナー。
コメンテーターの方には大変感謝いたしております。

ネットの向こう側には、悩んでいる方、苦しんでいる方がおられます。
コメントをされる方は、その気持を汲んでいただき、配慮ある言葉選びをお願いいたします。
『それは違うよ!』と思われ、相談者さまとは別角度からのアドバイスを書き込まれる場合、あまりに強く否定的な文脈ですと、文章の主旨が届く前に心を閉ざされる場合がございます。
相談者さまにとっての良い〝気づき〟となるような、心に届くような気持ちでお書きくださいますようお願いいたします。
井戸端会議が多くのお嫁さんにとって有意義な相談場所となるよう、ご協力よろしくお願いいたします。

おすすめ記事
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


6 − 2 =