夫が、もし離婚した時のことを考えて貯蓄を…

かんべさんのご相談

私が過敏なのでしょうか。

結婚4年目になります。
夫は会社の財産貯蓄を最低額にし、頑として増額をしたがらなかったのですが、これまで理由を聞いても答えませんでした。ところが先日しつこく聞いたところ、ポツリと「(私と)揉めたくないから」と言いました。 最初は意味がわからず聞き返しましたが、要は離婚時に揉めたくないから、結婚前の自分の財産と結婚後の財産を一緒にしたくないという話でした。
思いもよらなかった答えに唖然とし、またショックと悲しみでいっぱいになりました。

結婚1年目は馴れない土地で馴れない生活が始まったせいもあり離婚を口にしたこともありましたが、最近はけんかもなく自分では落ち着いていると思っていたので、夫がそのように考えていたということに、愕然としました。
こちらが怒りを露にしても、夫は悪びれもせず「何をそんなに怒るのかがわからない、TVでもそう(財産を分けるべきと)言っていた。自分と私とでは感じ方が違う、先の事はわからない」と淡々といい放つのみでした。

家計を預かり、家計の財産を増やそうと考えていた私に対し、夫は私を信用せず、自分の財産を守る事を第一に考えていた。そして何より、離婚を前提で考えていたといたと言うことで、夫と本当に離婚をしたくなりました。

これまでにも「好きで結婚したわけじゃない」とか「兄嫁のようなタイプと結婚するべきだった」とか、酷い言葉を言われたことがあります。そして、夫は「絶対に謝らない人間」です。というか「自分が悪いとは思っていない」と言った方が良いかもしれません。こちらが泣いても怒っても無言で知らん顔です。

夫は私の事を過敏だからすぐ感情的になる、と言いますが、そうなのでしょうか?皆さんは私と同じように言われて腹は立たないのでしょうか? 

馴れない土地で夫しかいないのに、夫に愛されている実感も全くなく(夫婦生活もありません)、家政婦のような生活に段々疲れてしまいました。生活費は貰えますし、端から見れば恵まれた暮らしかもしれませんが、何事にもクールというかドライな夫に対し、寂しい思いを抱えています。今回の事もそうですが、私の感情を訴えてもどこ吹く風です。いつか本当に離婚してしまいそうです。

皆さんの意見をお聞かせください。


悩めるかんべさんに
みなさまアドバイスお願いします!


カテゴリー: お金, 夫婦
スポンサーリンク

夫が、もし離婚した時のことを考えて貯蓄を… への38件のコメント

  1. ちきん より:

    たとえばの話。妻が自分のパートのお給料から、いくらかをへそくりしていて、何かの折に「もし離婚することになったら、これを使おう」と思っていたとして、それを理由に夫が離婚したい。という相談があったら、どう感じますか?
    私は妻の貯金は当然のリスクヘッジだと思うんですけど。だって3割離婚する現代ですもの。
    感じ方は人それぞれと思いますので、かんべさんが過敏だとは思わないですが、男女反対だったら良く聞く話だなあと思って。(貯蓄の部分が)
    それ以外のモラハラ発言は全く貯蓄の話と別問題として考えました。

    • かんべ より:

      ちきんさま、コメントありがとうございます。
      私は夫が結婚前に所有していた財産についてとやかくいうつもりはなく、結婚後でも隠し財産があっても全然構わないのです。
      ただ、銀行の預けかえをしたり自分なりに色々考えやりくりをしていた中、財形貯蓄が一番良いと思ってお願いしたら、自分が思いもよらなかった返事が返ってきたので、ショックをうけました。
      少なくとも先の事はわからないにしろ、添い遂げるつもりであれば、そういう発想にはならないのじゃないかと感じたのですが…

      よく考えてみます。ありがとうございました。

      • しろくろぱんだ より:

        横からすみません。
        主婦のヘソクリとメインの貯蓄である財形を同じ土俵にあげるのは違うんじゃない?というのが私の感覚です。

        うちの主人もかんべさんのご主人と同じくドライで、私の気持ちなんて意に介さずな所があるので、何か分かって欲しい事があるとついつい感情的になってしまいます。
        でもお金に関してもドライで全て好きにさせてくれるので、ここで帳尻合わせしている感じです。

        こういう事をシレッと言ってしまう旦那様、きっと悪気はないのだと思うのですが、きっと一生治りません。
        長く一緒に過ごせば慣れてくるし、少しづつ旦那様の思考回路も理解できる(共感はできなくとも)ようになると思うのです。
        が、虚しさはずっと付き纏うでしょうね。
        かんべさんの年齢やお子様の有無も分かりませんが、夫婦生活もなくこの先お子さんも望めないようなら、離婚の道を選んでも良いと思います。
        幸せと思える人と人生を歩んで行って欲しいです。

        • かんべ より:

          しろくろぱんださま、ありがとうございます。
          コメントに気付かず、遅くなってすみませんでしたm(__)m

          そうですよね、きっと夫は一生変わらないと思います。しろくろぱんださまのご主人もドライなのですね。ついこちらも感情的になってしまい疲れますよね。。

          ウチもお金に関しても私に好きにさせてくれていて通帳も見なければ買う物にも頓着しない、何も言わない人だったので、今回は本当にビックリしました。財形だけは自分の財産、と別に考えていたのかもしれませんが。

          「虚しさはずっとつきまとうでしょうね」

          まさにそれが私の感じていた事でした。
          世の中にはもっと問題のある配偶者にご苦労されていらっしゃる方が沢山いらっしゃるでしょうし、それに比べればウチなんてかなり恵まれている、といつも自分を納得させるのですが、心の底にある寂しさだったり、悲しさが消えない感じです。今度の事もお金への執着ではなく単にその1つに過ぎません。

          「幸せと思える人と人生を歩んで行って欲しいです」

          この言葉に涙が出そうになりました。そう願ってもいいんでしょうか。衣食住には困らない生活をしている私ですが、贅沢ではないんですかね。。

          自分がいっぱいいっぱいになったらその時は決断し、切り出そうと思います。私もいざという時には困らないように、準備していこうと思います。

          温かい励まし、ありがとうございましたm(__)m

        • ちきん より:

          主婦のへそくりは良くて、メインの夫の収入は明らかにすべきと言う考え方が理解できません。夫は妻の所有物ではないんですよ。
          もちろん夫婦間での取り決めによって、解釈は変わってきてケンカになることはあると思いますが、それを以てショックを受けた=離婚だというのは、大げさかな~と。
          私が言いたいのは、この出来事は、妻が夫に内緒でへそくりをしていたのと同じレベルですよ、ってことです。そういう話は良く聞く話で、それを以て、夫が妻に離婚を言い渡すかというと、そうではなくて、揉める程度で済むんじゃないかと言いたかったのです。
          夫婦関係で何か揉めたときには立場を入れ替えて考えたら、客観的に考えられるんじゃないかな~と思っただけです。

          • ちー より:

            しろくろぱんださまに同感です。
            ヘソクリと家計の預金は別だと思います。

            まあ、この場合の論点は要はヘソクリでもメインでも、その動機が離婚を前提としたものだと相手にわかった時に「へぇ、そうだったんだね」と何も感じないでいられるのか、という事だと思いますが。

            そして、厳密に立場を入れ替えるのならば、ヘソクリではなく、妻が外で働き、夫が主夫をしている、という状況で、主夫である夫は、家計の事を考えて貯蓄を提案した。妻は離婚した時の事を想定していたので、それを伝え拒否をした。その時、主夫である夫は何も感じないのか、という事だと思います。

            それが客観的な考え方なのではと。

            ヘソクリは相手に隠すからヘソクリといいますが、財形は会社を通しており明らかにすべきではなく、明らかになっていますよね。額は隠していればわからないかもしれませんが。

            男女関係なく外で働いているものにはあまりリスクはありませんが、一旦仕事を辞めた側にはリスクはあります。なので、よくある妻(一般的にメインの働き手でない側)の万一の為のヘソクリ、のリスクヘッジの意味はわかります。でも家計の預金とは意味合いが違いますね。

            でもこの場合のリスクって何なんでしょうね、旦那さんに何のリスクもないと思いますが。

            でも、論点がそこでは無いことで。
            一応気になりましたので。

  2. みずは より:

    お疲れ様です。
    読ませていただきましたが・・・
    ご主人と離婚は考えてないのでしょうか?
    ご夫婦どちらが最初に「離婚」を持ち出したのかわかりませんが、
    「離婚」を考えるには、十分なご夫婦のように見受けられました。

    意志の疎通はなく、話し合いはできず、
    価値観の共有もなく、信頼関係も不十分。
    かんべさんはどうでしょう?
    お身内やお友達に、かんべさんご夫婦のような奥様がいらしたら、
    「結婚継続」と「離婚して他人に戻る」
    どちらをおすすめしますか?

    もしも本気で離婚するなら、
    ご主人のネガティブな発言は記録に取り、
    離婚後の生計や生活を考えたほうがいいと思います。
    しかしご主人は「好きで結婚したわけじゃない」
    と言うなら、なんのために結婚したんでしょうね?

    なんとも不思議な人だと思いました。

    • かんべ より:

      みずはさま、コメントありがとうございます。
      やっぱり客観的に見れば、そうですよね…

      夫は時々心をえぐるような(気遣いのない)発言をして私を傷つけるのですが、普段の居心地は悪くないので、離婚を決意するには躊躇をしています。ちなみに離婚を口にするのは私です。夫はいつも無言です。

      添い遂げるつもりでしたが、今後はやはり離婚も視野に入れ、ネガティブ発言も記録を取り、備えていきたいと思います。

      ありがとうございました!

  3. はにー より:

    かんべさん、こんにちは。
    細かい事情が分からないのでなんとも言えないのですが、財形に関してはまあ別に額を上げずに別のところで貯めてもいいのかなと思いました。会社にもし何かあっても財形に関しては保護されるはずなので問題はないのですが、絶対に会社に預けた方がよい(利率は良いと思いますが)わけじゃありませんしね。しかしながらもしも離婚ということになりましたら、財産貯蓄は独身時代の預貯金と結婚してからの収入は分けて考えますので、夫様がすごく損をするわけじゃないんですがねえ。ここのところ、私の思い違いであれば申し訳ありません。
    かんべさんのお気持ち、わかります。一方で夫様のお気持ちもわかります。昔より離婚しやすい時代ですし、私は働いておりますので、大きく困ることはないとは思います。しかし死別もありえますので、どこかでちょっとへそくりしてみたり、夫に出してもらうには申し訳ない出費を出したりするためにちゃんと貯めていますよ(独身時代からの保険給付があったものとか夫に由来しない収入です)。
    しかしながら問題はお金のことは単なるきっかけであって、根本にはお互いの「こうしてくれない、ああしてくれない」「本当はこうだった」と不満があることではないですか?
    ご結婚1年目は不安定なところもあったでしょう。私も大好きで夫と結婚したのに、ひどく混乱しましたし、仕事も変わったためにストレスで当たってしまったり、離婚を口にしておりました。結構ひどかったので、夫が私に内緒で離婚のリスクヘッジをしていても怒れません。その時は落ち着かれた時に謝られましたか?
    夫様は夫様で懸念がありお金のことを調節し、かんべさんはかんべさんでご不満がある。お互いにここで一度ぶちまけてみてはいかがでしょうか。愛情が完全に冷え切っていれば現状維持でATM扱いとする・それとも離婚か、ぶつかってみるか、自分が変わって相手も変わるか様子を見るか。意外と相手の態度は自分の鏡のような面もあります。こわばった心では相手の態度も軟化しないような気がするのです。
    いずれのご判断でも、良い方向にむかいますように。

    • かんべ より:

      はにーさま、コメントありがとうございます。

      >しかしながら問題はお金のことは単なるきっかけであって、根本にはお互いの「こうしてくれない、ああしてくれない」「本当はこうだった」と不満があることではないですか?

      本当にその通りだと思います。お金のことは単にその1つです。夫の事は嫌いではないのでしょう、自分でもよくわかりません。男と女ではないですが(これが一番の問題?)、家族の情はあります。

      はにーさまも結婚されてすぐは色々あったんですね。それを聞いて安心しました。夫さまは受け止めて下さったのですね。私もぶつかるんですが、夫は大抵は無言になってしまうので、結局いつも不完全燃焼になります。そして夫は絶対に謝りません、何があっても。

      今は現状維持としても、やはりいずれ問題になりそうです。なるべくなら添い遂げたいと思っていますが、離婚も視野に入れて準備しようと思います。

      心優しいコメント、ありがとうございました!

  4. るるる より:

    どう思いますか?とのことなので、答えますと…
    しつこく聞いたから言ったのであって、ご主人は自分から言ったわけではないのだから、ご主人が悪いとは思わないです。
    その答えでショックで怒りを露にされたのですよね。それが予想できたから、ご主人は言わなかったのでは。

    どちらが悪いというのではなく、単に気持ちが離れつつあるなと思います。いっそ離婚した方がお互いのためでは?あるいは、割りきって形だけの夫婦でいるか。相手は変わらない前提でご自身がどうしたいか、今後のことを考えられた方が良いかと思いますよ。

    • かんべ より:

      るるるさま、ありがとうございます。

      そうですね、しつこく聞いたから答えた、その通りだと思います。結婚当初と違い、私は添い遂げる気持ちでおりましたので、裏切られた気持ちになり感情的になりました。夫は今後も変わらないと思います。

      私がどうしたいのか、よく考えてみたいと思います。
      ありがとうございましたm(__)m

  5. ムーン より:

    一読してご主人はとても不器用な方だと感じました。
    結婚一年目の新婚ほやほやのころ、慣れない土地という理由で離婚を口にされたのはかんべさまですよね?
    ご主人はそれこそ驚愕されたのではないでしょうか?
    「うちの女房はなんて簡単に離婚を口にするんだ!!
    これは自分もしっかり金を管理しておかねば」と思っても仕方ないのではないでしょうか?
    ご主人は多くの女性が望む、そこで抱きしめて「僕がついてるよ♡」というタイプではなかったのです。
    もしかしたら、愛情表現下手とともに、女性を深く知る前に結婚してしまったのかもしれませんね。
    私は、少しの辛抱ができずに簡単に離婚離婚というのは賛成できません。
    見当違いかもしれませんが、もしかしてあなたが怒っているのは「兄嫁のような人が良かった」という発言ではないでしょうか?
    兄嫁を超えてやりましょう!どんなできた人か、見た目も性格も存じませんが、兄嫁の優しさや言葉遣い、心は努力すれば超えられるのではないでしょうか?
    あなたがお嫁に来る前に兄嫁に優しくしてもらったのかもしれませんね。
    老後の幸せは今の我慢と思うのは古いのかもしれませんが、思い切って甘えさせてやるぞ!さあ来い!というくらいの気構えでご主人に臨まれてはどうでしょうか?

    • かんべ より:

      ムーンさま、ありがとうございます。

      その通りです、主人は不器用で嘘が嫌いです。だからこそ、ホントの事しか言わないので傷つくのですが。。愛情表現も付き合っていた頃はともかく、結婚してからはほとんどないと思います。私も甘えるのが下手なので、夫婦でありながらよそよそしい関係になっている気がします。何とかしないといけないのはわかっているのですが、結局はどうしたらよいのかわからず、ただ日々を漫然と過ごしています。

      老後の幸せは今の我慢、確かに実家の母を見ていてもそう思います。私も簡単に離婚はしたくないので、万一の時の準備はしつつも関係を良くする道を探ってみたいと思います。

      温かい励まし、嬉しかったです。
      ありがとうございましたm(__)m

  6. みち より:

    違ったらごめんなさい。
    かんべ様は、感情的になりやすいのかな、と思いました。
    強く問うたり、怒ったり、とありましたので。
    一方で、感謝や「結婚してよかったよ」というのは
    お伝えされていますか?
    良い言葉は、明るい環境を作ると思います。
    逆もまたしかり。

    初年度、不安から離婚を口にされたそうですし、
    それからもかんべ様から言うことがあるそうですが、
    修復するおつもりがあるなら、
    それは絶対にやめた方がいいです。
    言われた方のショックは、半端ないと思います。
    離婚に向けて備えを考えるご主人は自然です。
    ご主人の言動にも不審な点はありますが、
    そもそものきっかけは、
    かんべ様の離婚発言だと思いました。

    感情豊かなかんべ様なら、
    まずはパートなどで、外の空気を吸われてはいかがでしょう。
    そして、ご自身でも備えを作る。
    ご主人には、感謝や優しさを伝える。
    これは悲しかったよ、ということは、
    感情的になりそうなら、メールなどで落ち着いてから伝える。

    それでも無理だと思った時が離婚のきっかけであって、
    なんだかまだ、関係は持ち直せそうな印象を受けました。
    見当違いだったらごめんなさい。

    • かんべ より:

      みちさま、ありがとうございます。

      確かにドライな夫に対し、私は感情的だと思います。夫が何も言わないので、ついそうなってしまうのですが…おっしゃる通りです。自戒します。

      離婚も最初に口にしたのは私ですが、好きで結婚したわけじゃないなどという言葉に、悲しくて口走りました。でも軽々しく言う言葉ではないですよね。次に言う時は離婚を決めた時にします。

      感謝してるとか悲しいとか、責める言葉ではなくつとめて言うようにしているのですが、何を言ってもいつもただ無言で、不完全燃焼というか、疲れてしまうのです。

      私もできれば離婚はしたくないので、何とか道を探ってみます。良い言葉は明るい環境を作る、そうですよね、離婚するにせよ、しないにせよ、明るくいきたいと思います。

      温かい励まし、ありがとうございましたm(__)m

    • かんべ より:

      さらに言いますと、私が感謝してると言っても、夫からは聞いた事がありません。もちろん謝りの言葉もです。それもストレスになっていると思います…

      でも、準備もしつつ、ギリギリになるまでは頑張ってみます!

      ありがとうございましたm(__)m

  7. 匿名 より:

    こういうサイトでよく事情も知らないのに離婚を勧めるのは好きではありません。
    それを踏まえても、価値観のあまりに違う夫婦で、感謝も皆無となると離婚も致し方ないと思います。
    ただひとつ気になったのは、「端から見れば恵まれた暮らし」とかんべさんも仰っているし、ご主人も財産分与のことを気にしているので、ご主人はそれなりの財産をお持ちなんでしょうか。
    私は外資系金融に勤めていた頃、金持ち男の生態の裏表を見てきましたが、お金を持っている男性は金目当てで近づいてくる女性に引っかかるのを何より恐れています。最初は「お金持ってるのにケチだな〜」とか、「女を見下してるのかこいつら?」と端から見て思っていましたが、その後実際にお金の匂いを嗅ぎつけた女の子達の凄まじいアタックや、理想の妻のはずが妻の座を得た途端に変貌を遂げて離婚に至ったケースがあまりに多かったので、金持ち男の悲しい運命が理解できなくもない。。。と、違っていたら申し訳ありませんが、それをちょっと思い出してしまいました。
    他の方も書いていますが、原則、財産分与の対象は婚姻期間に夫婦で築いた財産ですので、ご主人が隠そうが何しようが婚前の財産は分与対象にはならないと思います。
    お金のことが気になるご主人なら、お金のことは放っておいてみたらどうでしょうか。気持ちが離れてしまった原因がわかると良いですね。

    • かんべ より:

      匿名さま、ありがとうございます。

      夫は普通のサラリーマンですが、住宅購入のため頑張って財形貯蓄していたようです。私も長く働いておりましたので、十分ではないですがそれなりの蓄えはあり、自分の洋服など欲しいものは自分のお金で購入していました。そんな具合ですので、今回の夫の財産分与の事を見据えた発言にはただただ驚いた次第です。

      ありがとうやごめんなさい、それらの言葉が全くないのがやっぱり辛いです。私は言うのですが。

      離婚、したくはないですが、心が折れたらやはりしてしまうかもしれないと思います。ただあまり身体が丈夫でないため、これからますます歳をとるのに生活に不安もあります。そういう人なのだと割りきれればいいのかもしれませんが、やっぱりむなしいというか、時折無性に悲しくなります。

      お金の事など心配して頂いて、ありがとうございましたm(__)m

  8. kei より:

    かんべさんはできたら離婚したくないとのこと、
    でも離婚を前提に生活していると、いずれは離婚に向かうことになっていきそうです。
    かんべさんの文章を読んでいて旦那様は生き方が下手なだけで悪い人ではないと感じました。
    かんべさんが悲しく思うようなことを言われたのも二人のやり取りの流れの中でのことだと思います。
    旦那様からは離婚の話は出ないのですよね。

    相手を変えることはできませんが、自分が変われば相手も変わってきます。
    旦那様は嘘がつけない人とのことなので、かんべさんが大人になって上手に旦那様をコントロールできるようになれば、かんべさんは旦那様にとってなくてはならない大切な存在になるような気もします。

    まだ結婚生活を続けたい気持ちが残っているなら、笑顔で「ありがとう」ということからやってみてはどうでしょうか。
    それでもだめだったらその時に離婚を考えたらどうでしょうか。

    • かんべ より:

      keyさま、ありがとうございます。

      そうですよね、離婚を前提にしてたら離婚に向かう、本当にその通りだと思います。だからこそ、夫の離婚を前提にしているような発言にこんなにショックを受けたのだと思います。

      夫は確かに悪い人ではありません。ここでよく相談されているようなDVや借金や浮気などそういうトラブルはありません。ただ私が不満をぶつけても黙ってしまうので話し合いにならない、感謝や謝罪は一切言わない人です。それはわかってはいるのですが、何を考えてるのかわからず、苛立ち、いつも疲れます。

      コントロール、できるようになるでしょうか。。うまく甘える事ができないので私も悪いんですよね。とにかく明るくいきたいと思います。

      夫がその気なら別に良いしダメならダメでいいという気持ちになって、明るく過ごすように頑張ります。

      親身なアドバイス、ありがとうございましたm(__)m

      • かんべ より:

        Keyさまではなく、keiさま、でしたね。
        お名前を間違えて、すみませんでしたm(__)m

  9. ちょこ より:

    なんだかうちの夫と似ているなぁと思いながら読ませていただきました。うちの夫もドライで感情を表に出さないタイプで滅多なことがない限り感謝や謝罪の言葉はありません。
    付き合った当初はあんまりにも喋らず「この人は一体何を考えてるんだろう」と思ったほどでした。でもどうやら「私が思うほどに大して何も考えてない」と言う結論に達しました。
    結婚後も「子供が無事ならあなたなんてどうでもいい」とか「この子(子ども)と二人で生きていく」など傷つくことも言われました。なんでそんな事言うのだろう?本当にそう思ってるのか?と悲しくなりましたが、段々解ってきた事ですが、何か私に不満がある時に直接言えず悪口として言ってる様です。
    私が感情的になって泣いて怒って実家に帰った時があったのですが、その時も連絡もなく、謝罪もなく子どもがいるので仕方なく帰ったところ、「そんなセンセーショナルに出て行って」みたいな事を言われました。今はもう10年くらい一緒にいるので段々とコツを掴んできたと言うか私も傷つかなくなってきました。いろいろ観察した結果、夫の言葉尻と本心は違う。感情的になられるとフリーズする。語彙が少ないので感情を表現できず悪口みたいな事を言う。
    夫からしてみれば「真面目に働いて、(真っ直ぐでなくても)家に帰ってくる事」こそが愛情表現らしいです。
    かんべさんの旦那様がそうかは分かりませんが、言葉の少ない男性って態度が正直です。普段の居心地が悪くないのであればあまり言葉にはとらわれず、今一度旦那様の行動をよく観察してみて小さな愛情表現を探してみてはいかがでしょうか?
    男女の考え方、行動の違いなどを勉強してみるのもよいかもしれません。
    財形貯蓄の話は、以前に離婚を口にされショックだったって事を言いたいけど(プライドがあって)言えないからそう言う形で仕返しした(本心で離婚したい訳じゃない)とかじゃないのかなーと思ってしまいました。
    的外れでしたらスミマセン。でもなんだかボタンの掛け違えみたいなまま離婚してしまうのはもったいない気がしてコメントしてしまいました。

    • かんべ より:

      ちょこさま、ありがとうございます。

      ちょこさまも旦那さまに酷い言葉を言われ、傷つく事があったのですね。。実体験に基づいたお話、とても心に沁みました。

      「私が思うほどに大して何も考えてない」「感情的になられるとフリーズする」確かにその通りかもしれません。なぜ私がそんなに怒るのかがわからないみたいですので。そして、ちょこさまの旦那さまのように「言葉尻と本心は違う」「語彙が少ないので感情を表現できず悪口みたいな事を言う」ならどんなに良いか…と思います。

      「なんだかボタンの掛け違えみたいなまま離婚してしまうのはもったいない気がして」と言うお気遣いの言葉に涙が出そうになりました。私も離婚がしたいわけではないので、夫の発言もあまり気にせず、私もあまり感情的にならずに少し長い目で見ていこうと思いました。

      温かいお気遣い、ありがとうございましたm(__)m

  10. しのぶ より:

    お疲れ様です。
    人生は一度きり!ですよ。
    まだ若いのだから、自分の心が「夫を愛せない。」と感じるなら、新しいスタートを始めるも良し!

    自分で決めて、人生を楽しんで。まだまだ、これからの人生は長いですよ。

    • かんべ より:

      しのぶさま、ありがとうございます。

      人生は一度きり、確かにそう思うので、このままでよいのかと悩んでしまうんですよね。。

      人生楽しんでなんぼ、ですものね。

      自分の心に正直に、自分と対話しながら今後を考え、進みたいと思います。

      励まし、ありがとうございましたm(__)m

  11. より:

    見当違いなアドバイスかも知れませんが、何かの役に立てばと思います

    うちの夫の連れ子が発達障害でした
    夫も一緒に住んでいたご両親もわからなかったそうです
    再婚後に私が気が付いて発覚しました
    忘れ物王・遅刻の神・天然さんと呼ばれていたのに、さらに肥満で、とんちんかんな服装でした
    父子家庭だから目が届かないのかな~?私がなんとかしよう!とか思って私も子どもを連れて再婚しました

    この子は、いくら説明をしても、紙に大きく書いても紙芝居を見せても動画を見せても、他人の気持ちが分かりません
    それまでは”自分の都合のいいように考えている。”と思っていましたが脳に障害がありました
    「お風呂の水見ててね~」と伝えると、こぼれても見続けます
    「まっすぐ帰ってきなよ」と伝えると「曲がらないと帰れないよ」と言います

    一般的なお母さんが行うことには「あたりまえ」だと思っているので感謝はしませんし、どんなに説き伏せても理解はしません
    自分がイラっと来たら攻撃してきますし、相手の気持ちは考えられません

    テストとして、本を読み聞かせて「どう思った?」と感想を聞くと一方の登場人物の目線でしか答えられず、「相手の子はどうかな?」ときくと「しらない」「わからない」と答えます

    もう高校生なのですが、成績は上位10番に入っています
    吸収力はものすごく高いのですが、それを咀嚼できません
    情報としては頭に入るので口げんかになるとそれを吐き出すことはできるので、ものすごい知識で応戦してきます
    しかし理解はしていないので行動には移せません
    遅刻することが悪いことだと知っていても、どうやっても何をしても遅刻します

    夫と悩み、色々手を尽くしてきましたが、その中で夫にも同じような傾向がみられました
    夫も気が付いていると思いますし、そのような話も出ます

    この子がまた妊娠でもしたらどうなっちゃうのか、私の連れ子にも迷惑が行くしかなり悩んでいます
    問題が増えたり解決していかなければ、籍を抜こうと考えています

    • かんべ より:

      花さま、ありがとうございます。

      花さまのご家庭が大変そうなので、何といってよいのかわかりませんが、、うちとは少し違うケースだと思います。

      ありがとうございました。

  12. CHNCE より:

    かんべさま、こんにちは。
    そう人生は楽しんでなんぼ。
    でも、同じ風景も心の在り方で美しくも、汚くも感じます。悪いとこ探しではなく、良いとこ探しをされては如何でしょうか?気のきいたことは口にできないけどその分真面目な方のような気がします。離婚する方向に舵を切るのではなくかんべさまが思い描く夫婦生活に近づくよう導いて行かれたらいいのにと思います。なーんて解ったようなこと言ってますがこれは、ばあちゃんになって解ったことです。

    • かんべ より:

      CHNCEさま、ありがとうございます。

      本当にその通りだと思います。自分の思い描く方向に近づくように舵をとることが大事ですね。

      私も正直よくわからないのですが、他力本願ではなく自分で幸せになれるよう努めたいと思います。

      ばあちゃんとおっしゃられといますが、年長者の意見は参考になります。

      ありがとうございましたm(__)m

  13. 国際結婚組 より:

    アメリカ人と結婚してます。
    夫の稼ぎに口出ししたことはありません。
    彼が自分のお金をどう投資するかは、彼の自由ですから。
    私の稼ぎ分にも口を出されたことはないです。

    もし私が彼の会社の貯蓄額に関して煩く指示したら、
    おそらく夫は「自分で稼げば?」と気を悪くすると思います。

    日本だと専業主婦でも夫にお小遣いをあげる立場だったりするらしいですけど、
    どんだけ自分のお金の管理ができない男なんだ?って疑問に思います。

    国籍関係なく、もしかんべさんの夫が私の夫タイプの人なら
    かんべさんの発言は「俺の稼いだ金になんでこんなに執着するんだろう?」
    と余計に不信感を抱かせるだけではないかな?
    そしてもっとシビアに夫婦の収入をキッチリ別けたくなるかも。

    根本的な考え方のズレから、お互い信頼できなくなっているみたいなので
    まずは「相手の気持ちを理解してあげられる」かんべさんから
    夫の考えに理解を示してあげてはどうですか?
    そして、自分の言動で夫に誤解を与えているようなら
    素直に謝ったうえで説明してあげるとか。

    正直な感想を述べさせてもらうと、
    コミュニケーションが下手なのはお互い様なのでは?と思います。

    • かんべ より:

      国際結婚組さま、ありがとうございます。

      他の方のコメントにも書かせて頂いているのですが、
      書き方がよくなかったのかもしれませんが、夫の財産にとやかくいうつもりはないのです。家計を預かり、今は別の金融機関で預金をしているのですが、家計全体で考えた時に財形ですとかなり利息がよいから、と思ったまでの事です。離婚前提で考えていたような発言に対し、ショックを受けただけの事なのです。夫のお金に執着はありませんし、結婚前のそれぞれの財産はそれぞれで管理をしています。夫の財産は夫がどうしようが構いません。

      ちなみに私も海外居住経験があり、日本の主婦が恵まれているのは承知しています。私は今はフルタイムでこそないですが、専業主婦ではありませんし、自分の買い物は自分の預金から出しております。

      でも、私もコミュニケーション下手なのかもしれないです。気をつけたいと思います。

      ありがとうございました。

  14. ねこ より:

    お気持ちお察し致します。
    こうしてはいかがでしょう?
    考え方の転換です。
    ご主人が「将来離婚の可能性をふまえて財産を共有しないようにしている事」を、早めにわかって良かった!と考えては?
    あなたは、家庭のためにしっかり貯蓄もして、夫婦のために家族のための将来を見ていた…。
    でも、ご主人はそうではなかった(要素が強い。)
    例えば、その様な状況を10年後わかるより、今早めにわかって良かったのです。
    あなたは、「よし!離婚しよう。」と思えるまで、今の暮らしを続けつつ、あなたも先の事を考えて準備していったら良いと思います。
    なぜって、ご主人はあなたがご主人を想うより、ご主人はあなたの事を大切には思ってないように感じます。
    もちろん、考え方感じ方は人それぞれです。
    しかし、人はそうそう変わりません。
    ご主人に変わってほしいと思うより、他に「家族」を大切にできる人と出会った方が得策と思います。
    私なら、いくら自分が聞き出した結果とはいえ、離婚前提の考えが露わになった人を信用して、その人の為に生きていく事はできません。

    • かんべ より:

      ねこさま、ありがとうございます。

      なるほど、そうゆう考え方もあったのですね。早めにわかって良かったと。

      「いくら自分が聞き出した結果とはいえ、離婚前提の考えが露わになった人を信用して、その人の為に生きていく事はできません。」

      その通りなんです。お金うんぬんの話ではなく、その考え方にショックを受けたのです。険悪になり実際にそのような流れになっている時ならば、わかります。でもそうではない時に離婚を前提に考えているなんて…と。もちろん先の事は誰にもわからないし、例え今仲の良いご夫婦にも離婚の可能性はゼロではないでしょう。でも、夫婦は少なくとも添い遂げるつもりで一緒にいるものではないの??と思うのです。

      しかも例え離婚となっても、揉める、って…まるで私が夫の貯金を取ろうとしているかのように。
      それがとても悲しかったのです。

      私のまさに言いたかった事をわかって下さる方がいて良かったです。

      離婚はしたくないです。夫は決して悪い人ではありません。でも、そんな風に考えてたのか…と思うと、悲しくて。夫婦って喧嘩をする事はあってもお互いを信頼し、助け合う、一番の味方、そう思ってたんですが。そんなの甘いんでしょうかね。。

      今すぐは離婚できない個人的事情がありますし、今すぐに別れなければ危険が及ぶなど、急ぐような問題でもありませんので、よく考えたいと思います。離婚はいつでもできますから。

      本当に私の気持ちを代弁して頂いたようなコメント、
      ありがとうございましたm(__)m

  15. まるしぇ より:

    かんべ様へ

    ご主人はバカ正直な方だな~という印象を持ちました。
    結婚してすぐ「離婚」の言葉を聞いたら、
    やはり共通財産を主な稼ぎ手として築いてきた自分の痛手を
    最小限にしたいと考えるのは不思議ではありません。
    しつこく聞かれて、ごまかさないで本音を言ってしまったのですね。
    それに、誰だって
    「あの人の奥さん(旦那さん)みたいな人と結婚すればよかった」とか、
    「なんとなく流されて、納得いく前に結婚してしまった(好きで結婚したわけじゃない)」ということがちらっと頭によぎることもあると思うんです。
    多くの人は、ご主人のように実際言葉にしないだけで。

    このタイプの男性は、とっても男性的な思考回路の持ち主で、
    女性の感情の起伏についていけない人が多いです。
    泣いたり怒ったりする女性が本当に苦手で大嫌いな人種です。
    たぶん、新婚時代のあなたの精神的不安定さに
    すっかり愛情が冷めてしまったのでしょう。

    結婚前、お付き合いしていた時代は愛されていると感じていましたか?
    もし、そういう時代があったのなら、
    ご主人の性格を細かく理解し、
    出来るだけ、正直すぎる(デリカシーの無い言葉)に反応せず
    「凪」の精神、風のない湖のような気持ちで接することを意識すれば
    もともとあった愛情がよみがえる可能性もあると思います。

    ただ、
    ご主人⇒家政婦
    あなた⇒生活費を入れてくれる人
    を「夫婦の愛情」より優先させて結婚した場合、
    この肌の触れ合いもない、砂漠のような夫婦生活が続く可能性は高いでしょう。

    「端から見れば恵まれた暮らし」をする孤独なあなたに
    端という世間は結局なにもしてくれませんよ。

    • かんべ より:

      まるしぇさま、ありがとうございます。

      そうですね、ばか正直だと思います。
      でも他の方のコメントにもありますが、隠し財産でもないわけで、既に明らかになっている共有財産が増えても夫には何の痛手にもならないと思うのですが…ゼロにはできず、少ない額は貯蓄し続けているわけですし。。まぁとにかくよくわかりません。

      夫と私は正反対な性格ですが、不思議とウマが合うというか、居心地が良かったので結婚しました(夫もそれは認めています)。付き合っていた時に夫の上から目線に腹が立ち一度お別れしたのですが、夫から連絡がありヨリが戻りました。大恋愛かと言われれば違うと思います。

      正直、まるしぇさまのご意見、キツかったです。でも
      きちんと受け止め、今後を考えようと思います。

      ありがとうございましたm(__)m

  16. まー より:

    「好きで結婚したわけじゃない」とか「兄嫁のようなタイプと結婚するべきだった」とか、酷い言葉を言われたことがあります。そして、夫は「絶対に謝らない人間」です。というか「自分が悪いとは思っていない」

    との事で、こう、なんか発達障害(アスペルガー)風味を感じるのですが、
    そうだとすると、「全く悪気が無くすべてやってる」「全部本心からやってる」「嫁さんの事は世界で一番大好き、表現方法がかなりおかしいだけ」「相手の気持ちを察することは全く出来ない脳」と思います。

    「こうされたとき、私はこう思って、とても悲しかった、次回はこういってくれる?」とかその場の気持ちを後からでいいので、毎度毎度根気よく伝えて、

    注意点として、短い言葉か図解か、メールなどで、伝える。
    「察する事が脳の構造上、不可能なので、全部の他人の気持ちを丸暗記させる」対応策が効果てきめんだと思います。

    数年続けると、何でも分かり合える大変良いパートナーに育ちます、ぜひやってみてください。

    • かんべ より:

      まーさま、コメントに気付かず遅くなりすみません。

      発達傷害ではないと思いますが、むしろそうかもしれないと思い、こちらも感情的にならず、あまり気にせずに対応したいと思います。

      ありがとうございましたm(__)m

〜 コメントを送信する前に 〜

井戸端会議に遊びに来て頂きありがとうございます。
コメントを頂くことで成り立っているこのコーナー。
コメンテーターの方には大変感謝いたしております。

ネットの向こう側には、悩んでいる方、苦しんでいる方がおられます。
コメントをされる方は、その気持を汲んでいただき、配慮ある言葉選びをお願いいたします。
『それは違うよ!』と思われ、相談者さまとは別角度からのアドバイスを書き込まれる場合、あまりに強く否定的な文脈ですと、文章の主旨が届く前に心を閉ざされる場合がございます。
相談者さまにとっての良い〝気づき〟となるような、心に届くような気持ちでお書きくださいますようお願いいたします。
井戸端会議が多くのお嫁さんにとって有意義な相談場所となるよう、ご協力よろしくお願いいたします。

おすすめ記事
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


8 − = 7