夫から「気持ちがなくなった」と言われ…

039raさんのご相談

夫に気持ちがなくなったと言われ、自分の気持ちのやり場に困ってます。
子供が三人いる主婦です。今までも主人と喧嘩してきましたが、今回離婚話まで発展しました。
ことの発端は3か月くらい前、長男がお風呂に入るとき 廊下を挟んで向かいのトイレに駆け込んだ際、尿が廊下に垂れたのを主人が見ており、トイレから出たのに息子が拭こうとせずお風呂に入ろうとしたので、主人が怒りました。普段はそんなに怒ることのない人なので長男も驚き泣きながら拭いていました。そんな姿の長男の頭を主人は蹴りました。私はその場面を目撃していたわけではなかったのですが、長男からその後に聞き、「たまたま足が当たっちゃっただけじゃない?パパがそんな事するはずないよ!」とその場では言いましたが、子供が寝た後に主人に尋ねてみると本当の事でした。怒りたい気持ちにもなりましたが、ここで怒っても逆効果だと思い、「怒って事は間違えていないけど、頭を蹴るっていうのはよくなかったよね。」と話しました。
すると翌日、「俺は息子の頭を蹴った。最低だ。」と主人からラインがきました。心の中では当たり前だ!!と思いましたが、「言葉にしないと子供にも伝わらないよ。子供だって自分じゃないし、話し合わなきゃ。夫婦も同じだと思うよ。」と返信しました。
こう送ったのにはわけがあり、主人は私とあまり会話をしてはくれません。仕事で疲れているのもわかります。でもそれは私も同じです。仕事をして、子供の幼稚園や学校の事は仕事をしているから。と言い訳をしたくないので必死にこなしています。そんな中、色々な話をしたいのに、疲れてるから、明日も仕事だから、と言って寝てします主人に不満がありました。
なのでこれを機会に話がしたいと思って、話し合いを提案したのです。その夜話し合いをし、お互いに思っていることを話そうと言われ、お互いの不満などをぶつけ合いました。私は言われたことを踏まえどう改善していくのがいいのかを考える話し合いだと思っていたのですが、何度か話し合いをしていく中で、どうやら主人の中では離婚を前提にした話し合いなのではないか?と思うようになりました。
そこで尋ねてみると、「それも考えている。もう気持ちがない。考えさせてくれ。」と言われました。「私は修復したいと思って話し合っていた。今もそう思っている。」
と伝えましたが、考えたいと。
そこから2か月が経ち、そろそろ答えが出たのか尋ねるとまだ考えているといわれました。何を考えているのか聞くと「別れて子供にも会えなくなるのが不安だ。その時に後悔するのではないか。」を考えているというのです。
彼の中ではやり直す事など考えていなかったのです。
私も頭にきて「考えたって答えの出ないこと考えていてもしかたがないから、とっとと別れてほしい。」と言いました。するとまた「考える」と。
その時にも気持ちが戻るとは思えない。今は全くない。と言われ、正直こたえました。私はどちらかといえばポジティブなほうですし、暗いことを考えても良いほうには進まない!と思っているので散々主人には強い強いといわれてきましたが、実際そんなに強い人間なんていません。ただ母親が暗い顔をしていたりすれば、子供も不安になる。と思っていたので、家族の前では明るくいようと決めてそれをしてきただけの事です。「子供は可愛いが、お前には全く気持ちがない。」とまで言われて、私は何の為に今まで必死にやってきたんだろうかと。
3年前末っ子が生まれて5か月たったころ、主人は会社で上司からのパワハラをうけ失踪したことがあります。その時に心配したのはもちろん、子供が三人もいるんだから私が強くならなきゃ!そんな時主人に仕事辞めてもいいよ!と言えるように私も家計を支えられるくらいの仕事をしなくちゃ。と思い、その時には専業主婦でしたが働き始めました。
そんな風に必死にやってきたのはなんだったのか。
「いつも真面目に返してきて、話していても楽しくない。だから話さなかった。」
とも言われ、全てを否定されました。私が存在する意味はあるのでしょうか?
支離滅裂で長文すみません。
誰かに聞いてほしくて。こんな話友達にもなかなかできません。主人はこのまま生活を続けていくと最近になり、言っているので私の友人と次に会った時に変な目で見られないようにと思うと誰にも相談ができなくて。
この場に書き込ませていただきました。


悩める039raさんに
みなさまアドバイスお願いします!


カテゴリー: 夫婦
スポンサーリンク

夫から「気持ちがなくなった」と言われ… への14件のコメント

  1. でん より:

    本当に頑張っていらっしゃいますね。近くにいたら抱きしめてヨシヨシしてあげたいです。。。

    もしかしたら、、、ご主人のほうこそ、そんな強い(強く見える)039raさんを前に自分の存在意義を見失っているのかもしれません。もちろん、039raさんに助けられ、そして甘えている部分も大きいけど、人間は我がままなもので、甘えておきながら「自分も頼られたいのに」という真逆の心理もある気がします。

    「気持ちがなくなった」というのはご主人の防衛本能のような気がするんですよね、、、039raさんに見捨てられる前に自分から見捨てたという形にしたい、みたいな。本当に気持ちがないわけじゃないかも。だから現に、離婚には踏み切らないわけで。

    もう十分頑張っていらっしゃる039raさんにこれ以上頑張れとは言えないですが、もし余裕があれば、日々ちょっとしたことで「あなたのおかげで助かった」という部分を打ちだしていくと関係が変わってくるような気がします。

    高いものを取ってもらった、固いふたを開けてもらった、荷物を持ってくれた、あなたの笑顔で元気になれた、あなたのおかげでこんなかわいい子供を3人も授かれた、、、その時の状況やご主人の機嫌などによっていろいろだと思いますけれども。

    「疲れてるのに頼んだら悪いな」と自分が何でもやってしまうより「疲れてる時にごめんね、あれを取ってもらえるとうれしいな」と頼んで、取ってくれたら思い切り感謝、、、みたいなほうが男性には効果的だったりもします。

    常に完璧を目指すよりも、できない部分もさらけだして「私ってダメね」みたいに認めちゃうとか。

    その反省したLINEが来た時「当たり前だ!」と返信しなかったのは立派だと思います(私なら書いちゃうかも、、、)。ただ関係改善のためにもう一歩踏み込むなら、「話し合おうね」の次に「でもそんなふうに自分で反省できるあなたはすごいと思うな」などつけるとか。

    ご主人は「理詰め」で話し合うより「気持ち」を動かすほうが効果的なタイプな印象でしたので(私の夫もそうです)いろいろ書かせていただきましたが的外れだったらごめんなさい。

    いい方向に向かいますように。

  2. お茶っぱ より:

    辛い心中、お察しします。何していてもきっと心には重いものがあり、心は晴れない時間をお過ごしだろうと思います。それでも母親は、子供のために明るく、ごはんをつくり、世話をしなければならないですよね。本当にがんばってらっしゃることと思います。
    さて、私の話しですが、10年ほど前に、同じような状況でした。
    ただ、子供は一人(当時2歳)でしたが。
    「気持ちがなくなった」「ずっとこの生活が続くと思うと堪えられない」みたいなことを何度か言われ、家を出ていかれてしまいました。
    私も専業主婦で呆然としましたが、すがる気持ちよりも、なんとか一人で子供を育てていく方向へ気持ちを向かわせ、すぐに仕事を探し、保育園に入れて、、、。半年後に離婚しました。そして、その半年後くらいかな、元夫から「あれは一種の育児ノイローゼだったかもしれない。やり直したい」と連絡がありましたが、もちろんお断りし、息子と二人で日々、楽しく過ごしています(養育費はもらっています)。

    同じころ、親しくしている友人も、同じような状況にありました。ただ彼女は、離婚を求める夫に対し「私は離婚したくない。少し様子をみましょう」と提案し、しばらくはぎくしゃくしながらもなにもなかったように過ごし、時がたつにつれて旦那様の離婚願望も薄れたらしく、いつのまにか、仲の良い家族に戻っています。

    私の元夫も、友人の夫も、そりゃもう、当時は妻である我々のことをありとあらゆる方面から、全否定してくれましたよ。「あれもいやだった」「これもいやだった」「ずっとがまんしてきたけど、もう耐えられない」みたいな感じで。でもね、なんか、言ったほうは忘れちゃうみたいで。。。あれらの言葉に深い意味はなかった、ごめん、くらいの感じだったんです(言われたほうのショックなど考えないのでしょう)。

    039raさんのお話しに戻りますが、ご主人がいま、039raさんのことを否定されているとしても、それは一時的なものだということです。それで、自分の存在はなんだったのか、と悩まないでほしいです。心身ともに弱っている男性は、とにかくその時は全てを妻のせいにするもんなんだな、と私は経験から思っています。だって、私の元夫も、友人の旦那様も、「あんだけ妻のことを否定したのに!?」っていうくらい、その後、謝ってきたのですから。。。

    039raさんは、夫さんから言われたことは気にせず、ただ、ご自分がしたい方向に舵を切ればよいと思います。新しい生活=離婚へと、前向きに進むのか。現状維持で、夫さんが落ち着くまで様子をみるのか(すでにやり直したいとおっしゃっているなら、落ち着くのも早いようにも思われます)。
    いずれにしても、039raとても聡明なかたである印象を受けますから、どちらを選ばれても、今より悪くはならないように思います。

    こういう、弱り切ったときの夫の意見など、その場限りの戯言で深い意味はない、ということだけ頭におきつつ、ご自身とお子さんにとって最善と思われる選択を、ご自身のペースでされますように。がんばって下さいね。

    • りんりん より:

      すてきなコメントですね。感動しました。゚(゚´Д`゚)゚
      039raさんが幸せになれますように!

    • ねこ より:

      私もお茶っぱさんのコメントになるほどと思いました。
      ふたつの実例もあり、すごく参考になりますね。

      結婚&子育ての生活は独身生活と比べ大変すぎますよね。
      私も夫にたくさん不満をもっていました。
      夫がもっとできる人だったらこんなに大変じゃないのに、と思っていたんですが、今思うのは、夫も頑張っていた、それでもまわらないくらい大変な日々だったのだな、ということです。

      何もかも妻のせいにして、俺は悪くないということにしたい…
      完全に逃げの姿勢ですね。

      ただ、現実はそんなに甘くありません。子供を育てる義務からは逃れられないし、離婚だってそんな簡単にできません。
      子供は可愛いのなら、休みの日に1日育児をしてくれたりできそうですかね?それができるならなにかと便利です。
      3人もいらっしゃると、他人にあずけるのもなかなか大変だし、
      子育て会社の同僚、とでも思って、割り切って結婚生活を続けるのもありかなと、思います。

  3. じゅんた より:

    あなたが頑張ってきたことは、全部あなたの実になっているはず。
    旦那さんは評価しなかったかもしれないけど、無駄なことではなかったと思います。
    旦那さんの気持ちがどうなるか、誰にもわかりませんが、あなた自身はどうしたいですか?
    そこまで言われてまだ気持ちが残ってますか?
    今はあなたが待ち、旦那さんが主導権を握ってるように見えます。
    今からはあなたが決めて、あなたが行動したらどうでしょう。
    旦那さん、どうせ別れられるはずない、って高をくくって居丈高になってる気がします。

  4. まるしぇ より:

    039ra様へ

    ご主人にとって039ra様といる時間が楽しくないだけで、
    039ra様の全てを否定されたわけでは無いともいます。

    パワハラで失踪するようなところを見ても、
    問題を自力で冷静に対処できるタイプではなさそうです。
    気持ちをさらけ出し、言われたことをお互いに踏まえて
    改善していけるような資質がもともとないのに
    039ra様がそれを期待しているのが
    ご主人にとってはプレッシャー、ストレスになっているのでは?
    だから、あまり話したくないし、「気持ちがない」「楽しくない」という発言が出ると思います。

    もともと男性の多くは女性と違って、「話し合い」「感情を出す」事によって気持ちを整理したり、結論を出したりする性質があまりないのです。

    無理やり女性に「話し合い」の場に出されると、説教されている、愚痴を言われていると勝手に被害者意識がわいたりします。それでも我慢して奥様と「話し合う」姿勢をもっている旦那様は、奥様に本当に惚れているか、精神的に成熟した人だと言えるでしょう。

    このご主人とうまくやっていくとしたら、
    私一人が頑張るのはしょうがない、と諦めて
    ご主人といるときは「話し合い」やら「悩みの相談相手」を求めず、
    楽しい話題だけ、それもどちらかというと聞き役に徹してあげるのが
    ご主人の気持ちを取り戻す方法だと思います。
    それをすると、自然にご主人からの会話が増えると思います。
    今、039ra様はご主人にとって「楽しい人」より「自分の悪いところを指摘してくる人」になっている可能性がたかいので。

    ただ、「なんでこの人のために私だけ頑張らなきゃいけないの??
    子供の頭を蹴るような父親よ!
    そんな価値あるとは思えない!!」と感じたら、
    修復は難しいとおもいます。

  5. ゆき より:

    子供の頭を蹴るだなんて。
    長男さん、泣きながら反省して、後始末もしたのに。

    言葉だけで理解ができないから、げんこつしたり、お尻をぺしぺしはあるかも知れないし、口より先に手が出る人はいるでしょうが。

    その後の態度や言動が変ですよ!DVや児童虐待と決めつけられる前に自分を守ろうとしているとしか思えない。離婚も妻に言われる前に口にしただけかも。被害者ぶっているだけで、実はモンスターかもしれない。

    失踪しちゃった前科?もですが。
    父親として、夫として、ちょっと弱すぎませんか?
    三人のお子さまよりも「手のかかる○○ガキ」見たいに感じました。

    仕事、育児にがんばる妻の邪魔しかしない夫のことは放置したら?

  6. ママ より:

    旦那さん、自分の事ばっかで視野が狭くなっていますね。
    感情も思うようにコントロール出来ていません。
    ここはプロの第三者を入れて夫婦でカウンセリングを受けてみたらいかがでしょうか?
    少し気持ちが整理され落ち着くかもしれませんよ?

    貴女はとっても頑張っていて今も育児に家事に仕事に、、この大変さを世の中の男性全てに肌身で感じて有り難がく拝んで欲しいぐらいですよね!

  7. こころ より:

    039raさん

    つらいですね。「気持ちが無い」といわれた瞬間の039raさんの気持ちが想像でき、胸に突き刺さる痛さがわかります。
    何をしていてもその言葉が頭をよぎりそのたびに胸をえぐられるような思いだと思います。

    039raさんの対応に間違いは一切ないと思います。息子さんをけってしまった後でも、ご主人を一方的に怒鳴ったりせず、きちんと冷静に対処した039raさんは本当にすばらしいです。ご主人もそれに関しては深く反省しているようですので、DVが慣習化しているということもないと思います。話し合いを求め、意見を出し合い、改善のために尽力する。とても正しい流れですし、必要な流れです。それに応えてくれないご主人にいらいらするのも仕方が無いと思います。ご主人の言葉に傷つけられたというのも真実です。
    ただ、ご主人も今たたかっておられるのだと思います。そういう風に考えてみてください。

    ご主人の方が精神的ダメージを受けやすく受け流せないタイプのようですので、今、ご主人の「弱さ」がピークに達した「時期」なのではないかという気がします。それゆえに、気持ちのコントロールができず、息子さんに当たってしまい、離婚まで考えてしまう。

    ご主人は弱い人間であると認めてください。決して今それをご主人に言ってはいけませんが、弱い人間なんだと思ってしまえば、少し気持ちが楽になりませんか?そして、039raさんが、まだご主人と一緒に暮らしていきたい、改善していきたいと思われているのであれば、今はただご主人が弱っているだけなんだと割り切って、ご主人の言葉聞き流してください。他の方も書かれていますが、深い意味はないと割り切りましょう。

    私自身がご主人と似たようなタイプです。ネガティブ思考に陥ったら抜け出せないタイプです。殻に閉じこもってしまうんです。そういうときに私が主人に対して言う言葉は本当にしたいことと逆だったりします。相手を困らせようとしてしまうんです。困らせて反応を見たい。そういう面倒くさい人間もいるんです。

    ご主人が、他の女性を好きになったとか不倫をしているとかそういう気配があるのであれば話は全然違ってくると思いますが、単純にご主人は仕事に疲れて、愛に飢えて、大事な人を傷つけることで自分を本当に愛してくれているか試したいだけなのかなと思います。039raさんからしたら、お子さん3人もいて、お仕事もしていて、家事もあって、ご主人のことなんかかまってられないのが現実ですよね。でもご主人はなんとなく蚊帳の外にいるように感じられているのではないでしょうか。

    あなたに甘えているんです。弱い人なんです。でも甘えられてばかりでは疲れてしまいますね。あなたも甘えたいですよね。私が強くならなきゃ!と思う気持ちをいったん横においておいて、ご主人に甘える自分を作る方向に舵を取ってみてはどうでしょう?

    ご主人にご主人にしかできないことをお願いしてみてください。たとえば、、、どうしても瓶のふたが開けられないとか、電球が切れたから取り替えるとか、。本当は039raさんができることでもいいんですけど、ただご主人を頼りにしているということをわからせるんです。頼られるって弱っている人間にとっては自尊心を保つ上で重要な要素だと思います。責めるのではなく頼るんです。

    039raさんのご家庭が、今後も健やかに、家族みんなで助け合いながら暮らしていけることを心から応援しています。

  8. じゃがまりりん より:

    039raさんが私は存在する意味があるのか?と思われていますが、旦那さんも同じように自分が存在する意味があるのか?と思われているのでは無いかなと感じました
    039raさんは旦那さんを想い配慮されているのはとてもわかります
    しかし、頼られないことで旦那さんは自分を情けない気持ちにさせてしまっているのかも
    息子の頭を殴った。情けない。との言葉に正論で返されててグゥの根も出なかったと思います
    旦那さんは「仕方なかったよ」とか慰めの言葉が欲しかったかも
    めんどくさい〜w。でもそんなもんだったりすることもあります。そういう事の積み重ねでいろいろ思うところがあったのかもなぁと想像でしか無いんですけど
    参考になれば幸いです

  9. 私も3児の母 より:

    本当にお疲れ様です。家事や子育てだけでも大変なのに、そんなぐずる子供みたいな夫さん(失礼!)との生活、どんなに身も心もお疲れでしょうか。
    お子さんを蹴った後で、せめてご自分の最低さを自覚なさったのが、かすかな希望ですが、それにしても、子供の頭を蹴るなんてほんっとうにとんでもないです。あり得ない。

    もしも私が応援に駆けつけられたなら、夫さんに「相手に気持ちがあるとかないとかそんな寝言みたいなこと言ってる暇は、奥さんにはないんですよ。お子さんを3人育てるっていうのは大忙しなんです。家事もこなし、その上外でも働いて。あなたも父親なんですから 気持ちがなくなった なんて、甘ったれた事を言って呑気に悩んでる暇があったらシャキッとして掃除機でもかけなさい!」と言って差しあげたいですよ。

    親になるというのは、責任持って子供を幸せに育て上げるという大仕事ですよね。夫婦で協力しなくては駄目なんです。3人の子供さん達が目の前にいて、奥さまがご飯やお風呂やトイレの世話でてんてこ舞いしている時に、今さら奥さまに気持ちがあるとかないとかくよくよ考えるのは無意味で、考えるだけ時間の無駄。ご夫婦で一生懸命親の仕事を果たすのが、今の課題だと思いますよ。

    そうは言っても夫さんがノイローゼになっては困るので、そこは億劫でも時々適当におだてて元気をつけてあげるのが賢いやり方かもしれません。あるいは気分転換に、日常を忘れて笑える楽しい映画をおふたりで見るとか。
    精神衛生上、職場の環境がとても悪いなら、夫さんは新しいお仕事を探される必要があるのかもしれませんが、焦りすぎないでくださいね。
    夫さんの言葉にどうぞ振り回されないで下さい。いちいち真面目に取り合っていると身が持たないと思います。あなたはとっても一生懸命な偉いお母さんで、立派な奥様ですよ。

    夫さんはきっと今疲れていて、あなたに八つ当たりしているのではないでしょうか?受け止めるあなたは大変でしょうけれど、どうぞお身体を大切になさって下さい。

  10. はにー より:

    こんにちは。
    うーん…おいくつかわかりませんが、いくらなんでも小さいご長男の頭を蹴るのは一発アウト、退場ものではないでしょうか…。さぞお子さんに大きな傷となっているのではと思います。一度やってしまって夫様がうつ状態になるまで自分を追い込んで反省してほしいところです。そうでなければまた同じことをしかねません。それでも「蹴ったのはよくなかったよね」とLINEで冷静にお返しできるのはすごいですよ。そんなこともあるさで済ませられる行為ではないですよ。そこで同調したらまた同じことになってしまうのではと感じました。
    離婚云々の話は売り言葉に買い言葉的なところもあるのかもしれないですが、結局は長男を蹴ってしまったことへの逃げや話そらしのひとつではないのかな?と私は思ってしまいました。職場放棄をされたことがあるとのことで、いっぱいいっぱいになってしまったら逃げてしまう傾向があるのかな、と。ある程度は家族やパートナーの支えで乗り越えていくのでしょうが、限度もあるのかなと思います。お子さんが3人もいらっしゃる家庭の父親とは思えません。お恥ずかしながら、私も過去に長く付き合っていた恋人が一度職場放棄して行方不明となり、たまたま面識があった社長からご連絡をいただいたことがあり…。そのことがきっかけではありませんが、最終的にはお別れしました。
    安易に離婚は勧めませんが、「ここまではやるけどここからはさようなら」と基準を決められたらいいのではないでしょうか。(よく男性は弱いからとか立ててとか言われますが、私は妻も働き家庭を維持しているのにそれ以上夫の面倒みろってか!という考えなので、どうも素直に受け入れられません。自然と夫のフォローはなんとなく無意識にしているところはあるんですが…限度というか基準が低いかもしれないです)
    まずは夫婦の問題と息子さんへの蹴り(暴行であり虐待です)は分けて考えられた方がいいと思います。第三者の介入も必要なのかなとも思います。そして私もほとぼりさめたら何事もなかったようにまとまる夫様であるような気もします。
    良い方向に向かいますように。

  11. シープ より:

    存在を否定されたわけではなく対峙の仕方が問題だっただけだと思いますよ。
    039raさんは前向きで問題解決したいタイプ、旦那さんはその時その場の空気を共感したいタイプですね。人には色々なタイプというか性質があって、同じ物を見ていても全く違うことを感じたりするのは性質が違うからですよね。家族だから夫婦だからといって、その性質を同じにはすることは出来ません。社会においても本来はそうで、違うからこそみんなが気持ち良く過ごせるようにルールがあるわけですが、最近は本末転倒でルールに縛られすぎて辛くなる…という場面が多いように感じます。
    話がそれましたが、039raさんのように前向きな方はイライラするかと思いますが、人によっては話をして何かを決めることが目的ではなく、ただ会話をすることが目的な場合があります。無意識ですが。例えそれが、その人からの相談話だったとしても解決を求めているのではないのですね。解決させなくて大丈夫かな、と不安になりますが話を聞いてオウム返ししているだけで勝手に解決するというか、気持ちが収まる感じです。それだけで元気になるようです。
    039raさんはきっと前向きな解決案が出て元気になるタイプだと思うのでイライラするとは思いますが、多分そんな感じです。
    解決しようとしなくていいんです。ただ隣でそうだったんだね〜と頷いているだけで大丈夫なんです。
    そして039raさんのその前向きな素敵なパワーは自分自身の為だけに使って見て下さい。するとそれは自分の為なので気持ちの良い必死さに変わり、ぐっと楽になると思います。

  12. 039ra より:

    皆さまへ
    コメントありがとうございます。
    コメント読ませて頂いて、確かに頼る事をしてなかったな!って気付かされました。いつしか私自身が主人を追い込んでいたんですね。
    正直今は私自身が弱ってしまっていて、頑張ろうって気持ちにもなれずに居ましたが、もう少し皆さんから頂いたコメントを参考に頑張ってみようと思います!!
    まとめてのお返事で申し訳ありません。またご相談させて頂くこともあると思いますが、これからもよろしくお願い致しますm(_ _)m

〜 コメントを送信する前に 〜

井戸端会議に遊びに来て頂きありがとうございます。
コメントを頂くことで成り立っているこのコーナー。
コメンテーターの方には大変感謝いたしております。

ネットの向こう側には、悩んでいる方、苦しんでいる方がおられます。
コメントをされる方は、その気持を汲んでいただき、配慮ある言葉選びをお願いいたします。
『それは違うよ!』と思われ、相談者さまとは別角度からのアドバイスを書き込まれる場合、あまりに強く否定的な文脈ですと、文章の主旨が届く前に心を閉ざされる場合がございます。
相談者さまにとっての良い〝気づき〟となるような、心に届くような気持ちでお書きくださいますようお願いいたします。
井戸端会議が多くのお嫁さんにとって有意義な相談場所となるよう、ご協力よろしくお願いいたします。

おすすめ記事
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


− 5 = 2