4月から社会人なのに、予定外の妊娠。彼は喜んでいるが…

ぴさんのご相談

彼22歳、私22歳
私は4月から社会人になる予定でした。
2月に妊娠していることがわかり、とても悩んでいます。

彼の収入は22万程
毎月カード払いの支払いをすると残るのは4万程。
キャッシング?などをしたせいか彼には45万ほど分割で支払わなければいけないお金があります。
また、12月に飲酒運転で捕まり罰金35万。
彼の会社が貸してくださり、月2万ずつ給料から差し引かれます。
学生だった私はこれから働くと思いバイトを辞め今月の給料は6万ほどで、来月からは未定です。
また、大学四年間月8万の奨学金を借りていた私は、月2万ほど20年間かけて返済しなくてはいけません。
社会人になったらお金を貯めて5年ほどで返したいと思っていました。

付き合って10ヶ月です。
彼は変わり者で付き合って1ヶ月頃から結婚しよ~子供欲しい~って言ってきてましたが、私が社会に出てからと伝えて流していました。
彼の考え方は幼稚で、深い話ができず、いつも大丈夫大丈夫とか言ってます。
(子供産むためにはどうすれば良いのかなどを考えずに言葉に出すところなど、、)
何か大きい問題があると彼は変わりますが(飲酒運転をしなくなりました)、そうじゃないといくら、こう言うことしないで!と伝えても、わかった!と言って結局直してくれません。

タバコは1日二箱、お酒はロング缶を3、4本ほど毎日飲んでいます。(飲酒運転で捕まる前までは毎日飲みに歩いてました。いまは家で飲むことが多く週二回くらいです)また、付き合ってた頃は、酔っ払って、別れるとか言われていました。

経済的な面も、彼の幼稚な考え方や態度に不安ばかりです。

彼に妊娠したことを伝えると、すごく喜んでくれました。
このままだと産めないよ?と伝えるとタバコもお酒もやめるし、飲みに行かない!カードも渡す!全部言うこと聞くから~と言われました。

私は働きたいと言う気持ちがありました。
社会に出て厳しさを知らなければいけない、キャリアを身に付けたい。そしてから結婚妊娠し、子どもを預けることができたら社会復帰という計画しか頭になかったので困惑しています。

妊娠は何かの縁でできたこと。今諦めて次できるかわからないし、作りたいときにできるとは限らないこともわかります。(わかると言っても深く自覚していないのがすごく罪深いです)
何より、こんな不安に思っていることが今お腹の中で生きている子に申し訳ないです。

幸せになれるのか不安です。将来離婚するのではないかなども考えればきりがないです。

甘ったれたことを言っていることも重々わかってます。不妊治療している親友もいます。責任のない言葉だとはわかっています。

私と似た状況の方からのお言葉や厳しいお言葉でも何か頂きたいです。


悩めるぴさんに
みなさまアドバイスお願いします!


カテゴリー: プレ嫁, 妊娠
スポンサーリンク

4月から社会人なのに、予定外の妊娠。彼は喜んでいるが… への22件のコメント

  1. はにー より:

    ぴさん、こんにちは。
    えーっと、そこまで頼りない彼であったのになぜに避妊を…ということは今更言ってもしょうがないのでいいません。仮に避妊の失敗だったとしても、行為をするということはそういうことなんです。完全な避妊ってないんですから。ただ、もしも堕胎を考えられておられるなら、今後は本当に気をつけられてください。
    ぴさん自身のことは普通かなと思います。今の時期、もうアルバイトはしなくてもいいと思いますので、収入がないのは仕方がないです。どのみち出産の時期や産後しばらくは働けないと思います。
    将来的なキャリアについては思っておられることに同意します。新卒で独身の状態での正社員とお子さんを抱えての正社員は働き方が違います。自分は大丈夫、しっかりやると思われていても、働き方や制約は本当にありますよ。
    私は子どもがおりませんが、結婚したらやはり今までの仕事のほかに家のこと、義実家のことと色々調整が必要になっています。夫が激務なので、そのサポートにも回らなければいけません。結婚に後悔はないんですか、時折とても疲れてしまい、心身共にクタクタになることがあります。
    その他にも自分で自立して(経済的にも精神的にも)、生活をしていくという体験もかけがいのない大事な経験となります。学校を卒業してすぐ結婚をする人をおかしいと言っているのでも、人生経験が足りないと言っているわけではありません。ぴさんが以前からそのように考え、納得しているうえであればそれでいいと思います。現に私の周りにもそういう方がおられますが、とても幸せそうだし、立派に家庭を維持しています。
    問題は彼の方です。人様の彼のことを言ってはナンですが…幼いですね。わーい、わーい、子どもだ!と喜んでいるとしか目に浮かばなかったです。そりゃ赤ちゃんはかわいいですが、今後、20年は養育していかなければならないのですよ…それが貯金もなくローンばかりなのに、飲んべえヘビースモーカー…子供ができたくらいで改まるなら、そこまでいってないですよ。飲酒運転で捕まり、罰金を会社が貸してくれているというのも驚きです。今のご時世、飲酒運転での逮捕は即解雇というところが多いです。不注意の事故と違い、飲酒運転は完全に故意ですからね。距離や場所、飲む量は一切関係ありません。この時だけ、運が悪く…も関係ありません。むしろ運転による殺人をしなくてよかったのが幸いです。

    • はにー より:

      「言うこと全部聞くから~」という発言もバカですよね。ちょっと考えれば何をすべきかわかるはず。本当に結婚してぴさんと子供を大事に思うなら、すぐにでも酒や煙草を徐々に減らす、車を売って安い軽に買い替えお金を作る、改めてプロポーズする、ぴさんのおうちにご挨拶や許しを得たいのだがどうか等、何か具体的な行動をするんじゃないんでしょうかね。「言うこと聞くから」=言われないことはやらないから、に聞こえます。

      縁あって妊娠した…と考えるのは危険かな、と。単なる生物的な事象です。避妊をしなければ健康な男女なら当然起こりうることです。ドライな言い方かもしれませんが、あまりそこに重きを置かない方がいいのかな。縁あって妊娠した、はタイミングを逃してなかなかか結婚の踏ん切りがつかなくて、結果的に子どもができてめでたしめでたしなケースくらいなもんです。縁あって妊娠するなら世の中に不妊カップルはいないでしょう。
      もし今回堕胎したとして、将来は授かるか…こればっかりはわかりません。若いころに堕胎した友人がいますが、10年後出産しましたよ。その前に流産もありましたが、堕胎との因果関係は不明です。年齢による不妊もありますし、そもそも原因がはっきりとわかっているものではないのです。2人目不妊のケースもかなり周りにいますしね。将来どうなるかはひとまず置いておいたらどうでしょう。
      いずれにしろ決断はもうしなければならないでしょう。堕胎の時期の制限もあるけども、4月から社会人になるおつもりであればなおのことです。体が回復するには時間がかかりますからね。
      親御さんには相談できますか?ご成人はされているけど、正確にはまだ学生さんですね。堕胎にはお金がかかりますし、結婚出産はもっとかかります。お互いにお金がないのであれば、両家から援助が必要でしょう。
      もしも堕胎はしたいけど、彼が納得しない等の時に親御さんが出てくるのとでは出てこないのとでは重しといいますか、出方が違うと思います。そこはぴさんの家庭環境にもよりますので、どうにも判断しかねますが…
      あと、ご出産を選択したとしても、途中で残念な結果となる可能性も考慮されてくださいね。安定期に入っても生むまで何があるかはわかりません。そうなったときに後悔されないかな、とも思うのです。
      私や他の回答者の方々はぴさんにアドバイスはできても、どちらかを勧めることができません。デメリット、メリット、紙に書き出してご自分で整理するのも方法のひとつですよ。
      良い方向になられることを祈っています。

  2. みみ より:

    ぴさん。ご懐妊おめでとうございます。
    まだ妊娠初期でしょうか?赤ちゃんに会える日が楽しみですね!
    色々と不安なことがあるようですが、あれも心配これも心配では心が持ちません。まずは深呼吸。一歩下がって全体を見ましょう。そして一つずつ解決をしましょう。
    まずお金の心配。現在妊娠している女性を正社員で雇ってくれる企業は少ないと思います。就職してキャリアを積むのは出産後になりそうですね。
    それまでできるお仕事は①日雇いなどの単発のお仕事②繁忙期など期間限定のアルバイト③お家でできる内職やクラウドソーシングなどがあります。正社員ほどは稼げませんが少しでも金銭を得ることで気持ちの安定にもつながると思います。
    ご主人の事を「幼稚だ」「変わり者だ」と人格を決めてしまうのは良くありません。こういう所がある、こういう意見を持っていると理解して対処するべきです。受け入れられないこともあるでしょうが、ぴさんが「私はこういう気持ちでいる」「こういう不安がある」と思っていることを伝えて話し合いの場を持ちましょう。一足飛びにすべて解決はしません。お互いに段々と大人になり・親になり・夫婦になっていくんだと思います。
    それから、子供ができたこと。それは予想外のことで戸惑ったとは思いますが、もしきちんと計画していて避妊ができていたならおこらなかったことです。ご主人一人の責任でもあり、ぴさんの責任でもあります。
    産むつもりじゃなかった、作るつもりじゃなかったと、生まれてきた子供ちゃんが知ったらどう思うでしょうか?
    できてしまった・・・と不安に思うよりも、赤ちゃんが生まれてきて元気に幸せに暮らせるようにできる限りの準備を整える事の方が大切だと思います。
    状況を見ると確かに金銭的にも精神的にも不安だし、不自由なこともあるかもしれません。ついつい、自分にないものを探しがちですが、自分にあるものを大切にしてください。悲観することもありません。
    ご主人の会社もお金を肩代わりしてくれる良心的な会社ですし、住む場所もあります。生活も改めてくれると言っているし、なにより子供ちゃんをのぞんでいます。出産後にキャリアを積むことだってできます。子育てがある程度終わってから医師免許を取得した女性や、子育てしながら看護学校に通っている友人もいます。我慢をしなくてはいけないこともあるでしょうが、ぴさんが人生で一番大事にしたいことは何かを明確にして、後悔のないようにしてください。彼と別れる選択肢だってあります。堕胎する選択肢だってあります。誰かの意見よりも大事なのはぴさんの気持ちです。何かを選択するときに常に自分に正直に、主導的であってくださいね。
    応援しています。

  3. aki より:

    なんとも・・・あまりにも軽率。
    「飲酒運転をしなくなりました」って・・・。絶句です。
    現代の日本社会で、大学卒業して新卒で働くのと就職浪人するだけでも大きな隔たりがあるのに、就職前に妊娠(計画性がない・自己管理ができないという判断となる)、キャリアがないまま時短で働き、キャリアがないまま30になる。おそらく旦那さんは大学に行かずに就職されている。給料22万で、飲酒・喫煙者・・・ともに貯金なし・・・。絶対に生活はなりたちません。生活がなりたたないのに、なぜ子供をうむんでしょうか。なぜ、奨学金をもらったのに仕事をしないのでしょうか。どんな人生設計をされているのかと恐ろしくなりますね。子育てに親御さんの協力が得られるなら、0歳保育でも働かれることを推奨します。そうでないなら、育てられないのでは?その子にちゃんとした教育を与えてあげられますか?いまのあなたの世代はよっぽどどちらかがキャリアないと一馬力ではとても無理ではないでしょうか。ともに22歳とは思えない幼稚さです。親はなんといっているのでしょう。ぜひ、親に頼れるかどうかを相談すべきです。ここではなく。厳しいとは思いますが・・・わたしなら、おろします。

  4. みずは より:

    ぴさんは、彼の日常や生活態度に不満や不安がてんこもりのようですが、
    あなたはどうですか?
    妊娠は一人ではできません。
    彼も、ですが、あなたも避妊を怠ったのでしょう?

    突然の妊娠は、恥ずかしながら私にも覚えがあります。
    ぴさんと同じ、彼と結婚する前でした(今は夫です)。
    まさか自分が、という動揺、
    体内に命が息づく事実、
    自分が母になる覚悟、
    さまざまな思いが交錯しました。

    あなたの書いた文章には、
    彼を信じて彼と未来を築こう、家族になろう、という意志が見えません。
    逆に言うと、彼を信じきれず、自分の希望と違う現実を、
    拒否したい気持ちが見えます。

    彼と結婚して、お金にまったく余裕のない生活の中、出産しますか?
    彼と別れて、実家を頼って(奨学金の内容から、頼れないかもしれませんが)
    子供を育てながら生きていきますか?
    彼に子供を渡して、あるいは里子としてお別れして、生きていきますか?
    あるいは・・・自分の体を傷つけて、天に返しますか?

    選ぶのはあなたです。
    つらいですが、胎内に命を宿すのは女だけだから、
    あなたが選択するんです。

    まだお若いぴさんにひどいことを書いていますが、
    これが、あなたを取り巻く現実なんです。
    自分ひとりで決めるか、彼と話し合うか。
    そこから考えてください。
    どうか、あなたの未来に希望の光が差しますように。
    お祈りしております。

  5. 緑犬 より:

    今これからの将来を左右する大きな出来事を前に、頭が一杯。
    色んな事が期限付きで、責任の重さに、現状から逃れたい気持ち。
    ぴんさんのはそう言う状態じゃないですか?

    相談を見る限り、どれを選択しても後悔は出てくるでしょう。
    でも、決断はしなくてはいけません。
    彼の金銭事情では、家族を養う事も不可能でしょう。
    しかし、金銭面の計画性の無さで言えば、奨学金と言えど借金。あなたも同じなのですよ。
    彼の性格から人生設計が困難にも思えるでしょう。
    彼の様なタイプと共に生活するなら、「頼りがい」を期待したり、求めてはいけません。あなたが仕切って引っ張っていく覚悟が必要だと思われます。
    何より気になったのは、飲酒運転です。
    逮捕され、会社にまで迷惑がかかっているのに、お酒を止めていない・・・これは彼の認識の甘さに驚きます。飲酒運転しなくなったとありますが、しないのが普通です。

    もし、ぴんさんがキャリアを諦めても、子供のせいだと思ってはいけませんよ。
    今後そう言う状態になったらスグに第3者に相談して下さいね。
    市役所やホットライン等、話を聞いてくれますから。

    22歳、本人は分かっているつもりでも、まだ何も分かっていない。それに気が付いていない年齢です。
    行動に責任を持つと言う言葉の意味を、良く噛みしめて下さい。

    あなたの身に起きた現状はあなた自身が手繰り寄せた事です。
    何があろうと、くれぐれも自暴自棄にならない様に、体を大切にして下さい。

  6. 今回は匿名で。 より:

    厳しいことを申し上げます。

    あなたは、産みたくないのではありませんか?
    決まっている就職(キャリア)をあきらめ、
    出産後、一時的にでも彼の給与のみで
    暮らすこともできず、
    肝心の彼に頼り甲斐すらない。

    それでも産むかどうか迷うのは、
    あなたが子供を堕ろすことに
    罪悪感を感じているだけなのではないですか。

    彼と共に人生を歩みたい。
    今は仕事よりも、赤ちゃんを大切にしたい。
    苦労をしてもいい。

    この気持ちがあるか、よく考えて下さい。
    そして、自分の気持ちに耳をすませてもらいたいと
    思いました。

    相談すべきは、ご両親です。
    あなたの事を誰よりも大切に思っているでしょうし、
    ご両親の助けなしに、あなた方の生活はないのですから。

    お身体、お大事になさって下さい。

  7. ゆきんこ より:

    ぴさんこんばんは。
    これから先、どうしていけば良いか分からず辛いですよね。ぴさんの事が心配です。体調はどうですか?
    ぴさん自身がどうしたいのか、焦らず落ち着いて考えてみてくださいね。ぴさんのご両親にはお話出来ますか?もし、話しづらいな…との事でしたら、妊娠に悩む方の為の相談窓口がありますから、そちらに相談されると良いと思います。
    アドレスを貼り付けておきますね。
    http://ninshin-sos.jp/sos1/熊本県の慈恵病院です。電話相談・メール相談があります。電話相談は24時間、フリーダイヤルです。
    あとは、ぴさんの住む地域の市役所で相談窓口があると思いますので、そちらにも相談してみるのも良いと思います。
    あまり思い詰めたりせず、今はぴさんとお腹の赤ちゃんの為にお体を大事にしてくださいね。

  8. キャシー より:

    私だったら、もし私だったらのお話をします。

    厳しいことを言いますが、私だったら今回は縁がなかったと諦めます。
    これから就職すること、奨学金を返さなくてはいけないこと、この2つを考えるだけで答えは出ます。
    彼がよっぽど年上で、職歴のない自分をきちんと養ってくれて、自分の奨学金まで肩代わりしてくれる場合は覚悟を決めますが、今の彼はそうではなさそうですね。

    今の彼は、ぴさんの妊娠のことを知り、どう行動してくれましたか?
    言葉で「タバコをやめる、お酒をやめる」というだけではだめです。そんなに世の中甘くない。飲酒運転なんて言語道断ですよ。会社が肩代わりしたことも本当でしょうか?キャッシングしたとありますが、それとは関係ないのでしょうか?
    普通の会社であれば、飲酒運転は懲戒解雇です。そのぐらいぴさんも彼も重いことだと自覚していますか?

    またぴさんの会社は勤続一年経たずに育休は貰えるのでしょうか?今妊娠されているということは、勤続一年未満で産休に入りますね。産休は法律で定められているので勤続年数は関係ありませんが、育休の場合多くの企業が勤続年数一年以上の方が対象に規定されていると思います。もしぴさんの会社が勤続年数は関係ないようでしたら一安心ですが、そうでなかった場合どのようにお考えでしょうか?

    まずは自分の気持ちを決めて、ご両親に相談すべきと思います。
    一度きりの人生です。お腹の中のいのちと向き合い、最善の方法をとってください。

  9. せんりょう より:

    私は大学3年の頃に妊娠しました。当時付き合っていた大学四年の彼とは3年交際し、彼は3ヶ月後に社会人になる時期でした。若くて彼が大好きだった私は迷わず「産みたい」と言いました。今考えれば甘い考えだったと思います。結果、双方の両親の反対により堕胎し、その彼とも半年後に別れました。

    3年後に今の主人と出会い、今は3人の子どもに恵まれ、一番下の子が1歳になったので仕事に復帰しました。多忙ながらも家事育児を協力しながら幸せな日々を送っています。

    堕胎は辛いことですし、正義を振りかざして「堕胎なんか信じられない」とあなたを責める人もいるでしょう。でも所詮他人です。子どもを産み育てるのはあなたです。今の彼と結婚してあなたとお腹の中の赤ちゃんが幸せになれるとは私は思えません。堕胎も1つの選択肢です。大丈夫です。私は堕胎しましたが、その子の子を忘れたことはありませんし、我が子を見るたびに心の中でその子を想っています。
    罪悪感に苛まれて産み、その彼ともめちゃくちゃな結婚生活を送ってあなたが心身ともに疲れ切っていれば子どもだって辛いです。酒に酔って子どもに手を出されたらと思うとゾッとします。

    これを機に、その彼ともサッパリ縁を切るのもアリだと思います。私だったら別れます。ぴ さんはまだお若いですし、考え方もしっかりしているので、もっとあなたにふさわしい人が現れると思います。
    私は今の主人と結婚して、ケンカもイライラすることもありますが、お酒は嗜む程度だし、タバコはやめてくれたし、仕事もしっかりして毎日家に帰ってきてくれます。幸せですよ。

    大丈夫です。しんどいのはあなた自身ですから。あなたが幸せになる道を進みましょう。
    ちなみに私はコンドームが中で外れていて妊娠しました。学生だったので、頭を下げて親に堕胎費用を出してもらいました。

  10. ポルカ より:

    ぴさん、こんにちは。

    皆さんもおっしゃっていますが、産むか産まないか、決めるのはぴさんご自身です。
    キャリアが諦められない、今がそのタイミングではないというのであれば、堕ろすのも選択肢。彼が喜んでいるから、飲酒運転をやめたから、とかではなくて、何があってもぴさんがその子を守っていけるという強い意志があれば産めばいい。
    彼の出方に依存せず、自分で決めましょう。
    自分の人生は自分のものです。流されるのはやめましょう。

    私はもうすぐ5ヶ月になる子供の母親です。
    まだまだ母親としてはひよっこです。そして、日々子供のことで判断することがてんこ盛りです。
    子育ては楽しいけど責任重大ですよ!日々迷い悩みながら子育てしていますが、自分が意志を持って判断していかないと、きちんと育てられないなぁと思います。

    知り合いで、10代で子供を産み、一番上の子が大学生になるまで立派に育て上げ、仕事も遊びも家族のこともバリバリ頑張っているお母さんもいます。
    彼女もきっと人より多くの取捨選択をして、強い意志を持ってここまでやってきたのだろうなぁと思います。
    なので、産み育てることは無理だとは言いません。でも、絶対に大変だし、人よりたくさんの苦労があると思います。
    彼に頼ることを考えるより、自分で責任を持って選びましょう。

    あと、堕ろす可能性があるなら、なるべく早く判断した方がいいです。遅ければ遅いほど、母体への負担が大きくなります。
    なるべく早くご両親に相談しましょう。

    頑張ってくださいね。

  11. よし より:

    彼氏と別れる予定はないの?

    父親のいない子にしろというのではありません。
    妊娠した状態で就職し、出産することを勧めるつもりもありません。私の職場は勤続一年目でも育児休職がありますが、その期間は無給です。
    奨学金の返済は時間をかけてすればよいけど、子供を育てるためだけでなく、自分の生計を維持する収入も必要です。
    育児のサポートを親に頼めても、育児を理由に会社を早く退社できる環境にあっても、背後にこの彼がいたら、すべてがダメになりそうです。
    就職も出産もあなたが決定権をもっているのです。就職して、出産して、仕事のキャリアを積み、育児もする気概がないと。彼氏の収入も低いしね。
    「いっぱいいっぱいで無理~」でも、頼る相手は彼氏ではないです。

  12. シープ より:

    産む方向でのアドバイスです。

    ①就職先に妊娠7ヶ月位まで働かせてもらい、産休育休は無理でも来年4月からは復帰出来るようにお願いしてみては。ダメ元で!

    ②彼には頼らない。むしろ1番大きな子供として接する。約束厳守。そして一緒に学んでいくことが大事。今後のお金の事や困り事は紙に書いて見せると効果的。家計簿、年間や長期支出を表にしたものを一緒に見て一緒に学んでいく。まだ22歳です。一緒に学んでいけば健全な家計に導けると思います。参考になるような本や雑誌も沢山出ていますよ。

    ③可能であればどちらかの実家に1年〜3年ほど住み、住居費を軽減して現在の返済にあてていく。実家や頼れる人にはどんどん頼り自分だけで背負わない。それに経験上、子供は沢山の人に関わられたほうが豊かに育ちますよ。

    ④府営や市営の住宅に申し込む。収入に応じて低い家賃になる可能があります。その他公的な制度はどんどん利用できるよう調べてみて下さい。

    ⑤児童手当ては全て学資保険にまわし貯金する。毎月1万位で15歳まで出るので合計約200万。それと別に月1万を17歳まで貯めると400万位になり進学費や子供の自立の為のお金になります。

    ⑥毎月1万が苦しければ5000円でも良くて、要は貯金が出来る体質になると家族にとって自信に繋がります。

    ⑥仕事も家事も育児も無理をしない。焦らない。すべて50%達成すればOK。ゆっくりでも継続すれば必ずステップアップします。思いがけないところに天職を見つけることも。また育児や家事も立派な社会人としての仕事です。

    他にもいざ、産むとなれば山のようにアドバイスできます。私達夫婦もできちゃった婚で、当時月収は20万ほど。しかも自営業で不安定。私の奨学金返済もありました。現在その時の子供はスクスク育ち14歳です。大変なことも沢山あったけど工夫しました。今では笑い話で家族はとても仲良しです。参考になれば幸いです。

  13. ☆みっふぃー☆ より:

    雇用側の立場で言えば、せめて1年は働いてから妊娠して欲しい。
    最初の半年なんて、企業側のボランティアみたいなもんですよ。新卒採用は。
    それが、はい入社時点で妊娠しています。じゃあ、ちょっと・・・。です。
    主さんが、キャリアを望むのも奨学金返済を真面目に考えているのも自然の流れです。
    そのために借金してまでも、大学に行ったんですよ。
    正社員採用は、あなたが頑張って得た結果です。
    悩むということは、自分の中で結論出てますよ。

  14. とらとら より:

    ぴさん、こんにちは。
    体調大丈夫ですか?初期はつらいですよね。

    産む、産まないはあなた次第です。
    産む選択なら、早急に会社に相談です。
    採用してもらえない可能性もあるし、採用してもらっても他の新入社員と違い、非常に不利な立場からの入社であることを覚悟しましょう。
    幸い、あなたはまだお若い。産んだ後にキャリアを積むことも可能です。
    ただし、旦那さんの有無に関係なく、子持ちがキャリアを積むこと。これはみなさん血を吐く思いでやってます。私もです。

    がんばってください。応援しています。

  15. ひよこ より:

    これだけ飲酒運転がとニュースになっている昨今なのに、飲酒運転をしてしまう思考回路の人間って、どうなんでしょう。若いからこれから変わるかもしれないと希望を持つかどうかの前に、「今」を落ち着いて考えてみて。年が若くたってなんだって、飲酒運転をしないのが当たり前です。それに若いって言ったってもう22歳・・・私の世界ではありえない事です。

    私が親なら、間髪入れずに子供と相手の二人にお別れする事ををすすめます。ただの出来婚ならまだ考える、でも相手がそれなら絶対ない。だからって別れて一人で親の全面協力をアテにして産もうだなんて無理があるし、それこそ無責任にもほどがる。無責任の責任なんてどうやったって取れないってことを一生背負って生きていきなさい。もしそれで次に子供ができなくなったとしても、それはもう自業自得、と鬼になって言ってあげたい。そんな娘に育てたのは私の責任、だからこそ鬼になります。

    私はすべて乗り越えて今幸せです、ってお話が出てくると思います。でもそれも結局は結果論。あなたと夫になろうとする人は、その人たちとは違う。そういう家庭もいる、幸せで終われず声をあげられない人達もいる、その両方を考えて選択して、自分で選択したことを今度は貫き通してください。一番最低なのは、辛い選択肢を選べず人情に流され自分にとって今一番楽な方法を選んだ結果、選択したことを努力もせずに放棄する事です。

    辛い選択肢だからこそ、せめて苦しんで、貫いて。

  16. くらげ より:

    今はお腹の事は置いておいて、彼と自分の将来どちらが大切かで結論を出すことをオススメします。

    確かに命は大切ですが、22年かけてやっと大人のスタートラインに立ったあなた、、大切な将来があります。

    お相手の方が、大好きでたまらないとか、大人であなたと子供を守れる方ならアドバイスも変わりますが。

    職も、キャリアもお金もない貴女が自分と子供と彼を守れますか?

    私は新卒で大手企業に勤めました、忙しすぎるのが嫌で5年で退職しましたが、そこで貯金も十分貯めたし、海外旅行に行ったり、欲しいもの(バックや時計)も色々買いました。そして、恋愛も含めて様々な経験をしました。若い女性特有のちやほやされたりも経験し、仕事もバリバリしました。

    そこで結婚しても良かったんですが、、転職し5時に帰れる公的機関で勤め趣味(ダンス)に没頭しました。

    卒後10年好きなことし、家庭に入って今は専業主婦なわけですが、、育児と家事に忙殺されていると、自分の為だけに生きた10年幸せでしたし、自分の糧にもなっていると思います。

    子育ても楽になってきたので10年のあいだに取得した資格を生かし職場復帰しようかなと思ってもいます。

    主人も見る目を十分養ってから知り合った人なので、若い時みたいに熱く恋愛した人ではないですが、良いとこも悪いところも含めて信頼できます。

    人には縁や運がありますので一概には言えませんが、、私が経験した事から鑑みると今は諦めて次に進むことをオススメするかな、、貴女が私の娘や妹ならば、、、。

  17. たまま より:

    え、22歳同士の妊娠ってそんなもんでしょ
    (私なんてアラフォー同士の初妊娠ですよ・・)
    今から挽回なんとでもなるので、ここじゃなくて、直接助けてくれるところに相談をして、「私にも落ち度は無かったんだろうか」という考えを少しでも持つことが、成長する糧になります、旦那さんをどうするかは決めてください(若造で最初から良い人はいません)
    アラフォーになる頃には、大きな実りと、成人した頼もしいお子さんがいるのですよ
    大卒で未来があるんです、信じてください、あと20年近く、頑張って下さい

  18. ママ より:

    私もデキ婚です。
    貴方の彼が今後どのくらい努力するかですね。
    今のままじゃ、ちょっとね。だからと言って頭ごなしにちゃんとしろって言ってもダメですよー。
    彼のご両親はしっかりしていますか?やはり子は親に似ますから愛情持って育てられた人でお義父さんもまともそうなら大丈夫かな〜とも思えます。

    私の話しですが、
    デキた時はお互い貯金0、私フリーター18〜11万、彼はとある下働で月12万の月給でした。
    この時、やっぱり貴女と一緒で猛烈に不安になりました。
    12万で暮らしていける訳がなく、臨月まで私はがむしゃらに働きました。
    そして産まれてからは徐々に子どもを保育園等に預け働きました。

    あれから8年、、カツカツ&ギリギリだった当時から旦那も私も色んな努力や知識を得て普通に稼げるレベルまでなんとか来ました。

    だから、大丈夫!貴女も覚悟を決めて計画的に働いて下さい。なんとかなりますよ!
    不安不安と思うより、最初の妊婦、お産、育児ライフ楽しんで下さいね。慣れてきたら所定の手続きをふんで働けばいいんです。親や親戚、義理家族、役所、ボランティアなど、利用できる人はなんでも助けて貰ってやっていきましょうね。
    保育園入るなら役所で詳しく話きいてきて下さいね。
    頑張れっ!!

  19. まりこ より:

    産むにしろ産まないにしろ、その彼との結婚はなさらない方が良いと思います。
    産まないか、1人で育てていくか。
    彼はお荷物にしかなりません。

    正直、子供がいなければ新卒枠でなくとも就職は何とかなります。
    子供がいると、どれほど手に職があっても就職する難易度がかなり高くなります。本当に難しいです。

  20. koukai より:

    おつらい状況ですね。

    二択です。産むか産まないか。どちらを選んでも後悔する二択です。
    後悔がゼロの人生を歩める人なんてそんなにいません。
    彼との結婚なんて考えている場合ではないです。結婚なんてあとからどうでもなります。子供の命が結婚よりももっと重要です。

    新しい命を授かれたあなたは幸運です。世の中には欲しくてもできない人が五万といるのだから産むべき。。。そうでしょうか?。その人達があなたの子供を育ててくれるわけではありません。あなたの子供はあなたが育てなくてはなりません。産んですぐに施設に預けることや養子に出すことを考えるのであれば私は今のうちに産まない選択をすることが善だと思います。育てられないけど殺せないから産んで預けるというのは無責任でしょう?ペットではないんですよ。
    あなたのご両親を頼れるのであれば産む選択もありでしょう。きっちり腹を割って相談してください。ご両親を頼れたとしても苦労しますよ。十分な教育を与えられないかもしれない。自分のやりたいことどころか子供のやりたいことを助けてあげることもできないかもしれない。貧困は継承されます。親の貧困は子供に影響します。覚悟がありますか?

    産まなかった場合、あなたはひとまず悲しみますし後悔もするでしょう、彼とも喧嘩するでしょう。でもそのさき長い人生、やり直せます。産めなかった子供への思いは残るでしょうが。

    今の彼と子供ができていなかった場合、本気で結婚考えられますか?別れていたと思いますよ。あなたよりもはるかに幼稚な男性です。子供ができてしまったことは仕方ないとして、子供ができたとわかって、酒もタバコもやめるといってすぐにやめましたか?今もやっているでしょう?22万で手元に残るお金が4万で、あなたと子供と借金とあなたの奨学金と。。。。とても無理だと思いませんか?それを考えて彼は仕事を変えようとしていますか?増やそうとしていますか?しないでしょう?産まれたらなんていっている人は産まれてからも変わりませんよ。もうそこに命があるという自覚が無いんですから。

    あなたは選択しないといけません。それもなるべく早いうちに。
    悩んで当然。でも選択しないといけませんよ。ほうっておいたらどうにかなる問題ではないんですから。

〜 コメントを送信する前に 〜

井戸端会議に遊びに来て頂きありがとうございます。
コメントを頂くことで成り立っているこのコーナー。
コメンテーターの方には大変感謝いたしております。

ネットの向こう側には、悩んでいる方、苦しんでいる方がおられます。
コメントをされる方は、その気持を汲んでいただき、配慮ある言葉選びをお願いいたします。
『それは違うよ!』と思われ、相談者さまとは別角度からのアドバイスを書き込まれる場合、あまりに強く否定的な文脈ですと、文章の主旨が届く前に心を閉ざされる場合がございます。
相談者さまにとっての良い〝気づき〟となるような、心に届くような気持ちでお書きくださいますようお願いいたします。
井戸端会議が多くのお嫁さんにとって有意義な相談場所となるよう、ご協力よろしくお願いいたします。

おすすめ記事
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


+ 8 = 15