婚約者は年度内に結婚したいと。でも占いでは…

ひろさんのご相談

まもなく結婚を考えています。
彼とは一昨年の11月に付き合い始め、昨年11月頃に結婚の話が出て来て、年末年始に両家に挨拶にいきました。彼は36歳、私は32歳。両家の両親共、結婚に賛成してくれています。
正直、彼とは昨年中に結婚したいと思っていました…。しかし、なかなかタイミングが合わず、11月に彼がやっと『来年、結婚しようか。自分的に切りよく年度内(1〜3月)がいいな』と言われ、その後もちょっとタイミングが合わない時期がありましたが、年末に挨拶まで出来ました。
彼は年度内に入籍の気持ちは変わらず、今のところ3月末に入籍を考えています。
…しかし、気になる事があります。
私は心配性なせいもあるのですが…どうも細木数子さんがやってるような『六星占算術』の占いが気になってしまい、、、
彼は2017の年運が『乱気(中殺界)』、私は『健弱(小殺界)』なんです。一番良くない大殺界では無いんですが、結婚、引っ越し等は良くないと書いてあり不安です。
多分、ターニングポイントだからこそ余計不安なんだと思います。
彼はこれ以上ダラダラしてもと言い、うちの親も同じように言います。
ただ、お互い年運が良かった去年は何だかうまくいかなかった…。
これは私達のタイミングなのかな…と。思いながらも不安になります。
何かアドバイスお願いしますm(__)m


悩めるひろさんに
みなさまアドバイスお願いします!


カテゴリー: プレ嫁
スポンサーリンク

婚約者は年度内に結婚したいと。でも占いでは… への21件のコメント

  1. でん より:

    私自身、占いは好きというか、美容院の雑誌で見かければ必ず読むほうなんですが、いいことは信じる、悪いことは忘れる、というのが健全な気がします。特に、「何々生まれの人は~」というものは、世の中に何人同じ宿命(?)を持った人がいるんだか、と思うと、、、

    ただこういうのは気持ちの問題だけにバッサリ切り捨てられないものもあるかな、とも思います。

    結婚に限らず、生きていればいいことも悪いこともありますよね。3月に結婚してもしなくても同じです。

    3月に結婚して何か嫌なことがあったら「3月に結婚したせいだ」と思ってしまいそうですか? そこまで気になるなら、婚約者さんに話して「ばかばかしく思えるだろうけど、私にとってはそこまで大きな問題だ。運気があがるいついつまで待ってもらえないか」とお願いするのも1つの手かと思います。

    だって、結婚したら幸せなこともたくさんあるはずなのに、きっとそこには目が向かず、マイナスのことを捜して「3月に結婚したせいだ」って思ってしまいそうだもの。

    結婚というのは、相手のこだわりを受け入れて生きることでもあると思います。婚約者さんがこだわりを受け入れてくれるかどうか、または「バカらしい、そんなことで延期というくらいなら破談でいい」と切り捨てる人かどうかを見極めるきっかけにもなるかも。

    ただ個人的には、、、それこそ占いを信じ始めたら、あらゆる占いで完璧なタイミングなんてないと思うんです。占いの悪い結果ははねのけて、幸せを数えて笑って生きていくほうが健全じゃないかと思います。

    ちなみに細木さんの本、私も大昔に読んだことがあります。悪い運気の時に結婚した結果、離婚した有名人カップルのことも例に出ていたと思いますが、逆に、悪い運気(といわれる)時に結婚しても幸せに暮らしてる夫婦はその何百倍、何千倍といるはずですよ。離婚しないかぎり(&一般人の場合は)ニュースにならないだけです。

  2. ひぃ より:

    細木さんに言われて芸名を変えなさいと改名したけど何年か後に元に戻した芸人さんがいますね
    良いと思われる時期に延期することで揉めたりダメになっても占いのせいにしないで自分が決めたんだと言い切れるなら延期したらいいんじゃないでしょうか
    私は占いは良い事だけ記憶します
    カレンダーの吉日も気にはとめますが「思い立ったら吉日」のほうが優先です

  3. みずは より:

    コトが結婚なので、
    いろいろ思いめぐるモノがある、と思います、が・・・
    私は、仏滅に挙式・入籍しました。
    お互いの希望と、
    お願いした会場や立ち会ってくださる方、
    お招きした親族・友人の移動などを考慮して、
    決めました。
    偶然ですが、金婚式を迎えた先輩も、
    同じ日付、同じ仏滅に挙式されていて、
    心強く思いました(笑)

    なので、気にする人をとやかく言うつもりはありませんが、
    私のように気にしない人もいますよ、と、
    しかも、50年前も同じように、気にせず
    仏滅にお祝いごとをした人もいましたよ、とお伝えします。

    それと、重要なことは、
    「彼との結婚を考え直しますか?」
    こう聞かれて、どう考えるのか・・・
    どうやら腰の重そうな彼が、やっと結婚に本腰をあげた。
    この機会をスルーして、結婚まで遠のいてしまったら・・・
    後悔しませんか?あるいは、慎重に時間をかけたほうがいいと思いますか?

    結婚するって、新たなライフステージを一歩前進だと思います。
    そして、既婚男性の言う「結婚はタイミング」
    どうか、ひろさんが後悔することのないよう、お祈りします。

  4. ニコ より:

    細木さんなんてただの強欲おばさんですよ。
    全然気にしないで良いと思います。

  5. かえでん より:

    同じく。良い事だけ受け入れれば良いと思います。
    気になる様なら、事実婚にして籍だけ良い時期まで待つのは如何がでしょうか?
    それならご主人だけ説得出来れば他の親族も実際に入籍したかなんて調べないと思うので、「籍も入れました」と口で言うだけでいいかなと。

  6. くぅ より:

    細木信者です!六星占術というか、更に深い宿命大殺界も自分で調べて信じています。

    でも私なら、ご相談を読む限り、彼の希望通りの時期に入籍します。
    ご自身も感じておられるように、それがお2人のタイミングなんですよ!

    占いを気にするより、彼や周囲の人の笑顔を大切にした方がいいですよ。

  7. みっち より:

    乱暴な言い方ですみませんが、
    もし彼が何か特殊な宗教に入っていて、
    「そのお告げで、入籍はこの時期に」といわれたら、
    すんなり受け入れることができますか?

    細木さんのに関わらず、
    占いは、男性にとっては、新興宗教程度のもので、
    むしろマユツバ、いいことだけ信じとけば?くらいの
    ものじゃないかと思うのです。
    それでご縁を逃したり、険悪になるとしたら、
    もったいないような。

    今がお二人のタイミングだと信じていいと思いました(^^)

    気になるようなら、風水とかお祓いとか、
    なんとでもなるとこで努力してみるとか。

    どうぞお幸せに!

  8. みつばち より:

    絶対に関係無い!とは言いませんが…
    私は占いもかなり好きですが、細木先生の大殺界のときに結婚しました。仕事とか色々な環境が良いタイミングだったので迷いませんでした。
    ダメなら別れればいいやと(これはダメな考えかもしれませんが)やってなみなきゃわからない!という冒険心も多分にありました。
    今、結婚12年目、ちょこちょこ喧嘩もしますがこの結婚に満足してますし、周りからも安心されています。

    そんな例もあるというご参考までに…。

  9. めーちん より:

    ご参考までに、、
    2月4日からが新しい年度と聞いたことがあります。気にしちゃうなら2月3日までに入籍っていうのもアリかなと。。
    全ての占いをクリアするの難しく、子供の名付けもそうですよ^_^

  10. すぶた より:

    う~ん、ご本人も気づいておられるようですが、
    ひろさんは結婚に対する不安を占いに転嫁している様な・・・。

    どの日を選択しても
    「この日は○○がよくない。」
    「この日は○○が・・・。」
    と色んな理由が浮かんできてしまうのではと思います。

    しまいに彼が
    「僕と結婚するのが嫌なの?」と逆に不安になってしまうのでは?

    もともと先の事は誰でもどんな事でも不安なのです。
    それを二人で乗り越える為に結婚するんだと思いましょう。

  11. にゃん より:

    占いは一度気になると、悪いことが全部そのせいだと感じてしまいますよね。
    けれども『六星占術』だけが占いではないです。

    本当に占いを気にするなら、人生の重い決断は『四柱推命』など古来からあるもので詳しく鑑定して貰えばいいのでは?と思います。そして色んな種類の占いがあり、全部で同じ結果が出ることはそうそう無いように思います。

    ちなみに、六星占術は中国の算命学や易学などがベースだとか。だとしたら、中国の春節(正月)前までに入籍するのもアリでは?

    確か『

    • にゃん より:

      すみません、途中で送ってしまいました。

      確か今年の春節は1月28日だったと思います。
      けれども、占いを気にしてない時は運勢がそんなに良くなくてもなんとかなってたことが私は多かったです。
      若い時、どうしても六星占術でいい時に入籍に持ち込もうとした相手とは婚約破棄となり、今の夫とはそういうことを考えずして結婚しましたが上手くいってます。
      何事もご縁かな?とも思います。

  12. じゅん より:

    私が参考にしている占いは星占いです。
    そうです。一番身近な12星座です。
    その中で私がおすすめするのは、
    「イレーネ」さんという方です。
    サンスポなどで占いをしています。
    「運勢の良い日に行動して、悪い日は受け身で過ごす」
    これを実行していたら本当に人生、生きやすくなりました。
    「イレーネ」で検索してみて下さい。
    運勢の良い時に入籍出来る事を願います。
    お幸せに(*´∀`)

    ちなみに風の星座(双子座、天秤座、水瓶座)は、秋まで大ラッキーイヤーです。
    チャンスを逃さないように(☆∀☆)

    • じゅん より:

      すみません、上でコメントしました じゅん です。
      占いにも相性があります。
      自分の過去と照らし合わせた時、「あれ?なんか違う?」と思ったら、その占いが自分に合ってないという事です。
      私は細木数子さんの占いで違うと感じ、星占いで思い当たる事があり、こっちを参考にしています。

  13. はにー より:

    こんにちは。
    日取りって難しいですよね。特に占いがなくても難しいものだと思っています。誕生日なのか、付き合い記念日にするのか、式に合わせるのか…ただでさえ難しいのです。
    でもなんかダラダラ伸ばすだけならやめた方がいいです。細木さんを彼も信仰?されているならまだしも、おひとりの考えであれば彼が無駄に「え?迷っているの?」「振り回されている?」と感じるだけかもしれません。
    私も仏滅に挙式でしたけど、彼の誕生日にしたかったことと、招待客の利便性を考えて、その日が仏滅なだけでした。あまり意味はないですよ。
    そして最悪な時期に結婚すればあとは昇っていくだけ!なんというラッキー婚でしょうか!
    すいません、最後バカっぽくなってしまいましたが、私は本気でそのように思いますよ。
    よい日取りがみつかりますように。

  14. めのう より:

    主人が天中殺の時期に結婚し、5年以内に離婚或いは家庭内別居と言われました(主人が聞いてきた話)
    それでも予定通り挙式・入籍し、今年で38年。
    結婚記念日の度に「よくやってこれたねー」と言い合っています。
    家を建てる時には、間取りも方角も悪いと言われました。
    その時に思ったのは、それを気にしたら好きな事は何一つ出来そうにないなという事です。
    気になるならこの間取り・方角でOKを出してくれる所を探すしかない。
    馬鹿らしいと思って、計画通りに新居を建てました。
    長い人生、嫌な事も辛い事も沢山あります。
    でも、幸せ(何もない)な時の方が多い。
    占いを信じても信じなくても、自分が後悔しない事が大事だと思います。
    お幸せになって下さいね。

  15. 通りすがり より:

    細木数子ってただの水商売上がりの説教ババですよ。
    一度平積み雑誌の全ての占いを読みましたが
    幸運と不運がちょうど半々くらいでした。
    それ以来、占いは無視してます。
    人間の意思や心構えが運を左右する一番強い要素ではないでしょうか。

  16. たえ より:

    他の方も書いていますが、2017年の節分までは2016年の運気なので
    それまでに入籍されるのがいいのではないかと思います。
    六星占術が~と言って拒否されたらなんなので
    なんとかこじつけて2/1の大安とか?に早めたらどうでしょうか。

    が、それができなくても
    月運はどうなってますか?
    そっちがいいなら、まだ安心できますよね。

    大殺界ではないし、ご本人が「もう六星占術がドンピシャ!」という意識も
    あまりないようなのでそれほど気にしなくても、と思いますが
    もう気にしちゃってるんだからしょうがないですよね。

    運気を季節に例えると、、
    「乱気」は真夏、「健弱」は梅雨です。

    真夏の結婚式、引っ越しはしんどいから
    春や秋に比べれば、あまりおススメしないという意味です。
    梅雨も、結婚式、引っ越しの日に
    雨降ったらやだなあと思いますが
    できないことではないですよね?
    前もって、ちょっとしんどくなるぞと覚悟して
    つつましく準備しておけば
    乗り越えられることだと思います。

    結婚や引っ越しでストレスがあっても
    健弱だからしょうがないか~と済ませられる。ともいえます。

    六星占術の他に、運気を読む占いで
    誕生日占いなどもあるので、
    こちらで良い運気なら、さらに安心ではないでしょうか。

  17. あぼがど より:

    私も占い好きですが、細木さんで当たったためしがなかったです。かえってエル・オンラインのサヤさんの占いの方がほうほう、って感じですけどね。私には星座占いの方が相性が良いようです。

    ところで、うちの両親は結婚式を安くなるからといって(笑)仏滅にあげましたが、70過ぎても今だラブラブ。なので、私達は縁起をかついで、あえて仏滅を選びました。(といっても、私が挙げたところは、仏滅でもディスカウントしてくれない場所でしたが。^^;)

    だいたい、厄年でもなんでもない(上にラッキーだと言われた)年に限ってうちの夫はバイク事故で両腕骨折、その後膝の手術で半年間は要介護でした。あんまり立て続けに起こるので、思わず調べたらそんな調子でした。いや、本当、(^^;確かに、死ななかったのはラッキーだった!とは思いますが。(++;でも、立て続けだとそれよりもアンラッキーさを感じます。爆!まっ、要は幸も不幸も考え方次第ってことですよね。

    占いを信じる信じないは別として、人生のタイミングというのは占いよりも重要かなーと私は思います。お互いに「人生のタイミングが合わなければ結婚しなかったかもしれない」からです。それも含めての「ご縁」なのだと思います。なので、占いよりも、お互いのタイミングを重要視するほうがいいんじゃないかと私は思います。

    だいたい、結婚生活には悪い時も良い時もあります。結婚は単なるスタート。スタートの時期だけが気になるのでしょうか?スタートの時期が良くても、その後に悪い時期だって絶対にあるはずですよね。人生、良いことばかりでは絶対にないからです。幸も不幸も同じくらいだな。と最近つくづく思います。それに、その人個人のラッキーさは、その人の生き方、能力等に由来しますので、あまり関係ないんじゃないかとも思います。

    それに、なんというか・・・。大きな不幸(や大変な時、難題)を乗り越えた時ほど大きな幸せを手に入れられるというか。それに、苦難を二人で乗り越えることによって、ますますお互いへの理解と愛情が増しますしね。(^^)けっして、ハプニングは悪いことばかりではありません。

    ということで。末永くお幸せに!

  18. ポチの嫁 より:

    私も殺界中に結婚しました。
    こちらの質問を見るまで、すっかり忘れてましたが……
    殺界中に結婚したことを忘れる程、夫とは仲良く幸せに暮らしてます。
    多少の困難もありましたが、二人で乗り越えてきてます。

    ただ、当時は殺界を気にして、他の占いもたくさん見ました。
    そこで結婚しても大丈夫という内容の物を見つけ、それを信じることにしました。
    確か、二人の相性が良いという物を見つけたんだったと思います。

    結婚は縁とタイミングです。
    占いに振り回されずに、二人のタイミングが一番だと思います。

    どうしても気になるなら、私のように、良い事が書かれている占いを探しまくって、それに乗っかってしまうという方法もありますよ。

  19. えゆひか より:

    このご時世、結婚できるだけでも幸運。
    だらだら引き伸ばしてる間にチャンスを逃す可能性だってあるし、さっさと結婚された方が良いのでは?
    子供だって授かりもので、すぐ出来るとは限らないですし。

〜 コメントを送信する前に 〜

井戸端会議に遊びに来て頂きありがとうございます。
コメントを頂くことで成り立っているこのコーナー。
コメンテーターの方には大変感謝いたしております。

ネットの向こう側には、悩んでいる方、苦しんでいる方がおられます。
コメントをされる方は、その気持を汲んでいただき、配慮ある言葉選びをお願いいたします。
『それは違うよ!』と思われ、相談者さまとは別角度からのアドバイスを書き込まれる場合、あまりに強く否定的な文脈ですと、文章の主旨が届く前に心を閉ざされる場合がございます。
相談者さまにとっての良い〝気づき〟となるような、心に届くような気持ちでお書きくださいますようお願いいたします。
井戸端会議が多くのお嫁さんにとって有意義な相談場所となるよう、ご協力よろしくお願いいたします。

おすすめ記事
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


+ 6 = 11