彼に前夫が外国人だという事を伝えたくない…

ももさんのご相談

皆様ならどうされるかお伺いしたいです。

私40代、彼50代で結婚前提で付き合っています。
彼の家族には紹介してもらいましたが、私の家族にはまだ紹介していない状態です。

彼は未婚で、私はバツイチです。
バツイチということは初めから彼に伝えており、彼のご家族も問題にされていないようなのですが、実はその前夫が外国人ということは伝えていません。

言いたくない理由は、彼が前夫のことを気にした発言をしばしばするからです。
離婚後も連絡を取っているのか(音信不通です)、ストーカーになったり、街で偶然出くわす可能性はないのか(ないです)、前の結婚式や生活などどうだったのか(思い出したくもないです)、離婚理由は(彼に女ができたから)など聞かれます。※()内はその時の私の答えで嘘ではありません。
彼の方も、言いたくないなら無理に言わなくていいよ、嫌な質問してごめん、という感じでここまで来たのに、今さら「前夫は欧米在住の白人」ということがわかれば、ほかにも現地で生活していたことや語学力についてなどを話さなければならなくなり、海外旅行もしたことがない彼の外人コンプレックスが増幅されてしまうのではないかと思います。

また実際私も思い出したくもないことなので、今後も言うつもりはありません。
数年勉強して覚えた現地の言葉もきれいさっぱり忘れてしまいたいし、写真なども残らず処分したくらいです。
離婚後に転籍しており、そのことについてはもし彼に聞かれたら(珍しい名字なのでネット等で特定されやすいから)と答えるつもりです。

問題は、私の母が「再婚するならそのことも彼に言わなければならない」と言うことです。
私の再婚を反対する意図ではなく、「本当のことを言っても気にしない人とでないと再婚してもうまくいかない」ということらしいのですが…「あとでバレたらどうするの」という不安もあるようです。
おかげでいつまでたっても母に彼を紹介できず、結婚の話も進んでおりません。
(彼は「まずお互いの家族に挨拶するべき」という常識的な人です)

1)彼に前夫の国籍を言う必要があると思われますか?
2)このまま言わないとすると母をどう説得すればいいのでしょうか?

宜しくお願い致します。


悩めるももさんに
みなさまアドバイスお願いします!


カテゴリー: プレ嫁


彼に前夫が外国人だという事を伝えたくない… への20件のコメント

  1. ポルカ より:

    こんにちは。

    私は何故前のご主人のことをいまのご主人に言う必要あるのかさっぱりわかりません。
    今も仕事や慰謝料の支払い、子供の親権等でお相手に会う必要があるのならわかりますが、そうではないのですよね。
    それなら敢えて言う必要はないのでは無いでしょうか?

    元パートナーがどこの国の人かに関わらず、あんまり過去にされた辛いこととか、粗末に扱われた思い出とか、そういったことは極力今のパートナーには言わないようにすべきだし(今のパートナーには全く関係の無い話であるとともに、現在のパートナーから「この程度の扱いを受けていた女であり、大事にする価値が無い」と見られるリスクさえあります。)
    あまり何から何までお話ししないほうがいいのでは?

    それに、ばれた時の心配をお母様がされているようですが、個人的にはばれたからってどうなの?という感じです。
    外国人と結婚していたことは犯罪ではないし、堂々としていればいいのではないでしょうか?「別に大したことではないから言う必要ないと思った」でいいのでは?
    それよりも、今の彼の他の素晴らしい点を積極的に褒めたりして、自分に自信を持ってもらう方がいいのでは?

    ちなみに、私も過去に外国の方とお付き合いした経験もあり、複数の外国語が話せます。夫は語学はあまり得意ではないですが、私より上手にできること、よく知っていることもたくさんあるので、卑屈になったりしませんよ。あんまり難しく考えすぎず、お互いが尊敬し合える関係を築けるといいですね。

  2. loopanight より:

    こんにちは。北米在住の者です。

    今の彼氏さんは主様の唯ならぬ「とにかく隠したい 表に出したくない」という雰囲気を読み取って
    過剰に反応している様にも感じられました。

    また、過去の辛い事を全て話さなくてはいけない等という事はないと思います。プライバシーの侵害ですし、話さなくてはいけない理由も見当たりません。

    お話から彼氏さんは常識のある真面目な方だとお察ししました。
    なので余計 主様のことを信じてない事は無いのでしょうが「胸騒ぎからついつい過去の事を聞いてしまう」のではないのかと思いました

    ハッキリと「私の過去の傷はまだ癒えてないので1秒でも考えるのも思いだす事すら辛い。」プラス彼が安心できる主様のお気持ちや言葉を添えてあげては如何でしょうか?

    またお母様の説得……
    親子であれ、違う個人であるし またジェネレーションギャップも相当ある事だと思います。こういう価値観(特に男女関係の日本独特の価値観)は 変えられないと思います。
    バレたら……何か悪いことでもした訳でもありませんしね。言うなれば主様は被害者です。遠い異国異文化の中でおどれだけお辛かったことでしょう。

    説得と言うより、主様が過去のお話をされるのがどれだけ辛いか。もっとお母様に理解して頂くのが必要かな?と思いました。

    いち早く問題が解決する事をお祈りしています

  3. さる より:

    40代と50代でしたら、きっとお互いに独立した人同士でのご結婚なんだと想像します。そういう関係であれば、確かに過去の事はお互いに知らなくてもいい、という判断も有るかと思います。結局のところはももさんと彼氏さんの結婚観次第じゃないでしょうか。例えば私の場合、『結婚=一緒に「家庭」を築く』ですが、きっと「パートナーと一緒になる」など色んな結婚観が有ると思いますので、私の場合という事でコメントさせて頂きます。

    私はバツイチで、一回目の結婚は相手がバツイチ、今回はお互いバツイチ同士です。あくまで私の個人的な考え方ですが、お互いの前の相手の事は深堀りしないまでも、離婚した理由ぐらい聞くのは当たり前の事だと思いますし、それを説明するのはこれから人生共にしていく相手への最低限のマナーだと思っています。自分の浮気が原因で、なんて場合に正直に言う人はいないかもしれませんが、それでも上手くいかなかった原因が何だったのかをちゃんと理解して、今の結婚の反省材料にしているかどうかぐらいは知りたいと思うし、ちゃんと相手にも伝えたいと思っています。
    相談文にある彼氏さんの質問内容は、私も相手に確認したいことだろうなぁ、とは思います。(これ、聞く方も本当に勇気がいります)

    前夫が欧米人だったことを言いたくない、ということですが、何故でしょう?思い出したくないことが一杯あったとして、それらの記憶を掘り起こすことになるから?それならそれで、経緯や背景は説明出来ないとして、一時期海外に住んでいて結婚した、それ以外は今は聞かないで欲しい、とお伝えすることもダメなんでしょうか?嫌なことかもしれませんが、新しい人と新しい家庭を築くにあたって、ある程度前の結婚と向き合うことも大事なのではないかと個人的には思います。

    彼氏さんが外国人へ苦手意識有り、とのことですが、それは彼氏さんの問題であって、ももさんが話をする前から勝手に慮って言わないのはちょっと違う気もします。本当にそれが理由で彼氏さんに秘密にしたまま、後日前夫が外国人と知られた時、秘密にしていた理由が彼氏さんの外国人コンプレックスなんてことになったら、それこそ彼氏さんにとってはバカにするなって話だと思いますよ。(キツイ言い方になりましたが、私だったらそう思ってしまいます)。重要だと思わなかった、なんて説明したら、それが彼氏さんにとって重要だった場合、「価値観が違うから結婚の継続は難しいね」なんて事にもなったら目も当てられません。。。

    色々書いてしまいましたが、あくまで私の個人的な結婚観からのコメントですので、ももさんの結婚観と違っていたらまた別の答えが有っていいと思います。

    ご自身と彼氏さんの結婚観に合った答えが出ることをお祈りしています。

  4. もも(相談者) より:

    皆様、早々の的確なご回答ありがとうございました。

    ポルカさん、loopanightさんお二人の「悪いことをしたのではないのだから過去のことを言う必要はない」というご意見にはとにかく安心させていただきました。
    むしろ言うことで私のイメージが悪くなる可能性までまったく考えておりませんでしたので、うかつに行動を起こす前に相談して本当によかったです。
    また、loopanightさんが、海外でつらい思いをしたことをねぎらってくださったことに思わず涙が出ました。
    私が離婚に至る経過をあまり伝えていなかったせいで、家族を含め誰からもそのことを言われたことがなかったのです。

    さるさんの別の視点からのコメントも大変参考になりました。
    彼の外国人コンプレックスへの配慮は、確かに彼をバカにした考え方かもしれませんが、付き合う前に私の出自について確認されたことも大きいです。差別意識はないようですが……。お互いの価値観、結婚観をもう少し話し合ってみて、最低限のマナーとして彼に伝えるかどうか決めたいと思います。

    言わない選択をした場合、母の説得は難しそうですね。
    もともと母には娘(私)を恥じているところがあるので(国際結婚や日本以外での生活=変わり者、離婚して帰国・安定職を得るまでの短期労働=忍耐力がない、とのことです)、今の仕事や、健康管理や、彼との関係を継続させることも含め、時間をかけるしかないと諦めています。

    • さる より:

      度々すみません、さるです。
      お母さまの説得ということですが、年齢的にももう独立していますので、無理して説得する必要はないのではないかと思います。特に、自分の娘を恥ずかしいと思っているような状態であれば。。。もしかして、ももさんはお母様の影響でご自身の経験が恥ずかしいことだと心のどこかで感じてませんか?それはあくまでお母様の価値観であって、ももさんがご自身を責めるべき事ではないと思いますよ。後悔したことも思い出したくないことも一杯あるのでしょうが、その分向こうで頑張ったことも色々な経験をしたことも、全て今のももさんに繋がっていて、彼氏さんはそんな今のももさんに惹かれたのだと思います。どうしてもお母様を説得したいのであれば、彼はそんな事を気にする人ではない、と堂々としていればそのうち納得してくれるのではないかと思います。

      ただ、何となく感じただけなので違っていたら申し訳無いのですが、ももさんは彼氏さんが、外国人との結婚を気にする人だと思っていて、だから余計に言いたくないのではないでしょうか。
      先程も結婚観とお伝えしましたが、やっぱりここの部分って一緒に生活をしていく上で大事なことだと思います。出自を聞かれたということですが、日本人同士だとそう言う煩わしい価値観を持っている人もいます(彼氏さんがそうだと言っているわけではなく、世間一般にそういう人もいる、ということです)

      私の場合、妹が国際結婚をしていますが、うちの両親的には、国際結婚になれば文化も環境も違って当たり前だから、逆に色々気にしなくて楽だったと言っています。うちはまったく気にしない家庭なので、相手家族が気にする家庭だったら色々粗相をしてしまうかも、という心配を日本人同士の結婚(私のケースですね)の場合はしなけれれば、と言っていました。

      そう言った、日本人同士だからこその煩わしさや結婚観みたいなものは有ると思うので、彼氏さんがどんな結婚観を持っているのか、何を気にして何を気にしないのか、それがももさんにとって許容出来るのか出来ないのか、などなどお話されてみるのもいいかと思います。

  5. umi より:

    彼が前夫について色々聞いてくるのは、嫉妬心からではないのでしょうか…? それと外国人に対するコンプレックスとは別物のような気がします。

    私なら、多分彼に話すと思います。
    話すのが嫌だから悩んでいらっしゃるのでしょうが、()内の事を彼が聞いたら安心するのと、ももさんがどれぐらい前夫のことが傷になっているかを知れば、それ以上は聞いてこないのではないかと思います。ただ、ももさんが1回は腹をくくって嫌な思いをしなきゃいけませんが、1回で終わるなら、した方がすっきりしませんか?

    内容的に、彼側がひっかかりそうなことって、外国人というだけですよね? 上の方もおっしゃっていますが、それは彼個人の問題で、結婚には問題にはならないように思います。

  6. tamago より:

    前夫のことを言う必要があるかと問われたら,まあ,別に必ず言わなければならないわけではないんじゃない? と答えます。
    ただ,このまま結婚したとして,隠しきれますかね。友人・知人つながりで話が伝わるとか,何かの拍子にわかってしまうという可能性はあると思います。
    仮に私がももさんの知り合いだとしたら…
    前夫のことは今の夫に言わないでほしいとももさんが思っていることを知っていれば,何も言わないと思います。でも,それを知らなければ,聞かれたら答えちゃうかもしれません。結婚生活の細かなこととか,どうして別れたのかとかいうデリケートな問題なら,大人の対応として「さあ,よくわからないなあ」と言うでしょう。でも,どこの国の人かなんていうのは,恥ずべきことだとか隠さなければならないことだとか思わないので,つい,ポロッと言っちゃうことはありそうです。
    彼に「隠していた」ととらえられたら,必要以上に勘ぐられ,今,彼に伝えることの辛さよりも,もっと悩ましい事態になるかもしれません。
    その辺りの対策(といっていいかわかりませんが)は,大丈夫でしょうか。

  7. ゆらゆら より:

    こんにちは。お辛い心情お察しします。
    でも…率直な感想を言わせてもらいます…
    なぜ、隠したがるのかな…?そんなに言えないような過去なのかな…?僕が知ったら、嫌われてしまうと思っている過去ってこと…?それって、どんなことよ…
    差別は「差別っていけないんだよ!」と声高な人が実は一番差別している、と言いますよね。私はそう思っている派です。

    おそらくですが、彼氏さんは、ももさんを傷つけたくないが故にお聞きしているんじゃないかな?と感じました。きっと元旦那さんのことで傷ついてるのか分かってるはずですよね、それで、彼氏さんは同じ過ちを犯さないよう、ももさんと仲良しでいたいからこそ、前のうまくいかなかった理由を知りたいのではないかと。

    私なら、ですが、私の主人の傷ついた過去について、やはり知りたい時がありました。私が同じことをしたくないから、主人が傷つくことは極力避けたいと思ったから。また、私は前の方とは違うんだよ、貴方を理解したいのだよ、という気持ちもあり。(それは自己満足だったと今では思いますけどね)
    結果、やはり話したくなさそうな雰囲気から無理やり聞き出すことはしなくなり、自然と接する中で推察しましたけどね…年数経つ中で、主人も自然と話してくれてますが、公に彼から話されたことはない、というか。

    なんだろな、なんか、ももさんが彼氏さんに話すのが怖いのかな、なんて感じちゃいました。この人は前の人とは違うと信じたい、でも違ったらどうしよう、そんなことは確認したくない、というか…
    私は親との確執を主人と結婚前に話すのが、もう怖くて怖くて。客観的に話せば可哀想といってもらえる案件、でも本当の自分はこんな風に思っている、それを誤魔化して結婚なんて出来ない、こんな自分のドス黒いものを見せたら、理解してもらえないだろう、嫌われるだろう、でも話さずに結婚なんて無理だ…理解してもらいたい、でも理解してもらえなかったらどうしよう、この人に拒絶されたらどうしよう、私は、どうやって生きていったらいいだろう…

    なんだか。勝手に、そんなことを思いました。
    彼氏さんを信じたい、信じられるなら、お話ししてみてはいかがでしょうか。ももさんの心からの言葉なら、どんなことだって、どんな言葉だって、ももさんを愛してる人なら受け止めてくれる。そう思います。
    ちなみに思い出しましたが、そんな主人も結婚前はよく私の前彼氏のことを聞きたがりました。普通に友達になっていたため素直に答えていたのですが、あまりに、今どうしてるの?今彼は何してるの??と聞いてくるのが多くてウザくなり、
    知らんがな!!ってか、知ったとして貴方はどうしたいのよ!?彼になんかすんの!?どーすんの!?私は彼とは関係ない生活してんだよ、知らねーよ、どうでもいいよ、とプチキレしたところ、その後は聞かれなくなりました。
    うむ…嫉妬なのだろうか……男心って難しいですね。でも、私は貴方を愛している、それを確かめたいだけではないかな、と、シンプルに思いますね。

    お母様のこと。彼氏さんのこと。まずは彼氏さんです、それからお母様のことは考えればいいと思います。素直なお二人になったら、きっとお幸せな未来がくること、お祈りしています。

  8. 嫁青二才 より:

    1)義務はないと思います。ですが、彼氏さんが知りたいのであれば話せばよいのでは?と思います。かいつまんだ内容を話すだけでも彼氏さんは安心されるのではないでしょうか。話すこと自体がお辛いのであれば、その旨を伝えるくらいはしてもよいのでは。

    2)私なら「時期が来たら話すから」とお茶を濁します。お母様はまた辛い思いをしてしまったら…と心配なのでしょうから、心配しすぎないでいいよと伝えられるといいですね。

    あんまり頑なに隠されると、心を開いてくれてないのかな、と不安になっちゃうのかもしれませんよ。相談者様に話したくない理由があるように、彼氏さんにも相手のことを知っておきたい理由が有るのかもしれませんしね。

  9. みっち より:

    彼の嫉妬心にもよるのかもしれませんが、むしろ言ってしまった方が彼はすっきりするのでは(少なくともよりを戻されるのではと不安的な点で)とも思えました。

    私が黙っているからあなたが心配になって聞きたい気持ちはよくわかる。
    でも、私にとっては本当に辛い日々だったから、出来ればもう今回洗いざらい話す1回で二度と聞かないでほしい。本当に酷く辛い思い出だから、二度と思い出したくないので話したくないのだけど、あなたがそこまで不安に思うのであれば洗いざらい話した方があなたの気がすむと思うから。
    元夫は外国人で、私はその海外で生活をしていた。だから町でふらっと元夫に出会う確率など万に一つもない。元夫に新しい女が出来て私は酷いやり方で捨てられたので、彼を憎みこそすれ今更彼と連絡を取る気などさらさらない。
    以上!

    って感じで「あんたが聞きたいって言ったから話したけど、こっちは元夫のことなど口にもしたくないほど未練ないです」と匂わせたらどうですかね。
    更にいつのられたら、じゃぁあなたの初恋から今までの女性遍歴全て語って。でいいかと思います。
    っていうか更に言い募られたらむしろ捨てていいと思うわ、いい年して自分の彼女を信用出来ない、今更有りもしない妄想だけで嫉妬出来る男なんて。

  10. あき より:

    言った方が良いのでは?と思います。思い出したくない過去でしょうが、籍を入れてから、わかったら何で言わなかったと責められそう。不信感も生まれるでしょうし。
    あと、国際結婚の籍の仕組みが詳しくわからず的外れなアドバイスになるかもしれませんが、相続の時に困るのでは?もし旦那さんが残される側なら、産まれてから亡くなるまでの主さんの戸籍が無いと預金は凍結されたままで一切動かせません。仕事柄、困っていた相続人を沢山見てきたので…そういうことも含めて言うべきじゃないかと。知らないと困る場面が出てくるかもしれませんし、言って破談になることもないと思います。詳細は言わずとも万が一の時に相手が困らない程度に真実は伝えるべきと思います。

    💡

  11. ぶどうパントースト より:

    男性の五十代は、色々急激に体の衰えが始まります。
    彼氏さんは、新しい家族へ及ぶ「危険」を想定し、しぼんでゆく肉体的な自信とを考え、不安になられているのだと思います。
    円熟した大人どうし、お酒を呑みながら、じっくりゆっくりお話しするのが一番だと思います。(お母様は排除して)

  12. アメ東ママ より:

    老婆心ながら・・・
    皆さまが既に様々なアドバイスをなさっているのですが、男性ならではの観点で気になる部分について、です。

    男性は何歳になっても、女性が胸のサイズを気にする様に、男性の部分の比較が非常に気になる所であるようです。性の分野について、他国の男性はどの様なものか、と言うのは特に敏感だと思います。(同国人であれ、過去の男性と自分を比較されないかと気にする方も少なくは無いと聞きます)

    この観点において、元のご主人の国籍や人種については触れない方が良いかも、と思います。
    私の夫は外国人なのですが、日本男性の中にはよほど気になるのか「ぶっちゃけ比べてみてどう?」等と聞かれる事も過去にはありました。夫の国の男性から質問される事は皆無なのですが(笑)。

    一意見ですが、何歳になっても男性は気になる事が少なくない様です。 😳

  13. みみ より:

    すこしお下品な言い方になってしまうのですが、
    私が外国人と付き合ったことがあるといきいた男友達が
    面白おかしく、「どうだった?」「全然違う?」など、
    結構しつこく聞いてきたことがあります。
    そして「日本人よりいいらしいね」とか言ったり、
    何の根拠もないイメージがあったようです。
    コンプレックスとまでは言いませんが、
    そういうことを気にする人もいるかも。。。と思って
    コメントさせていただきました。

    いやな別れ方だったので、元旦那さん個人のことは話したくないけど、
    xxのようなことで傷ついたなど、
    ももさんの話をするだけでも
    彼氏さんの質問の答えにならないでしょうか?

  14. でん より:

    話す機会があったのに隠す、というのは変だと思います。

    でもあえて言う必要もないかな、とも思います。例えば元夫が日本人なら、わざわざ何々県出身の人で、結婚当時はそこに住んでいたからそこの方言も覚えてた、なんて話、「実は…」と自分から切り出す話でもないですよね。

    ただ、言いたくない理由が彼のコンプレックスを刺激しそうだから、というのがちょっと微妙な気がしました。彼の元夫を気にする発言が多いというのも。

    20代の青年なら婚約者の過去が気になるというのも分かる気もしますが、もう彼も50代なんですよね。いろんな人生を経て、今の相談主さんがあるんだ、ということをどーんと受け止めてくれるくらいの人じゃないと結婚後大変じゃないかな、なんてちょっと思っちゃいました。

    なので逆説的ですが、彼が気にする性格ならば、むしろ先に話しておいたほうがいいような気がしました。それこそ後で知られたら大騒ぎにされそうだし。

    相談主さんに「隠している」という意識がなく単に話題にならなかったから話してないだけという感じならいいのですが、相談主さんご本人がすごく意識してる感じがするので、それも夫婦の絆に影響を与えそう。

    これを話してダメになるご縁なら他のことでも崩れそうに思います。

  15. もも(相談者) より:

    相談者です。ここまでご意見を頂いた皆様、本当にありがとうございます。

    皆様のコメントを拝読して(時折涙しつつ)、こちらに相談してみてよかったと改めて思います。アメ東ママさんとみみさんのご指摘、元の相談文では割愛しましたがまさにその点も大きな気がかりでした。

    週末さらにじっくり考えて頭を整理してからお返事させていただきますね。

  16. 国際結婚 より:

    1) 主様はどう思われるのですか?
    なんだか、お母さんはああいうし~
    でも私は思い出したくないから言いたくない!
    なんて、ちょっと身勝手に見えてしまいました、すみません。

    主様が話したくないなら、話さなければいいと思いますが、彼のためを思うなら、彼がどのような方なのか、今一度深くコミュニケーションを取ってみてはいかがでしょうか。

    というのも、彼が何故過去の交際歴を聞きたいのか、主様は本当に理解するまで、コミュニケーションを取れたでしょうか?

    ただ心配で大丈夫であることを確かめたいのか、心配はしていないけれどカップルとして交際歴は確認しておくものだという考えの方なのか、、、

    お二人は立派な大人ですし、一番お二人のことを分かりあっているでしょう。以心伝心なんてのも素敵です。しかし、やはり他人ですから、面倒でも言葉にだして、疑問は質問して一つ一つ解決していくことも、時には必要だと感じます。

    少なくとも、彼が質問してきているということは、分からないことはうやむやにしたくない、ちゃんと確認してくれる性格なのでは。

    “大人の配慮”としてすべては言わなくて良い、そして相手もそれを推しはかるべき、というのも分かりますが、それなら、大人の配慮として、どんなに辛い過去でも、核心部分はお話するべきだととも思います。主様は、今までにも十分彼に誠意をつくしてきましたが、核心部分を隠してしまっているように感じます。

    主様も、外国人ということを話すと面倒なことになる、とお分かりなのですよね。それで、今はっきり伝えておかなかったら、やはり後で知れた時に、彼はそれこそそんな後になって受け入れられそうなのですか? 後で言っても問題にならないなら、今伝えても問題ではないのではないでしょうか。それに、これからずっと一緒にいて、もし彼が偶然にもその国に旅行に行こう、なんて言ったり、何かをきっかけにその国にとても興味を持ったりしたら、これから”結婚”しようという人にさえ話したくもないトラウマな出来事に関連しているのに、平然としていられますか? もしかして彼が何かおかしいなと思い始めても、そういう気持ちのままでいさせても大丈夫ですか。

    もし、お二人ともがそういう、なんとなくお茶を濁す性格で、後で何かがあっても、あ~それであんな微妙な態度だったのね、も~まったく~、程度でお互い気にせずやっていけるのであればいいと思うのです。彼がそうでなければ、だんだんすれ違いが生まれませんか? そしてまた、こちらで相談することになってくると思うのです(夫が私の態度に不信感をいだいています。。。等)

    2) 彼に言わなくても大丈夫だと自信があるなら、私達ならこうだから大丈夫、とそれをお母様に説明したら、後は、母はいつも子供は心配なものです。ただ、お母様も、突然元夫さんとの離婚を告げられて(相談されていなかったとのこと)とてもショックだったので、今から告げておいた方が相手のためになる、お考えなのではないでしょうか。そこをくんで、説明してあげる必要があると思います。

    主様は、お母様のことを引き合いにだしていますが、問題は、実は主様が一番罪悪感と不安をどこかで感じ始めているので、どうしたらいいか迷ってるということではないでしょうか。

    彼は、主様は日本人と結婚してた、と思ってるはずです。それなら特に、外国人とのトラブルとはまた違うことをどうして想像できますでしょうか。辛くない離婚なんてないですから、彼の周りにもいる離婚経験者さんに話しを聞くくらいのつもりかも知れないですし、ましてや結婚するのですから、何度も離婚について尋ねてきても、おかしくないですよ。”実は元夫は外国人で、非常に複雑で辛い経験をしたのでもう話したくもないの。頑張ってここまふぇ話してみたけど、ごめんなさい、ここで勘弁して。でも今は最高の旦那に会えて幸せです。やっぱり日本人が一番ね。”の方が説得力ありませんか。主様はほとんど全部説明されましたが、外国人となると、確かに話が違うかも知れない。でも、もしかしていつか彼によってどこかの掲示板で”一言も話してくれなかったが、妻の元夫が外国人だった。どうしたら?”なんて相談があがるかもしれません。

    私も配偶者は日本人ではなく、海外在住です。私のパートナーは不必要なことは言わないでおきたいタイプですが、残念かな、そんなのは後で知れてしまいますし、そのときには、”なんで先に言っておかないの?”と不信と不満しかありません。主様カップルは、良い道を見つけられるよう願っています。

  17. 華依 より:

    私はなぜ隠したいんだろう、と、少々不思議に思ってしまいます。
    今までの経験があって今の自分があるのだから、結婚していた時期の事を一切秘密にして始める新たな結婚生活って、どういう信頼関係に基づいているんだろうと、疑問を感じますし、私が相手にそういう事をされたら大変に強い不信感を抱きます。
    申し訳ないですが、ご自分で問題を大きくしてしまっているように感じられるのですが、
    サラッと、「前は国際結婚だった。相手の国籍は○○。離婚原因は○○。」って単純な事実だけを告げたら事は済むのに、
    言いたくないという雰囲気だけを前面に出すから余計に勘繰られるし、何かあるのではと相手を不安にさせる事もあるのでは。
    それも言いたくないと言うのなら仕方がないでしょうが、これから一生、ずっと秘密にしたまま過ごすのでしょうか。
    それも寂しいように思うのですが…。

  18. こうた より:

    海外生活が長い、日本人夫婦です。
    夫が日本人の駐在の方や、知人と話すと
    国際結婚の女性の話や
    国際結婚の後、外国人夫と離婚した人との再婚の話に
    なる事がよくあるようなんですが
    夫曰く、みんなはっきりとは言わないけれど
    欧米人にコンプレックスを持っているのか、
    国際結婚で離婚した女性とは結婚したくないというような
    ニュアンスの話をされると言います。
    他の方も言っておられますが、まあサイズでしょうね。
    気になるのは。
    あなたの婚約者さんがどういう方かは存じませんが
    言ってから、やっぱり無しね、忘れて!は通用しないですよ。
    もし上記のような結婚観なりなんなりをお持ちの方でしたら
    面倒ですよね。

    ですがすべてを隠すと知りたくなるのもやはり人間かな、と。
    人種は何も言わず、日本人と言うのを前提(でも明言せず、触れず)で
    軽く離婚の原因と、それによって傷ついていて
    いまだに触れられたくないと言う事は伝えても
    良いんじゃないですかね?

    お母様は・・・もうあきらめた方が良いのでは?
    年取ると自分の意見以外理解できないでしょうし
    あなたを理解していないようですし。
    親だからって子供を理解できるばっかりじゃないんだと
    自分が大人になって思います。
    残念な親だと思って諦めますね、私ならば。

  19. もも(相談者) より:

    本当にたくさんの方に書き込んでいただいて感謝しております。
    皆様の鋭いご意見を読んで、自分の考えの狭さも思い知らされています……。
    下記にお返事をまとめました。

    さるさん
    母の説得について追記ありがとうございます。もちろん生まれ持ったものでもありますが、さるさんのコメントから、自分の性格、特に劣等感の根源には少なからず母が影響していることに気がつきました。母のことは別の問題として考えることにします。とにかく今の彼がどういう人なのかが一番大事だと痛感しました。もっと時間をかけて、話し合っていかなければいけないですね。

    umiさん
    彼の質問は、嫉妬心と好奇心の両方からだと思います。軽く聞いてるようだったので、とっさに()内のようなぎりぎり嘘ではない答えを返すのが精一杯でした。私が言いたくない気持ちは伝わっているようで、確かに最近は聞いて来ないのですが……。

    tamagoさん
    「言う必要はないけど隠しきれない」というご意見ごもっともです。たとえ身内にでも箝口令は敷きたくないですし……言う言わないは個人の裁量だと思ってますので、現状では万一暴露されても恨まない覚悟はしています。

    ゆらゆらさん
    仰る通り、母のことは別問題として後回しにして、まずは彼のことを第一に考えることにします。彼も最近はめったに聞き出そうとはしなくなりました。私の最低限の答えで気が済んだ……のかどうかまではわかりませんが。本当に男心って難しいですね、想像以上に嫉妬深かったり、意外なところで傷ついたり。

    嫁青二才さん
    母に「時期が来たら話すから」というのはいいですね! 実際、彼に言うにしても時期(タイミング)は重要ですし。母にはお茶を濁して彼を紹介だけしておく。彼に言うか言わないかはそれとは別に考える。……何となく方向性が決まってきました。

    みっちさん
    私の本心を代弁してくださってありがとうございます。それくらいの剣幕で言い切ってしまえば、おそらく一番すっきり解決できるでしょう。そういう機会があれば、逃さず言いたいと思いますが……もう逃してしまったかも……。

    あきさん
    相続のことまで考えていませんでした。ご指摘ありがとうございます。彼に言うとすれば入籍までに、というか正式に結婚の意思確認の際にします。それまでに他の理由で破談になるかもしれませんし(すでに私の母がややこしそうなことに彼は勘付いていますし)。言わないとすれば彼が将来困らないような方法も調べて準備しておくことにしますね。

    アメ東ママさん、みみさん、おそらくぶどうパントーストさんも同じ論点だと思いますが、私の「彼の外国人コンプレックス」というフレーズには性的なことも含みます。今の彼もですが、日本人同士でも「今までの男と比べてどうだったか」と気にする話をよく聞くくらいですので、人種と恋愛文化の面で欧米人より自信がない日本人男性は多いのではないでしょうか。この点だけ考えると、むしろ「言わないで欲しかった」とやぶへびになる可能性も高いですね。
    でもこれは本当に難しい問題ですよね。男性側の意見をもっと聞いてみたい気もしますが、いくら聞いてもどうしようもない気がして相談文から省いてしまいました……。

    でんさんの例文はそっくりそのまま私も思いました。私は元彼女の出身地まで知りたくないし、街で偶然出くわしたって別にかまわないです。たとえ彼がバツ3を隠していたとわかっても、その結果が今の彼だし、隠したい気持ちは理解できる……という考え方なのですが、私の「隠している」意識は彼にも伝わってしまっているかもしれません。彼の考え方をもう少し探ってみないといけないですね。

    国際結婚さん
    ご指摘いただいたように今回の相談に至ったのは私の罪悪感と不安からです。母と彼は直接の理由ではないかもしれません。コミュニケーション不足も確かにそうで、彼がただの好奇心から聞いているのか、嫉妬心や対抗心からか、もしくは私の人格を判断しようとしているのかもまだ判然としません。もっと話をしなければならないですね、せっかく同じ母国語同士なのですし。改めて考えると、私も彼もうやむやが嫌な性格なので、話し合いなしには先に進めないと思います。

    華依さんの不思議に思う気持ちもものすごく理解できます。ただ、私の頭の中でシミュレーションしてみると「前夫の国籍は○○」だけで済むようには思えないのです。おそらく、何処で知り合ったの、前夫の仕事は○○だったんだね、すごいね、○○語できるんだ、前夫の家族は、結婚式は、新婚旅行は、などなど芋づる式に質問されたところで「これ以上は言いたくない」と遮断するわけで。予め「前夫の国籍は○○。これ以上聞かないで」といったところで彼の好奇心が刺激されるだけではないでしょうか。言うとすると聞かれたことには全て答える覚悟は必要でしょうね。

    繰り返しになりますが、初めに書き込んでいただいたポルカさんとloopanightさんもありがとうございました。ご意見が現状肯定派だったことで、あとの方のご意見も落ち着いて読むことができた気がします。

    今回いろんな考え方や可能性を教えていただいたおかげで、頭を整理することができました。ご自身や家族の経験などもお話しくださった方もありがとうございました。私の問題はいくつかに分割して考える必要があるようです。母の問題、戸籍上の問題、彼のプライドの問題、コミュニケーションの問題など。それがはっきりしただけでも、彼に言うにせよ黙っているにせよ、最善の方法を見つけられるような気がしてきました。まずはもっとお互いを理解できるよう彼と話し合います。

    皆様、本当にありがとうございました。

〜 コメントを送信する前に 〜

井戸端会議に遊びに来て頂きありがとうございます。
コメントを頂くことで成り立っているこのコーナー。
コメンテーターの方には大変感謝いたしております。

ネットの向こう側には、悩んでいる方、苦しんでいる方がおられます。
コメントをされる方は、その気持を汲んでいただき、配慮ある言葉選びをお願いいたします。
『それは違うよ!』と思われ、相談者さまとは別角度からのアドバイスを書き込まれる場合、あまりに強く否定的な文脈ですと、文章の主旨が届く前に心を閉ざされる場合がございます。
相談者さまにとっての良い〝気づき〟となるような、心に届くような気持ちでお書きくださいますようお願いいたします。
井戸端会議が多くのお嫁さんにとって有意義な相談場所となるよう、ご協力よろしくお願いいたします。

おすすめ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


− 3 = 0