衛生観念の低い夫に困っています…

シーサーさんのご相談

衛生観念の低い夫をお持ちの奥様、お話を聞かせて下さい。
私が少し潔癖な事もあるのですが、最近立て続けに夫の発言に参っていて、同じような悩みを持つ方とお話したいと思い相談します。
夫は独り暮らしの時からゴミ屋敷の様な家に住んでいましたが、恋は盲目と言いますか、私がなんとかする!という気持ちで深く考えずに結婚しました。もちろん今でも愛情はありますが、なぜ?という行動が多いんです。 鼻をかんだティッシュをテーブルの上に放置。捨ててと言うと、まだ使えるからと言われますが1度も再利用している所を見た事は無く、結局私が捨てています。
ポテチを食べた手を服、ソファーで拭く。リモコンがベタつくんだけどと言うと、大丈夫と返される。
この位の事は友人の夫もそうだと聞いたので、全く男は~と思っていました。
トイレ(大きい方)の後の手洗いが一瞬水にくぐらせるだけ。私がバイキンは手の溝に潜んでいるから、石鹸を泡立ててしっかり洗わないと落ちないんだよと説明しても聞く耳を持ちません。煩わしくないように泡で出る石鹸なのに使わない夫に(その後冷蔵庫に直行して中の物を触ったりするので嫌なんです)、石鹸使ってとお願いしたら、自分の価値観を押し付けるな!とキレられました。
トイレの後にきちんと手を洗う事は常識だと思いますが。夫的には水に濡らした時点で洗った事になっている様です。
朝顔を洗っている最中に鼻血をよく出しますが、洗面台に鼻血が飛び散ったまま去ります(水で流しきれない側面や蛇口などに細かい飛沫が散っています)。いつも黙って私が拭いていますが、たまたま夫に血が飛び散って嫌なのと言ったところ、見えないんだ!とキレられました。
見えないって、洗面台に赤い点々があるのが目に入らないと?
多分夫にとっては私は細かい事を注意してくる面倒な人間なんだろうなと思うとなんか凹みます。
他の友達に言っても、うちは夫の方が綺麗好きだから掃除してくれて助かるというという人が結構いて、なかなか共感してくれません。
お風呂の掃除(といっても浴槽をスポンジで擦るだけですが)は最後に出た人がやる事にしようね?と提案したら、じゃあ俺はやらないと言われました。
どれだけ汚くても全く気にならないというのが夫です。もちろん潔癖でネチネチ文句を言うような人で無くて良かったとは思いますが、どうしてそれを汚いと思わないのか?2人で暮らす空間なのに快適に保ってくれようとしないのか?子供ができて私が掃除に手が回らなくなったらこの家はどうなるんだろうと今から不安です。 あと地味に嫌なのが、共有のタブレットや本をトイレに持ち込む事です。出てきてテーブルの上に置かれると、何だかなぁと思います。
私がお風呂を済ませて、夫だけの時、トイレ大の後でもかけ湯をせず湯船に浸かります。本人は、見て見て!妻がいないと自由でしょ~と楽しそうです。
夫はズボンの上からでも臭う位、お尻が臭い時があって、ちゃんと拭けてないんじゃない?と言うのですが、本人は拭いてる!つもりのようです。(臭う時点で拭けてないですよね?) 汚い話になって申し訳ないです。本人が汚いと思っていないので、夫を変える事は難しいと分かっています。私が我慢して掃除していればいい事なのですが、同じ様なご主人をお持ちの奥様いらっしゃいませんか?我慢し続けるしかないのか、こういう事があって変わってくれたとか、変わらなかったとか何でもいいのでお話したいです。


悩めるシーサーさんに
みなさまアドバイスお願いします!


カテゴリー: 夫婦
スポンサーリンク

衛生観念の低い夫に困っています… への22件のコメント

  1. とぅるしー より:

    シーサーさん、うちのだんなも汚いですよ!
    物が多いので散らかしっぱなし、ホコリだらけも気にしない、のは普通です。
    職場が一緒だつまあ、薬品を使う流しの横の機械の上に歯ブラシがポンと置いてあって、まさか誰かが使っているものではないだろうと思ってたら、ある日しれっとだんながそれを使ってたのが一番驚愕でした。衛生観念は人によって違いますね!
    私の場合は、片付けや掃除をうるさく言われないので楽だと思ってます。
    ただ、そんなだんなが、テーブルマットの上にそのまま私がお箸を置いたときに、汚いと言わんばかりにお皿の上に置き直したとき、かなりイラっとしました(笑)
    シーサーさんのだんなさんの血の飛び散りはほんとに目が悪くて見えてらっしゃらないのでは?

    • とぅるしー より:

      すいません、直してる途中で送信しました…
      「職場が一緒だったので」です…

    • シーサー より:

      とぅるしーさま

      旦那様のエピソードありがとうございます。歯ブラシといえば夫がビショビショで水を切らないまま立てているのを見ると地味に嫌です。どこまで許せるかは人それぞれですからね。
      夫も片付けができません!服は脱ぎっぱなし、物は持ち帰ったまま床に散乱させます。
      確かに、体調が悪い時などに家事を手抜きしても何も言われないのはありがたいですね。
      でも私が動けなくなっても夫は掃除に関しては何もしてくれないんだろうなと思うと悲しくなります。まあ外注するしかないかな、夫が掃除してくれる人だったらなと無い物ねだりですね。
      血に関しては、洗面所でコンタクトを入れているので見えないはずはないんです。彼には汚れに見えないんでしょうね。

  2. tomeiya より:

    シーサーさん、こんにちは
    相当ストレスが溜まっているようで、心中お察しいたします。

    ご主人とまったく同じという訳ではないでしょうけれど、読んでいて「あ~うちの夫と同じだ!」という行動はたくさん。トイレやお風呂に本を持ち込んだり(雑誌や新聞ならまだしも、ハードカバーの新刊まで)、トイレ後はほぼ100%手を洗わず、外履きを履かずにベランダと出入りし…挙げればキリがありません。結婚当初は、それがイヤでイヤでたまりませんでした。

    しかし、夫は夫で私に対する不満もたくさんあったようです。詳細は省きますが、私にしてみれば「どうしてそこまで怒るの?」「別におかしいと思わないのに」という感覚。つまり、お互いにストレスを抱えていたんですね。

    だから、しょっちゅう衝突しました。ケンカがエスカレートして家出したことも一度や二度ではなかったし、こんなことでは結婚生活が持続できないから離婚した方がいいのではないか、もっと価値観の同じ人と暮らした方が良いのではないかとさえ思い詰めたりもしました。

    でも、年月というのは不思議なもので、少しずつではあるけれどもお互いに譲歩できるようになっていったんです。「我慢」とも違うし、「妥協」とも言い切れない。なんていうか、徐々にではあるんですが「そういう考え方もあるかな」と思える自分に変わっていったというか。そうこうしているうちに、結婚20年以上になります。

    もちろん、完全に絶対にこれだけは譲れない!という部分はある。その点については徹底的に意見しました。ただし、なんでもかんでも反論していては煩がられるだけで、話しもロクに聞いてもらえません。私の経験では、自分の中で重要度(=優先順位)をつけて、ここぞ!という時にガツンと説得すると、メリハリがきいてか夫に響くことが多かったように思います。

    一気に変えることは難しくても、少しずつ変えることはできます。
    そして自分自身も、少しずつ変わるのが夫婦円満のコツかもしれません。

    • シーサー より:

      tomeiyaさま

      同じような旦那様がいて少し安心しました。夫も置いているのにサンダルを履かずにベランダに出るので、どうして履かないの?と聞いても、大丈夫と言われるだけで全く響かないのです。
      うちはもうすぐ結婚10年になります。一緒に生活してきて致命的に嫌とまではいかないんですが、泡で手を洗う事を私の勝手な価値観と突き放すか?とモヤモヤしたのでこちらに投稿しました。
      あまりにも子供っぽいというか、お尻が臭う件もそうですが恥ずかしくて周りには相談できず。
      私も口うるさくならない様に、気になった事が10あれば1〜2くらいしか注意していないんですが、私ももうちょっとおおらかにならないといけないですかね。
      何でこんな人間が出来上がるんだろう(衛生観念に対してだけですが)と不思議で、母親のしつけがなってないんだなと勝手に自分に言い聞かせています。別に義理の母は変な人ではなく、おおらかな人という感じです。最低限の衛生観念を身に付けさせて欲しかったと思います。

      • NY より:

        横入り失礼します。

        私自身三人兄弟ですが、兄1超清潔綺麗好き掃除好き埃嫌い指紋苦手花を飾らないと生きていけない、兄2は脚の踏み場もないカーテン開けたことない食べ物と物が三層ぐらいの部屋に居住しお風呂嫌い手を洗わない汚い、そして末の私は適当に掃除好き人並みに清潔です。

        夫の兄弟も一緒で、姉が私のよう、兄が私の兄2のよう、そして末の夫は私の兄1の移り変わりか!ってぐらい綺麗好きです。

        娘のお友達家族や、私の友人達を観察しても、親の躾って兄弟内で平均して伝わらないんだなって納得してしまいます。

        笑い話でした、失礼しました〜。

  3. Nicole より:

    うちも詳細は違えど、私はきれい好き、整頓好きで旦那が気にならないタイプです。何度言っても治らず、私がキレることもしばしば。一緒に生活する空間なのに、相手が一方的に汚してこちらを不快にするのは理不尽だ、といつも思っています。ただ、そうしたなかでも、他の方も書いておられますが時間がたつと(結婚10年です)、平気にはならないまでも、向こうにとってはこちらが勝手にキリキリしているのが理解できない・迷惑なんだろうな、と思い至るようになります。

    もちろん、きれいな環境に住むに越したことはありませんが、個人の許容度には差があるので、自分だけが全て正しいと思い込むのも危険。よほど深刻なこと以外は見逃すほかないかもしれません。冷静になって、本当に衛生的に問題なことは何か考えてみては。たとえば、トイレの後、手をきちんと洗わないことについては、水だけの手洗いでどれだけバイキンが残っているか、何か資料を見せてみるとか、客観的な説得材料を見つけてみてはどうでしょうか。ようは、「私が我慢できないから」とか「これが常識でしょう」ではなく、ほんとに健康に害があるんだよ、というアプローチです。それでもすぐには変わらないかもしれませんが、大事な情報は届きます。次にトイレにいったあと、ふとその情報が頭をかすめるかもしれません。

    理屈で攻める一方で、どうしても「生理的に不快で耐えられないことがある」「お互いに譲歩しないと共同生活は成り立たない」ことを旦那様にも理解してもらわなくてはならないですね。そのためにも、選別的に攻略していくことは大事です。お子さんができれば、「良いお手本」になってもらわないといけませんし。

    ちなみに、お子さんができると、子供は子供でまた「どうしてそんな汚いことするの」と思うようなことをやりだします。頭ごなしにしかったり、注意するだけでは克服できない場合もでてきます。

    生理的な感覚なのでなんとも難しい問題ですが、どうか打開の道が見つかりますように! 我が家もいまだに試行錯誤中、お互いがんばりましょう。

    • シーサー より:

      Nicoleさま

      ありがとうございます。お互い頑張りましょうとの言葉励みになります。
      深刻な事以外は見逃すしかないかもと言われると、確かに直接健康被害が及ぶ程深刻かと考えるとそうでもないんですよね。私自身もある程度の事は仕方ないかと見て見ぬ振りができるので。
      お尻が拭けていない疑惑でいうと、湯船に茶色い塊(うんちゃん?)が浮いていた事が何度もあるのですが、皆さんなら耐えられますか?私は見て見ぬ振りをしたり、ちょっと〜と笑いながら夫に知らせるのですが、繰り返される事から夫はあまり反省してないですよね?
      手洗いの話になった時、私はトイレは汚い場所として出たらきちんと手を洗うのが常識だと思っていたのですが、夫は手にばい菌が到達しないようにトイレットペーパーを何重にもして拭いているのだから手が汚い訳がない、だから洗わなくても良いという思考だと分かりました。(ちなみにトイレットペーパーの量のせいで何度もトイレを詰まらせているのですが、毎回直すのは私です)
      便のばい菌はトイレットペーパー7枚くらい簡単に突き破って手に付くんだってと教えても、それより厚くするから大丈夫と言われました。
      人の考え方って色々なんだなと日々新しい発見です。
      すみません、とにかく誰かに話を聞いて欲しくてくだらない事を沢山書いてしまいました。
      夫は携帯電話って便器よりも雑菌が多いんだってと言う位知っている事もあるのですが、特に気にすることも無く(私も別に気にしませんが、料理の最中に携帯を触ると必ず手を洗う位気を付けています。夫からすると潔癖なんでしょうね)。
      子供がする事なら仕方ないと思えるんでしょうが(友達の子育てを見ていて、ちょっと私のハードルを下げないと身が持たないなと感じる事は多々あります)、いい歳した大人がって思うんですよね。

  4. ひぃ より:

    家も同じようなものです
    髭を剃れば洗面台は髭だらけ、食べっぱなし、脱ぎっぱなし、開けっ放し、つけっぱなし、出しっぱなしです
    1泊で友達と旅行に行って帰宅したら(料理も出来ないのでカレーを大量に作って行きます)前日のお昼からのカレー皿とスプーンが食事の回数分テーブルにカピカピで置いてあります(5回分)もちろん鍋も
    子供を出産する際に洗濯物を干し忘れたので電話で頼むと1週間後退院した日に片手でブンと物干しにかけた服が並んでいました
    TVの前に丸く空いてる所があり、まわりには食べた弁当の空、新聞、服がそれぞれ山になっていました(種類別に山なところだけ感心しました)
    退院で迎えに来てくれた妹が驚いて片づけたり洗濯しなおしてくれました(農業が忙しくてで迎えに来れなかった)
    私はダンナに家事の期待はゼロです
    期待するから腹が立ったりイライラすると思うからです
    逆に自営業が忙しくて掃除が行き届かなくてもダンナは全く怒りません
    私がもう(汚さの)限界だ!と「今日は仕事より掃除するから」と言うと(えっ!仕事優先しないの?)的な顔をしますが無視してやります
    すべてやりっぱなしでも私の管轄だと思っているので私にストレスはありません
    ただ裏返しの服や靴下は裏返しのまま洗ってたたみます
    そこまで親切じゃないですから
    時々裏返しに着ています
    でもちゃんと直して洗ってくれとは言いません
    自分が悪いのはわかってるんでしょうね
    子供達も母さんは何でも出来るけど父さんはひとりでは暮らせないと言います
    もちろん仕事はきっちりやるダンナです
    他に車の修理や機械の修理、板金も出来ます
    車の全塗装もしたしピザ釜も作りました
    でも電子レンジが使えません
    洗濯機も使えませんしATMでお金も下ろせない
    それはある種の役割分担だと思っています

    私がなんとかする!
    これが全てじゃないでしょうか
    ダンナさんは言われなければストレスがないようですし
    シーサーさんが自分で自分にストレスを与えてるのではないでしょうか
    見る方向を変えてみるしかないと思います
    お尻が臭いのは他人もわかるので、そこは言ってもいいと思います
    家のダンナは足が臭いです
    鼻血が見えないのは老眼でしょうかね
    笑い話にすり替えるしかないと思います

  5. えりりん より:

    トイレで拭けてない以外が、まあ普通の男の人でしょうね。
    でもトイレで拭けないのは、不潔以前に何かトラウマがあるかも。
    義母さんは健在なのでようか?
    犬猫でさえ、母親が排泄をケアしてくれて覚えて行きます。
    小さい頃、ちゃんとしてもらえなかった気がします。
    それを指摘されて、尚更頑なになる。

    昔人格形成を失敗した人に、育て直しとして赤ちゃんからやり直す方法がありました。
    そいった方法もあるかもしれません。

    もうひとつ、肛門に何か問題はありませんか?
    痔くらいならいいですが、何か病気も考えられます。

    まずは、ウォッシュレットつけてはどうでしょう?
    それ以外何かトラウマ・病気がなければ、主様が掃除をしてあげれば、済むと思います。

  6. ちきん より:

    兄が2人ともお尻が拭けてない以外そんな感じです。
    そういう家庭で育ったので、私も汚れていて平気なのですが、夫はきれい好きで、しかも自分は手を動かさず、汚れを指摘してくるタイプ(このタイプ厄介ですよ!)なので、今は見えるところだけでも清潔に保つよう頑張っています。

    洗剤のコマーシャルとかで、病原菌がうようよ居て、汚れていると即病気になるイメージですが、多少汚れていても、病気になったりしないから大丈夫ですよ!←こういうアドバイスは必要なかったですか?(汗)

    でもお尻は、痔になると困るので、ウォッシュレットがいいですね。と言っても、きっと付けても使ってくれないんでしょうねえ。困りものですね(汗)身近に痔で酷い目に遭ってる人とか、いないですかね?

  7. ぽぽろん より:

    うちも汚いですよ〜!
    お尻だって互角かも。お風呂で目視できたことはさすがにないけど・・・でも夫は痔主です。ご主人もそうかもしれませんよ。うちのは出痔だと思うんですが、拭くの痛いらしいし、締まりが悪い?のか漏れるみたいです(汚い話でゴメンなさい)。
    一度なんてソファーに茶色いものがこびりついてて、「やだーまたここでチョコ食べたの?う⚪︎こみたいじゃーん」と言ったら本物で、その時は平謝りしてくれましたけど。
    洗面台もヒゲ、爪、コンタクトなんかが散らばってます。
    子供が2人いますが、食べこぼしのひどい息子よりも夫のほうがもっと食べ方も汚いし手もベタベタしてます。
    でも、子供、特に息子にとってはそういうの楽しいみたいです。夫のこと大好きです。
    もちろん結婚当初は直して欲しいと思いましたよ、でも本人にとっては気にならない日常を、あれもこれもとなるとやっぱり無理です。本人も辛いし、どんどん関係性も母と息子のようになっていくだけだし、私だって逆の立場で指摘されたら辛い。
    それで、生活環境がどこまで不衛生だと本当に健康に害があるのかをネットで調べました。
    すると、私もそれまではシーサーさんと似たような衛生観念を持っていたのですが、殆どの知識が単なる衛生関連商品のマーケティングに過ぎないことを知り驚きました。それどころか、病気でなければウンチですら拭けてなくても問題ないし、動物の糞がゴロゴロしているような農場なんかで育った赤ちゃんのほうが、アレルギーにもなりにくく健康だっていうじゃないですか。
    一般の家庭では健康を害するような菌てもう殆ど存在しないそうです。
    それからは指摘はせず、どうしても耐えられないことだけ「ごめんね、本当にこれだけは耐えられないから止めてくれない?」とお願いしています。
    掃除については、家中にワイパーと殺菌スプレーを置いておいて、気になったら自分でサッと拭く、お風呂は子供と分担、食べこぼしもコンパクト掃除機をテーブル近くに設置して、私がササッと掃除してます。
    開けっ放しのドア、扉、食品のパッケージ、基本的に全部私が締めます。手が空いてない時は「あ、それ締めて」というと夫が難なく締めます。
    でもイライラしなくなりました。他の方も書いていますが、お互い様だから。
    私は片付けが苦手です。物を「またすぐ使うから・・・」と出しておくクセがあります。夫は文句いいながらそれを片付けてます。お客様が来る時は夫に片付けてもらいますし、スーツケースに荷物を詰めるのも、私よりもキチンと詰めるのでたくさん物が入って便利です。
    あと、困った時は夫のほうが解決力があるし、会社でも良い上司みたいです。
    全般的に見ると、今の夫のおおらかなところを殺してまで私の衛生観念に付き合ってもらう必要はないかな、って思ってます。
    子供と泥遊びとかも、正直私は苦手なので夫にやってもらいます。すごいです。全身泥だらけになります。田舎に行くと牛の糞が付いたりするようなことだってあります。でも夫が子供達と大喜びで遊んでくれます。
    シーサーさんも、持ちつ持たれつな部分てありますか?片方だけが我慢だと、辛いですよね。

  8. マリモ より:

    こんにちは。
    私は自分が結構だらしないタイプで、彼はめちゃくちゃきれい好きです。

    小さい頃から、私は部屋やかばんの中はぐちゃぐちゃ、使ったテッシュもゴミ箱が遠いときはその辺において、捨てない、などなど。
    母に口うるさく言われて育ちましたが、右から左へスルー。
    全然悪いと思ってなかったので、ガミガミ言われても、考えていることは、あーまた始まった。うるさいから、しばらく隣の部屋にいよう、くらいで心に響くとかそんなことはまったくなかったです。

    世界一衛生面で先進国の日本に生まれちゃったから少数派なだけで、私みたいなほうが、世界中どんな環境でも生きていけるし、ストレスも溜まらない♪と今でも本気で思ってます。実際、細かいことが気にならないのは、生きていく上でプラスに働いていますし。

    でも、きれい好きの彼と付き合うようになってから、自発的に自分も人並みですが、綺麗に出来るようになったので参考になればと思い書きました。

    最初の頃、出かけると、手が汚れたりする時、彼がさっとウエットティッシュを出してくれたり、蚊に刺されたときお腹が痛いときに、ポーチから出して薬をくれたりすることが、すごく便利だと思ったし、逆に彼と一緒じゃないとき不便に感じるようになり、自分もカバンの中を整頓して、いろいろ持つようになりました。
    うちへ帰ったとき、お財布からレシートを出して、箱に入れる習慣などは、いつの間にか自然と一緒にやるようになりました。

    素直にやってみようと思えたのは、彼がまったく私の行動にはアレコレ言わず、自然にその方が便利だし利点が多いということを行動で見せてくれたからだと思います。
    母にガミガミ言われて仕方なく掃除していた時は、綺麗に保つことが難しかったけど、今は部屋が整理されている方が断然自分にとって心地いいので、汚しません。
    ご主人にとっても利益があることだと、自然に納得すれば、そのことは自然と習慣になると思います。

    それから、私は出かけない時は、2日くらいお風呂に入らなくても平気なタイプですが、彼はお風呂に入らず寝るというのが、本当にあり得ないらしくて、「価値観が違うんだと思って、一旦は受け入れようとは思うけど、結構辛いラインだ」と真剣に言われて(笑)、そんなに彼に辛い思いをさせるくらいなら、ちょっと面倒だとは思いますが、必ずベットへ行く前にシャワーを浴びるようになりました。
    どうしてもなこと以外は、何も言わずに受入れてくれるので、彼がどうしても無理ということには、こちらもできるだけ合わせたいと思っています。

    私には今でもわからない感覚ですが、それだけ真剣に言われたので、感覚はわからなくても、気持ちはわかりました。
    どうしても嫌なことは、軽くではなく、真剣に話して、衛生面とかよりも、私の精神的に辛いので、出来れば変えて欲しいと伝える方が、気持ちが伝わると思います。相手が自分のために努力してくれているということを忘れずに、1回でもやってくれたら、本当に嬉しい!ありがとう!と伝えると、少しずつやってくれるようになると思います。
    衛生のためとか、あなたのことを思ってとか、そんなに言い方だと、全然やろうとは思えないけど、愛する人のためで、それをやったら感謝されるなら、するようになるかもしれません。

    以上、私に効果があった方法です。参考になれば幸いです。

  9. ゆき より:

    いい加減な私と綺麗好きの旦那の話を詳しく書こうと思ったのですが、上に書かれていたまりもさんとほぼ同じようなことだったので簡単に。。。
    うちは旦那が口うるさいので、あー、また、うるさいなあ。どうしてそんなことが気になるんだろう。何でそんなことで怒るかなあ。とどんどん嫌いになるばかり。。。
    だからどんなに口うるさく言っても治りません!と書こうと思ったのですが、、、
    まりもさんの彼氏さんみたいな風にしてもらえれば違うかもと思いました!
    ちなみに今海外に住んでいますが、夏はかなりの人がはだしで出かけます(結構なしっかりした都市です!)。モールとか。。。トイレとか!
    おうちに遊びに行くと靴が食卓の上に乗っていたりします。
    馬糞の付いた長靴をキッチンのシンクで洗ったりもするみたいですよ。
    日本人だけが特別潔癖であって、、、世界でも異常なほうだと思うので、、、。
    ↑とはいえ、なかなか受け入れるのは難しいですかね。。。

  10. まお より:

    こんにちは。
    片付けは物を右から左へ。座って手が届く範囲になんでも置いてしまう私はご主人寄りでしょうか(ノ∀`笑)

    私も主人と子供がいなければ間違いなく部屋はごちゃごちゃになってしまってると思います。
    独身時代はそれはそれは物で溢れかえった部屋に住んでいてとても人を招ける状態ではありませんでしたから・・・(笑)
    ホコリは気にしませんが水周りや食べ散らかしはキライだったのでテレビで見るようないつ作ったか分からないような鍋が見つかったりはありませんでしたが・・・。

    なぜ物が落ちてても平気なのか。私からすると便利だった(?)し、気にならなかったんですよね・・・。
    でも今はそこそこ綺麗になるよう気をつけてるのはやはり主人が綺麗好き、子供(2歳)がいるからでしょうか。
    実家ではいくらキレイになっていても親が片付けるので私が指1本動かしてでも片付けるのはなんか負けた気がしてました( ̄▽ ̄;)ナンダソレー。
    片付けたくない勝手な理由です、はい。

    ご主人もたぶん片付ける人がいるからやってもらうけど自分でやるのは何かに負けた気がするのでしょう(笑)

    しかし私が今掃除をするのはキレイ好きな主人が率先して大掃除をたまにするから。
    あまり使わないところや物置になってる部屋、家具の買い替え等で部屋を配置換えをする時など、とことん要不要を分けて気持ちいいほど断捨離してしまいます。
    しかし水周りは苦手でトイレや風呂の掃除は???な顔してます。

    私の主人の傾向だけかもですが、男性は大掛かりな掃除の方が向いてるのではないかと思っています。私の父も母が入院してしまった時の家の掃除は畳をひっくり返す勢いの掃除してましたし(;^_^A
    また、男の人ってプラモデルとか好きですし普段目にしないような大掛かりな機械を使って大掃除してみても良いかも。
    例えば高圧洗浄機を使ってみても良いかもしれません。
    フローリング部分や窓など、邪魔になりそうなものは全て2人で(←重要)片付けて、一気にぶわぁっと根こそぎ大掃除。
    こういう時1人でやってしまうとまたご主人の中で勝手にやったくらいで片付けられてしまいかねませんが、2人で無理やりでもやらせればいくらご主人の中で不本意で始めたとしてもおいそれと汚せないと思うのですよ。
    またこの掃除を(気持ちいい!)と思ってくれればしめたもの。
    どうせやるならティッシュ一つを反省させるより根底から考えを覆しましょう。森の中で木が1本増えたって気が付きませんが自分でキレイに伐採した庭に木が生えれば気になるもの。
    そう、汚くても平気。というのは他人の労を苦労と思わない人の発想です。己の労を労わって初めて他人の労に気づくのですよ(๑•̀ㅂ•́)و✧(←私がその例(笑))

  11. すず より:

    こんにちは、大変ですね。
    あの、思うのですが、「私のほうが正しい」「夫が間違っている」「夫が直すべき」というスタンスでいるから 揉め事になるのではないでしょうか。

    衛生の観点から言うと、夫さんがしていることなんて たいした問題ではないです。微生物は環境のいたるところにうじゃうじゃいますし、いたところでその大半は無害です。 病人のいない家庭のトイレで 事後に手を洗わなかったくらいでは ほぼ何も起こらないと思います。要は実害ではなく、気持ちの問題というか。汚れについてもしかり、見えてないんです、きっと。

    間違ってる、じゃなくて「感じ方が違う」んだということを意識して、うまいこと夫さんを誘導する作戦を立てるほうが、近道かな、と思いました。

    • シーサー より:

      すずさま

      気持ちの問題ですよね。トイレから出て手を洗わずに握手されてなんか嫌だなと感じるのが私、何とも思わないのが夫です。
      そもそも夫は汚いと思っていない、感じ方が違う人間をどう上手く誘導していけば良いのかなかなか分からないでいます。
      夫が私に歩み寄るつもりが無い以上、私が諦めるしかないのかなと思います。

  12. シーサー より:

    皆さまありがとうございます。一人一人に返したいのですが長くなってしまいそうなので、まとめての返信でお許し下さい。

    ぽぽろんさまがおっしゃるような持ちつ持たれつな所が無いのが不満の原因なのかなと思いました。
    私も昔はまおさまの様に、自分1人なら部屋は散らかし放題という性格でした。でも夫という他人と暮らす事で恥ずかしくない様に整理整頓するようになりました。
    でも夫は散らかし放題、おまけに私が汚いと思う事(冷蔵庫の中身に向かってくしゃみとか)を沢山するので、全部私が後始末をしている、いつも私が我慢していると不満でした。皆さんの旦那様の様に、他に誇れる事があれば眼をつぶる事も出来たんでしょうが、ううん、これが得意と言える事はパッと出てこないです。どうやったら自分が被害を被らないか計算高く行動する事くらいでしょうか(仕事において)。ずる賢い、嘘を平気でつくのが得意かな。書いてて悲しくなりました(笑)。
    物は捨てない(壊れた物でも可哀想だからととっておくタイプです)、使わない物をどんどんダンボールに入れて見えない所にしまっておくので困っています。
    最近雑誌で見たとある旦那様の言葉に「妻に嫌われないようにちゃんとするようになった」とあったのですが、私は主人からその気配が全く感じられ無いのが不満なんだと思います。むしろどれだけ甘えられるか、自分の醜態を私に見せて楽しんでいるようで。
    もちろん皆さんに言われた通り、男の人なんてそんなもの、汚くたって問題ないという考えで多少の事は黙っていようと思います。私自身除菌に必死になっている訳ではなく、むしろ皮膚の常在菌を残すように純石けんを使ったりとマイルドな潔癖だとは思っています。
    もっと旦那様に手を焼いてるという意見が聞きたかったのですが、綺麗好きな男の人も多いのが現実でしょうか。

  13. 缶詰 より:

    すみません、アドバイスでもなんでもなく感想なんですが…

    すごい旦那さんですね。。
    うちには0歳児がいるのですがそんな旦那が子どもを触ろうものならグーで殴ってしまいます。。
    うちは私が潔癖ぎみで旦那はおおらかなタイプですが、やめてと言ったことは直してくれます。自分でも口煩いなと反省するほどでしたが旦那は改善に向けて変わってくれています。
    そうゆう姿勢がないことがシーサーさんの最大のストレスではないかなと。。汚いよりも相手が嫌がっていることをする相手にはストレス溜まりますよね。。

    それと…農場などの菌の環境と人間が暮らす場所の菌の環境は大きく違うと思います。なので汚くてもいいとかそのほうが逞しくなるとかは少し違うかなと思います。
    草しか食べない動物の糞と雑食の人間の便は違いますし。後者の方が遥かに汚いかと。

    汚いし思いやりもない旦那様との将来…私だったら考えてしまいます。

    • シーサー より:

      缶詰さま

      そんな旦那が子どもを触ろうものならグーで殴ってしまいます。。という、嫌な気持ちに共感していただけてありがとうございます。

      ただ離婚を考える程でもないので大丈夫ですよ。

      子供ができたらいいお手本になって貰えるよう、褒めておだててなんとか誘導していきたいと思っています。

      • 老婆心 より:

        結婚したら変わってくれるかもとか、
        子どもが生まれたら変わってくれるかもとか、
        期待される方は多いですが、
        変わらないつもりでいた方が
        よいと思います。
        お相手自身が、変わりたいと
        思ってくれるといいですが、
        期待はしない方がいいと思います。

        お子さんには反面教師ということにも
        できますから、
        シーサーさんの
        覚悟があればなんとでも
        なるのかもしれません。

        でも、自分の父親が、
        こういう衛生観念だったら、
        めちゃくちゃ嫌ですね。
        母親が笑顔で楽しそうなら、
        仕方ないかなと思えるかもしれません。
        でも、友達や自分の周りの人にバレたら
        辛いかも。
        小学生なら、いじめられますよね。
        そういう子ども心わかってくれるでしょうか。
        人の気持ちに寄り添ってくれない人が
        父親だったら悲しすぎるなあ。

        衛生観念より、そういう心持ちの方が
        問題かもしれませんね。
        お子さんができる前によく話して
        見極めるのもよいのかもしれません。
        ご夫婦だけの人生なら、
        少々の不潔も愚痴りながら楽しむのも
        ありかもしれません。

        子どもができて、
        なんとか誘導できるくらいなら、
        できなくても誘導できるんじゃないかなと。
        少々楽観的かなと、老婆心ながら
        コメントさせていただきました。
        役立つ内容でなくて失礼しました。

  14. P@ より:

    シーサーさんの夫みたいな人と結婚前提で付き合ってましたが…
    己が我慢できず別れました!
    その後価値観の近い現夫と一緒になりました。

    主観が曲げられないと難しいですよね。
    例えば…私も 大 の後にほとんど手を洗わない元彼がアラユル所を触る事についてどうしても妥協点を見つけられなかったです。
    いや、自分を曲げるつもりが全くなかった…というのが本音です。
    (部屋が片付かないのはADHD傾向かもしれないですし、お尻が汚い件は確かに痔ろうかもしれません。)
    (色々複合した夫様についての見えない問題が明らかになれば解決できるのかも?!しれませんね…)

    別れる話じゃないとの事ですので!
    シーサーさんの主観を『変える(抑える)』方向しかないのでは?!
    頑張ってください!
    …としか言えないです。。。
    実年齢もワカリマセンが…御子はまだなんですよね?!
    自分が無理そうだったらお別れする方向も一応選択肢に入れて良いのでは?!
    先は長いですよ?!

〜 コメントを送信する前に 〜

井戸端会議に遊びに来て頂きありがとうございます。
コメントを頂くことで成り立っているこのコーナー。
コメンテーターの方には大変感謝いたしております。

ネットの向こう側には、悩んでいる方、苦しんでいる方がおられます。
コメントをされる方は、その気持を汲んでいただき、配慮ある言葉選びをお願いいたします。
『それは違うよ!』と思われ、相談者さまとは別角度からのアドバイスを書き込まれる場合、あまりに強く否定的な文脈ですと、文章の主旨が届く前に心を閉ざされる場合がございます。
相談者さまにとっての良い〝気づき〟となるような、心に届くような気持ちでお書きくださいますようお願いいたします。
井戸端会議が多くのお嫁さんにとって有意義な相談場所となるよう、ご協力よろしくお願いいたします。

おすすめ記事
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


− 5 = 4