夫との今後に悩んでいます…

ちゃーんさんのご相談

相談相手も、親が亡くなり帰る実家もありません。
夫との今後に悩んでいます。

2年前に出会って昨年10歳年上の夫と私31歳で結婚しました
前職を辞めた理由→会社員、飲食部門で店舗設立、管理者としてのキャリアウーマン
その後3年、妊娠して4ヶ月で切迫流産、仕事の休み申請も通らず結果流産、職場で扱いに困り職務から遠ざけられる。
結果、今後を考えるといくらやりがいがあっても、、と辞職。

その後、当時お付き合いしていた夫と入籍しました。

結婚後に、バツ2の夫が滞納していた市民税等が発覚、全額を私が払いました。
元々、自宅と店舗(夫は自営)のローンがある事は知っていましたが、結婚後毎月五万円しか渡してくれず、2人分の税金や車検、食費など諸々が私の支払いです。

なにが、と言われると自身も毎月の諸経費で常にパニック!!
税金、2人分の車検、保険、国保、食費、、、諸々が私からの支払いで、プレッシャーに押し潰されそうなんです。
子育てどころか、子供を産む事すら諦め、毎月支払いの時期にストレスを抱えって生活は普通なのですか?

流産後、ホルモンバランスの崩れで心療内科や、免疫力が落ち外科手術も受け無職の期間ですが全額支払っておりますが、もう貯蓄がありません。
きっと一生続くであろう2人分の支払いで、プレッシャーに押し潰されそうです。
子供すら望めないって、婚前に確認しましたが聞いていませんでした。

頭がおかしくなりそうだよーーー

離婚するのが早いと思いますが、夫の両親は大好きなんです。
私が無知なせいですが、減税や、この環境で生活できる術は残ってますか?

私の言葉足らずもありますが、2代目お坊ちゃんの主人は現状を理解してくれず、32歳の私が育てている状況です。
子なしなのに、プレッシャーがヤバくて死すら考える日々です。

誰か助けて。。。


悩めるちゃーんさんに
みなさまアドバイスお願いします!


カテゴリー: お金, 夫婦
スポンサーリンク

夫との今後に悩んでいます… への49件のコメント

  1. さわ より:

    夫の両親は大好きだと書かれていますが、あなたが結婚した相手は、両親ではなくその息子さんですよね??。
    夫の両親は、いつかいなくなります。
    その時、旦那さんと上手くやっていけますか?。
    旦那さんが好きならともかく、旦那さんの両親が好きだからで、生活してくのは難しいと思います。。

    • ちゃーん より:

      ごもっとです。
      そうなんですよね、、、

      私自身もう両親がおらず、夫の両親を自分の親と思ってしまっています。
      いつか亡くなると理解しているのですが、それまでは安心して過ごして欲しいとゆう自己満足、、、
      色々な事の板挟みで気が付けば身動きが取れなくなってしまっていました>_<

      投稿した時にパニック状態でここに駆け込んでしまったので、上手く心情だったりを説明できなくてすみませんでした。

  2. ララ より:

    他のご相談でもありましたが、バツ2男性ってやはり事故物件なんですね…

    自営業というのは何をなさっているのでしょうか。
    サラリーマンと違って月々利益は違うわけですが、定額5万円しか渡されないっておかしくないですか?
    商売というのは信用第一ですが、旦那さんはちゃんと運営できているのでしょうか?
    とりあえず入る分を増やすしかないと思います。
    あなたが経理を担当してお金の出入りを握ってはいかがでしょう。
    経費で落とせるものはないか、補助や減税が受けられないか等を勉強した方がいいですよ(市役所で無料相談もあります)。

    • ちゃーん より:

      夫、義両親ともに床屋をやっています。
      数年前に病気が理由で、義父は隠居し義母と夫の2人で経営していて、夫はお給料を貰っているとゆう形です。
      経理等は義母がやっており、店の運営はちゃんと出来ています。

      現在の私の仕事は、昔、夫が友人と運営していた飲食店(みんな本職が忙しくなった後も店舗だけ残していた)でBARをしておりますが、現状を知らなかった頃は食費や生活費、私の税金などそこからじゅうぶんに賄えていました。
      夫の支払いに気付いてからは、私の方が自転車操業のようになってしまっています。

      何度も夫に相談して解決策を探そうとしても、1人で模索しているだけな気がして。。。
      市役所からの封書が届くたびに恐怖で、震えと涙が止まらなくなってしまいます。。。

  3. トコトコ より:

    長文です。

    ご相談文の時系列がメチャクチャで
    ちゃーんさん自体、相当頭が働いていない状態のようですが
    大丈夫ですか?
    少しは落ち着きましたか?

    色々な問題が重なっているので、ますは整理してみましょう。
    今の状態をまずはご家族できちんと把握しなくてはなりません。
    二代目、ということは義理のご両親も商売のことは分かるんですよね?
    「安心して過ごしてほしい」なんて言っている場合じゃありません。
    がっつり巻き込みましょう。

    結婚を続けるには

    ●自営業を手伝う(主に経理)
    ●できれば店舗と住居を一緒にする
    ●外で働き、外貨を稼ぐ

    の3つですね。
    どれを選ぶにしても、ご主人の経営関係を把握しておいたほうが
    無難だと思います。

    車は一台は売却、ファイナンシャルプランナーに入ってもらい
    保険は解約できるものは解約、
    税金、国保は役所に相談(→ちゃーんさんの分は収入がなくなっているので
    分納になる可能性があります)

    これらはちゃーんさんが1人でやっては駄目です。
    ファイナンシャルプランナーさんに来てもらうときは
    ご主人も同席させて、いかに状況がまずいのか
    理解してもらってください。

    役所周りもできれば一緒に。
    どんな大変な思いをするか、実感させなくてはいけません。

    滞納していた分を貯金から補ったのは本末転倒です。
    きっと、ご主人、ちゃーんさんがどうにかしてくれると
    学んでしまっています。

    私だったら離婚の方向に向いてしまっていますが
    もしかしたら、ちゃーんさんの頑張り次第で
    商売がうまくいくかもしれません。

    でも、現状でプレッシャーがすごくて死を考えるほどなら
    自営業って、そういうものなので
    どうでしょうか…。

    少しでも状況が良くなることを願っています。

    • トコトコ より:

      一番大事なこと、忘れていました。
      義両親に前の奥さんとの間に子供がいないかどうか確認してください。

      もしかしたら、養育費を払っていてお金がないのかもしれません。

      もし、子供がいるのであれば
      ちゃーんさんがいくら頑張っても、将来財産の一部をその子供に
      払う必要が出てきます。
      沢山の犠牲を払ってまでも、関係を続けていける相手なのかどうか
      よく見極めてくださいね。

      • ちゃーん より:

        1回目の結婚の時の子が男の子で成人しており、2回目は女の子で中学生です。
        養育費は中学生の子にだけ月4万円支払っています。

        結婚当時は私の方が自転車操業になるとは思っておらず、自分の子でなくても愛情を持っていました。
        ただただ今は恐怖でしかありません。。。

        お恥ずかしいのですが、ファイナンシャルプランナーってお幾らくらいかかるのでしょうか。

        自身の精神面、体調なんて言っておられず昼間も仕事を探していますが、なんで私だけこんなに頑張っているのだろう、これが一生続くのか、友達とも出かけれず自分の買い物もできない。

        もちろん夫の言い分もあると思いますが、突然居酒屋をやりたいとかわけのわからない事を言い出して喧嘩になったり疲れました。

    • ちゃーん より:

      そうですよね、本末転倒なのはわかっていました。
      でも税金滞納分の利息を考えると、それ以上の支払いが増えないように1回支払ってしまわなくてはと思ってしまったのです。

      いまは少し落ち着いていますが、精神面の起伏が尋常でなく、自分で感情、考えををコントロール出来ない時もあり相談できる相手もいなくて。
      元々はサバサバした性格で、感情的になる事も少なかったので今の自身の変貌にも愕然としています。

      なんとかしたい、とゆうのは私の自己満足なだけなのかも、、、と負のループにハマってしまって。
      冷静に解決策を考えたいのにパニックが起こって、結果死にたい、子供がいないので愛犬が生きているうちは頑張ろう、と自分を奮い立たせる日々に疲れ切っています(;_;)

  4. ちゃーん より:

    誰かに話せるだけで少しだけスッキリします。
    本当にありがとうございます。

    正直、離婚とゆう言葉も自分の中に浮かびます。
    でも沢山の友人に祝って貰って結婚し、頑張り切らないで安易に離婚なんて、、、と思ってしまいます。
    もっと大変な人だっているんだと思いながら踏みとどまっています。

    突発的な感情の起伏が起こった時に生きていられるのか、いつもドキドキしていて。
    愛犬も12歳、あと数年だけ、あと数年だけ、と思って毎日過ごしているなんて、夫は知らないでしょうね(;_;)

    • まー より:

      頑張る部分を間違えているかも?です、
      1「幸せな生活に向けて、協力し合う」のはOK
      2「幸せな生活に見えるもののために、片方だけが超頑張る、耐え続ける、相手は協力少なすぎる」のはダメだと思います。
      友達たちも2の状況を強制してないです。
      1になると思って応援してただけです、今2なら、速攻逃げてと全員言うと思いますが。

      • ちゃーん より:

        まーさん
        向かっていく方向はもちろん1です。
        その為に相談しても、現状は残念な事に2です。。。
        難しいですね。。。

        • まー より:

          難しいですね、ちゃーさんは何も悪くないし、頑張って1をやってると思います!相手が1をやろうとしていない、今は出来ない人なので、別の人に変えるのをお勧めしたいです!!!
          50年位かけて育てているうちに、ちゃーさんが病気で死ぬと思うんです。ストレスと過労で。
          相手はなかなか変えられないんです、なのでぜひ、見限って下さい!

          • ちゃーん より:

            まーさん
            本当に参ってしまってます(;_;)
            いまは愛犬が心の支えで、唯一の相談相手ってゆう笑
            50年育てる前に確実に私にガタがきてしまいますよね。。

            今晩、義母の都合がつけば離婚どうのでなく相談してみようかな、と思いました。
            事前の相談で2人っきりでもいいものですかね。。

  5. たっこんぐ より:

    ご主人は、あなたの稼ぎやお金を思い切りアテにしてると思いますよ。
    義両親は、良い人なのでしょう。
    けれど、上にも書かれてますが、義両親と結婚したのではないです。
    それに、義両親もちゃーんさんがいるから、自身の息子に向き合わなくてすんでるんだと思います。
    ちゃーんさんは、頑張りすぎるぐらい頑張ってるんです。
    結婚を祝ってくれた方々に申し訳ないと思う気持ちが消えることはないでしょう。
    けれど、今後の生活の保障をしてくれるわけではないです。
    自身の幸せを考えてください。
    私は、似たような旦那で、別れない選択をしました。
    今は、別れないだけです。
    しかし、言いたいことを言ってけんかもしてます。
    お金のことには、絶対に譲りません。
    かなり気合がいりますよ。
    正直、かなり精神的もきついです。
    更年期が早くきて症状もひどかったです。
    おすすめは、しないです。

    • ちゃーん より:

      たっこんぐさん
      似た夫、、、
      きっと、凄く辛い思いもあったんですよね。

      いまは少しでも税金を減らすために、社保等がある昼職を探していますが、精神面が安定せず、外出出来るまで5、6時間かかってしまう時もあります。
      普通に働いて、普通に生活したいだけなのに。
      コミュニケーション能力は長所なので、外に出てしまえば普通なのですが、普通にしている風なだけで、、、
      息抜きする場所が、外出時に車のなかでぼーっとするだけって異常ですよね、、、

  6. まったりハロ より:

    ちゃーんさん、
    がんばりすぎですよ。
    今のちゃーんさんを見て、
    実のご両親がご健在だったら、
    なんとか声をかけてくれるでしょうか?
    もっとがんばりなさい
    でしょうか、
    心身が大事、一旦実家に戻っておいで
    でしょうか。

    義両親さんのことを大切に思う気持ちは、
    すてきだと思います。
    でも、そんなに大切に思うならば、
    自分の辛い気持ちも伝えて
    円満離婚できないでしょうか。
    離婚となると、人が変わったようになったなら、
    残念ながら、ちゃーんさんは、
    蓄えを差し出す便利な財布でしかありません。

    お金の問題は、現実世界で生きていくのには、
    大切な問題です。
    義両親とご主人とは別に、
    ご自身も店舗経営しているということですよね。
    収入は2ヶ所あって
    支払いが、ちゃーんさんだけ、
    キツキツっておかしいですよ。
    生活費5万円って、なんの費目用ですか?
    実際に支払っている費目と
    おおよその金額を書き出しましょう。
    ちゃーんさんが経営している店舗は、
    赤字なんでしょうか?
    もし赤字ならば、店をたたむ勇気も必要です。

    お金の話を義母さんにするのは、
    難しいことでしょうか。
    お金だけが問題ならば、
    経営の先輩である義母さんに相談して、
    ご主人の給料をあげてもらうなり、
    ご主人の税金を会社員のように
    一部でも負担してもらうとか、
    車を減らすか、仕事に必要ならば、
    経費として扱えるところはないかとか、
    経営がまわっている店に相談して
    なんとかなるなら問題解決ですし、
    そこで無理なら、次の相談先を
    探さないといけませんよね。

    ちゃーんさんが結婚前に蓄えたお金も
    無限にあるわけではありません。
    年上バツ2の滞納金を
    代わりに支払うあたりから、
    すでに感覚のズレがでているかと。

    結婚すれば、とりあえず周囲は祝いますよ。
    あんな年上で大丈夫なのかなとか、
    バツ2らしいけど、どうなのかなとか、
    自営業って、最近大変そうだよねとか、
    思っていても口にしませんよ。
    離婚しないのは、
    祝ってくれた周囲に悪いなんて
    思わなくていいと思います。
    それを何度も繰り返したら、
    また?と思いますが。
    あ、ご主人は「また?」になりますね。
    それは、自業自得でしょう。

    とりあえず、義実家とご主人に
    現在の辛い部分をさらけ出してみて、
    口だけでお金を出してくれなければ
    離婚していいのでは?
    辛い部分をさらけだせないなら、
    それはそれで、離婚でいいと思います。
    そんな人たちと人生をべったり共に
    過ごしていくのは無理です。

    ちゃーんの結婚を、
    心から祝ってくれた人は、
    ちゃーんさんのことを幸せを願っています。
    形だけの結婚を、願ってはいませんよ。

    自営業の大変な部分を勉強しました。
    年上の男性でも、すべてを頼るには、
    心もとない人がいることを知りました。
    今回の結婚で十分学んだのでは?
    ご主人に愛情がないなら、
    離婚していいと思いますけどね。

    前の会社をやめる決断をしたときみたいに、
    ご自身を大切にされてくださいね。
    やりがいがあっても、
    続けられないことはありますよ。

    • ちゃーん より:

      まったりハロさん
      涙が出ました。
      ありがとう。
      頑張りすぎなんですかね(;_;)

      私は5年前に仕事で引っ越してきた町ですが、本当に狭い街で。
      飲食店の方はなんとか、とゆう状況ですが今後を考えると悩みます。
      夫との共通の友人も多く、離婚となった場合に飲食店のほうの集客にも影響が出てしまうとゆうのも心理的ブレーキがかかってしまいます。
      単身の頃から店舗経営が目標だったので、これを手放してしまったら辛い状況から夢まで無くなってしまう気がしてしまって。。。

      生活費5万円は夫が家のローンやら光熱費、携帯代、保険料(夫の)、養育費を引いた残金です。
      そこから今度、夫の市民税、国保、などと払っているとお恥ずかしいのですが完全に足りないんです。
      私と一緒になる前から足りていないんです。

      その事が発覚してからすぐに、なににどれくらい掛かって私が支払いしてるのかも字に起こし話し合いましたが、現状はこれです。。。

      自分でもお人好しだと思っていますが、結果的に離婚するしかないとしても、離婚後にお互い生活を立て直せるようにしてから離れたいと思ってしまいます。
      1人にしてしまったら、絶対に将来的に首が回らなくなるのは分かっているので情が出てしまうんです(;_;)

      すみません、ちょっと感情的になってしまって話がまとまってないですね↘︎

  7. ちゃーん より:

    本末転倒な事に、数字を見るのも怖くて、自身の店舗の帳簿を付けるのも命懸け状態です。
    どんな精神状態やねんって奮い立たせながらの作業です。
    あぁ、これ鬱ってやつかなーと思いながら今後の昼職就活を考えると、認定されてしまうと困るので心療内科も1回で行くのを断念してしまいました。
    悪循環の極みで、精神状態が安定しなくなってから昼間家から出れない、カーテンも開けれない(夜が仕事なので9時頃起床、寝起きの悪い夫に責められる)→無理矢理に外出、職安がてら店と家の買い出し(家の買い出しは無駄が出ないよう1週間まとめて)→夕飯を作る→仕事→帰宅して寝る準備、犬をかまいながら晩酌→早く寝ろと怒られる

    もちろん現状晩酌なんて勿体無い!とゆうのもわかっています。
    でも、この時間が唯一の自分でいられる時間で。。
    勿体無いですよね。。

    • うにゃご より:

      ちゃーんさんものすっごく頑張りすぎですよ。
      晩酌!良いじゃないですか。勿体なくないですよ!
      少しでも気分転換になることはドンドンした方がいいです。
      (あっ、飲みすぎは体に悪いので程々がいいと思います)

      旦那さんとの結婚生活と義両親については他の方がおっしゃっていますので、私は鬱についてコメントさせてもらいますね。

      私は仕事で鬱になってしまったのですが、2年ほどの通院と服薬で今は完治している状態です。
      退職してから鬱だとわかり通院を始めました。
      3か月ほどは通院しながらゴロゴロして体が動くようになってから、就職活動をしました。
      面接時になぜ辞めたかなどは聞かれましたが、一身上の都合で通しましたよ。
      鬱にかかったことがあるかなどの質問があれば嘘は良くないので申告したと思いますが、面接時に自分から進んで「鬱で通院中です。」とは言わなくても良いのでは・・・。

      それにちゃーんさんはまだ診断がついていないのですよね?
      鬱っぽいけど鬱じゃない、鬱状態っていうのもあると私が通院したところのお医者さんは言っていましたし、気楽にもう一度通院することも考えてよいと思います。
      完治しちゃえば過去の病歴なんてなおさら申告の必要もないでしょうしね。

      ちょっと露骨な言い方ですが、貯金が少しでもあって少しでも身軽なうちに動いて欲しいと思います。
      ちゃーんさんには、何も気にすることはありません。
      義両親もお店も旦那さんの問題です。

      ちゃーんさんが、周りに気を使う必要はないのですよ。

      旦那さんについては言わないと思ったのですが、やっぱり一言。
      「大体結婚する前から生活できてないんだったら、ちゃーんさんと結婚するなよ!ふざけるな!」です。

      ワンコと自分を大切になさってください。

      • ちゃーん より:

        うにゃごさん
        本当に、うにゃごさんが仰って下さった最後の一言につきます。
        もうね、人にこの事を相談して会話が出来ることが嬉しすぎて。
        涙が止まらなくて今日は外出出来ませんでした。
        気持ちを落ち着ける為にお酒まで飲んでしまいました(´・_・`)
        めっぽうお酒は強いので極薄のお茶割りとゆう形だけの飲酒ですが笑

        起伏はどうしてもコントロール出来なくて、いまは涙が出ますが穏やかな状態です。
        数分後にはどうなっているのかわからない時限爆弾ですが、うん、なんとかって感じです^^;

        夫になにも言わずに義母に相談するのっておかしいですかね。。

        • うにゃご より:

          お返事ありがとうございます。
          遅くなってしまってごめんなさい。

          私は禁酒中なんですが(酒癖が悪くてどこでも寝ちゃうので。)もうっ!一緒に飲みたい!酒盛りよ!!

          昨日、頑張って旦那さんと話ができたのですね。
          良かった。
          ちゃーんさんとの温度差が少しでも埋まってもっと真剣に
          考えてくれるようになればいいですね。
          泣いて外出できなければ、お義母さんも旦那さんもみんな呼びつければ良いのです。
          「もうイヤだったらイヤだ!!何とかしてよ!!」って言う位でもいいかも。いったん、丸投げで体調と心を整えて欲しいです。

          ちょっと話がそれますが、確定申告で納税金額があるのなら、青色申告にして専従者給与をとれば良いですよ。もちろんちゃーんさんの分です。所得税がかからない程度で月8万円くらいとかを現金でお給料としてお義母さんからもらうのです。
          白色申告の専従者控除だけ受けているのならちょっともったいないかも。事業主の配偶者なら86万円、配偶者以外なら専従者一人につき50万円だけなのです。実際にはもらえないですしね。
          それすぎですね^^;

          本当に、頑張りすぎないための頑張りどころですね。
          頑張って丸投げ、頑張ってひっくり返ってジタバタですね。

          • ちゃーん より:

            うにゃごさん
            なんとか話できましたが、昼間にchanceさんの投稿を読んで目が覚めました^ ^
            私と一緒になる前の事だから、私の責任ではない、とみんな言っていてくれてたんですね。
            追い詰められすぎて、全く気がつきませんでした。。
            手伝ってくれと頼まれるならまだしも、私が夫に手伝ってくれという事ではないんですよね。

            本当に一緒に飲みたいくらいです笑
            きっと号泣してしまうけど、元々の私で飲めそうですよ笑
            本当に本当にありがとう^ ^

  8. chance より:

    はじめまして。
    頑張りすぎです。
    出来る人なのでご主人の荷物も背負って頑張っているのですね!!”よしよし良く頑張った”と背中を撫でてあげたい。
    でも、ご主人は何十年たっても成長しないし、ちゃーんさんの頑張りにも気づきませんよ!!(私もおぼっちゃま主人と暮らしましたが成長は無理)
    ちゃーんさんあなたが自分を大切にしないでどうするのですか?精神もだいぶ参っているようで心配です。
    義母の方とよく話し合って下さいね。

    • ちゃーん より:

      chaneさん
      どうにもならない事がこの世にあるのはわかるのですが、いままでもこれからも立ち向かって解決したいと思ってしまう損な性格です。。
      きっと、私のまとまらない相談を読んで答えてくれている方もイライラしてしまう内容だと思っています。。
      私も逆の立場なら、もちろん皆さんと同じ考えなんです。
      ただ、自分自身に降りかかるとは思ってもいませんでした。

      正直、私もお嬢様と呼ばれる立場でした。
      ただ家庭状況には恵まれず、末っ子だったのもあって18歳で大学進学を機に家を出てからは自立して生活してきたので、きっと向上心だけ人一倍強いのかもしれません。
      現に、顔の見えないこの場にきて、皆さんと少しづつやり取りをしてやっとで言葉に出来ました。

      義母に言葉にして伝えれるのか、心配です。
      私自身、家の相談なのか離婚を考えてる状態なのかまとまっていなくて。。

  9. chance より:

    ちゃーんさんお返事有難う!!
    今日はテーマは経済問題のみと絞ったほうが良いと思います。5万円でどのようにやりくりしているか流れをノートに書き出し整理してみましょう。自分の体調についても話したほうがいいと思います。

    • ちゃーん より:

      5万円は夫の市民税、国保に消えてしまい、その他の税金など諸々が私に降りかかっている状況です>_<
      もちろん車の車検、保険、全てがなんです。。
      義母に何を相談すればいいのか私自身もハッキリわかっていない状況ですが、いまの状況だけ相談してみようと思います!
      本当にありがとう!!!

      • なすび より:

        問題は「夫からお金は5万しか貰っていない」という事だけですよ。
        barを経営されてるので日々の帳簿は付けられていると思いますが、家計簿は付けられていますか。
        収入はbarからの収入と夫様からの5万だけ。
        支出を引くと月々いくら足りないのか、具体的な数字は出されていますか?
        その数字を元に夫様にあと月々何万必要なのかを具体的に示して交渉して下さい。
        夫様が義母様から月々いくら貰われてるか把握されてますか?
        夫様から金額アップが無理と言われたら、夫様の支出内訳を一緒にチェックしてみて下さい。そんなに悩まれているのなら、ここまで踏み込んでも良いと思いますよ。
        その上で、夫様から金額アップが無理とわかったら義母様から貰う夫様の給料を上げて貰いましょう。
        義母様に相談するのは、離婚うんぬんでは無く、具体的な金額アップの相談です。
        幸いに、性格が合わないとか、barとお店の経営が思わしくないとかの話しは出てないので。

  10. まえ より:

    こんにちは。
    相談者さんの文中の『〜とゆう』という書き方がとっても気になるのですが、わざとですか?

    • ちゃーん より:

      まえさん
      わざとじゃなくて無意識でした!
      不快に思われたんならすみませんでした!

      • us より:

        まえさんが仰ってるのは、「~とゆう」ではなく「~と言う」が正しいということでしょうか。
        「~とゆう」は若い人が比較的多く使いますよね。私も気にはなりますが。

        • ちゃーん より:

          USさん
          あぁ!理解しました!
          ご指摘ありがとうございます。

    • ちゃーん より:

      まえさん
      ご指摘の意味わかりました!
      話し言葉で書いていたので無意識でした。。
      相談を読んで下さったのに不快にさせすみませんでした。。

  11. まっちゃん より:

    私もそんなに知識がないのですが、
    ちゃーんさんが諸々の税金を納めている市役所(ですかね?区役所・町役場かもしれませんが、)の生活福祉課にご相談されてはどうでしょうか。
    地区によっては家計相談支援事業などを請け負っている所もありますし、もしそこで受け付けてないとしても、「こういった事はどこに相談すれば良いですか?」と聞けば役所内で無料で対応してくださるはずですよ。

    役所ならだいたい9時〜17時までやっているでしょうから、ゆっくり起きてお買い物行く時間あたりに行くのでも良いんだと思いますよ。

    私達は健康で文化的な最低限度の生活が保障されている国に住んでいて、その為に納税もしているのだし、もっと公的機関を頼ってみましょう。

    私自身、無知なのに聞いてみますが、例えば、ちゃーんさんが収入がない(少ない)方が減税などの対象になると思うのですが、旦那さんがBarをするとか、お義母さんが引退したらちゃーんさんも美容室をするとか働いている店舗を一つにする予定はないですか??
    個人的にはお義母さんが引退する前に経営の事はちゃーんさんが学んでおいた方がいいと思ったりしてしまいますが・・・。

    店舗運営が夢だったとありますが、ちゃーんさんが書いていらっしゃる文章が育児ノイローゼや産後うつの友人に似ていて心配です。
    (育児中ではないとの事なので、ノイローゼ気味かも??)
    できる事なら夜のお仕事は少し休んだ方が良いと思います。夜にしっかり眠って自律神経を休めないと、本当に心がポッキリいってしまいますよ。
    眠るのが薬になる事もあります。

    義両親様とは同居でしょうか??もしウマが合って事情もわかってもらえるなら同居というのも家計が楽になる方法でもあると思いますが。

    どうか突破口が見つかりますよう願っています。

    • ちゃーん より:

      まっちゃんさん
      そうですよね、やはり何処かに相談に行かなきゃもう無理ですよね。。
      Barのほうは、私なりにしか調べていないのでこれが正解じゃないかもですが、元々が夫名義の店舗だったので私に変更せずに専従とゆう形で深刻し減税になるようにしてます。
      夫、義母の仕事は私が資格があるわけではないので今から資格取得とゆうのは金銭面的に難しいのが実情です。

      私も産後鬱を疑いました。
      安定期後の流産、体だけ出産予定日までお腹が大きくなり続けたんです。
      体重は最近食事が喉を通らず戻してしまうので(それでも最低限摂取するようにしてます!)減ってはきましたが、、、
      関係あるんでしょうか。。

      5月に切開手術をして動けなかったので、しばらくゆっくりしたのですが治療費、生活費、支払いは私なので気が気じゃない数週間を過ごしました(;_;)
      本当に、突破口が無いとどうしていいのか道すら見えなくて。

  12. ちゃーん より:

    追記です。
    お酒が入ってる事を先に謝罪させて下さい!

    今日、義母に相談しようと思いましたが内容を考えているうちにパニックになり放心状態、店舗の仕事もあり(そこが現在の収入なので)逃げてしまいました。
    あれだけ意気込んだのに。。

    帰宅後、夫に考えている、いや悩んでいる旨を再度相談しました。
    市役所や第三者、結果は義母にも話に入って貰わないと。
    最悪のパターンで、義母にはいいませんがあ離婚届もセットで預けると。
    それくらい言われないと分からないでしょ、と毎回言うので伝えましたー
    立て直すタイミングを無視し続けた結果、もしもの時の為に私、夫、第三者ように3通貰ってきますと。

    やはりお金の内容は嫌だよね、とゆう言い方で心情を探ったら言われたくなかったと。。
    最後通告で、今後の立て直しの為に義母と第三者を入れること、あと離婚届も準備すると伝えれました。
    お坊ちゃん、本当に理解してるのかはまだ分かりませんが(´・_・`)

    いまハイの状態なので元気に夫とやりあえました。
    明日、相談に行く時は心配です。
    でも無理しても行かなくちゃ、やれやれうちの嫁は疲れてたのかな〜で終わってしまうので頑張ります。。。

    寝起き日中が怖い>_<
    泣きながら外に出る事できるのかな。
    頑張りすぎの頑張りどころ、ここですよね。。

  13. chance より:

    ちゃーんさん

    もともと、二人で作った借金ではないのに。ちゃーんさんが精神も体も壊して主体になって対応するべきことではないと思います。
    この生活を続けたいとちゃーんさんが希望するならちゃーんさんが生活できる金額をもらい体調が回復するまでゆったりと何もせず暮らす。その間に両親とご主人で役所等に色々聞き対応策を探してもらう。
    あくまで、ちゃーんさんが、ここで生活したいと希望した場合です。
    私は、きっとご主人は変わらないからさっさと見切って立て替えた市民税分相当を、頂き新生活に移るがベストだと思います。

    • ちゃーん より:

      chanceさん
      目から鱗でした!
      なんで気がつかなかったんだろう。
      そうですよね、私は借金の精算や生活に困るために嫁に来た訳ではないんですよね。
      そんな事にすら頭が回らない状態だったと思うと怖いです。

      皆さんからのアドバイスや励ましが本当に嬉しくて、結果、私の悪い所ですがまた頑張らなきゃと思ってしまっていました。
      話を聞いてくれる方達に出会えたのに、自身で悪循環に持っていってしまってました。
      皆さんが仰って下さった頑張りすぎの意味が理解できました。
      夫が理解してくれなかった事もあるけど、全部を1人でって不可能ですよね。。

      昨日は義母と向き合えるメンタルではなく、夫に話はしたけど伝えた結果論が根本的に間違っていました。
      3人で話さなきゃダメだし(義父は病気から健忘症なので)、嫁だからといって私が処理する事ではないんですよね。
      頭が働いておらず、皆さんが伝えてくれていた事がやっとでわかりました!

  14. まったりハロ より:

    2度めのコメントさせていただきます。
    私の心配しすぎかもしれませんが、
    ちゃーんさん、
    アルコール依存になりつつありませんか?
    シラフでいられない精神状態かもしれませんし、
    仕事柄飲まないわけには
    いかないのかもしれません。

    アルコール依存症は、恐ろしい病気です。
    他の精神疾患を併発することも多々あります。
    周囲に気を使いすぎる人、
    お酒に強い体質の人は要注意だと思います。
    やめようと思えば、いつでもやめられる、
    と、いいつつ一日たりとも
    言い訳しながら止められない場合は、
    本当に危険です。
    幻覚幻聴手の震えなどがでるのは末期症状です。
    そこまでなる前に、依存症になる前に、
    お酒との付き合い方を
    考えていただければと思います。
    医療機関にかかるなら精神科です。
    アルコール依存専門病院がありますが、
    そうでなくても相談はできると思います。
    軽度であれば、通院治療もできます。
    軽度ですらない場合は、万歳三唱。
    これからもお酒を楽しめます。

    あと、手のかかるご主人(失礼)には、
    私がついていてあげなきゃとか
    思っていませんか?
    もしそうなら、共依存気味なのかも。
    口では困ってるといいつつ、
    でも私がいないとと思い、
    ご主人を庇うことは、
    実はご主人を堕落させている可能性もあります。

    とりあえず、辛い状態を
    ご主人につたえられてよかったです。

    それから、話がそれますが、
    ご両親が他界されて、
    しっかりと泣きましたか?
    私は悲しい!寂しい!
    もう心底頼れる肉親がいないなんて、
    辛いよー!って泣いていいんですよ。

    がんばりすぎなくていいんです。
    がんばってるけど、
    なんだかうまくいってない気がしても
    いいんです。
    ちゃーんさん、そのまま、
    がんばらないちゃーんさんでも、
    十分大切な存在です。
    ただ生きているだけでも大丈夫。
    ちゃーんさんの笑顔が増えたら、
    天国のご両親も喜びますよ。

    店舗経営したいという夢、素敵です。
    それを経験している今、すごいです。
    でも、一回休憩しても
    いいように思います。
    まだお若いじゃないですか。

    収入を増やさなければならない現状も
    わかりますが、ちゃーんさんの
    心と体が心配です。
    だからといって、お節介を書くしか
    できませんが。

    いっそ、一旦離婚して、
    互いの生活と体調を整えてから、
    再スタートを目指してみるのもいいのでは?
    離婚して、お財布を一旦別にしたら、
    色々なものが見えてくるかもしれません。
    生計が別になれば、
    心と体の治療に専念できませんかね。
    現状でも、ちゃーんさんの預貯金は、
    ご主人の必要経費に
    もっていかれているのでしょう?
    どうせ使いきるなら、ご自身のために
    使いましょう。
    それで心と体が健康になるなら、
    そちらの方がいいように思います。
    預貯金を使いきって生活ができなくなったら、
    行政を頼る道もあります。
    安易に頼るのも抵抗があると思いますが、
    ちゃーんさんならば、
    一人になったら、きちんとご自身のことを
    立て直せそうな気がします。

    なんだか、今のポジションが
    とっても辛そうにみえてしまって。

    心療内科とか精神科とか
    お話を聞いてくれる先生と
    出会えるといいですね。

    ちゃーんさんは、もっともっと、
    ご自身のこと大切にしていいんです。
    ご両親が他界されていても
    愛される存在なんです。
    本当は、パートナーからも
    大切にされるべき存在なんですよ。

    今はとても辛いと思いますが、
    きっと思出話にできる日がきます。
    いっぱい泣いてジタバタして、
    わがままもいって乗り越えましょう。

    私がもしも、ちゃーんのお母さんなら、
    離婚して戻ってこいといいます。
    好きならまた復縁してもいいから、
    とりあえず、帰っておいで、
    ちゃーんさんのことが心配だからって。

    本当に今以上に無理しちゃだめですよ。
    今してる無理も減らしましょうね。

    長々と勝手なお節介話で失礼しました。

  15. KI より:

    結婚前の経過の部分だけでも、頑張りすぎる人なのだなとわかります。
    身体が限界を超えちゃってるのに、気づかないで頑張っちゃうんですね。
    私もそういう傾向があるんですが、それでもちゃーさんよりは早めに白旗を上げてきました。それでもうつ病になりました。他の病気にもなりました。
    ちゃーさんの今の置かれてる状態、ひどいですよ。
    家を出て、愛犬と二人で自分の稼ぎで暮らす方が楽ではないですか?
    相手の親なんて、そんなに好きなら、離婚後も会えばいいんじゃないですか?
    ちゃーさん、自分の身体大事にしていいんですよ。大事にしてね。

  16. 市のパートのおばちゃま より:

    市の健康保険料や市県民税、固定資産税等は分割納付の相談ができますよ。
    結婚前の分をちゃーんさんが肩代わりして払ったとしても、滞納がまたできてしまったら今度はご主人に自分で市の税の係へ相談してもらってください。
    滞納したら国保は一年分の保険証でなくなったりする可能性もあります。(多分市町村により制度が違うとは思います)
    でも、ご主人が自分の支払うべきものは恥をかいてでも自分で支払うべきでは?と思います。
    自営業って本当に大変です。
    でも、皆さん本当に困ったら相談に来られています。
    年金も減るけど免除申請したりされています。
    免除されている分は後からでも納められます。
    市からの案内の電話番号に相談してみてください

  17. ちゃーん より:

    いま落ち着いているので、長文になりますので分けて追記します。

    たくさんアドバイスや、私の気持ちが落ち着くように気遣ってくださり本当に感謝しています。
    最初に、、私の過去からさかのぼり心配してくださった方もいたのでそこから。
    ここから現在に至るまでで、私を励ましてくださった方のお陰で落ち着いて自分の悪いところのご指摘も聞ける気がしてきたので。。
    私自身の悪所も客観的に聞いて、受け止めて、夫と話さないといけない気がしてしまったので、宜しくお願いいたします。
    皆さんになら話せると思ったので。

  18. ちゃーん より:

    No.1
    長男、長女、私の三兄弟です。
    両親は2人とも公務員、両家とも旅館業などの自営の家に生まれ裕福な家庭で育ったために、躾やマナーは特に厳しい家でした。
    私の妊娠に、母の病気が発覚しました。
    肺アミロイドーシスとゆう、その箇所が硬質化して亡くなってしまう難病です。
    今ならわかります、家族なら当たり前ですが、母の体調を心配して堕胎を勧めたのですが母は実家に逃げ私を産みました。
    私自身、たまに兄弟、父と会う機会はありましたが幼稚園に上がるまで母実家にいたので兄弟がいることは理解出来ませんでした。
    家族全員で住むようになってからも、父祖母、父からも産まれる子ではなかったと兄弟と比べられ続けられ、母自身から私は治らない病で死んでしまうからアナタは1人で生きる術を学べと育てられました。
    天然の母だったので、小学四年から3年間ひとりぼっちで(往復チケット、宿泊先、キャッシュ、旅の栞を渡され)北海道一周とスパルタサバイバル教育でした。
    私の居場所がない事を案じてのライオン教育だったんですよね。

  19. ちゃーん より:

    no.2
    そんな幼少期ですが父には感謝しています。
    家庭には無関心(アスペルガーとゆう精神病)、母もワンマンな父に苦しめられましたが、自立生活も早かったので子供3人を育て上げる財力は尊敬しています。

    小学四年から両親が単身赴任になり父祖母と二人暮らしになりましたが、父祖母も根っからのお嬢様なので料理もロクには作って貰えず、旅行や習い事で家にもいなかったのでほとんど一人暮らしでした。
    もちろんグレた時期もありましたが、奇跡的に高学歴な兄弟より偏差値もコミュ能力も高く大学まで進学できました。

    しかし大学入学直後に母の入退院が重なり、夜間日中の病院付き添いで単位も足りず退学。
    この頃からすでに人に頼らない性格が見え隠れしてしまっています。。

  20. ちゃーん より:

    自主退学、その後はとにかく仕事(飲食業)に没頭しました。
    その業界に初めて自分の居場所を見つけれたんだと思います。
    25歳の時に数年間植物状態だった母が亡くなりましたが、泣く暇などありませんでした。
    実家には私の権利はない状態なので、病院での引き取りから葬儀の準備や後処理、やっと涙が出たのは葬儀後の1週間以上も過ぎてからでした。
    母が亡くなった事が父は余程ショックだったのか、病気もありますがこの期間の記憶がないそうです。
    お通夜で私が親族と話していたら俺は嫁が亡くなって悲しいんだ!と私に掴みかかりコテンパンに殴られた事すら記憶にないそうです。。

  21. ちゃーん より:

    No.4
    あ、主語が抜けてしまいましたがこてんぱに殴ったのは私のほうです。

    母が亡くなる以前からお付き合いしていた方がいましたが、結納も済み家を建ててる状況で別れてしまいました。
    母の葬儀や後片付けで限界だった時に浮気をされ、一度仕事も住居も捨てて逃げました。
    だから現在、離婚の前に、全てを失う恐怖からまだ解決策を探しているのかもです。

  22. ちゃーん より:

    No.5
    現在、私自身も昼職を探しています。
    支払いが厳し以前に、ゆったり仕事をして、また子供を作ろうと言われた言葉が嬉しくて、現状に気付くのが遅くなりました。
    保険証が止まるまで気づかなかった私の無知のせいもあると思っています。
    義母は義父の介護(動き回る人の介護)で気が休まる事はなく、自身の母の介護と被せてしまって話せなかったんです。

    気の抜き所がわからない性格で切羽詰まって、ここに相談させて貰い、たくさんのアドバイスで少し復活できました。

    本当にありがとうございます。

  23. ちゃーん より:

    No.5
    リアルでは自身の生い立ちから現在まで、友人に話したら言葉に困る内容だと思い誰にも話せませんでした。
    やはり周りを気にしすぎる性格ですね。。

    ここなら吐き出せると思い、過去の話もできました。
    もう一度だけ(離婚の可能性も考えているので)夫と自分の問題を見つめ直しさなきゃと思い、吐き出させて貰いました。
    お目汚しすみません。

  24. aya より:

     少なくともお義母さんに頼んで、住民税は給料から天引きにするように手続きしてもらいましょう。もし、お給料が少なければ市民税なんてきませんから、旦那さんはかなりもらっているはずです。固定資産税、国保料などはそこから払うのが当たり前ですから、お義母さんに給料から引いてもらって渡してもらうようにしたほうがいいと思います。

  25. まったりハロ より:

    3度めで失礼します。

    ちゃーんさん、
    とてもがんばりやさんで、
    一人で何でもしなくてはと思ってしまうのは、
    幼い頃からの習慣みたいなものなのですね。

    あなたは一人で(頼れる人はいないのだから)
    しっかり生きていかなくてはいけないのよ
    という意識が刷り込まれているのかなと
    思いました。
    で、人に頼っちゃいけないと、
    無意識に思っちゃうのかなと。
    人を頼っても迷惑かけるだけだしって、
    思ってしまいませんか。
    私は、そう思ってしまうタイプです。

    でも、本当にどうにもならなくなって、
    最後は自分が死ねば終わるのかなと
    思うくらいになったとき、
    ダメ元だと人を頼ってみたら、
    とてもよくしてもらえて助かりました。
    人といっても、病院や役所の人なんですけどね。

    自分程度の困り事なんか、
    もっともっと困ってる人もいるだろうし、
    どうせなんにもしてもらえないんだろうなと
    半分以上諦めていたので、
    仕事とはいえ、親身に助けていただけて
    ありがたかったです。

    そして、一人で抱え込まずに、
    誰かを頼ってもいいんだなーって
    思いました。
    染み付いたクセみたいに
    たいてい抱え込んでしまいますが、
    これ以上は難しいと思ったら、
    誰かを頼ればいいんだと
    頭では、わかるようになりました。

    あと、頼られて迷惑な人は、
    頼ってもうまく逃げていくと思います。
    たいていの人は、
    自分の心身を大切にしています。
    自分を犠牲にしてまでは助けません。
    逆に、そうでないと
    誰も助けることができないんでしょうね。

    そして、人に頼られるのは、
    私でも少しは役に立てたかなと
    案外嬉しかったりします。

    だから、義母さんを
    ドーンと頼ってみましょう。
    役所にも大きな期待をせずに
    相談してみましょう。

    こういう匿名の場であっても、
    心にたまっていたものを外に出して
    少しでも心が軽くなったらよいですね。

    ちゃーんさんの今後が
    笑顔の多い日々になりますように。

〜 コメントを送信する前に 〜

井戸端会議に遊びに来て頂きありがとうございます。
コメントを頂くことで成り立っているこのコーナー。
コメンテーターの方には大変感謝いたしております。

ネットの向こう側には、悩んでいる方、苦しんでいる方がおられます。
コメントをされる方は、その気持を汲んでいただき、配慮ある言葉選びをお願いいたします。
『それは違うよ!』と思われ、相談者さまとは別角度からのアドバイスを書き込まれる場合、あまりに強く否定的な文脈ですと、文章の主旨が届く前に心を閉ざされる場合がございます。
相談者さまにとっての良い〝気づき〟となるような、心に届くような気持ちでお書きくださいますようお願いいたします。
井戸端会議が多くのお嫁さんにとって有意義な相談場所となるよう、ご協力よろしくお願いいたします。

おすすめ記事
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


+ 7 = 11