夏頃から夫の異変。毎日恐ろしくビクビクしています…

まあさんのご相談

私の夫について相談です。
私の夫は夏頃から休みもなく、仕事を休む人のかわりに出勤したり、夜勤をしたりとバタバタしております。なので家族でゆっくり過ごすこともなく今となっております。

その頃から食欲も落ち会話も減り相談しても後回し。
そんな日々を過ごしています。

その頃に会社の人にたくさん働いてるのにお小遣いそれだけ?かわいほう!と言われたり、奥さんは子供を産むと旦那は嫌いになるのよってバツイチ50代前のおばさんに言われ洗脳され、お小遣いの値上げを求められ、自分のことは嫌いなんだろ?と強く言ってきたりとおかしいなと思っていた矢先

食事が喉に通らないと不機嫌で会話もなく息子にすらかかわらなくなり、ご飯食べないとと声かけると爆発

ちゃぶ台返し、皿は割れてしまい息子も大泣きしてしまいました。
その夜は泣きながら私のことが嫌いだの言い出し
それからは鍵部屋にこもってしまいました。

会話もなく、メール、LINEも返事、既読にすらならない。勤務も教えてくれない。食事もしないまま。パチンコに通いだしタバコも家で吸わなかったのに吸い出し、ゴミ箱に捨てるため匂いがひどい。

ご飯はつくり続けていたが1口も食べず。おむすびは1度食べてました。あとはコーヒーや乳酸菌飲料など、甘いものばかり。お菓子などばかり。

そして数日していきなり爆発して
アホみたいに過食となる。その日だけでしたが、ちょくちょくカップ麺など高カロリー摂取

離婚離婚と口癖でこっちもイライラしてしまい、離婚というならちゃんと紙切れ用意したら?と言ったら用意。

自分で全て記入して、また腹立てた時に印鑑まで押してました。

主人は反抗期もしておらず、家族もヒステリックになったり、鬱傾向な人もいます。遺伝?

胃薬を1度処方してもらってましたが、あきらかに精神的におかしいです。どうやったら主人は元にもどるでしょうか?

睡眠導入剤や、抗不安薬も医療仲間にもらったのか持っていました。

毎日おそろしく、私もビクビクしています。
助けてください


悩めるまあさんに
みなさまアドバイスお願いします!


カテゴリー: 夫婦
スポンサーリンク

夏頃から夫の異変。毎日恐ろしくビクビクしています… への12件のコメント

  1. もぐもぐ より:

    まあさん、初めまして。
    ご主人、心の病気ですかね。
    会話もできない(しない?)状況でしょうか。
    まあさんは離婚される意思はあるのでしょうか?記入、押印された離婚届はどうしましたか?

    親、義親、兄弟にはご相談されていないのでしょうか。
    離婚届は出す前に養育費とかの相談をどこかでした方がいいですね。
    病気を一緒に治したいと思っているなら、精神科に一緒に行ってみようと誘える状況でしょうか。

    タバコの吸い殻をゴミ箱に捨てるのは火事など心配じゃないですか。
    嫌かもしれませんが灰皿を置きましょう。

  2. ブラックももんが より:

    ご主人は精神を病んでて、かつ、他者に迷惑をかけるタイプの病み方です。
    まあさんの努力ではどうにもならないでしょう。
    まあさん自身が「毎日ビクビク。怖い」という生活を送るのは、子どもにとっても大変よくないです。
    ご主人も臨んでいるし、とりあえずここは離婚して距離を置きましょう。
    ご主人自身が「これではダメだ」と思って、精神を落ち着かせる努力をして戻り、かつ、「やっぱり、妻子と一緒に暮らしたい。もう一度、やり直したい」と思ってアプローチがあり、まあさんもそれでよければ再婚すれば良いと思います。
    とりあえずは、距離を置いて避難です。

  3. ムーミンママ より:

    はじめましてこんにちは。
    中学時代の先輩がまるでご主人です。
    奥さんが私の友達で、相談されて1年…
    残念ながら別居しています。
    先輩の場合は、他に女がいました。
    まあさんにはお子さんがいらっしゃるようなので、保健センターで保健師さんに相談なさるといいと思います。
    別の友人は、旦那さんがアル中で暴れてどうしようもないのが学校にバレて離婚させられました。子供に手を上げなくても、酒を飲んで暴れるのは児童虐待になってしまうそうです。

  4. おみ より:

    他人のどうでもいい話は信じるのに
    奥さんの話には耳を貸さないし
    まるで愛情を試す赤ちゃん返りのようですね
    「オレの事嫌いなんだろ」と言われた時どう答えましたか?
    おこずかいはどれくらいなのでしょう
    何を不安がってるのか何故信頼できなくなってるのか向き合って話し合いが出来ないのならば一旦ご実家に行って距離を置く事も必要かと思います
    ただ突き放すのではなく、きちんと手紙なりに理由を書いて説明したりダンナさんの実家にも一報入れるか相談に行くかして解決のタネを蒔いてください
    離婚したいのならば何もしなくてもいいかも知れませんが後々悪者になりかねないので離婚する、しないに関わらず丁寧な対応をしたらいいかと思います
    まあさんの言う事は聞いてくれなくても親の言葉で病院に行ってくれるかもしれません
    あちらの親にとってはダンナさんは大事な息子です
    精神が病んでたり家庭が壊れてからの事後報告は辛いと思います

  5. ゆうこ より:

    私の父は高次脳機能障害で入所しました。脳梗塞をおこした時、MRIをとったら、プチ梗塞が沢山あって、脳梗塞にいたり、次には高次脳機能障害にまで至ったわけです。感情がむき出しになり、痴呆のような症状、食べ物の嗜好も、全く同じ状況でした。見境のつかない行動、本人の意思でなく、病気によるものかもしれません。もしくは、更年期が早く来ることも。

  6. 匿名で より:

    それは大変ですね。。。

    急に仕事が増えて家に戻らない、家で食事をしない、会話が減り、小遣いが少ないと言い出し、怒りっぽくなり、離婚までちらつかせる。もし、これだけだったら浮気やモラハラかもしれませんが、、、過食に転じる、食べ物の趣味が変わる、自暴自棄な行動に出る(タバコやパチンコ、無謀な買い物)性格が変わる、家で閉じこもる、特に子供と関われなくなる、薬をやたら飲む。これは心の病の可能性もありそうですよね。

    我が家は夫が40代で心の病を急に発病して、やっぱり大変でした。
    うちの場合仕事のストレス以外にも、体力が落ちてくる年齢だったり、ホルモンも変わって更年期っぽいようなことも関係あったと思います。
    信頼して話せる相手を見つけたり、自分に合った投薬にたどり着いたことでうちは落ち着きましたが、心の病だったら治療可能ですよ。
    趣味性格が変わったように見えるので、脳腫瘍や梗塞なども当時は一応心配しましたが、年齢からすると鬱などの心の病である確率のほうがずっと高いそうです。

  7. 匿名失礼 より:

    精神疾患や浮気かもしれませんが、
    性格が急変した原因として、
    脳腫瘍の可能性がないでしょうか。

    知人のご主人が、脳腫瘍を煩い、
    大変攻撃的な性格に急変したようです。
    病気に気付いて入院治療して、
    快方に向かってきたら性格が落ち着いたとか。

    隠れ脳梗塞のお話しされてる方も
    いらっしゃいますね。
    夏場は、水分摂取量が追い付かず
    血液がドロドロになり、
    脳や心臓で詰まることもあるようです。

    お子さんとの身の安全のために
    離婚や別居を急ぐのも手だと思いますが、
    余力があるならば、
    脳の検査や精神科受診を
    してもらってみてもいいのかもしれません。
    余力があれば、の話です。

    治療可能な脳疾患でない場合、
    ご主人が元通りの性格に戻るのは
    困難だと思います。
    頼れる親族がいらっしゃるなら、
    そこへ避難。
    暴力もあるようなので、
    DV被害のシェルターなどに
    頼れるか相談してもいいのかもしれません。

    対面して話ができる所で
    助けて欲しいと話しましょう。
    理解がない相手がいるかもしれませんが、
    必ずわかってくれる人もいます。
    よい出会いがありますように。

  8. ゆうこ より:

    どうやったら主人は元にもどるでしょうか? というまあさん、それが願いなのであれば、脳外科で旦那さんがいない時に相談に行かれてみたらどうかと思いました。味の嗜好が変わる、怒りやすい、、、。脳に異常をきたした時、家族がその変化に気付いてこそ、早期発見、治療が可能だそうです ❗

  9. ぽん より:

    まずは旦那様ご本人もしくは
    旦那様ご本人の異常行動を撮影した動画を持って
    脳外科と精神科にいってください。

    そして診断が降りたとき
    その診断に合わせて介護する側がどうすべきかを医師に相談してください。

    精神科でも脳外科でも
    どちらにしても診断が降りたとすれば
    『脳』の病気です。
    決して『心』の病気ではありません。
    人体に心という物質はありません。

    正直なところ、状況は善くありません。
    早急に専門機関へ行き、正しい表現で正しい回答をくれる人に相談すべき事象です。

    まずは、自分の体調をしっかりと管理し、
    『旦那様の治療の進め方』には、しっかりと信念を持ってください。
    旦那様は、もしかしたら会社でモラハラなどを受けてきて、脳に異常が生じ、精神科管轄の病気になった可能性もあります。

    ご無理なさらず、ご自愛ください。

  10. ぷもぷも より:

    私も、脳外科と精神科の両科の受診をお勧めしたいと思います。
    順番で言えば、まず脳外科、そこで問題がなければ精神科の順ですね。
     ご主人の攻撃性は、一緒に暮らしているまあさんとお子さんに向けてだけでしょうか?
    ご主人のご実家のご両親はどうでしょう?
    もし、ご主人のご両親に対する攻撃性がないようであれば、
    現在に至るまでの事情を話し、病気や体調が心配なので、
    一度、脳外科に連れて行きたいと、ご両親に協力を願ってみられてはいかがでしょうか。
     あと、一つ、少し気になっているのが睡眠導入剤と抗不安薬の薬の出所です。
    本当に医療仲間から渡されたものでしょうか。
    医療職の知り合いが多いですが、精神薬や睡眠薬といったものは、いくら親しい相手であっても、
    専門職であればあるほど、受診は勧めても、自分の手もちを渡す事はあまりないように思うので・・・。
    そんな状態で、本当にお仕事が出来ているのかも、気になりますね。
    仕事は普通に出来ていて、自宅でそのような状態であれば、浮気の可能性もありますが、
    医師処方ではない精神薬を持っているという点で、
    もしかしたら、ご主人の服用している何かのお薬の影響を受けている可能性も、視野に入れた方がいいのかもしれません。
    受診の際には、ご主人の今持っている薬も全て持参して受診される事をお勧めしたいです。

  11. みっち より:

    大変な中でずいぶん1人で我慢されましたね。
    まずは、あなたがあなた自身の件として「旦那さんが急に変貌してしまって疲れてしまった」ことを相談に行って下さい。心療内科でも精神科でもいいです。
    可能でしたら、御主人の変貌状態を撮影なり写真に撮ったものがあるといいですが,なかったらそのままここで相談された経緯をお医者様にお話し下さい。
    そのうえで,もう自分が何をやってもこうなってしまって家にいると休まらないし,怖くて仕方がないことを相談しましょう。
    ご自身の今の状態を相談したら,旦那さんの状況からして,どうやって対応したらいいか,脳腫瘍だと突然人格が変わるっていうのを聞いたことがあるので,もしかしたら脳腫瘍などの大変な事態になっているのではないか心配だから,旦那さんを病院に連れて行くなら何科になるか?という質問をして下さい。
    ぷもぷも様のコメントにあったように,可能なら旦那さんが飲んでいる薬を持ってお医者様に見せてみると、薬からどういう状況かわかるかもしれませんので持って行って下さいね。(病院へは旦那さんに隠れて薬を持ちだせるようにいない時にこっそりと,もしくは薬が持ちだせないならゴミ出しの時にごみ箱の中に捨てる薬のガラ部分を持って行ってもいいと思います)

    少しでも早く原因がわかって,旦那さんも相談者様も元の暮らしに戻れますように。

  12. 匿名 より:

    旦那さんの仕事を変えるか、落ち着かない限り改善しないと思います。旦那さんは以前はそうではなかったのですよね? これは心身共に過労だと思いますよ。私も実はこうなりました。誰もが認める穏やかな私でしたが、激務で、家に帰ってソファに座る時間もなく、どんどん自分がコントロールできなくなっていきました。些細なことで驚くひど怒りで沸騰し、毎日疲れていて、イライライライラ。。。自分でも辛くて、どうしてよいか分からず、しかしながら専門家の力も借りて自分のケアを試みながら、そして会社に交渉してもだめで、余計に追い詰められて。。燃え尽き症候群の末期の症状です。食欲減退、集中力の低下、常にイライラしている….

    訴える直前までいって違法労働を変えてもらい、今は落ち着いたのですが、とはいえ現実は時間がかかりますから、最善を尽くしましたが、それまでに私たちは離婚となってしまいました。今は元の自分に戻っています… 残念に思うこともありますが、自分は本当に精一杯頑張りました。元旦那が私に耐えられなかったのも、十分に分かります。

    旦那さんは仕事は辞められないことは分かっているでしょう。旦那さんが苦しんでいるからこそ、今は主さんは安全な場所に、精神的には辛くても、いれるのです。辞めてもいいよ、といえる覚悟がありますか。威圧的な態度に耐えるのと、自分が旦那さんの立場になるのと、どちらかを選ぶとしたら….?? どちらの方を恐れていますか? 耐えるだけではなく、今主さんも、夫婦で現状と戦う時なのだとおもいます。

〜 コメントを送信する前に 〜

井戸端会議に遊びに来て頂きありがとうございます。
コメントを頂くことで成り立っているこのコーナー。
コメンテーターの方には大変感謝いたしております。

ネットの向こう側には、悩んでいる方、苦しんでいる方がおられます。
コメントをされる方は、その気持を汲んでいただき、配慮ある言葉選びをお願いいたします。
『それは違うよ!』と思われ、相談者さまとは別角度からのアドバイスを書き込まれる場合、あまりに強く否定的な文脈ですと、文章の主旨が届く前に心を閉ざされる場合がございます。
相談者さまにとっての良い〝気づき〟となるような、心に届くような気持ちでお書きくださいますようお願いいたします。
井戸端会議が多くのお嫁さんにとって有意義な相談場所となるよう、ご協力よろしくお願いいたします。

おすすめ記事
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


9 − 6 =