幼い頃から言葉の暴力や兄・姉と差別した実母に…

にゃんたさんのご相談

私は、40代、結婚2年目の主婦です。
小さい時から、実母から、言葉の暴力、兄、姉との差別を、結婚してからも、受けてきました。
小学生低学年の頃、ストーブをつけるようにいわれて、つけたのですが、火が、大きくなってしまい、パニックになって泣いていた私を、実母は、踏みつけました。
この時、初めて、実母に対して恐怖を感じました。
そして、特に、姉との差別が、始まったのです。
小学生のころ、姉の友達が、遊びに来た時は、かいがいしく、母親として、接しているのに、私の誕生日に、友達が、来てくれた時は、500円玉を投げられて、そのお金で、ケーキを買いに行きました。
話が、前後しますが、私は、未熟児で、生まれ、保育器に、半年入っていたそうです。
その間、父は、毎日病院に行ったと、後で父から、聞きました。小学校にあがるまでは、よく、風邪をひきましたが、病院に行ったら、いつも先生から、なんでこんなに酷くなるまでに連れて来なかった!と、先生から、嫌味を言われたと、実母から、言われました。
兄、姉と、仲良くなかった私は、誰にも相談できずに、1人で、耐えました。
中学、高校になると、姉との比較が、酷くなってきました。姉の方が、頭が良く、部活動も、しっかりして、良い子だと。
私は、学校でも、イジメにあってましたので、心を開ける友達もなく、頭も悪く、部活動は、何もしませんでした。
ので、当然入れる高校も、限られていて、高いお金かけて、アホ学校に、入れてやった。と、言われました。
姉は、お嬢様学校に入ったので、実母の鼻が高かつたです。
姉には、成人式には、振り袖を買い、その年の6月の、結婚式に、70万の、お金を援助したのに、昨年の私の結婚式には、びた一文出すどころか、全額、主人が出してくれた結婚式に、ケチをつけました。
私は、振り袖は、買い与えられませんでした。仕事をして、成人式には、出ませんでした。
実母が、私を嫌いなくせに、小間使いの様に利用してくるのが、嫌で、何度も、1人暮らしをしましたが、上手く行きませんでした。19歳と30歳に精神疾患を発病、再発し仕事が、出来なくなってしまいました。
程なくして、私が自力で、資料を集め、やっとの思いで、いただけた、年金を当てにして来ました。
私の顔を見る度に、おまえの年金は、私の3倍だ!と、いって来ましたので、泣く泣く、父には、黙れと、脅されてましたので、2カ月に1回、5万円を、2年間私名義の口座の通帳とキャッシュカードと一緒に渡しました。
実母は、こんな時だけ、ニコニコして、生活費として使うから。と、いって受取りました。
そのお金で、実母と姉は、デパートて、食事や、ショッピングをしていたと、言う事が、分かり、わたしは、通帳とキャッシュカードを返して下さいと言いました。が、帰ってきたのは、3日後、嫌や、通帳とキャッシュカードを叩きつけて来ました。
通帳記帳に、行くと10万円しかなかったです。
こんなことが、あって、ますます、実母の事が、鬱陶しくなりました。
今迄、実母から、言われました心の暴力を黙まってましたが、実母の妹が、私の主人の実家の事を、関係無いのに、口出しして、また、悪口を言われました。
それは、実母が、昨年秋に、◯◯さんから、愛想つかされて離婚する…おまえみたいに、何もできないやつ…料理すらも、できないやつに、結婚生活続くもんか…一年持たないわ…と、言われました。
私は、ずっと我慢してきました。
しかし、我慢の限界が来て、唯一の味方の、父に、メールしました。
そして、私は、実母にも、愛想つかされて離婚する…うんぬんの実母に言われたことを、メールしました。
実母の、葬式にも、行きたくないですが、主人の顔をたてて、いかなければ、仕方ないと思っています。
実母の携帯番号は、着信拒否しています。
皆さんは、こんな私を、非情な人間と、思われますか?
大事な結婚生活を、実母によって、めちゃくちゃに、されたくありません。


悩めるにゃんたさんに
みなさまアドバイスお願いします!


カテゴリー: 実父母
スポンサーリンク

幼い頃から言葉の暴力や兄・姉と差別した実母に… への30件のコメント

  1. はにー より:

    にゃんたさん、こんにちは。
    全然非情な人間ではないですよ。むしろよく今まで耐えてこられました。実の親って一番の味方であるはずなのに、これでは縁を切った方がいいのではないでしょうか。ご病気など色々あった中、現在はご結婚もされて何よりです。
    お父様が味方であるとありますが、私はそうは思いません。本当に味方であればあなたのお金を脅して(これはお母さんがお父さんに黙れと言ったんですよね?)取らせるようなことをするでしょうか。お母さんに逆らえなかった時点で、兄弟をとがめない時点で一緒ですよ。同罪です。搾取子と愛玩子ってご存知ですか?ネットにもいろんな話がありますので、少しご覧になってください。
    今、にゃんたさんのご家族は夫様です。なのでご実家と縁を切っても全く困りません。にゃんたさんがお母さんたちの予想に反して幸せであれば何よりの復讐です。

    • にゃんた より:

      はにーさん、こんにちは。
      初めて投稿する、私の拙い長文メール、最後まで、お読み下さいまして、ありがとうございました。
      はにーさんの、お返事を読ませていただいて、安堵感に包まれています。実家には、よほどの事がない限り帰りたくは、ありません。いまは、結婚して地獄の日々から、解放され、おかげさまで、幸せに暮らしています。搾取子と、愛玩子の、違いは、勉強不足の為これから、調べます。すみません。
      私の気持ち、決心に、間違いはなかったと確信が、持てました。
      はにーさん、ありがとうございました。

    • にゃんた より:

      はにーさん。
      にゃんたです。
      搾取子と、愛玩子調べました。まさに、私の人生そのものでした。教えていただいて、ありがとうございました。勉強になりました。

  2. みにぃ より:

    今まで本当によく頑張ってこられましたね。
    にゃんたさんは非情なんかじゃありません!
    非情なのは実母とお姉さんたちです。
    私は家族は血じゃないと思っています。
    お互いをいたわり思い合う心があって家族です。
    だから養子で血がつながらなくても、愛情いっぱいで
    育てればそれは家族。
    逆に実子でも愛情がなければ家族とも親とも言わない。
    生んだら親になるんじゃない、育てる課程で親子になるんです。
    だから近づかない決意をしたにゃんたさんの考えは全く間違ってません。
    今の家族がにゃんたさんの守るべき家族。
    私にも親がいて子供がいますが、子供から金を奪って
    自分達が贅沢するなんて絶対あり得ない話です。
    これからは幸せになってください。
    誰が何を言おうと自分が正しいと信じて生きてください。
    本当によく頑張ってこられました。

    • にゃんた より:

      みにぃさん。こんにちは。
      初めて投稿する、私の拙い長文メールを最後まで、お読み下さいまして、ありがとうございました。私は、みにぃさんの、お返事を読ませていただき、これまで自分が、余りにも、「家族」というカテゴリーに、はめられていたか、がんじ絡めになっていたかと言う事に、気がつきました。
      本当に、「血」の繋がりイコール「家族」「幸せ」ではありませんね。残念ながら。みにぃさんの、育てる過程で、親子になる。素晴らしい言葉です。こんなことを言われる、みにぃさんのお子様は、幸せですね。
      今までの人生を、取り返すくらいの気持ちで、幸せになります。
      みにぃさん、貴重なご意見を、ありがとうございました。

  3. ブラックももんが より:

    にゃんたさん、辛い毎日でしたね。
    お気持ち、お察しします。

    私も愛する能力のない母に育てられ、凄く生き苦しい人生を歩んできました。
    でも、先週から読み始めたイズムさんのブログと加藤諦三さんの本で救われ、他人との関わり方が全く違うものになりました。
    親に『自分はダメな人間だ』という劣等感を植え付けられただけで、にゃんたさんは全然悪くありません。
    まずは、イズムさんのブログで親のデスメッセージで神経症になることを理解してください。
    子どもの時は、自分を守ることができませんでしたが、今は違います。
    自分が、自分を守ってあげてください。
    つまり、神経症の家族とは距離を置くということです。
    物理的、精神的、経済的に距離をとって、自立し、新たな生き方を選んでください。

    イズムさんのブログ
    http://sinrizm.blog.fc2.com

    • にゃんた より:

      ブラックももんがさん、こんにちは。
      私よりも、お辛いご経験をなさったんですね。
      だから、私の相談をお読みくださり、お返事いただけたんですね。ありがとうございます。実母は、9年前、私が、子宮頸癌の手術を受けるのに入院している時、おまえは、昔から、子供はいらない、子宮なんかいらないと言ったから、取る羽目になったんじゃ‼️と、言われました。私は、死ぬ覚悟でした。私は、両親の不仲、父の浮気、1週間に、一度しか家に帰ってこない。のを、見てきましたので、子供が、キライで、結婚についても良い憧れは、主人と会うまでは、もてませんでした。でも、今までの、地獄の生活から、180度変わって、今は、言葉に言い表せないほど、幸せな日々を過ごしています。昨年春、主人とお見合いして本当に良かったです。イザムさんのブログ拝見させていただきます。貴重なご意見をありがとうございました。

    • にゃんた より:

      すみません。イズムさんでした。

  4. 匿名 より:

    酷く無いです!
    相手が何と言おうと気にしないで下さい。
    気にする時間が勿体無い!
    あなたは貴女の時間、生活、空間を大事にして下さい。その権利があなたにはあります。
    残念ですが実家とは縁を切りましょう。
    少なくとも実母とは切りましょう。
    家族と思ってはダメです。害虫と思って下さい。

    これから貴方は自分を大事に、または普通に対等に接してくれる方のみ付き合って残りの人生穏やかに過ごして下さい。
    こころより貴女の平穏な生活を願っています。

    • にゃんた より:

      匿名さん。
      私の拙い長文メールを最後までお読み下さいまして、ありがとうございました。
      匿名さんのメールに、とても、励まされました。
      これからは、自分を大切して、本当に私の事を、1人の人間として接してくれる人だけと付き合っていきたいと思います。
      匿名さん、貴重なご意見をありがとうございました。

  5. オレンジ より:

    にゃんたさんは非情なんかじゃありませんよ。
    よく我慢してこられましたね。
    ご実家とは縁を切り、ご実家のことは忘れましょう。
    ご主人とにゃんたさんの『家族』のことだけを考えて、穏やかにおすごしください。

    • にゃんた より:

      オレンジさん。こんにちは。
      私の拙い長文メールを最後までお読み下さいまして、ありがとうございました。
      オレンジさんの、お返事で、本当に大切なのは、今の家族、主人なのだということが、改めてわかりました。私は、子供が、できない身体になってしまいましたので、主人の事だけを考えて、幸せな家庭を築いて行きます。
      オレンジさん、ありがとうございました。

  6. エリカ より:

    こんにちは。
    子供の頃にお辛い体験をされて、今ご自分の力で幸せをつかんでおられるのですね。素晴らしいです。
    とてもとても頑張られたのではないでしょうか。
    お母さんに対してスゴく我慢して、頑張って接してこられたのが分かります。
    もう自由になって良いと思います。
    お母さんの携帯を着信巨費されているとの事。それで良いと思います。

    どんなに歩み寄ろうとしても無理な人間というのは存在すると思うのです。例え血が繋がっていようとも。

    にゃんたさんはきっと頑張りやで真面目な女性なんだと思います。旦那さんとの家庭を第1に考えて毎日楽しく過ごしてください。
    過去は消せませんが、今の幸せでどんどん上書きしていきましょう。

    • エリカ より:

      ↑着信拒否
      の漢字変換を間違えました。
      失礼いたしました。

    • にゃんた より:

      エリカさん。こんにちは。
      私の拙い長文メールを最後までお読み下さいまして、ありがとうございます。エリカさんの言われる通り、実の親子なのだからいつかは、理解し合える日が来ると、先月まで思っていました。が、やっぱり、ムリでした。こんな気持ちは、間違がっているのかと、思い、悩みましたが、間違いではなかったことに気づかせていただいて、今、私の気持ちは、独身のには考えられない位に穏やかでいられます。
      エリカさん、ありがとうございました。

  7. まー より:

    読んでいてなきたくなりました、搾取子だと思います、残念ながら、実母さんと実父さんは、にゃんたさんの家族ではなく敵です。

    あたたかいおうちでは、親御さんとは、子供を守ってくれるもので、大人になるやり方を教えてくれるものです。
    にゃんたさんの親は、守るどころか、子供を大量に傷つけました、現在も傷つける事しかしていません。

    どんな虐待をうけた人でも、心のどこかで「親をどうしても見離せない、親から愛されたい」とどうしても思うものなのですが、それは自然な事ですが、今は敵から自分の身を一番に守って下さい。

    世間一般からみたら、
    実母さんは、親の役割をほんの少し(ご飯と学校代出しただけ)しかやりとげてない、ただの「虐待犯罪者」だと思います。実父さんも助けてくれてないので、「犯罪を手助けした人」です。

    一番大事なのは自分です、次が旦那さんやお友達でして、
    今一番大事なのは、「長年傷ついた自分の心を、外敵から守る事」、「精神的に安定したあたたかい暮らし」です。
    二度と合わなくてすむように、電話も住所も電話もメールもラインも、近状も、一生教える必要ないんです。
    実家に二度と行かなくて良いんです。
    旦那さんにも協力してもらい、二度と会わなくて済むように手伝ってもらえると良いです。

    もうやたらに傷つけられる必要ないです、幸せに暮らせるように、明るい方へ進めるように、選択していってください。

    何年もかけて、心に本当に余裕ができたら、カウンセリングに行って良い先生を見つけてみてください。毒親や搾取子について調べたり、似た状況の人たちの会などもあると思うので、調べてみてください。

    私は、子供をそんな目に合わせるなんて、その2名が本当に許せません。近くにいたら殴りたいです。その環境では兄弟仲良くなる事は難しいです。一番悪いのは親御さんです。
    これからは素敵な毎日を幸せに暮らしてください!

    • まー より:

      あと、実母さんはあなたに、「あなたには何もできない」という言葉の呪いをかけました。でもこれは敵の嘘です。

      これからは、「他の誰かと比較するのはやめて」、
      「自分が、自分のペースで、出来る事を一つづつ増やして」、「出来る事が増えたら、自分で自分をほめてあげてください」。
      ご褒美を上げるのもいいです!一口お菓子を食べたり、美味しいご飯とか、どこか遊びにいって楽しんだりしてください。
      これからはやろうとおもえば、何でも出来るようになります、「あなたに出来ない事はない」です。

      あと、これからは、通帳やカードは、どんなに仲良くなった人にも、親や親戚にも、見せたり渡したりしてはいけません。お金を貸すのも駄目です。
      自分と、自分の大事な人の助けになる、だいじなものです。

      • にゃんた より:

        まーさん、ありがとうございます。
        そうですね、これからは、人と、比べる事無く、自分に自信を持って、毎日を過ごして行きます。自信を持たないと、結婚してもらった主人に、失礼ですよね。
        通帳は、主人以外の人には、見せたり、渡したりしません。今は、もう、私だけの通帳では、ありませんから。
        まーさん、貴重なご意見をお聞かせ下さいまして、ありがとうございました。

        • まー より:

          現在は、お幸せな生活をされているようで、本当に良かったし、素敵な旦那さんを見つけられるほど、にゃんたさんが凄く素敵な人なんだろうなぁと思いました。

          次、親を思い出して、鬱になりそうになったら、とにかく「人と絶対に自分を比べない」「今まで身についた事を1個ずつ思い出し、自分、すごい頑張ってきたなぁと振り返る」と良いです!

          あと、無いと思いますが、もし旦那さんが豹変して悪い人になったら、迷わず逃げて下さい!いつも自分以外を立ててきた方だと思うので、「一番大事なのはまず自分」「次に大事な人たち」です!

    • にゃんた より:

      まーさん。おはようございます。すみません、返事が遅くなりました。自分の事のように、怒ってくださる、まーさん、優しい方ですね。お返事を読ませていただいて、実の親に対する自分の気持ちに、気がつきました。そうなんです、私は、兄や姉のように、愛されたかった。学校に行けば、仕事をすれば、愛されると、思ってましたが、ムリでした。結婚したら、変わると、思ってましたが、ムリどころか、私の、やっと手に入れた幸せを、潰しにかかって来ましたので、私は、大切な主人を守るため、縁を切ることを、決心しました。この様に思えるのも、まーさんを始め皆様の、貴重なご意見のおかげです。幸せになります。幸せな家庭を築いていきます。
      まーさん、ありがとうございました。

  8. みみ より:

    にゃんたさん
    これから新しい人生を楽しくすごしていただきたいです。

    子どもの小さかった時に親しくしていたママ友の話を

    彼女は母親からなぜか冷たい仕打ちを受け育ったそうです。高校生の時お弁当のご飯が妹は炊きたてなのに自分は冷飯。卵焼きもなぜか妹の分のみが焼かれ食卓に。

    彼女は二人の子供に恵まれましたが、里帰りはせず、旦那様の協力で産後も乗りきり、がんばっていました。しかし、なぜか突然旦那様が家を出てしまい離婚することになり、小さかった子どものことも考え、父親を頼みに、実家のある町へ帰りました。母親はやはり彼女の子供が気に入らずつらく当たるようで彼女は子供が病気で仕事に行くときなどどうしてもというときだけ父親を頼りました。

    必死に子育てした彼女ですが、子どもは高校から寮生活となり、今は一人がんばっているようです。幸せそうですよ。

    これから新しい人生は親からは離れてご主人と新しい素敵な家族を作ってください。ご主人を大切に愛情を与えあってね。

    • にゃんた より:

      みみさん。こんにちは。
      メールをお読み下さいまして、ありがとうございます。
      私と同じような、境遇の人って本当におられるのですね。辛い気持ちが、こみ上げて来ました。
      主人は、非の打ち所がない人です。優しく、思いやりもあり、私には、もったいないと思います。主人に、実母にされたこと、言われたことを、全部では、ありませんが話してます。主人は黙って聞いてくれました。これからは、主人の事を第1に考え、尽くしていきます。家庭を大切にします。
      みみさん、貴重なご意見をありがとうございました。

  9. 今回は匿名ですみません。 より:

    初めまして。にゃんた様。
    読ませていただきました。ごめんなさい。
    苦しくて、サラッとしか読めませんでした。
    毒親、毒姉妹、毒兄弟、毒親族から、苦しめられてる被害者は
    少なくないと、改めて実感しました。
    家族だから、親子だからって、上手く普通に付き合い
    できるって、当たり前じゃないと思います。
    兄弟が仲が良く、助け合え、支え合える関係って
    信じられません。そんな良好な関係が築きあげられてる
    家族が、この世に存在すると全く信じられない。
    フィクションでしか ありえないと思っています。

    苦しい胸の内を綴ってみえる文章が、私には
    苦しくて、1回しか読めませんでした。
    本当にお辛かったでしょう。
    よく勇気を出して、相談されましたね。
    自分のお辛い過去を、文章にするという事は
    精神的に、疲労困憊しますし、過去の事を思い出す
    でしょうし、PTSD,フラッシュバックなど
    この文章を、書きあげるのに、にゃんた様が
    どんなにご苦労なさったか、苦しかったか
    あなたを想うと、胸が苦しいです。
    過去を忘れる事は、難しいと思います。
    無理に忘れる事は、無いと思いますが。
    人間には、忘れる能力があります。

    私からのにゃんた様への お願いがあります。
    なるべく辛い過去を、思いだす時間を少なくして下さい。
    そしてにゃんた様、あなたは、素直でお優しいお方と
    思います。とても情が深い、愛がある方と思います。

    でも情けは、きっぱり捨てて下さい。
    ご実家とは、絶縁された方が良いと私は、思います。
    私が、あなたの主治医なら そう言います。
    私は、主治医から命令されています。
    お父様とも、連絡は控えて下さい。お辛いでしょうけど。
    お父様のかげには、毒母と毒姉がいるんです。
    あなたは、きっと思いやりにあふれた方と思います。
    子は、親を選べません。

    お辛かったでしょうね。胸が痛みます。
    今までよくぞ、頑張ってこられましたね。
    もう頑張らないで!あなたは、悪くない。被害者です。
    お願いですから、今後一切連絡は 取らないで!
    強く願います。
    あなたは、お優しい方だから、毒母はそこに
    つけ込んでくる恐れもあるかもしれません。
    きっとあなたが、1番思いやりと愛があるわが子と
    毒母は、思っています。
    子供を食い物にする親は、モンスターですよ。
    着信拒否にされて、郵便物は、受け取り拒否にしましょう。
    そして毒母から、あなたにSOSがこの先あったと
    しても 毒母を拒絶して欲しいです。私の願いです。
    あなたのような心の美しい方は、お優しいでしょうから
    毒母を、見捨てられるか 案じています。
    情けは、捨てて下さいね。
    着信拒否をされるのは、勇気が必要だったでしょう。
    素晴らしい決断をされました。
    よくぞ決断されました。アッパレです。
    あなたは、毒母に勝ったのです。
    そして苦しい状況から、生き残ったサバイバーです。
    にゃんた様生命力が 強い方です。
    とにかく絶縁して、一切音信不通になさって下さい。
    あなたは、お優しい方でしょうし、他人のやさしさに
    素直に受け止め、感謝ができる方であると思います。
    あなたを大切に想っている方のためにも
    毒親と絶縁なさって下さい。
    実家や、姉妹、兄弟で絶縁してる方は、多いですよ。
    とにかく壁に紙で、「絶縁する!」と書いて
    いたるところに、貼って下さい。
    私は、そうして欲しいです。

    私は、訳あって、実母と引き離されました。
    母親の居場所は、わかりません。
    もう一生会えません。
    私の場合、毒姉妹により 母親と引き裂かれました。
    母は、私の毒姉妹から、避難するためシェルターに
    隔離されており、連絡は一切取れません。
    実姉との確執は、いろいろありすぎて。
    私は、壊れました。
    今、姉は私に依存してくるようになりましたが。
    私は、絶縁を決めました。
    冷たいといわれてもいいです。
    毒親、毒姉妹、毒兄弟から、心身と人生を破壊された
    人にしか わかりませんから。この苦しみは・・・
    普通の親子関係、姉妹関係、兄弟関係を築いてきた方に
    理解してもらおうなんて、思わなくていいです。
    にゃんた様や私など当事者にしか、経験してきた
    地獄の日々の壮絶な過去の心のダメージは、わかりませんもの。
    世間体など 無視しましょう。
    親と絶縁できたあなたの素晴らしい決断を
    された勇気を 強く自身に持って下さい。
    すごいです。強いです。
    自分で自分を 守れたにゃんた様は、強く優しい人間です。
    支離滅裂で ごめんなさい。
    きっぱり絶縁して欲しいです。
    そしてあなたを 大切に想う方々のために
    自分を守り、誇りを持って堂々となさって下さい。
    あなたの辛い過去を 吐き出すことで
    あなたが、克服に向かい進んでいけるならば
    専門家の力を 借りて下さい。

    毒親から、逃げて下さい。
    今後一切、会わない、話さない それでいいんです。
    私は、にゃんた様に 毒親を捨てて欲しいです。
    あなたのために。
    とにかく毒親から、逃げて。
    今まで毒親から、受けた虐待行為をメモして下さい。
    過去の事も含め、お辛いでしょうけど。
    これは、あくまでも私の考えです。正しいかわかりません。
    主治医の意思を、仰いで下さい。
    そして法的手段を取り、法的にも絶縁される
    事も 貴方を守る手段と思います。
    過去を思いだし、記録にするのは、お辛いでしょうけど。
    親子の縁を切るためには、記録も裁判で証拠になります。
    接見禁止の法的手段も できるかもしれません。
    すぐには、難しいと思いますが。
    少しずつ、精神的にも、法的にも 絶縁できるように
    福祉課さん、保健婦さん、病院のケースワーカーさん
    あなたのケアマネさん、法テラスなどに
    相談なさってください。少しずつ。
    ご無理のないように。周りに甘えましょう。
    SOSを 遠慮なく求めて下さい。
    専門家の力を、借りましょう。
    家族間でのトラブルで、家裁で話し合う事は、
    少なくないです。私も家裁に相談した事がありますから。
    一度に沢山書いて ごめんなさい。
    ゆっくりひとつずつ、確実に毒親から にゃんた様が
    自由になれる事を 心より祈ります。
    長々すみません。
    不快にさせたら、すみません。
    今、体長は、いかがですか?
    あなたは、被害者です。
    少しずつ心身の健康と、自身の幸せのために
    あなたが、笑顔でいられる日が、少しでも増える事を
    祈っています。長々すみません。

    🙂

    • にゃんた より:

      今回は匿名でごめんなさいさん、こんばんは。返事が遅くなってすみません。貴方のメールで、本当の親、兄弟、姉妹でも、分かり合えない家族が、存在すること。搾取される人間は、絶縁するまでは、搾取され続けるという事実を改めて理解しました。不快になど、思っていません。むしろ、この私に対して、いろいろアドバイス下さり、感謝しております。ありがとうございます。貴方も、多分、私以上にお辛いご経験をなさったんでしょうね。だから、私が、実母や、兄、姉にされた暴力や、差別をわかって下さるんでしょうね。私にとって、理解してもらえることが、何より嬉しいです。幸いなことに、私の知り合いに弁護士先生がいます。ので、何かあったら、先生に、助けていただきます。私の泣け無しの定期預金を実両親、兄あねに取られたくありませんので、遺言書を作成しました。幸いなことに、主人も、主人のお父様、お母様、お姉様ご家族皆様から、私は、可愛がってくださいますので、主人と、結婚してから、精神は安定しております。結婚して、実母の言葉の暴力はら続きましたが、今月始めに、メールしましたので、絶縁状態になっています。お互い 連絡してません。その後、私は、昨年秋からの、不眠が、少しずつ改善されました。清々しました。実母は、自分から、私に謝ってくる人間ではありませんので、こちらから、連絡を取らない限り、声を聞くことは、ないでしょう。本当に、貴重なご意見をありがとうございました。

      • にゃんた より:

        今回は匿名ですみませんさん。
        すみません‼️読み直しまして、追加です。もう一度、貴方のお返事を読むのに、正直、勇気が、いりました。
        ですので、遅くなってすみません。
        貴方も、私と、いや、私以上にお辛いご経験をなさったんでしょうね。実姉と、絶縁されたので、シェルターに、避難なさっているお母様と、連絡が、取れないのは、どれだけお辛いか!その、お気持ちを察すると、私も、辛くなりました。法律、役所関係、病院等、豊富な情報をお持ちの貴方でも、これから先、お母様とお会いになることは、できないのでしょうか?それが、残念で、なりません。実姉と絶縁されて、良かったですね。精神的にも、自由になり、安定されたのでは、ないですか?私が、そうだからなんですが。すみません。勝手なことを言いました。貴方にも、光輝く素晴らしい未来へ、一歩ずつ歩んでいかれることを、切に、祈ります。私なら、大丈夫です、親兄弟姉妹といえども、去る者追わずですから。私のこの、やっと掴んだ私の幸せを、潰しにかかるやつは、たとえ、親でも、ゆるしません。私にとって、命張って守るべき家族ですから。ありがとうございました。

        • いちご大福☆ より:

          にゃんた様 ご丁寧にお返事ありがとうございます。
          私は、にゃんた様は、とても情が深くお優しい方と
          思います。
          だから、案じています。
          本当に絶縁できるのか。今も心は、揺らいでいます。
          正直にゃんた様へのメッセージは、自分自身に
          宛てたもののようにも思います。
          自分が投稿したかと 驚きましたから。
          にゃんた様ほど苦しく辛い過去では 無いと思います。
          お気遣いありがとうございます。
          にゃんた様のように 毒母、毒姉妹、毒兄弟に
          苦しめられてる方は、多いです。
          お互い情けは捨てて、絶縁しましょう。
          にゃんた様と約束させて下さい。
          お互い情けは捨てて、今の幸せを守りましょう。
          にゃんた様 毒母から、逃げて下さいね。
          あなたの居場所を 知られないように
          注意なさって下さい。
          母親の事は、案じています。
          必死で生きています。
          そして姉は、やはり怖いです。
          お互い自分の人生を 大切にしましょう。
          笑って過ごしましょう。

          母とは、もう会えません。
          今、辛いですが、前を向いて生きていきます。
          今までも いろいろあって何とかなったから。
          暗い気持ちにならないようにします。
          にゃんた様 ご自身もお辛い状況なのに
          励ましてくれてありがとうございます。
          毒母に あなたの美しい優しさを
          与えないで欲しいです。
          厳しい意見を すみません。

          • いちご大福☆ より:

            ごめんなさい。
            匿名じゃなくて、HNで投稿しました。
            私は、過去にもいろいろ投稿させていただいて
            いるので。
            とにかくいろいろあるけど。
            生きるしかないです。

  10. 匿名で より:

    随分遅いコメントで失礼します。
    私も母が毒親でした。現在40代でバツイチで再婚して子供もいます。
    「あんたなんて何も出来ない子」の呪い、金銭的&外面の搾取、都合の良い時だけ連絡してくること、全て同じです。
    子供のころの家族の思い出は、良い思い出が殆どありません。高校卒業して家を出る時に、過去の嫌な思い出は全て忘れようと決心したら、子供のころの記憶が殆どありません。
    私には兄と姉がいますが、私が搾取子でいじめの対象でした。
    母にはいじめの対象が必要なのです。一時期母の妹の娘(私のいとこ)が我が家に下宿したことがありましたが、その期間は私を一味に加えてその子をいじめてました。最悪な人です。
    私の場合、大学は入学の最初だけお金を出してもらい、途中からバイトで自活して卒業前に金銭的な縁を最初に切りました。
    それからは必要最低限の連絡のみにして、徐々に親が口を挟む機会を減らしていきましたが、それでも1年に1度あるかないか、たった一言事務的に交わす言葉の中にも母はネガティブな含蓄を投げかけてくるので、毎回なんで自分は縁を切らないんだろうと後悔していました。
    にゃんたさんと同じように、心の奥底では縁を切るのを躊躇し、自分が悪いのではないかと問い続け、親なんだからいつか分かり合えるのではとどこかで思っていたのです。
    特に、自分に子供ができたら親の有り難みが初めてわかるというので、親と歩み寄れる機会が訪れるかもしれない、可愛い孫を見て欲しい、と気持ちが揺らぎましたが、残念ながらそのようなことは一切ありませんでした。
    今、40代になり子供たちも小学校に上がりました。今の夫は暖かい家庭に育った人なので、夫の力を借りながら一生懸命子供を可愛がって育てて、とても幸せです。それで、この家族が私の家族なのだからもうこれでいいや、今の自分の家族を大切にして、自分を育ててくれた家族のことは水に流そう、と思いました。
    それなのに・・・数ヶ月前に母が危篤との連絡が来ました。
    その時も、穏やかな気持ちで「ああ、やっと呪縛から解放される」と思いました。もちろん、最期を看取るつもりもありませんでした。
    でも、夫が「本当にいいのか?最後に言っておくことはないのか?解り合えないまま、言いたいことも言わないままお別れでいいのか?」と心配してくれ、その言葉に思わず号泣しました。
    どこから嗚咽が溢れてくるのかしら?何度それで失敗して嫌な思いしてきたの?もう十分じゃない?と冷静な自分もいるのに、口をついて出るのは「よくないよ、解り合えないままは嫌だ・・・」と未練の言葉。そういう自分はもう過去に置いてきたつもりで暮らしてきたので、別の自分が泣いているような気持ちでした。これを書いてても、まだ感情を伴わない涙がポトポト落ちます。親子の絆って不思議です。
    でも、結局会いには行きませんでした。これまでにも何度と「今度こそは」と思い、その度に呪いの言葉をかけられ、後悔してきたからです。そして、母は奇跡的に一命をとりとめたそうですので、亡くなってはいません。
    その後、母には結局合わず終いです。
    今はまた平穏な気持ちです。
    今回いよいよ母が死ぬかもという状況になって、私にとって母との因縁は、今世で私にできることはもう終わったとようやく諦めがつきました。
    この世のことはこの世で、と言いますが、もう十分です。
    もし死んだら葬式には行く予定です。社会人のマナーとして。

    すみません、自分のことばかり書いてしまいましたが、にゃんたさんの気持ちがよくわかります。
    にゃんたさんは正常な優しい心を持っているのだと思います。そのせいで心に傷を負ってしまわれたのではないですか?幸い、もう2度と子供時代に戻る必要はないし、にゃんたさんには新しい家族、新しい人生があります。
    しばらく過去とはさようならをして、子供時代に学べなかったことや達成できなかったことを自分にやらせてあげてほしいと思います。
    そしてご主人と一緒に、新しい家族の記憶を作っていってくださいね。
    きっと、辛いことがあった分、優しくなれたり頑張れたりすることがたくさんあると思いますよ!

    • にゃんた より:

      匿名で、よりさん。おはようございます。色々な方々から、ご意見を頂戴するこのサイトを、しばらく過去が、フラッシュバックする為、見ることができませんでした。ですので、匿名で、より、さんの、お返事を見るのが、今になってしまいました。すみません。匿名で、よりさんも、実の母から、酷い目に遭われたんですね。読んでいると、自分が書いたのか?と、思うくらいにぴったりくるので、今迄、大変お辛い思いをされたと思います。幸い、お優しい、ご理解のある、普通の暖かい家庭で、育たれたご主人様と、今は、ご家族で生活されているので、安心しました。私は、9月6日から、電話占いにハマってしまいました。もちろん、実の母、父、兄、姉のことでです。色々な先生に見てもらって、昨日結論が、出ました。自分の中の実の母親に対する怒りが、私の潜在意識の中にあり、それを出さないと、本来の幸せな自分には、慣れませんよと。セラピストや、カウンセラーに潜在意識の、怒りの処理をしてもらって下さいと言われました。それから、実の母親に対する感情が、浮かんできたら、すべて紙に書いてビリビリに、破いて捨てることをして下さい。とも、言われました。すみません。話しが、ずいぶんそれてしまいました。
      匿名で、よりさん、最後に書いて下さいましたが、私も、今迄の辛い経験は、今、主人との幸せな結婚生活をする上で、必要だった事だと、考えるようにしました。実の母親は、反面教師と、とらえます。あんな人間にはなりたくないと思います。私は、冠婚葬祭しか付き合いはしません‼️と、実の父や、姉に電話や、メールで、話ししてます。実の母親とは、母親の葬式は、主人の顔をたてて、嫌ですが行きます。という事も、主人には伝えています。主人は、それでいいと、言ってくれました。匿名で、よりさん、お互いに、この、幸せを手に入れるまでに、ずいぶん回り道を強いられてきました。が、幸せを手に入れることができて、本当に良かったです。匿名で、よりさんのこれからの人生が、ご家族皆様が、幸せいっぱいの日々を、おくられますことを、お祈り致しております。ありがとうございました。

〜 コメントを送信する前に 〜

井戸端会議に遊びに来て頂きありがとうございます。
コメントを頂くことで成り立っているこのコーナー。
コメンテーターの方には大変感謝いたしております。

ネットの向こう側には、悩んでいる方、苦しんでいる方がおられます。
コメントをされる方は、その気持を汲んでいただき、配慮ある言葉選びをお願いいたします。
『それは違うよ!』と思われ、相談者さまとは別角度からのアドバイスを書き込まれる場合、あまりに強く否定的な文脈ですと、文章の主旨が届く前に心を閉ざされる場合がございます。
相談者さまにとっての良い〝気づき〟となるような、心に届くような気持ちでお書きくださいますようお願いいたします。
井戸端会議が多くのお嫁さんにとって有意義な相談場所となるよう、ご協力よろしくお願いいたします。

おすすめ記事
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


9 − = 1