離婚に踏み切った方がいいのか、まだ様子を見るべきなのか…

うさぎさんのご相談

以前こちらで相談しました、うさぎと申します。
もう一度相談させてくださいm(__)m

私23歳、旦那24歳、子ども1歳です。
旦那の借金が発覚して現在別居中です。詳しい事は以前の投稿を見て頂ければと思います。
最初、旦那の借金が発覚して問い詰めたら逆ギレされて出て行けと言われたので子どもと実家に帰っています。
その時は全く謝ってくれず、私と子どもの荷物を玄関に全部出すという事までしていたのですが、1〜2週間経ってから謝って来て、それからはずっと戻って来て、変わるからもう一度やり直そうなど色々言われていました。
ですが、そんなにすぐに戻れる訳もなく、結婚生活も家事はほぼ手伝ってくれず子どもには自分の機嫌がいい時だけ数分遊んだり、休みの日も1人で朝から夜まで遊びに行くか友達とパチンコやゴルフに行ったりとあまり家にいない人で居たとしてもずっとゲームをする人です。
そんな事もあり喧嘩ばかりでした。
なので、尚更戻っても繰り返すだけ、人間そんなすぐに変わらない、早く離婚して、などと言い続けていました。私の親も離婚を進めていて、旦那が家に来て私の親と話しをしたことがあるのですが結構キツめに旦那に言ったようです。
そんな感じが2カ月ぐらい続き、私も毎日毎日これからの事を考えたのですがやはり子どもの事を考えたり、家族3人一緒に暮らしたほうが子ども為にもいいのかなと思い始めました。その事を旦那に伝えると、今更遅いと言われ、あれだけ俺が言って無理と言い続けていたのに急になんなの?と言う感じで言われました。好きかどうかも今はわからないから考えさせて、と。
そんな事を言われて、私は旦那がそんな風に思うならもう離婚した方がいいとやっぱり考え直しました。
それから一カ月たって、現在別居3カ月になります。
たまに、街で私の車を見かけた時に、何してるの?とか連絡が入って来たりします。私はお金関係の話の連絡しかしませんが。

やはりもう、今の感情のまま離婚に踏み切った方がいいのかと思いますがまだ様子を見るべきなのか…
しかし、私は多分すでに旦那の事は好きでもないし情もないという感じです。

あと、結婚生活の中で旦那は喧嘩すると家の鍵を変えたりするような人です。
一度だけ突き飛ばされて家の壁(鉄筋コンクリート造)に頭を打ち後頭部にとても大きなたんこぶが出来ました。その時も離婚を考えましたが結局戻りました。その時は旦那から謝って貰っていません。
私も口が悪いので、それで怒ってそういうことになった。と言う感じで終わらされました。
その時も実家に帰りましたが私の親は、親に謝るまでは戻るなと言われましたが旦那は私の親に謝りには行きませんでした。そんな事も色々あり、この先死ぬまで一緒に居ようとは思いません。
長くなりましたが…
この状況、一般的に離婚した方がいいですか?
皆様の意見を聞かせて頂ければと思います。


悩めるうさぎさんに
みなさまアドバイスお願いします!


カテゴリー: 夫婦
スポンサーリンク

離婚に踏み切った方がいいのか、まだ様子を見るべきなのか… への44件のコメント

  1. 名無し より:

    うさぎさんが私の娘なら、絶対に離婚を薦めます
    か、なぜ、離婚を思いとどまっているのかがわかりません
    23歳、まだ若いです ご両親の助けを借りながら、自立できるようにしていったらいいと思います
    今度再婚するときは、相手をしっかりみて決断してほしいです

    • ウサギ より:

      お返事ありがとうございます。
      結婚する前に見極める事が出来なかった自分が情けないです。もし次に再婚という事があればしっかり相手を見ようと思います。

  2. めとろ より:

    うさぎさん、こんにちは。
    前回の相談で、あれだけ皆から離婚を勧められているのに、びっくりするぐらい何も変わって無いですね。
    子供のことを考えたら、この状況で出てくる結論は普通は離婚です。なのに、うさぎさんは悩んでいる。正直意味が分かりません・・・。

    そんな独善的な父親の元でお子さんを育てて、幸せに育つと本当に思いますか?お子さんはお母さんに助けて欲しいのに、お母さんは「でもでもだって」で助けてくれないなんて、お子さんが可哀想です。
    うさぎさんが「お子さんのため」と仰っているのは全て言い訳です。1人で育てるのが怖い、誰かに依存しないと生きて行けないと思っていませんか?お子さんのこと、自分が幸せにしてあげなければって本気で考えましたか?貴女の子供です。そんなロクでもないご主人に頼らずに、母親の愛情で貴女のお子さんを幸せにして下さい。それが母親の義務です。本当は両親の義務ですが、父親がダメダメなので、母親が頑張るしかありません。

    うさぎさんの口が悪いので、ご主人が乱暴をしたと言われた、とあります。実際そうなのかもしれませんが、じゃあ今更うさぎさんがご主人相手に大人しい女性でいられるか、と言うと多分無理でしょう。もしご自身に反省する点が有るのなら、それは今のご主人相手に改善するのではなく、今後出会う人達(友達、仕事仲間、将来の恋人などなど)に対して改善すればいいだけの話です。

    23歳なんてまだまだ若いです。仕事だって未だ見つかります。幸いご両親を頼れる環境にも有るようですので、まずは離婚して、ご実家に頼りながら仕事と子育てを目一杯頑張って下さい。本気で今の状況から抜け出そうとすれば、何とかなるものです。頑張って下さい。

    • ウサギ より:

      お返事ありがとうございます。
      めとろさんの言う通り、1人で育てて行く勇気がないのだと思います。しかし、子どもにとってマイナスになるような父親はいらないという事はわかっています。
      やはり一歩踏み出そうと思います。

  3. あおぞら より:

    こんにちは

    冒頭とつぜん厳しい事を言います。
    子どものために・・・といいますが、子どものためではありません。
    人は絶対に誰かのためにはできないんです。

    たとえマザー・テレサであっても、人を救い命が救われることで、人の笑顔を見る事で自分の心が満たさせる。
    自分の幸福の道が人のためであるというのを極めたわけですよね。

    だから、正直に自分の心と向き合うしかありません。
    子どものために親子三人がいいのではという気持ちは嘘ではないでしょう。
    ではその生活で子どもがどうなるとあなたが幸せなのかを考えなければなりませんよね。
    私なら、子どもはパパと遊びゆっくり過ごせる週末を楽しみにしています。
    夫が笑顔で、仕事から帰るとこどもはどうだったなんて夫婦で話しをして、早く帰ってきたら一緒にお風呂はいって御飯食べて。週末は親子で楽しくでかけて。子どもとあんなことをしたい、そういえば今日は幼稚園でこんなことが・・・という話しを共有していきたい。
    子どもはパパが大好きで、パパと遊ぶ子どもと2人の笑顔で満たされたい。
    それが幸せです。
    そうであってほしい。

    うさぎさんにとっての「親子三人でいるほうが良い」は具体的にどういうことなのか考えて下さい。
    そしてその未来に、今の夫はつながりますか?

    離婚は怖いです。
    人は前例が好きです。今まで耐えて来れたのだから今後も耐えていれば環境はかわらない・・・知っている世界のままで暮らせる。
    それがたとえどんな状況でも、人は他の道へ一歩踏み出すのが怖いのです。
    なぜなら他の道へいったところで幸せになれるかわからないから。同じ不幸な道なら今までと同じほうがまだ気も休まる。
    知らない道は怖いですし不安なものです。それよりはぬかるんでいてもわかっている道のほうがいい。
    そういうものだと思います。

    本当に彼とやりなおせるのなら、一度わかれればいいのです。
    離婚して、それでも彼といっしょにやっていきたいと思うのなら、また結婚すれば良いのではないでしょうか。

    でも離れたら、もう一緒になんてなりたくないですよね。
    そういう相手なんですよ。
    そういう相手と今後も道を共にする。ぬかるんだ、あまり良いとは思えない道です。彼と一緒にいる今、前を見て下さい。将来は見えますか?
    真っ暗じゃありませんか?

    離婚は気力も体力も経済力も使います。
    苦難の道ですが、でも仲間はいます。
    今の夫と共にいるあなたに、同じ状況の仲間はいません。
    借金におびえ、夫の機嫌におびえ、気が向いた時の一抹の笑顔はあなたの幸せでしょうか。

    私は、幼児教育を学んだとき「人は幸せを知らなければ人を幸せにすることはできない」と学びました。おごった考えとも思えますが、真理です。

    あなたが幸せを感じ、幸せを知らなければ、子どもも幸せにはなれないのです。
    「子どものために」をもっと深く考えてください。

    • ウサギ より:

      お返事ありがとうございます。
      家族3人が笑顔な家庭がいいですよね。
      しかしすでに、もう戻って一緒に暮らしていける想像もできないぐらいです。
      あおぞらさんの言う、借金や旦那の機嫌におびえ、機嫌のいい時の笑顔が私の幸せなのか…
      今まではその時が幸せだったので、それが幸せなのかと思っていたのだと思います。しかし、ほんとうの幸せはそんなものではないですよね。あおぞらさんの言葉で気付かせてもらいました。ありがとうございます。

  4. はにー より:

    うさぎさん、こんにちは。覚えていますよ。
    まだ3か月ですもの、揺れて当然ですよ。だからこそ一時の感情で戻ったりしないようにはしてくださいね。しかしながら家の鍵を変えるのはまだしも(困るけど)、突き飛ばされてたんこぶはいただけません。借金ですら最低なのに、そのうえ暴力や締め出しとは…。夫様、とても幼いです。思い通りにならないから暴れるとは何事でしょう。いくらうさぎさんが口が達者だとしても、言い返せばいいんです。良くはないことだけど、思い余ってテーブルを叩くことだってできるでしょう。それをせず妻を突き飛ばすとは…。そして物を投げたりしてお子さんに当たったら?暴力に対するハードルって段々下がってくるんです。お子さんにまで暴力をふるったら?うさぎさんは後悔してもしきれませんよ。そんな夫様を見て育つお子さんはどんな子に育つでしょう?
    うさぎさん自身は
    >私は多分すでに旦那の事は好きでもないし情もないという感じです。
    ということなのでもういいのでは?謝罪もしていないんですよね?つまりは謝罪よりも自分のプライドが大事なのです。結局、戻られても繰り返すだけですよ。その度に肉体的にも精神的にも削られていくでしょう。
    しっかり養育費やいただけるお金は取って離婚しましょう。できれば第三者に入ってもらった方が良いとは思いますが。本当に夫様が反省し、戻ってきてほしいなら、まっとうに働き頭を下げに来ますよ。離婚しないとうさぎさんの本気度は伝わってこないんだと思います。まだお若いし、これからの人生出会いもあります。お子さんが物心つく前に別れるのもまた夫様への情ではないでしょうか。「暴力をふるう借金男」というイメージがお子さんにはつかないのですから。

    • ウサギ より:

      お返事ありがとうございます。
      私自身、借金発覚後はそこまで酷いことをされていると言う実感がなかったのだと思います。しかし、結婚生活を思い出し皆さんの意見を聞いて思い直しました。旦那は、家庭を持つ資格すらない人なんだなと。
      逆に、子どもが物心つく前にわかって別居できてよかったなと今は思えます。
      後は一歩踏み出して新しい人生を子どもと生きていく決心をするだけです。

  5. ゆー より:

    もらえるものは貰ってとっとと離婚すべき。
    子供のため…なんて、言い訳の一つに過ぎないですよ。
    そんな暴力をふる旦那なんかいらないですね。

    • ウサギ より:

      お返事ありがとうございます。
      貰えるものは貰いたいのですが、別居中の今ですら子どもの保育料の半額の金額しか貰っていません。ちなみに1万5千円です。
      この様な人間から、慰謝料と養育費はきっちり貰えるのかが不安です。

  6. Aaron より:

    一般的にいうなら離婚した方がよいでしょうね。
    でも、離婚は一般論で決めることではありません。皆さんおっしゃっていますが、自分と向き合って、相手と向き合って、自分で決めることです。

    厳しいことを言いますね。
    まず、こんな屑な男と結婚した自分の男の見る目のなさを認めましょう。そんな屑な男を子供の父親にしてしまった責任をとりましょう。これはうさぎさんとお子さんの未来のために、です。

    うさぎさんはまだお若く、ご両親もお若いのでしょうから力になってくださっているのだと思います。これが両親が年老いてくると、両親に助けてもらうことができなくなります。まだご両親の助けがあるうちに人生をやり直した方がいいと思います。

    • ウサギ より:

      お返事ありがとうございます。
      男の見る目のなさ、本当に自分でも思います。
      こんな最低な男を見抜けなかった自分に腹が立ちます。
      今が、人生をやり直すチャンスですよね。

  7. すむちー より:

    私は成人し、実家も出た後で、親に「子供(私)が出来たから離婚しなかった」と言われました。
    正直心底「サッサと別れれば良かったのに」と思いましたし、両親を結果的に苦しめた自分の存在は何なんだろうと今でも悩む時があります。
    お互いを尊敬する気持ちもない両親を見ながら育った私は30も過ぎて基本的に人間不信でコミュ障です。結婚しましたが子供を持つ気になれません。

    ここでやり直したとしてもあなたの自己満足で子供のためには何にもならないと思います。
    子供は親の幸福を糧に真っ直ぐ成長するんではないでしょうか。
    あなたは若いんだし血の繋がりは無くても父親になってくれる人は他にいるかもしれません。

    • ウサギ より:

      お返事ありがとうございます。
      子ども為にも、戻ってもいい環境にはならないですよね。
      それがわかっているのに離婚をためらっていた自分は何なんでしょうか…
      しかし、今は離婚に踏み切れそうな気持ちです。
      皆さんのおかげです。

  8. t より:

    一番辛いのは成長した子どもですよ。借金もDVも、酷くなりこそすれ治るわけがありまけん。
    このままいったら、子どもは、自分さえ生まれなければお母さんもつらい思いをしなかったのにって一生思いながら生きるんですよ。自分が望んで生まれたんじゃないのに。自分にはどうにもできないのに。
    せっかくご実家があってご両親も見方についてくれてるんです。
    あなた自身のため、何よりお子さんのために、目を覚ましてください。

    • ウサギ より:

      お返事ありがとうございます。
      よく、喧嘩して旦那が一旦家から出て行き、私は家で1人で泣いてそれを見ている子どもも泣く。と言うのがありました。その時はまだ0歳だったのですが、これから子どもが大きくなってもその様な事があれば、子どもがかわいそうですよね。僕が居なければ…とか思わせるのは絶対に嫌です。
      そうならない為にも離婚を決めようと思います。

  9. ゆう より:

    私も最初の相談内容記憶に有ります。まぁまだ若い2人がで授かり婚で一緒になられたんだって思った様な感じだったかなぁ。蓋開けてみたら大変だったか…。
    最初嫁実家同居されてた時に返済されたって事は、うさぎさんご両親が凄く怒ったでしょう。当然娘大事やから、はよ離婚して帰って来て欲しい気持ち、孫の事も心配される気持ちからうさぎさんも責められたりしてませんか❔
    離婚して家に戻って来ても良いと言えるご両親はうさぎさん的にこうあるべきって家庭だったのかな。

    結婚も離婚も紙切れ一枚役所に届けるだけの事ですが、結婚用紙は空気より軽く離婚用紙は金より重たいって良く言いませんか(笑)
    まずうさぎさんが自信を持って、無理な時は無理、助けてくれる人には甘えてお子さんとの生活を安定させましょうね。
    人は悩んで悩んで自分で答え出すんですよ、自分で出したら人のせいには出来ませんからね。
    うさぎさんは離婚した方が良いですよね❔って問い掛けてくるけど、ほんと自分で決めないと。答えはうさぎさんしか持ってへんよ。
    キツイ返信だったらごめんね、自分の娘だと思うとなみだ出るわ

    • ウサギ より:

      お返事ありがとうございます。
      最初の借金の時、両親怒っていました。と言うか、旦那の親も借金するような人間なのでそういう家庭なんだと呆れていました。親は、私が戻ってまた同じ事をされて心身ボロボロになるのが目に見えているから早く離婚しなさいと言います。その時は、まだ大丈夫だろうと思っていましたが今はもうそんな事も思えません。3ヶ月悩んで、色々な人の、意見を聞いて自分は馬鹿だったなと思います。

  10. さなにまらな より:

    借金もDVも、どちらも一発でアウトです。
    なぜなら、素人判断では治らないから。
    幸せな家庭を望む気持ちはわかりますが、この男性と。と、考えるのはあまりにも無理があると思います。
    自分が選んだ相手だし、その時の自分を否定することにもなるから、まだ認めたくないのでしょうか?
    借金とDVの二重苦の男性と一緒になって幸せな人なんて1人もいませんよ。
    そこはしっかり自分に言い聞かせた方がよいです。
    子供がまだ物心つく前に別居できたのがまだ救い。
    よりを戻したら、こういう男は余計タチ悪くなるだけですよ。
    お前のせいだ。ってなるから。
    男はある種しょうがないけど、女のあなたは腹を痛めて子供産んだでしょう?
    お母さんとしての自覚があったら、短期間で多額の借金を作り、しかも女に手を上げて平気でいる男なんて危ない!って気付かないと。
    子供、守りたいでしょう?
    親御さんがあなたの味方なんだから、彼らを裏切ってまた不幸に飛び込むようなこと、しないでね。
    まだ、若いから。あなたを大事にしてくれる優しい男性は、この世にたくさんいますから。

    • ウサギ より:

      お返事ありがとうございます。
      さなにまなら様の言う通り私は幸せな家庭を築きたかったんです。
      しかし、今の旦那と幸せな家庭は不可能ですよね。
      今は考えられませんが、家庭を大事にしてくれる人がいつか、現れてくれたらなと思います。
      第2の人生で幸せな家庭を築きたいです。

  11. ジンジャー より:

    幼い子を抱えて離婚する不安や迷いに揺れるのは当然ですよね、ましてや23才の若さならなおのこと!

    一人で考えて不安が堂々巡りしてしまう、進めなくて辛いという時はカウンセリングやコーチングなどのサービスを使って、頭を整理したり不安と一つ一つ向き合ってクリアにしていく方法もありますよ。

    あと、前回の相談を拝見した時からウサギさんは共依存におちいっているのかなという印象を持ちました。自分を大切にしてくれない人、自分を傷つける人からなぜか離れられない。そんな人からそっぽを向かれたり、かと思えばすがりつかれたりを繰り返すやりとりにどこか愛を感じる。必要とされる喜びが捨てきれない。前回のご相談からはそんな印象を受けたので。的外れたったらごめんなさい。

    私は、愛とは『相手を大切にすること』だと思うのです。
    例えば、暴力や激情をぶつけ合うのが愛だと思う人がいてもいいと思うのですが、巻き込むのが親や警察ならまだいいですが、お子さんを巻き込むとなると話は別です。

    このまま旦那さんと夫婦関係を続けるということは、お子さんに、相手に嘘をついたり、相手が悲しむことを平気でしたり、相手を傷つけることが「愛する」ことで、またそんな扱いを受けてもその相手から離れないのがこれまた「愛する」ということなんだ、というメッセージを送り続けることになりませんか?

    お子さんには、学校や社会であなたを傷つけてくる友達がいたら離れなさい、大切にしてくれない人がいたらもっとあなたを大切にしてくれるお友達と付き合いなさいと伝えたいと思いませんか?

    このままでは、お子さんが大きくなった時に、俺たち友達だよな?と言いながら、金銭を要求したり暴力を振るったりしてくる相手との距離の取り方がわからない子にならないでしょうか?そういう相手とズルズルつきあうのではなく、きっぱりと関係を断ち自分を大切にできる子に育って欲しいとは思いませんか?

    それにはまずお母さんが、自分を傷つける相手からは離れる、自分を大切に扱ってくれる人とだけ仲良くするという人生を送る必要があると思うのです。

    「大切に扱ってくれる」って、別にちやほやしてくれるとかなんでも言うことを聞いてくれるということではなく、ちゃんとごめんねとありがとうを言ってくれる、約束を守ってくれる、嘘はつかない、対等でいてくれる、そういう当たり前のことをさします。
    旦那さんの言動にはそれらがみごとに抜け落ちていますよね。

    自分を傷つける相手からは離れる。
    大切にしてくれる人と仲良くする。
    シンプルに考えて、まずはうさぎさんがたくさん幸せになってくださいね。

    • ウサギ より:

      お返事ありがとうございます。
      今の旦那には、当たり前な事も出来ない(悪い事をしたらごめんなさいと言ったり、嘘をついたり、暴力などなど…)そんな人、必要ないですよね。
      そんな人に依存していたとは、自分が情けないです。
      将来の子どもの為にも別れようと思います。

  12. ひよこ より:

    一緒にいて育児家事しない、お給料も悪い上使い込まれちゃう、暴力だって振るう、言い訳ばっかり・・・・・ろくな人間じゃないですよ。結婚しちゃったものはしょうがない、うさぎさんがまだ若いうちでよかった、それが不幸中の幸いです。先の心配はあって当然だけれども、今の状況から抜け出すことをまず考えて、その次のことはその時に考えるでいいんじゃないかな?どうせ慰謝料なんて取れてもかなり小額、そんな小額のためにあれこれ手を回したり気を揉む必要もないと思う。さっさと離婚して、1日も早く新しい生活に踏み切って働き始めた方が、心にも体にも健全で安心じゃないかな?ご両親も見方についてくださってるようですし、今は踏ん張って乗り切るしかないよ。大丈夫だよ、というか、大丈夫にするためには自分が動くしかないから、とにかく今は力出して踏ん張って!

    • ウサギ より:

      お返事ありがとうございます。
      ほんとにろくでもない人間ですよね…
      家計のお金を夜中に勝手に持ち出していくらか下ろして、何事も無かったかのようにキャッシュカードを元の位置に戻して数日後に私が気づいた時にはしらばっくれる奴です。そんな事が数回ありました。もう、通帳や財布などを自分の家の中なのに隠していました。最低な事を色々と思い出してきます。むしろ、いい思い出はあまり思い出せません。
      きっぱり離婚しようと思います。

  13. まー より:

    このまま別居から離婚に進むとの事で、良かったです。

    生活費が少なすぎて破たん、借金を肩代わりさせられる、DVがある位の「長年酷い事をされている」けど、「好きでもないし情もない」けど「離れたくない」のは、依存の状態だと思います。

    自分に自信が無いのか、不安があるか、何か自分の中の問題を、依存する事で平常心を保ってる状態だと思います。依存の原因があると思います。
    これが世にいう「見る目がない」状態だと思います。

    離婚後、別の人を見つける時も、依存状態が治ってないと、同じタイプの人を選んでしまいます。親でも友達でも、誰か相談できる人を見つけて、いないならカウンセリングなど通ってみて、本なども読んで、原因を見つけて、
    少しずつ治していった方が良いかと思います。

    • ウサギ より:

      お返事ありがとうございます。
      私は、付き合う時など常に今までを振り返っても依存している状態だったと思います。その時は共依存と言う言葉も知らずそれが普通と思っていました。というか、つい最近までです。以前の相談で皆様のご意見を見てから気付きました。そして、更に今回の相談のご意見で深刻に私に問題があるのだと知りました。気付かせて頂いてありがとうございます。治せるように努力したいです。

      • まー より:

        依存は、小さいころの環境次第で誰でもなるものなので、ウサギさんが悪いわけではないので、これから頑張って治して、自立して行ったら良いと思います。

        旦那さんも、器の小さいこの性格になるには、今までの環境が関係してると思います。これまた原因があって、深い谷みたいな大きいものだったら簡単には治せないので、今は離れた方が良いと思います。一生治らない人もいます。難しいと思います。

        将来は、どんな人でも、別の人かなってくらい成長して変わる物なので、旦那さんもし縁があったら、また出会う事もあると思います。別の素敵な人と出会う事もあると思います。

        • ウサギ より:

          お返事ありがとうございます。
          旦那の小さい時の環境は確かにあまり良くなかったと思います。末っ子でみんなに甘やかされていたそうですし。
          前に、俺は喧嘩した時は俺が悪くても謝らないし荷物まとめて出て行ったりするよ〜♪などと、友達に話していたりしていました。それを見た時は、頭おかしいんじゃないのかと。笑
          普通、自慢げにそういう事を人に話さないですよね?
          少し愚痴も入ってしまいましたが、やはりもう旦那と事はないと思います。

      • ひよこ より:

        ウサギさんは全く悪くないです。ウサギさん自身がもっとこうすればよかった、と想像できることぐらいで、配偶者さんとの状況は変わらなかったと思います。だって配偶者さんが悪すぎるんだもの。
        依存や鬱だなんて、誰しも多かれ少なかれ要素はあります。し過ぎは病名がつくけれど、ちょっとぐらいなら頭痛とか腹痛程度ですから、そんな風に思い詰めないでください。それに・・・依存があるからこそ、人は寄りかかりあって生きてると私は考えています。私41年生きていますが、依存しない人だなんて出会ったことはことありません。依存って言葉が適当かわかりませんが、依存しないのならみんな一人で居られるはず・・・
        今の配偶者さんは性格・生活が極端すぎて、ウサギさんとバランスが取れなかっただけ。(配偶者さんは誰とならバランスがとれるっていうんだまったく!)しかも取らなくてもいいバランスが必要とされる関係だなんて、無理して続けることなんてないです。堂々と、前向きに、離婚していいんですよ。
        ウサギさんが今より幸せになれますように。

        • ウサギ より:

          お返事ありがとうございます。
          私が悪かったのではないと言って頂いて涙が出ました。
          確かに、この旦那の性格と向き合うにはどう対応すればいいのかとても悩んだ事がありました。結局は、家事育児はしなくて当然と思えばいいのか、休日は自分の好きなことをさせればいいのかと色々考えましたがやはりストレスがたまるだけでした。
          しかし、私のせいでこんな性格にしてしまったのではないかとも思えてしまいます。
          でも、もう今はそんな事は関係ないですよね。
          決定的な借金をしてくれて良かったと今は思います。

  14. エリカ より:

    うさぎさん
    こんにちは。
    まだ見てくれているかしら?
    ご相談文と、皆様へのお返事コメントを拝見して心配になりました。
    他の方がおっしゃるように、共依存の感じがあるのかなと。
    きっとご自分では自覚がないはず。
    少しでもみなさんのことばが届いているなら自立するよう努力してみてください。
    …いつか、だれかが、幸せにしてくれる…
    そうじゃないんですよ。
    自分で幸せになってください。
    自分が子供を幸せにしてあげてください。

    • ウサギ より:

      お返事ありがとうございます。
      そうですよね。誰かに幸せにしてもらうのではなく、自分の手で幸せになるのですよね。
      本当に今まで自覚がなかったので今気付いてよかったです。ありがとうございます。

  15. たっこんぐ より:

    離婚して話し合いなどしても、養育費・慰謝料など微妙なところでしょうね。
    って思って不安もあるのでしょうか?
    まずは、お近くの支所や役所などで母子家庭が受けられる母子手当など調べられてはいかかですか?
    生きていくために、頼るところは頼りましょう。
    上にも書かれてますが、旦那さんは今より悪化することはありそうですが、改善されることは難しいと思います。
    これ以上巻き込まれても苦しくて辛いだけですよ。

    • ウサギ より:

      お返事ありがとうございます。
      たっこんぐ様の言う通り、養育費・慰謝料の不安があります。
      とりあえず、役所に行って話を聞いてこようと思います。

  16. るる より:

    ご不安ですよね。揺れる気持ち、わかります。

    私も少し前に離婚して母子家庭になりました。
    母子家庭、大変なこともあるけれど、結構いいものですよ(^^)
    自分が稼いだ範囲で堅実に生活していけばよいし、勝手に借金してくる人もいないし、急な暴言暴力に襲われることもないし。笑。
    安心して眠れます。

    子供のメンタルのフォローはしっかりしないといけないし、仕事はもちろん頑張らなきゃいけませんけれど、精神的には穏やかで幸せな毎日です。

    広く浅くたくさんの人の手をかり、感謝の気持ちを忘れなければなんとかなります。頑張ってください。

    • ウサギ より:

      お返事ありがとうございます。
      そうですよね。お母さんである自分が精神的に安定している方が子どもにもいいですよね。
      毎日怯えていた生活は には戻りたくありません。

  17. たろ より:

    こう言っちゃなんですけど、今が「離婚し時」だと思います。

    お子さんは小さいから、これからのケア次第で心の傷も早く癒えるだろうし、あなたは若くてご実家がしっかりしてるから資格取るにしても就職するにしても有利だし、新しいパートナーと出会えるチャンスだって多い。

    一生一緒にいるつもりがないなら今がベストタイミングですよ。

    ただあなたも、経験を整理する意味で心のケアを受けられたらいいかもしれません。
    田房永子さんという漫画家さんが、心の傷を治す色々な方法に挑戦した経験を作品にしてます。カウンセリングも心理療法も相性がありますから、1度目を通されてはいかがでしょうか。

    • ウサギ より:

      お返事ありがとうございます。
      今が離婚しどきですよね。一生一緒に入れるような相手ではないのは自分がよく分かっているので早く離婚しようと思います。

  18. はなまる より:

    もう結論も出されていると思うので一言…
    ウサギさん自身の人生をガマンしないでください!

    私の親友が言葉のDVがひどい夫と離婚したがっていますが、事情により実家を頼れず、また彼女自身に持病があって子供二人(9歳、2歳)を育てられるほどには働けないことから、離婚できないでいます。

    彼女は精神的に追い詰められているのに、子供たちに衣食住を確保してあげるには自分がガマンするしかない…と歯を食いしばっている状態です。子供が成人するまであと10年も彼女の人生は暗いものとなるのかと思うと気の毒でなりません。

    子育て期は大変ながらもきっと人生で一番、幸せを感じられる時期でもあろうはず。(私も5歳の子供の笑顔や言葉に幸せを感じてる最中です)

    ご実家が頼れるなら、子供のために、とウサギさんの人生を諦めないでください。どうやったら子供と一緒に二人で楽しい人生を送れるか、追求して幸せになってください!

    • ウサギ より:

      お返事ありがとうございます。
      人生無駄にしたくないので離婚しようと思います。
      子供と幸せになれるように私自身強くなろうと思います。

  19. みっち より:

    前回もコメントしましたが、その際出て行かれてからまだご実家でしたか…
    というか、なんかどう考えてもおかしいです。
    だって、その後旦那が俺は悪くない→いつものようにすぐ戻るかと思ったら本気のようだ。嫁親も怒ってるし。反省して(単に1人暮らしが不自由になったからかもしれないが、まぁともかく)実家迎えに行く→相談者様「考えさせて」って状況だったんですよね?
    この流れで、今度こそ愛想尽かされた!ってあわててるところですから、そんな時にやりなおそうかなって妻が戻ってきそうな気配があったら「俺が悪かった~」って普通は反省して迎えに来たテンションのままメデタシメデタシですよね?
    そこでなぜ「今更遅いんだからな!ふふふん」って態度になる…?

    どうみてもDVの特徴と同じ。自分が不利になりそうになったりすると、ハネムーン期。そして戻ってきてくれそうになると「どっちが立場が上かわからせてやる!」と豹変。
    この先お子さんも一緒に怯えて生活なさるのはいかがなものかと心配です。
    まして親御さんも戻って来てくれることを賛成してるのなら、やっぱり「今更遅いぞ」「そうね離婚でいいわよね」と推し進めちゃいましょう。

    行政なり法テラスに相談に行くなりして、「養育費についてを公正証書で残して」きちんと貰えるようにしておきましょう。お子さんの権利ですから。
    そしてどうか相談者様ご自身の名義で勝手に借金されてないか、ご自身の信用情報も確認してくださいね。

    • ウサギ より:

      前回に引き続き、お返事ありがとうございます。
      こういうのはDVの特徴なのですね。
      この状況で今更遅いなど、耳を疑いました。
      それに、何故か責められて電話で私が喋る間もないぐらいにずっと大きな声で怒鳴られました。
      私も呆れて、聞き流していましたが子どもだなーと思いました。
      なんでこんな人を選んでしまったのか…
      近いうちに公正証書を作成しようと思います。

  20. てのま より:

    みなさんのアドバイスに対するうさぎさんのコメントを読んでて思ったののですが…
    とても素直で謙虚な方…のようですね、文面を読む限りは。
    「おっしゃる通りです。周り(親)にも言われています。今度こそ一歩踏み出します!」とみなさんにお返事されています。
    その通り!
    答えは一つです!
    みんなからそうアドバイスされるよう、ご主人の良い所は一つも書いてないですし、答えを誘導していると言っても過言ではないと思います。
    あなたは最初から分かっているんです!
    いつまでも迷っている振りをしてるのは、自分から動くのが億劫…変化を起こすのが怖い…そんな所でしょうか?
    「その通りです。怖いんです…ウンヌン」というお返事は要りません。
    すぐ動き始める事で、ただの『かまってちゃん』では無いことを証明してください。
    よい報告を待ってます!

    • ウサギ より:

      お返事ありがとうございます。
      てのまさんの言う通り、自分から行動するのが強かったのだと思います。たぶん自分の中では離婚した方がいいんだろうなぁ〜くらいに思っていたのですが、誰かに背中を押してもらいたかったのだと思います。
      しかし、最後は自分の意思で離婚しようと決める事ができたのでスッキリしています。ありがとうございます。
      近いうち行動に移します。

〜 コメントを送信する前に 〜

井戸端会議に遊びに来て頂きありがとうございます。
コメントを頂くことで成り立っているこのコーナー。
コメンテーターの方には大変感謝いたしております。

ネットの向こう側には、悩んでいる方、苦しんでいる方がおられます。
コメントをされる方は、その気持を汲んでいただき、配慮ある言葉選びをお願いいたします。
『それは違うよ!』と思われ、相談者さまとは別角度からのアドバイスを書き込まれる場合、あまりに強く否定的な文脈ですと、文章の主旨が届く前に心を閉ざされる場合がございます。
相談者さまにとっての良い〝気づき〟となるような、心に届くような気持ちでお書きくださいますようお願いいたします。
井戸端会議が多くのお嫁さんにとって有意義な相談場所となるよう、ご協力よろしくお願いいたします。

おすすめ記事
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


4 + 4 =