妊娠希望。だが主人に対し、夫婦ではなく家族になって…

寂しがりジョニーさんのご相談

こんにちは。ただのグチやストレス発散になってしまうかもしれませんが、
ご意見を聞けたら嬉しいです。話が長くまとまっていなくてすみません…

結婚して丸4年、子供なしです。
主人は三男なのですが1年だけとの約束で結婚当初から義母と同居をしました。
1年だけ同居の予定がいろいろな理由から同居解消が延びて延びて…結局4年間義母と同居しました。

尊敬できる義母なので人として好きですが、同居となると価値観の違いや年齢の違いから自分のやり方とは合わず本当に
本当に辛かったです。もちろんお互いに言いたいことは言ったりもしましたが…

そんな中、2ヶ月ほど前にようやく同居解消しました。
とっても気持ちが楽になり大きな1歩を踏み出しました。

1つ解決したので環境も変わったし次は結婚当初からずっと望んでいる子供を授かること。
でも問題は主人ともう「夫婦」ではなく「家族」になってしまったことです。

2年前に初めての妊娠で流産してしまい、それからもタイミングで子供を授かろうとしています。
不妊専門の先生に診てもらいましたが、夫婦共に異常なし、夫婦生活をもっと増やすようにと言われました。

そう言われてももう夫婦より家族になってしまったので排卵期の時だけ…と言った感じです。
不妊の夫婦によくあることだと聞いたことがありますが、
私は主人が悪いわけではないのに、私達が早い段階で「家族」になってしまったことを

1年だけ義母と同居の予定が長引いて4年間になったせいで私達はこうなった!と思ってしまいます。
(同居の時、狭い家で四六時中、義母がいますしおおざっぱすぎる義母のやり方が衛生面で本当にきつかったりしてストレスがたまりまくっていました。)

他の兄弟と話をつけて義母と住んでもらうなり(長男家族が将来は義母と住むと言っていた)
早く二人で生活をはじめてたらもう少し違ったのではと思ってしまいます。人のせいにしているのは十分分かっています。

子供がいなくても楽しく夫婦で生きて行けるくらい、趣味が合うわけでもないし気も合いません。
休みの日、主人は出不精なので家で1日中テレビを見るか飲みに行くのが好きです。

私もお酒は好きだけど飲みにではなく私が行ってみたいところをいっぱいリストアップしても、文句タラタラで拒否されます。

もちろん主人のことが嫌いとかではないけど「愛」があるのかと言われるとよく分かりません。
ただ単に結婚したんだから簡単に別れることはできないなと言う感じです。

でもふと、子供がいない今だからこそ離婚して新しい人生をスタートさせるのもいいのかも?と思ったりもします。
その反面、こんなことで離婚したらもし次にいい出会いがあって再婚したとしてもうまくいかないんだろうな…と言う考えもします。

私自身が子供子供…ってなってるのは分かります。
なるべく考えないように、パート程度の仕事、習い事、友達と会ったりもしています。

それでも私が離婚を考えたり子供子供…ってなるのはやはりウツなのでしょうか?


悩める寂しがりジョニーさんに
みなさまアドバイスお願いします!


カテゴリー: 夫婦, 妊娠
スポンサーリンク

妊娠希望。だが主人に対し、夫婦ではなく家族になって… への25件のコメント

  1. りんこ より:

    我が家は結婚前から夫のEDで夫婦生活はありません。
    なので不妊治療をしています。

    不妊治療、本格的に始めてはいかがでしょう?
    簡単に言わないで!!
    と思うかもしれませんが、タイミング取るよりずっと効率的かなと。
    不妊治療はお金もかかるし精神的にもとてもキツいですが、レスならお医者様の力を借りるのも手かなと思います。

    • 寂しがりジョニー より:

      コメントありがとうございます!
      私たちもそろそろ次のステップに進もうかと話していたところです。
      タイミングでダメなら次に踏み出すことも大切ですよね。
      背中を押していただきありがとうございました。前向きに考えてみます 😛

  2. あっぴさん より:

    質問者さまのお歳はわからないのですがアラフィフの私の場合。
    義務教育を終えた二人の子どもがいます。
    仕事人間の夫に対して
    家族愛はあるけれども男女の愛はすっかりなくなってしまいました。
    が夫が肝心なときに頼りになるので尊敬の念があります。 例えば私が娘とぶつかってしまったとき間をとりもってくれたり、息子の進路で悩んだとき決断をくだしてくれたり、私が体調が悪いときは仕事の折り合いをなんとかつけてくれたり、ということです。

    ただ夫とは趣味もあわないし会話もほとんどなくて 一緒にいて全然楽しくないのですが 夫は真面目で誠実で賢明です。
    家族を守ろうと懸命に働いて満足できる額を稼いでくれています。
    だから男女の愛はすっかりなくなりましたが
    結婚関係を続けていられます。
    尊敬でき信頼できる人柄 そして家族のために稼いで来てくれるというのは一緒に人生を送る上では大切なことと思うのです。
    その点がどうなのか
    質問者様がよくよく考えてみるとよいのかな、とおもいます。

    もしかしたら一人でいきていく寂しい人生が待っているかも
    もしかしたら
    ときめきのある楽しい人と出会えるかも
    または
    やりがいのある仕事をして自分本位に生活できる人生を送れるかも
    など よく考えてみてくださいね。

    そして夫に求めるばかりで自分は何をできているのか、ということも考えてみるといいと思います。

    あと私の場合は子どもが大きくなってきたので休日など無理に夫にあわせずに
    好きなことをやるようにしています。それでかなりストレスがへりました。肝心なとき以外は夫は空気でいいかな、という感じです。
    夫婦のバランスは変化していきます。
    どうにも居心地のよい人生が送れなさそうなら離婚も視野にいれて
    一人でいきていく人生のシュミレーションをしてみてはどうでしょうか。

    • 寂しがりジョニー より:

      コメントありがとうございます!
      私は29歳なのですが、周りの友達や知り合いが私より遅く結婚したのにもう子供が2人目がいたり…。あと他にも主人の会社が不景気で危ない状況だったりして、どうしてうちはこんなにうまくいかないんだ…と悲劇のヒロインになってしまっている自分がいます。

      それでも、もし会社がだめになっても私たちのために一からスタートする気持ちで出来ることはなんでもやる!と言ってくれているので、やはり感謝の気持ちと支える気持ちを忘れてはいけませんね。

      この先の人生について、ゆっくりじっくり考えてみます
      😛

  3. アラザン より:

    じゃあ、誰とだったら幸せになれるんだろう。
    これまで出会ってきた人たちを思い出してみてください。
    幸せってそもそも何なんだろう。
    愛って何?
    そういえば、アメリカには離婚になりそうなカップルの修復プログラムなるものがあると聞きました。
    そのプログラムの中では、お二人が出会ったころのこと。
    一緒に愛をはぐくんでいたころのことを思い出す作業をするそうです。

    • 寂しがりジョニー より:

      コメントありがとうございます。

      そうですね…結局は誰と結婚しても変わらないんだろうなと思います。
      100%合う人と結婚するなら自分と結婚するしかないですよね…
      マイナスにばかり考えずに私自身も変われるように少しずつ努力を
      してみます。

  4. おみ より:

    家族になるために結婚するのでは?
    男女の関係でいたいならずっと結婚せずドキドキを楽しんだらいいと思います子供がいないうちに離婚したほうがと言うのはジョニーさんだけでなくダンナさんにも言えることですよね
    今ならダンナさんも再婚して子供が出来て家族を持てるでしょう
    人生は1度です
    恨みがましく義母さんやダンナさんのグチを言ってずるずる今の生活を続けるか離婚して新たにパートナーを探すか別居したから子供を作ってダンナさんと家族を作るかターニングポイントの鍵を握るのはジョニーさんです

    • 寂しがりジョニー より:

      コメントありがとうございます。
      おみ様の言うとおり、子供がいない今だからこそ離婚したら主人にとっても私にとっても新しい人生があるのではと思ってしまいます。

      人生は1度きりですよね。
      じっくり考えてみます。

  5. わたしも より:

    ジョニーさん。私は結婚7年目子供二人です。二人とも体外受精で授かりました。私達夫婦は既に4年ほどレスです。
    離婚して新しいパートナーと再婚しても、いずれは恋愛感情は無くなるかと。
    要はパートナーを尊敬してるかどうか。
    尊敬出来ないほど相性がずれてしまったのなら、即刻、離婚しても問題ないかと。

    • 寂しがりジョニー より:

      コメントありがとうございます。

      尊敬できるかどうか…なるほどですね。
      たしかに、誰と結婚してもいつかは恋人だった頃の感情が
      薄れていくものですよね。
      あまい新婚生活がなかったから余計に、同居解消したら違った
      生活になるはず!と変な期待や憧れを持ってしまっていたのかもしれません。

      尊敬できるかどうか…
      じっくり考えてみます。

  6. ひろびろ より:

    ジョニーさん、はじめまして。 32歳主婦、一児の母です。
    どのような選択をされるにせよ、どうか、
    何よりもまず、ご自身を大事になさってくださいね。
    「こんなことで離婚したら」とありますが、充分な理由だと思いますよ?
    あなたが我慢しなければ続かない関係なら、続く必要はありません。そうでしょ?あなたの人生において、あなたが幸せであること以上に大切な事はありません。あなたが幸せであることが、あなたを大切に想う方達の幸せなので。
    何よりもまず、ご自身の事を責任を持って愛して下さいね。
    それが出来ないなら、たとえ子どもを授かったとしても産まれて来る子は不幸です。
    そして、ここで告白されたこと全てそのまま、どうか旦那さんに伝えて下さい。たくさん我慢してきたこと。つらかったと。そして今も旦那さんを責める気持ちがあってつらいと。
    それが自分の事を責任を持って愛するということです。
    もしもそれさえ出来ないならば、夫婦でもなければ家族でもありませんし、共にいる資格も無いと思います。
    本当の本当はどうしたい??
    何度も自分に問いかけて下さいませ。何度も。

    • 寂しがりジョニー より:

      コメントありがとうございます。

      なんだか涙が出そうになりました。
      結婚をして今までたくさんのことを我慢しました。
      一番は義母との同居。正直、私の周りの友達に比べると、
      自由がない堅苦しい新婚生活でした。主人と性格が合わないことなどはもう諦めたとしても子供ができたら違うはず、新しい幸せが待っているはず…と
      子供ができることが唯一の希望になっていました。
      でもその希望もなかなかうまくいかない…
      負の連鎖?が続いているように思います。
      自分の人生、自分が幸せじゃなきゃ意味がないですよね。
      しっかり考えてみます。ありがとうございます。

  7. もうもう より:

    ご主人の会社が不景気で危ない状況なら
    子供を作るのは待った方がいいかもしれません。
    経済的な安定がない状況での出産、育児は辛いです。

    29歳だと周りも結婚出産ラッシュですよね。
    でもまだまだ出産が遅い年齢ではないですよ。
    周りの動きに惑わされないでくださいね。

    • 寂しがりジョニー より:

      コメントありがとうございます。

      やっぱりそうですよね…。
      経済的に安定することが一番重要ですよね。
      今は全てがうまくいかなすぎて心が折れそうです。

  8. あおぞら より:

    こんにちは

    つまり倦怠期ですよね。
    もし「子どもができたら変わるかも」という考えが少しでもあれば
    それは絶対にありえません。
    今が不満なら、子どもができたらもっと不満になります。
    倦怠期を迎えた今の寂しがりジョニーさんご夫婦には、まずお二人の問題を解決して欲しいと感じます。

    あなたが幸せを感じない家庭に、人を増やしてはいけません。
    まずはお二人の倦怠期を乗り越え、互いに求め合えるほどの愛を確信してからにしてください。
    子どもにとって一番良い環境とはなにか、考えてみてはどうでしょうか。
    自分なら今の夫を父親にしたいですか?
    今の自分を母親にしたいですか?

    自分が母親だったら最高!って人は少ないです。
    でも少なくとも私は「夫を父親にしたい」と思いましたよ。

    • 寂しがりジョニー より:

      コメントありがとうございます。

      今は子供が出来ることが唯一の希望になってしまっていますが、
      今の状態じゃ子供ができたとしてももっと不満になる可能性大ですよねぇ。

      夫が父親になったのを想像したら…まだ幸せな絵をイメージできましたので
      夫との未来も考えられそうだと今感じました。
      ただの倦怠期なのでしょうかね…

  9. みりん缶 より:

    結婚5年目、34歳子供なしです。
    私の場合、結婚後半年で主人の会社が倒産
    転職を繰り返し、収入の安定を待つ間に5年が経ってしまいました。
    周りは当たり前のように子供を産み育てて、先を越されていく状況に焦りを感じないわけありませんよね。
    同居もよく我慢されてきましたね。
    夫婦二人だけの結婚生活をただスタートさせるだけでも大変だったのに、とお察し致します。
    今、同居生活の疲れがまだまだ癒されていないのではないですか?
    ご主人のことはまず置いといて
    まずはご自身の楽しいと感じることだけ考えて癒して下さいね。
    奥さんが笑顔でご機嫌なだけで男の人はムラムラするそうです 😉

    心が元気になったら育児休暇の取れそうな正社員の働き口を探してもいいかもしれないですね。
    うちは私もフルタイムで働き、主人が転職活動中、私の収入でなんとか凌いでいました。
    ご主人の会社の行く末が芳しくないようですので、もし転職となり、すんなり1箇所目の転職先で落ち着けばいいのですが1年を待たずに次の会社へ転職すると失業保険が支給されず、経済的に厳しい状況になります。
    周りと比べたら子供に目が行きがちになるのも、とても良くわかります。
    でもまずご自身の生活を楽しんでみてください。
    その後でご主人と一緒に楽しめることを探してみて下さい。そこが安定しないと子供ができてもご主人に不満が募ると思います。

    私も周りと比べて収入が安定しないことで主人を恨んだこともありました。離婚も考えましたし、こんなはずじゃなかったの連続でした。
    自分を癒し、安定し、主人との関係も修復できた今も、未だ経済的不安のトラウマが抜けず子供をもつに至っていませんがお互い頑張りましょう
    😮

    • 寂しがりジョニー より:

      コメントありがとうございます。

      今おかれている私の状況と重なり響くものがあり、主人が転職を考えているのでとても勉強になりました。
      負の連鎖が続いている今、周りと比べて落ち込んでしまいます。
      どうして私だけ…と思う毎日。

      たしかに同居生活の疲れが癒えていない部分もあります。
      同居解消したものの、義母はうちから5分の距離に住んでおりますので
      頻繁に会うし、突然来るし…

      子供のことはいったん頭の隅っこにおいて、
      夫婦の仲、それからまずは経済的安定を出来るように私もパートではなく
      正社員を視野に入れてみます。
      そして主人と一緒に楽しめることも探してみます!ありがとうございました。

  10. ふー より:

    ジョニーさん、こんにちは。
    結婚して4年、倦怠期といわれる時期に突入と同時に
    お子さんの問題、義母さんの問題、ご主人の職場の問題、負の問題が一度に襲ってきてそれはネガティヴにもなりますよね。他の方もおっしゃるようにジョニーさんが楽しいと思える時間が少しでも増えるといいのですが。
    あと、夫婦ってとても不思議な存在ですよね。もともとは他人で、それが恋い焦がれる存在となりその後家族になってゆく。不思議すぎる。
    ジョニーさんはご主人のことを「家族になってしまった」とおっしゃいますが、家族だとすると失うことを考えると怖くなりません?
    私は空気のような存在である夫が今、またはこの先私の前からいなくなってしまったらと思うと恐ろしいほどの喪失感を感じると思います。
    ジョニーさんにとってのご主人はどうでしょう?ご主人なしの人生を送ることが本当に可能ですか?
    もし可能のようでしたらご主人とは残念ながら家族として過ごすご縁がなかったということなのでしょう。新しい人生を模索してみてもいいのかもしれません。
    やはり失いたくない、となった時にこそ不妊治療のステップを一段上げてみてはいかがでしょう。子どもさえいれば夫婦の問題が改善するということはありません。相手が変わってくれることを願って子どもを持ち、その後失望感を大きくして離婚するカップルは山ほどいます。
    ジョニーさんにとってのご主人はどんな存在なのか、ご主人にとってのジョニーさんはどんな存在なのか。お互いを見つめ直しお二人で話し合う必要があるかもしれません。

    • 寂しがりジョニー より:

      コメントありがとうございます。

      毎日毎日、いろんな考えが頭をぐるぐるします…
      主人の転職の件もありますので主人とこのまま居ても1からのスタート、
      もしも離婚しても一人で1からのスタート…
      お互いに幸せになるためにどの選択をするのが正しいのか…。

      家族になってしまった夫ですが、このままもし別れたらどうなるのか想像をしましたが、
      元彼と別れた感覚?それも喧嘩別れじゃなくお互い話し合って円満に別れた元彼の感覚かなぁと思っております。
      何年か後に、ふと元気かな?何してるかな?くらいは思うかなぁ…

      こう思うってことは、今はまだ子供を考えてはいけませんね。
      今気づきました(°Д°;

  11. ゆう より:

    寂しがりやジョニーさんへ

    新婚当初から同居されて4年、やっと今新婚みたいに2人生活が始まったんですね。旦那さんも前向きな方なのかな。
    別居に至るまで夫婦間で折衝して今に至ってる印象受けました。でも、離婚してお互い違う幸せも有るのかとも葛藤が有るんですか。ジョニーさんが頭で考えてるだけではぐるぐるするだけな気がするから、旦那さんに思い切って今私こう考えてしまうけどって相談してみたらどうでしょう❔
    子供がどうしても欲しい気持ちも、何故欲しいと思うかも含めて。子供出来たら夫婦関係も変わるかも知れないからとかね。
    旦那さんは青天の霹靂位驚きそうかも…。
    きつい言い方になりますが、正直私は隣の芝生が青いと思ってるんだろうなとジョニーさんに対して感じた所が有ったりして。だって周りは周りでしょ。ジョニーさんでは無いもん。
    もっと自分の事褒めたら良いし、家族と思える旦那貰えて良かったじゃないですかね。
    子供に関しては、週1以上やっても結婚してから3年は出来んかったのにぽっと出来た私はどないしよ、何で出来たんやろとジタバタ…仕事あんのにーって不安しか無かった事を思い出したりして。それからの方が辛かった記憶しか無いかも、離婚なんか何時でもしたるってホンマに良く思ってました。
    まぁ2人目とか無理なのに42歳になった今も旦那に妊娠してないって聞かれてイライラしてます。お前が産めよって(笑)
    子供の手が離れた今は昔よりあ・うんの呼吸が生まれてて不思議な程仲が良かったりするんですけど。因みに私と主人性格間逆です。何の趣味も会いません。

    • 寂しがりジョニー より:

      コメントありがとうございます。

      実は主人にも全て私が思っていることを話しました。
      主人は、「今まで同居の件も、仕事の件も、借金があったことも…十分お前に苦労をかけていることは分かっている。今まで4年間苦労かけたのをただの苦労で終わらせたくないし、幸せにしてあげたい。自分にはお前しかいない。絶対に離婚はしない。」と言っています。 
      でもふと思うのです。
      ならどうして私が大切なら、フォローをしないのか?
      私が望むことのひとつである休日に私が行きたいと言ったところに一緒に気分よく出かけたりしてくれないのか。。。何度も口喧嘩になり言っていますが、もともとの性格だからどうしようもないですね。
      性格の違いですかね…。

      私もいろいろ考えるたびに、隣の芝生が青くみえるってことかな周りと比べても意味がないのにって思ったりもします。
      ネガティブになっていて余計に人と比べてしまってるんですかね・・・

  12. しおり より:

    愛がないと言い切るのであれば、
    うまれてくる子供がかわいそうです。

    愛する旦那さんとの間に二人の子供が欲しいのでなければ、辛い思いをするのは将来の子供。愛する人との間に子供を作ってあげてください。

    • 寂しがりジョニー より:

      コメントありがとうございます。

      今は自分の夫婦としての「憧れ」なのか「現実」なのか分からない状況にいると思います。今の感情がどういった愛なのか自分でもよく分かりません。

      もし離婚していつか他の人と結婚してもまたどうせ恋愛の愛ではなく夫婦愛→家族愛に変わっていくだろうと思います。
      そうすると同じことの繰り返しだし…私が夫婦と言うことに憧れを持ちすぎていたのかなとも思います。
      やはり他の方もおっしゃったように倦怠期なのかもしれません。

  13. みっち より:

    一回環境を変えてみたらどうかな…と思いました。
    そんな引っ越しとか重苦しいものではなく、旅行でいいのです。
    国内の、旦那さんがお酒好きならお酒の有名な県に。
    豪華旅館とかではなくてこの際普通のホテルでいいですし、夜二人で地元のお酒屋料理が楽しめるところに行ってみたいって感じで誘えば、「妻と旅行」のハードルも「妻と美味しいお酒を楽しみに行く旅」ならちょっと下がるかな?と思います。

    少し色々あって,ふたりとも閉塞感を感じてしまっているところで、旅先の環境と美味しいもので気分転換になれば、帰ってきてからちょっと気持ちの持ちようが変わるきっかけになるかなーと。
    夏の旅行には間に合わなくても、新酒の時期には間に合います。
    少しでも二人の空気がリセットされて、気分が変わればと思いました。

〜 コメントを送信する前に 〜

井戸端会議に遊びに来て頂きありがとうございます。
コメントを頂くことで成り立っているこのコーナー。
コメンテーターの方には大変感謝いたしております。

ネットの向こう側には、悩んでいる方、苦しんでいる方がおられます。
コメントをされる方は、その気持を汲んでいただき、配慮ある言葉選びをお願いいたします。
『それは違うよ!』と思われ、相談者さまとは別角度からのアドバイスを書き込まれる場合、あまりに強く否定的な文脈ですと、文章の主旨が届く前に心を閉ざされる場合がございます。
相談者さまにとっての良い〝気づき〟となるような、心に届くような気持ちでお書きくださいますようお願いいたします。
井戸端会議が多くのお嫁さんにとって有意義な相談場所となるよう、ご協力よろしくお願いいたします。

おすすめ記事
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


− 1 = 7