浮気が発覚してから旦那が信用できず…

エルさんのご相談

旦那が去年の出張期間中浮気していたことが今年に入り相手の女性からのメールで発覚しました。
旦那と女性が写ったプリクラが添付されていて最初は何のことかさっぱりわからず旦那に聞くと、出張中私には内緒でその女性と会い、ノリでプリクラを撮ってしまった、会ったのはその一回だけで他に友達もいたし、なにもしてないと聞かされました。
しかし信用できず問い詰めると性行為までしたことがわかりました。
離婚も考えましたが旦那がもう2度としないし、今後束縛されても、浮気のことを責められてもいいから別れたくないと言ったので離婚せず今までやってきました。

浮気発覚後からGPSをつけたり、携帯をチェックしたりと束縛をしました。
また、一人きりの時間があるとたびたび浮気を思い出し、プリクラの相手の女性の顔が頭に浮かび、落ち込み、旦那を責めたりもしました。

そして最近、旦那に旦那の携帯のLINEをパソコンと同期してもいいかと尋ねると、お前は異常だ、もう今は浮気してないのにそこまで束縛されたくない、一緒にいると疲れると言われました。

LINEを同期したいと話した理由も、旦那は私に見られる前にLINEのトークを消しているのがわかったからです。
なんども消さないでほしいと言っても、会社の人や友達とのやりとりだから見られたくないから消したと言って消すことをやめてはくれませんでした。

結局大げんかになり、もうGPSも外し、携帯も見ないと私が折れてしまいました。

そしてGPSを外そうと旦那の携帯を借りたらパスワードまで変更されていました。

パスワードまで変えるというのは私がまた携帯を見ると思われているからでしょうか。
それともやましいことがあるんでしょうか。

束縛なんて本当はしたくなかったけれども浮気が発覚してから旦那が信用できず不安でやってしまっていました。

やっぱり私は異常に束縛しすぎてしまっていたんでしょうか。
信用できないまま、束縛もせずこれからどうやってすごしていけばいいんでしょうか。

よろしくお願いします。


悩めるエルさんに
みなさまアドバイスお願いします!


カテゴリー: 夫婦
スポンサーリンク

浮気が発覚してから旦那が信用できず… への17件のコメント

  1. みかん より:

    う~ん、旦那様が今現在浮気しているかは不明ですが、エルさんが離婚をしないと決めたなら、旦那さんの携帯をチェックするのはやめた方がよいのでは?その方が、心穏やかに過ごせますよ。エルさんも新しいことを始めて世界を広げれば、旦那さんのことばかり考えなくなるのでは?

    旦那様が離婚したくない、と言ったのならエルさんのことが一番好きなんですよ。エルさんが楽しそうに過ごして居心地の良い家庭を作ったら、もう浮気はしないでしょう。早く心穏やかに過ごせると、いいですね。

    • エル より:

      コメントありがとうございます。
      その通りですね。
      旦那の浮気の事ばかり気にしすぎて憂鬱になっているので少し違うことに目を向けてみたいと思います‼︎

  2. 缶詰 より:

    お辛いですね。

    今の旦那と結婚前に似たような事がありました。
    性行為はありませんでしたが私は十分にショックを受けました。常に疑心暗鬼になるし相手とのやり取りがフラッシュバックするし本当に辛いですよね。。

    ご主人、離婚を拒否しやり直したいと言ったわりに覚悟がない気がします。エルさんを異常だと言う前に、パートナーにそこまでの行動をさせてしまった原因はなんだったのかもう忘れたのでしょうか。なかったことにしたいのでしょうか。
    再構築を受け入れる=なかったことにする、ではないですよね。
    今回のこと、ものすごく傷付きましたね。まだまだ傷が癒えていないのだと思います。このままではエルさんが辛いばかりだと思います。
    もう一度話し合うことをオススメします(それも辛いですけど)
    ご主人に、まだまだ自分は辛い事を伝え、その上でご主人が「もう付き合いきれない、償いはした」とゆうスタンスならば、離婚とゆう選択もありだと思います。(またエネルギーのいる辛い選択ですが)
    ご主人がまだまだ辛いエルさんの気持ちを汲み取り、LINEの事もそうですが気がすむようにしてくれと言ってくれるのならば、再構築できると思います。

    はやく忘れたいしそんな事に囚われたくないですよね。こうゆうことって交通事故みたいなモノだと思います。いつも通り生活していて道を歩いていたら車が突っ込んできて大怪我をした…みたいな。自分に過失がなくても怪我を負うって納得いかないし辛いですよね。。加害者が目の前にいたら責めてしまいますよ。
    それでも、もう怪我を負ってしまったなら腹をくくって前を向いて生きていかなきゃいけないのかなと思いました。
    私の場合、結構荒れましたがなんだかんだ旦那が受け入れてくれ自分の気持ちに落とし前をつけることができました。

    長くなってしまいましたが、エルさんの気持ちが楽になれる日が来るよう祈っています。

    • エル より:

      コメントありがとうございます。
      すごく辛いですよね。
      話し合いは何度かしてるんですが、この話について旦那に言うと、またその話か、いい加減にしてくれと言われ不機嫌になってしまい、結局は大げんかになってしまうので、最近はこの話をし辛くなってきています。
      缶詰さんのように自分が納得できるように私もなりたいので、めげずに話し合いをしていきたいと思います‼︎

      • 缶詰 より:

        エルさん、他の方の回答で拝見しましたが小さなお子さんがいらっしゃるんですね!!
        ほっっんとご主人許せないです!!!
        ただでさえ子育てで消耗するのに…何してくれてんだ!って感じですよ!!!
        まだ気持ちがあるとのことですが、お子さんがいるのであれば早急にATMと割り切るか気持ちに踏ん切りを付けたいですね。お子さんの年齢はわかりませんが、まだホルモンの関係で拗らせている可能性もありますね。
        (人様のご主人に言葉は悪いですが)そんなクソ男は熟年離婚で捨てられて孤独死だ!!とよく思います。熟年まで行かなくともある程度子育てが落ち着いたら捨ててやるのも良いと思います。これで稼ぎが悪くて子育てに非協力的だったら生ゴミですよ!!!

        ただの悪口になってしまいましたが、私も生後半年の子供がいます。子育て大変ですよね。。本当なら良き夫、良き父になってほしいですね。そのための行動をとってほしいです。
        心穏やかに子育てができますように。相手に期待しない、相手にしない、となれると少し楽になれるかもしれませんね。悲しい事ですけど。

        お互い子育て頑張りましょう!!

        • エル より:

          子供はまだ0歳で上に兄弟もいて毎日大変です!
          最近は夜泣きなどもあり睡眠もままならなかったため余計にストレスを感じてしまっていたんだと思います。
          旦那はたまに休みの日に料理をしてくれたり、ゴミ捨てをしてくれています。
          ただ洗い物は嫌いみたいです。
          子供達に対しては私と喧嘩している時などに子供達が悪いことをすると、いつもより強い口調で注意するので、それは治して欲しいと思っており旦那に言うとまた喧嘩になって、を繰り返している感じですね。
          缶詰さんもお子さんがいらっしゃるんですね。
          お互い子育て頑張りましょうね。

  3. 匿名で より:

    束縛はされる方もする方もとてもしんどい上に、キリがないものだと思います。今回のLINEの件でもし主人が納得していたとしても、きっとまた次々追加で束縛をしないとエルさんの不安は減らないと思います。

    ところでそもそもエルさんは、ここまでご主人を信用出来ずにモヤモヤした気持ちを抱えたまま、この結婚を継続したいのでしょうか?ご主人が離婚したくないと言ったから、と言うのは一旦置いておいて、エルさんの気持ちをもう一度見つめ直してみてはどうでしょう。

    キツイことを言うようですが、一度浮気した人は繰り返す、と言うのが私の持論です。
    なので、選択肢としては以下3つと言う感じでしょうか。(子供はいないと言う前提です)
    1.浮気をしても自分のところに戻ってくると思ってドンと構える(これが出来れば精神的にはとても楽)
    2.次に浮気したら即離婚と言い渡し、その時に請求するであろう慰謝料の金額を紙面で合意しておく
    3.兎にも角にも今すぐ離婚(当然慰謝料も取る)

    いずれにせよ、今みたいにお互い神経すり減らすような婚姻関係は誰も幸せになりません。かと言ってエルさんだけが我慢するのは筋が違いますので、エルさんがどうしたいか、どうすれば心穏やかに過ごせるかもう一度じっくり考えてみてくださいね。

    男性はご主人だけじゃありませんし、浮気しない男性も世の中いっぱいいますよ!

    エルさんが心穏やかな日を取り戻せる事を心から祈っています。

    • エル より:

      コメントありがとうございます。
      離婚については最近頭をよぎることがあります。
      しかし子供もおり、まだ小さいため今は専業主婦をしていますので離婚後の生活を考えるとなかなか踏み出せずにいます。
      それにまだ旦那の事も嫌いになってしまった訳ではないのでそれが辛いです。
      ただ、本当に前回の浮気がショックだったため次浮気したら離婚というのは浮気発覚時に旦那に伝えました。
      精神的にはかなりきつい状況が続いているため、このまま一緒にいて自分が大丈夫かどうかわかりません。
      なので言ってくださったように、一度ゆっくり自分の気持ちを整理したいと思います!

      • 匿名で より:

        お返事ありがとうございます。お子様がいらっしゃるとなると、直ぐに離婚という選択肢はやはり無いですよね。

        今は専業主婦をされているとのことで、余計にご主人のことを考えてしまう時間も多いのでしょうね。そんな時期に浮気をするご主人もご主人ですが、やってしまったものはしょうがないのでそこは一旦置いておいて・・・。

        もしお子様が保育園に預けられる月齢に達していれば、エルさんも働いてみてはどうでしょう?最初はアルバイトかパートからでも良いかと思います。世間が広がって気晴らしになると思いますし、いざという時に自活出来る基盤が有るだけでも安心材料になります。
        エルさんにも収入が出来れば、自信も付いて気持ちに余裕が出来て、ご主人の過ちを許すことも出来るかもしれません。

        もしかするとお子様が小さいうちはお子様との時間を減らしたくないと思われるのかもしれませんが、今の不安定な精神状況ですとお子様には悪影響な気もします。

        いくらご主人を責めても、やってしまった事実は消えません。いくら束縛をしても絶対安心することもきっと出来ません。それなら今の環境を変えて、少しでもエルさんの心を占めるご主人の割合を減らすことが出来れば少し楽になると思います。

        今は本当にお辛いと思いますが、少しでも早く心穏やかな暮らしが訪れることをお祈りします。

        • エル より:

          返事ありがとうございます。
          結婚まえは仕事をしていたのでおっしゃるとおり、子供がもう少し大きくなったらまた仕事をしたいです!
          今はまだ浮気の心配のことばかり考えてしまいますが早く忘れて毎日を楽しく過ごしたいです。

  4. のすけ より:

    初めてコメントします。

    エルさんこんばんは。
    おつらいですね。
    そういう事って、やられた方はかなり傷つき、いつまでも悲しいやら苛立つやら、、、
    私も、結婚していたのですが、最初は浮気。次は、上司と会うと言って、私の元同僚と出張の時にご飯行ってたみたいです。

    何もないと言っていましたが、謝ってもらいましたが、気の晴れることはありませんでした。
    だから、お気持ちすごくわかります。
    いつまでも、責めていたって、言っていたって仕方の無い事というのはわかるのですが、やっぱり言ってしまって、、

    結局、私は子供が居なかったので、いろいろあって離婚しました。
    なんのアドバイスにもなっていませんが、お気持ちすごくわかったので、、、

    旦那さんには、淡々と、やっぱり見ないっていったけど、ごめんなさい。心がつ
    いていかないので、見れるようにしてくださいと言ってみてはいかがですかね。

    そんなふうに言ってもわかってくれないなら、本当に悲しいですよね。

    • エル より:

      コメントありがとうございます。
      された側の気持ちは浮気した人にはなかなか理解してもらえないですよね。
      のすけさんの言う通り、責めたくはないのに責めてしまいます。そんな自分が嫌になって落ち込みます。
      でも今、このようにネットで相談させてもらって、いろんな方の意見を聞いているうちに少し気持ちが楽になってました!
      ありがとうございます‼︎

  5. でん より:

    ※長文になっちゃいました。お時間のある時に読んでいただければ幸いです※

    私も結婚前ですが似たようなことがあったのでお気持ちはよく分かります。別れないと決めてからの私の束縛と彼の逆切れという、似たような修羅場も経験しました。

    その過程でいろいろ本も読みまくって学んだことなんですけれども、人の行動は縛れても心は縛れないこと、疑えば疑うほど「どうせ疑われてるんだし」と外に目が行きがちになること、そして(普通にいい人なら)人は変われるということです。

    すごく難しいことですけれども、やり直すと決めたなら昔のことを何度も持ちだすべきではありません。

    私が納得いくまで話し合うべき、私がこんなに傷ついた原因は彼なんだから、何度こっちが蒸し返してもちゃんと向き合うべき、その「べき」論は「正論」なんですが、人の心は正論では動きません。彼だって人間なんだから、うんざりします。うんざりすれば、また目は外に向きます。

    北風と太陽の話がありますが、本当にそのとおりなんです。太陽になって「二度と悲しませたくない」と思われるような妻になることが、GPSよりもLINEの同期よりも何よりも強い浮気防止策です。

    浮気は繰り返すという説もありますが、私はそれには反対です。

    人は大まかに3パターンあって、根っからの浮気性(黒)と何があっても絶対浮気しない人(白)の間には、「基本的には浮気なんかしないけど、状況によって誘惑に負ける可能性を秘めた人(グレー)」がいると思います。大抵の人はグレーだと思います(グレーの濃淡はあるとしても)。

    グレーの人であれば、その後の持って行き方によって、限りなく白に近いグレーになり、場合によってはこのことで夫婦の絆が逆に深まり、結果として二度と浮気しないことになるはず。

    傷つけられたのはこっちなのに、どうしてこっちが努力しなきゃいけないのか理不尽に思うこともあると思います。でも(いくら彼が別れたくないと言ったとはいえ)最終的に別れない選択をしたのは他でもない自分自身なのだから頑張るしかありません。

    とはいえ苦しい心に無理やり蓋をしても傷ついた感情があふれてしまいます。私がカウンセラーから提案されて実践して、私には効果のあった方法をご紹介します。

    それは、彼に少なくとも1日1回「ありがとう」を言うことです。できれば彼に直接、できなければ自分の心の中ででも。

    どんなことでもよくて「子供と遊んでくれてありがとう」でも「ゴミ出してくれてありがとう」でも「笑顔を見せてくれてありがとう」でも、究極的には「私たちのために働いてくれてありがとう」でも。

    彼に感謝したいことを1つずつ具体的に認識していくうちに、きっと何か変わると思います。お金もかかりませんし、よかったら試してみてください。

    浮気を責めずGPSを外して明るくふるまったらご主人は「浮気のことは忘れてくれたんだ、ラッキー」と思うような男性でしょうか? そうであれば真正のゲスなので彼はATMだと割り切るか、離婚するしかないと思います。

    でも”普通にいい人”であれば、明るい家庭にホっとして、あの時は傷つけて悪かった、もう二度とあんなことはしない、と思ってくれるはずです。

    「次は離婚」と言いながら現実的には全然離婚の準備/覚悟ができていないなら何の効果もないです。その「覚悟のなさ」は彼にも絶対伝わります。

    エルさんの状況であれば、絶対に離婚しないぞと決意して、そのためにどうするか、よりよい家族になれるように努力するほうが建設的だと思います。

    上にも書きましたが、行動は縛れても心は縛れません。心をこっちに向かせない限り、エルさんが安心して過ごせる日は来ません。そして、疑いの目で見て束縛していては、彼の心はそっぽを向くばかりです。

    よい方向に向いますように。

    • でん より:

      長々と書いたくせにさらに追記でスミマセン。

      「絶対に離婚しないと決意して」という話と矛盾するようですが、「いざとなったら本当に離婚されるかも」というちょっとした不安を彼に与えることもやはり抑止力があります。

      上の方が書かれていたように仕事を始めて収入を得ることもいいでしょうし、仕事でなくても何かしらご主人以外の世界を持つことは大事なことだと思います(浮気の抑止だけのためじゃなくて自分のためにも)。

      絶対に離婚はしないという決意でご主人の再構築を図りつつ、それとは別に自分の世界を持つ、という感じでしょうか。

      応援しています。

    • エル より:

      コメントありがとうございます。
      旦那に、浮気はもうしていないのに今もしているみたいな言い方とか疑い方とかされると本当に嫌だと以前よく言われていました。
      責めてはいけないと思ってるんですがなかなか上手くいきませんね。
      でんさんがおっしゃるとおり温かい家庭にや感謝の気持ちを伝えるなど、今の家の状態とは程遠く、ギスギスしているので旦那や子供、自分のために改善していきたいと思います。
      すごく参考になりました!
      ありがとうございます。

  6. あおぞら より:

    こんにちは

    問題点は「束縛しすぎたか」ではないと思います。
    エルさん自身が「今までで、夫を許せたのか」ではないでしょうか?
    文章を拝見すると、エルさんは夫を許せてしませんよね。
    そもそも、浮気をされて夫を許す妻なんているでしょうか?
    年月とともにどうでもよくなって、弱みの1つも握ってやったと思う人も居るかもしれませんがそれは許したわけではないと思います。
    「浮気を許す」というのは「今後の浮気も許せる」ということです。
    逆にあまり普通の感覚とはいえません。
    妻にとっては一生涯忘れられない傷、それが夫の不貞行為です。
    許す必要はありません。

    今まではどうか、より
    これからどうするかを考えた方が良いと思います。
    今お二人は価値観が分かれてしまいました。
    エルさんは「束縛する事で許す」としてしまった。
    なのでGPSも解除され、携帯のパスワードもかえた旦那さんは浮気を”許された”と思っています。
    ですが、エルさんは一生許すことはありません。
    ここに大きな食い違いがあります。

    結局、お二人が出した「束縛する事で許す」という形は正しくなかったと言う事です。
    今の状態は旦那さんの中で「刑期終了」と同じです。
    ところがこうなると、エルさんが今後苦しいはずです。
    間違った罰を与えた事で何も解決していないのですから。

    旦那さんには今だに苦しい事などを伝えて、
    今後お二人で夫婦カウンセリングを受ける事をおすすめします。
    もう一度、エルさんの受けた傷を見直し、ご主人も向き合わなければいけないと思います。結局何も問題解決になっていないことを夫婦で共有するべきです。
    エルさんが温かい家庭を築こうと努力しても、ご主人にはそれは伝わりません。
    エルさんがただただ努力するだけになってしまいます。
    こんな良い妻を俺は裏切ったのか(きゅーん)
    とか思ってくれるタイプの旦那さんでしょうか?
    情に訴えるのが通用するかどうか実際わかりません。
    お子さんのために、あたたかな家庭を頑張って支えて欲しいとは思いますが。

    もし旦那さんがエルさんの受けた傷に向き合わない、夫婦カウンセリングなども拒否するようならば
    エルさんも経済的自立をされ、将来に向けて計画されたほうがいいです。
    それはとても大変で重たい事ですが、妻の痛みをわかろうとしない夫とはまたどこかで何かのタイミングで別れたいという時が必ずきます。

    ただ、エルさんも相当に心が疲れていると思いますから
    身近な相談窓口になり、カウンセリングなどを受けて本来の自分を決して見失わないで下さい。
    私はエルさんがいま、見失いかけているように感じます。
    直接口で話しができると人間かなりスッキリするものですし、心の回復もします。

    人間はほんとうにおかしくなってしまうものなんです。
    そのことだけはよくよく心にとめて、どうかエルさんらしく生きられる日々を取り戻して下さい。
    夫よりまずは自分です。自分はどうしたいのか、それを見つけてください。

  7. みっち より:

    相手の女性に何らかのアクションをしたのでしょうか?
    何もしなかったのなら,そら責めるべき対象の旦那が逆切れしてきたなら,被害者の自分だけなんで…って気持ちになって当然ですよ。
    旦那がしおしおになってて何でもするから!って時に,相手の女性にガツンと釘さしして,或いは(実際にやる気がなくても脅しだけでもいいので)不倫の責任を取ってもらう。弁護士に依頼したとでもメールに返信してみるとか,何らかの愛人へのアクションをしていたら,もしかしたらですが気持ちの持ちようが違ったかもしれないなぁと思いました。
    旦那さんの浮気時の証拠がまだ残っていれば,それを元に請求することも出来ますが。

    ともあれ,問題は旦那をいかにして拘束するか!ではないです。
    今後の人生,旦那さんを信頼して生きていける?
    これに尽きると思います。
    旦那さんから見たら,泣きついたら許してくれて,しかも逆切れしたら束縛も終了してまた自由の身になれた。ちょろいぜ…ということ。こんなに楽勝な嫁は今後の人生で手に入るかわからないので,絶対不倫相手と一緒になるという目的がない限りは離婚したくないでしょう。

    相談者様は,遊ぶなら遊べばいいわ。本命は自分だし絶対籍抜かないもん!ATMとして働くといいって割り切れる?
    割り切れるなら,お子さんがいらっしゃるならお子さんとパパの時間を増やしたり,仕事が遅くなっても子供からパパへのメッセージを残すなどして「家族の大事さ・子供と触れて父親の自覚」が芽生えるように誘導するなどで,うまく外への遊びから家庭へ目を向けさせることも出来ると思います。

    まずは,ご実家やお友達など,信頼出来る方がいらっしゃれば,実際に言葉にして口に出して,「辛かった」「今も不安だ」って言って,それに対して「よく頑張ったね」「辛かったね」って言ってもらうことで心が少しでも楽になれるように,会話してみるのもいいかと思います。
    どうか自暴自棄にならないで下さいね…

〜 コメントを送信する前に 〜

井戸端会議に遊びに来て頂きありがとうございます。
コメントを頂くことで成り立っているこのコーナー。
コメンテーターの方には大変感謝いたしております。

ネットの向こう側には、悩んでいる方、苦しんでいる方がおられます。
コメントをされる方は、その気持を汲んでいただき、配慮ある言葉選びをお願いいたします。
『それは違うよ!』と思われ、相談者さまとは別角度からのアドバイスを書き込まれる場合、あまりに強く否定的な文脈ですと、文章の主旨が届く前に心を閉ざされる場合がございます。
相談者さまにとっての良い〝気づき〟となるような、心に届くような気持ちでお書きくださいますようお願いいたします。
井戸端会議が多くのお嫁さんにとって有意義な相談場所となるよう、ご協力よろしくお願いいたします。

おすすめ記事
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


1 + 1 =