私は自己愛性人格障害?優しい旦那に冷たくしてしまう…

ポアロさんのご相談

初めまして、いつも勉強させて頂いています。初めての相談です。
厳しいご意見を伺いたく、送らせて頂きます。相談に至ったのは、旦那さんに不満がつのる自分に嫌気がさしているからです。
私は32歳で結婚したばかりです。旦那さんは2つ上で、とても優しく、いつも私を最優先に考えてくれ、真面目に働き、ギャンブルもしません。お酒、タバコもしません。趣味は運動で健康的です。
私がどんなにズボラな生活をしたり、家事をしなくても文句を言ったことはありませんし、私が幸せで楽しくいてくれることが一番嬉しいと言います。
私は気分屋なので、不機嫌になったりイライラしたりしても旦那さんは怒らず、悲しい顔はしますが改善案を出してくれたり、そんな風に思わせてごめんねとすら謝ってくれます。
しかし、残念なのが一緒にいても全く会話が弾まず、楽しくないのです。
結婚前はここまでではなかったと思うのですが・・ご飯を食べに言っても、ほとんど会話はありません。
私はきっとつまらなそうな顔をしていると思います。旦那さんが話しかけてきても、つまらなそうにそっけなく返してしまいます。
服のダサさや、劣化してきている見た目も嫌です。
自分を棚に上げて最低なんですが・・最近は、なんだか触られることも嫌になってしまい、夫婦生活も私が拒み、レス気味です。キスされると気持ち悪いとすら感じます。
もっとできることがあるはずなのに、それもせずに嫌だなぁと漠然と嫌悪感を感じている自分に嫌気がさします。情けないです。
正直、私はここの他の相談にでてきた、自己愛性人格障害ではないのかとも思っています。愛情を人にきちんと持てない人間なのかもしれません。
元々劣等感が強く、いつも人と比べていて、自分が認められ、大切にされることばかり考えてしまいます。対人恐怖症もあります。
自分自身は、すごく大切に育てられてきたはずなのですが。。
結婚生活を良いものにしたいと思っているはずなのに、優しい旦那さんを嫌い冷たくしてしまう自分、結婚生活がつまらなく感じてしまう自分を、一体どうしたら良いのでしょうか。
長文申し訳ありませんでした。


悩めるポアロさんに
みなさまアドバイスお願いします!


カテゴリー: 夫婦
スポンサーリンク

私は自己愛性人格障害?優しい旦那に冷たくしてしまう… への51件のコメント

  1. ひぃ より:

    優しいダンナさんなら「もう少しおしゃれしてちょいワルな感じだったら嬉しいな」と言ってみてはどうでしょう
    服のダサさはポアロさんが調整すればいいんじゃないでしょうか
    劣化はみんなしますが「結果にコミットする」感じで健康的に運動するとか
    人に奪われそうになるくらい素敵なダンナさんにしたら惚れ直すんじゃないですか
    元々優しくて素敵な人のようですし
    自己愛性なんちゃらとか名前を付けて(私はこれだから‥)とあぐらをかいて何もしないより自分はどこが気に入らなくてどうなったら嬉しいのか分析して実行したらいいんじゃないですか
    「なんか最近ポアロさんのダンナさん素敵ね」と言われたら嬉しくないですか

    • ポアロ より:

      ひぃさん、ありがとうございます。仰る通りだと思います。ぜひそうしたいです。でもここに実はまた1つ悩みがあって、私はどちらかと言うと人並み?に物欲があって、たまには服を買ったり、気分転換もしたいのですが旦那さんには一切物欲が無く、私が物や服を買うといいよと言ってくれるのですが、その代わり自分の物は要らないから買わないでくれと言われます。。。正直そんなに贅沢はしてない方だとは思うのですが(結婚してからは服は2.3ヶ月に1回ぐらい、今はイオンとかに入ってる安い服を少し買う感じ、髪は長いので美容院の頻度は4.5ヶ月に1回です)。それでもきっと物欲がなく、オシャレに魅力を感じない旦那さんには、あれが欲しいこれが欲しいと言ってる私は物欲王のように見えるかもしれません(T_T)だから旦那さんをイメチェンさせたくても中々うまくいかなくて。強く言われる訳ではないですし、ポアロはある程度好きに使えばいいよと言ってくれるのですが、自分の為の服とかはやめてと言われると。自分のを我慢して旦那さん用に買うべきか。お金の価値観の相違も、根元にある気がしてきました。

      • より:

        お金をかけるおしゃれでなくとも、イオンなどのお手頃価格の服でも、奥さんのアドバイスが入ると、ちょっとした違いでぐっと良くなると思います。

        お金をかける/かけないは、それぞれの価値観、生き方なので、ポアロさんはポアロさんで、旦那さまは旦那さまで良いと思います。

        我が家も、旦那さんは服にお金をかけないのですが、いつも私も一緒に見てアドバイスするようにしています。「私のセンスが加わると、良くなるなぁ」と自負しています(笑)。そうしているうちに、旦那さんもいつも私に相談してくれるようになりました。

        ポアロさんも是非、旦那さんの服選びに付き合って、ポアロさんのセンスを発揮してみて下さい。^^

        • より:

          あ、あくまで旦那さまの好みを土台にして、ちょっとポアロさんのセンスを振りかける程度で。

          • ポアロ より:

            海さん、ありがとうございます!ぜひそうしたいです。ただ、なんと言ったらいいか、旦那さんは全く服を買わず、買う気もないのです。買う気があれば、ぜひ私もアドバイスしますし多分聞いてくれると思うのですが、興味がないのでそこにお金を使う気になれないのかなと思います。そして、私が服とか物にお金を使うのでそれを見て、買ってもいいけど俺のものは買ってこないでね、という感じです。悩ましいところです。じゃあ何を着てるかというと過去に親が買ってきたりした服を別に着れるから、という感じで着ています。ヨレヨレでもダサくても、数は無いわけではないから必要に感じないのだと思います。
            でも、一生買わないで済むわけではさすがに無いですもんね。どうしても買わなきゃいけなくなったりして買ってくれる時には、ぜひ自分のアドバイスを伝えたいなぁと思います。

  2. ふーせん より:

    ポアロさん
    「厳しいご意見を賜りたく」とありますが、そこまで「自分自身酷いことを夫にしている」という自覚があるのなら、そんなに悪い妻でもないように思いますよ。たしかにご主人がお気の毒な気もしますが・・・。
    そういうのって、ありますよ、私も。お子様が出来たら、また夫婦として違う目で見るようになって、関係性も変わっていくこともあると思います。
    で、とりあえず、のご提案。
    軽い回答に思われてしまったら申し訳ないのですが、「東京タラレバ娘」というマンガを読んでみてはいかがでしょうか?
    アラサー独身女子が、結婚相手を見つけるために四苦八苦するお話しです。
    面白くも、哀しくもある、等身大の女性の姿がとてもうまく描かれていると思います。すべてが思い通りになるような、理想の相手なんていないのです。
    実を言えば、私はこのマンガを読み終えたあとは、改めて夫に感謝の念がわきいつもより優しく接するようになります。

    • ポアロ より:

      ふーせんさん、ありがとうございます。すごく身近に感じられるコメントを頂いて、肩の力が抜けた感じがしました。確かに、理想の相手って、きっといないですよね。理想を追いかけてるうちは現実の旦那さんを見れていないかもしれませんね。東京タラレバ娘と言う漫画は初めて聞きました。その漫画を読んで旦那さんに優しくなれるふーせんさんを想像すると人間くさくて可愛くて、なんかいいなぁと思いました。旦那さんしか見てないと、その素晴らしさを徐々に忘れてしまうけど、漫画を読むと手っ取り早くそれを思い出せる、という感じなのかな。。ぜひ読みたいと思います!!

  3. たまひろい より:

    うちの旦那もギャンブル、お酒、たばこもしません
    趣味は武道、ジムなどです
    とくにオシャレではないのですが 清潔感はある
    服装はしています
    50歳もすぎ 子供たちも手が離れてきて
    ようやく 少しはしゃれっ気が出てきました
    それでも高い服には興味がなく
    某登山ブランドの服をバーゲンの時に買うくらいです
    そんなことでも 35年もそばにいる私にとっては
    劇的変化です
    「不倫」だのが世の中に普通に言われている時代
    勘ぐってしまうぐらいですよ 
    まだポアロ様中心に旦那様が考えてくれる時期です
    これから 子供ができ、親の看護等
    ポアロ様中心には回っていかない時間があります
    それはこのファッジさんのブログの読者なら
    わかると思います
    自己中心的かな?と思われていますが
    老人になると(子供でもそうですが)そんなもんです
    ポアロ様はお仕事等はされているのですか?
    なんだかお暇な時間の中で過ごされているような・・・
    一緒に運動されたり お買い物されたらどうでしょう?

    • ポアロ より:

      たまひろいさん、ありがとうございます。とても素敵な旦那様ですね。確かに私もそう旦那さんが変化したら劇的変化に感じるかも笑 でも、清潔感のある旦那様ですし、あまりご不満などは無かったですか?何かファッションなどでもめたことはありますか?私の旦那さんは、清潔感は・・う〜〜ん、割とヨレっとした古い服を着てサンダル、という感じなので、正直清潔感はあまり無いかも。ちょっとそれも嫌なんですが、でも、あまり言ってもなぁと思って言えず。見た目ばっかり気にすると思われるのも嫌だったりで。でも結局気にしてるならダメですね(泣ゆ)ひぃさんのコメント返信に書かせて頂いたのですが旦那さんには物欲が無く、服などは買い物も一緒には嫌がって行かず、自分の服などは買うなと言うのです。
      でも、それ以外の運動や映画などは、私がその気にさえなれば一緒に楽しめるので、その辺りへの私の積極性も足りなかったと思いました。
      私の日常については、フルタイムで平日は働いており、夕方6時ぐらいに仕事が終わります。家事は今はほぼ私ですが、旦那さんの方が帰りは遅いです。でも、他の方のコメントも読んで、旦那さんへの冷たい気持ちは、自分の生活の仕方が楽しめてなく、不満があるから旦那さんに向かっているのだ、ということに気付かせてももらえました。色々自分が見えなくなっていたようです。

  4. jun より:

    こんにちは、私もそうでした。
    でも私の場合は境界性人格障害かなぁなんて思うので、ちょっと違うかもですね。

    私の場合も主人がとにかく優しくて、どんなに私がひどくてもいつもどうすれば私の機嫌が治るか、どうすれば私が喜ぶか、いつもそればかり考えていたように思います。
    それから主人が絶対治らない癌になって1年で亡くなったんですが、その苦しい闘病期間中でもつねに私が大事なんです。こちらはもうワガママなどもちろん封印して、どうやって楽に平和に暮らしてもらえるかを考えていたのに。

    それで亡くなった後に考えたんですが、そんな状態でも私の事ばっかりなんておかしいですよね。それで主人は共依存だったんだなぁと知りました。
    私がひどければひどい程やる気が出る みたいな感じで。

    その後私は縁あって再婚しましたが、今度の人はタイプがまったく違って
    男女平等!何で女だからって特別扱いしなくちゃいけないの?な人で。
    そしたらこちらも平等な気分になって、以前のワガママひどい女の部分がまったく出なくなったんです。

    なので、これは相性なのかなぁと。
    そういう男性と、私やポアロさんのような人間が一緒にいると、それがどんどんエスカレートしてしまうのかなぁと思っています。

    ポアロさんは平和な家庭で育てられましたか?
    過保護で大事にされるのと、愛情を受けて育つのはまた別なので。

    どうすればいいかはわかりませんが、何か考えるきっかけの1つにでもなればいいと思いコメントしました。

    • ポアロ より:

      junさん、ご自身のデリケートなお話をしてくださって、ありがとうございます。今が幸せであられるようで私も勝手に嬉しく思いました。今まで考えたことのない視点だったので、驚きました。そしてそれも無くも無い気がする、という気がしました。自分のひどい部分て、正直辛いですもんね、出ないなら出ない方が楽だし。
      旦那さんといると、私はとても楽で、こんなに楽なでいられる人はいないと思ってるんですが、時に自分のワガママに嫌気がさして。私はjunさんの今の旦那様のような方と付き合ったことがないのでその場合どうなるのかわからないから何とも言えないんですが。。考えるきっかけをくださってありがとうございます。
      私は幸せな家庭で育てられたとう思ってきたのですが、正直過保護なところはあったと思うし、ずっと母親が喜ぶ人間に、とにかく皆から好かれる人、いい人にならなきゃ、と思って生きてきました。あ、だからこそ旦那さんといる時のワガママな自分が許せないのかな。

      • より:

        ポアロさん 

        皆さまへのポアロさんのお返事を拝読していて感じたのですが…。

        旦那さまはポアロさんにとても大切なメッセージを下さっているのでは??

        「ありのままの自分で良いんだよ。他人の評価を元に生きるんじゃなくて、自分が良なと思うことを基準に生きていけば良いんだよ。」って。

        人は、自分が抑圧している部分を持った人に、腹立たしく感じるそうです(心理学的に)。
        ポアロさんが親のことを思って、良い子であろうと努力されて来られたようなので、自分軸で生きることを抑えて来られたのかもしれませんね。

        これからは、ご自身に「これまで親のことを想って、よく頑張って来たね~」と今までの自分をねぎらいながら、 「これからは自分軸で生きて良いんだよ~。いい見本が傍にいてくれるし大丈夫。変わっていけるよ。そしたらきっと、もっと楽に生きれるし、もっと輝いていけるよ!」って言ってあげて下さい。

        • ポアロ より:

          海さん、私のことをこんなに真剣に考えて下さって、お会いしたことない人間に対してなのに、驚きました。すごく感謝しています。ありがとうございます。
          仰る通りです、正直、人には恵まれてきたと思うのですが、自分軸で生きてきた実感はありません。人の批判を受けるのが怖いので、人の批判を振り切って何かをしてきたり、ふるまってきたことは無いと思います。その分、優しいと言われたり、良い人と言われてきましたが、なんとなく仮面の自分を褒められてるみたいで、うしろめたくて、あまり嬉しくありませんでした。
          でもいま確かに、一緒にいる旦那さんは私が私らしく自由に楽しく生きることを望んでくれています。周囲のために自分を抑圧することは望んでいません。
          海さんのコメントを読んで、確かに旦那さんは自分にとって最高の味方なのかもしれないと思いました。
          すごく大きな気付きをいただきました、ありがとうございます。海さんが書いてくれた言葉、少しずつ自分に言ってあげようと思います。

    • ポアロ より:

      ところどころ、変な誤字というか、変な文字が入っていてすみません(汗)

  5. てのま より:

    そんな障害があるのですね・・。
    さっそく検索したところ、出てくる出てくる・・
    「モラルハラスメントの加害者」に多いとか、
    「本人が自分の障害を受け入れられないため治療が難しいと言われてる」とか。
    ポアロさんは自覚があるので軽い方なのかもしれません。

    で。
    「自分を一体どうしたらいいのか」
    というご相談ですが・・
    それはポアロさん次第です。
    どうしたいのか・・

    A. 嫌悪感を感じてしまうご主人と別れたい。
    B. 嫌悪感を感じないようにしたい。
    C. ダメな自分をしかってもらいたい(かまってもらいたい)。
    D. 私も同じです・・という人の話しを聞いてこの先の人生の参考にしたい。

    Aならば、ご主人が気の毒なので1日も早く別れてあげてください。
    Bならば、幼少期に問題があるようです。カウンセリングを受けてみてください。
    Cならば、みなさん一斉にどうぞ!
    Dならば、すみませんが私はお役に立てません。

    • ポアロ より:

      てのまさん、ありがとうございます。欲張り過ぎですいません(T ^ T)1つに選ぼうと思ったんですが、B.C.Dでした。Bに関しては、正直junさんのコメントにも返信させてもらったんですが、確かに幼少期からいい子でいよう、いい人でいようとして生きてきたので、嫌悪感に対する自分への嫌悪感?がすごくて、本当にまずいと思ったら、カウンセリングを利用させてもらうのも手かもと思いました。色々試したり努力しても物凄く辛かったら、そういったプロの手を借りた方が良いかもしれないですもんね。
      皆さんのコメントを読ませて頂いて自分の気持ちを静観し、ゆっくりとですがプロの力を借りずとも工夫しながら旦那さんと過ごす時間や人生を楽しめるようになりたいなぁと今思っています。

  6. 茶々 より:

    厳しいご意見を…とあったので、すみませんが遠慮なく言わせていただきます。

    そもそも彼と結婚した決め手は何ですか?
    32才という年齢から、条件が良かったから合理的に考えて決めましたか?
    または、彼が好きでそばにいたい・添い遂げたいと思って決めましたか?

    前者でしたら、それは相手にとても失礼なこと。
    この先改善できると思えないので、慰謝料を払って離婚すべきだと思います。
    それがせめてもの償いだと思います。

    後者でしたら、2人の共同生活に慣れていないからではないでしょうか?
    まずは相手に感謝すること(声に出して伝える)ことから始めてはいかがでしょうか?

    「自己愛性人格障害」などという病名(?)を付けてもらって、「私は悪くない」と安心したいのかな。
    まずはご自身の気持ちやこれまでの行いに、真摯に向かい合うべきだと思います。

    • ポアロ より:

      茶々さん、厳しくも暖かいコメントをありがとうございます。自己愛性人格障害と相談に入れたのは、何というか、自分が人を愛せないんだろうかと、何だか愕然としてしまったというか、皆はしていることが自分には出来ないのかと悲しくて、もはや障害なんじゃと思い入れたのです。でもそう入れれば、自分の努力や工夫から逃げられますよね。自分から逃避できますよね。もしかしたらそうしたかったのかもしれません。気付かせて下さりありがとうございます。
      旦那さんと結婚したのは、この人しかいないと思いました、気付いたら石が転がるように話が進み結婚しました。8年近く前に出会い、お互いすれ違ってしまってここまできたのですが、きっかけがあり、お互いにこの人だと思った時に今回の結婚となりました。なので、打算的な気持ちは?全くのゼロと言ったらもしかしたら嘘になるかもしれませんが、限りなくゼロと言えると思います。
      まだ生活や色々不安定な部分があるから、夫婦としても安心感?がまだないから、こんな感じになる部分もやはりあるのかな。
      茶々さんが書いてくださったように、自分に真摯に向き合い、自分にできることから少しずつ実践してみようと思います。

      • ポアロ より:

        あっすいません!旦那さんのことをこの人だと表現しましたが、茶々さんの書いてくださった、一生添い遂げたい!好き!!という気持ちでした。念のため。

  7. 桐生 より:

    自分が正しいと信じて疑わない、
    良いことは全て自分のおかげ、悪いことは全て人のせい、
    家族以外の他者の評価や世間体は気にしまくるので外面は良い、
    というのが自己愛性人格障害の主な特徴かな?と思いますので、
    ご相談内容を見る限り、
    ポアロさんにはあまり当てはまらないような気がします。

    ちなみに私の母親はおそらく自己愛性人格障害ではないかと思われますが、
    そのように指摘したら罵詈雑言浴びせられました…(^^;

    旦那様はとてもお優しい方のようですが、
    服装に何かこだわりがおありなのでしょうか?

    そうでないなら一緒にお買い物に行って、
    ポアロさん好みにコーディネートしてみてはいかがでしょう?
    旦那さんもきっと喜んでくれると思います。
    もう実践済みならごめんなさい!

    • ポアロ より:

      桐生さん、ありがとうございます。当てはまらないようなと書いて頂けて嬉しかったです。でも当てはまらないことも無いです(泣)割と思い込みは激しい方ですし、世間体も物凄く気にする方です。そんな自分を卑しい八方美人野郎め!といつも思っています。でも、良いことは自分で悪いことは他人のせい、は全く思ってないので、これは当てはまらないかなぁ。基本全て人のおかげと思ってます。これは母の教えでした。
      お母様が自己愛性ではとのことで、桐生さんはきっと苦労されたんですよね、話がそれますが、その中で育ってこられて、今こうして冷静にそうではないかな、と見ている桐生さんの、それまでを乗り越えてきた強さが凄いなぁと思いました。そのお話も聞けたら聞きたいところなんですが・・
      旦那さんのファッションについてなんですが、他の方へのコメント返信で先述させて頂いたのですが、お金の価値観の相違と、旦那さんの物欲の無さで、どうもそこが上手くいかなくて(;_;) 何かやり方がでもある筈なんですよね。工夫がきっと足りないんだなぁ。そのままを受け入れるか、お金をかけずに改造計画を立てるかですよね。新しい服着てほしいけど〜(;_;)これも世間体気にしすぎなのかな〜

  8. ぶぶちゃん より:

    こんにちは
    相手に対しての気持ちについて悩まれているご様子、十分相手を考えていらっしゃると思いますよ。
    相手を思いやらなければ、さっさと浮気をしたり別れたり…(´Д` )いろんな方がいますから

    さて、相手を受け入れられないこと。辛いですね。
    見た目や話術は、変えられます。
    ご主人が愛してくれているなら尚更変わってくれると思います。
    一緒に、買い物にいったり
    その話、オチは?!などと突っ込んでみたり
    ビシバシ鍛えてみてはどうでしょう。

    そして、家族の関係性は一旦置いておいて
    個人の時間を持ってみては如何でしょうか。習い事をしたり趣味を見つけたり。
    他人と関わる時間をもったら、これまで旦那様の気づかなかった一面があるかもしれませんしね。

    せっかくのご縁ですから、幸せになってくださいね、

    • ポアロ より:

      ぶぶちゃんさん、ありがとうございます。こうやって悩んでいるのも、思いやりの1つだったならありがたいな、と思いました。なんとなく、皆さんのおかげで思いやりに変えられたような気もするんですが笑
      はい、コメントをいただいて、確かに変えられるんだと、でもその中心にはお金の価値観の相違があるのだとも気づかせてもらいました。問題は、そこだったかもしれません。ぶぶちゃんさんも書いて下さったように、ビシビシ鍛えるのを、工夫してお金をかけずにできるように考えると万事うまくいくのかも、と今考えています。
      そして、自分を満足させること!これとても大事だったんですね。これも、お金をかけるとまたケンカというか摩擦が生じそうなので、お金をかけずに満足させる工夫をするのがポイントになりそうな気がしています。
      優しいお言葉をいただきとても嬉しかったです。ありがとうございます!!!

  9. dodo より:

    みんな優しいですね。さすがファッジさんが主催しているだけあります。
    もっと厳しい意見が欲しかったら「ガールズトーク」で質問し絵見てください。

    • 茶々 より:

      GTなんかに投稿したらコメ荒れますよ~( ̄0 ̄;)

      フルボッコに叩きのめされそうな予感。。。

      • ポアロ より:

        dodoさん、茶々さん、ありがとうございます。フルボッコ!激しめなんですね(汗
        私もここで、思っていた以上に優しいコメントをいただき、驚いてそして感謝しています。
        ハッとさせてもらった事も多く、ガールズトークは利用せずに、ここで答えを模索できると一番嬉しいですが、もっとボコボコにされたいと思ったら、ガールズトーク。覚えておきます

  10. aya より:

     ポアロさんが嫌いなのはご主人じゃなくて自分です。何も成し遂げていない自分に対して不満があるのです。なので、自分に自信が持てるようになったら、変われるんじゃないかと思いました。
     フルマラソンに挑戦するとか、難しい資格をとるとか、ハードなお仕事をするとか、何でもいいので「私、頑張ってる。」って実感できることをやってみられたらどうですか?そして、実際自分で「やり遂げた。」と満足したとき、ご主人の賞賛が本当に嬉しく思えるんじゃないでしょうか。

    • ひよこ より:

      拝読して「これだ!」と感動してしまいました。
      私自身のことですが、まさにその通りなのです。

      ポアロさんのお気持ちにもうなづいて理解できてしまうあたり、
      ポアロさんもこちらの回答にズキンとされませんでしたか?

      横入り、失礼いたしました。。。

      • ポアロ より:

        ひよこさん、はい、ズキンどころかズガーーンと痺れました・・。
        自分のことがこんなにも自分で分かってなかったなんて・・ひよこさんも自分にも当てはまると思われたそうで、お互い、楽しく自分を満足させられるよう頑張りましょう!

    • uta より:

      なるほど!とうなりました。
      下手にお金かけてカウンセリング受けなくても的確な答えが返ってくる、素晴らしい!

      • ポアロ より:

        utaさん、本当ですね!ayaさんは何でこんなに見抜くことができたんだろう?凄いです。

    • ポアロ より:

      ayaさん、ありがとうございます。
      その、通りだったみたいです、ビックリしました。
      気づいてませんでした。自分嫌いが、旦那さんに向かってしまっていたなんて。
      他の方へのコメントにも書かせていただきましたが、旦那さんとの間にはお金の価値観の相違があって、どうも多分平行線だと思います。それは受け入れた上で、そこに摩擦が生じないように工夫しながら、自分が自分のやりたいことを満足してやって、生活を楽しめるように努力します。
      ayaさんは何者なんでしょうか!?驚きました。本当にありがとうございました。

  11. 久美 より:

    これが男性からの質問だったら、どう答えるのでしょうか。

    良く出来た妻だけど、結婚生活が楽しくない。
    話が弾まない。抱く気になれない。触れられると気持ち悪い。
    おしゃれセンスがないのもがっかりだ。
    しかし気分屋の僕がいい加減に暮らしても不機嫌にしてても、妻は尽くしてくれる。
    妻には悪いと思うけど、僕は自分しか愛せない障害かもしれない。
    僕はどうしたらよいでしょうか。

    ふざけるな! と思いませんか?
    正直に話してお別れになった方が良いと思います。
    ご主人があまりにも気の毒です。

    • ポアロ より:

      久美さん、厳しいコメントありがとうございます。ハッとしました。旦那さんには申し訳ないという気持ちが強くあったんです、でも、こうして自分が言ったことを丸々言われた感じで見ると、本当にひどいですね。申し訳ないと言いつつ障害かも、とか言われたらハァ?って、逆の立場だと思うんですね・・何とかそこを工夫しようとしていたら、愛を感じるのに。
      皆さんにコメントをいただいたことで、自分や旦那さんへの思いがわかってきました。旦那さんのことは、すごく大事に思っていて、悲しませたくない、間違いないです。そして、旦那さんへの冷たい気持ちは自分への気持ちが投影?されていたようです。そこを理解して、今後も旦那さんを大切にしたい気持ちが曇ってわからなくならないように、障害だとか逃げずに、自分と向き合い努力したいと思います。ありがとうございました!!!

  12. ゴマ より:

    ポアロさん、私もポアロさんと同じです。他にも書いている方がいましたが、組み合わせだと思います。ポアロさん、その方や私のような人がやさしく愛情深い良い人と一緒にいると、イライラして女の嫌な部分が出てしまうのかもしれません。私も理由もなく不機嫌になっていました。彼は私を嫌いにならない、という変な自信から好き勝手にしていたら、5年後にふられました。

    その後、社交的で一緒にいて楽しい人と結婚しましたが、20年たった今、一緒にいて疲れます。結婚は日常なので、40代後半の今は楽しい人より一緒にいて疲れない人の方がいいと思います。

    ポアロさんが考え方を変えないと、お二人とも不幸ですよ。容姿の劣化はスキンケアと育毛で防げます。離婚するには惜しい人物なので、ポアロさんが仕事や趣味で自分の世界を持ち、楽しく過ごされたらどうですか。夫には楽しさは求めない。容姿の劣化を防いでもらい、服の趣味も変えてもらい、夫婦生活を復活させましょう。まだ新婚さんなのですよね。その努力が嫌なら離婚しかないと思いますよ。

    • ポアロ より:

      ゴマさん、返信が遅くなりすみませんでした、実体験からの貴重なアドバイスをありがとうございます。組み合わせってそうですね、とても大事ですね。確かに、私も以前、すごく社交的で自分に自信をすごくもっている人と付き合っていた時、刺激は沢山あって楽しかったのですが、感情の起伏も激しくすごく疲れました。その時は自分が彼のワガママに耐える感じだったので自分が嫌にはなりませんでしたが、とにかくしんどくて別れてしまいました。
      自分に今嫌気がさすというのは、ある意味旦那さんが穏やかだからこそかもしれませんね。自分の未熟さが浮き彫りになるというか・・
      ゴマさんのアドバイス、忘れないようにします。きっと一生添い遂げるのにベストなパートナーなんですよね。旦那さんに八つ当たりせず工夫しながら、楽しくいられるように努力していきたいと思います。ありがとうございました!

  13. めのう より:

    なんだか37年連れ添った私達夫婦の現状のようだわ。と、思ってしまいました。
    主人は優しく、先月から専業主婦になったにも拘らずダラダラした1日を過ごして家事が滞っていても怒らない、イベント時はいつもプレゼントをしてくれ、でも家の中でも外でもほぼ会話は無し。
    なので外食は殆どカウンター席ですw
    もちろん夜も別々。
    ただ、私達は仲良しだし、この歳だから済まされている状況なのかなと。
    お話を伺っていると、ポアロさんに時間があり過ぎるのかなぁと思ったり。
    もっと、色んな事にチャレンジしてみたらどうですか?
    夜の事に関しては、女性にもEDがあると聞いた事があります。
    或いは、まだお若いですが更年期の症状かも。
    ポアロさんが旦那様と仲良くしたいと思われるのなら、一度病院へ行ってみてはどうでしょう。

    • ポアロ より:

      めのうさん、返信が遅くなりすみません。ありがとうございます。とっても素敵な関係ですね!特別相手に無理強いをせず、一緒にいるのが楽で自然な感じがしました。もしかしたら、私は夫婦関係に対しての理想?というか持っていたイメージがあって、それと違うことにもイライラしていたのかもしれません。沢山会話のあるもんだと思っていたし。
      でも、別に必ずしもそうじゃなくていいんだなと思いました。
      ただ、皆さんにコメントを頂き考えて、旦那さんの大切さを実感しすごく感謝しているのですが、やはり夫婦生活にはあまり気が向かず、めのうさんにアドバイス頂いたようにこれ以上深刻化したら病院も視野に入れた方が良いかなと考えています。旦那さんはとても悲しそうですし・・申し訳ないです。
      世の中の奥さんはもっと喜んでしているんでしょうか。中々話題にもしにくいので、わからなくて(;_;)

  14. のん より:

    女性が「生理的に無理」と思ってしまったら、
    好きな気持ちが復活するのはかなり難しいと思います。
    たぶんDNAの相性も悪いのかもしれません。
    相性のいい人とは、肌が触れ合っているだけで気持ちがいいし、
    コップに水1杯しかない食卓でも会話が弾むのです。
    どんなに人間的に良い人で、お互いを想いあっていても、
    こればかりはしょうがないことです。
    たぶん、あまり交際期間が長くないうちにご結婚されたのかと思います。
    要するに、惚れていない男性と結婚してしまったのです。
    昔は処女のまま、決められた相手と結婚するのが当たり前でしたが、
    アポロさんはこの現代に生きる女性。
    惚れた男性に抱かれるときめき、幸せを知っているでしょう?
    まだお若いのですから、あまり自分を責めずに
    別れることも念頭に置いて人生設計を立てなおしてみてはどうでしょうか?
    それがあなただけでなく、ご主人のためにもいいと思います。

    • あじさい より:

      横入りすみません。

      私もかつて昔、これはDNAがぴったりだ!という人がいましたが、めちゃくち遊び人かつ妻子もいたどーしょうもない人デシタヨ。
      そんな人とかりに結婚したとしても果たして、幸せかどうか目に見えています。
      私はアポロさんのような旦那様は結婚に向いてるような気がします。DNAの会う人を探していては、婚期を逃し一生結婚できないような…DNAが合うかつ結婚生活に向いてる人とご結婚できた方は羨ましいです。

      ちなみに私の夫は良い人でしたが、それにあぐらを組んでしまった私は結婚5年目に離婚したいと言われてしまい、私もイライラが抑えられず、カウンセリングに行きました。
      やはり幸せに育ったと思っていた両親との関係が問題の一つだったのですが。
      いまでは夫もココロヤシンノスケとやらに影響を受け、自分の意見を曲げず転職やら田舎に移住やら大変な事になってますが、離婚したくないし私は夫に合わせてます。
      横入りかつ自分の話しをしてしまい、すみません。

      アポロさんが悩んでるのは事実ですから、旦那様を大切にしつつ、友人に発散するやカウンセリングするか良いかもですね。結婚は2人で築き上げるもの、当たり前の言葉ですが難しいですね…

      • のん より:

        あじさいさん
        コメントありがとうございます!
        私の主人は、知り合ったころは既婚者で、遊び人でした。
        ただ、見た目となぜか声がすご~~いタイプだったので、
        離婚したらお付き合いします、と伝えました。
        半年後、離婚しお付き合いが始まり私と3年後に再婚(わたしは初婚)。
        現在結婚10年目ですが、まっすぐおうちに帰ってきて、
        子猫の様に甘えてきます笑。
        今でもカッコイイし声を聴いてるとセクシーな気持ちになります。
        男性だって、惚れた女性には結婚に向いた男性へ豹変すると思いますよ。
        アポロさんだって、惚れた男性にはかいがいしく家事をこなし、
        機嫌良くふるまうことが、自然にできるはずです。
        妥協して、いい人だから、仕事ぶりがまじめだからというだけで結婚しても幸せになれないような気がします。

        • あじさい より:

          のんさん

          お返事ありがとうございます!
          そうなんですね、そういう事も現実にあるんですね〜!勉強になりました(^ ^)惚れ合えば人は変われるんですね。
          短い女性の花の時期に巡り会え、結婚まで辿り着けたのんさんは強くて素敵な女性でしょうね。幸せを掴み取る力がおありで、なんとも関心しちゃいますし羨ましい!

          アポロさんの年齢を考えると子供の出生の事もあるでしょうし、今の旦那様と上手くいく方法を考えるのも手かなぁ?と思います。私の周りの友達も自分よりランク下(こんなこと言っては失礼ですが)の方が、自分に意見を合わせてもらったり、等身大の自分でいれたり、賢い選択かなぁとも思いました。
          まずは、イライラするのはストレスの表れみたいで、そのストレスが何なのか?30代は自分と向き合える時期ですし…アポロさんのお母様はアポロさんのお父様にどのように接していましたか?もしかしたら、間違った夫婦関係を学んでしまったとか?
          どんなに優しい旦那様でもプライドはあります!旦那様を上手に立てたり褒めたりしながら、期待せずに、自分で自分を認めてあげるような感じが良いのかもしれませんね?

  15. あっきー より:

    本当に自分のことは棚に上げて、よく言えますね。ご主人や周りの人に人生を満たしてもらおうとしてますよね。これを続けたら今よりももっと大きい壁にぶつかります。私がそうでしたから、よくわかります。

    自分で自分を満たす努力をした方がいいと思います。自分で今日1日の目標を立てて、それができたら自分を褒める。目標なんて簡単でいいんです。私なんて未だに、「朝、顔をきれいに洗う」を目標の中に入れています。小さな目標も出来るようになれば、自ずと大きい目標を立てていくようになりますよ。そして自分に対する自信も大きくなってきます。

    厳しいことを言わせてください。
    ズボラな生活を許してくれるご主人に甘えすぎ。悩む前に、自分がサボった家事をすればいい。自分が気分屋だって分かっているなら、それを自分で許さない。ご主人がダサい、劣化してるって、、、そこまで相手の事を低く見ないと、自分が保てませんか?

    自分の心の癖と向き合うことは、とても苦しくて辛いことです。そして急には変わりません。とっても長い時間かかると思いますが、乗り越えた分毎日が楽になります。ぜひ自分の心と向き合ってください。

    お互い頑張りましょう(^O^)

  16. ぽん より:

    皆様から、いいアドバイスたくさんあるので、私の体験談を。
    結婚4年目くらいで、同じような状態になった事があります。もう、離婚するかと考えたほどで、母に相談したら「あるある!もう、箸の上げ下ろしから全てが嫌になるよね」と言われました。私から見て、とても仲の良い両親だったので、びっくりして、じゃ、どうして今も一緒にいれるの?っと聞いたら、「時間が解決する、生活変わったり、心境の変化だったり、そのうち、嫌じゃなくなるよ。」と言われました。仕事したり、日々の生活を楽しく過ごしていたら、あの嫌悪感は、なんだったのかな?と思うほど、今は、普通です。

  17. めとろん より:

    結婚してすぐならマリッジブルー的なものも有るのではないでしょうか。32歳ということで、もしかすると多少妥協して結婚されたのかもしれませんね。もう若くはないし、さりとて本当にこの人で良かったんだろうか、みたいな白馬の王子様諦めきれない気持ちがない交ぜになってるんじゃないですか?

    意地悪な言い方をすると、自分に自信がない分、人に自慢出来る旦那さんを見つけたかったというような気持ちもあるのでしょう。旦那さんで見栄を張りたい気持ちですね。或いは、過去に結婚に至らなかった素敵な男性と比べてしまうのでしょうか。
    いずれにせよ、上記のような心境は新婚アルアルだと思います。

    でもね、考えてもみてください。見た目もイケメン、収入も性格も文句無しな男性と結婚なんてしたら、もともと自信のないアポロさんなんて、あっという間に自己嫌悪と不安でいっぱいになるかもしれませんよ。

    自分が自分らしくいられる相手ってそうそういないと思います。この嫌悪感が一時的なものの可能性も有るので、もう少し様子をみてみてはどうでしょう。一年経っても全然ダメなら色々考えてみたらいいと思いますよ。

    因みに私はアポロさんと同じ状態から旦那を大事だと思えるまでに約半年掛かりました。相変わらず旦那の見た目やコミュニケーション能力には多少の不満は有りますが、一緒に家庭を築く相手としてとても相性がいいと思っています。
    あの半年はいったい何だっんだろう、と不思議に思うぐらい今は穏やかに過ごしていますので、こういうケースも有るんだなと心に留めておいて下さい。

    アポロさんにも心穏やかな日が訪れますように。

    • めとろん より:

      ごめんなさい、お名前ポアロさんでしたね。何回も間違って書いてしまって大変失礼いたしました。

  18. ポアロ より:

    相談者のポアロです。お忙しい中でこんなに真剣なコメントを頂き、皆様に心から感謝しています。本当にありがとうございます。お一人お一人に頂いたコメントをしっかり今読み返させて頂いてます。ハッとさせられたり、そうなりたいと思ったり、本当に勉強になります。時間はちょっとかかりますが、どうしてもお返事したいので1つずつコメントを返させて頂きます、もう少しお付き合い頂けると嬉しいです。

  19. ふゆか より:

    いい旦那様なのに怒ってばかりで至らない私でごめんなさい、とか思ってませんか?
    もしお持ちであれば即刻その考えは捨ててください。

    アポロさんと旦那様の関係はダメンズを育成する尽くし系女性の性別逆パターンに見えました。
    Junさんが仰っていた共依存や相性という回答は当てはまるかもしれませんね。
    ダメンズ育成も一種の共依存ですしね。

    前置きが長くなりましたが、とりあえず自己愛なんたら障害とか小難しいことは抜きにして、一人で小旅行とかいかがですか?考えすぎるから悪循環を起こすんだと思います。気分転換に一人旅をすると案外いい考えが浮かぶかもしれません。それに夫婦とはいえ所詮は他人ですから、旦那様が嫌になる時期って必ずあると思いますよ。ご両親がご健在なら相談してみるのも有効かもしれませんね。

  20. うらやましい より:

    もしかしたら、とっても自制心の強い方なのかとおもいました。
    私の場合、女ですけど 結婚して欲しいもの、したいこと あきらめる
    というよりは、優先順位を一番に考えて 自分を後回しにできるタイプ

    欲望よりも理性的な旦那様なのかと
    あなたが着て欲しいファッションを強引にでも着てもらうのも手かも

    理性があって自制できる旦那様なら この先 危ないことに騙されたり
    巻き込まれることもなさそう こう言った旦那様ばかりだったら
    安心して生活できると思います。

    ものすごい確率で 人生の勝ち組 ですよ

  21. みっち より:

    ・性格や行動は申し分ない→その完璧さが逆にいらつく(逆恨みだけど)
     自分のダメさ加減を責められないことで,逆に無言の圧力をかけられてる(責められている)と感じる。このいい子ちゃんめ!みたいな

    ・性格等が申し分ないだけに,見た目が若干物足りない(好みではない)
     逆に自分がコーディネートして自分好みに出来るチャンス!…でも彼は自分のものを買うなという。しょぼーん…

    相談者様の不満は,ややどっちよりに思われますか?
    もし,責められないことが責められてるようで,という気持ちの方が当てはまるなら,旦那さんにそれを伝えてみてもいいと思います。毎度毎度言われるのは嫌だけど,何も怒られないのも辛いから,たまには「ちゃんと家事して」って言って?って。育った環境のことがあって,旦那さんはよかれと思って全部受け入れてくれているのもわかるし嬉しいけど,何も言われないのも何も期待されていないみたいで辛いと。勝手なこと言ってごめんねとつければわかって貰えるんじゃないかなと思います。

    見た目の方が問題だと思っているなら…自分の分を買わないでと言われても,どうしてもこれを着たあなたとデートしたい!と言ってみる。具体的なプランでこれこれこういうところに行きたいから,そういう雰囲気の服がいいなーとか。(おそろいとまでは言わなくても自分も似た服を買って,夫婦でいい感じねと言ってみるとか)

    どうしても受け入れられないともう限界まできちゃったと感じているなら…
    旦那さんではなく,好みの見た目の人を想像して下さい。
    でも性格は全く旦那さんとは違います。でもその人と結婚生活をしたい?毎日の生活ですよ。息が詰まる程こんどは完璧な家事を求められるかも。服も化粧品も好きに出来ないかもしれない。でも別な人との生活がしたい?
    もっと突き詰めて想像するなら,優しく旦那さんが離婚してくれました。次の人を見つけるまで1人で生活するのはさびしくない?1人で何もかもやらないとだし,次が見つかる保証もないよ?
    …と自分を追い込んで想像してみたら,「やっぱ,私がこの人だと思ったのは間違いなかった。この人でよかったんだ」って惚れ直せるかもしれません。

    ただ,私が思うのは,「旦那さんに酷いことをしている」って自分を客観的に見られるあなたは,全然自己愛性なんたらじゃないと思いますよ。
    誰かにガツンと言ってもらいたいほど,自分をダメって思いこんでるけど…
    単に幸せすぎに麻痺して色々混乱しちゃったの?しっかりして!って程度だと思うのです。自分を追い込み過ぎないでくださいね。

  22. つなはや より:

    子供を産むことが視野に入っている場合、ダサいとか、ときめかないとかイラつくとかは子連れにはよくあることなので、あまり問題無いかと思いますが、いかがでしょうか?

〜 コメントを送信する前に 〜

井戸端会議に遊びに来て頂きありがとうございます。
コメントを頂くことで成り立っているこのコーナー。
コメンテーターの方には大変感謝いたしております。

ネットの向こう側には、悩んでいる方、苦しんでいる方がおられます。
コメントをされる方は、その気持を汲んでいただき、配慮ある言葉選びをお願いいたします。
『それは違うよ!』と思われ、相談者さまとは別角度からのアドバイスを書き込まれる場合、あまりに強く否定的な文脈ですと、文章の主旨が届く前に心を閉ざされる場合がございます。
相談者さまにとっての良い〝気づき〟となるような、心に届くような気持ちでお書きくださいますようお願いいたします。
井戸端会議が多くのお嫁さんにとって有意義な相談場所となるよう、ご協力よろしくお願いいたします。

おすすめ記事
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


2 + = 5