義母の友だちが、娘の発表会に行く気マンマンで…

ぽーちゃんさんのご相談

初めまして。
義母とは二世帯住宅です。色々あり仲は良くありません。
子どものピアノの発表会が数ヶ月後にあります。
ある日家に帰ると義母の友達本人が発表会へ行きたいと私に行ってきました。
子どももいたのでやんわりお断りのしましたが察する様子もなく後で日にちを教えてくれと言ってきました。
はっきり言ってきてもらいたくありません。
いつもは義母も含め身内と子どもの友達を呼んでいます。
『申し訳ありませんが身内と子どもの友達だけ呼んでいるので…』とはっきりお断りしようと思うのですが
なにか 良い言い回しはありませんか?


悩めるぽーちゃんさんに
みなさまアドバイスお願いします!


カテゴリー: その他, 舅姑


義母の友だちが、娘の発表会に行く気マンマンで… への23件のコメント

  1. はなーせる より:

    「知らない人に来られると娘が緊張してしまうみたいなので…」と娘さんを理由に出来ないでしょうか?
    あとはお義母さんが事情を知っておられるかどうかにもよりますが、人数が多くならないように教室から言われている、なども使えなくはないかと思います。
    しかし、身内以外で行きたいと言う人がいるのは驚きです。
    うまくお断りできますように。

  2. てのま より:

    え・・っと・・なんで嫌なんでしょう。
    ワタシ、娘のダンスの発表会には、親兄弟叔父叔母、義理の伯父夫婦、学校の担任の先生、学年主任の先生、友達親子5組・・総勢20人を招待しています。
    親バカと言われようが何だろうが出来る限り沢山の人に娘の晴れ姿を見てもらいたいし、お世辞でも褒めてもらいたい・・です。
    だって今だけですし・・
    「神童も20歳すぎけば“ただの人”」ですもん。

    • もっち より:

      それは周りの人達迷惑でしょうねぇ…

      神童と思ってるのは親だけですよ(苦笑)

      みなさん断りづらくて来てるというのを察しましょう!

      • てのま より:

        いや…わかってますよ…笑
        私の相談じゃありませんよ?
        「行きたい」と言われて悩んでる方へ
        「来てもらえばいいやん?チョット図々しいぐらいに、こんな風に考えたらいいんじゃない?」という…違う視点を書いただけ。
        ウチの子は神童じゃないし、今スポットライト浴びてスター気取りで人前に出ていても、いずれ「ただの人」になってしまう。
        たかだか年に1回の習い事の発表会。コンクールとかなら別ですけどね…。

        ウチの親戚や学校の先生がどう思うか心配してくれなくて大丈夫です。私は全く悩んでませんから。
        そんなムキにならなくてもいいですよー?

        • mao より:

          いやいや、たぶん、行きたいってひとがいれば来てもらえばいいのにって思いますが、
          招待されれば、つたない演奏の発表会に花束購入して
          せっかくの休日を使って出向かないといけない。
          正直行きたくないですが…
          神童かどうかという話より、そういうことを言っているんじゃないかな?

          • てのま より:

            だから、私の相談じゃありませんってば・・
            ぽーちゃんさんに答えましょうよ。

            私がどんな人間関係を結んでようと放置してくださってかまいません。
            本当に大丈夫ですから・・全く悩んでません!笑

            あーーそうか・・
            名前も知らない他人でも、意にそぐわないと反論して言い負かさないと気が済まないのですね・・

            誰かに何かの招待状を送りつけられて断れずに悩んでるとか?笑
            ここはぽーちゃんさんへのお答えの場ですから、何かお悩みがあるのでしたら、新しくスレッドをお立てになってはいかがでしょう。

            私、最初は「来たいってんなら来てもらえばいいのに」と軽い気持ちでお答えしましたが、たとえ初対面でもぽーちゃんさんにしかわからない「嫌だ」と思うポイントがあるのだな・・と感じました。
            断り文句は皆さんが書いておられる通りでよいと思います。
            ただ・・お友達を断る事でますますお姑さんとの仲がこじれなければよいのですが・・。

            • みほ より:

              ピアノの発表会は、そのご家庭によっては、「たかが一回」ではない特別なイベントです。

              もし、お姑さんのお友達さんが、てのまさんの様に軽い気持ちで小さいお孫さんを沢山連れてきたてして、その子達が退屈して騒いだら、発表会は台無しになってしまいます。
              娘さんの1年間の努力が水の泡なのです。
              そんな事で間違うなら、練習が足りないと言われればそれ迄ですが、安易に見に来た様な人に大切な発表の場を台無しにされたくありません。
              ピアノ発表会は、鑑賞中にお喋りを許されるダンスとは性質が異なりますから、素性のわからない方を呼んで、演奏者に迷惑をかけたくないと悩まれる相談者様のお気持ちはとてもよく解ります。

              相談者様も書かれていますが、面識が無くよく知らない方だから嫌なんだと思います。

              相談の意図を汲み取らず、軽い気持ちでの安易な回答は、相談者様にとても失礼だと感じましたので、僭越ながら意見させて頂きました。

              • てのま より:

                文面から言って、ぽーちゃんさんのお姑さんのお友達は年配のご婦人であろうと思われます。泣いたり騒いだりなさいませんよ。笑
                だから、なぜ嫌なのかな・・と素朴な疑問を抱いたのです。
                その時点ではまだ3つぐらいしかコメントが入ってませんでしたし・・

                そして、私の娘の発表会はピアノではなく、ダンスの発表会です。年に一度の華やかできらびやかな舞台・・できるだけ沢山の人に見てもらいたいです。
                僭越ながら・・と意見なさるのでしたら、まずはちゃんと文章をお読みください。

                あと・・これも何回も何回も言ってますけど、私へのご意見は無用です。

                ではこれで。
                私・・先に進みますね。笑

              • ma-bo- より:

                僭越ながら、少ない文章から質問者さんの意図を完全に汲むのも難しければ回答者の意図を汲むのも難しいことだと思います。
                なぜ嫌なのか、ということがわからないなら様々な回答が寄せられるのは仕方ない、というよりこういう質問サイトはまさにそういう様々な意見が交わされることに価値があるのだと思います。
                いちいち回答に反論するのはナンセンスで、私にとってはもっちさんのコメントが、回答者の意図を汲まないまさに軽い気持ちでの安易なコメントです。

                そんなわけでなぜ嫌なのか、がわかると回答しやすくなると思うんですけどね。
                私なら大嫌いな人が来たいと言うなら、出来るなら日時を言わないようにスルーします。
                しつこく食い下がられたら、「来てもつまらないですよ、うちの子供なんかの為にいいですよ」と言ってみます。
                まぁ、普通社会性のある人ならそこで来て欲しくないんだなと察してくれるでしょうが、ずうずうしく自分を押し通す人なら難しいでしょうね。
                単に知らない人が来るといっても、他の出演者の知り合いも知らない人ばかりでしょうし、かかわりが面倒なのかわかりませんが、
                他人の行動をどうこうするよりは、それが難しいなら自分の考え方を変えてみるのがセオリーですよね。
                そういう意味で、てのまさんのご意見に賛同します。

  3. サルミ より:

    なぜ、お断りしたいのか分かりませんが…私的には別に来ていただいてもいいと思います。もちろん、会場には個人的に来て頂いて、家族とは別に座ってもらえばとくに問題はないのでしょうか?

    私もいくつか発表会に出たりしていましたが、私の祖母はいつも友人と来ていましたよ。友人と2人で来て2人で帰ります。その祖母の友人は発表会を凄く楽しみにしてくれていました。発表会のあとには「上手だったよ」っと笑顔で言ってもらえて嬉しかった記憶があります。

    それぞれ、家庭内にいろいろな問題はあると思います。その友人が個人的に来るということでしたら招待してあげてもいいのではないでしょうか?

    もし特別な理由があるようでしたらなにも知らずに失礼なことを言ってしまってごめんなさい。

  4. ぽーちゃん より:

    はなーせる様
    てのま様
    もっち様
    サルミ様
    アドバイスいただきありがとうございます。
    義母の友人は何人か面識がありますが、発表会へ行きたいと言ってきた友人はその日私は初対面でした。なのでビックリしたのです。
    義母に断りたいと相談してみたいと思います。

  5. BB より:

    来ていただいたらいいのと違いますか?お子さんの順番が済んだらお母さんと二人で先に帰らはるでしょうしお出かけの機会が少ないおばあさまは外に出かけるのも楽しみだと思います。サルミさんと同じですがこんにちわと言うだけで良いのだと思う。断るのは角が立つと思うけど。

  6. めるる より:

    よそ様を招待してる方もしてない方も同じようにいらっしゃるようですし、
    ということは「呼ばないのが当たり前!」ということはないと思いますよ。
    お子さんたちが主役の発表会に行ったことはなく、そこでの暗黙の決め事が
    あるのだとも思いますが・・。

    私は40くらいから自分の世界をどんな刺激でもいいから広げたい、
    新しい物なら何でも味わってみたいという衝動にかられ、
    公民館のチラシでも初対面さんからのお誘いでも、これはしっかりしたとこだなと自分なりに確認できたら行ってました。
    誘ってもらえた時は嬉しかったです!都合が悪いときはちゃんと
    断っていたし、断って気まずくなった~ということも特になく・・。

    何だったんでしょうねあの発作的な衝動の季節(;’∀’)

    お義母さまのご友人さんならお孫さんにピアノってどうかしら~素敵だな~なんてドリームを見たいのかもしれません。
    かといって、発表会は親子も緊張するでしょうし、わが子の勇姿に感動のハナミズ垂らす姿はよそさまにみられたくないの!とか
    ほとんど知らない方の案内やなにかまでするのが、ぽーちゃん様には負担・・・ということなのでしょうか?
    発表会の後の身内の打ち上げによその人が来るのが違和感だという場合もありますよね(来るかどうかわかりませんけど)。
    だったらやっぱり義母さまに素直に相談するのが良いと思います。
    やんわり線をひいてみて楽しんでもらうだけでいいのではと
    他人の私は思いますが…。

  7. まー より:

    1家族当たり来てもいい人数の制限がなければ、お客さんがガラガラよりは、いっぱいいた方がお子さんも楽しいのでは。

    子供の発表会の本当の目的は、「度胸つける訓練」と思います。
    大人になった時、20000人の前でも余裕スピーチできる訓練だと思って、嫌いな人も呼んでみてはどうでしょうか。

    あとは、見た目で見えない部分の、チャンスをつぶす事もあるかも。

    ・そのおばあちゃんが実は、ピアノの大変上手い人で、何かコツを教えてくれるかもしれないし、
    ・良い曲を何百と知っていて、CDを貸してくれるかもしれないし、
    ・お子さんの将来のパートナーの、知り合いかもしれないし、

    という感じです。

  8. あおか より:

    こんにちは。
    いやいや、ぽーちゃん様が来てほしくないと思っているんですし、お断りの方法を尋ねてらっしゃるんですから、その方法を考えたらよいのでは…。
    最初の方も仰ってますが、「会場から身内以外は席の関係で難しいと言われてます」とかでいいのでは。
    大きな会場だと難しいかしら。
    義母様的にはどうなんだろう? お友達に来てほしいのでしょうか。
    そうでなければ、義母様から「会場の都合上無理みたい」と言ってもらうのが一番良さそうですけどね。

  9. みほ より:

    私の娘もピアノを習っておりまして、娘の演奏を聴き(応援しに)に来て下さる方は基本的にウェルカムですが、大嫌いな舅の友達だったら、どんなに良い人でも来て欲しくないので、相談者様のお気持ちは解る気が致します。理屈じゃないですよね。

    お嫁さんが断ると角が立つと思いますから、娘さんから義母様に「ママから聞いたけれど、お婆ちゃまのお友達の前で緊張して失敗したら恥ずかしいから、欲しくないの。」とお願いして貰ったら如何でしょうか?
    義母様には発表会の日時等は隠し通せないと思いますから、それでも義母様が話してしまえばそれまでですが。

    あとは、「今年からチケット制になり、一家族何人までと決められてしまい、だから娘の友達も幾人か招待できなかった位で〜、本当に残念ですが。」とお伝えしてみる方法は如何でしょうか。
    楽しい発表会を迎えられるといいですね!

    • みほ より:

      欲しくないの→来て欲しくないの
      の間違いです。
      失礼致しましたm(._.)m

  10. ゆすらうめ より:

    私も、あまり仲良くないお義母様の、ほぼ面識のないお友達は気が重いだろうなあと感じました。
    正直な理由をお義母様に話しにくければ、人数制限がある、身内と子供自身の友達のみなどの理由をつけて遠慮していただくのが良いのでは。

    ただ、みほさんが書かれているような、子供に代弁させると言うのは良い方法とは思いません。
    ネガティブな話ですし、大人ですら言いにくい微妙な内容です。
    子供も自身が思ってないこと、ネガティブなことをいうのは、胸につかえるものがあるでしょう。
    大人がきちんと話すべきことと思います。

    • みほ より:

      ゆすらうめ様

      すみません、仰る通りです。
      お子さんに嘘をつかせるのはよくないですよね。

      ウチの子は身内や自分のお友達以外を招待するとすごく嫌がるので、もしお嬢様も同じ気持ちなら、と書き添えるべきでした。
      大変失礼致しました。

      初対面でいきなり発表会に来たいと仰る方もどうかと思いますので、相談者様が毅然とお断りして良いと思います。

  11. みっち より:

    ・祖母or祖母友は,その発表会がどんな感じかを知っているのか否か
    これが重要だと思います。
    だって,状況を知られているのに嘘付けないですから。
    状況を知らないなら嘘付いて断っても大丈夫だと思いますけど…

    ・招待券がないと入れないレベルなのか,各ご家庭配布枚数は少ないのか
    →割り当て枚数がないからって断ることが可能。
    ・招待券がないと入れないが,無い人は買えば入れるのか
    ・招待券も有料でもない。来たければ誰でも聞きに来れる
    →断っても,結局見に行きたければ見れるので断ると角が立つだけで損。

    どっちでしょうか?
    どうせ断っても勝手に入場できる「誰でもどうぞ系」だったら,出場する本人や家族と離れて座ることを条件に(緊張してしまうので,本番までそっとしておいてほしいなど)「ぜひどうぞ~」と言っといておけばよろしいかと。
    (出場するお子さんたちは,そもそも席が別枠かな?)

    もし,見に来てくれた人達が花を買ったりプレゼント→お礼に何かプチギフトを返す,みたいなお稽古仲間やお友達同士での慣例がある発表会なら,それを理由に「ちょっと予算的に…」と断るのも手かもしれませんね。
    (祖母年齢の方へお返しギフトって,子供相手と違うから予算的に…と)
    うまく事が収まりますように…

  12. ぽーちゃん より:

    ma-bo-様、BB様、めるる様、まー様、あおか様、
    みほ様、うすらうめ様、みっち様
    本当に親身にアドバイスしていただきありがとうございます。
    初対面で発表会へ行きたいと言ってきたのがキーポイントだったのかと思っています。その方の印象というか…。一瞬のうちに私の苦手なタイプと思ってしまったのは確かです。
    仲が良くない義母ですが義母の友人の中には娘が産まれた時から今も良くしてくれる方もいます。
    その方ならば発表会へ行きたいと言ってきたら快く返事をしたと思います。
    義母にそれとなく聞いてみました。そうしたら
    『わたしも(義母)止めたんだけど勝手にぽーちゃんの部屋に行ってしまったのよ』と言っていました。なんでも義母が参加しているサークルの一人で義母の友人と言っても20歳位若い方です。もしその友人を発表会に招待したら他のサークルメンバーには招待したか、しないかなど今後面倒になるらしいのです。義母と一緒に断ると決めました。良い言い方は皆様のご意見を参考にさせていただきます。
    私の質問もあまり細かい詳細を書いていなかった為分かりづらかったと思います。申し訳ありませんでした。

    • とおりすがり より:

      「いろいろ事情があって、申し訳ありません」
      ・・・角が立たずに、嘘をつかずにお断りする魔法の言葉だそうです。
      「事情って?」と聞かれても「ええ、ちょっと。すみません」と答え続ける。
      商品や選挙や宗教の勧誘、イベントや役員就任のお誘い、お見舞いや手伝いの申し出など、けっこう使えますよ!

      • ぽーちゃん より:

        とおりすがり様
        ありがとうございます。
        本当に色々な場面で使用できますね。
        参考にさせていただきます。

〜 コメントを送信する前に 〜

井戸端会議に遊びに来て頂きありがとうございます。
コメントを頂くことで成り立っているこのコーナー。
コメンテーターの方には大変感謝いたしております。

ネットの向こう側には、悩んでいる方、苦しんでいる方がおられます。
コメントをされる方は、その気持を汲んでいただき、配慮ある言葉選びをお願いいたします。
『それは違うよ!』と思われ、相談者さまとは別角度からのアドバイスを書き込まれる場合、あまりに強く否定的な文脈ですと、文章の主旨が届く前に心を閉ざされる場合がございます。
相談者さまにとっての良い〝気づき〟となるような、心に届くような気持ちでお書きくださいますようお願いいたします。
井戸端会議が多くのお嫁さんにとって有意義な相談場所となるよう、ご協力よろしくお願いいたします。

おすすめ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


6 − = 3