いきなり主人に離婚を言い渡されました…

リンさんのご相談

結婚して二年目の主婦です
いきなり主人に離婚を言い渡されました
理由は長くなるのですが聞いて下さい

私は結婚前から自分で仕事をしていました

自営で人も何人か雇っているので頑張らないと!と思うところもあり寝る時間を惜しんで働いていました

ただ、主人の結婚の条件は自分が帰る頃には家でご飯を作って待ってくれているような家庭的な人が理想だったようで結婚前に洗濯や食事の用意、家事全般は女がすること、と約束して結婚しました

私は出来るか凄く不安だったのですが周りの人に相談しても結婚したら変わる、とか出来るようになるもの、とアドバイスをもらい私も楽天的な性格だったものであまり深く考えずに結婚しました

結婚を期に主人も独立を考えるようになり、私が開業を後押しした事もあり、開業資金が足りない分は私と私の両親で出しました

主人の両親はあまり裕福ではないようで結婚のお祝いも出来ないほど貧しかったらしく主人の両親からの援助は主人も私も結婚前から期待はしていませんでした

ただ、義母は凄く子供思いで心配性な人で結婚前から毎日のように主人に電話をかけてきていたり主人も当たり前のようにやりとりしていました

私の家は何か困った事があると相談する程度の親子関係で主人と義母との関係性をみていると私の親は愛情不足だったのかなと思える程でした

義母の干渉は本当に凄くて結婚前からも主人とケンカする度に私の所に義母から電話が来て早く仲直りしてほしいという内容の事を訴えかけられるのでいつも私から主人に謝っていました…

その事はだんだん我慢出来なくなってきたので主人に言ってケンカしても義母に言わないように伝えたのですがそもそもこの頃からマザコン度が凄かったように思います

でもお母さんに優しい人はお嫁さんにも優しいという言葉を信じて少々不安はありましたが結婚にふみきりました

現に主人は優しくて思いやりもある人で、あのお義母さんの息子だからこんな優しく育ったのかなとお義母さんに感謝する事もありました

ただ、結婚してからもなかなか仕事は楽にならず主人よりも帰りが遅くなったりする事もありましたが家事はギリギリこなしているような状態でした

帰りが遅くなる度にケンカで初めの約束とちがう!と何度も言われていました

結婚しても財布は別で、家のローンは主人が担当で食費、光熱費、二人分の保険料は私が担当だったのですが少し主人が多い程度で支払い額がほとんどかわらなかったので何も家事を手伝おうとしない主人にだんだん不満もたまってきていました

でも主人のおうちはお義父さんが亭主関白で家事は全て女がする仕事という考えが根付いており、現にお義母さんも主人には何もさせず男は台所に立つなという教えで育てたらしいです

何度か家事も分担してほしいと訴えたのですが聞き入れてくれずいつもなあなあで終わっていました

そして先日決定的な事件が起こりました

私は毎週一日の休みでなかなか友達にも会えず今回の正月休みに久しぶりに4連休取れたのですがいつもお義母さんが主人の仕事を手伝っているので休みぐらい私が手伝わないとと思い、31日から3日迄の休みのうち31日と3日を交代して手伝う事にしました

その時主人とお義母さんと3人で話し合ったのですが私の実家にも帰ってあげたら?とお義母さんが言ってくれたのはいいのですが31日仕事終わってから実家に帰ったら?と言われたので私の実家まで帰るのに二時間程かかり、仕事終わってからとなると着くのが10時ぐらいになるので夜10時から両親に料理作って待っててもらうのも…と思い夜行くと迷惑かもしれないですと私も言ってしまいました…

1日だけは主人の仕事もお休みみたいで1日は主人の実家で過ごすので、唯一の2日で自分の実家に帰る事になり、主人は2日仕事なので私一人で帰る事になりました

一人なので友達と集まる事になったのですが昼に祖母のおうちに行くことになっていたのでみんな私の予定に合わせてくれて夜から集まる事になりました

主人にも2日だけは手伝えない事を伝えて2日はお義母さんが入ってくれる事になりました

そしてそれから2、3日経った後主人がもう限界やから離婚してほしいと言ってきました

主人はいつも何かあれば離婚とか別れるとか言うのでまたいつもの事かと思って無視していたのですが昨日自分のお義母さんとも話し合ってお義母さんも離婚していいと言っているので離婚してほしいと言ってきました

そしてルーズリーフ3枚分びっしり書かれた私の不満部分を書いた紙を渡してきました

読んでみると初めに約束した家事が出来ていない事や普段の不満が書かれていたのですが最後の方には嫁なら2日の日も実家に帰らず旦那の仕事を手伝うべきや、既婚者が2日に友達と集まるなんて非常識や、実家の親も嫁としてもらわれたという自覚がないとか、両親の事まで明らかにお義母さんが言ってるだろうという内容が書かれてました

私は出来るだけ人ともめたく無い性格なので今までお義母さんに言われた事は出来る限りしてきたしお義母さんとは良い関係を築けていたと思っていました

主人に読んだ後聞いてみたらお義母さんはにこにこしてても人の本心は分かると私の事を言っていたらしくお義母さんも離婚に賛成やから。と言っていたと言われました

最近は二人のケンカにも入らないようになっていたし離婚に賛成と言われてショックで仕方ありません

主人とは関係が修復出来たとしてもお義母さんとは修復できる自信もありません

主人に毎晩夜ご飯を用意しても無視で手もつけてくれません

私一人で抱え込むのは限界で相談できるのは親しかないのですがこんな事親に言ったら悲しむだろうしもしかしたら向こうのお義母さんを恨んで親同士の対立になってしまうかもしれません

私は正直しんどくて主人の事を思う気持ちより早く楽になりたい気持ちの方が勝っています

正直一人でも生きていける生活費はあるのでこんな苦しい思いをして一緒にいる意味はあるのか考えてしまいます

でも世の中の夫婦はもっと辛い事があるのに離婚せず頑張っているのにと思うとこんな事で離婚していいのかとも思います

子供もいないし結婚前から同棲期間も長く家族みたいになっていて私はこの安心感が心地よかったのですが主人は嫌だったみたいで私と価値観が全然違うように感じます

私は今33才で子供を産める年齢も限られてくるので早く別れて違う人生を歩んだ方が良いのか悩みます

こんな事で離婚していたらきりがないのでしょうか?
皆さんの意見を聞かせてもらえたら有り難いです
長文読んで下さりありがとうございました!


悩めるリンさんに
みなさまアドバイスお願いします!


カテゴリー: 夫婦, 舅姑


いきなり主人に離婚を言い渡されました… への38件のコメント

  1. ちぇぶらーしか より:

    目を覚まして〜!
    女が家事をしなきゃいけないとか
    お母さんがいいって言ったから離婚する
    とか言ってる男尊女卑のマザコンから
    別れを切り出してもらえるなんてラッキー!
    くらいに思って、とっとと別れちゃった方がいいですよ・・・
    幸いご自分の生活を守れる稼ぎもあるみたいですし。
    本当に優しい人は、仕事と家事の両立を頑張っている人に
    そんな暴言は吐きませんし、家事もやってみよう!
    って一緒にやるはずです。
    彼の優しさは言葉だけで本当の優しさではありません。

    • リン より:

      ちぇぶらーしかさんコメントありがとうございます

      私の中でも少し家事は女の仕事という部分があり、完璧に出来ていない自分に罪悪感を感じていたのかもしれません

      皆さんの意見を聞いて出来ていない私がおかしいのかも…と思っていた気持ちが晴れました

      そもそも結婚前にもっときっちり話し合っておくべきでした

      本当に優しい人は暴言など吐かないとアドバイス頂き、私が感じていた彼の優しさへの疑問もうまれてきました

      こんな悩みに親切に意見を頂けて嬉しかったです

      ありがとうございました

  2. でん より:

    家事は妻がやれというなら、妻の稼ぎはすべて妻の貯金で(お小遣い他、基本的な支出も夫が出して)当然ですよね。

    なのに、家計は折半、家事は全部妻なんて、、、こんな結婚の何がよくて決意したのか分かりません。それでもご主人とラブラブで、ご主人にメチャボレで、というなら分かりますが、そうでもないご様子。

    離婚の理由に大小はないと思います。子供がいれば別ですが、夫婦だけなら、“幸せじゃない”ならそれで十分じゃないですか? 相手が言ってくれてるうちに離婚したほうがいいかと思います。

    ただ、最後にもう一度、ここに書かれた(または書いてない部分も含めて)本音を全部伝えて、ちゃんと話し合ってもいいと思います。それこそルーズリーフに書いて自分の気持ちをまとめてでも。

    • リン より:

      でんさんコメントありがとうございます!

      私は家事が苦手できっちりできていないという罪悪感と結婚前の約束を守れていない罪悪感とで主人から責められる度に私が悪いと思っていました

      今まで話し合いしても私が悪いし…と思って強く言えない部分もありましたが皆さんの意見を聞かせてもらい違った考えでもう一度話し合ってみようと思います

      今晩話し合う予定なので思っていることをきっちり伝えようと思います!

      ご意見ありがとうございました

  3. ruri より:

    家事は全部自分がすると言ってたのにしなかった。
    なぜその約束で結婚したのかなぁと不思議です。
    ご主人もマザコンでしょうが、どっちもどっちなような。

    • リン より:

      ruriさんコメントありがとうございます

      本当にそうですよね…

      主人は家庭的な奥さんが理想だった事やお義母さんの意見に左右されやすい事や私が家事が苦手な事も分かっていたのに結婚したことがそもそもの間違いでした

      結婚してみて自分の悪い部分にも色々気付けたように思います

      貴重なご意見ありがとうございました

  4. あおぞら より:

    こんにちは

    相手がお別れしたいと言うのなら、すれば良いと思います。
    そこにすがりつく意味もありません。
    人ともめるのが苦手で避けて来たのなら、これこそもめないためにも離婚にもこころよく応えてあげてはどうでしょうか。

    ただ、そのルーズリーフを持って役所の相談窓口へは行った方がよいです。
    そして第三者の評価を受けて下さい。

    離婚をして損をすることはありません。
    相手からもらえるものはしっかり頂いた方が良いですから。

    頑張って下さい

    • chii より:

      私もそう思います。あなたとご両親が出したお金もしっかり清算し、弁護士さんや相談の窓口になる場所へ相談に行かれ、少しでも早くご自分の一度きりの人生を、後悔しない様楽しんで欲しいです。

      年老いていく母親と、何も出来ない男性がどんなみじめな思いをするのか、分からないんでしょうね。放っておけばいいと思います。

      • リン より:

        chiiさんコメントありがとうございます

        法的な事は全く分からずこれから勉強していこうと思いました

        お金の面も夫婦だと思ってあげたつもりで貸したのですがもっときっちり書面などにしておくべきでした

        離婚が決まれば弁護士さんにも相談してみます

        ご意見ありがとうございました!

    • リン より:

      あおぞらさんコメントありがとうございます

      まだあのルーズリーフは誰にも見せていないのですが役所に持っていくなんて想像もしていませんでした

      離婚するとなると知らない事ばかりでもっと調べてみようと思います

      こちらの気持ちも固まればできる限り揉めずに離婚できればと思うので

      今日冷静に話し合ってみます

      ご意見ありがとうございました

      • あおぞら より:

        お返事ありがとうございます

        役所への相談は公的文章として離婚時の良い力になります。
        なにより自分のことを知ってくれて話しを聞いてくれる第三者がいるというのはとても心強いことです。
        今から法律などを勉強するのは難しいです。社会情勢やその地域でも情勢が違います。それらを今から勉強するのはある程度できるでしょうが、本を1、2冊読むのが関の山。
        その間におそらく夫や義母から圧力もあって精神的にも疲れてしまいます。
        そのルーズリーフをしっかり持って、相談窓口へ行けば、日常的に勉強してそうした対応に詳しいプロに繋がる可能性が高くなります。

        婚約時の口約束についてですが、民法第754条に“夫婦間でした契約は、婚姻中、いつでも、夫婦の一方からこれを取り消すことができる”というのがありますよ。相談した相手とも話し合ってみて下さいね。

        お金についてですが、確かに両親に借りたという発言を夫側から言わせたものを録音すると良いかもしれません。

        この年末年始の間に、役所もしまっていて、窓口が開く頃には戦意喪失していたり、疲れ切っていたり、感情が冷えていたりするかもしれません。
        ですから、今何が不安なのか(夫との口約束は有効で家事をしない自分が悪かったのかなど)をわかりやすくノートにまとめて、相談する事をシュミレーションしてみると良いのではないでしょうか。

        自分の問題だから、一人で解決することが当然だと思ってはダメです。あなたの目を見て、ちゃんと名前をよんで話しを聞いてくれる人をつくることで、初めて本当の解決への道が開きますよ。

  5. ポン より:

    リンさんのご両親にも相談されて大丈夫だと思いますよ。

    リンさんが想像しているように、相談されたらご両親も悲しまれるかもしれませんが、いずれ分かる事ならば、私が親なら頼ってもらえず娘が1人で悩み苦しんでいたと後から知る方がより悲しく、悔しく思い、してやれる事はなかったのかと後悔すると思います。

    親同士の対立が困ると思っているなら、そのリンさんの気持ちも一緒に伝えてみてはどうでしょうか。
    旦那さんばかり頼れる親が近くにいてリンさんが1人で思い悩むなんてあんまりだなぁと感じました。
    昔の嫁の立場はそうだったかもしれませんが。

    他の家庭と比べて自分はマシだから・・・というのは、ただリンさんの心を鈍感にして恵まれていると思い込むよう自己暗示をかけている状態なのではないでしょうか。

    相談文を読んで、こんな事位で離婚するなんて・・と思うべきは旦那さんだなぁと感じましたが、リンさんが思う「こんな事」が旦那さんは我慢できないのだから、いくらリンさんが我慢をし続けても、やっぱり結婚生活を続けるのは難しいのかなと思いました。

    独立するお金を出資してくれたリンさんのご両親にお正月に挨拶にいく時間も取らせてくれないなんて、嫁の心構え云々より不義理な旦那さん親子だと思いましたよ。
    仕事を続けていられるお礼も兼ねて挨拶にいくべきだと思いますけどね。
    時期をずらしてでも。

    まだ結婚して二年目という事で、正直、「二年目なら離婚を考えるいざこざもあったよな〜。こういう事も乗り越えてなんだかんだで続けていけるんじゃないかな〜。」と思ったり、リンさんが10年後20年後も旦那さんと一緒に居たいと思っているなら、リンさんがご自身のお仕事を辞めたり、パートに変え、家事と旦那さんの手伝いをすればおさまる話なのかなとも思いましたが、
    ご自身は早く楽になりたいという事ですし、相談文から察する旦那さんとお姑さんの様子や生活環境より、ご自身で気ままな生活が出来る方が気楽なのかなと思うと結婚関係を継続して頑張らなくても良いんじゃないかという気がしています。

    冷静に考えてみる為にも、とりあえずご両親に相談されてみてはどうでしょうか。

    • リン より:

      ポンさんコメントありがとうございます

      あれから皆さんからの意見も参考にさせて頂いたのとやっぱり一人ではどうしようもなく、母に相談しました

      心配させないように軽い感じで話そうと思ったのですが母の声を聞くと泣いてしまいよけい心配させてしまいました

      母は子供夫婦の事に親が入ると後戻りできなくなるので…と私の話を全て聞いても主人や義母の事も悪く言わず、あなたがやりたいようにしなさいと言われました

      私の意見に同調してもらえず少し拍子抜けしてしまったのですが

      後で思うとあのとき親がそんな人と離婚しなさいと言っていたら私も主人と義母との関係と一緒になっていたなと思いました

      どんな悩みも最後は自分で決めないとダメですもんね…

      母に相談して良かったです

      ありがとうございました!

  6. すかい より:

    リンさんこんにちは。
    お子さんがいなくて、二人だけなら嫌な思いをしてまで結婚生活を続ける必要は無いと思います。辛い思いをして続けている人たちは、その人たちがそう決めたことであって、リンさんはリンさんの判断基準で決めていいと思います。

    私は32で離婚して35で再婚、今36で第一子妊娠中です。33歳はまだ子供も望めますが、ゆっくり時間がある訳ではありません。正直決断は早い方が良いと思います。

    私の離婚の理由はリンさんとはまた違う理由でしたが、離婚を決めるまで、この歳でまた一からやり直して出産は出来るのか、また私と結婚してもいいと言ってくれる人が本当に現れるのか、と悶々としていました。離婚してからも、不安で不安で眠れない夜も有りました。でも、離婚したこと自体を後悔した事は有りませんでした。一人で自活出来るだけの収入は何とか有りましたし、何回考えてもその人と家庭を築く姿を思い浮かべることが出来なかったからです。

    リンさんは、今の旦那さんと一緒に家庭を築くイメージが出来ますか?一緒に子供を育てて、お互い尊重しながら生活してる様子が思い浮かびますか?

    リンさんは従業員を抱えるほどのお仕事が出来る人のようですので、それをスッパリやめてしまうのはちょっともったい無い気もします。(もちろんリンさんご自身が、もうやりきったから辞めてもいいって思えるならば別ですが)

    私自身の話ばかりで恐縮ですが、前の結婚の時は仕事が楽しかったですし、もっとやりたいと思っていました。(もちろんリンさんみたいにバリバリしていたわけでは無いですが)離婚の原因の一つだったかと思います。なんて言うか、私自身家庭を築くことに積極的じゃなかったんですよね。
    でも、離婚してしばらくした時に、ふと休憩がしたくなった
    時期かあって、そんな時に今の旦那と出会って結婚してあれよあれよと言う間に妊娠までしてます。不思議ですが、そういうタイミングって有るのかなって思いました。ちょっと話は逸れてしまいましたが。。。

    リンさんのご両親もきっとリンさんがリンさんらしく過ごせるための決断なら応援してくれると思います!
    どんな決断であれ、りんさんが幸せになれることを祈ってます。

  7. サンローラン より:

    再婚して幸せになったサンローランと申します。
    同じ働く女性として、りんさんを全面的に応援します!
    周りはもっと辛いとか、ないですよ。
    幸せな人は幸せだし、不幸な家に関われば不幸になります。
    甲斐性のある男の人って全然違いますよ!
    りんさんの御父様を思い出してみて下さい。
    それに対して旦那様、何でもお母さんに相談してって…そんなんで仕事とか大丈夫なのかな?
    亭主関白は、稼げない=外で威張れない男のやる事です。
    目を覚ましてください。
    りんさんも仕事していたらわかるのではないですか?
    冷静に旦那様を見て下さい。

    旦那様”側”の提示してくる条件、いちいち不公平過ぎると思います。りんさんの平和主義な?悪く言えば事なかれ主義(すみません)なところに甘えているのだと思います!
    なめられてるんですよ>_<
    こういう問題が、本当に面倒くさいのは凄くわかります。
    ただ、りんさんの大切な人生をやり直す為にも今頑張るしかないんですよ!
    ご家族に相談してください。りんさんが1人で抱え続けている点も、なめられている原因だと思います。
    すみません、以前の私と重なってしまい、コメントを残さずにはいられませんでした。
    気に触る箇所があればごめんなさい。
    どうか、今回は面倒くさがらずに立ち向かって下さいね。
    ご家族が旦那様に出したお金も取り返してください。
    とても気になってるので、余裕が出来ればその後の報告もしてくださいね。
    幸せになってください。

  8. 海王星 より:

    リンさんは、物凄く頑張っていらっしゃると思います。
    自営で人を雇うくらい軌道に乗せていて、さらに家事全般も担ってらっしゃる。
    誰にでもできる事じゃないです。尊敬します。

    私の周りにも、家事全般をしながら育児するママさんはいますが、そういう方たちは子供にまだ手がかかる時期もあり仕事はしていません。
    そして、家計の全部を旦那さんが出しています。

    リンさんは共働きで、家計の負担も半々で、なのに家事はリンさんがほとんど全部やっているんですよね。
    どうみてもリンさんの負担は重すぎると思います。
    家事全部奥さんに任せるなら、家計を全部負担するか、奥さんはパートなど仕事の負担を減らさせるとか気概を見せて欲しいくらい。

    おまけに過干渉の義母。。。。
    お祝いは出さずに口だけ出す義母。。。。

    正直、リンさんが身内や親友だったら、早く離婚を進めます。
    今、お子さんがいないし、自分の仕事もある。

    周りで離婚をしたい人は、みんな子供の事や、どうやって生活していくかという事で悩むパターンが多いですが、リンさんはどちらもクリアしています。
    逆に離婚して再スタートするなら今しかないのでは。

    いずれお子さんを生む事を考えているなら、早いほど行動した方がいいです。

  9. 嫁青二才 より:

    嫁は召し使い、という家庭って未だに結構あるみたいですね。嫁にしてみりゃはずれくじ?
    この調子でお子さんができてしまったらどうなるんでしょうね。男の子だったら、主導権を握られ、やれ連れてこいだなんだ大変かも。女の子なら「次は男だ」だとかなんだ言われてモヤモヤする日々。

    家事しないんじゃなくて、出来ないんだロー(ノ`△´)ノ
    狭い世界で裸の王様やってんじゃねーーよ(ノ`△´)ノって言ってやりたい。

    私なら、相手にも傷を負わせたい。周囲の人に可哀想ぶって相談してからかな、離婚は。

  10. トコトコ より:

    旦那さんが求める奥さん像と
    リンさんが求める家庭のあり方に
    ものすごいズレが生じているんですよね。

    旦那さんの困ったところは
    ご自分に家事を100%お願いしたいだけの器量がないのに
    (旦那さんは立ち上げるだけの資金を用意できなかった)
    それを家の事も仕事もしたいリンさんに求めている
    ということですね。

    その上、出資していただいた妻の実家に新年の挨拶にもいかず
    (たとえ、自分が仕事で行けなかったとしても
    挨拶の品を妻に持たせて行かせるのが通常)
    ご自身の身の丈を全く分かっていません。

    上で他の方がおっしゃられていたように
    年老いてゆく母親と何も出来ない息子、
    出資金はひきあげて、とっとと離婚してあげたらよいと思います。

  11. さるる  より:

    離婚に賛成です。

    リンさんとご両親が出した開業資金はしっかり回収してくださいね。

    わたしは子ども2人を連れて離婚しましたが、離婚に後悔したことは一度もありません。
    「離婚して後悔した人(女性)は居ない」とよく聞きますが、わたしの周りでもその通りです。

    お正月に実家に帰ることに文句をいわれるだなんて信じられないです。
    日頃から帰りすぎというなら別ですが、決してそういうわけではないのに。
    リンさんのご両親だって娘の帰省を待っているのに。

  12. タチバナ より:

    どうしたらいいかなんて、部外者の私が答える事と思えないのであえて書きませんが、
    旦那さんが不満をレポート用紙3枚に書いてきたのなら、
    あなたも不満点を書き出してみたらいかがですか?
    思いつく限り悪い点を書いてみて、その後、結婚していて良い点を書き出してみてはいかがでしょう。
    その三種類を目の前に並べて、比較検討して心を整理してみたらいいと思います。
    企業主でいらっしゃるとのことなので、夫婦間でもそれぞれの事業の資金の貸し借りはクリアにしてらっしゃると思いますが、
    こういう時期だからこそ、シビアに管理なさったらいいと思います。

  13. じゅんじゅん より:

    正直、ご主人様のどこが良いのか全くわかりません。
    「離婚」を悪、自分に辛抱が足りないから…なんて考えはスッパリ捨ててください。
    世の中には色々な男性がいます。
    ご主人様よりも素敵な男性、本当の「優しさ」を備えた視野の広い方は沢山います。
    もっと外の世界に目を向けてください。
    33歳はまだまだ若いです。
    人生経験を積ませてもらったと気持ちを切り替えて、リンさんが輝く女性としてこれからの人生をおくられることを、同じ女性として願っています。

  14. sayuri より:

    まだ若いですし、子供ができる前に離婚されたほうがいいと思います。
    幸いにも手に職あるのですから・・・
    子供がいるなら小さいことには目も瞑るもありますが、夫婦なのであれば一緒にいて幸せでないと結婚の意味がないですよ。

    皆さんと同じように、開業資金はかならず返済してもらってくださいね。

  15. たま より:

    母親に優しい男は妻にも優しい、という点は同意しますが、それとご主人のマザコンは違います。
    自分のことを自分のことで決められない男。
    しかも離婚という大きな事柄も、母親に判断を任せるというのは、社会人として如何なものでしょうか。

    そもそも、家事全般が妻の仕事と言われて結婚したという点で首をかしげてしまいますが、それを承諾した上での結婚なら、ご主人からすると約束が違うとなるのは、当たり前でしょうね。
    そんな時代錯誤な約束をした時点で、リンさんの落ち度は物凄くおおきいです。
    でも実際にやってみなければ分からないことって多いし、長い結構生活、軌道修正という柔軟性もなく、ただ相手を責め立てるだけの男の、どこに魅力を感じるのでしょう?

    子供がいないうちがチャンスです。とるものとって、さっさと先に進みましょう。

  16. るんちゃん より:

    >お義母さんはにこにこしてても人の本心は分かると私の事を言っていたらしく
    ↑これ↑、うちの義母のお決まりのセリフです

    でも、私の本心ぜんぜん理解してくれてません
    出てくるのは、義母の勝手な思い込みによってつくられた嫁像だけですが、なにをもってか、『私にはわかっている!』って確信に満ちてて、どんだけ自己評価高いんだ!って内心思ってます

    ご主人 なんでも母親に相談しちゃうって、親離れできてないのでは?

    夫婦で話し合いが十分できていない事(奥さんに対する不満)に対して、
    母親が離婚していいって言ってくれてるから って、理由に持ってくる時点でかなりのマザコン男でしょう

    33歳 まだまだ若いですよ!

    1人でも生活に困らないのなら、今の生活に執着する理由もそうないのでは?

    この経験を活かして、もっとあなたを大事にしてくれる男性を探したほうが、より自分らしい幸せに近づける気もします

  17. ねこ より:

    なんとも自分勝手なだんな様ですね。
    母親や嫁に手伝ってもらわないとろくに稼げないような状態なのに、感謝するどころか文句言うなんて。
    望み通り専業主婦になってあげたとしたら、ちゃんと養ってくれるのか、はなはだ疑問です。

    実際、自分の休みは家でのんびりするくせに、妻には家事を強要し、実家にも行かせない。
    理不尽です。

    離婚したからってまたやり直せるのか?
    と不安かもしれないけど、
    今の状態に耐えるよりは希望に満ちていると思います。

  18. M より:

    次の事なんて考えられる時期ではないかもしれませんが、もっと良くして下さる方が見つかると思います。

    経済的に困る心配もないのですし、別れて 新しい人生をスタートしてはどうでしょうか。

    最初は驚かれるかもしれませんが、訳を話せば ご両親はわかって下さるでしょうし。

    そして必ず、開業資金は返して貰いましょう。これは絶対に。必要であれば きちんと弁護士さんに相談するなどして、間に入って貰った方がいい場合もあると思います。

    離婚するにしても しないにしても、いい方向に進みますように・・。

  19. まー より:

    自立している方ですし、精神的DVを旦那さん&義理母さんにされていながら、なぜ離婚したくないのかについて、かんがえてみました。

    >「家事全般は女がすること」と旦那からの約束をして結婚
    >私は出来るか凄く不安だったのですが、周りの人に相談して
    >私一人で抱え込むのは限界で
    >世の中の夫婦は、もっと辛い事があるのに離婚せず、と思うとこんな事で離婚していいのかとも思います

    ↑の事から、ずーっと受け身で行動していて、自分が嫌な事があっても、意見していないなと思いました。自分に自信が無い方なのかなと思いました。

    ・旦那さんからの無茶な約束に、反論の気持ちがあるが、反論していない
    ・周りの人の意見を、自分の意見より優先している
    ・大きな問題を、一人で抱え込む事が多い
    ・[世の中の常識]を、[自分の意見]よりも優先している

    親御さんが、さっぱりあっさりした方々だったのかなと思いました。

    自分が辛くて我慢ばっかりの時は、「つらい、我慢ばっかりは嫌だ」、と言ってもいいですし、周りのたくさんの人たちに相談してみてください。

    市役所の女性相談室が無料であります。是非行ってください。月数回ですが、カウンセラーと法律家がいます。今後の相談ができますし、離婚についての法律的な事もたくさん教えてくれます。
    精神的DVをしている旦那さん&義理母さん、についてもしっかり相談できます。

    ・育児ブログや、家族ブログ、家族の出てくる「漫画や小説や本や映画」を、とにかく沢山読んだり見たりして、
    ・「沢山の人たちがいて、ピンからキリまでいる」事を理解し、
    ・その上で、自分の理想の家族像を作ってみて下さい。

    自立した素敵な自分に見合った、
    素敵なパートナー&人生のお互いの協力者になれるような、素敵な旦那さんを見つけましょう!!!!!

  20. 駄目男と呼んでごめんなさい より:

    旦那さまは、本気で離婚する気があるのかな?という気もしますが、離婚に応じますと返答したらいいと思います。いまの状態が一生続きますよ?男はなかなか変わりません。(女もかも?)ご主人を愛しているのか?が決め手だとは思います。そんな駄目男でも、それでも愛していて、一生いまの状態の繰り返しでもやっていきたいのか?やっていくなら、彼の考え方=家事は100%女がするもの、お正月に実家にも帰れないという、何だか時代が数十年遅れているんじゃないの?という凝り固まったもの=と、お義母さんとの関係を受け入れていく覚悟、つまり、それだけの愛情があるのなら、結婚を続けてもいいと思います。でも、客観的に見ると駄目男にしか見えません。ルーズリーフに書くという行為からして、、だって、ちゃんと面と向かって話せよって。まあ、改善したいのじゃなくて、離婚宣言のつもりでそうしたのかもしれませんが、、。それでもあなたが離婚に応じるといったら、慌てるのではないかと予測します。(あくまで予測なので、信じないでくださいね。旦那が本気で離婚すると考えて行動してください)駄目男でも愛しているのか、愛していくのか、一生苦労する覚悟で。別の人生を踏み出すのか。私なら、別れる方を選択します。
    離婚前提で、別居を提案してみてもいいかもしれません。
    あなたが、そんな駄目男でも大切に思うなら、離婚したくないと思うなら、仕事を犠牲にしても、もっと彼に尽くすしかないと思います。それが彼の望みなのですから。欲しいものが手に入らないで泣き叫んでいる子供のようなものです。
    離婚、結婚維持、どちらの選択もある意味、犠牲が伴うと思います。第三者(義母)が入ることで2人の関係が悪くなるのは、悲しいこと。腹が立つけれど、ご主人だけを見つめるようにして、よ〜く考えてみたらいいと思います。歳を考えて行動を規制するのではなくて、本心に従う方がいいですよ。33歳、あなたはまだまだ若いです。

  21. まる より:

    なんなんだ~!その旦那は!と叫びたくなるような内容です。子どもがいないことはむしろラッキーでした。こんな旦那さんとの間に子どもができてたら…恐ろしい話です。

    結婚前の約束?はぁ?って感じです。状況は時によって変わります。
    自分の伴侶が、「すごく頑張ってるけど無理!」って信号だしてたらふつうは労わります。しかし、あなたの旦那さんは「約束と違う!」って、まるでワガママ放題の赤ちゃん。そんな赤ちゃん抱えて、新しく赤ちゃん産もうと思えますか?

    りんさんをもっと大事にしてくれる男性がいます!33歳?若いですよ!
    私の友人は35歳、42歳で再婚しました。一人は今子供もできて、すごく幸せそうです。

    まず、私ならそのわがまま放題の文章を知り合い(できれば旦那の知っている人)に公開。自分が「こんなこと書かれて辛い」ということをプラスして話します。そして、旦那には、「離婚というならしょうがない、開業資金は私の親の大事なお金だからちゃんと返してね」と伝えます。

    円満に離婚が成立すること、そして、りんさんに素敵な伴侶が新たにできることを陰ながらお祈りしています。

  22. じゃがまりりん より:

    離婚する心をお決めになったら、旦那様に伝える前に弁護士に相談しましょう。
    資金を回収するために、旦那さんの口座にどれくらいのお金があるのか把握しておくのがベストです。
    離婚するにあたり資金に利息をつけて返済を迫って良いか弁護士に相談しましょう。

    旦那さんは資金を出してもらったあなたの両親をないがしろにしています。本来であれば自分の実家を差し置いて、あなたのご実家に挨拶には行くという姿勢を見せてもおかしくないです。義母と旦那さんは頻繁に会われてますし。
    もっとあなたを大事にしてくれる人をお探しになったほうが良いと感じました。
    約束が違うという相手の言い分ですが、あなたは努力をしてきましたし、夫婦生活はお互いが協力してお互いが心地よく暮らせるように努力するものじゃないでしょうか。
    尽くしてくれて、お金も稼いできて、お金も融通してくれる、そんな女性に離婚をせまる旦那さんの気がしれません

  23. 黒犬 より:

    お互いの求めているあり方が違うだけだと思います。
    開業の後押しをしてくれる女性より、家事が上手な女性が良い人なんですよ。
    だから、りんさんの努力は報われないと思います。
    お子さんが欲しいと思われているようですが、今のままの仕事量だと子育ては難しいですよね。今後の人生を考える時期にきているのかもしれません。
    今度は、しっかり考えて欲しいと思いました。

  24. 東雲 より:

    相談者様の文章を読んでいると、どうも波風を立つのを避ける傾向がある方の様ですから、とにかく今のうちにいろいろな客観的な証拠を確保したほうがいいと思います。客観的な証拠が揃ってさえいれば、お金はかかるでしょうが、ご本人は前面に出なくても弁護士さんなどのプロに任せて、代わりに戦ってもらうことができるからです。

    離婚や別居してしまってからでは手に入れづらくなる証拠もありますので今のうちに確保できる証拠は確保しましょう。一番必要なのが、(出した開業資金を回収したいのであれば)「相談者様とご両親が出資していること、およびその金額」がわかる証拠、そして「資金はあくまで貸したもの」であるという証拠でしょうか。

    そのルーズリーフ自体も、「一方的に不条理な結婚生活を押し付けようとしていた証拠」となる可能性がありますので、コピーをとって実家に確保しておくなど対策をしたほうがいいと思います。キレて証拠を奪って破壊しようとする人もいるようですから。

    それにしても、「家事全般は女がすること」って、今どきどれだけ時代錯誤なんですか。しかも金銭面でも頼った上に、資金を出して貰ったら今度は離婚を切り出してくるなんて、旦那さん側にだけ都合のいい結婚にしか思えません。

    もしかすると相談者様はモラハラ的な旦那さんに洗脳されて、これまで逆らわないようにしてきたのかもしれないけど、目を覚まして。

  25. まきまき より:

    離婚しても彼が損するだけなのに、あなたをコントロールしようとしているご主人、あほですね。早く離婚して好きな人見つけましょう!

  26. 味のり より:

    よく言われる事ですが、相手を変えることは至難の業。でも、夫婦になったのに相手に結婚前の価値観や生活スタイルを通されると、どこの夫婦も破たんすると思います。やはり、お互い変わらないと。

    話し合って、変わらないようなら、そのご主人と子どもを作って育児していくことも、また、至難の業だと思います。子育ては、苦労とストレスの山です。身体的にも精神的にも金銭的にも、支え合う存在がなければ、そのストレスは必ず子どもに向かいます。生まれてくる子がかわいそうです。

    出産年齢を考えれば、悠長にしていられないとは思いますが、とりあえず冷静になったところで、一度じっくり話合ったらいいと思います。その時に必ず記録をとって下さい。離婚になったときに、相談者さまに少しでも有利になるように。どこの家庭でも、夫婦は腹を割って話してみたら、びっくりするほど、相手のことを理解できてないですよ。

  27. しー より:

    えっと、少しだけ法律関係のものですw

    とにかく早く弁護士のところに行ってください。できれば司法修習50期台までの弁護士さんが経験があっていいですよ。
    これ、どんなに力説しても行政とかの無料相談に行く人が多いですが、絶対に有料法律相談に行ってください。
    お住まいの地域の弁護士会にデータベースがあります。何才くらいがいいとか、いろいろ絞り込むと数人候補が出てくると思います。

    で、開業資金の回収とかも話した上でなんですが、、、、、

    旦那さん、女はいませんか?少し調べてください。
    うちの人に限ってといいますが、大抵出てきます。
    有責配偶者は自分から離婚はできませんので、これ掴んでおいたら自分のペースでことを進められます…

    あと、やはり離婚に足踏みするとは思いますが、まだお若いのですから、いい人見つけた方がいいかなあとは思いますねえ。

  28. 氷空 より:

    結婚前に長い間同棲されていたようですが、
    これほど結婚観が違うことに気が付かなかったのか、
    気がついていても気にしなかったのか・・・。

    同棲が長かったのは、結婚の相性ではなかったから、とも言えるのかもしれません。
    離婚しましょう。お互いのために。

  29. ひかりん より:

    離婚しましょう。子供もいないし。
    といっても、わたしも同じような感じで
    二年間別居でいまだ別れてません。
    子供がいるので教育費云々でまだうだうだしてます。

    わたしは、結婚してすぐの時に
    私の親と兄弟の悪口をいった夫に
    つぎ、私の家族を悪く言ったら別れるからねといってました。
    それからは、言わなくなっていたのですが
    ある日、私の母が
    「久しぶりにみんなですき焼きしよう」と
    提案してきました。
    たまたま、その日が夫も休みで学校も、私の仕事も休みだったので、夫に話すと
    「お前らみたいに暇じゃねえんだよ」
    といってきました。
    そこから、さんざん、私の母の悪口が始まり
    私も気分が悪くなったので
    けっきょくいきませんでした。

    その時の悪口の言い様をわすれられません。

    きっと、いろんなことをなかったことにはできませんよ。自分の親を非難されたことは忘れません。
    すぐ別れたほうがいいです。

  30. モリゾー より:

    リンさんの投稿を読ませていただいて、他人事と思えず書き込ませていただきます。

    私は結婚を前提に同棲をした元彼が「家事は女」「出費は折半」「マザコン」という最低男だということが、同棲開始から半年で発覚し、さらにその1年後には同棲を解消して結婚をやめました。

    別れるまで1年かかってしまったのは、リンさん同様、相手の思うように家事ができない自分が悪いと思ってしまった罪悪感からだったと思います。

    私も残業の多い仕事だったので、一度「専業主婦になっていいなら家事はすべて希望を叶えてあげられる」と言ったところ「金がないからムリ」と言われました。
    そのくせに家事のレベルを下げるなと毎日の様に言われました。

    育ってきた環境の違いから価値観が違うと諦め、元彼を徐々に未来の旦那ではなく1人の人間として頭の中を切り替えて、そこで初めて、
    歩み寄って協力し合う努力をするならともかく非難する事しか言えない人間は、私が何をしたところで感謝も優しさも上っ面だけなんだと思うようになりました。
    相手が欲しかったのは人生を共に生きるパートナーではなく、家政婦か母親だったんです、たぶん。

    以来10年、未だ独身ですが後悔もなく、あの時結婚せずに済んで本当に良かったと心から思っています。

    リンさんはお子さんもなく自営のお仕事をされているのでしたら離婚をお勧めしたいです。
    早くこの呪縛から開放される事を祈ります。

    また、他の方も書かれていますが、なるべく早く弁護士さんへの相談をお勧めします。
    相手が精神的苦痛を盾に慰謝料でも請求してこようものなら、倍返しするくらいの意気込みで。
    いままでリンさんが受けた仕打ちがお金で消えるワケではないですが、相手への懲らしめも必要かなと思うのです。
    (資金提供や生活費折半や家事等…どれだけ甘えていたか自覚させるべきかと)

    なぁなぁで別れるより、ガツンと別れる方がスッキリします。
    頑張ってください!

〜 コメントを送信する前に 〜

井戸端会議に遊びに来て頂きありがとうございます。
コメントを頂くことで成り立っているこのコーナー。
コメンテーターの方には大変感謝いたしております。

ネットの向こう側には、悩んでいる方、苦しんでいる方がおられます。
コメントをされる方は、その気持を汲んでいただき、配慮ある言葉選びをお願いいたします。
『それは違うよ!』と思われ、相談者さまとは別角度からのアドバイスを書き込まれる場合、あまりに強く否定的な文脈ですと、文章の主旨が届く前に心を閉ざされる場合がございます。
相談者さまにとっての良い〝気づき〟となるような、心に届くような気持ちでお書きくださいますようお願いいたします。
井戸端会議が多くのお嫁さんにとって有意義な相談場所となるよう、ご協力よろしくお願いいたします。

おすすめ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


− 2 = 7