元夫のSNSを覗いてしまいます。

ミーアキャットさんのご相談

元夫のSNSを覗いてしまいます。
35歳バツイチ(再婚済)、3人の子持ちのミーアキャットといいます。
数年前、元夫からひどい暴力を受け、地域の支援センターの手助けを受けて子供を連れて逃げ出し、離婚調停を経て離婚をしました。
離婚後は住民票に閲覧制限をかけて現在も連絡先が知られないようにしています。
今はありがたいことにご縁があって再婚をし、とても幸せに暮らしています。
ですが先日某SNSで元夫を見つけてからたびたび暇を見つけては覗きに行くようになってしまいました。
10代の女の子と同棲しており入籍を考えていること、仕事をサボって公共ギャンブルに出掛けていることなどが書かれていました。
養育費は既に止まっており、数年前には自殺を仄めかすメールを送りつけてきたことがありましたが、警察と弁護士の方に対応して頂いてから音沙汰がありません。
今現在がとても幸せで、見ると過去の辛いことを思い出して吐きそうになったりもします。
元夫がのうのうと生きているのが悔しいのかも知れません。
見たくない、昔とは違うも思いながらも「どこかで遭遇したら怖いから居場所を把握したい」という考えもあって覗きにいってしまうのです。
多少辛口でも構いません。
過去に縛り付けられている私の目を覚ましてほしいです。
どうか励ましを頂ければと思います。
よろしくお願いします。


悩めるミーアキャットさんに
みなさまアドバイスお願いします!


カテゴリー: その他


元夫のSNSを覗いてしまいます。 への9件のコメント

  1. まみ より:

    ミーアキャットさん、同じ境遇なのでお気持ち、すごくわかります。でも、SNSはのぞいても未来は無い様な気がします。不愉快になりますよね。今が幸せならそれが一番です!

  2. ひぃ より:

    セキュリティの為に見たいと言うのは理解できます
    保身のためにも必要だと思います
    でも見て吐き気を催すなら見ないほうがいいと思います
    今、幸せならいつか過去を思い出しても大丈夫になると思うので今の幸せだけを感じて生活してもいいと思います
    矛盾してるかもしれませんがどちらでもいいんじゃないかな
    危機感から元夫の動向を知っておきたいという強い人なら見た方がいいし
    体調不良になる弱い人なら今の幸せだけを見て暮らしたらいいと思います
    元夫がのうのうと暮らしてるのが悔しいからとSNSを見て呪う気持ちを持つなら見ない方がいいでしょう
    せっかく今なんのかげりもなく幸せに暮らしているのに過去を振り返って他人を恨む気持ちを持つのは非常に馬鹿馬鹿しく時間の無駄だと思います

  3. さんさん より:

    Facebookなどだと閲覧した履歴から友達かも?の欄に出てしまうことがあるようですよ。主さんの設定にもよりますが、接点を持ちたくないのであれば見に行かない、検索に対する設定をかなり厳しくするなどの対策が必要と思います。
    元だんなも今は幸せだから何とも思わなくても、相手とうまく行かなければまた主さんに何かしらのアクションを起こしたくなるかもしれません。
    主さんはもちろんお子さんの身の安全を考えたら、軽率な行動は避けた方が無難では無いでしょうか。

  4. あおぞら より:

    こんにちは

    SNSはアクセスしたとたんにその人と繋がってしまいます。
    お友達に登録していなくても、友人かもという形で相手にメールがいっていたり、こんな人があなたのところへ来てましたよという履歴が残るサービスもあります。ひとりでも共通の人間がいたらよけいです。

    養育費が止まっているとの事なので、再婚するほどの資産やギャンブルをするお金があるのなら払ってほしいということなら、SNSを証拠に行政へ持って行けば支払い命令をしてくれるかもしれません。
    そうでないのならアクセスはしないほうが良いです。

    あなたがどの程度そのSNSを利用しているかわかりませんが
    個人が特定できる内容がないか、友人以外に見られる設定になっていないか、プロフィールはどうなっているかを確認して、プロフなどの内容を変えて写真などは削除した方が良いと思います。
    SNSで個人が特定されないための注意点をネットで検索して実行されたほうが良いように感じます。

    1番いいのは退会して、お気に入りなどに登録していたらそれを削除してしまう事です。

  5. ミーアキャット より:

    投稿者です。皆様年の瀬のお忙しい中相談に乗ってくださりありがとうございます。
    まず、心配されている方がいらっしゃったので、少し話がズレてしまいますが補足をさせて頂きたいと思います。
    元夫の利用しているSNSは「足あと」と呼ばれるようなシステムは有りますが、実名登録しているものではないので元夫がこちらのことを把握するのは不可能です。
    (言ってしまえば出合い系のようなもので、元々は婚姻中に動向を探るために自分も登録をしました)
    ただ、元夫は女癖が相当悪く現在恨みを買っている女性もいるようで、例えばその方から匿名での嫌がらせ等を元夫が受けた際に、全く関係のない私にまで疑惑の目を向ける可能性があるというのが若干心配ではあります…。

    SNSなのですが、もう一週間ほど「何となく、しかし意識的に避けるようにして」ログインすることなく過ごしています。
    セキュリティのためと思っても、見てしまってそれで気分を悪くしてしまっては意味が無いということは理解しているので、
    主人が了承してくれるのであれば主人に定期的にSNSを確認してもらうのが良いかな?と思うようになりました。
    その場合は特に何もなければ黙っておいてもらい、何かこちらにも影響がありそうな動きがあれば教えてもらうようにしようかと思っています。

    「気になる気持ちは理解できる」「他人を呪うのは時間の無駄」など、心の底で求めていた言葉を掛けて頂けて気持ちがすっきりしました。ありがとうございました。
    また何かあれば相談に乗って頂ければ嬉しく思います。

    • ミーアキャット より:

      言葉足らずで辻褄が合わなくなってしまった部分があったのでもう一点だけ補足させて下さい…。
      SNSは元夫がもともと利用していて、元々は婚姻中証拠集めの為に自分も登録しチェックをしていたのですが、離婚後に元夫が別アカウントで新たに始めたものを見つけてしまったという流れになります。

  6. さな より:

    別に覗いてもいいんじゃないですか?
    あいつまたバカやってるな、くらいの生存確認してもしてたっていいでしょう。お子さんのお父さまですし。
    未練があって覗いているなら別ですが、情報把握しておくに越したことはないと思います。

  7. てのま より:

    一日に何回も何回も見てしまう・・
    病的な程気になってしかたない・・
    という事でなければ、別にいいんじゃないですかね。

    以前に一悶着あった人物の動向をつい追ってしまい、
    そいつが幸せそうにしてると「ちっ」て思ったり、
    不幸せそうだと「ザマァ・・でもちょっぴりカワイソー・・」って思う。

    誰にでもある感情だと思いますよ。

  8. かや より:

    恐怖と嫌悪がありながらも自己の役割や存在価値を求めてしまう、DVの心理的パターンのための行動だと思われます。
    意識的に見ない、かかわらないようにすることをお勧めします。もしも自己コントロールできないのであれば身近な信頼できる支援者に相談して、SNSを見ないようにできていることをほめてもらったり、ご自分の幸せにむかって正しい道をすすんでいることを客観的に評価してもらうのもよいかと思います。
    つらい過去にとらわれずどうか幸せになってくださいね。

〜 コメントを送信する前に 〜

井戸端会議に遊びに来て頂きありがとうございます。
コメントを頂くことで成り立っているこのコーナー。
コメンテーターの方には大変感謝いたしております。

ネットの向こう側には、悩んでいる方、苦しんでいる方がおられます。
コメントをされる方は、その気持を汲んでいただき、配慮ある言葉選びをお願いいたします。
『それは違うよ!』と思われ、相談者さまとは別角度からのアドバイスを書き込まれる場合、あまりに強く否定的な文脈ですと、文章の主旨が届く前に心を閉ざされる場合がございます。
相談者さまにとっての良い〝気づき〟となるような、心に届くような気持ちでお書きくださいますようお願いいたします。
井戸端会議が多くのお嫁さんにとって有意義な相談場所となるよう、ご協力よろしくお願いいたします。

おすすめ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


5 − 3 =