長男にひどい事を言ってしまいました…

ysysさんのご相談

長男は小学校から野球を続け、今は中学生でシニア野球に属しています。
次男も少年野球をしています。

ただ、長男は昨年の大事な大会で何度かのエラーの末、交代させられた苦い経験があり、今では関心するほど野球の練習には力を入れているようです。

私は私で毎週土日の野球にフルタイムでの仕事と日々忙しく、そんな中、最近長男が野球の練習にかこつけて、何かと日常の準備や、出さなくてはいけないプリントや集金袋も当日の朝出してきたりと、だらしなく、朝から私もガミガミと言ってしまう日々でした。

そして今朝、次男の事がきっかけでイライラしていたところに、遅刻しちゃうから送ってくれないかと言われ、カチンときた私は、「そんなんだと、今週の大会もおまえのエラーでまけちゃうぞ!」などと酷い事を言ってしまいました。
長男もいけないにしろ、私も試合前に一番言ってはいけない事を言ってしまい、遅いですが、今は後悔しています。

気にせずにいてくれたら良いのですが、どうすれば良いか分かりません。

みなさん、大事な日の前に子供にプレッシャーになるような酷い事を言ってしまったり、するのでしょうか?
また、そういう時はどうしてますか?


悩めるysysさんに
みなさまアドバイスお願いします!


カテゴリー: 子育て


長男にひどい事を言ってしまいました… への8件のコメント

  1. みにかける より:

    私は、息子さんが気づいているにしろいないにしろ、きちんと謝るべきだと思います。
    例え子供の行いが悪くても、親だからといって何でも言っていいわけじゃない。
    絶対に要ってはいけない言葉があります。
    しかし親も人間ですから、かっとしてついということは当然あると思います。
    たからこそきちんと謝ってあげて欲しい。
    息子さんに日頃、悪いことをしたら謝るように躾をなさってませんか?親だって同じ。
    親がそれをやらなくて子供に教えるのはおかしいと思いませんか?
    例え相手が自分の子どもでも、間違ったことをしたら真摯に謝る。
    私は自分の親がそうしてくれず、ずっとおかしいと思ってきたので、息子にはそうしようと心がけています。
    気づいてないならいいや、同じことを息子さんがしていたらどう思いますか?親と子であるけど人と人としての付き合いをちゃんとするべきだと思います。

  2. たま より:

    すいません、長々と状況説明されてまでここで相談される理由がわかりません。
    一言、謝ればいいだけのことでは?

    「これこれこういう理由で、お母さんイライラしてて、思ってもないことをつい口走っちゃった。あなたが傷つくことをわざと言ってしまって、本当にごめんなさい。」
    って謝まってくれれば、長男さんも理不尽な思いを引きづらず、許してくれそうな気がしますが。

  3. かーるまま より:

    こんにちは。
    お仕事に、野球にお忙しい様子ですね。
    【忙しい】という文字通り、心がなくなってしまっていたんでしょうか??余裕がないと、怒ってしまうことありますね。自分も気をつけるようにしています。
    私も、他の方が書いておられるように、謝るべきだと思います。
    言い出しにくいかもしれませんが、今後子育てはまだ長いです。伝えた方が良いと私は思います。

  4. じゃがまりりん より:

    自分が悪いことを言ったと自覚があるならあやまれば良いと思いますよ
    子供の頃って、ごめん、って言えたと思うんですけど、大人になると素直に言えなくなることもありますよね
    😉

  5. アラザン より:

    あやまらなくたっていいんだよ。
    そんなこんなで、子供は大きくなっていく。
    ここぞという時に、しっかり決めることができるメンタルと、柔らかいからだを作るほうがだいじ。
    そう、五郎丸さんみたいな。

  6. kyo より:

    ドンマイYSYSさん。
    親だって人間だものそんなことだってありますよ。

    しかも男の子って女の子なら言わなくても出来ることができなかったり。大変です。

    長男が頑張ってるのに、一番痛いところを抉るようなことを言ってしまった、辛いですよね〜。

    謝る謝らないはどちらが良いかはわかりませんが、長男君はあなたの気持ちはわかってるんじゃないでしょうか。
    わからなくても大変さは伝わっているのでは。
    大好物をたくさん作って食べさせてあげたら良いんじゃないでしょうかね。

    そんなことでも水に流せちゃうのが、家族だったりしますし。

  7. aya より:

     ysysさん、毎日ご苦労様です。本当にわかります。うっかり、一番言ってはいけないこと言ってしまう。私にもあります。
     それで、私の場合は、やっぱり第一子にそういうことをしてしまうことが多いんですよね。下の子はしっかり歯向かってくるから、あまり言わないんだけど、上の子はなんか優しいから、親としての未熟さ全開だなぁと反省することばかりです。
     でも、23歳になった長女は、いろいろひどい事言ったのに、今でも優しくて私のことを深く愛してくれます。私がなんといっても彼女の一番の応援団だってことを、ちゃんとわかってくれてます。ysysさんの息子さんもそうじゃないかなって、無責任に思いますよ。お母さんが、自分の言った言葉に心を痛めていること、ちゃんとわかってくれているんじゃないでしょうか。だって、一番応援してくれるし、忙しい中で精いっぱいサポートしてくれてるんだから、ちゃんと通じてますよ。過ぎたことより、今日のお弁当に、応援に、笑顔に、心を込めましょうよ。子育てって楽しいですね。

  8. PON より:

    まぁ謝る方が大人とも言えます
    が!です
    が!なんですよ
    単に謝るは私は感心しません

    親でなく、国体に出るなど県代表選手などを見てきた第三者目線で書くとですね
    遅刻やら期日を守れない生活にだらしがない子は所詮は上へ上がれません
    それに気が付いている子なら真摯に受け止めると思います
    意地悪とは思わないんですよ

〜 コメントを送信する前に 〜

井戸端会議に遊びに来て頂きありがとうございます。
コメントを頂くことで成り立っているこのコーナー。
コメンテーターの方には大変感謝いたしております。

ネットの向こう側には、悩んでいる方、苦しんでいる方がおられます。
コメントをされる方は、その気持を汲んでいただき、配慮ある言葉選びをお願いいたします。
『それは違うよ!』と思われ、相談者さまとは別角度からのアドバイスを書き込まれる場合、あまりに強く否定的な文脈ですと、文章の主旨が届く前に心を閉ざされる場合がございます。
相談者さまにとっての良い〝気づき〟となるような、心に届くような気持ちでお書きくださいますようお願いいたします。
井戸端会議が多くのお嫁さんにとって有意義な相談場所となるよう、ご協力よろしくお願いいたします。

おすすめ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


+ 2 = 8