高1の息子に彼女ができ、近々彼女の家に…

カユタさんのご相談

高1の息子に彼女ができ、近々彼女の家に遊びに行くと言っています
親御さんが在宅されている時で、初めての訪問だそうです
その後、我が家にも連れて来たいと言っています。
交際期間は3ヶ月で、これまでは、一緒に下校したり、休みの日に外で会っているだけでした

現代の若者は発展的なので、息子の部屋で長時間2人っきりで過ごさせると、間違いでも起こさないかと心配です

かと言って、頻繁に部屋に顔を出すのも変なものです

私の目が届く居間で過ごすのは嫌だと言っています

1度許可をすると、その後も頻繁に連れてきて、親密度が増しそうなので、いっそのこと禁止したほうが良いかとも考えています

ただ、外で会うよりも、むしろ家で会うほうが、目が届くようにも思います

半年前までは中学生だった男女が、親密な交際にまで発展したら、彼女の親御さんにも申し訳ありません

禁止は厳しすぎるかとも感じ、時間制限をし(2,3時間)、その間、数回お茶を持っていくなどすれば大丈夫かとも考えました

思春期で、異性に興味がある年頃ですので、よく言い聞かせておいても、気持ちが高ぶると抑えられなくなることも考えられます

避妊の方法を教えるのも、生々しくて気が引けます

どうのように対処したら良いか、迷っています

同じ年頃のお子さんをお持ちの方や、経験者様にご意見を聞かせて頂けると助かります よろしくお願い致します


悩めるカユタさんに
みなさまアドバイスお願いします!


カテゴリー: 子育て


高1の息子に彼女ができ、近々彼女の家に… への15件のコメント

  1. IZUMI より:

    子どもがいない立場で申し上げるのも恐縮ですが、高校生という時代を通り過ぎてきた女子からの一意見ということで。。。m(_ _)m

    まず、息子さんは彼女の存在をきちんとカユタさんに伝え、しかも「相手の親御さんがいるときに自宅に伺い、自分の家にも親がいるときに連れてくる」とに言っているわけですから、とてもきちんとしたお子さんだと思います。そして、カユタさんとも一定のコミュニケーションがとれているのだと思います。そんな中で、カユタさんが「好意を持っている二人が性行為に及ぶこと」を「間違い」と断じ、二人がそうなることを疑い、偵察するような行動をしてしまったら、息子さんも彼女も反発するだけで納得できず、結果、隠れて(知識不足のまま)行為に突っ走ってしまうかもしれないな?と感じました。

    そもそもセックスって、お酒や煙草のように未成年だからダメ、二十歳過ぎたらOK、というものでもないですよね(身体的には、100年前ならもう結婚して子どもを作ってもおかしくない年齢ですし)。
    ただ、高校生同士のセックスには、あまり望ましくない一面があることも確かだと思います。それは何故かといえば、年齢的なことではなくて、高校生ではまだ性に対する正しい知識や考え方を持たないがゆえに、相手への思いやりの気持ちよりも自分の欲求のみを押しつけて、相手の心やカラダを傷つけたり、望まない妊娠や病気を引き起こしたりしがちだから。そのうえ二人ともまだ若くて人生経験も浅いし、お互いのことも十分にはまだわかり合ってはいないはず。その結果として、そういう「間違ったセックス」をしてしまう可能性が高い。だから今の段階で焦って性行為に及ぶことは望ましくない。二人が共に性の知識を身につけ、お互いのこともよく知り、お互いに「この人なら」と思えるまで待ったほうがいい。ということではないでしょうか。

    特に恋愛経験の少ない若い女の子は、彼氏に嫌われたくない一心で、本当は怖いのにセックスOKしてしまうケースもありがちです。そういう女の子の心も、カラダの仕組みもちゃんと理解して、絶対に相手を傷つけないよう、しっかりと大切にできる準備が整うまでは、自分の気持ちだけで安易にセックスしちゃダメ。要はそういうことだと思います。

    避妊の方法を教える、というだけではなくて、間違ってないセックスってどんなセックスなのか?ということを、ぜひ息子さんに伝えてもらえたら、と思います。親御さんに彼女の存在をきちんと伝えられるお子さんですから、冷静に話せばわかってくれるのではないでしょうか。直接伝えるのが難しかったら、手紙やメールに綴って、中高生向けの性教育の本やビデオなどと一緒に渡す、というのもアリだと思います。最近ではインターネットで過激なAVも無料で見れちゃうので、経験のない男の子が、女性にとって嬉しくない行為も「嬉しいはず」と誤解して突っ走り、女の子を傷つけてしまう危険も大きいです(そして同様に経験の少ない女の子は、それを拒否できなかったりします)。

    セックスそのものが間違いなのではなく、大事なのは「間違ったセックス」をしないこと。そのためには、お互いの距離を縮めるための時間と、性の知識、そして思いやりが必要なこと。それを息子さんにわかってもらえたらいいですね。(^^)

    • IZUMI より:

      あ、ひとつ書き忘れました。もちろん「高校生は勉強が本分だし、セックスにのめり込んで学生生活が乱れたら大変だから、ダメ」という考え方もありますし、それもまた正しいと思います。ただ、それでも突っ走ってしまうときは走ってしまうかもしれませんし(^^;) いずれにしても、いつかやってくる初体験のときに「間違ったセックス」をせずにすむよう、セックスの知識と心構えは、早いうちから身につけていたほうがいいと思います。

      • gyusuhaniji より:

        IZUMI様をはじめ、他10名の方々、とても丁寧なご回答をくださりありがとうございます。
        やはり、しっかりと説明することが大切ですね。

        交際当初から、彼女が積極的なようでしたので、オタついてしまいました(^_^;)

        「わきまえた付き合い方をするように!」などと息子に伝えると、
        「その考えは昭和だよ!」と反論されることもあり、ジェネレーションギャップだろうか?と戸惑うこともありました。

        頂いたご回答が、参考になるものばかりでしたので、そちらをお借りして、きちんと説明したいと思います。

        私的な悩みに対し、とても親身に答えてくださり、回答者の皆様には、感謝の念でいっぱいですm(_ _)m

  2. まぁや より:

    私と弟は中学生のころから家を出るまでの数年間
    「付き合ってる人がいるのはいいけれど、絶対に妊娠しないように」
    と言われ続けました(^_^;)
    時に冷静に、ある時は笑い飛ばすように、何度も何度も言われましたよ。
    コンドーム買うなら代金は出してあげるから、とか…
    (弟が買ってもらったかは不明ですが)
    あんまり言うので「わかってるってー!」などと当時は半ギレでしたが、
    特に母と溝ができたこともないし、反動でどうのということもありません。
    早く起きろ、掃除しろ、みたいな普通の小言の一つのような感じだったかな(笑)
    中学生の頃から彼氏彼女を家に連れて来ていたので、
    晩御飯一緒に食べたり帰りに駅まで車で送ってくれたり、
    両親は同性の友人と分け隔てなく接してくれていましたね。

    母からの性教育は、小6のときに「身体の本」みたいな(タイトル失念)読みやすい図解の本を渡されました。

    ちなみに両親は高校時代の同級生同士で、父の職業は高校の教員でした。
    勉強とスポーツだけでなく楽しくキラキラした時間を過ごせよ若人よ、
    な感じの両親でした。たぶん今も。
    うちの場合はこんな感じです。

  3. みち より:

    自分の子供はまだ小さいので、私も、「昔高校生だった者として」の
    感想です。

    ものすごくいい息子さんで、信頼のある親子関係なんですね!!
    親の在宅時に、お互いのお宅に挨拶しておきたいなんて、
    すごいなと思います。私もこんな子に育てたいです。

    よくマンガやドラマで
    「今日、親いないんだけど・・・」と連れ込むシーンがありますけど、
    そういう方がありがちだと思います。笑
    私は結構真面目な学校の高校生でしたが、
    やっぱりそういう方が多かったし、高校生で経験してる子も多かったです。
    興味がわく年頃、無理に禁止すれば、反発もあります。

    今、彼女のことも、ご両親のことも大切にされている息子さんに対し、
    「親の目の届くところで」とか、「何度も部屋にお茶を持っていって」とか
    そういう疑いの目を向けると、そういう今の良い関係、
    崩れてしまいませんかね?
    (自分も子供の親として、いずれそういうハラハラした立場になると思うと、
    難しいとこですが・・・)

    性行為を禁じたいと思いながら、避妊の話は生々しくて、というのは、
    ちょっとずるいなと思いました。

    既に上の方も書かれてますが、
    そもそも、いくつになれば性行為が適正なのかとかは、決まってません。
    「お互いを大切に思って」「避妊や相手の体の知識をしっかり持って」と
    いうことであれば、
    「あなたが彼女を紹介してくれるのを嬉しいと思っている。
    でも、相手の女の子も、ご両親も、悲しまない付き合いをしてね。
    何かあった時、心と体に傷が残り、将来の妊娠にも関わるは女の子だから」と
    避妊や妊娠に関する本などを、手渡してあげたらいいのではないかなと
    思いました。

    経験者じゃないので、望まないコメントでしたらすみません。

  4. でん より:

    私もすごく信頼関係があるんだなあ、ステキだなあと思いました。

    高校生ともなれば、その気になれば自宅以外でも2人きりになれるわけですし、親と一緒に自宅にいる間のことだけ気にしていても仕方ないかと思いますし、むしろ、親がいるのに変なこと(?)になることはないんじゃないかと思います。

    自宅に来る時は、家族ぐるみで楽しくお付き合いしていきましょうね、という感じで、自室にこもるまえに少しは一緒にお茶を飲むとかできたら、息子さんも彼女も、両親の信頼を裏切るようなことになりにくいのかなあ、とも思います。

    また上にも書きましたが、男女関係を心配するなら自宅にいる時以外の心配もあります。ご主人から男同士、「自宅に呼ぶような相手ができたということで、一度話しておく。女性に万が一のことがあれば彼女も自分も人生が大きく変わることをしっかり分かっておくように」とか。

  5. てんとうむし より:

    えーっと、頻回で部屋に顔を出すより、部屋のドアは閉めないこと。の方がいいような気がするんですけど、ダメかしら。
    開いているからと言ってむやみに覗くことはせず、近くで気配がするぞ~っていう程度に存在をにおわせておく…とか。

    男の子なら、一度ご主人に色々と話をしていただいたらいかがでしょうか。(事前にどういうことを話しておいて欲しいか、ご主人ときちんと話し合った上で)
    女親からより男親から話をした方が、素直に聞いてもらえないかしら。

  6. どんまい! より:

    10年前に高校生だった息子の事を思い出します。私も胃が痛くなるほどいろいろ心配しました。暗い所で二人で話をしていて不良に絡まれたら息子一人では彼女を守れないからそんな所に長居するな、とか、汚い手で触れたら一生子供ができない身体になるかもしれない、とかいろいろな話をしました。
     部屋のドアを開けておくように言うとエアコンが効かない、等と言われ私は隣の部屋でひたすら大きな音を出しながらアイロンかけたり掃除したりしていました。しかし、本当に二人でベッドで爆睡していたり、ゲームで盛り上がっていたり。私たちが思うほど密室=セックス、高校生のただ興味本位の相手を思いやらないセックス、とは限らないように思います。(でも何度かはしていたと思います)
     夫からも息子に避妊の話や身体の話しをしてもらいました。
    今思えば、部活も受験も彼女も高校時代の通って道・・なのかもしれません。
    親が心配していることをわかっている子供は簡単には親を裏切らないと信じてください。

  7. そうじき より:

    私も同じ親なので・・・
    親にできることは知識をつける事といつでも何かあったら相談して欲しいと信頼関係を高める事だと思います。

    ところで切り口をかえてみるとこんな見方もありますよ!
    北欧では学校でコンドームを配っているところもあるとか。
    セックスで1番怖いのは「性病」という考えがあるからだそうです。
    子ども達は性病の怖さを知り、うつしてはならないということをしっかりと学び、そのために避妊具は大切であると考えるそうです。
    お付き合いが始まれば無料でできる性病検査に行くこともあるそうで、性病がわかれば付き合った人達へハガキが届けられすぐ診察するように促されるほどだそうです。
    妊娠すると困るからという理由だと避妊具の話しは信頼していないとかなんだとかに繋がるなんだか微妙な話しですが、性病対策、自分と相手の体をきちんと大切にする事、性病がいかに怖いか(妊娠できない体になる可能性もあります)きちんとした衛生管理方法を伝えると考えれば、むしろ伝えなければと感じるかもしれません。

    逆に考えると、これはセックスを止めているわけではないということがわかります。恋人同士にとってセックスはいかに大切かを理解していると言うことでもあるのではないでしょうか。好きな相手がいたら体を求めたくなるという自然の摂理を理解しているからこそ、互いの体を守るため、性病にならないための避妊知識につながるのだと思うと、私はとても自然なことだなと感じます。
    良かったら、北欧の性教育と、性病についてカユタさんも学んでみてください。
    ネットでも簡単に出てきます。
    彼女を連れてきたいと正直に話すだけ信頼関係があるのですから「何を伝えたいか」方向性がきちんと定まれば、お子さんも親身に聞くのではないでしょうか。

    また、世の中の男子高校生が手に入るいわゆるエロ本は、かなりエンターテイメント性が高く、現実と離れたところがあります。私は男子高校生や中学生ととても関わる仕事をしていたのですが、そのあたりに歪みを感じてきました。
    彼らは現実離れした想像の世界をリアルと考えているところがあり、これはいわゆる父親やその友人、周りの大人や先輩から直接聞く「猥談」が減った事にあると考えています。というのはエロは汚いという主な母親の考えを汲み取る優しい子が増えてるからで、それらと直に触れる事は男子同士でも遠慮し合っており、時に共有することがあっても冗談まじりであったり、本気で話す事はまずないようなのです。
    個人で隠れて情報を収集するわけですが、その情報はかなり歪んでいて、とんでもないファンタジーである可能性のほうが高くあります。
    これは経験の無い全ての男子に共通するもので、実はとても重要な問題だと私は考えています。

    性病にならないための避妊という切り口から考えて「相手を思い、大切にした行為の大切さ」にも気づくきっかけになれるかもしれませんし、
    母親が性を汚い物だとは思っていないという意思表示にもなります。
    カユタさんのお子さんは、きっと素直で真面目な高校生なのだと想像しました。
    カユタさんが自分の伝えたい事をしっかりと決めて伝えれば伝わるような気がします。

    私の意見はちょっと変な切り口ですが、中高生にセックスや避妊の話しを丁寧にしてきての経験と自分なりの考えです。不良系の子でも、真面目に聞いてちゃかしたりバカにした子は1人もいませんでした。
    親相手となるとある程度子どもは冗談めいた言葉で流したいこともあるかもしれませんが、親が真面目に伝えたいと思う丁寧な話しは心にとどまると思いますよ。

  8. まったりハロ より:

    あいにくうちの子は、色気のある話と縁がなさそうなので、
    経験談ではないですが。
    カユタさんのお子さん、今どきのはじけた若者とひとくくりにしなくて
    よいように感じました。

    紹介する順番も、女の子の親御さんに挨拶できるタイミングが先で、
    その後、自分の親にも挨拶するのでしょう?
    きちんと付き合っていきたいし、
    互いを大切に思っているように感じました。

    親密になるのも、自分と相手の心身を傷つけなければ、
    悪いことではないのではないでしょうか。

    避妊の話はしたくないから、
    異性を遠ざけるならば、
    お子さんが就職して所帯がもてそうな力をつけるまで、
    どこか異性のいないところへ隔離するしかないかも。
    まあ、同性を愛する方もいるので、
    心配しすぎると外に出さないようにするしか
    なくなりますね。(^^;

    多分、初めて彼女をつれてくるというので、
    ドラマチックな心配に襲われているだけだと思います。

    女の子にとって、妊娠はどれほど心と体の負担になるかとか、
    女の大丈夫は信用できない(避妊具必須)とか、
    そういう話もできないでしょうか。

    時間制限しても、外であっても、
    張り付いてまわらないなら意味がないと思います。
    制限かけられて、余計に燃えちゃうかも。

    母親としての我が子の彼女初体験のドキドキと、
    信用はしてけど、心配してることと、
    お話してみたらどうでしょう。
    真面目にでも、ちょっと舞い上がったお茶めなママ風でも、
    一人で悶々と計画立てているより、
    親子で会話した方がすっきりすると思いますよ。

  9. たまこ より:

    思春期の男の子が、女親であるカユタさんに彼女ができた事、
    彼女の自宅に招かれた事、素直に話してくれるのはいい親子関係を築かれてきたのだなあと思います。
    そんな息子さんなので、まず間違いは犯さないとは思いますが、
    想いが一瞬で燃え上がって、流されてしまうのが若さだと思います。
    一度、カユタさんとご主人で話し合って、未成年がセックスすることにに関してご主人から「男同士の話」として話をしてもらったらいかがでしょうか?
    普段からいろんな話をしているなら、避妊具のつけ方のレクチャーくらいはしてもらってもいいかも。

    カユタさんからは、彼女をお家に呼ぶのは「親のいる時だけ」「来た時と帰る時はリビング(親のいる場所)に顔を出して挨拶する」
    「彼女が来ている時は自分の部屋のドアを開けておく」等、彼女をお家に招くときのルールを提案してみてはどうでしょうか。

    堅苦しく色々書きましたが、自分が若い頃のことを考えるとギチギチに締め付けるのもどうなのかなあ~という気持ちもあります。
    息子さんにはきっと初めての彼女だろうし、青春を楽しんでほしいなとも思います。
    お互いの家を訪問して、自分の部屋で二人で過ごすというのも簡単に二人きりになれない高校生には憧れなんだと思います。
    親からコンドームを渡したりするのは行き過ぎな気がしますが、息子さんが自分で用意して、状況と彼女の心と身体が整っての初体験なら悪い事ではないような気がします。

    「彼女を家に呼ぶのは構わないけど、その結果余所のお嬢さんに取り返しのつかない事態を起こしてはいけない」ということを、
    親としてきちんとお話しできるといいですね。

  10. みっち より:

    逆にえらくしっかりしたお子さんだな~と感心しました。
    今どきの子、というなら黙って親がいなさそうな時を見計らって家に連れてきたりとかしてもおかしくなさそうなのに、ちゃんと相手の親御さんに挨拶して、自分の親にも挨拶してもらってって、真剣に交際しているし隠し事をしないでいるいいお子さんだな~と。
    きっと親御さんの育て方がしっかりしていたんだな、と私が相手の女の子の親なら安心してお付き合いさせることが出来ます。
    あまり避妊避妊と言うのも、逆に親は俺らをそう見てるのか!意識させてしまいそうですし、言うなら父親から万一の時には女性側に負担が大きすぎるとか、衛生面とか、そういう「わかってるとは思うけど、お前を信頼してるか否かにかかわらず親として言っとかないとだから」的なことを言ってもらって、あとはちゃんと帰りに双方とも親がいるなら挨拶すること、位でいいんじゃないでしょうか。
    ともあれ、しっかりしたお子さんでうらやましいです。

  11. kyo より:

    大昔、可憐な女子高生だった私からの意見ですが、

    息子よ、なぜに家に連れて来る…。
    黙って外で会えばいいじゃん!

    家じゃお母さんがちょくちょく覗きに来てチューもできないっしょ。

    以上です。

    と言うわけで、家に連れてくるうちは、妊娠などは無さそうなピュアなお付き合いかと思われます。

〜 コメントを送信する前に 〜

井戸端会議に遊びに来て頂きありがとうございます。
コメントを頂くことで成り立っているこのコーナー。
コメンテーターの方には大変感謝いたしております。

ネットの向こう側には、悩んでいる方、苦しんでいる方がおられます。
コメントをされる方は、その気持を汲んでいただき、配慮ある言葉選びをお願いいたします。
『それは違うよ!』と思われ、相談者さまとは別角度からのアドバイスを書き込まれる場合、あまりに強く否定的な文脈ですと、文章の主旨が届く前に心を閉ざされる場合がございます。
相談者さまにとっての良い〝気づき〟となるような、心に届くような気持ちでお書きくださいますようお願いいたします。
井戸端会議が多くのお嫁さんにとって有意義な相談場所となるよう、ご協力よろしくお願いいたします。

おすすめ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


8 − = 7