体外授精を選択したほうが良いのか悩んでいます…

りぼんさんのご相談

こんにちは!初めて投稿致します。
結婚10年目38歳7歳の男の子のママです。
なかなか2人目に恵まれず悩んでおります。
地元で有名な不妊治療専門の病院へ半年前まで通っていました。
タイミングから卵管造影剤等々、人工授精10回を行いましたが、結果が出ず、遂には体外授精を勧められました。
仕事をしておりなかなか休みずらい事と、金銭的な問題。
主人がそこまでしてまで…という意見とで、まだステップアップせず、不妊治療はお休みしております。
私自身、兄弟が多く仲が良いため、息子には一人っ子ではなく、兄弟を作ってあげたいと望んでいます。
息子も兄弟が欲しいと言っています。
漢方薬や鍼なども試していますが、なかなか良い結果にはつながりません。
そしてタイミングが悪く、4月から主人が単身赴任になってしましました。
子供が1人でもいてくれるならいいじゃないというご意見もあるとは思いますが、2人目を授かりたいという気持ちが強いです。
私のエゴでしょうか。リセットする度、このまま授かれないのではと、気持ちが沈みます。
やはり、自然妊娠を待つよりも、体外授精にステップアップしたほうが良いのでしょうか。


悩めるりぼんさんに
みなさまアドバイスお願いします!


カテゴリー: 妊娠
スポンサーリンク

体外授精を選択したほうが良いのか悩んでいます… への15件のコメント

  1. mari より:

    鍼灸師です。
    当院に来られるたくさんの患者様が同じ悩みを抱えていらっしゃいますよ。
    正直正解はないと思います。どの道を選ばれたとしても間違いではありません。
    年齢的なことを言うと、35歳を過ぎると卵子の質が下がり採卵できる数にも限りがあるのでややギリギリです。もしIVFを考えているなら早いほうが良いです。AIH10回で妊娠に至らなかったのなら自然妊娠は難しいかもしれません。
    受精卵が出来ていないのか、着床しないのか、不育なのか・・・原因は様々なのではっきりはわかりませんが、年齢的なリミットもあることなので、ドクターもIVFを勧めたのだと思います。

    またARTは肉体的・精神的・金銭的な負担が大きいので、家族や友人など理解して支えてくれる人が絶対に必要です。
    もう一つ重要なのが、ご主人との関係です。失礼ですが、ARTを抜きにしてご主人との仲良しはされていますか?私は女性ホルモンが正常に分泌されるために必要なことだと考えています。
    ARTに疲れて夫婦仲が悪化し結局離婚した方もいらっしゃるのですが、逆にARTを諦めて夫婦で仲良くしていたら妊娠したというケースもたくさんあります!
    もし決断されたのなら、ご主人ときちんとお話をされてセカンドオピニオンとして他院での受診と早期にIVFをお勧めいたします。たとえ遠方であっても、全国的に有名な不妊治療専門病院を受診して短期集中で治療に臨んでください。
    どちらにしても、まだ諦めることはないと思います。
    出来ることは全部やりましょう。
    あと、何歳まで頑張ると年齢を決めることも必要かと思います。
    応援しています。
    どうぞお体ご自愛くださいね!

    • りぼん より:

      mariさま
      さっそくのご意見、
      本当に有難うございます!
      私も期待を込め、鍼灸院さんに暫く
      お世話になりました。
      その結果、自分が冷え性だということが
      発覚し、冷え対策に敏感になりました。
      主人とは仲良くしています(笑)
      なかなかタイミングが、合わせずらい
      ですが…。
      主人とよく話し合い、セカンドオピニオンも
      視野に入れ、出来ることは前向きに
      頑張りたいと思います。
      後悔しないように!有難うございました。

  2. ゆー より:

    私は結婚13年目、治療6年目6度目の体外受精で授かりました。
    出産した時は38歳、主さんも失礼ながら決してお若いとは言えない年齢なので、
    どうしても兄弟を作ってあげたいとお思いでしたら一日も早く体外受精に進まれることをおすすめします。
    卵子の質は年齢とともに悪くなるだけです。

    心も身体もお財布も痛いですけどね。
    でもお金はまた貯めればいい!私はそんな思いで治療を続け、
    もう最後にしよう…と思った6度目でうまくいきました。
    病院を選ぶことも大切だとおもいます。
    できれば体外受精専門でやられている病院をおすすめします。
    兄弟ができるといいですね 😉

    • りぼん より:

      ゆーさま
      ご意見有難うございます‼︎
      治療6年目6度目の体外受精とは、ご夫婦で沢山頑張られたんですね。
      38歳ともなると、卵子の質は低下していきますよね。年齢的な焦りがとても強いです。
      早く授かりたいと思っていますが、なかなか踏み切れないのは、まだ自然妊娠という奇跡を期待しすぎてるのかもしれません(笑)
      望みは薄いかもしれませんが…。
      後で後悔しないよう、主人とよく話し合ってみます!

  3. H より:

    りぼんさん、こんにちは。
    私は38歳の時に顕微鏡受精で授かることができました。
    現在40歳で2人目の顕微鏡受精を計画中です。

    うちも夫が単身赴任をしていて、排卵日に合わせてできることはしてみましたが、タイミングを合わせるのが難しく自然妊娠は諦めました。
    38歳という自分の年齢も考えて、いろいろ悩んでいても時間だけが過ぎていき、今やらなければ妊娠の可能性が低くなるだけだと思い、体外受精に踏み切りました。IVFでもいけるかもと言われましたが、少しでも確率が上がるならとICSIにして初回で成功しました。

    旦那様は体外受精までしてお子さんはいらないと思われているのでしょうか?
    それとも、子供は欲しいけど体外受精が嫌でまだ自然妊娠の可能性があると考えていらっしゃるのでしょうか?
    もしも後者でしたら、すでに今までいろいろ試されているようですし、単身赴任されていて毎日会える環境でもないので、おそらく自然妊娠は可能性がとても低いように思えます。

    お子さんが欲しいという気持ちが強いのであれば、すぐにでもやった方がいいと思います。でなければ、なぜあの時やらなかったのかという思いは一生ついて回るのではないでしょうか?

    旦那様が金銭面で心配しているのであれば、体外受精の回数を決めてやってみてダメだったらあきらめるというように話し合われてはどうでしょう?

    こういった問題で悩むのは、何が正解なのか、どうすべきか、悩んで、悩んで本当に辛いと思います。
    旦那様とよく話し合われて、一人で悩まないようにしてくださいね。

    • りぼん より:

      Hさま
      ご意見有難うございます!
      Hさまの旦那様も単身赴任なんですね。タイミングが合わせずらいですよね。
      確かに、効率を考えるとステップアップに踏み切ったほうが、成果が出るのだと思います!
      分かっているのですが、夫婦共々踏み切れないのが現状です(笑)
      金銭面の問題が主ですが、前向きに回数を決めて頑張ってみたいなと私も思います。
      主人とよく相談してみます‼︎一人で悶々しないようにします(笑)

  4. じゃがまりりん より:

    何を選択して良かったか、後の結果でしかその良し悪しはわからないものです。
    旦那さんはそこまでして、という気持ちで、りぼんさんは強く希望されているところで今は温度差があらてるようですね。旦那さんの単身赴任がはじまったこともあり、旦那さんは今は自分このとでせいいっぱいな時期かと思います。そんなときに体外受精の話をされてもちょっと厳しいかも。
    期限を決めて、例えば半年後や一年後に体外受精のお話を改めてするということにしてはいかがでしょうか。
    りぼんさんも、もちろん欲しい気持ちはわかりますが、現実的な費用負担などももう一度考えてみる良い期間になると思います。
    もしも、諦めることになったとしても、残念な思いは残っても、ひとりだったから長男の子育てに集中できるし、私大にも進学させてあげられる余裕があったり、それはそれでも悪く無い事だと思います。
    難しい問題ですよね。。。
    夏休みにお子さんを実家に預けて、夫の単身赴任先に数日滞在するなど夫婦のコミュニケーションをまずは大事にしてくださいね。お子さんに恵まれますように!

    • りぼん より:

      じゃがまりりんさま
      ご意見有難うございます!
      温度差…ありますね〜(笑)
      主人が単身赴任で大変なのも承知しているつもりですが、年齢的な焦りもあり、ただ月日が経ってしまうのが恐ろしく感じてしまいます。
      精一杯出来ることはやって、それでも授かれないようでしたら、じゃがまりりんさまがおっしゃるように気持ちを切り替えられると思います!
      前向きに主人と話し合ってみます。
      有難うございます。

  5. りか より:

    我が家も1人子供を授かりましたが、2人目はレスで行為に至れず、まだ考えられません。兄弟が多い一世代前?の家族って親になって改めて凄いなと思っています。
    出来たら、兄弟を作ってあげたいなと思いますよね。

    不妊治療の病院に通われていた、という事は、お互いの精子・卵子の状態は正常である というのがはっきりしている状況なのでしょうか?

    であれば、なんとなく旦那さんが自然妊娠をまだ希望されてるのも合点がいきますが。
    りぼんさんしか病院に通っていないのだとすれば、その温度差も気になる所です。
    漢方薬や鍼というのは、旦那さんも試されているのでしょうか?

    奥様が積極的になればなるほど、旦那さんが消極的になる というケースが私の周りには多かったです。

    2人目という事で、旦那さんも授かれなかったらしょうがないと思っているご様子。

    「あなたが仕事忙しいのも分かる。でも卵子にもタイムリミットがある」「長男が小さい今しかチャンスがない。」「出来る事は全てして頑張りたい」「少ないチャンスを確実にする為に不妊治療に踏み切りたい」等、旦那さんの仕事を労りつつ、どうして今2人目が欲しいのか、今後どのような治療まではして行こうとりぼんさんは考えているのか。旦那さんとじっくり話し合う時間が取れると良いですね。

    年齢や環境で精子の質にも影響がありますから、精子も7年前程に元気でない場合もあります。
    旦那さんは喫煙などしてないですか?

    チャンスが限られている分、焦ってしまいますが、長い人生で見たら、今は旦那さんも忙しい時に無理矢理不妊治療に協力させられたと思ってしまい、後に禍根を残すかも…?
    男性にとってもデリケートな問題なので、「子作りの為の性行為」だと感じさせないために、一緒に過ごせる時間のラブラブ度を上げる工夫も必要かもしれないと思いました。

    • りか より:

      既に色々試されてる事と思いますが、直接は受精して着床するかどうかですが、妊娠しやすさは、バランスの良い食事・適度な運動・ストレスの少ない生活のようですので、旦那さんが単身赴任になった事を逆手に取って、自分の時間を少し多めに取るとか、食事の時間やメニューを見直す等、生活環境を整える良いチャンスだと思って乗り切るのはどうでしょうか。

      1食を少なく、1日5食にするのも、妊娠しやすいって聞いた事があります。
      離れてる分、会った時に燃え上がる気持ちもあるかもしれないし…。
      それこそ、2人目が出来たら、1人目のお子さんには我慢さんさせる事も多いと思うので、今は1人目のお子さんとのびのび過ごして、笑顔たくさんのりぼんさんでいる事が、妊娠の近道って事もあるかな と思いました。
      どこかで妊娠菌もらってこられたら良いんですけどね( ´_ゝ`)

      • りぼん より:

        りかさま

        ご意見有難うございます!
        私も主人も特に問題はなく、主人の喫煙も10年ほど前にやめました。ただ、お互いに仕事がいそがしくストレスが多いかもしれません。
        主人も少し鍼灸院に通ったり、漢方を飲んだりしていました。今は続けていませんが(笑)
        主人には、私が考えすぎて、意見を押し付け過ぎているかもしれません。りかさんの言う通り
        笑顔たくさんの私でいることが大切ですよね。あれこれ考えても、なるようになるしかないって開き直りました(笑)
        1日5食とは初耳です!試させて頂きます〜!
        ありがとうございました(^^)

  6. 福岡のおばちゃま より:

    血のつながりだけが、子供ではないですよ。

    国際交流も一例ですが、ホストファミリーになると
    いろんな子供達が、自分の子供達になります。(体験者)

    私の息子も一人っ子ですが、お互いに刺激しあい
    連絡をとりあい、大きくなったら、一緒に旅行に
    行ったりしています。

    地球人類、みな兄弟、家族。と書くと、古臭い感じが
    しますが、心のもちようとです。

    子供の誕生は、私は、神の領域だと思っています。

    今は、医学が進歩しているので、相談者様に異論を唱える
    つもりはないですが、神の領域という考えが
    どこかにあれば、余裕も生まれると思います。

    ご主人様とよく話し合われて、決断されたほうが
    後々、何か支障や問題がおきた時に、行き違うかも。

  7. seoty より:

    体外受精するか否かは、ご夫婦で決めるものです。
    知識ゼロの人ならば、相談する価値があるでしょうが・・・。
    自分達の決断で取り組み、結果を受け入れるものだからです
    時間と大金を失うだけの結果かもしれませんし、正常でない
    妊娠出産になるかもしれません。誰にでもその可能性があります。
    あと、2人目が欲しい理由の「兄弟を」ですが、もう
    8歳以上も離れると、ケンカしながら一緒に育つ年齢差ではありません。
    私の場合、「兄弟がいたほうが良いと思ったから(下の子を作った)」と
    親から言われてましたが、恩着せがましく聞こえたので迷惑でした。
    親には、上の子を理由にせず「親が望んだから」と言って欲しいと
    思っていましたね。

    • りぼん より:

      seotyさま

      ご意見有難うございます!
      体外受精という、大きな壁に夫婦共々ひるんでしまいました。体外受精をすれば、必ず明るい未来があるとは限りませんよね。よく夫婦で話し合いたいと思います。
      確かに自分を見つめ直すと、息子がというより、私自身子供が欲しいのだと思います。
      前向きに夫婦で話して、出来るだけ後悔しないよう頑張りたいと思います。有難うございました!

  8. りぼん より:

    福岡のおばちゃまさま

    ご意見有難うございます!
    人類皆兄弟。素敵ですね。ホストファミリーとは、 まったく思いもよりませんでした‼︎
    世界中に子供達がいると思うと、世界が凄く広くなりますねo(^▽^)o
    福岡のおばちゃまさんがおっしゃった、子供の誕生は神の領域という言葉。なんだか、少し心が軽くなりました。今、何かしなければ‼︎と躍起になっていた自分を冷静にさせてくれました。もっと気持ちに余裕が持てるように、リラックスしてみます(笑)
    ありがとうございました(^^)

〜 コメントを送信する前に 〜

井戸端会議に遊びに来て頂きありがとうございます。
コメントを頂くことで成り立っているこのコーナー。
コメンテーターの方には大変感謝いたしております。

ネットの向こう側には、悩んでいる方、苦しんでいる方がおられます。
コメントをされる方は、その気持を汲んでいただき、配慮ある言葉選びをお願いいたします。
『それは違うよ!』と思われ、相談者さまとは別角度からのアドバイスを書き込まれる場合、あまりに強く否定的な文脈ですと、文章の主旨が届く前に心を閉ざされる場合がございます。
相談者さまにとっての良い〝気づき〟となるような、心に届くような気持ちでお書きくださいますようお願いいたします。
井戸端会議が多くのお嫁さんにとって有意義な相談場所となるよう、ご協力よろしくお願いいたします。

おすすめ記事
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


7 − = 2