夫の浮気が発覚。「軽い気持ちじゃない」と言われ…

はなさんのご相談

初めまして。35歳、結婚歴13年。子供はおりません

昨年11月、夫の浮気に気付いてしまいました。
それから数ヶ月、毎日悩んで泣いて、精神的に不安定な日々を過ごしていましたが、このまま1人で抱え込んでいても何も変わらない!と、先日主人にうちあけました。

主人は最初すっとぼけてばかりでしたが、私もこの数ヶ月ただ泣き寝入りしていたわけではなく、相手の女性の事は把握しておりましたので、最後には認め、謝罪してくれました。

ただ、ここからがご相談です。
話し合いの途中、今まで涙ひとつ見せた事のなかった主人が突然号泣しだしました。
『自分で自分がわからない。なぜこんな事をしてしまったのか。〇〇(私)には毎日感謝している。いて当たり前でいなくなる想像がつかない。今までないがしろにしていた事もわかってるし悪いと思っても止められず、甘えていたのもわかってる。
ただ、毎日同じことの繰り返しで何の為に働いているのか、生きているのか・・・家族ではあるが異性としては見れない。正直何もかもリセットして1人で生きていきたいとも思ってしまう。』

そして『相手の子とも軽い気持ちで付き合ったわけでなく、癒されるし、今すぐ別れる事はできない。それに今、少し精神的に不安定な所がある子で、それもあって言えない』と。

ひどい。情けない。よくそんな事が言えると思いました。
だけどそれと同時にそんな主人の姿を見て、主人は少し心の病を抱えているのでは?と思いました。 主人は数年前から数週間単位で海外と日本を往復する生活が続き、日本にいても日付が変わっての帰宅は当たり前。
目に見えて疲れ切っていました。
それが分かっていたので私もせめて帰宅した時くらいリラックスして欲しいと精一杯サポートしてきたつもりでした。
しかし、外に楽しみを見つけ、バランスを取ってしまったようです。
それも同じ様に精神的に不安定(らしい)子と。。。

主人が許せない。
相手の女性も許せない。
ずっと考え続けましたが、それでも今思うことは、できることなら私は別れたくありません。
頑張って再構築できるものならしたいですし、主人も立ち直らせたい。

裏切られ傷つきましたが、それを差し引いても今までの生活は私にとっては幸せで楽しいものでしたから。。。
それに正直、35歳で現在はパート。
今別れて将来への不安がある事も事実です。

だけどこの先どう立ち向かって行けばよいか・・・
現在主人はまた海外に出張中です。あと2週間は帰って来ません。
この出張の間に、いろいろ考えて決断しようと思っているとメールが来ました。
私もこの2週間、無駄にすごすつもりはなく、相手の女性に会いに行こうかと考えたり(相手は主人と同じ職場の方です。仕事も主人との付き合いも止めて欲しいと言うつもりです)行政書士さんに書類を作って貰おうか・・・それとも自分が主人に執着しているだけで、やはりもう見切りをつけ、新しく仕事を見つけ、自分の為に動き出した方がいいのか・・・
もう頭がぐちゃぐちゃで毎日苦しいです。
このような状況で、同じように夫と向き合おうと決めた奥様にお伺いしたいです。
どのように行動され、立ち向かわれましたか?そして再構築とは本当に可能なものなのでしょうか。。。

長文、駄文失礼致しました。どうぞご指南頂ければ幸いです。


せめて「軽い気持ちだった」
と言ってくれたら……

ただでさえ浮気だなんて許せないのに、相手の女性のことを本気だと言われたら…。
覚悟の上結婚したのですから、ご主人に執着する気持ちは当然だと思います。
この状況を打開する策、みなさまアドバイスよろしくお願いいたします!


カテゴリー: 夫婦


夫の浮気が発覚。「軽い気持ちじゃない」と言われ… への11件のコメント

  1. PON より:

    >少し精神的に不安定な所がある子で、それもあって言えない

    それを支えている俺なのでしょう
    それが自尊心を満たしてくれるからでしょう

    結婚が単調でつまらないなら結婚するなって思うかな
    ある意味、単調なのが幸せの証拠でしょう?

    何かのドラマで見たなぁ
    そう言って支えるって話しになって別れて彼女に寄り添ったのに出戻り旦那のドラマ

    知り合いはやはり職場の子持ちの子と浮気
    旦那の先輩に相談したって聞きました
    その後はよく知らないけど・・・

    その人は夢見る旦那って事です
    今後も続くのが当たり前
    それが嫌なら別れる事です
    しっかり彼女側にも責任を取らせる事です

  2. ポルカ より:

    はなさん、初めまして。
    お辛い状況ですね。睡眠等とれているでしょうか。

    2週間の間にご主人が色々決めるとおっしゃっていますが、離婚の合意に至らず、調停をする場合においては、法定離婚事由が必要となります。
    離婚を希望する側が法定離婚事由によって有責の場合、訴えは認められないので、はなさんが離婚を希望しない限りは離婚は認められません。
    ですので、この2週間の間はご主人の不倫の証拠をきちんと手元に集め、離婚をするとしても、まだしないとしても、はなさんにとって有利に進められるように準備をしてください。
    また、無理やり離婚届を勝手に作成され、提出されてしまわないよう、離婚届不受理の申し立てをすることもおすすめします。
    離婚するもしないも、はなさんがきちんと合意しなければできないような状況にまずもっていくことが肝要でしょう。

    いずれにせよ、まずは法律の専門家に相談してみられたらいかがでしょうか。
    離婚はいつでもできるので、今すぐ判断しなくても良いと思います。
    でも、一人で行動しようとしても素人には限度があるし、ただでさえ傷ついて混乱しているはなさんが、不倫相手と冷静に交渉等できるでしょうか?
    ぜひ法テラスに相談してみてください。相談は無料です。また、必要に応じて適切な弁護士や相談先を紹介してくれたり、弁護士費用の一括支払いが難しい場合は、立替も行ってくれます。

    ご主人との関係再構築は、なんとも言えません。
    もし不倫相手と別れても、今後はなさんとうまくいくかはお二人次第です。
    ご主人は今回のことを全力で償う意思があるのか、それとも無いのか。
    あるのであれば、はなさんは今回のことをすべて水に流して許せるのか、そうではないのか。
    どちらか片方にでもNOがついてしまったら、再構築は難しいかもしれませんね。
    いずれにせよ、まずははなさんにとって不利な状態で離婚されないこと、また、今後の人生が幸せなものになるようはなさんが冷静にご判断できるようお祈りしております。

  3. ※※ より:

    私も、毎日単調な同じ事の繰り返しこそが幸せな生活の証だと思います。
    何のために・・?って泣かれたら・・ショックですよね。

    離婚したくないとの事ですが、今のうちに証拠集めはしておいた方が良いと思います、相手への慰謝料請求などの為にも。
    その証拠を使うか使わないかは相談者さん次第ですが。

    ちなみに35歳パートは全然1人で生きていく事もできるし、将来誰かと一緒に歩むこともできる年齢です。

  4. るる より:

    はなさんおつらいですね。
    旦那様、ただただ勝手ですね。
    被害者みたいな顔をしていますが、浮気に関して旦那様はれっきとした加害者です。

    少しきつい言葉になりますが…。
    文面だけで見ると、旦那様はなにもかもリセットしたい、と言いつつ相手の女性と別れたくないと言っているんですね。(リセットの中に入っているのははなさんとお仕事?)
    やり直しを求めているのは、はなさんの方ということですね。

    旦那様を立ち直らせたいとありましたが、今、旦那様の心に対して影響力のほとんど無いはなさんが、旦那様の心をコントロールするのは難しいと思います。
    どのくらい続いた不倫関係かがわかりませんが、今の状況で、はなさんが奮闘し、二人の関係を切るのは難しいように感じます。

    はなさんの前で、相手の女性と軽い気持ちではないと言う旦那様。
    今後旦那様が自制心を持つためには、はなさんを女性として大切に思う気持ちが必須なのではないでしょうか。
    二人の関係が終わっても、旦那様は別の女性に目がいく可能性が高いように思います。
    ただ、今の状況だと、旦那様に都合のいい仮面夫婦になら、はなさんの努力次第でなれると思います…。なって欲しくありませんが…。

    相手の女性へのアクションは、今はやめておいた方が良いと思います。
    なんとなく、旦那様と相手の女性の結束を固めるだけだと思います。

    35歳はまだまだ若いですよ。
    新しい人生を始めるのにまったく遅いとは思いません。
    旦那様と向き合う前に、はなさん自身の心と向き合ってみて下さいね。
    とりとめの無いレスすみません。
    はなさんをはなさんが大切にして下さいね。
    どうかお身体まで壊されませんように…。どうか良い選択ができ、はなさんが幸せになれますように。

  5. ぱろぱろ より:

    はなさん。おつらいお気持ち、とても他人とは思えず私のつたない経験が少しでもお役にたてば幸いです。

    おととしの11月に夫につきあっている人がいることを知りました。ちょうど海外出張で主人は不在でしたがすぐに電話をして気づいてしまったことを伝え、帰国したら話し合うということになりました。
    主人が帰国するまでの4日間は四六時中この事を考えている状態でほとんど眠れず食べられず一気に体重も落ち。。。本当に苦しくて、いっそ狂ってしまいたいと思いましたが私もなかなか頑丈な精神を持っているとみえて狂うこともなく、ただただ考えに考えに考えて過ごしました。

    私は、考えはじめて割と早い段階で「夫婦関係を修復する方向」で解決することを心に決めたのです。
    理由はいろいろありますが大きくは2つ。
    ひとつは私にも反省点があること。(性交渉を拒絶していた)
    もうひとつは今まで夫婦二人で構築してきたもの、家族や友人関係、会社(二人で起業しました)、などの大事さとそれに対する責任です。
    この、私の大事なものをこんな事と引き換えに捨ててなるものかという思いがムクムクとわきあがってきたのです。
    もちろん、そこに至るまでには大変な葛藤がありましたがとにかくすぐに相手と別れてくれるのであれば何も聞かずに忘れよう!と決めました。
    まず、強く強く心に決めました。
    彼らが付き合っていた期間は私たち夫婦は別れてれていたものと考えよう。
    彼女は元カノと思おう、と。

    あとは、どう主人に伝えるか。
    それより主人はどう考えているのか。がわかりませんでしたが主人も出張先の海外でじゅうぶん考えて帰ってくるはずです。
    あとで思えば、この考える時間を持てたのは大変良かったと思います。(はなさんの状況も似ていますよね)
    帰国の日、夜遅い帰宅でしたが自宅に着くなり話し合いを持ちました。
    私はまず自分の反省するべき点を詫び、そのうえでやり直したい意思を伝えました。
    主人の方は、私がもう離れていくものと思い込んでいたらしく、少し驚いていました。そして私がこのことに気づくまでの(疑いを持っていた間)の苦しさ、悲しさを語りました。何度も何度も話の組み立てを考えていたので感情的になることもなく、主人も冷静に最後まで聞いてくれたのです。
    そして夜が明けるころには
    じゃあ、別れるから、少し時間がほしい   と言われました。
    その「時間」とは、はじめ1か月だったのですが(今思えば図々しい!)もう一声!とばかりに最後のひと頑張り、渾身の力を込めて泣き落とし1週間に期間短縮させて話を付けました。

    そして1年4か月が経過した今、私たち夫婦はとても仲良くしています。

    もちろん、この後も何度か大きく言い争ったり、「やっぱり無理だ!」と思ったり、表面上は別れたふりをして実は水面下で続けているのでは?と疑心暗鬼に襲われることは正直今でもあります。
    とにかく、「何も聞かずに忘れる」ということは、いくらでも妄想し放題になってしまいます。とても苦しみました。
    彼女とも直接対面する事態になり言い合う場面もありました。

    しかし、そうこうしながらも確実にまた夫婦の歩みを重ねてもいるのです。

    もし、私が気づかずにいたら、この苦しみを知らなかったらどんな妻になっていたんだろうと考えることがあります。
    あの事があって良かったとはとても思えませんが、あの事があったからすこし賢い妻になれたかもしれません。そして綺麗になったとよく言われるようになりました。

    はなさんのご主人とうちの主人、性格も環境も違うでしょうが、ご主人の言葉
    「正直何のために働いて。。。。。リセットしたいと思ってしまう。。。」などはあまり気にしなくて良いと思います。
    事の重大さにおののき、おびえているのでしょう。あまえてもいるのです。
    うちの主人も同じような事を言っていました。「会社はお前にやる、家もお前にやる」などと無責任な事、極まりない事なのですが本人は精一杯の制裁をうけてるつもり、まったく男は子供です。
    そんなのは無視してきっちり「軌道修正」してあげるのです。
    あなたが生きる道はこうです!こうやって私がそばにいるから、やっていこうね!と。

    はなさんにお勧めすることがあるとしたら、
    どなたか話せる人にぜひ聞いてもらってください。
    私は親友と義母に話しました。
    親友は賢い女性で経験もあり、私の衝動的な行動に何度か歯止めをかけてくれました。

    義母はとにかく味方になってくれました。「誰に聞いてもみんなあなたの味方なんだから」と言ってくれたことでとても勇気づけられました。

    ちょうど1年前の私を思うとホントにどうやってこれを乗り越えればよいのかと途方に暮れることもありましたので、はなさんのお話、とても他人事とは思えず長々と書かせていただきました。失礼いたしました。
    どうか頑張ってください。
    うまくいくことをお祈りいたします。

  6. どんちゃん より:

    私は第2子妊娠中に浮気されました。 浮気する人は繰り返すともいうし、正直離婚しようとも思いましたが、「とりあえず1回目だけは・・・」ということで許しました。ちょうど相手とも別れ話が出ていたようです。 おそらくですが、相手の女性はその時付き合っていた誠実な男性と結婚したそうです(夫も二股をかけられていた) 私はフルタイムで働いていたので、もし離婚したとしても何とかやっていく自信がありました。
    35歳は若いですよ。 どちらでを選んでもやっていけると思いますが、離婚したくないのであれば、正直にその気持ちを分かるように伝えましょう。
    ただ、ご主人に修復の意志がない場合はさっさと見切りをつけましょう。
    その場合は新しい人生を歩んだ方が賢明だと思います。
    私も結婚16年+おつきあい期間7年で20年以上になります。正直、異性としてはみていません。空気のような存在ですが、お互い仕事が忙しいので、一緒に2人きりで過ごすことはほとんどありません。今、相手を失ったら・・・と思うと悲しすぎて立ち直れないというより、働きながらちゃんと生きていけるだろうなと思っています。
    ご主人が帰ってきてからゆっくり話し愛されるでしょうが、35歳はまだまだ若い。いくらでもやり直せますよ。

    • どんちゃん より:

      間違えてしまいました。ごめんなさい。
      (誤)ご主人が帰ってきてからゆっくり話し愛されるでしょうが
      (正)ご主人が帰ってきてからゆっくり話し合いされるのでしょうが
      でした。訂正します。

  7. にゃんこ より:

    おつらいですね。
    それにしてもご主人の仰ることはあまりに自分勝手ですね。
    ご主人の思惑は、はなさんの愛情に甘え、情に訴えれば、両方とも手放さずに済むかもってところでしょうか?
    修復するにしろ、離婚するにしろ、このままお一人で考えておられてはいけません。
    はなさんとご両親との関係が良好なら是非ご両親に話し、ご主人とお話しされる際、同席してもらってください。事が公になった(ご両親にばれた)ことで、ご主人はばつが悪い思いをして自分のしたことの大きさを知ると思いますし、また自分勝手な言い分を通せなくなると思います。その席でご両親から叱ってもらい、相手の女性との関係をどう精算するか、ハッキリさせてから、修復するか離婚するかお考えになっても良いと思います。
    離婚を視野に入れるのでしたら、弁護士さんに相談して、同席してもらうのも良いと思います。
    絶対に、2人だけで事を納めようとか、はなさんが我慢しようとか、落ち着くまでとかいって相手の女性との関係をずるずる続けさせてはいけませんよ。最終的には離婚するにしてもまず相手と別れてもらうことを要求することは出来ると思います。復讐という意味ではなく、事の重大さをご主人と相手の女性に分からせるために、相手に慰謝料を請求されたら良いと思います。できるだけ理性的に権利を行使することで、ご自身を守ってください。応援しています。

  8. かすみん より:

    見ていて悲しくなりました。
    精神的に疲弊しているとはいえ、旦那様は常識的に考えてやってはいけないことをしているのではないでしょうか?
    アナタは悪くない!
    アナタは悪くない!
    絶対あなたは悪くない!

    大事だから3度書かせてもらいました。

    いろいろ考えているうちに自分を責めてしまって頭の中がマイナスでいっぱいになってしまってはいませんか?
    こんな時はぜひ誰かに話を聞いてもらったり、ちょっと明るいことを考えてみたりする方が良いと思いますよ。私は高校の時の友達にいきなり電話してやりました(笑)

    話を聞いてもらうことで自分の中の考えがまとまったり、共感してもらうことで感情が整理出来たり、とにかく聞いてもらうだけで良いと思います。

    ふと涙が出てくる時もそれはそれでいいじゃないですか!苦しいのですから…。
    出来る限りどっしり構えて、懐の大きいところを見せるようにする!
    グチグチ言わず『あんまり私を悲しませないでね』ぐらいにとどめておく!

    家庭が居心地悪くなってしまったら、相手のとこに転がり込むことが増えるかもしれませんので、悪循環にならないようにしてくださいね。

    それと安易に離婚を選ぶなんてことは絶対にしてはいけませんよ。手に職とかなかったら本当に苦労しますから…。

    一年とか時間をおいてみて、やっぱり無理かもって思った時には、離婚も考えていいのかも!?その時までに自分ができること(就職、資格、スキルアップ)をしっかりやっておくと強くなれますよ。

    ちなみにヘソクリは、ばれなければ財産分与に当たらないらしい。これは先輩の知恵ですから覚えておいてくださいね。

    夫婦関係の修復が上手くいくことを願っています。

  9. とまと より:

    うーん、別れたくないのはわかりますが、一つ声を大にして言いたいのは、35歳はまだ若い‼︎
    これから新しいパートナーを見つけることが十分に可能です。
    それがなんだかんだ別れないで5年後、四十を越えてごらんなさい、女としての市場価値は暴落しています。(当方、四十路です。身にしみてわかります。心からの警告です。)

    もうそれこそ夫への依存度がさらに高くなるのです。街を歩いてても、誰にも振り向かれませんから。ただの街のおばさんとして風景に溶け込んじゃう。

    安定を手放すのは怖い。けど、裏切りをすっぱり忘れるか許すか。可能ならば良いですが、中々そうは行かないもの。ましてや彼が浮気相手と別れるつもりさえないならどうしようもありません。

    お互いにもはや興味が無くて、浮気もしてるけど、別に関係ない。
    子供のために一緒にいる。成人するまでは離婚しない。とか、そういうわけではないのだから、さっさと次を見た方が建設的かと思われます。

    いかがでしょうか?

  10. はな より:

    投稿者のはなです。
    皆様、長い間お返事を返せず申し訳ございません。
    ただこの2ヶ月余り、ここで頂いた皆様からのアドバイスは大変心の支えになり、気付かされる事がたくさんありました。

    結論から申しますと、主人とは離婚する事になりました。
    あれから何度も話し合い、私の方から口にしました。
    そしてその瞬間(ああ・・・これでやっと解放される。やっと終わったんだ)と、びっくりするくらい気持ちが楽になりました。

    生活面ではこれから大変にはなりますが、それでもこの1年余りの出来事が嘘の様に今とても心が穏やかです。
    家族も友人もだれ1人離婚に反対する事無く、応援し、支えてくれています。
    本当にありがたいです。

    結局、主人は心の病でもなんでもありませんでした。
    (まあ、ある意味病気ですが。笑)
    いい年をした社会人が突然髪を金髪に染めてきて、それもあって心が不安定なのでは?と心配していたのですが・・・後に浮気相手の趣味だと判明しました。
    話し合いの度にメソメソと号泣し、私を思いやるふりをしながらも相手と別れるつもりはない。〇〇はもうパートナーではない。など、言ってる事は酷い。笑
    そんな主人を見て、私は一滴も涙が出ませんでした。

    主人がかわいそうだと、心の病気なのでは?と心配していた自分が馬鹿みたいです。
    友人から『あの人の何がかわいそう?あんたの方がよっぽどかわいそうだわ!』と言われその時に初めて心が病んでいたのは私だ!と気付きました。

    お陰様で、離婚話も全て私の思うように進めさせて貰い、あともうひと踏ん張りで全ての片がつきそうです。
    ここでアドバイス頂いた全ての皆様には心から感謝致しております。
    辛い経験でしたが、それでも人生経験において少し賢くなれた事は前向きにプラスであったと捉えています^^

    これからも人生楽しく、前向きに頑張って行きたい!と思っております
    ありがとうございました

〜 コメントを送信する前に 〜

井戸端会議に遊びに来て頂きありがとうございます。
コメントを頂くことで成り立っているこのコーナー。
コメンテーターの方には大変感謝いたしております。

ネットの向こう側には、悩んでいる方、苦しんでいる方がおられます。
コメントをされる方は、その気持を汲んでいただき、配慮ある言葉選びをお願いいたします。
『それは違うよ!』と思われ、相談者さまとは別角度からのアドバイスを書き込まれる場合、あまりに強く否定的な文脈ですと、文章の主旨が届く前に心を閉ざされる場合がございます。
相談者さまにとっての良い〝気づき〟となるような、心に届くような気持ちでお書きくださいますようお願いいたします。
井戸端会議が多くのお嫁さんにとって有意義な相談場所となるよう、ご協力よろしくお願いいたします。

おすすめ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


8 + = 17