義母のお世話をやめたいけれど、良心がチクチク…

おかめさんのご相談

義母のお世話をやめたいけど良心がチクチクしています。
前回キャッシングを繰り返す相談にのっていただきありがとうございます。
しかし夫は取り合ってくれず、司法書士さんもお金にならないと担当してもらえず、無料相談も行ってみましたが未だ現実の解決に至っていません。残念です。

その上義母の妄想がエスカレートし、訪問医の先生の処方薬が良くない薬で周囲が自分をどうにかするつもりなんだろうと、朝晩電話攻勢。その後風邪で寝込んでいます。
介護認定もその時だけにこやかでしっかりものになるので要支援2の継続になり、不服申立て出来ないかケアマネさんに相談中です。
以上の事は仕事の合間に私が電話するのですが、ケアマネ、ヘルパーとの連絡、薬剤師や医師との連絡、などに加え、義母の依存激しく理不尽な内容で理不尽な時間に電話が来るのでつらいです。
先日は実家の父が具合が悪くなり、週末の訪問予定を夫に流石に代わってもらいました。

でもふと、私がやらなくても生きているし実の息子がいるんだ、と気付きました。
それより生活費は私が全部持っているんだから自分の身体大事かも、と。
実家の両親の用事は費用も持ってもらえるし厭わないんですが、義母のお世話は出費こちら持ちだし、下手するとお金貸す羽目になっているのでいっそのこと義母のお世話は夫から要請があった時だけにしようかと思っています。
これって冷たい嫁でしょうか。
確かにこれからなし崩し的に色んな事が起こりそうな予感がしますし、夫には無理かもしれません。 でも、はっきり行って、もーやめたーい、です。


ご主人に変わってもらう機会を増やし
同時に施設検討を

ご主人を動かすのに、奥さまの声では届かない現状のようですね。
ケアマネさんにお願いして直接ご主人に現状を説明してもらったり、何か理由をつけては週末の訪問をご主人に行ってもらうなどして、ご主人の意識改革が出来るといいですね。
みなさまアドバイスよろしくお願いいたします。


カテゴリー: 夫婦, 舅姑


義母のお世話をやめたいけれど、良心がチクチク… への12件のコメント

  1. たっこんぐ より:

    冷たくないですよ!
    夫さんは 自身に降りかかってないから、おかめさんに任せきりになってるだけですよ。
    都合の良い嫁にならなくて良いと思います。
    実の息子(夫)さんと娘(義妹)さんもいるんです。
    夫さんが困るまで、お任せしちゃって良いと思います。
    おかめさんが倒れて困るのは、夫さんですものね。
    おかめさんは冷たくないです。
    お体をお大事になさってください。

    • たっこんぐ様
      コメントありがとうございます。都合のよい嫁から抜け出したいおかめです。もうすぐ50才の体調も万全でない昨今なので、まず自分の家族を第一義とします。冷たくないとのコメント嬉しかったです。

  2. 朋華 より:

    おかめさん、おはようございます。

    ・・・ごめんなさい、冷たいことを聞きます。

    旦那さん、義妹さん、お姑さん。貴女の人生に、本当に必要?
    貴女は人生のパートナーとして旦那さんと結婚されたんですよね?
    決して、旦那さんや義理の家族の家政婦として結婚したのではない
    ですよね?

    ファッジさんのお家のように、クリームさんがお仕事、ファッジさんが
    家庭内の事というように、専業主婦など役割分担が出来ているのなら
    頼まれてお姑さんの面倒をみるのはアリだと思いますが、おかめさんも
    働いている共働きなのですよね?

    >いっそのこと義母のお世話は夫から要請があった時だけにしようかと
    思っています。
    と、おっしゃってましたが。もし、おかめさんの御両親に何かあった時
    旦那さんはおかめさんが要請しなくても(もしくは要請した時に)
    逃げずに動いてくださいますか?

    安易に離婚をしろと勧めている訳ではありません(そう、読めたのなら
    ごめんなさい)
    けれど、おかめさんがお幾つかわかりませんが、これからの長い人生を
    旦那さんと過ごして「こんなはずじゃなかった!」って叫ばないよう、
    しっかりと考えてみてください。

    で、貴女がお姑さんのお世話(もしくは介護)を拒否しても、嫌な言い
    方ですが有責にはなりません(有責ってなんだ!ですよね、自分の親は
    自分でミロ!!と思います)
    そのかわり、自分の親の時は、自分がしっかりミル!!ですが。

    一度、おかめさんのご両親とも相談されてから、ご両親と一緒に
    旦那さんとお話し合いをされてみれば如何でしょう。(その時に、
    旦那さんが一人悪者にならないような配慮はしてあげてくださいね)

    • 朋華様
      コメントありがとうございます。実は離婚届も持っているのですが、子供が精神の病を患っていて、今は保留中です。夫は悪意ある訳ではないのですがなんとも不甲斐ない…。もうすぐ50歳になる身ですが、介護が終わったら力尽きて廃人になりそうです 😆 ゆっくりしっかり考えてみますね。

  3. ak より:

    おかめさん、ごくろうさまです。
    私もどこまでやったらいいのかがわからなくなることがありました。
    「自分しか助けてあげられる人はいないんじゃないか。(私の務めなのだ)」なんて思ってたので。
    そして疲れていました。
    だって要求がどんどんどんどんエスカレートしますから。

    その時に私は気付いたんです。
    「いい人に見られて(いい人でいられて)、
    なるべく負担が無いようにする」なんてことは無いんだと。
    自分の許容範囲内で依存してくれる、なんて無理なんだと。
    そんな調子のいい事なんてない。
    だから、いい人でいるのをやめました。
    出来ることをする。出来ないことはしない。
    したいことはする。したくないことはしない。
    自分のために。ひいてはイライラして旦那様に八つ当たりしないために。

    おかめさんも、自分を第一に考えてみてはどうでしょうか。
    お体大切になさってくださいね。

    • ak様
      ご経験がおありなのですね。私もいい人ぶる癖をやめたいです。結局、やってあげてる的な嫌な人間が私です。義母が可哀想=可哀想と思っている自分が上位に居たい、という図式かもしれません。でも身体が拒否したのかここ二ヶ月ほど蕁麻疹で苦しみました。心の奥では拒否していたみたいで、気づいて良かったと思います。コメントありがとうございます。

  4. panco より:

    うちは、お互いの親の面倒はそれぞれが責任を持つと約束しています。
    これってあたり前だと思うのですが、世間的にはやはり長男が・・・ということなんでしょうか。
    誰かに依存して、やってもらうのがあたり前で生きてる人は、もうどうにもなりません。私の親は私が、あなたの親はあなたが対応して!!っと言い切っても冷たい嫁だなんてことは、絶対にないです!!!!!

    • panco様
      私が密かに願うのは、義妹のお手伝いです。遠方にはいるのですが、かつて義母の住んでいた街に病院を開いていて大きなお家にいて、子供さんは医学生でマンション住まい…。あいているお部屋もあるのに物がいっぱいとだそうで…。義母には会いにも来ません…。夫に義妹に相談してと言っても、何もしてくれませんが…。冷たい娘は許されるんだから冷たい嫁でもいっかなぁ…。コメントありがとうございます。

  5. じゃがまりりん より:

    介護認定のときだけしっかりしちゃう方って多いそうなので、心中お察しします。
    ご主人におまかせしても、お金が絡んでいるので、気になってしまうような気もします
    法廷後見制度というのがありますので、一度そちらを考えられてみて、駄目もとでも申請してはどうかと思いました
    お世話については、旦那さんから義妹さんに現状と今までの経緯をきっちり話してもらい、これからは協力して欲しいと正式に義妹さんにオファーされてはどうかと思います。
    依存されているのは不安もあってのことだと思いますから、義妹さんが関わってくれたら、依存する症状も和らいでくれないかなぁと思います。
    改善できるといいですね。

    • じゃがまりりん様
      コメントありがとうございます。
      やっぱりキーマンは夫ですね〜 😥
      義妹との相談も…。義妹にかつて相談しようと思って直接電話ましたが、けんもほろろってこういう事かと思いました 😥
      法廷後見制度もまずは義母に夫から話してもらう事から…。
      改善出来たらいいなあ 😆 取り敢えず、ありのーままのー介護認定、再度。

      • じゃがまりりん より:

        そうそう、おかめさんが夫さんに「もう無理だわ!」宣言し、
        夫さんに任せることをはっきりお伝えしたほうがいいと思います。
        相談しても手伝ってくれないし、お金のこともあるし、ぜーんぶ不満をぶつけたらいいと思います。
        私はもう面倒見ない、くらいのことを言わないと夫さんのような人はいつまでもおかめさんを頼ると思います。
        ただ義母さんを放置して、借金などの後始末が回ってこないようにだけは対策をしておいたほうがいいですよ。
        冷たい嫁だとは思いません。嫁だからって、やはり限度はありますよ。

〜 コメントを送信する前に 〜

井戸端会議に遊びに来て頂きありがとうございます。
コメントを頂くことで成り立っているこのコーナー。
コメンテーターの方には大変感謝いたしております。

ネットの向こう側には、悩んでいる方、苦しんでいる方がおられます。
コメントをされる方は、その気持を汲んでいただき、配慮ある言葉選びをお願いいたします。
『それは違うよ!』と思われ、相談者さまとは別角度からのアドバイスを書き込まれる場合、あまりに強く否定的な文脈ですと、文章の主旨が届く前に心を閉ざされる場合がございます。
相談者さまにとっての良い〝気づき〟となるような、心に届くような気持ちでお書きくださいますようお願いいたします。
井戸端会議が多くのお嫁さんにとって有意義な相談場所となるよう、ご協力よろしくお願いいたします。

おすすめ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


− 5 = 4