夫婦関係は冷えきった状態。離婚を考えるが…

ちゃちゃママさんのご相談

こんにちは。小学2年生男子の母です。
主人との今後について相談させてください。

息子を妊娠していた時のことです(妊娠5か月頃)。
2月の寒い日曜日、主人は趣味のスポーツの試合が朝からあり、その後昼ごろから打ち上げがチームメイトの家でありました。
私は運転要員として連れて行かれていました。
主人がべろんべろんに酔っぱらってしまい、みんなで車に運んでもらい帰途に就いたのですが、車で10分ほどの距離を2時間近くかけて(何度も車を止めて吐いたため)アパートの駐車場に到着しました。
主人は眠り込んでいて何度起こしても起きず、夕方になり私のお腹も張ってきたので私だけ一旦部屋に入ったのですが、2時間近く経っても戻ってこないため、腹が立つのと心配なのとで駐車場に戻りました。
「いい加減にして!」と何度も起こすと急に起き上がり、一言「うるさい!」と言い置いてひとりで猛ダッシュで部屋に戻っていきました。
残された私はゆっくりと部屋に戻ったのですが、部屋に入ろうとすると鍵がかかっていました。
持っていた鍵で開けるとご丁寧にチェーンロックまでされていました。
細い隙間から何度も呼びかけ、インターホンも鳴らしたのですが1時間近く経っても開けてもらえず、諦めて車で夜を過ごしました。
翌日は二人とも仕事なので朝部屋に戻ってみるとチェーンロックは外され、仕事に行く準備をしていました。
腹が立ちすぎて何も言わず、主人からの謝罪もなくそのまま仕事に向かったのですが収まりがつかず、その夜は私が主人を締め出しました。
その後10日ほど冷戦状態が続いたのですが何とか仲直りし、平穏な日々を過ごしていましたが、ある日ひょんなことから主人が出会い系サイトで知り合った人と会っていることが発覚しました。
問い詰めると、連絡を取りだしたのは私が主人を締め出した日だと白状しました。
怒り狂う私に対し「締め出したお前が悪い」と言い放ちました。
2月の寒空、しかも夜、妊娠中の妻を締め出すことの方が悪いと私は言いましたが認めません。が、これからは二度としない、というので今目の前で出会い系の登録を抹消するように言うとぐずぐず言ってなかなかしません。
これは何かあると思い問い詰めると、あろうことか生まれてきた子につけようと二人で決めていた名前で登録していました。
もういろんなことが私の理解を超えていて、呆れるやら情けないやら、なんで私はこんな人と結婚してしまったんだろう、堕ろせるものなら堕ろしたい、とまで思い詰めました。
でも、お腹の子には罪がないし、今となっては本当に生まれてきてくれて良かったと思っています。
この1件の後、出産までにもう1度浮気が発覚し、出産後も性病をうつされるというもう呆れて物も言えないようなことをしでかしました。
当然、出産後は一切夫婦生活はなく(変な病気をうつされるとたまりませんから)、今に至っております。

せめて父親としてはいいところを見せてほしいと思っていたのですが、休日は寝てばかりで全く息子の相手もしません。
お風呂も私か私の父が入れてくれました。
自分の遺伝で喘息のある息子の入院に1日たりとも付き添うこともなく、その都度私は肩身の狭い思いをして仕事を休みました。
私が職場復帰して間もないころに40度の熱を出した時にせめて保育所に連れて行ってほしいと頼んでも「急に言われても無理」と私たちを置き去りにしました。
共働きにもかかわらず、0歳から卒園まで1度たりとも送り迎えをしてくれたこともありません。
そんな恨みつらみが蓄積されていき、産後2年を過ぎるころには憎しみを抱くまでになってしまいました。
まず、一人の人間として信用ができません。
接する時間が少ないうえに家にいる時間も寝てばかりなので、幼いころから今も息子は主人になついておりません。
本来なら母親である私がフォローすべきだったのでしょうが、とてもそんな気にはなれませんでした。
間違いなく浮気三昧の日々を送っているのでしょうが、もう気にもなりません。
お給料さえ入れてくれればそれでいいと思っています。

常に「離婚」が頭をよぎるのですが、老いた両親を心配させたくない、世間体が気になる、私だけの収入でやっていく自信がない、などの理由で離婚していません。
息子も成長し今後のことを考える余裕ができてきた今、息子が巣立った後、主人と二人で過ごすことは絶対に嫌だと思い始めました。
そして、一人で生きていくことも寂しいと思い始めています。
他にいい人がいるのではないかと思ってしまうのです。
皆様ならこのような場合、思い切って離婚されますか?

長文駄文をお許しください。
恥ずかしすぎて情けなさ過ぎて、身内にも友人にも言えずに過ごしてまいりました。
今日ここに今までのこと、今の気持ちを書けてスッキリいたしました。


こじれすぎてしまった関係。
修復が見込めないのなら…

現在まで、ほぼ1人で子育てしておりますね。
浮気の証拠などを揃えて、慰謝料を頂く方向で再出発の道を計画しても良さそう。
みなさまアドバイスよろしくお願いいたします。


カテゴリー: 夫婦


夫婦関係は冷えきった状態。離婚を考えるが… への26件のコメント

  1. たっこんぐ より:

    お辛いですね。
    お子さんの為に頑張られたんですね。
    けれど、お子さんと自身の為にも行動しても良いと思いますよ。
    お近くの役所の福祉課などで、いろいろ聞かれたら良いと思います。
    母子家庭には手続きすれば、いろいろ手当のようなものがあります。
    医療費も最初は支払っても後日に返ってきます。
    離婚を進めるわけでは、ありません。
    最終的に決めるのは、ちゃちゃママさんだと思います。
    離婚せずとも老後は別居して、お友達といろいろ出かけたりとか自分のしたいことをする。のもアリだと思います。
    どちらにしても貯金は必要だと思います。
    「アンタとは、いつでも別れられるんだよ!」
    って態度に出しても良いのではないでしょうか?
    ファッジさんも書かれてますが、証拠をそろえていくのも時間が必要だと思います。
    出来ることから、行動しませんか?
    ちゃちゃママさんいとって良き方向へと向かうように祈ってます。

    • ちゃちゃママ より:

      お返事が遅くなり申し訳ありません。
      親身なコメント、本当にうれしいです。世間体や息子の将来、経済的な問題等が気になり離婚に踏み出せずにおりましたが、たっこんぐ様のアドバイスどおり行政機関に相談しながら、自立に向けて進んでいこうと思います。背中を押していただきありがとうございました!

  2. もたふぁん より:

    ファッジさんと私は意見が違うのですが…
    私はお金もひとつの愛情だと思っています。たっこんぐさんも働いてらっしゃるのでおわかりかと思いますが、お金を稼ぐということは本当に大変なこと。その対価であるお給料を一部とはいえ、妻子が困らない程度は家にいれてくれる。それが世間一般の常識とはいえ、それすらしない人というのも少なからずいるのが現実と思うのです。たっこんぐさんはご自分の理想的な新しい夫を夢に描いているかもしれませんが、今の夫さんと強制的に結婚させられたならいざしらず、ご自身が選んだ方ですよね。厳しいことをいうようですが、夫婦は鏡といわれます。たっこんぐさんはご自身に求めるような、常に優しく思いやりにあふれた態度が夫さんに100%取れていたのでしょうか。せっかく縁あって夫婦となり、お子さんももうけて8年以上もたつのですよね。離婚してしまえば、夫のわずらわしさはなくなりますが、それまで築いたものはもちろん、家族を一人失うことをもう一度、考えていただきたいなと思います。モタさんの言葉、というNHKの番組をご存知でしょうか。NHKの動画で見れますが、少し心が疲れた時に楽にしてくれる言葉を紹介しています。3話と5話が夫婦関係のお話です。もし、興味があればご覧ください。たっこんぐさんの気持ちが少しでも楽になりますように。

    • もたふぁん より:

      ちゃちゃママさんとするところをたっこんぐさんと書いてしまいました。お二人ともに大変失礼しました。おわび申し上げます。

    • ちゃちゃママ より:

      お返事が遅くなり、申し訳ございません。厳しいながらも親身なコメントありがとうございます。もたふぁん様にご指摘いただいたお給料の件については、私も主人に感謝はしております。ここまでこじれた夫婦関係でも毎月いただけるというのはありがたいと思っております。拒絶しておきながら、もらうものはもらっているという現状に忸怩たる思いもあり、自分がすごくずるい人間のように思えてなりません。お互いのために離婚するのが一番なのではないかと思いますので、息子への配慮を忘れず、進んでいきたいと思います。ありがとうございました!

  3. こうめ より:

    私なら別れます。
    浮気やいろいろ積もり積もった事が
    おありでしょうが
    それより人として信用できない、
    そして子供にとって名前だけであっても
    その父親っているべきなの?って思っちゃうから。

    世間体なんて、他人は何もしてくれないから
    どうでもいいんですが
    あなたの親は、あなたが不幸に思ってる今の状態を
    決して望まないでしょうね。
    あなたの幸せだけを望んでいるのでは?

    浮気をする人、ギャンブルする人、
    暴力振るう人、
    人間はそんなに簡単に変わりませんよ。
    今の彼が本質なんでしょう。
    最初の一歩って大変だけど
    手放すべきものを手放さないと
    先は開けないと思う。
    まだお子さんも小さいって事は
    あなたもまだまだだと思うしね。

    私は子供はいなかったけど
    苦しんで離婚を選択し
    今は幸せです。
    離婚して良かったと本気で思う。
    今は苦しいだろうけど、
    意味のないところで努力するより
    意味のある所で努力してほしいなと
    思います。

    • ちゃちゃママ より:

      お返事が遅くなり申し訳ありません。経験に基づくコメント、ありがとうございます。こうめ様の「意味のないところで努力するより意味のあるところで努力してほしい」というお言葉、お腹にドスンと響きました。本当にその通りだと思います。息子も私も幸せだと感じられる生活ができるように努力をし、離婚に向けた準備を進めていこうと思います。ありがとうございました。

  4. おゆ より:

    お子さんの為にも、ご自身の為にも、是非一旦別居か離婚して、
    新生活を始めてほしいなぁと思いました。
    それか、モラハラ気味な旦那さんを1から育て上げ&関係修復か、でもこれは相当時間かかるし大変だと思います。

    うちの両親がこんな感じでした。
    お子さん側からの意見だと、
    仲悪いのは最初は自分のせいかなと思って、2人の間でご機嫌とるよう動いて頑張ってみたりしましたが、あんまり意味ないので、むなしい時間を過ごしました。小学低学年くらいの時です。

    一番身近な2人の人の、仲の良い状態を観察することができないので、人付き合い自体のやり方が良くわからない状態からスタートして、時間かかって身につけました。
    お父さんの機能の部分が無い状態だったので、本来教わるべきことが足りてないです。
    お母さんの方に常にストレスが溜まっているので、
    ウツっぽい状態になり、子供と話す時間やお出かけ時間など、楽しみな時間が削られてました。
    会話苦手な状態からのスタートで、時間かかって身に付きました。

    という感じで、
    機能不全家族で育つことになるので、非常に偏った考え方で大人になりました。

    正直、お母さんだけお父さんだけの家庭でも、明るく朗らかにノーストレスで過ごした方が、子供にも大人にも良いと思います。
    今の状態が6,7年続いてるからお母さんもお子さんも慣れてしまってますが、ノーストレスの通常モードになるのに、結構時間がかかると思います。
    頑張って新たな道を探ってほしいです!

    • おゆ より:

      お金を稼いでくれるだけよい、確かにそうなんですけど、
      お金だけ、会話なし、のお父さんが身近にいる、会話するときはモラハラ状態、お母さんが常にストレスで弱っている、それだと、子供は結構つらいです。

      子供は20年たらずで大人になってしまうので、
      必要な親の機能が果たせず、身に付いてるはずの部分が少ない状態からの大人スタートにさせてしまう訳です。

      お金稼ぐ当てがあったらぜひ離婚か別居をお勧めしたいです。

      • ちゃちゃママ より:

        お返事が遅くなり申し訳ありません。おゆ様のこどもの目線でのご指摘、正直胸に突き刺さりました。息子は、私と主人が笑って話をしているような場面は恐らく一度も目にしたことがないと思います。そんな家庭で育った息子が将来自分の家庭を築こうとしたときに、ちゃんと父親になれるのかどうか、今から心配です。「お母さんだけお父さんだけの家庭でも、明らかにノーストレスで過ごした方がいい」という自信が今まで持てませんでしたが、母親が笑っていられる環境が子供にとっては一番なのかもしれませんね。簡単ではないと思いますが離婚の方向で進んでいこうと思います。ありがとうございました!

        • おゆ より:

          すみません。お返事ありがとうございます。

          でもとても大変だと思うので、
          離婚+母子家庭になることで、
          ちゃちゃママさんが重いうつなどになるより、現状維持が良い場合は、全然それもありですし、誰も責められないので、

          無理しすぎず、お体と心をお大事にして、逃げたりして、良い方にいけるよう進んで下さい。

          お子さんは、ちゃちゃままさんがどの道に進まれても、とってもお母さんに感謝して、ついてきてくれると思います。
          明るく朗らかに、ノーストレス生活になると良いですね!!!

  5. ぽんきち より:

    ごくごく普通のサラリーマンで役職も無い普通の働いている女です
    誰にも迷惑が掛からぬように家を買いコツコツと誰に残す訳でも無いから死んでチャラさ~と働く女です

    確かに結婚して相手の収入があれば・・・なんて考えない事は無いですが
    それで最低限の生活で我慢を強いられるなんて、まっぴらごめんですね
    そこに私は居ないからです
    最低限の生活とは自分自身の事です
    自分自身の無い生活なんて生きているとは思えません

    妊娠中の女を外に閉め出す?当てつけを言い訳にする?・・・やだやだ
    スポーツをしていたので、試合やイベント後に飲み会が開かれ自由にしている男性は山と見てきてますので、だいたい雰囲気は解ります
    そして女好き・・・知り合いのようだわ・・・

    が!です
    寂しいから
    もっと良い人がいるかもなんて今から思っている方は同じ人としか巡り会わないもんですよ
    何故って腹が据わってないからです
    繰り返すのがオチですよ

    • ちゃちゃママ より:

      ぽんきち様、コメントありがとうございます。「もっと良い人がいるかもなんて今から思っている方は同じ人としか巡り会わないもんですよ」確かにその通りだと思います。今は、次の出会いのことを考えるより、まずは自分の足で立てるようになることを第一に考えるべきですね。がんばってみます。ありがとうございました!

  6. ちびねこ より:

    離婚する条件は見事に揃っているように見受けられます^^;

    私も妊娠中の非道な扱い、出産当日のモラハラ言動で離婚を決めました。(別居と調停で2年以上かかりましたけど)
    子どもが大きくなればなるだけ、離婚の影響が出ますから、早いに越したことはないな、というのが私個人の考えです。小学2年生。どんどん大きくなります。思春期に離婚するよりは、あるいは、思春期に冷え切った夫婦を見せるよりは、いいと思います。

    私の両親がまさに崩壊していた夫婦で、小学生になったころには母に「早く離婚したら」と言うのですが「あなたたちのために離婚せず我慢する」の一点張りで・・・そんな母は見たくないのに。当然、誰も、幸せではありませんでしたよ。

    私も子連れ離婚しました。お金なんて普通に働いていれば大丈夫です。

    ・老いた両親を心配させたくない
    ⇒ご両親は何を心配されるのでしょうか?娘が不幸でも結婚していれば満足ですか?お金が心配だから我慢しなさいと言いますか?反対意見だったとしても、ではご両親が生きていらっしゃる間は、あなたの人生をその結婚生活に捧げてよいと考えますか?
    本当に娘を思う親なら、娘の幸せを願うと思います。

    ・世間体が気になる
    ⇒夫の出会い系遊びが妊娠中からずっと続いていた、それだけで十分です。世間によく思われるために、その結婚生活を耐える必要があるのか、世間体ってあなたの人生より価値があるのか、お考えになれば明らかです。

    ・私だけの収入でやっていく自信がない
    ⇒あなたの収入でできる生活設計をすればいいだけの話です。私は正社員の中でも賃金が低いほうで、持病もあって休職が続きましたが、それでも離婚しました。美容院、化粧、ファッションなどの贅沢をしなければ、家賃と食費と子供の保育園代+おむつ代くらいしか出費がありません。よく考えて買い物をして、高い保険は解約して安いものに乗り換え(県民共済や全労済など)、携帯も一番安いプランにして・・・お金の不安はFPさんの無料相談会などに足を運んでもいいですし、WEBでも情報は得られます。働けるのなら、大丈夫ですよ。働けなくなっても保障はある、ということまで調べたら安心では?

    シングルマザーになったら味方が多いに越したことはありません。保育園の役員を進んでやりました。地域行事も手伝いました。野菜やらお下がりやら、何かとみなさんくださいました。路頭に迷うのは誰にも頼らない・関わらない・相談しない場合だけです。自分が積極的に働きかければ、必ず周囲と支え合って生きていけます。頑張ってください。

    ※ちなみに、再婚を最初からアテにする考えはしないほうがいいです。「一人で子どもを育てて生きていく」くらいの凛とした気持ちでシングルマザーに踏み出せば、冷静な目で男性を見極められるようになりますし、不思議と良縁に恵まれます。まずはご自身の両足でしっかり生きることを第一目標にされることをおすすめします。

    • ちゃちゃママ より:

      ちびねこ様、コメントありがとうございます。結局は、私の覚悟が足りていないだけなのかもしれませんね。再婚などと甘いことは考えず、何よりも息子を第一に考えて頑張りたいと思います。

  7. るる より:

    離婚の一択しか無いように思います。
    「パートナーを信用できる」という気持ちは、
    他人と夫婦を続けて行く上で絶対に必要な物だと思っています。
    書かれている事を読む限りでは、夫婦間にも親子間にも何も絆が築かれてない。
    ちゃちゃママさんと息子さんには、必要の無い人です。
    旦那様の浮気が間違いない物との確信があるということで、
    私なら、今の状態を維持しながら、探偵を入れます。
    そして女性と一緒の時の、旦那の顔や態度の現実を自分の目で見ます。
    (私なら、もう無理です。耐えられないです。一緒にはいられません。)
    現実を見ても心は動かず、お金と生活維持がよぎった時は、
    旦那に対する愛情はもう完全に無い=ただのATMと確信できますので、
    離婚せず、淡々と毎日を過ごして行く道を選ぶと思います。
    しかし、旦那様も人間ですので、
    ちゃちゃママさんと息子さんを捨てる日が来るかもしれません。
    浮気が本気になった時か、形だけの家族から逃げ出したくなった時か。
    ちゃちゃママさんがいつでも旦那様と離婚できるように、
    旦那様もいつでも離婚できるのです。
    お互いに信頼も絆も築けていない、おまけに浮気三昧な人(つまり新たなパートナーを探すすべに長けている人)が、なぜ老後まで自分のそばにいると思えるのか、不思議な気がします。
    旦那様に愛情があるならまた別だと思うのですが、無いなら、自分の思考が旦那様の少し前を行っているうちに、証拠をそろえ、金銭的に有利に離婚した方が得なのではないでしょうか。

    • ちゃちゃママ より:

      るる様、コメントありがとうございます。
      私が離婚を考えているように、当然主人も考えていると思います。離婚を切り出した方が分が悪い、と思っているのかもしれません。ただ、ここまでされた上に相手に切り出されるというのも情けない話なので、私も腹をくくって前に進んでいこうと思います。

  8. poco より:

    はじめまして。

    私は6年程前に子供二人連れて離婚しました。
    当時私は仕事をしていなかったので
    不安で押しつぶされそうでしたが、
    子供達と両親に支えられ

    「このまま結婚生活を続けていたら後悔する!」
    と、思い行動しました。

    世間体や親に心配かけると思われているようですが
    今や離婚は世間体を気にする程でもありませんし
    ご両親は逆にそんな状態の娘と孫を心配しますよ。

    一度しかない人生を必要ない我慢をしながらはもったいないです。

    当時は無職で生活の不安だらけだったけど
    私達は今とても幸せに暮らしています。
    思っている以上に母親は強いですよ!

    後悔しない選択をして欲しいです。

    • ちゃちゃママ より:

      poco様、コメントありがとうございます。
      なぜもっと早く離婚しなかったのかと既に後悔しておりますが、私も腹をくくってがんばりたいと思います。ありがとうございました!

  9. てのま より:

    ご夫婦共に共依存者ですね。

    共依存者の特徴

    他人の面倒を見たがる。
    自己の価値を低く見る。
    抑圧的である。
    強迫観念にとらわれやすい。
    相手をコントロールしたがる。
    現実を直視できない。
    何かに依存せずにはいられない。
    コミュニケーション能力に乏しい。
    他人との境界があいまいである。
    信頼感を喪失している。
    怒りの感情が正常に働かない。
    セックスが楽しめない。
    行動が両極端である。

    どっちもどっち、似た者同士。
    犬も喰わない夫婦喧嘩を8年間も続けてらっしゃるとは。
    つきあわされているお子さんがかわいそうでなりません。

    • ちゃちゃママ より:

      てのま様、コメントありがとうございます。
      「共依存」という言葉、厳しいですがその通りですね。確かに息子にとっては決していい環境ではないと思います。私が腹をくくり、早く決着をつけるしかないようです。

  10. 柑橘類 より:

    びっくりしました。
    わたしと同じです。
    (わたしの夫の場合は、浮気はなさそうですが)
    ひとり娘を妊娠中夫はプー太郎で、わたしの貯金で
    友人らと韓国旅行にいきました。
    早産気味で9か月の検診の時、すぐ帰省(の予定だったので)するように
    医者から言われ、電話したら
    「今、パチンコで確変掛かってるから手が離せない」
    と、言われ・・・(結局はすぐ帰ってきて、実家に送ってくれましたが)

    他にも、色々沢山あり過ぎて
    もう、修復不可能です。大嫌いです。
    夫の方は、まだ「仲良くしていける」と、思っているようですが
    わたしは、娘が独立後は一緒に余生を送りたくありません。
    かといって、ひとりでの生活も不安があります。
    だけど別れたいです。

    すみません、アドバイスにはなっていませんよね。
    でも、お気持ちは理解できます。

    • ちゃちゃママ より:

      柑橘類様、コメントありがとうございます。同じような境遇の方がいらっしゃるのですねぇ。心強いです。お互いに、いい方向に向かっていけるようがんばりましょう。ありがとうございました。

  11. ひぃ より:

    酷いですね
    私の身近な人なら離婚を勧めます

    でも
    一人で生きていくのは寂しいと言うのはどうかなと思いました
    理想にかなう人は早々いないし
    まだ小学2年生の子供さんがいるなら一人ではないわけですし
    母子で仲良く穏やかに暮らすために離婚なら賛成ですが
    新しい男性との出会いを求めたいとなると違う気がします

  12. ジンジャー より:

    妊娠中にそんな扱いを受けて、本当に心細くてつらかったですね・・・
    その当時に私が工具を持ってタイプスリップして、ドアチェーンを切ってちゃちゃママさんを暖かいお布団に休ませた後、旦那さんをはり倒して説教して差し上げたいです(笑)いや、それよりも妊娠中の妻を趣味の打ち上げに運転要員で連れて行こうとする時点で、懐にしのばせたスリッパでうしろから叩いているかもしれません(笑)

    冗談っぽく書きましたが、ちゃちゃママさんに必要なのは、ずばり『味方』ではないでしょうか?それは、両親や友達を巻き込むという方法かもしれませんし、カウンセラーや女性支援センターの相談員でもいいかもしれません。

    でも本当に大事なのは、ちゃちゃママさんご自身が自分の一番の味方になっているか?ということではないでしょうか。

    相談を拝見して、ちゃちゃママさんはご自分を大事にするのが苦手なのかな?という印象を持ちました。

    自分を大事にするのが上手じゃない人が、自分を大事にしてくれない人といつまでも離れられないまま、相手からの扱われ方によってさらに自己価値感を下げていく。気付いた時には、自分を幸せにするために一歩を踏み出す元気も勇気も残っていないように感じる。
    そういう悪循環な印象を受けました。

    10年近くも自分を大切に扱ってくれない人と一緒に居続けてきたんですよね。
    自分を大切にするって、いろんな方法がありますよ。
    自分を傷つける人から離れる、自分を尊重してくれない人から離れる。
    これも自分を大切にする立派な方法のひとつです。

    他人は、私が私を扱うように、私を扱う。
    自分のことを大事に扱っている人は、他人からも大事に扱われることが多いんだと、ある時気付きました。自分が自分のことを否定していたり、卑下していたり、後回しにしたりしていると、なぜか他人もそのように私のことを扱うんですよね。すごく不思議なんですけど、まあ、当たり前なんですよね・・・。

    そこが変わらないまま環境や相手を変えても、同じようなことの繰り返しなんだなあ、と実感することが個人的に多かったのでこのような目線で書かせていただきました。

    ということで、私がちゃちゃママさんに提案したいのは、自分を大切にするってどういうことなのか。なぜ自分を傷つける人から離れられないのか?について、じっくり向き合ってみることです。

    関連書籍もたくさん出ていますし、カウンセリングもポピュラーになりました。
    既に上のコメントで指摘があったように、『共依存』という言葉もキーワードになると私も感じました。

    自分を大事にするってどういうことか?自分が自分の一番の味方でいてあげるってどういう感覚か。この問いに答えを出していく中で、今後のことについてはちゃちゃママさんなりの納得のいく答えが出てくるんではないでしょうか。

    『わたしとなかよし』という絵本はおすすめですよ。「自分を大切にする」ってどういうこと?というのを、子どもも大人もほんわか感じられます^^

  13. じゃがまりりん より:

    弁護士などに一度相談に行かれてはどうでしょう。
    離婚した場合、経済的な見通しが立つかどうか、お話しだけでも聞いてみてはと思います。
    もしもの場合に備えて、事前に知っておいたほうがいいこともありますよ。

〜 コメントを送信する前に 〜

井戸端会議に遊びに来て頂きありがとうございます。
コメントを頂くことで成り立っているこのコーナー。
コメンテーターの方には大変感謝いたしております。

ネットの向こう側には、悩んでいる方、苦しんでいる方がおられます。
コメントをされる方は、その気持を汲んでいただき、配慮ある言葉選びをお願いいたします。
『それは違うよ!』と思われ、相談者さまとは別角度からのアドバイスを書き込まれる場合、あまりに強く否定的な文脈ですと、文章の主旨が届く前に心を閉ざされる場合がございます。
相談者さまにとっての良い〝気づき〟となるような、心に届くような気持ちでお書きくださいますようお願いいたします。
井戸端会議が多くのお嫁さんにとって有意義な相談場所となるよう、ご協力よろしくお願いいたします。

おすすめ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


6 − = 4