内縁の夫がパチンコ癖で束縛も強く…。家を出たい!

チョコさんのご相談

夫との事で相談させて下さい。
一応、入籍はしておらず内縁関係として考えて頂ければと思いますが…

知り合って・一緒に暮らして七年目になり、彼の実家住まいです。
私が望んだわけではなく、彼の意見を尊重した形です。
ですが最近…と言ってももう何年も悩んでいる事があり、家を出るという事です。
彼にはパチンコ癖があり休みの日はどこへも出掛けずそればかり、たまには出掛けたいというと車で二時間以内が限界で近場のみ、最後に遠出をしたのは最初の一年だけでした。
また、携帯や税金などの支払いのために私もパートはしていますが、それ以外は外出禁止で携帯も管理され彼のメールは即返信が基本のため、内緒で出掛けることすら出来ません。(当然、連絡もできず私に友人はいなくなりました。)
彼は交代勤務ですが、それに合わせ、六時前に起きて弁当〜深夜一時過ぎの帰宅まで起きての家事や炊事と、きちんとしているつもりです。体調が悪くともやりますし、休みならパチンコに連れていかれます。
義母がおらず、その分は一緒にいる者として女性の役割は果たそうと頑張ってきました。
義祖母と義父がおりますが、義父がまず休みの日は必ずパチンコのため、家に非協力的です。
気が向いた時だけというか…
義祖母はまだ元気でいてくれ家事も少し手伝ってくれて助かりますが、正直な所、万が一を考えると、今のままでは私が全て任されることになるのだと不安になりました。
本来ならば義母もいて、家族みんなで協力して生活するものだと思いますが、いない事は仕方ないとしても、女性陣を使ってるだけなんじゃないか、私は家政婦みたいではないか、と。
意を決してバレると分かっても出掛けたり浮気したりもしました。
それで彼から別れると言われれば気が楽でしたので。
でもその際、別れるのは簡単だけど残された三人の事は考えないのか?家の事はどうするんだ?と言われ、留まりました。
私の中では、確かに家賃がかからず世話になったので、感謝もしていますし、義祖母には特に高齢なのに手助けされましたから恩も感じています。
ですが、人の楽しみも何もない生活の中、仕事だけしてギャンブルにハマる男性陣の将来や生活に対する危機感のなさに耐えてる私は何なのかと…
そういった事も考えて、敢えて入籍もせず子供も作りませんでした。
喧嘩の度にでも成長してくれればと思いながら。
義祖母のことがなければ、気掛かりはないのですが。
それから、何も言わず荷物を整理して家を出るつもりでいます。
密かに小銭貯金もして引っ越す程度は蓄えてきました。
内縁となれば慰謝料も発生するのでしょうけど…
私の考えは可笑しいでしょうか…
長々と申し訳ありませんが、さすがに辛くて投稿しました。
よろしければ先輩奥様方のアドバイスやお話を頂ければと思いますm(__)m


思い立ったが吉日。
新しい日々へ、羽ばたいて欲しい!

おかしくもなんともないです。
むしろ7年も耐えている方が不思議…。
感謝や恩を大切にするのは良いことですが、他者に尽くすためだけの人生でいる必要はありません。
みなさまアドバイスお願いします!


カテゴリー: 夫婦


内縁の夫がパチンコ癖で束縛も強く…。家を出たい! への13件のコメント

  1. 定まりなき主婦 より:

    チョコさんへ

    今までの生活の支えはなんだったのでしょう?
    7年も耐えてきて限界の様子。もうそろそろ抜け出しましょう。

    家賃でお世話になった恩と言いますが、住込の家政婦ではないのですよ。
    1人の 女性として意思・権利のある人間として尊重される生き方をしてください。
    慰謝料はいらないということですが、請求してもよろしいのではないですか?
    お金の問題ではなく、内縁の夫に対する意思表示として考えてみてください。
    これまでの生活の苦痛や自由のない生活での辛さなど、自分自身の中にある積み重なった負の遺産を相手に伝えてください。(第三者を立てること。特に法律に詳しく毅然とした専門家)
    慰謝料がもらえなくとも、負の遺産は少なからず減ることでしょう。

    義理の祖母とは気にかかるなら個人としておつきあいを続ければいいと思います。同居の家族同然という立場から、他人ではあるがお世話になった方という1線を引いた立場でおつきあいしてくださいね。

    優しい=誰かの犠牲になる 発生イコールではないのですよ。
    我慢発生終わりにしましょう。

  2. KIKI より:

    チョコさん、皆様、こんにちは。

    ファッジさんもおっしゃっておられますよね。
    思い立ったが吉日です。

    敢えて入籍もせず子どもも作らなかったという理由は
    こういう時のことを考えてではなかったのですか?
    家賃でお世話になったとありますが、それ以上に
    家族のために尽くされた7年だったのではないでしょうか。
    残される人のことは考えないのか、とありますが
    その残される人たちは貴女のことを考えてくれているでしょうか?

    あなたが全ての人の人生の責任を負うことはできません。
    自分の人生を大切に生きていって欲しいと思います。

    離れてしばらくは自問自答の毎日になると思います。
    7年間積み重なった「習慣」のせいで、です。
    でも、彼のこの異常な束縛から全て抜け出した時にこのことを
    思い出せば、洗脳されていた日々だったと気づくはずです。

    頑張ってください。応援しています!!!

  3. Aaron より:

    7年間の生活の中で感覚が麻痺していらっしゃるのだと思いますが
    私から見たらチョコさんは家政婦以下、まるで奴隷ですよ。
    たった一度しかない人生を奴隷のままで過ごすのですか?

    チョコさんが優しく、働き者だから都合よく奴隷として扱ってるんですよ。
    夫、義父にとってはこれほど都合のいい奴隷はいないでしょう。

    目を覚ましてください。

  4. こうめ より:

    うーん、共依存ですかね?
    おかしいも何も、あなた他人でしょ。
    籍も入ってないし。
    義祖母さんは血が繋がってるし
    ある意味その方が育てたのが義父さんでは?
    いつまでも言い訳してないで
    さっさと出た方が良いです。
    そこに縛られてる意味がわかりませんし
    自分で働けば、たとえパートでも
    自分自身くらい養えると思います。
    早く目を覚まして欲しいです。
    もしくはもう自分の一生を諦めて
    そこで暮らすか。
    結局自分で決めるしかないんですけどね。

  5. ふぁんず より:

    行動力にあふれた人はいいですが、そうでないタイプの人にとっては、自分から変化を起こすというのは、なかなか難しいことです。良く家を出る決心をなされましたね。
    慰謝料など法律的な権利を主張する方法もありますが、たとえ表に立つのが弁護士だとしても、決着がつくまでの間のチョコさんのストレスは大きいですよね。文面から察すると、チョコさんは正面切って「戦う」ことが苦手なタイプと思いますので、精神的な負担を考えると、むしろ相談文に書いてあるようにご自分で貯めたお金を持って新しい生活を始めるほうが現実的ではないでしょうか。

    それより心配なのは、ご主人のように妻を束縛するタイプの人は、ストーカー行為に出やすいですから、家を出た後の住所や勤め先などを知られないように、慎重になされたほうがいいと思います。ただ手紙なりなんなりで、なぜ家を出るのかを伝えるほうがいいですね。まったく何も言わずに突然家を出れば、残されたほうは自分が悪かったとは思っていないのですから、逆上する危険が増すと思いますので。

    義祖母さまに後ろめたさを感じるなら、家を出てから、男性陣の留守の時間帯に電話をして気持ちを伝えれば十分と思います。家事を手伝ってくれたことに恩を感じていらっしゃるようですが、どこの家でもおばあさんが自分のできる家事をするのは普通のことですから、それほど苦になさることはないですよ。

    慎重に準備を進めて、どうか自信を持って新しい生活を築いてください。人生いくらでもやり直せますよ。

  6. ぽくりん より:

    よく考えてください。パチンコに狂った義父さんの母ですよね?今まで甘やかし、責任ある大人に育てなかったのは、その方にも責任あるのではないでしょうか?

    内縁のまま、放置してあなたに背負わせて、平気でいた方たちに何の遠慮がいると言うのでしょうか?

    モラハラじゃないですか。あなたにはあなたの人生があるのです。他人より、まず自分の幸せを第一にすべきです。

    俺たちを捨てるのか?と言われたら、籍の入ってない他人のわたしになんの責任もありません。出るとこでて、あなたに慰謝料請求します。責任があるのは、あなたの方だ!

    言えないならば女性専用シェルターへ逃げ込みましょう。相談に乗ってくれます。役場、市役所などで相談してください。

    幸せになる権利はあなたにあるのです。どうか奮起してください。言いなり、同情は誰のためにもなりません。

  7. kokon より:

    定まりなき主婦 さんがおっしゃる「住み込み家政婦」が、ぴったりの状況ですね。むしろお給料をもらうべき立場だったと考えたら、当然慰謝料を払うよりもらうほうでしょうねー。

  8. tami より:

    入籍していないあなたに、彼や彼の家族に対して
    なんの責任も負い目も感じる必要はありません。
    今、一緒に暮らしている方達は、他人です。
    一日も早く、今の状況から抜け出す勇気を持ってください。

  9. ゆー より:

    多分、ご自身の実家に頼れない、厳しい状況で生きてきた人なんだと思います。
    仮旦那さんや義理実家ができて、居場所が出来て、心がちょっとでも安らいだのかなと思いました。

    でも、お婆さん以外全員、あなたに協力する気のない偽家族です。
    どんなにあなたが犠牲になり死ぬまで頑張って、生活面を支えても、
    相手は、支えられて当たり前になっていて、あなたに感謝したり、あなたを支えたりしてはくれてないです。

    共依存状態なので、脱出するのは心身共に沢山エネルギーが必要と思いますが、
    一刻も早く、市の女性相談室に行き、相談してみて下さい。

    支えあえない偽家族に尽くすより、自分で自分を養い、夢をもち一つずつ叶えていく人生の方がいいと思います。
    人は1人で生まれて来てるので、ちょっと孤独な時間があっても大丈夫です、自立して、1人だけでも十分に自分で自分を認められて、十分に小さな幸せを毎日感じる事が出来るようになったら、また、ちゃんとした結婚相手を探したら良いです。自立した人は素敵なので、見つかると思います。

    • ゆー より:

      お婆さんに関しては、
      今はこちらが自立し新しい生活を始めるので、
      こちらはいっぱいいっぱいなので、すべて落ち着いてから、
      また、手紙出すなり電話で話すなり、したら良いと思います。

      3人の面倒はどうするかの問題は、何故か偽旦那があなたに押し付けてますが、本来は、偽旦那と義理父とお婆さんの自身の問題なので、全く気にする必要なしです。

      家賃を稼ぐのが難しいと思っているかもですが、
      2-4万からありますから、仕事どうにかして見つけて頑張って下さい。
      初期費用なしの県営住宅、UR賃貸や、フリーレントという制度のついた、数ヶ月家賃なし物件も最近は沢山あります。時間をかけて探しまくって下さい。安くて良い所絶対あります。

      市の女性相談室などで、とにかく沢山の人に相談して、
      頑張って脱出して、超幸せになってください!

  10. natsume より:

    >別れるのは簡単だけど残された三人の事は考えないのか?家の事はどうするんだ?

    =お前は一生この家の家政婦だぞ
    ってことですよね。
    ちょこさんの幸せは?
    そもそも、家事=女性だけがしなきゃならないこと。ではないのに、すべて負担させてるのはおかしいですし。
    内縁関係でも慰謝料は発生しますが、その状況では弁護士さん雇ったお金の方が高くつくのでは…。
    早急に「離れる」ことを目的に動かれた方がいいと思います。
    言葉悪いですが、この寒さ、おばあさまの介護が必要な状況になったら、ますます離れられなくなると思いますよ。

  11. 東雲 より:

    時間だけの問題でいずれにせよ家を出るおつもりなのであれば、早い方がいいと思います。長く留まれば留まるほど、家を出にくくなると思います。もしも義祖母さんが倒れたら?置いて出られますか?独立資金を貯めていることがばれてしまったら?

    ただ、家を出られた後、「都合のいい、タダ働きしてくれる人間」がいなくなって困って連絡してくる可能性も考えて、居場所は知られないようにした方がいいと思います。職場や自宅に押しかけられて揉めたら面倒なことになりますので。

  12. チョコ より:

    先日、相談をしたトピ主のチョコです。
    色々な方からのアドバイス、大変感謝しております。
    遅くなりましたが、実は相談を掲載後、引越しの準備を密かに進め、今月から新生活を始めることとなりました。
    とても良心的な大家さんとご縁があり、仕事も資格や経験が活きたためか即決採用で新居から近いところに決まり、色々な手続きも済ませ、あとは荷物を上手く運んで出るだけとなりました。
    電話など個人のものが彼の物だったため、名義変更などがなくそのまま全て置いて行けるので、知られることなく変えられそうです。
    同僚には内縁より軟禁だと言われ、無料のものですが弁護士にも数人に相談して、皆さんから、書き置きでもして家を出て良いというようなお話を頂きました。
    この経験もまたどこかで活かしていくつもりです。
    20代後半なので、まだ人生のやり直しがきくかなと、心機一転、頑張りたいと思います。
    書き込み下さった皆様、本当にありがとうございました。

〜 コメントを送信する前に 〜

井戸端会議に遊びに来て頂きありがとうございます。
コメントを頂くことで成り立っているこのコーナー。
コメンテーターの方には大変感謝いたしております。

ネットの向こう側には、悩んでいる方、苦しんでいる方がおられます。
コメントをされる方は、その気持を汲んでいただき、配慮ある言葉選びをお願いいたします。
『それは違うよ!』と思われ、相談者さまとは別角度からのアドバイスを書き込まれる場合、あまりに強く否定的な文脈ですと、文章の主旨が届く前に心を閉ざされる場合がございます。
相談者さまにとっての良い〝気づき〟となるような、心に届くような気持ちでお書きくださいますようお願いいたします。
井戸端会議が多くのお嫁さんにとって有意義な相談場所となるよう、ご協力よろしくお願いいたします。

おすすめ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


+ 8 = 13