新婚同居3週間ですが、離婚したい・・・

どまつりさんのご相談

ほとんど吐き出しの愚痴ですが、同じ境遇の方、また周囲にそういう方がいらっしゃった方などのお話をお聞かせください。

お互い離婚暦ありの再婚で、世間的には「結婚したい職業」の上位にあがる職種です。(夫も私も)
夫は私の兄妹の同僚で、「絶対に間違いのない人だから」と紹介されました。

引き合わされてから数年。
正式なお付き合いをすることもなく、なんとなく年に数回(片手で足りるほど)連絡を取り合ったり、会ったりするペースでした。

そのうち、私の家庭の事情もあり彼から結婚を申し込まれました。
正直、彼に気持ちがなかったため「困ったな」と思いました。
ですが正直に言うと、妥協でその申し込みを受けました。

年齢が出産できる限界に近づいてきたこと、親を安心させたいと思ったこと、私を好きだと言ってくれてとても真面目な性格であること…などです。

結婚を承諾してからも素直に喜べず、でも
「求められていくのが女は幸せ」
「昔の人は気持ちが無くても結婚し、幸せにすごした」
「彼はとてもいい人。どこにも欠点はない」
「婿養子に入ってくれ、私の親との同居もしてくれる」(夫親の反対を押し切って)
「いい人なんだから、気持ちはなくてもきっと家族になれる」

と自分に言い聞かせました。

結婚直前は私もそれなりに新生活が楽しみになってきて、愛する気持ちはないけれど大事な人になりそうだな、と思えるところまできていました。

そして結婚、私の実家に同居。

結婚まで男女の関係はありませんでした。
恋人関係でもなく、いきなり婚約となった流れもあるし、お互いフルタイムで働き家同士の距離も片道クルマで1時間以上ということもあったからです。
仕事の関係で新婚旅行もまだです。

その後初夜は迎えましたが、同居ということもありその一回のみで夫婦生活はありません。
その一回の夫婦生活のあと、私はとても気持ち悪くなったのです。
夫にではなく、そういう行為をすること、に。
今では夫と会話をするのも、肩を揉むなどのスキンシップもしたくありません。
家で夫と二人きりになるのが、嫌なのです。
心臓がバクバクしてくるのです。

夜は布団を並べて寝ていますが、緊張してよく眠れません。
夫が寝返りを打つたびにビクッとして起きてしまいます。

私の年齢的に体外受精を受ける準備をしていますが、このまま赤ちゃんできたらどうしよう、という気持ちと、赤ちゃんができたら、父と母としての絆がうまれるかも、という気持ちが交錯しています。

夫は私と恋愛結婚のつもりでいます。その温度差も苦痛です。
結婚、同居していながら、「これ以上私の生活に入ってこないで!」という気持ちがくすぶります。

この先、夫と夜の夫婦生活をする気持ちになれません。
怖いんです。暴力を振るわれたわけでもないし、そのような兆候はかけらもありません。
何が怖いのかわかりませんが、怖いんです。
(私の前の結婚のトラウマかも知れません。浮気されて離婚になりました)

今月は連休があります。連休にでかけようと言われるのが怖い・・・。
こんなの、夫婦じゃないですよね。
夫婦生活はできない、会話もしたくない。一緒の空間にいるのが怖い。
正直に話して、離婚しましょう、と申し出てみようかと思ったりします。

けど、親の反対を押し切ってまで婿に入ってくれたこと、祝福してくれたたくさんの方々のこと、優しい義兄弟姉妹、反対はしたものの人生を伴侶を見つけたことを喜んでいるお互いの両親のこと。
家事ができるよう仕事の時間を調整してくれた職場のこと、、、いろいろ考えてしまいます。

私の気持ちが問題なだけ、と思うとワガママを押し通す駄々っ子のようで・・・

同じような方、いらっしゃるでしょうか。
長文読んでくださりありがとうございます。
最近は仕事が終わるのが嫌で、帰るのが嫌で、帰宅拒否症になりそうです。


なんだか互いに苦しいかんじ。
その中で生まれる子どもは…

何度も出てくる「気持ちはない」の言葉に、ご主人の人生を軽く考えているように感じてしまいました。ごめんなさい。
苦しむどまつりさんに、みなさまアドバイスお願いします!


カテゴリー: 夫婦


新婚同居3週間ですが、離婚したい・・・ への23件のコメント

  1. まぁ より:

    看護師という職業柄、たくさんの家族を第三者としてみてきました。

    失礼ながら、文章を拝見していく中で、旦那さんに対する配慮がほとんど感じられませんでした。節々から、結婚して「あげた」という意識を感じます。

    結婚は、生活です。そして、親のためとか親族のためとかのものではありません。夫婦二人のことです。お互いが協力して支え合わないと、成り立たないものだと思います。

    今、旦那さんが急に倒れて寝たきりになったとしたら、支えられますか??
    その覚悟がない状態ならば、今すぐ離婚して、少しでも寄り添おうと頑張れる旦那さんを解放してあげてください。

    あなたではなく、旦那さんが気の毒です。

  2. でん より:

    カウンセリングを受けてみたらいかがでしょうか。

    心に傷があるとのこと。そのご主人だから気持ちがないのではなく、どんな男性でも同じ状態になるのではないかと思いました。

    前のご主人の浮気のせいかもしれないし、または、相談主さんが思いもしない何かが心の重荷になっているのかもしれません。今の状態で子供を授かってもいい方向に向くとは思えません。

    お忙しいお仕事のようですが、自分とご主人、周りの人のためにも何とか時間を作ってみては。

    電話での相談を受け付けているところもありますよ。

    いい方向に向かいますように。

  3. ぽんきち より:

    これツリって他のサイトで書いたら言われる内容ですよね・・・

    1回は結婚して離婚までした事のある人の台詞と思えない
    と、言うか他人(旦那さん)の人生を何だと思っているのか解らない

  4. Aaron より:

    本当に2chだったら「大きな釣り針ですね」って言われるような内容ですね。
    でもここに投稿してきたということは、ネタでも釣りでもないのでしょう。

    なのでまじめに答えますけれども
    とても再婚での愚痴とは思えない内容です。

    あまりにも自分の意思がなさすぎ、相手の人生をないがしろにしすぎです。
    初婚で若い時なら周りの意見に流されての結婚というのもあると思いますが
    再婚でさすがにこれはないですね。

    「結婚したい職業」の上位にあがる職種とおっしゃいますが
    貴女とご結婚されたご主人は可哀想ですね。

    また、赤ちゃんが生まれたら父と母としての絆が生まれることはないですよ。
    生まれる前からそんな重荷を背負わされてる赤ちゃんが可哀想です。
    ご主人にしても、生まれてくる赤ちゃんにしても
    他人の人生を軽く考えすぎじゃないですか?

    ご主人に正直に告げて解放してあげてください。
    最初は傷つくともいますけれども、離婚してよかったと
    ご主人は後々思うと思いますよ。

  5. サナ より:

    旦那さんとは友達の関係すらもなっていないような印象を持ちました。
    他の方もおっしゃっていますが、旦那さんがかわいそう。

    >結婚直前は私もそれなりに新生活が楽しみになってきて、愛する気持ちはないけれど大事な人になりそうだな、と思えるところまできていました。

    大切な人になりそうという心境の変化までは来ていたのに、悪化してしまった。

    >家で夫と二人きりになるのが、嫌なのです。
    >心臓がバクバクしてくるのです。
    精神的に追い詰められて無意識に体が反応してしまっているような気もしました。

    私の場合は祖母に嫌がらせを受けていたせいで、祖母の声を聴くだけで心臓がバクバクして、過呼吸になり、顔も見ることができないほどになりました。
    今は祖母が遠いところにいるので声を聴くこともなく、平穏無事になっています。

    まずはカウンセリングだと思います。
    大切な人になりそうという心境の変化があったわけですから、旦那さんそのものが原因ではないのではないかと。
    どまつりさんの心の闇の部分、無意識の部分に何かあるのではないでしょうか。

    早々に結婚を解消したいのであれば離婚が先だと思いますが、旦那様との関係を続けたいというのであれば、カウンセリングだと思います。
    今の状態で子供を産むというの絶対にやめてほしいと思います。
    子供を産めるタイムリミットもあると思いますが、子供にだって人格があります。
    タイムリミットが迫ってきたから産んだなんて子供にも失礼です。

  6. モン より:

    『結婚』をなんだと思ってるんでしょう?

    子供同士の付き合いではないんですよ?

    あまりにも軽率な考えですよね。

    あなた「結婚」に対する考えに呆れます

  7. りん。 より:

    こんにちは。どこかで、カウンセリングをお受けになり、前回の結婚生活のトラウマを理由に(と言う事にして)早く離婚しましょう。
    お子さんを作るなんてもっての他です。

    周りへの配慮も分かりますが、理由が貴方のトラウマであれば誰も傷つかずに済みますし、どの道このまま無理に結婚生活を続けてもご夫婦共に幸せにはなれそうにありません。周りには、こんなに前回の結婚生活で傷ついていたとは思わなかったなどと話し、旦那様にもお詫びしましょう。
    一見ヒドイ様かも知れませんが、早いに越した事はなく拗れるようならまず別居から始めても良いかも知れません。
    と、私は思います。

  8. ゆー より:

    ■問題点
    ・何が怖いのかわかりませんが、怖い
    (私の前の結婚のトラウマかも知れません。浮気されて離婚になりました)
    ・夫婦生活はできない、会話もしたくない。一緒の空間にいるのが怖い。

    なので、あなたが気づかないほど深く、無意識の中に傷があると思います。
    カウンセリングや心療内科(トラウマ修正の為)などに行く必要があると思います。

    ■良い所、素敵スペック
    ・好きだと言ってくれて
    ・とても真面目な性格であること
    ・親の反対を押し切ってまで婿に入ってくれたこと、
    ・祝福してくれたたくさんの方々のこと、
    ・優しい義兄弟姉妹、

    ・体外受精を受ける準備、一緒にしてくれてる

    良い所があるので、大事な人になりそうだなと考えるようになり、
    時がたてば好きになるかもしれないと考えて、
    事務処理などが優秀な2人なので、さらっと滞ることなく結婚、同居と進めてきたが、

    自分の心に一旦問題が出てきたので、
    それを解決していく、という事でいいと思います。

    ■恋人関係でもなく、いきなり婚約した感じ
      =自分のほうの心の準備期間が足りて無い気がしてる

    とわかってるようなので、
    旦那さんにそのことすべてを相談し、

    「時間かけて、心の準備をしたい」と申し出たら良いのではと思います。

    お見合い結婚のように、友達のような関係を築く所からはじめて、
    時間をかけて仲良くなり、信頼関係を築いていきたいです、と旦那さんにお願いしてみたらいいと思います。
    旦那さんにそれは嫌だと言われたら、離婚したらいいと思います。

    • ゆー より:

      「結婚したい職業」の上位にあがる職種であるがゆえの、
      「心を置いといても、体は仕事を進められる優秀さがあった」為、

      自分が気づかないほどのトラウマ傷が心に出来ていても、見ないふりして作業進められてしまった事で、問題発覚が遅れただけだと思います。

      トラウマを癒し治しつつ、
      旦那さんと、ゆっくり信頼関係が築けるようになると良いですね!

  9. キャサリン より:

    いろいろ考えたうえで決断した結婚。心はついて行かないけど頭で考えた判断を優先させた結果、ストレスで破たんしたということでしょうか。あまりいいことではありませんが、でもそんなにバッシングされる事でもないように思います。年齢的にもう結婚しなくては!出産の年齢は!など考えて人生設計をする。あると思います。私が中年だからそう思うのかもしれませんが、こういう事は起きる事だと思います。
    カウンセリングもいい手段だと思いますし、どうせ離婚するなら嫌われてもいいと開き直って、御主人に話してみてはどうですか?
    御主人も初夜以降関係がないことにやはり何か思いがあると思いますが、何も言い出せないのは、あなたに嫌われたくないのでしょう。
    いろいろ話してみて二人でカウンセリングが受けられたらいいと思うし、それでも気持ちの変化がないのならその時に離婚を考えてもいいと思いました。
    せっかく結婚したのだから離婚ありきではなく結論をださずうまく行くように努力してください。今は正直に考えていることと気持ちを伝えることが結婚した人への誠意だと思いました。
    付け加えると、私は親と同居したことはありませんが、親と同じ屋根の下で、夫婦で盛り上がるということがちょっと考えにくい感じがしました。
    仕事帰りにちょっとお酒でも飲んで、恋人気分を味わえたらいいのにと思います。
    心の霧が晴れますように。

  10. あおぞら より:

    身勝手な言い分とご自分でもわかっていて
    誰にも相談できずこちらに辿り着いたのではないかと思います。
    これはかなり苦しい生活ですね。

    ただ、先に述べておきますが、旦那さんの感覚はまったくおかしくなく普通であり、どまつりさんのほうが異常な状態であると再認識された方が良いです。
    なのでこの状態で離婚を申し立てるのは相手は絶対に納得しないでしょうし、離婚不受理申請をされたあげく夫婦仲は冷えきり元の穏やかな生活が恋しくなるということになり。
    もしかするとですが、ご主人、見た目が貴女の好みではないという事はありませんか?むしろ嫌悪するタイプであるとか・・・
    もしくは前の結婚がトラウマになっているのなら、カウンセリングを受けるべきだと思います。

    まず貴女が自分の中で自己解決するのではなく、その胸の内の異常事態と向き合い戦わねばならないと思いますよ。
    そのために、まずは旦那さんには夜の生活が怖い事を打ち明けてみればどうでしょうか。
    夜の生活ができない、申し訳ない、だから拒否反応という流れかもしれません。
    新婚なのだから夜の生活が必要不可欠という意識が強いのかも。そうではないとわかれば少し安心するのではないでしょうか。

    また、結婚したのだから子どもも必要、と思い込まれているようですが
    望んでも望んでもできない夫婦もいますし、奥さんの潔癖で手すら繋げないという夫婦もいます。
    世の中にはいろいろな形の夫婦があるのですから、トラウマで旦那さんと夜の生活がおくれない奥さんがいたっていいんです。

    離婚すれば楽になるのではなく、離婚をするのは本当に大変な事だし精神的にも辛いことは分かっていると思います。特に今回は相手に非はありません。旦那さんは誠実な人ですから、次の離婚は貴女が不義なことが原因となればかなり辛いことになります。友人関係にも当然影響するはず。
    離婚は前に進むためにするものであって逃げであってはいけないはずです。

    カウンセリングなどを受けて、なんだかわからないけど嫌、という理由ではなく何が嫌なのかを明確にして、もっといろいろなことを試された方が良いと思いますよ。

    どうか頑張って下さい。

  11. まめち より:

    カウンセリングも良いのですが…。

    同じくらいあちらも貴女とのコミュニケーションを持たなかった上で結婚を申込み夫婦となられたのですよね。
    そんな心の機微はもしかするとお互い様かもしれませんね。
    実際夫婦の営みは初夜だけのようですし…。

    なんというか、こんなの夫婦じゃない。と、仰られてますが、実際夫婦になるためのアクセスが条件だけでお見合い結婚したみたいな所がありますし、気持ちが追い付かないのも無理はないかもしれません。
    つまりは相手を異性として見れない。オスとして見れないと。

    結婚したいランキング上位に入るご職業に、ということなので多少は高給取りだと想定して申し上げるに、身体の関係ない体外受精でお子さんを儲けるのもありなんではないでしょうか。
    最近はセックスレスで最初から体外授精ありきで結婚される方も多いそうです。
    長い間付き合われてても逆に慣れすぎて出来なくなる場合もありますしね。
    正直に旦那様に「異性として見れない」事を話されてみてはいかがでしょうか。
    ただし体外授精は女性の身体に痛みと負担を伴いますしお金もたくさんかかります。
    どちらも大変かと思いますがご自身でも色々調べてみて提案されてはいかがでしょうか。

    なお、相手を大切に出来るかどうかは長い付き合いで培われるものと思っています。
    これからの間にもし主さんに例えば何か事故にあった際にご主人が懸命に介抱してくれた時にストンと寄り添いたくなるかもしれません。
    また違った事で尊敬だったり好きになるかもしれませんよね。
    それまでの間お子さんを儲けるのを待つと言うのもまたありかも…。
    まだ会われた回数も夫婦としての経験も未熟な二人でいきなり懐深くまで許せれないのは仕方ないかな。と思います。それに対して親のため、知人のためと言い訳にがらんじめになってしまってる心を一度見直してみませんか。
    一人だけでなく旦那様と。

    • まめち より:

      すみません。再コメントです。

      体外授精についてはすでに準備を進められてたんですね。よく読んでなくてすみません(;^_^A

      ご主人さんはおかしくないとのコメントをいくつか拝見しましたが、ろくな接触もなかったのに色々条件を飲んでくれたとはいえ夫婦になったからってさぁ何もかも心を委ねよ。ってわけにはいかないんじゃないですかね。
      というか、ご家庭の事情と出産のタイムリミットに焦られたとはいえ即決にしてしまった事がそもそも…。
      旦那様もよく主さんの家に飛び込む形で年に何度か連絡取ってただけのお宅に転がり込んだなと。
      周りの太鼓判があったとはいえ私からするとご主人もかなり不思議さんですが…。

      二度目の結婚だからこそお互いが「結婚とは何ぞや」を分かってるつもりになっていたのかもしれませんね。
      一度目の出産は慎重でも何事もなく産めると二度目の出産は多少の無茶をしがち、みたいな。
      一度経験をしたことは軽視しがちなもので。
      でも前の結婚は失敗だった(すみません(–;))わけですからもっと慎重に期すべきでしたね…。

      ちなみに昔の人の気持ちはなくとも~…は、幸せだったかどうか…。幸せな方もいたでしょうが殆どは厳しい時代であったと思いますよ。
      親に従い夫に従い、老いては子に従えと。女性に人権のなかった頃の話ですし。
      それを思えば主さんはまだ自分でイエスノー選んだだけ幸せと言えるんでしょうけど。

      何を言いたいのか私もちょっと話が逸れてってますが(;^_^A
      離婚云々よりもまずは今目の前にいるご主人と向き合われてみて、先程も書いた事ですが気持ちが定まるまでお子さんは待ってみるのもアリだと思いますし、体外受精もアリだと思います。

  12. 今回匿名 より:

    読んでいて気になったのは、結婚生活うんぬんよりも
    あなたの実家家族の絆の強さというか、何もかも
    親兄弟の判断の元に決められている感じです。

    再婚する必要なんてなかったのではないですか?
    親や兄弟に世間体を気にしてか、
    あなたの将来を心配して再婚させられたけど、
    実家で娘に戻った生活が気楽で良かったというのが本音では?
    そこに他所者の夫が入ってきて、性生活があるという感覚だから
    受け入れ難くなっているのではないかな。

    あなたの自立心の足りなさが根本的な問題のようなので
    実家を出て二人で生活を始めてみてはどうでしょうか?
    ちゃんと夫婦として向き合ってみたら夫の良さが分かるかもしれませんよ。

  13. うち より:

    皆さんが仰る様に確かに旦那様は辛いと思います。
    けど同時に、どまつりさんの現在の状況もかなり
    辛いだろうなぁと思います。
    決して悪い人ではない旦那様。周囲の人にも不満はない。
    そんな中で嫌悪感しか持てない自分自身に
    ひどく悩んでおられるのですよね。
    一緒の空間に居るのが怖いというのは、やはり普通の精神状態では
    ないと思います。
    どなたかお友達に相談はできませんか?どこかで『いいこの自分』から
    解放してあげないと、本当にパンクしてしまいますよ。。
    旦那様はそういう態度のどまつりさんに対してどういう対応を
    取られるのでしょうか。怒ったりしそうですか?
    『こういう気持ちにしかなれない事が申し訳ない』という気持ちが
    あるのなら、旦那様に理解を求めて距離を置いて(寝室を分けるとか)
    少しずつお互いの理解を深めて行けばいいと思います。
    お子さんはその後の方が良いと思います。
    もし嫌という気持ちが消えなければ、お子さんが可哀想すぎます。。

  14. どまつり より:

    みなさま、たくさんのお言葉ありがとうございます。

    夫とは恋人同士、ということはありませんでしたが、
    好みや話は合うし、若くはないから燃え上がるような感情が
    出ないだけかな、と思っていました。
    再婚同士ってこんな感じかな、と。

    考えが甘かったんですね…
    前の結婚が恋愛の末結婚し、失敗したので
    これくらいの方がいいのかもしれない、と自分に
    思い込ませていたんだと思います。

    結婚前、夫から
    「愛してるかと言われれば、そうではない。
    それは今から育むものだと思う。
    好きともまた違う感じ。でもこの人なら、と思う」
    と言われました。
    結婚を迷っている時でもあったのですが、
    私と同じ感覚を持ってるんだ、焦らなくていいんだと
    と安心した覚えがあります。
    今思えば、私が悩まないで済むようにかけてくれた言葉
    だったのかもしれませんね…。

    みなさまのお言葉通り、私自身が色々な事に焦り、
    自分のことしか見えないまま、夫の私への気持ちを利用して
    結婚という切符を手にいれたのだと思います。

    夫にあまりにも申し訳なく苦しく、皆様からのお言葉を待つことが
    できず、数日前に正直な今の気持ちを話しました。

    *初夜の後のこと。
    *物理的な距離が近いとドキドキして落ち着かなくなること。
    *ここ数日は目を見て話すのすら、怖いこと。
    *夫が嫌いなわけではないこと。
    *夫の食事の準備や洗濯などは楽しくやっているし、
    美味しく食べてくれてると嬉しいが、
    夫の帰宅時間が近くなると息苦しくなること。
    *子供ができれば変わるかと思ったが、それはズルい考え方だと思い、
    体外受精をストップしたいと思うこと。

    夫は
    「最近、なんかおかしいな、とは思ってた」
    「義両親が一緒にいるとリラックスしてるようだけど、
    2人になると顔が硬くなってた」
    「フラッシュバックかな。俺もそれはあるから気持ちはわかる」
    (夫も元奥さんに浮気され、離婚)
    「どうしたらいいのか、考えよう。」

    と言ってくれました。

    それから3日。
    ちょうど用事があり夫が実家に帰る事になっていたことと、
    私が体調を崩して発熱したのもあり、
    「数日は実家から仕事に通うから、体を休めて、回復したら
    じっくり話そう。1人で抱え込まず、兄妹や友達に話を聞いて
    もらったら、少しは楽になるかも。自分をあまり追い込むな」

    と、どこまでも私を労わる言葉をかけてくれました。

    皆様からのお言葉のように、

    手をつなぐところから始める、
    同居を一旦取りやめて2人で生活する、
    カウンセリングを受ける、
    離婚という結論がいいのか、
    他にできることはないのか、
    ………
    夫と話したいと思います。
    人生と結婚を軽く考えていた自分を謝りたいと思います。

    自分の愚かさ、夫への不誠実さ、身にしみています。
    それでも、夫に幸せになって欲しいと思っているのは、本心です。
    一緒に幸せを作っていけたら、と思ったのも本当です。

    皆様からの厳しいご意見、暖かい励まし、全てに感謝致します。
    長文読んでいただき、ありがとうございました。

    • どまつり より:

      夫には、結婚を決めた時の私の気持ちも話しました。

      トラウマと決まったわけではないですが、そのせいにばかりするのはフェアじゃないと思ったからです。
      言葉は選びましたが、包み隠さず話しました。

      「結婚て少なからず妥協や計算はあるでしょ。
      好きだけじゃ結婚できん、て別れる人もいるんだし。
      経済的にとか、家事ができるできないとか。
      それもある意味計算でしょ。
      例えば君がお金に無頓着な人だったり、不潔な人だったりとかだったら、難しいと思ったかもしれないし。
      要は総合点とバランスで決めるじゃない?
      そういう意味では自分も計算があったよ。
      それに、指輪や新婚旅行、新生活や将来に向けて話し合う君の姿は本当に楽しそうだったけど、それは演技じゃないでしょ?
      気持ちが追いつかないことに罪悪感感じてるみたいだけど、それは結果論でスタートはお互いさま。
      苦しいのは君自身に戸惑ってる君が一番でしょ。」

      と。どこまでも優しい人です。

      心や言葉の機微がまだ読めないから、数日実家に帰って距離を置いてみるね。
      距離を置くのがいいのか悪いのかわからないけど、どうしたい?
      心配だから側にいたいけど、それで君を追い詰めるのもいやだし。
      身体を休めると心も少しは休まるだろうから、体調が良くなるまでにしようか?

      こう言ってくれて、体調が回復するまでの数日を距離を置く期間としてもらいました。

      優しい人なので、労わることばかり夫は言ってくれますが、本心本音をぶつけられたことが無いように思います。
      今回の事を機に、本音を語り合い心を開きあってみたいと思います。

  15. あおぞら より:

    お話しされたとの事、良かったですね。
    旦那さんの温かい励ましの言葉に、安心できたと手放しに喜ぶ事ができない状態かな?と察します。

    男の人の嘘にとても苦しめられたのですね…
    男性は、基本的に自分を守るための嘘は上手でも、人を守るための嘘はつけない人がほとんどだと私は思っています。目が泳ぐというか言葉が出てこないというか…
    労る言葉ばかりかけてくれるけど、本心ではないような・・・と疑われる気持ちはわかりますが、それは旦那さんの本心ですよ。
    私達女とは、脳内の血管すら違う男性。思考回路だって結構違うようです。
    こちらの秤で考えず、言葉のままに受け止めても良いと思います。

    旦那さんに甘えてみることから初めてみてはどうでしょうか。
    今回は、体の調子が戻るまで、
    旦那さんの言葉に甘えてゆっくり休んで、
    また悩まれたらこちらで相談してみてはどうでしょうか。

    ところで、離婚!と自分を追いつめたり、ここでの相談が待てずに本心を話ししたり、わりと、どまつりさんせっかちさんですか?
    答えは早く欲しいタイプで悩むよりすぐ行動してしまうタイプなら、まず一回立ち止まる癖をつけたほうがきっと良いですよ〜
    私もそうなんですけど・・・
    もっとゆっくり育むものって沢山沢山あります(子どももですし)
    練習だと思って、すぐに答えを求めないようにしてみてはどうでしょうか。
    あ、私の奥義をお伝えしますね。答えが出なかったら「今のところこういう答えにしておこう」と勝手にとりあえず答えを出しちゃうんです。後から修正が効くように。
    今回の旦那さんのことだって数年単位で考えても良いと思いますよ。

    旦那さんとこれから沢山沢山話しをして、旦那さんの話しも沢山沢山聞いて、少しずつ近づいていけると良いですね。

    • どまつり より:

      あおぞらさん。

      丁寧な、そして真摯なお返事ありがとうございます。
      仰るとおり、せっかちかもしれません。
      自分の中で答えを出してからでないと人に話を出さないタイプだと思います。

      立ち止まって、まず保留する。

      奥義を身につけられるよう、気をつけてみます。

      最初に頂いたコメントのお返事ですが、夫の容姿に生理的嫌悪感はありません。確かに好みではないですが、嫌というほどではないです。

      初夜の時も、夫への嫌悪感はなかったんです。
      だから、直後はホッとしたくらいです。
      これは流石に夫には言えませんでしたが、初夜の事をふと思い返した時に前夫との営みの時の口にも出したくないエピソードを思い出してしまったんです。
      そして吐きました。

      この事があったので、私なりに今回の夫へ私の異常な心理状態はトラウマが原因なのかな?と考えた次第です。
      気持ちが向かなかったのは、無意識にセーブがかかってしまっていたのかな?とか。
      もう完全に前夫への未練はないし、離婚の事も笑い話にできるくらいだったので、まさかと思いましたし、そこまで引きずっている自分を認めたくないと思いました。
      今でも「引きずっている」ていうのが信じられないです。

      ごめんなさい。
      自分で「トラウマ?」と言っておきながら矛盾していますけれど…

      前夫との離婚後数年間、いいなと思う人はいてもデートする気になれずに終わっていましたが、今の夫とは出かけたりしていたので、恋愛的な気持ちはないけど家族になれそうだなとは思ったんです。

      それが、間違った考えだったんですが…。

      夫と話し、まず夫の気持ちを聞いた上で、進んでみようと思います。

      • ほのか より:

        私は人生経験の少ない若輩者ですが、だからこその素直な感想を書かせていただきます。

        離婚を笑い話にできるようになった。
        男性と2人で出かける気になるようになった。
        男性と2人で楽しく過ごせるようになった。
        男性と生活できるようになった。
        夜の営みの部分の心の傷は完治していないからまだ早かった。

        ・・・と感じたんですがどうでしょうか?
        心を寄り添わせることはできるようになってきたけど
        体を寄り添わせることはまだちょっと・・・・というような。
        あおぞらさんの言葉をお借りして「今のところこういう答えに」しておいて、手をつないで散歩するとか、ぴったり横に座ってテレビを見るとか、ゆっくりゆっくり旦那様の温もりがどまつりさんの体に馴染むのを待つというのはいかがでしょうか。

  16. miica より:

    こんにちは^^

    もうかなり解決に向けて動き出しているようなのでコメントをするか悩みましたが思い切って書き込みします。
    ご主人がかわいそうだと思われる意見もわかりますが、私はそうは思いません。結婚の形って人それぞれだと思うし。ご主人がおっしゃられているようにまったくの打算なしに結婚する方も少ないと思います。特に訳ありの方なんて。我が家は女系で名前を守っている家なので、少しはお立場わかると思います。
    一つ感じたのは、どんずまりさんって結論をすぐに出したいタイプなのかな?ということです。私もそうなのですが。とにかく答えがすぐ欲しくて。でも出なくて。で、(極端に言うと)何もかも嫌になってしまうことがあります。どんずまりさんが違かったらごめんなさいね。結果が悪くなろうと、とにかく何かしらの答えが出たら安心でくるんですよね。私の場合ですが。当人にしてみると必死なんですよ。他人事だと何でそう焦ってるの?と思うことでも。
    ご主人が休息をくれたのですから、ゆっくりしてください。あまり考え込まない方がいいと思います。ご主人が許してくれるなら、夫婦としてどうしていくかは答えを先延ばしにされてもいいと思いますよ。仮に一緒に過ごすにしろ、少し距離を置くにしろ、答えは時間の中で見つかると思います。
    お子さんが欲しい場合は急がなくてはならないかもしれませんが、今日明日ってことはないんでしょうし。本当にギリギリになったときに、「やっぱり欲しい!」「やっぱり無理!」で答えが出るかもしれません。
    私も今2世帯住居で同居中ですが、結婚当時2人暮らししていた時より夜の生活は減りました。何か家族がいる家でってしにくくないですか?集中しきれないというか。やっぱり家族が気になってしまうと言うか・・・。
    そういうのも嫌悪感を感じる原因なような気がします。
    私だったらどうするかなと考えてみたのですが。私だったら実家を出て2LDKのマンションを借りて、お互いの部屋を作ってとりあえず過ごしてみます。もちろん寝室は別です。
    話があちこち行っちゃいましたが、ご主人様も、どんずまりさんも。心穏やかな日々が過ごせるようになるといいですね^^

  17. kokon より:

    昔の人ってお見合いだけで、つまり条件だけで、結婚してたじゃないですか。だから、それは別にいいんじゃないのかなぁ。ゆっくり時間をかけて夫婦になっていけば。前の旦那さんとのトラウマが原因ならば、必要なのは時間薬っていうやつじゃないのでしょうか。旦那さんも夫婦生活を強要してくるような人じゃなさそうだし。まあ、別に夫婦生活を克服しなきゃ生きていけないわけでもないし。子供がいない夫婦もいれば、寝室別室の夫婦もいるんだし。

    それでね。結婚してご主人と過ごすことに対して、このような悩みや感情をまさか自分が抱こうとは、どまつりさん自身が思ってもいなかったから相談してきているんでしょう?「ご主人の人生を軽く考えている」「あなたではなく旦那さんが気の毒」「大きな釣り針」とか、よく言えますよね…。少し想像力を働かせて、言葉を控えたらどうですか?

  18. どまつり より:

    ほのかさん、miicaさん、kokonさん。
    暖かいコメント、ありがとうございます。

    この結婚生活がもっと順調にうまくいく、と思っていた私が甘かったのも事実。
    (順調にいかなかったから以前に離婚しているのに、学習できていませんでした)
    こんな状況になるとは思わなかったのも事実です。

    お叱り覚悟でこちらにご相談させていただきました。
    お叱りも励ましも、とても心にしみます。本当にありがとうございます。

    あおぞらさんやmiicaさんが仰るように、結果予測を早くたてたいと思う方なので、一人で先を先を考えすぎていたかもしれません。
    理想や想像と違う苦しい生活、夫に申し訳ない=離婚
    という方程式になっていたのかも。
    私が勝手に結婚生活のハードルをあげていたのかも。

    もちろん、私の心構えがたりず夫を傷つけたことが一番ですが、離婚される覚悟でまず夫と話し合うことが一番先に夫婦としてやらねばならないことですよね。

    同居の前にまず二人で生活してみない?、と夫に提案したのですが、「いずれ同居するんだったら最初からでいいんじゃない?お金だってそんなのもったいないし」と受け入れられませんでした。
    私のための言葉だったんだと思いますが、再度提案してみます。

    夫に先ほど連絡をとりました。
    いまだ体調絶不調で、それを知った夫は
    「もうそんなに謝らなくていいから。謝るな。両親にはこのことは話してないから、こちらは心配しなくていい。いいからまず体調治せ。一人で抱え込むなよ」
    と労わってくれました。

    夫も一人で悩んで抱え込んでいるんだと思いますが、夫がどう感じ、どう思うのか。どうしたいのか。どうしてほしいのか。
    しっかり聞いて受け止めて、方向を見据えたいと思います。

〜 コメントを送信する前に 〜

井戸端会議に遊びに来て頂きありがとうございます。
コメントを頂くことで成り立っているこのコーナー。
コメンテーターの方には大変感謝いたしております。

ネットの向こう側には、悩んでいる方、苦しんでいる方がおられます。
コメントをされる方は、その気持を汲んでいただき、配慮ある言葉選びをお願いいたします。
『それは違うよ!』と思われ、相談者さまとは別角度からのアドバイスを書き込まれる場合、あまりに強く否定的な文脈ですと、文章の主旨が届く前に心を閉ざされる場合がございます。
相談者さまにとっての良い〝気づき〟となるような、心に届くような気持ちでお書きくださいますようお願いいたします。
井戸端会議が多くのお嫁さんにとって有意義な相談場所となるよう、ご協力よろしくお願いいたします。

おすすめ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


+ 6 = 14