妊活中の心の持ちようは?

アイスさんのご相談

妊活の話です。

心持とどうやって過ごしたらいいかアドバイス頂けたらと思います。

同じような悩みを持ってらっしゃる方がたくさんいらっしゃるんだなと感じます。
こればっかりはさずかりもの、ということも分かってはいるんですけど自分でできることは色々しておいて準備したいと思っています。

30代前半、結婚3年目です。自分自身の出来る検査は全てして、不妊専門のクリニックでは全て正常で、高度な治療に急いでステップアップする必要もないと言われ、タイミング療法で半年経過しました。
旦那は自分の検査はしたくない、自然以外のことはしたくないといっていて、それも一理あるなと思うこともあり、それ以上のことはまだやっていません。
クリニックに通う前は自分で排卵検査薬を使って半年ほどタイミングをはかりましたが、1年ほどお休みして自然にまかせていました。また子供が欲しいと思い、不妊のクリニックに通っています。

自分のできることをしようと運動や栄養で気をつけていますが
なかなか結果に結びつきません。
ストレスを減らそうなくそうと思っても、仕事をフルにしていて、もともとイライラしがちな性格で、なかなかイライラしないのも難しく、半年前からホットヨガに週2回は通って前よりは精神的に落ち着いて着たかなと思います。

食事ももともと野菜が多めだったので、妊娠に関する情報を集めたり本を読んで、レバーやたんぱく質を取ったりサプリメント等も摂取していたら、胃を壊したので普通の食事に戻りました。

旦那の検査を上手く誘導して少しはしたほうがいいとは思うのですが、難しい性格で一度嫌と言い出すと絶対しないので余り強くは言えません。

子供を持ちたいので、その環境を整えたいと思っていますし、余りストレスを溜めずに自分の人生を日々楽しみたいと思っています。

そこで、どういう心持で日々過ごせば良いかアドバイス頂けないでしょうか。
また、こういうことで結果が良かった等ありましたら教えて頂きたいです。


デリケートな妊活問題に
多くの女性が悩んでいる

私もなかなかできず、周囲に病院を勧められた際、“もし自分の体が…”と結果を知ることを旦那は怖がっていました。
妊活諦めたら授かったなんて話も多く聞きますが、そのパターンに自分が合うかどうかは天のみぞ知る…。
この状況の心持ち、皆さまアドバイスお願いします!


カテゴリー: 夫婦, 妊娠
スポンサーリンク

妊活中の心の持ちようは? への9件のコメント

  1. こうめ より:

    私は10年不妊治療をし
    結局子供は諦めた者です。
    不妊治療って際限ないんですよ。
    やろうと思えばいろいろあるのでね。
    うちは夫が湯船に浸からないようにと言われ
    嗜好品もかなり減らし
    私も大好きなアイスや冷たいもの、
    甘い物をやめ、
    頭痛持ちなのに薬も一切飲まず
    結局妊娠しませんでした。
    私もこれと言った原因は無かったですし
    サプリも漢方もなんでもやりましたけどね。

    でも原因がないのは本当に問題がないか、
    もしくはすっごく奥底になにか見えない
    問題があるかのどちらかです。

    実際不妊治療って出来ることに
    限界があるんですよ。
    高度治療と言っても受精卵を
    子宮に戻すまでだったらなんとかなる人も
    結構いるけど
    そこから先は医者にも何もできない。

    あなたが子供が欲しいのは分かるけど
    じゃあ旦那さんは?
    治療が嫌、の前に
    このままずっと子供が出来ずに
    2人で生きて行く覚悟はあるのかしら?
    この辺多分まだ考えられないんだと
    思いますけどね。
    出来るなら早く次のステップに
    行った方が良いとは思うけど
    あなたに問題がないんだったら
    そりゃ旦那さん、検査受けたくないでしょうね。

    治療はお金も出て行くけど
    気力が持たなくなるから
    その辺のバランスを気をつけてね。
    そして焦るのも分かるけど
    男性の方が不妊がリアルに感じないのか
    理解に時間がかかるから
    子供のいる生活をしたいのか、
    したくないのか話し合ってね。
    あまり無理をしないように。

  2. ぷーぷー より:

     今の時代、大人になりきれなくて、子どもなんていらない、子どもにお金をかけなくてはならないのはいやだ、子どもがいると自由がなくなる、という人が多いような気がするのに、子どもを産んで育てたいという気持ちがある、というのは、とても素晴らしいことだと思います。
     ただ、どんなに医学が進んでも、子どもは「作る」ものではなくて、「授かる」ものだと私は思います。また、授かるかどうかは、人の努力ではどうにもならないような気もします。
     質問の答えにならなくて申し訳ないけれど。日々、淡々と、真面目に、ご主人と仲良く生きていく、ということが大事なのではないかな。

  3. koma より:

    検査の結果では、あなたに問題は無いって言われたのですよね?ということは、旦那さんに問題がある可能性も出てきますね。

    日本人の男の人って、まだまだ変に意固地なところがあるので、頭が悪いなーって(社会全体的に)思うことが多いのですが・・・。

    うちの夫は、「君に問題が無くても、僕に問題があるかもしれないのだから・・・。」といった認識です。

    うちはまだ病院を探している段階なのですが・・・。

    ところで、日本の場合は男性は男性だけ、女性は女性だけの検査やらの病院が多いらしいのですが、大阪には夫婦がそろって行ける病院があるそうです。だからそんなところを見つけて二人で行ってみるのもいいかと思いますよ。旦那さんに問題が見つかった場合は何をすればいいのかも分かるだろうし。別に人工的なことをしに行くのではなく、原因が分かった方が良いということと、何もなかったら何も無いで、安心じゃないですか。

    ということで、旦那さんも見てもらうことをおすすめしますが、そこで説得するのは日本人の場合、難しそうですね・・・。

    私は、検査前なので、別に子どもなんて産めなくてもいいけどね。(==)って思える練習をしています。(^^;欲しい欲しいって思っている人に限って授からないってよくきくからです。

    忘れた頃にやってくるのが子どもかもって思います。
    確かに、「子どもなんていらない!」って人に限ってころころっと出来ているのを見ると、自分の精神具合も影響するのかも。と思うので・・・。

  4. るるたろ より:

    うちは病院に通ったわけではないので、
    コメントするか迷いましたが、
    自然妊娠でしたが、1年ほど主人が鬱病治療のため
    いろんな薬を飲んでおり、副作用でいわゆるレスでした。

    それでも気持ちは子どもがほしいと思うようで
    子どもの話もちょくちょく出てました。

    はじめは、あんたがでけへんからやんか!
    とイライラしておりましたが、
    そのうち気にならなくなり、主人が本気で妊活に
    協力してくれるようになった頃、
    (うちの場合は単純にすることが多くなった、避妊をやめた、
    闘病のため無職でしたので就活も始めた、という
    ことでしたが)

    私が意識したのは、タイミングをはかって挑んで授かったのですが
    主人には「タイミング(排卵日前後に必ずする、など)は一切気にせず
    避妊だけやめる」と宣言してました!
    でも裏では生理をしっかりと管理していい日にあたりにお誘いしてました。(笑

    要はプレッシャーを与えませんでした。コミュニケーションの一つ、くらいの
    スタンスでした。

    あとは授かってから気づいたのですが、妊娠しやすい身体もできてきたんだと
    思います。整体に通い、ダイエットを目的に骨盤矯正と食事制限をずっと続けていました。それも結果的によかったんじゃないかと思っています。

    長くなりましたが、旦那様にもアイス様ご自身もあまりストレスを貯めないよう
    たまに息抜きも必要かもしれませんね。

  5. moi より:

    不妊治療で授かった者です。
    我が家の場はどの検査を受けても夫婦共に正常で問題が見つかりませんでした。
    問題ないみたいだし若いから(20代でした)そのうち出来るかなとのんびりしていましたが
    気づいたら34歳、高齢出産の年齢になっていました。
    それから高度不妊治療を受けましたがもっと若いうちに真剣に取り組んでいればと
    何度も後悔しました。
    夫婦共に問題がないのだから、最後の手段で高度不妊治療をすればすぐに授かると思い込んでたんです。
    問題が無くても卵子は老化していくし、自然な状態で今以上に妊娠しやすくなる事はないんです。
    3年経って授からなければ不妊です。病院で半年タイミングをしていたのなら尚更です。
    我が家は高度不妊治療を受けても原因が分からないままでした。
    まずご主人が検査を受けないと話になりません。
    フーナーテストをして問題なしと言われてるのなら、ご主人を少し安心させてあげられるかもしれません。
    既にご存知かもしれませんが、ご主人の検査は本人が病院に行かなくてもできます。
    自然な事以外をしないで授からなかった場合、そしてご主人が検査を受けないまま子供を諦める覚悟はあるのでしょうか?
    周りの独身の友人も結婚し、周りがどんどんママになっていきます。
    友人同士で集まるのも子供中心になっていきます。

    質問の答えになっていませんしキツイ事を書いてしまいました。
    のんびりしていた頃の自分と重なってしまいました。
    主さんは十分に頑張っておられます。
    ご夫婦で不妊治療のことについて話し合う事が一番の近道ではないでしょうか。
    検査しないまでもまず夫婦でカウンセリングを受ける事から始められては如何でしょうか。

  6. ※※ より:

    不妊治療は暗くて長くて終わりが見えないトンネルですから
    焦ったり不安になったりすると思います。
    終わりが見えないっていうのは、終わりがないんじゃなくて見えないだけなんです。
    明日終わるかもしれないし、3カ月後かも、3年後かもしれない。
    終わりがわかっていたら3年だって頑張れるんですけどね・・。
    ただ、出産もしくは諦める結果だとしても必ず終わりのある事なんです!
    そしてトンネルを抜けた日から始まる、新たな人生の為に後悔しないようにするしかありません。
    夫婦2人で生きる事も考えつつ、ストイックに頑張ったり、たまには治療を休んだり、お酒を飲んだり、子宝神社にお参りしたり・・と何に頼るかは相談者さん次第です!焦っても焦らなくても、妊娠する時はする!
    そんな心持ちでお子さんを待ってみたらどうですか?
    ただ、精液検査だけはしてもらった方がいいので、相談者さんの診察についてきてもらう形で
    主治医から上手く勧めてもらったらどうですか?

  7. もてぎ より:

    アイスさん、とても意欲的にがんばっておられるんですね。
    ぜひ赤ちゃんが授かりますように、お祈りしながらコメントさせてもらいます。

    そこまで整えてらっしゃるんですから、後はご主人次第って感じでしょうか。
    でももしかしたら、ご主人にしたら「あとは自分次第」という点で何だかプレッシャーなのかも。デリケートだから。

    お子さんが欲しくないとは思ってないなら、自然な流れに任せたい気持ちも当然のはず。でもアイスさんにしたら、治療法や対処法を色々知ってしまうほど試してみたくなりますよね。

    参考にならないかもしれませんが、、、
    一人目は3年弱かかり、2人目がなかなかでした。
    夫も欲しい気持ちはあるのに、なかなか最後までできず数年たち、
    クリニックも行きました。
    年齢・金銭的にタイミング法と排卵誘発剤までって決めて、それ以上は調べもしませんでした。

    月に1、2回のチャンスもうまくいかない月日が過ぎ、悶々としていました。
    神社にも行ったし、天に向かって「準備はできてますよ~!」と声に出してみたり。。。

    最終的には、体温計もやめて動物的な身体の勘と夫のその気になったタイミングがたまたま合っただけでした。
    その経験上、授かりやすい「生理日○日目頃」っていうのは人によって違うと思いました。
    私は15日くらいで遅めでした。

    クリニックで受けた卵管通水検査っていうんでしょうか、痛い検査。
    あれで、よし、これで通り道ができたと思い込んで、コトのあと
    卵子と精子が出会うイメージをしてジッと横になって朝までいました。

    2人目ができてからは、それっきりレスですけど、ね。

  8. itc より:

    他の方もおっしゃってましたが、フーナーテストはされました?
    ご主人が協力的ではないとのことで、できずにいらっしゃるんでしょうか?
    クリニックによっては二時間以内に・・・など、時間制限があってハードルが高いように思われるケースもあるようですが、1~2日くらいたってしまってからでもいいので、試してみてはどうでしょう。それなら旦那さんにも知らせずに検査できますよ。結果の精度は少し劣るかもしれませんが、それで問題なければ多少は安心できますから。もし問題あれば、対処すべきことがはっきりするわけですし。

    イライラするな、と言うのは難しいことです。結果を出そうと思うのも、自然なことです。ちょっと気をそらすことができれば、気持ちはぐっと軽くなるのかな、と思います。私がよくやるのは、今取り組んでいることの、その先のことを想像します。できるだけ具体的で、そしてちょっぴり楽しいこと。「子供ができたらいいのになあ」ではなくて、「赤ちゃんが来てくれたら、こんなことをしよう、あんなこともしよう。あー楽しみだなあ」と。どうでしょう?

    旦那さんにも聞いてみたらいいですよ。「子供がしゃべれるようになったら、何て呼ばせる?パパ?お父さん?」とか。ベタですけど。どうしても男性の方が子を持つということに現実味が持てないでしょうから、具体的に想像できるように誘導してあげられたらいいですね。

  9. プルメリア より:

    不妊検査の途中段階で、自然に授かった者です。卵管造影もする前でしたので、本当に自然だったのだと思います。
    でもそれまで、本気で(病院ではなくて自分でですが)タイミングを測っても1年以上授からなかったので、授かったのも授からなかったのも、私の場合は偶然というか運のようなものだったのかなと思いました。
    本気で子供が欲しかったので早々に不妊検査を開始しましたが、同時に、ずっと習いたいけど妊娠したら…とためらっていたダンスを習い始めた3ヶ月後の妊娠でした。健康のためというより、精神的に自分を追い込まないために始めました。子供はとても欲しいけど、でも、どうしてもできない場合でも人生を楽しめる準備をしておこうと。言われるまでもなくアイスさんも考えてらっしゃるかもしれませんが、妊娠のために…と自分を抑圧し過ぎないで、好きなことをして過ごされてみてはどうでしょうか。
    夫も検査を受けました。うちの場合は元々積極的ではありましたが、クリニックはこんなところだよ〜とか、先生も看護師さんも女性なのにどうするんだろうね〜とか(下世話ですみません)、好奇心が湧くように話を持って行きました。

    アイスさんの幸せ、お祈りしています。

〜 コメントを送信する前に 〜

井戸端会議に遊びに来て頂きありがとうございます。
コメントを頂くことで成り立っているこのコーナー。
コメンテーターの方には大変感謝いたしております。

ネットの向こう側には、悩んでいる方、苦しんでいる方がおられます。
コメントをされる方は、その気持を汲んでいただき、配慮ある言葉選びをお願いいたします。
『それは違うよ!』と思われ、相談者さまとは別角度からのアドバイスを書き込まれる場合、あまりに強く否定的な文脈ですと、文章の主旨が届く前に心を閉ざされる場合がございます。
相談者さまにとっての良い〝気づき〟となるような、心に届くような気持ちでお書きくださいますようお願いいたします。
井戸端会議が多くのお嫁さんにとって有意義な相談場所となるよう、ご協力よろしくお願いいたします。

おすすめ記事
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


8 − = 2