私が拒否していたために夫婦生活がなくなって…

くま子さんのご相談

夫婦の悩みです。結婚10年。
子づくり意識しはじめたのは3年前。
いつか子供ができればいいと思っていたのですがもうすぐ34歳。
最近は周りはみんな子供が居て置いていかれる感じがして辛く、年齢的にも焦っています。
ただここ一年位夫婦生活がなくなりました。
夫婦仲はとってもいいですが共働きで私も仕事が忙しくストレスを抱えていたためしたくなくって旦那からの誘いを断ってきてしまいました。
それが原因で旦那は気を使って誘わなくなりました。
最近は仕事が落ち着いて以前よりストレスもなくなって家庭の事も考えられるようになり、はじめて私から誘ったのですがあまり乗り気になってもらえず旦那は寝てしまいます。
前はしょっちゅう誘ってくれた旦那が、私が珍しく毎晩誘っても「する」って言いながら寝てしまいます。
休みの日もスキンシップをとって誘いましたがダメでした。
このままでは子供が授からないし、私のことは好きなのは分かっているのですが私の体に興味ないみたいでもう私は女として終わったんだと思い、毎晩1人で泣いています。
仕事が忙しいからって断り旦那のことを考えてなかった私が悪いんです。
きっと旦那も同じ気持ちだったんだろうなと反省します。
ただこのままではダメなのは分かっているのですが旦那に言いにくくてどのように話をすればいいか、相談していいのか悩んでいます。


ご主人の今の気持ち
体験しているからわかるはず

「旦那のことを考えてなかった私が悪いんです」とありますが、またご主人の気持ちを置いてけぼりにしていますよっ!
仕事で疲れきってただただ眠っちゃいたかったあの時、それは本当にただ疲れていただけで、くま子さんはご主人を嫌っていた訳でも苦しめたかった訳でもないはず。
あの時の自分はどうして欲しかったのかを見つめてはいかがでしょうか。
皆さまアドバイスお願いします!


カテゴリー: 夫婦


私が拒否していたために夫婦生活がなくなって… への5件のコメント

  1. いちご大福 より:

    どうか ご自分を 責めないで下さい。
    あなたが 働いてみえるのは 家庭のため ご主人のため
    でも あるんでしょう?
    仕事のストレスは もう大丈夫ですか?
    少しずつ スキンシップをなさったら どうでしょう?
    時間を かけてね。
    2人で 旅行に出かけたり デートしたり。
    普段の生活の中に ご主人に対する 気配り 声賭け 思いやりを
    さりげなく なさってください。
    小さなことでも ありがとう。と 言いましょう。
    ご主人さんが 今 お仕事が忙しいくて ストレスが
    貯まっているかもしれませんよ。
    ご主人さんの 悩み ストレスを 聞いてあげてください。
    時間を かけましょう。
    そして あなたも まだ若いんですから!
    自信を 持って!
    夫婦はね 晴れあり 曇りあり 雨あり 嵐ありです。
    少しずつ ご主人の心を ほぐしてください。

  2. わかば より:

    こんにちは。
    私にも覚えのある感情です。
    やっぱりね、素直に自分の気持ちを話すのが一番だと思います。
    10年も経てば、そりゃぁお互い新鮮味には欠けますし、男と女よりも家族って感じになってきますよね。
    昔デートした場所へ出掛けたりして結婚前の思い出話しなんかするのもおすすめです。
    それで、あのときは自分に余裕がなくて受け入れてあげられなくてごめんね、とか、断られる側がこんなに傷つくものなんだってやっとわかった、それと同時に、改めてあなたのことが大好きで、大切な人なんだなって気づいた、とか。
    あなたが先に素直になれば、彼も本音を打ち明けてくれると思いますよ。

  3. じゃがまりりん より:

    こんにちは。
    現在、34歳とのことで、旦那様も同じ年くらいかな、と想像します。
    くま子さんは仕事が落ち着かれているようですが、旦那様はどうでしょう?
    誘いに応えたいと思っていても寝てしまうほど疲れているのでは?
    34歳くらいですと中堅として様々なことを任されて忙しいときだと思います。
    週末は体力を回復して終わり、な感じなんじゃないかなぁ。

    ゴールデンウィークあたりに長期で休みが取れるようであれば、どこかロマンチックなところへ旅行へ出かけてはどうでしょうか。温泉なども良いと思います。部屋に露天風呂がついているところや、貸切のお風呂があると気分もグッと盛り上がるのでは。

    旦那に言いにくくてどのように話をすればいいか、と悩んでおられる点ですが「私の体に興味ないみたいでもう私は女として終わったんだと思い」ということをまず打ち明けてはどうでしょうか。私の友人も同じような感じで悩んでいましたが、素直に話して今は二人のお子さんのお母さんになっています。どこも夫婦間でそのような悩みは起きるものだと思いますが、話し合うことは大事だと思います。

  4. acco より:

    私は、女として見てもらえないなら離れて暮らした方がいい、と思って、その覚悟で本音を旦那に話しました。
    なんとなーく本音がわからない関係だったので、かなりの覚悟を要しましたが、本音をぶつけることで新婚当時よりお互いのことがよく分かるようになったと思います。
    お互い誤解をしている部分もあると思うので、思い切って本音をぶつけることをお勧めします。

  5. あおぞら より:

    こんにちは
    元気出して下さい!全然、大丈夫だと思いますよ。

    昔旦那さんが貴女に求めていたのは「スキンシップ」です。そしてくま子さんは今「子づくり」と、目的がまず違います。
    まず旦那さんに「子どもがそろそろ欲しいが、どうか?」と聞いてみて、旦那さんが子どもが欲しいのかどうかの確認だと思います。
    旦那様にとって魅力がなくなった?それは違います。くま子さんが本当に家族になっただけです。
    恋愛感情は3年、夫婦愛も5年で薄れるのが心理学でも証明されています。
    (その後は絆という居心地の良い空気感で守られる関係になるそうです)
    長く夫婦でのんびりやってきてお互いいるのが当り前になってきたところで、はいっ私に魅力を感じて!というのは無理です。
    それは恋人同士の感覚が残っている3年以内ということになります。

    また、くま子さんも婦人体温計をつけたり、一度検査に婦人科へ行くのも必要だと思います。ストレスで無排卵になっていたり、子宮が汚れていて子どもが出来辛いこともあります。
    また、流産する可能性もあります。友人でも私を含め5人中4人は流産しています。
    女性もストレス社会に生きる今、そういうことも増えてるのかもしれません。
    今のうちになんでも話せる婦人科をつくっておき、知識を身につけてそういったことがあっても傷つき過ぎずにいられるようにしておくのも大切だと思います。
    筋トレや体力作り、食事や生活習慣も見直した方が良いですしね。

    ともかくまずは本音で話し合うことだと思います。

〜 コメントを送信する前に 〜

井戸端会議に遊びに来て頂きありがとうございます。
コメントを頂くことで成り立っているこのコーナー。
コメンテーターの方には大変感謝いたしております。

ネットの向こう側には、悩んでいる方、苦しんでいる方がおられます。
コメントをされる方は、その気持を汲んでいただき、配慮ある言葉選びをお願いいたします。
『それは違うよ!』と思われ、相談者さまとは別角度からのアドバイスを書き込まれる場合、あまりに強く否定的な文脈ですと、文章の主旨が届く前に心を閉ざされる場合がございます。
相談者さまにとっての良い〝気づき〟となるような、心に届くような気持ちでお書きくださいますようお願いいたします。
井戸端会議が多くのお嫁さんにとって有意義な相談場所となるよう、ご協力よろしくお願いいたします。

おすすめ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


9 − 1 =