母が代理婚活開始宣言を!

パン子さんのご相談

私は30代後半の未婚女性です。
母が代理婚活(親が娘の婚活をする)を始めると宣言しました。
現在は母と二人暮らしです。父はすでに他界しました。
今までアルバイト程度しかしたことがなく自立したことがないのがコンプレックスです。
20代後半に資格を取るために専門学校に入りましたが、鬱病になり中退しました。
鬱病で4~5年は寝込んでしまい、そのまま30代になってしまいました。
少しずつアルバイトをするようになり、ようやく正社員となったのですが、 鬱病で諦めた資格をどうしても取りたくなり退職し、専門学校に入り直し今に至ります。

6年ほど前から付き合っている1つ上の彼氏がいるのですが、
私も鬱病を引きずっていたり、学生になってしまったりということもあるせいか、特に結婚の話は出ていません。
彼氏は派遣で働いています。以前は正社員へ転職すると活動していましたが、今は全くのようです。
借金もあり、返済しています。だいぶ減ったようですが、完済したとは聞いていません。
彼氏がいることは母も知っています。借金のことは知りません。
何度か顔を合わせたこともありますが、母は良く思っていません。
付き合い始める時は、彼が正社員でなく派遣であるということで反対されました。
母は安定した高収入の優しい男性を望んでいます。(親なら誰でもそうだと思いますが…)

私自身も、年齢もそうですが、経済的にも精神的にも安定しておらず、結婚条件としては非常に悪いと思うのですが、 母の中では「かわいい娘のパン子ちゃん」のままのようです。
40歳になったら、本当に嫁にいけなくなるから、今のうちに!と代理婚活を始めたいとのことです。
彼氏に、代理婚活の話もしましたが、「へぇ~」と他人事でした。
踏み込んで「結婚とかしないの?」と聞いてみましたが、「どうなんだろうね」と、いつものようにはぐらかされました。

また、私も就職活動を始める時期となり、 どこを基点に就活すればいいのか、よくわからなくなっています。
私自身は、彼氏と結婚できれば一番良いのですが、どうしても駆け落ちしてでも彼氏と結婚したい!とも思えません。
私は今のままの関係が良いと思っています。
ちなみに体の関係は、ほとんどありません。彼氏が淡白で年2回くらいです。
このまま、ほとんどないまま一生終えるのかなと思ったりもします。
結婚すれば、彼氏の仕事や借金も、彼のことだからと他人事でなくなるし、 彼の家族や親戚とも関わることになるのが大変だなと思ってしまいます。
家事も苦手、働くのもあまり…で、私に両立できるのか、とても心配です。

でも、母が亡き後、私が1人で残されることが母の心配事のようです。兄弟親戚はいません。
母が納得するような好条件の方との結婚が、今まで支えてくれた恩返しなのだろうかとも思います。

どうしたもんか…と、日々もやもやしています。
就活も、どんどん迫ってきます。
ぬるま湯生活がいけないのかもしれません。
今後の人生、どう生きていけば良いのでしょうか。


お母さまの動きに
乗っかってみるのもいいかも!

将来設計に強い希望がないのであれば
いろんな選択肢を並べてみるのもいいかも。
お母様が気にいる結婚ではなく
パン子さん自身が、気に入ればアリじゃないですか!
って、なぜそう伝えるかといいますと
借金のある今の彼との未来が
とっても危険な道のような気がしますので(汗)
皆様アドバイスお願いします!


カテゴリー: プレ嫁


母が代理婚活開始宣言を! への33件のコメント

  1. つんつん より:

    >母が納得するような好条件の方との結婚が、今まで支えてくれた恩返しなのだろうかとも思います。

    と、おっしゃっておられますがそのような好条件の方っておそらく取り合いだと思いますよ。。競争率高いですが大丈夫ですか?
    まずはパン子さんはご自分がどうしたいのかをはっきりさせるのが大事なように思います。
    一人でもやっていけるように専門学校を出た資格をいかして正社員になるように今は頑張るのもいいですし、今の彼と結婚についてとことん話し合ってお別れするか彼を信じて一緒に人生を歩くか、お母様と一緒に婚活をするか。
    なんだか相談内容を読んでいるとどこか他人事というか、必死な感じがな面倒なことを先送りしているような雰囲気を感じました。
    うつ病になられて今まで本当に大変だっと思います。
    でもお母様に恩返しっていうのは、パン子さん自身が幸せになることだと思います。
    お母様はとてもパン子様を愛していらっしゃるのでその後が心配で安心て託される方をって思っておられるんでしょうね。
    でも結婚するのはお母様ではなくパン子さん自身です。
    パン子さん自身がもっと結婚したい!って思わないとお母様がいくら婚活を頑張られても幸せな結婚て難しいと思いますよ。
    彼と今のままが一番パン子さんにとって幸せ姿ならば、
    正社員としてしっかり就職できるようにするのが大事なんじゃないでしょうか。

    • パン子(相談者) より:

      つんつん様 コメントありがとうございました。
      「面倒なことを先送り」というのがグサリと刺さりました。
      本当に仰るとおりで、なんとなく曖昧なまま過ごしてきた結果が今だと思います。

      私自身は、あまり結婚したいとか思うことはなく、
      今はとにかく資格を取って就職することを考えていました。
      でも、思っていた以上に、
      母は私の結婚を望んでいるのだなと感じた、母の代理婚活宣言でした。
      私は就職を目指して頑張ろうと思います。
      母には気の済むように代理婚活してもらって、
      もし母が良い人を見つけてくれたら、前向きに考えたいと思います。
      本当にありがとうございました。

  2. じゃがまりりん より:

    はじめまして。
    どうしても資格をとりたくて専門学校に入り直したとのこと。
    すごいな、と感心しました。また資格も無事取れたんですかね?就活されるとのことでおめでとうございます。
    お母様もそのようなパン子さんの様子を見て、年齢的にも体調からも、今だ!と思ったんでしょうね。

    パン子さんは資格をとってまで何かやってみたいことがあったのではないでしょうか?
    結婚しても続けたら良いと思いますし、今は自分がもともとやってみたかったことに集中して就職をしたらいいと思います。

    それから婚活ってみなさんお時間かかります。
    数年レベルで婚活なんてザラなので、就職に励んでみてください。
    働けばまた考えが変わってくることもあるだろうし、就職先で恋に出会えるかも!?なーんて将来のことはどうなるかわかりません。
    どうしたもんか、と悩むよりまず就活してみてください。
    やってみてから考えましょうよ!

    • パン子(相談者) より:

      じゃがまりりん様 コメントありがとうございました。

      専門学校での資格はまだなんですが、取得見込で就活が先に始まります。
      でも希望の職場には自宅から通えず、家を出る可能性もあり、
      妥協して自宅周辺の職場を探すべきかなどと悩んでいたところに母の代理婚活宣言でした。

      婚活は数年レベルなんですね…。
      ネットでの体験談なんかは、トントン拍子にいったケースなんですね。
      私の中の優先度は結婚より就職なので、とにかく就活と資格取得を頑張ります。
      本当にありがとうございました。

  3. タイムズ より:

    パン子さんはどんな人生を送りたいのですか?
    資格を生かして働き自立したいのか、いい人がいたら結婚したいのか。どれもこれも他人事のようで、お母様が心配するのも無理ないかな、と思います。
    ただ、私も母にすすめられて20代に30回くらいお見合いをし、理想的な人と巡り会え、14年たった今でも幸せな結婚生活を送っている立場から言うと、お母様の提案にのっかっちゃうのも手かな、と思います。ダメもとでお見合いとかしてみると、意外と面白かったりします。
    どちらにせよ、行動を起こさないと、何もせずに無為に時間を過ごしてしまうのでは、と思いますよ。

    • パン子(相談者) より:

      タイムズ様 コメントありがとうございました。

      私は資格をとって働きたいと思っていました。
      でも、結婚はしたくないというわけではないので、
      いい人がいたら結婚するのもいいかなとも思います。

      お見合いは今までにも何回か考えたんですが、
      特に世話してくれる親戚がいるわけでもなく、
      業者に頼むほど本気でもなく、やらずじまいでした。
      理想の相手と巡りあったなんて素敵です!
      母には気の済むように代理婚活をしてもらい、
      私は資格取得と就職を頑張ることにします。

      本当にありがとうございました。

  4. saitasaita より:

    正社員になっていたのを辞めてまで
    行かれた専門学校も終わりに近づいているということですよね?
    すごいです。

    私もまずは就職活動を優先されたほうが良いかと思います。
    何処を基点にすれば、ということですが
    就職活動も婚活も時間がかかるものだと思いますので
    ご実家に近いところを基点に探せば良いのではないでしょうか。

    無事に就職でき、その後素敵な方と知り合い、
    転職せざるを得ない結婚話があったとしても、
    頑張って取得した資格を元に就職した実績がありますから
    職歴が残ります。

    その職歴を元に再就職することもできますよ。

    一度に色々進めるのは体力がいるかと思いますが
    代理婚活、ということで
    お母様に乗っかりつつ、就職活動も進める事も
    できるかもしれません。

    また、私もファッジさんに賛成で、
    今の彼氏さんとの未来は相談文を読んだかぎり
    危険な匂いがプンプンします…。

    • haldorautan より:

      saitasaita さんのご意見に賛成です。

      ご自分に自信ができるまで、周りの人に助けてもらうのも有りだと思います。
      もちろん、お母様の「よき人」と結婚するのではなくて、パン子さんが「よき人」と思える方をみつけてください。
      運良くお母様が紹介してくださる方をパン子さんも気に入るかもしれませんよ。
      あーすべき、こーすべき・・・とは考えず
      お母様の好意に甘えてみてはいかがでしょうか?
      パン子さんご自身は、まずは就活に注力するのが良いと思いました。

      私も色々と思い悩むことがあります。
      あれこれ考えすぎて何も手に付かないこともあります。(笑)
      そういう日々が続くと負のスパイラルに入ってしまいますので
      手にしやすいものから一つずつ解決して行くことをオススメします。
      なんでも良いんです!
      ですので、今回はご自分で進めやすい就活かな・・と思いました。

      • パン子(相談者) より:

        haldorautan様 コメントありがとうございました。

        そうですよね。母が良いと思っても、
        私がちょっと…と思う人とは、うまくいきっこないですよね。
        母の代理婚活や彼氏がどうこうというのは、しばらく置いておいて、
        私は就活と資格取得の勉強をひたすら頑張ろうと思います。

        本当にありがとうございました。

    • パン子(相談者) より:

      saitasaita様 コメントありがとうございました。

      専門学校は、あと1年ありますが就活も始まり、
      資格試験の勉強も本格的になってきました。
      まずは就職と資格取得を頑張ることにして、
      母には気の済むように代理婚活をやってもらいます。
      彼氏は…そうですよね。私も友人の彼氏ならそう言うと思います。
      就活やら、母の代理婚活やらの絡みもあるので、
      状況に任せようかなと思います。

      本当にありがとうございました。

  5. ぷーぷー より:

     一人娘の母として、パン子さんのお母様の気持ちがある程度は理解できます。とにかく、自分が生きているうちに、家庭を持ってほしいのでしょう。
     しかし、「母親の望む条件が揃った男性と」という願いは、私にはありません。まず、どんなに条件の良い男性であったとしても、急に事故等で障碍者になることだって、その他、いろいろ不幸なことが起こる可能性は否定できませんから。
     私は、娘には、常日頃、「配偶者に幸せにしてもらうという考えは、しないでね」と言っています。幸せになるために、二人で努力していけるような結婚をしてほしい。そして、最悪の場合、子どもを抱えて母子家庭で生きていくことになった場合、生き抜くだけの、精神および肉体の健康を備えてから結婚してほしい。たとえば、とてもいい会社に就職できたとしても、それもまた倒産の憂き目に遭うかもしれない。どんな逆境になっても、生き抜く力を身につけてほしい。と、私は娘に願っています。すごく難しいことですが。
     パン子さんの場合、鬱という試練を乗り越えているわけですから、そして、資格をとるために勉強もしているのですから、とても素晴らしいと思います。
    まずは、パン子さんは就職に全力を尽くしたらどうでしょうか。お母様には代理婚活してもらえばいいでしょぅ。今の彼氏とは、「最悪の場合、私が一人で一家を支えてもいい。」というくらいの覚悟がないのなら、フェイドアウトした方がいいと思います。

    • パン子(相談者) より:

      ぷーぷー様 母親の視点からのコメントありがとうございました。
      私も「配偶者に幸せにしてもらう」とはあまり考えていませんでした。
      むしろ「私が幸せにする」という感じをずっと持っていました。

      ないものには憧れるのか、自立への意識が強くて、
      きちんと1人で生きていけるようになってから、
      誰かと一緒に生きることを考えようと思っていたら、
      いまだに1人ですら生きていけないという現実です。

      だから、今の彼氏に限らず、自分一人で背負うつもりでいます。
      それが結婚ってことかなと。
      だからずっと避け続けてきた感じはします。
      だって、自分にできるとは思えないので。
      そうこうしていたら、鬱病にもなってしまったので、
      余計に踏み出せないです。

      とにかく、今の私にできるのは勉強して資格を取って、
      自分の足場を確保することだと改めて強く思いました。

      本当にありがとうございました。

  6. panda より:

    パン子さんと同世代です
    私は30代を、目標を決めきれずに過ごしてしまいあっという間にアラフォーとなってしまいました
    30代前半につき合っていた彼と結婚を考えましたが、気は合う人だったのですが、彼の諸事情&情緒不安定さが気になり、結婚に踏み切れませんでした
    真剣に私を大事に思ってくれているであろう親も反対していたので、彼との結婚は諦めました

    それから数年、婚活か就活か 軸足をどちらに置くかフラフラ  有期雇用5年の仕事(5年もその仕事をしていたら、確実に40代)をしていた頃に、今の夫と出会いました

    夫の事は、私より親のほうが気に入って、タイミングよく(?)当時の仕事が打ち切りになったことで、結婚がトントン決まりました

    今の夫は、頼りないところもありますが情緒的にはとても安定していて、何かあっても まぁ2人で何とかしていけるのかな と思える人です

    誰と結婚したって、何らかの困難はやってくるんだと思います
    大事なのは、そういう場に遭遇した時、自分はこの人と2人で乗り越えていけそうと 思えるかどうかなんじゃないかと思います

    そういう意味では、今の彼氏さんはちょっと不安なんじゃないでしょうか
    可能性を拡げる意味でも、お母さんと一緒に婚活してみるのもいいんじゃないかなぁと思います

    • パン子(相談者) より:

      panda様 コメントありがとうございました。

      本当に30代は思っていた以上に早くて、
      「アラサー」なんて言っていたら、気づけば「アラフォー」です。
      本人はまだまだ若いつもりなので、
      たまに自分の年を思い知ってびっくりします。

      結婚を考えない彼氏と付き合ってる場合じゃないと
      言われたり思ったりすることもあるのですが、
      どちらにも動けないまま今に至ります。
      別れないことには次の出会いが来ない!ってこともありますよね…。

      とりあえず、私はせっかく勉強もしているので、
      就活の方に舵を切ろうかと思います。

      本当にありがとうございました。

  7. アラフィフおばちゃん より:

    結婚て、してもしなくても、どっちでもいいんですよ?
    性別に関係なく、まず自立した人間になることが第一。
    結婚なんてオプションとしてありかな?くらいの気持ちでいいんじゃないでしょうか。

    お母様とパン子さんは別の人格、別の人間です。
    代理婚活されるのは、結局お母様が世間体やご自分の価値観に合わせたいからですよね。
    そういう価値観や古い規範をパン子さんが共有する必要はまったくないと思います。

    私も鬱病を経験しました。
    あのつらさを乗り越えて、しかも新たに頑張って勉強されたのこと、ほんとうに素敵です。
    そういうパン子さん、尊敬します。
    今は就活に集中していればいいとご自分でも思われているのではないでしょうか。

    • パン子(相談者) より:

      アラフィフおばちゃん様 コメントありがとうございました。

      うちの母はアラセブですが、
      昔は私にも「結婚なんて遅い方がいい。早くから苦労することない」
      なんて言っていたのですが、あまりにも遅すぎて焦ってきたようです。

      鬱病を発症した当時と非常によく似た環境に身を置いているので、
      いつ再発するのかと実はドキドキしています。
      でも、以前より先のカリキュラムに進むことができているので、
      気持ちを楽に持って、乗り越えていけたらなと思っています。
      本当にありがとうございました。

  8. ピコ より:

    私は、20代後半で婚活しました。
    親の介護もあったりでキャリアが思う様に積めず、収入は手取りで25万程度。
    人間関係等ストレスもあり、両親亡き後一人で立ち向かって行けるか不安だったからです。
    両親と別れた後、一人で暮らして行くには、首都圏でギリギリの収入だと思います。
    30過ぎてワンルームマンション暮らし、交遊費最小限、仕事で辛い事あっても絶対やめられないプレッシャー、病気で入院とかあったら色々厳しそう、老後への貯金も厳しいなどの生活よりも、誰かと助け合いながら生きて行く生活を選びました。
    パン子さんは、今後どの様な生活をお望みですか?
    人と関わるのが煩わしく一人でも全然平気で貧しくともお一人さまを謳歌したい、一人でも財力には自信があるから老後は一人で旅行三昧、子どもを産んで育ててみたい(リミットがあります)、家で料理や片づけを楽しみたい、好きな仕事で成功したいなど、ビジョンを持ってそれに向かえば良いと思います。
    ただ、現実的な範囲でです。
    今回の就職活動でどの様な職種でどの様な収入、雇用形態を狙えるかがキーとなりそうですね。
    今の彼氏さんの事はきっと大好きなのだと思いますが、パン子さんが書かれている事自体が彼への不安材料なのでしょう。
    子どもを作るにも、愛を感じるにも少なすぎる性的関係。
    借金。結婚のはぐらかし。
    その様な方と結婚するのが理想かどうか、もう一度考えても良いと思います。
    何年もつきあった彼女さんに甘えて借金や、結婚のはぐらかしを続けてきた彼氏が、急に彼女の為に心を入れ替え、借金急いで返済し、就職し、性生活が充実し、求婚するなんて聞いたことがありません。
    それがあるなら、出会った初期の恋愛モードの時でしょう。
    今から、脅したりすかしたり粘ったりで、渋々結婚してもらっても受けるメリットは少なそうです。
    私は婚活開始当時、元カレとの関係を引きずっていましたが、元カレとよりを戻しても喧嘩が絶えないイメージ、子どもに対する考えの違い、彼の仕事の忙しさが幸せな結婚生活のビジョンに結びつかなかった事で婚活を始めました。
    婚活で出会った人に恋愛感情を抱くのは難しかったのですが、お見合い10人目位で今の主人に会いました。
    お母様がやってみたいというなら、それも良いのではないですか?
    彼氏さんも人ごとなのですよね?
    もし、素敵な人に出会えたらラッキー。
    ご自身は、ご希望通り、就活して彼氏さんとの生活も続ければ良いと思います。
    婚活は、残酷ですが、子どもの産めそうな歳かどうかも考慮されてしまいます。
    やるなら今だと思います。
    私はご自身の生活と並行で婚活がおすすめです。

    • パン子(相談者) より:

      ピコ様 コメントありがとうございました。

      的確なご指摘のもと、いろいろ考えてみました。
      まず私が就職して得られる収入は、
      年はいってても新卒なので手取りは20万を超えるか切るか。
      昇給はあるでしょうが、切り詰めた生活でしょう。
      働けなくなったら終わりですね。
      でも、収入面では、それが選びうる限りのベストでした。
      以前の仕事も20万なんて、とても届きませんでした。
      これで1人で生きていこうかなんて無謀ですね…。

      代理婚活は母に任せて、
      私は少しでも条件の良い職場を見つけるべく、頑張ろうと思います。

      本当にありがとうございました。

  9. koma より:

    他の方も書いている通り、今の婚活市場では、20代の若い方も多く活動しているので、30代でしかも40代近くだと、正直「好条件」の人を紹介もしてくれないかと思います。(好条件の人も「好条件」の人を望むものなので)
    今のままの条件では、もしかしたら入会すら断られることもあるかと思います。(30代の方のブログで、断られてしまった人のことが書かれていたので)

    それと、それなりの人の多くは相手にも「自立している」ことを求めるものなので・・・。今の段階では相当厳しいと思います。誰だって、よっかかられるのは嫌ですからね。

    多分ですが、彼氏は自分すら養うのが大変なようなので、結婚はしない(できない)かと思います。

    どうも、何にしても「他の人に頼りすぎ」ていて、自立出来ていないというのがネックな気がします。「お母さんが代理婚活」、「自分じゃ自立できないから彼氏によっかかりたい」他人にどうにかしてもらいたい。そんな気分をものすごく感じます。

    もう、この際は「自分の力で食べていく」ぐらい考えて自分の仕事に邁進するのが一番かと思います。がんばっていると、周りの目にもとまって、もしかしたらもっと好条件の方との出会いがあるかもしれません。

    私はそれで好条件な人と結婚しましたよ。大学卒業後に正社員で研究開発の仕事をしながら、また大学で資格を取り転職(虚弱体質改善のために30代でランニングも始めました。)、したと思ったら癌宣告されて(結局は違いましたが)なーんてしている間に「信頼」出来る相手を見つけました。「信頼できる」点や性格しか見ていなかったけれど、見る目があったらしくて、ものすごく条件の良い人なのが結婚後に分かりました。(笑)最初は年下だったので、私が食べさせてくのでもいいやーと思ったものです。今は逆に食べさせてもらっています。もちろん、将来的にはまた私も自立するつもりです。今はまた大学に戻るつもりですが。

    とにかく、自分がどうにかすることです。他人に解決してもらおうとしているうちはどうにもならないと思っていたほうがいいですよ。

    • パン子(相談者) より:

      koma様 コメントありがとうございました。

      私も、もちろん「自分の力で食べていく」と思っています。
      いい年をしてできていない分際で申し訳ないですが、
      なんとか自立を目指して頑張っているつもりです。
      昔から両親がいなくなったら、誰も頼る人がいないから、
      早く1人で生きていけるようにならないとと思っていました。

      少なくとも「自分じゃ自立できないから
      彼氏によっかかりたい」と思っていたら、
      わざわざ何年も学校へ通って
      資格を取るなんて面倒くさいことやらないです。

      そもそも私を自立させて欲しいなんて、母であれ彼氏であれ、
      他人に解決はできないですよね?
      でも、他人にどうにかしてもらいたいという気分を感じられたとのことなので、
      おそらく自覚していないだけで、
      そういう気分が自分にもあるのだと思います。
      少なくとも、今自立していないというのは事実ですから。
      収入もほとんどないですし、実家に住んでいます。
      母に頼りすぎていると言われても何も言えません。

      それが、ものすごくコンプレックスであることは、
      補足で書かせて頂いたものと重複しますが、
      恥ずかしいことだし、情けないと思っています。
      本当にありがとうございました。

  10. chii より:

    以前にも好条件を望んだ方からのご相談があった気がします。ご相談者さんは何を一番大事に、この先を生きていかれたいのでしょうか?

    お母様の期待のお相手と結婚し、何不自由なく、お相手に養ってもらう事でしょうか?キャリアを延ばし、仕事をして、しっかり自立して生きていく事でしょうか?それとも、今の彼と何の変化もない毎日を送っていく事でしょうか?

    今、何をされている時が幸せですか?一度は諦めた道を進まれているとの事、頑張ってその道を進まれてはいかがですか?就活も大変かと思いますが、こちらを優先されてはいかがでしょうか?

    私も、結婚はしてもしなくてもいいと思いますよ。一生懸命頑張られていたら、何か良いご縁が舞い込んでくるかも知れませんし。

    お母様が代理婚活をされたいのであれば、お母様が満足されるまでして頂いてもいいのではないでしょうか?かなり厳しいとお分かりになれば、あれこれ言わなくなり、婚活も自発的に終わるのではないでしょうか?

    先輩方がおっしゃられている様に、ご自身の人生ですから、お母様の意見に沿わなくても、言う通りにしなくても良いんです。振り返った時、後悔がない様な人生を過ごして欲しいです。生意気書いてごめんなさい。

    • パン子(相談者) より:

      chii様 コメントありがとうございました。

      私自身が望むのは、やはり今せっかく勉強して資格を取ろうとしているので、
      その職について、自分の生活をしっかり送ることです。

      そして、1人でいるのも平気だし、結婚は縁があったら…なんて思っているのですが、
      やはり母に、自分が死んで誰もいなくなったら、頼る人もいないし、
      何かあったって相談する人もいないし、1人は心細いのよ!と、
      事あるごとに聞かされると、だんだん1人でいることが怖くなってきてしまうのも事実です。
      友達はいても、例えば相続の話なんかはできません。

      そうすると急に、もうこんな年なんだから、一刻も早くどうにかしないと、
      とても結婚なんてできない!と、突然焦ってしまうこともあります。
      母も自分の型にはめたいだけで言っているわけではないだけに、
      結婚して安心させてあげられないことを申し訳なく思うこともあります。

      でも、やっぱりできることと、できないことはあるので、
      自分でベストだと思うことをやっていくしかないですよね。

      本当にありがとうございました。

  11. いないな より:

    お母様の気持ちを汲む必要は、実はまったくないんですよ。
    だって質問者さんの人生なんですから。

    だから、自分で「それはちょっと嫌だな」と思うことはしなくていいんです。
    その代わり「それよりは、自分はこうしたいなあ」と思うことをすること。
    それが人生だと思います。

    これを機会に、お母様や誰かの言いなり人生を卒業しませんか。
    「私はそれは嫌」って言い続けるだけでお母様は辞めるでしょうし
    自分でも「私は本当はこうしたい」って気持ちがハッキリするかと。
    あとは自分の気持ちのままで、生きることができると思いますよ。

    • パン子(相談者) より:

      いないな様 コメントありがとうございました。

      補足にも書かせて頂いたのですが、
      私はあまり誰かに言いなりになったことは少なくて、
      基本的に親の言うことは聞かずにやってきました。

      私が今学校に通っているのも、
      仕事を続けた方が良いんじゃないかという声を押し切って始めたことです。
      母も最後まで反対していました。
      鬱病を発症した環境に戻るので、再発するんじゃないかと心配していました。

      母が結婚結婚言うのも、それなりの理由があってのことだとわかるので、
      大人になって、少し聞き分けの良くなった私は、振り切ることができません。
      昔は母のいうことを聞かないことに、何とも思わなかったんですが。

      私自身が望むのは、今の学校を無事に卒業して資格を取って、
      専門職として就職することです。
      結婚は縁があればするんじゃないかと思う…というのが素直な気持ちです。

      本当にありがとうございました。

  12. なつみ より:

    パン子さんが今の状況に閉塞感を感じ、
    何かを変えたいと考えていらっしゃるなら、
    お母様が代理婚活するのも、いいのではと思いました。
    期待はせず、お母様の気持ちも満足するし、
    万が一にいい人がいるかも知れない。

    ですが、今の「ぬるま湯」の状態から抜け出したくないというか、
    波風立てたくない、とか
    どうせ婚活してくれるなら、ぜひ良い人をという思いでしたら
    お勧めできません。

    婚活が進めば、彼氏さんが怒って去ってしまうかもしれませんし、
    母が持ってくる相手がさっぱりな人ばかりで、
    イライラして親子関係がぎくしゃくするかも知れません。

    何より、就職活動と婚活を同時にするのは非常に精神的に負担になります。
    会社からも採用を断られ、いいと思っていたお見合い相手にも
    振られた場合でも、平常心でいられますか?
    鬱を患っていたとのことですので、
    ご自分の心の強さをきちんと見極めておいた方がいいと思います。

    かくいう、私が同時進行していました。かなり凹みます。
    「私なんて、誰も必要としてないんだー」と何回も思いました。
    それに耐えられそうですか?

    とにかく、周りに流されず、就職を果たすことが一番なのでは、と思いました。
    とりたかった資格に関する、仕事をされるということですよね?
    自分のやりたい仕事に就いて、安定すればお母様の心配も軽減されるのではないでしょうか?

    • パン子(相談者) より:

      なつみ様 コメントありがとうございました。

      母の代理婚活は好きなようにやってもらうことにします。
      そもそも、私まで話が周ってくることはないのではと思います。
      それくらい悪条件である自覚はあるので。
      もしいたら、ラッキーです。

      そして、婚活と就活の両方がうまくいかない時の負担というのは、
      全く考えていなかったので、はっとさせられました。
      代理婚活は母に任せて、私自身は就活に専念しようと思います。

      本当にありがとうございました。

  13. パン子(相談者) より:

    多くの方にコメントをいただきましてありがとうございます。
    週末に一人一人の方にお返事させていただきたいと思っています。

    少し補足させて下さい。
    私の書いたものを再度読んでみると、
    いつも「お母さんの言うとおり」にしてきたようなイメージなんですが、
    実は逆で、いつも母の言うことは聞かず、好き勝手にやってきました。
    資格取得のために再度学校に行くことも私が押し切りました。
    母にしてみれば、ようやく正社員になったのに…と。
    いつも母は心配しながらも見守ってくれていました。
    そんな母がふと漏らす「結婚」という言葉。
    母がそんなに望むなら…と思ったのは事実です。
    好条件の結婚相手は難しいということは、私自身は自覚しています。
    少しやれば、母も気づいて諦めるかなと思ったりもしましたが、
    もし良い人がいるなら、それもそれで…。
    でも、彼氏もいるんだけどな…とか。

    資格と就職についてですが、まだ資格は取れていません。
    卒業年度に国家試験を受けて卒業式の後に合否結果がわかります。
    でも、大学3年生が就職活動するのと同じで、資格取得見込みで就活が始まり内定が決まります。
    今は、求人票を見てどこを受けるか決める段階です。

    昔から親は先に逝くもので、そうしたら1人なので、それでもしっかり生きていきたい!と思っていました。
    でも、現実は、1人で生きていくどころか、未だに年老いた母に心配と迷惑をかけていて、本当に本当に涙が出るくらい恥ずかしいです。
    まさか、自分がこんなに情けないことになるとは思っていませんでした。

  14. タイムズ より:

    2回目です。

    婚活と就活は私は両立できると思いますよ。
    私は、平日は就活、週末は婚活という感じでした。婚活は必死にやる必要はないと思います。いろんな人と会う、ということだけを目的にしちゃっていいと思います。運よく結婚相手が見つかればいいな、くらいの軽い気持ちで。

    今までパン子さんは色々乗り越えて、国家試験を受けられるところにまできたんです。情けなく思う必要はまったくないです。だれでも、理想の姿と現実とのギャップに情けなくなることがあると思うのですが、その時その時は必死だったと思うので、「これでいいのだ」と思って前を向いてくださいね。
    幸い、味方になってくれるお母様がいらっしゃるので、ちょっと肩の力を抜いて深く考えずに差し伸べてくれた手をつかむのもいいと思いますよ。

    • パン子(相談者) より:

      タイムズ様 2回目のコメントありがとうございました。

      いろんな人と会うというのは必要ですね。
      「誰かいい人いない?」とアンテナをはってみようと思います。
      いたら、いた時に考えます。彼氏とどうするかも含めて。

      本当に国家試験が受けられるように、残りの単位をしっかり取りたいと思います。
      しっかり自立してるなんて、理想というほど高いものじゃないけど、
      自分のいる位置があまりにも低すぎて、時々自分でもイヤになりますが、
      前を向いて頑張ります。

      本当にありがとうございました。

  15. ぷりしら より:

    私は、ご自身が子供を望んでいるか、いないのか、でどちらかを選んで活動されるのが一番だと思います。うつ病だったとの事、子供を育て上げるのは精神的にも並大抵ではありませんが、、。子供を持つ事で強くなれるって事もありますし、そこは、意気込みだとは思うのですが。

    文章を読む限りでは、ご自身は就職したいんだろうなーとは子供は必要ないとお
    とれました。が、30代後半と言うことはこればかりは本当に待ったなしだ思うんです。結婚も、就職もしようと思えば何歳でも行けない事もないですが、子供だけはどうしようもできません。。それと、以前も相談にありましたが、婚活の結婚は子供を持つ事も結婚に含んでいると思います。まだ30代後であれば。。

    子供を持つ事を考えていらっしゃるなら婚活、それも積極的に自分に合った方(身の丈に合ったということも含んで)子供の事を考えるていないのならば就職を考えるのが良いと思います。。が、一般的に30代で就職活動する場合、結婚の可能性と、子供を持つ可能性はかなり突っ込んで聞かれると思います。し、ストレートで卒業する同級生に比べると、いくら資格者でも不利は不利なので、二兎を追うもの、、、でどちらかを選んで活動されるのが一番だと思います。子供を望んでない場合は就職をし、自立してからで結婚はいつでも全然いいと思います。良い人見つかるかもしれないし、彼の借金もなくなって、その気になってくれるかも。

    • パン子(相談者) より:

      ぷりしら様 コメントありがとうございました。

      鬱病でも、しっかり育児をされてる方はたくさんいらっしゃいますが、
      私は鬱病になる前から、子どもを望んだことがありません。
      いればいいなーくらいは思ったりもしますが、その程度です。
      積極的に子どもを持つことに努力することはないです。
      母に孫を見せられないのは申し訳なく思ってしまいますが。

      就職試験での結婚と子どもの可能性は、
      言われてみれば当たり前ですが、
      あまり考えていなかったので、はっとしました。
      高齢だということで、受けられる会社は限られるので頑張りたいと思います。

      本当にありがとうございました。

  16. hp より:

    初めまして パン子さん! 7歳の娘がいる43歳のシングルマザーhpと申します。
    パン子さんは、お子さんは望まれてないのでしょうか?
    と言いますのも、私自身35才の時に5年間同棲した彼氏と別れ
    婚活・妊活しました・・苦渋の決断でした。
    同棲していた彼は離婚暦のある10歳年上で、独立した子供2人ありましたので
    生活は楽しいものの 子供は望んでませんでした。
    私は、30半ばには【子供を産みたい→育てたい→ 一緒に生きたい】というリアルな
    願望が出来、彼と話し合った結果 離別となりました。
    先ほどのコメントの ぷりしらさんが仰ってます様  出産にはリミットがあると感じます。
    遅くなればなるほど リスクが気がかりです。
    お母様も きっとご心配されているのが、その辺りじゃないかな・・と。
    一人娘なら尚更、出来る事はやってあげたいと思うのが母心かもしれません。
    でも、お母様が心底願っているのは パン子さんの幸せだと思います。
    お母様への恩返しを考えるならば・・
    形は どうであれ、 『 私、幸せだよ!』と心から言える様な道に進んで下さい!
    幸せの形って、人それぞれですから!
    小さな幸せが胸にあれば、大抵の困難もへっちゃらになるもんだと・・乗り越えられるんだと・・私は、そう思います。
    私の幸せの源は、7歳の娘と9歳になる伴侶犬です^^
    お金持ちじゃないけど・・小さな幸せが一杯です。
    今が岐路で苦しい時かもしれません。
    でも、ここまで進んで来られたじゃないですか! 自分を信じて!
    パン子さん 応援してます!!

    • パン子(相談者) より:

      hp様 コメントありがとうございました。

      私は今のところ子どもを渇望しことがありません。
      「かわいいな~。ほしいな~」くらいはあります。
      成長の過程は楽しいだろうなとも。
      でも、他人の子だから、無責任に思えるんだ…というのが自分なりの結論です。

      子どもがいた方が、生きるチカラになるよ…と言われることもありますが、
      私が生きるチカラが欲しいために、子どもを産むというのも、なんだかおかしい気がして。

      卵子の老化、ダウン症の発生率上昇などの高齢出産のリスクは知っています。
      不妊治療がうまくいかずに諦めた同世代の友人が何人もいます。

      私は今も結構幸せだと基本的には思ってるんです。
      もちろんここに相談させていただいた他にも悩みは多いですし、
      自立して1人でもしっかり生きていくという目標は、まだ達成していませんが、
      こんな年になって、やりたい勉強やれるって、贅沢じゃないかと思うんです。
      もちろん、育児や家事に追われる周りの友達には、
      私の知らない幸せがあると思うんですが、
      家事育児に追われない私には私の幸せがあると思っています。

〜 コメントを送信する前に 〜

井戸端会議に遊びに来て頂きありがとうございます。
コメントを頂くことで成り立っているこのコーナー。
コメンテーターの方には大変感謝いたしております。

ネットの向こう側には、悩んでいる方、苦しんでいる方がおられます。
コメントをされる方は、その気持を汲んでいただき、配慮ある言葉選びをお願いいたします。
『それは違うよ!』と思われ、相談者さまとは別角度からのアドバイスを書き込まれる場合、あまりに強く否定的な文脈ですと、文章の主旨が届く前に心を閉ざされる場合がございます。
相談者さまにとっての良い〝気づき〟となるような、心に届くような気持ちでお書きくださいますようお願いいたします。
井戸端会議が多くのお嫁さんにとって有意義な相談場所となるよう、ご協力よろしくお願いいたします。

おすすめ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


7 − 6 =